FGO
FGO攻略wiki
リセマラ当たりランキング(2017/10月版)

リセマラ当たりランキング(2017/10月版)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)のリセマラランキングです。FGO(Fate/GO)におけるオススメのサーヴァントや概念礼装、リセマラのやり方などを掲載しています。リセマラをする際の参考にしてください。

目次:

リセマラではなく恒常的な評価はこちら
スポンサーリンク

FGOのリセマラ要点まとめ

【覚えておくべき要点】

  • 最初に引ける10連ガチャでは星5は出ない
    (代わりに星4サーヴァントが1人確定で入手)
  • 星5を狙うならチュートリアル後に引ける単発ガチャ
  • 星5でも基本的に「礼装」は当たりではない
  • 星5サーヴァントの排出確率は「1.0%」
  • リセマラ1回の所要時間は「約15分」

リセマラ終了の目安

基本は星4サーヴァントで当たりを引けばOK

FGOのリセマラは1回の所要時間が15分と長く、星5の確率も1%と低い。よほど根気強く続ける場合を除き早くゲームを開始したい場合は星4サーヴァントの当たりを引いた時点でリセマラを終えてしまってOK。

どうしても星5で始めたい場合は粘り強くリセマラ

どうしても星5でゲームを始めたい…!という場合は星5が引けるまでリセマラするのもアリ。ただしよほど運が良くないと膨大な時間がかかることに注意。

▲FGOはシステム的な面から「星4でも十分活躍できる」ゲーム。星4でリセマラしてもしっかりと育成すれば十分スムーズな進行が可能。

現在のピックアップと引くべきガチャ

今は何でリセマラすべき?

HF公開記念でアルトリア狙い

HF公開記念ガチャで星5サーヴァント「アルトリア・ペンドラゴン」を狙うのがおすすめ。火力が出しやすく、素材も集めやすいため序盤を攻略する上で役立つ。他のサーヴァントも比較的優秀なもの揃い。

武蔵1点狙いなら下総国ピックアップ

下総国ピックアップは星4の2人が少し序盤攻略に不向きかつ、再臨(レベル上限解放)に必要な素材の確保が難しい。もし狙うなら星5の宮本武蔵1点狙いとなる。

現在のガチャおすすめ度

ガチャ名おすすめ度
下総国ピックアップ
▶ガチャシミュレーター
終了日:11月1日(水)12:59まで
★★★・・
HF公開記念
▶ガチャシミュレーター
終了日:10月22日(日)12:59まで
★★★・・

ピックアップサーヴァントの評価

下総国ピックアップ

宮本武蔵(★5)
A:最初からスタメンとしてずっと活躍可能
・運用にクセはあるが優秀なアタッカー
・手持ちが揃うまでは弓以外全て対応OK
・強化/弱体解除、無敵貫通で高難易度○
・正確な運用には仕様把握が必須
・再臨が途中でも十分活躍可能
アサシン・パライソ(★4)
C:リセマラには不向き
・敵の行動に合わせて様々な弱体を付与
・活用には仕様把握が必須な部分が多い
・スキルLv上げが運用に直結
・再臨素材の入手難度が非常に高い
アーチャー・インフェルノ(★4)
C:リセマラには不向き
・1人で活躍できるタイプのアタッカー
・運用も至ってシンプルな部分が多い
・再臨素材の入手難度が非常に高い
・一応再臨が途中でも活躍可能ではある
ピックアップのスケジュール
日程ピックアップ
10月14日(土)22:00~
10月15日(日)23:59
宮本武蔵
アーチャー・インフェルノ
アサシン・パライソ
宝蔵院胤舜
10月16日(月) 0:00~
10月17日(火)23:59
宮本武蔵
アーチャー・インフェルノ
宝蔵院胤舜
10月18日(水) 0:00~
10月20日(金)23:59
宮本武蔵
アサシン・パライソ
宝蔵院胤舜
10月21日(土) 0:00~
10月23日(月)23:59
宮本武蔵
アーチャー・インフェルノ
アサシン・パライソ
宝蔵院胤舜
10月24日(火) 0:00~
10月26日(木)23:59
宮本武蔵
アーチャー・インフェルノ
宝蔵院胤舜
10月27日(金) 0:00~
10月28日(土)23:59
宮本武蔵
アサシン・パライソ
宝蔵院胤舜
10月29日(日) 0:00~
11月1日(水)12:59
宮本武蔵
アーチャー・インフェルノ
アサシン・パライソ
宝蔵院胤舜

