FGO
FGO攻略wiki
オリオンの評価と再臨素材

【FGO】オリオンの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
目指せ最速!両儀式の正式加入/宝具5までを攻略!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するオリオンの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のオリオン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

オリオンの評価と主要データ1

「はーい!アルテ…じゃなかった、オリオンでーす!」
「ペットとかぬいぐるみとかのオリべえでーす!
 よーろーしーくー」

主要なデータ

クラスアーチャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
3HIT
EX:
4HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK14553 / 11107(Lv最大時)
スキル1女神の寵愛EX【CT:7~5】
自身の防御力を大アップ(1T)[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ(3T)
自身の弱体耐性をアップ
スキル2移り気への楔A+【CT:7~5】
自身に[男性]特攻状態を付与(1T)[Lvで強化]
スキル3心眼(偽)B-【CT:8~6】
自身に回避状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
宝具「月女神の愛矢恋矢」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
攻撃力ダウン(3T)
チャージを確率で減らす
クリティカル発生率をダウン(3T)[OCで変動]
クラススキル対魔力D:
弱体耐性をアップ
単独行動A+:
クリティカル威力を11%アップ
合計
再臨素材
×17×17
×9×3×8×10
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×12×6×48×20

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
分かりやすく優秀。活躍する場面が多い。
・超高難易度で、非常に安定する宝具アタッカー
・単体ボス攻略において、最適解の一つ
・宝具効果の確定チャージ減で敵宝具を止めれる
・宝具効果の攻撃DOWNでダメージを減らせる
・宝具効果のクリティカルDOWNで事故死を防げる
・回避と防御UPと、生存力が非常に高い
・防御面でPTに貢献するが、周回では使いづらい
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

オリオンのスキル/宝具1

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「月女神の愛矢恋矢」トライスター・アモーレ・ミオ

──さあダーリン、愛を放つわよー!
──『月女神の愛矢恋矢』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1500
Lv3:
1650
Lv4:
1725
Lv5:
1800
一定確率で敵チャージ減少
Lv1:
100
Lv2:
100
Lv3:
100
Lv4:
100
Lv5:
100
3ターンの間、攻撃力ダウン大
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
3ターンの間、クリティカル発生率ダウン
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
強化前の性能はこちら

宝具「月女神の愛矢恋矢」トライスター・アモーレ・ミオ

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900
Lv2:
1200
Lv3:
1350
Lv4:
1425
Lv5:
1500
一定確率で敵チャージ減少
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
3ターンの間、攻撃力ダウン大
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『女神の寵愛EX』

【効果】
自身の防御力を大アップ(1T)[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ(3T)
自身の弱体耐性をアップ

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身の防御力を大アップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50
3ターンの間
自身の攻撃力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
Lv6:
20
Lv7:
20
Lv8:
20
Lv9:
20
Lv10:
20

スキル2『移り気への楔A+』

【効果】
自身に[男性]特攻状態を付与(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身に〔男性〕特攻状態を付与
Lv1:
50
Lv2:
55
Lv3:
60
Lv4:
65
Lv5:
70
Lv6:
75
Lv7:
80
Lv8:
85
Lv9:
90
Lv10:
100

スキル3『心眼(偽)B-』

【効果】
自身に回避状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
クリティカル威力をアップ
Lv1:
17
Lv2:
18.7
Lv3:
20.4
Lv4:
22.1
Lv5:
23.8
Lv6:
25.5
Lv7:
27.2
Lv8:
28.9
Lv9:
30.6
Lv10:
34

クラススキル

対魔力D弱体耐性をアップ
単独行動A+クリティカル威力を11%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ1

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル1か2を選び、防御力か男性特攻を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
続いてスキル2。効果は限定的だが、Lvごとの倍率が高め。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
スキルLvを上げるのであればCTの縮むLv6が目標となる。特に回避はクリティカル威力アップを目的にも使用しやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
使用頻度が多いスキル1と3をLv10に。スキル2の男性特攻は1ターンの効果時間の短さが難点となり、宝具特攻の★3エウリュアレの方が多くの場面で優秀。あえて伝承結晶まで使用する必要はない。
アーチャーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数1

再臨必要素材

1段階アーチャーピースx5
2段階アーチャーピースx12
蛮神の心臓x3
3段階アーチャーモニュメントx5
蛇の宝玉x8
混沌の爪x