HF公開記念

アルトリア・ペンドラゴン(★5)
A:最初からスタメンとしてずっと活躍可能
・セイバークラスのサーヴァント
・編成と育成で使用感が変わるサーヴァント
・レアリティ相応のステータスに加え支援が優秀
・全体攻撃力UPとスター獲得を持つアタッカーは希少
・育成を終えるとトップクラスの全体宝具火力
パールヴァティー(★4)
B:若干リセマラと相性が悪いが後々活躍
・ランサークラスのサーヴァント
・宝具で味方全体のNP増加
・単体に高性能なHP回復とNP付与
・場所を選ばず運用可能で汎用性は◯
再臨には6章以降の素材が必須
ヘラクレス(★4)
A:最初からスタメンとしてずっと活躍可能
・バーサーカークラスのサーヴァント
・生存力の高い、相性を問わないアタッカー
・初回ガチャで入手した際は第一再臨でも十分
・ガッツと回避1Tで被ダメに関係なく生き残れる
・絆礼装が非常に優秀
アルトリア(オルタ)(★4)
A:最初からスタメンとしてずっと活躍可能
・セイバークラスのサーヴァント
・宝具ダメージが非常に高い
・火力に繋がるスキルを所持している
・セイバー全体の問題として似た性能が多い
ピックアップのスケジュール
日程ピックアップ
10月8日(日)13:00~
10月10日(火) 23:59
パールヴァティー
10月11日(水)0:00~23:59パールヴァティー
エミヤ(アーチャー)
10月12日(木)0:00~23:59パールヴァティー
ヘラクレス
10月13日(金)0:00~23:59パールヴァティー
アルトリア・ペンドラゴンオルタ(剣)
10月14日(土)0:00~
10月22日(日)12:59
パールヴァティー
スポンサーリンク

FGO星4リセマラ当たりランキング

チュートリアルの10連ガチャで引ける星4サーヴァント。下記のサーヴァントの内、どれか1体は確定で入手可能。

リセマラ:Aランク

役に立つ場面が多いサーヴァント
ヘラクレス
しぶとさと汎用性で長く活躍可能
【メリット】
・どんな敵にも火力を出せる「バーサーカー」
・生存に向いたスキルが豊富
・高難度ボスで大活躍
【デメリット】
・バーサーカーなので被ダメージ自体は大きい

リセマラ:Bランク

何らかの一芸に秀でたサーヴァント
エミヤ
自身のみでも完結した使いやすいアタッカー
【メリット】
・宝具を撃ちやすく、クリティカルも出しやすい
・自身の全てのカード性能を高められる
【デメリット】
・最大限力を発揮するのは様々な強化を終えてから
・ダメージを出すにはシステムの理解が必要
タマモキャット
全体宝具持ちでストーリーも周回も頼れる
【メリット】
・どんな敵にも火力を出せる「バーサーカー」
・加えて敵全体対象の宝具でザコ敵を一括処理
・防御力UPスキルと回復で打たれ弱さを補える
【デメリット】
・宝具発動後自身は行動不能になる
カーミラ
攻撃も支援も◎な万能アタッカー
【メリット】
・自身の強化も兼ねた優秀な攻撃宝具持ち
・宝具には対象範囲の広い「女性特効」付き
・スキルで敵の宝具発動を阻害しつつ自身NP回復
・自身のNP効率が良く、宝具も撃ちやすい
・クリティカル発動に必要な「スター」を生成
【デメリット】
・自身の火力性能は少し物足りない

リセマラ:Cランク

有用だが少し気になる点もあるサーヴァント
ジークフリート
スキル強化で火力◯な全体宝具アタッカーに
【メリット】
・HPがとても高く、死にづらい
・自身火力UPスキルと全体宝具で敵処理性能◯
・クエストに左右されるが「竜」の敵に有利
【デメリット】
・「強化クエスト」をこなさないと火力は低い
エリザベート
支援性能が優秀なサポート寄りアタッカー
【メリット】
・「女性」に対して効果2倍の攻撃力強化
・敵の防御減少で味方全体の火力底上げ
・致命傷を受けても耐えるスキルでしぶとさ◯
【デメリット】
・自身の攻撃性能は控えめ

リセマラ:Dランク

あまりリセマラ向きではないサーヴァント
シュヴァリエ・デオン
ダメージを自身に引きつけ無効化する盾役
【メリット】
・自身に攻撃を集中させて味方を守れる
・スキルで攻撃回避ができるため上記運用と相性◯
・貴重なステータスの高い盾役
【デメリット】
・性能は悪くないが、リセマラには不向き
・攻撃宝具ではなく序盤は活かしづらい
マリー・アントワネット
「無敵」と「自己回復」で耐久性能が高い
【メリット】
・3回分自身に無敵を付与して耐久性能抜群
・宝具の味方回復&弱体解除が◎
【デメリット】
・自身の火力性能は低め
・耐久性能は高いが、それを活かしにくい
マルタ
豊富な回復を始めとした支援寄りアタッカー
【メリット】
・複数の全体回復持ちでPTの耐久性能底上げ
・複数の敵防御力低下持ち
・敵強化解除/味方弱体解除で戦いやすさ◯
【デメリット】
・ダメージを出すにはシステムの理解が必要
・支援性能は悪くないが、活躍場所は限られる
ステンノ
敵味方の相性や育成で性能が激変
【メリット】
・「男性」を高確率で行動阻害するスキル/宝具
・一部キャラに効果2倍になる攻撃強化スキル
・自身が相性がいい相手にはとことん強い
・序盤によくでるワイバーンに強い
【デメリット】
・攻撃宝具ではなく対象以外には効果も減る
・活躍させるには神性持ちを揃える必要がある
・サポート性能は高いがリセマラには不向き
スポンサーリンク

FGO星5リセマラ当たりランキング

※恒常で排出されるものでランク付けしています

チュートリアルの10連を引いた後のガチャで登場する可能性のある星5サーヴァント。「1%」の確率で下記のどれかのサーヴァントを引くことができる。

別格

トップレベルの性能を持つサーヴァント
諸葛孔明
破格の支援性能で全キャラ中最高の汎用性。
【メリット】
・味方全体のNPを増加させて宝具の即使用可能
・大幅な火力強化と味方の被ダメージ減少
・需要が高くフレンドにも使われやすい
【デメリット】
・自身の火力性能は低い
・再臨を進めないと真価を発揮し辛い

リセマラ:SSランク

同クラス内でも秀でた性能を持つサーヴァント
オジマンディアス
支援と火力を兼ね備えた万能アタッカー
【メリット】
・味方全体のNP増加で宝具発動しやすさ◯
・倍率が高く、回復もできる自己強化持ち
【デメリット】
・再臨素材が6章の物なので最初は使いづらい
・真価を発揮するのはスキルLv強化後
ジャック・ザ・リッパー
味方のクリティカル支援+高性能な単体宝具
【メリット】
・最高峰の味方クリティカル支援性能
・自身のNP効率が高く、宝具を打ちやすい
・宝具は対象が多い「女性特効」で威力◯
【デメリット】
・クリティカルしないとダメージ低め

リセマラ:Sランク

序盤に役立つ場面が多いサーヴァント
ジャンヌ・ダルク
耐久性能ピカイチの支援キャラ
【メリット】
・クラスの特性で大半の敵のダメージ半減
・宝具で味方全体に無敵付与
・特定の敵を高確率で行動阻害
・高難度クエストに挑む際に有用
【デメリット】
・「強化クエスト」をこなすまで宝具性能×
・自身のみだと火力自体は出しにくい
ヴラド三世
長期戦向きのスキルが豊富なアタッカー
【メリット】
・自身に高倍率の攻防強化を付与可能
・スキルで敵の宝具発動を阻害
・自身NPも増やせるため宝具発動しやすさ◯
【デメリット】
・スキルLv強化が必須なので比較的晩成型

リセマラ:Aランク

序盤から一芸に秀でているサーヴァント
モードレッド
宝具・スキルで自身NP増加。周回に◯
【メリット】
・ストーリーで役立つ場面がある
・スキルと宝具両方で自身のNPチャージ可能
・全体宝具持ちなので周回向き
【デメリット】
・宝具は「アーサー特効」という狭い対象
・通常カードのNP増加率は控えめ
フランシス・ドレイク
各種曜日クエストの周回に非常に適したキャラ
【メリット】
・自身のNP大幅増加で宝具発動しやすさ◎
・NPを比較的稼ぎやすいカード性能
・全体の宝具火力を上げつつATKもUP
・宝具後のクリティカル出しやすさ◯
【デメリット】
・強力なスキル3習得には第三再臨が必要
玉藻の前
味方全体の宝具回転率を高める支援キャラ
【メリット】
・宝具で味方のスキル使用間隔を短縮
・宝具で味方全体のNP増加
・貴重な「Arts」カード強化持ち
【デメリット】
・あくまで支援キャラなので単体では×
・長期戦向きの性能なので使用頻度×
オリオン
男性特効と敵行動阻害の支援寄りアタッカー
【メリット】
・比較的範囲が広い「男性特効」持ち
・序盤の難所である「メイン6章」で大活躍
・宝具で敵の宝具発動を阻害可能
【デメリット】
・「強化クエスト」をこなすまでは物足りない
・素の火力自体は少し控えめ
・「男性特効」はクエストによっては腐る
ナイチンゲール
支援性能に特化しつつ、自身もそこそこの火力
【メリット】
・味方単体の火力を大幅強化できるスキル
・最高峰の回復量を誇るスキル持ち
・相手を選ばず火力を出せる点が◯
【デメリット】
・脆いので支援する前に倒れる可能性がある

リセマラ:Bランク

序盤では少し物足りないサーヴァント
アルテラ
宝具強化とクリティカルの発動しやすさが特徴
【メリット】
・クリティカルを発動させやすいスキル
・味方全体の宝具威力強化
・宝具火力が高い
【デメリット】
・何かに特化した性能ではない
アルトリア・ペンドラゴン
倍率は並だが味方支援と自己強化可能
【メリット】
・スキルで味方支援と自身火力強化
・宝具で自身NP増加。再度宝具が打ちやすい
・育成が完成すると使い続けやすい
【デメリット】
・強みが薄く、特化したものがない
アルジュナ
自身NP増加で宝具発動しやすいアタッカー
【メリット】
・自身のNP増加スキルで宝具発動しやすさ◯
・クリティカルを発動させやすいスキル
・長めの毎ターン回復で打たれ強い
【デメリット】
・ダメージを出すにはシステムの理解が必要
・強みが薄く、特化したものがない
カルナ
自己強化と自身NP増加で戦うアタッカー
【メリット】
・豊富な自己強化で自身火力◯
・自身NP増加スキルで宝具発動しやすさ◯
【デメリット】
・単体ではクリティカル威力上昇を活かしにくい
玄奘三蔵
優秀なNP効率で宝具を連発できるアタッカー
【メリット】
・自身のスキルで大幅にNPを増加可能
・カード性能も高いため、宝具を連発しやすい
・被ダメージを減らしつつ自身に攻撃引きつけ
・味方支援性能も非常に高い
【デメリット】

・他アタッカーと比べて少し火力は控えめ
エルキドゥ
優秀な自己回復を持つ耐久寄りアタッカー
【メリット】
・宝具使用時、一部の敵のみ行動阻害
・クリティカルに必要な「スター」生成能力◎
・トップクラスの性能の自己回復スキル
【デメリット】
・自己強化にランダム要素がある
・自身のみで火力が少し出しにくい
・ダメージを出すにはシステムの理解が必要
不夜城のキャスター
優秀なNP効率で宝具を連発できるアタッカー
【メリット】
・通常攻撃でNPが非常に貯まりやすい
・「王」相手用のスキルや宝具効果が強い
【デメリット】
・特攻対象の「王」以外への火力は控えめ
・「王」は多いが相性有利の王は少ない
・再臨素材が入手難でLV上げし辛い
・活躍できる/できないが極端な上級者向け
スポンサーリンク

FGOおすすめ概念礼装

「概念礼装」とは?

概念礼装とはサーヴァントに付ける装備品のこと。装備することでサーヴァントのステータスの上昇や、特殊な効果が付く。

基本的に礼装メインでリセマラ終了はなし

基本的に「概念礼装」で高レアリティのものが出たとしても、一部の例外を除き、リセマラを終了することはない。

唯一の大当たり『カレイドスコープ』

戦闘開始後すぐに宝具を発動可能

唯一、概念礼装『カレイドスコープ』ではリセマラ終了を検討してもOK。戦闘開始時から「NP」が80%溜まった状態となり、すぐに宝具(必殺技)を撃つことができる。1枚持っているだけで非常に役に立つ。

カレイドスコープの評価はこちら

その他当たりの礼装

主にNPチャージ系がおすすめ

カレイドスコープには劣るが、ゲーム中ずっと役に立つ当たり礼装は下記。主に宝具(必殺技)を放つために必要な、NPを溜めた状態で戦闘開始できるものがおすすめ。

魔性菩薩【★5】
・装備するとNPを50%溜めた状態で戦闘開始
・一度だけ宝具の性能を大幅UP
・相性のいいキャラに装備で真価を発揮
2030年の欠片【★5】
・クリティカルに必要な「スター」を生成
・恩恵を感じるのはゲームに慣れてから
・複数枚集めるのが最終的なゴール
虚数魔術【★4】
・装備するとNPを60%溜めた状態で戦闘開始
・星4礼装なので比較的集めやすい
龍脈【★3】
・現在はフレンドガチャのみの排出
・装備するとNPを30%溜めた状態で戦闘開始
・5枚集めて合成すると溜まるNPが50%に
・星3礼装なので他礼装よりは引きやすい

FGO攻略記事一覧

初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中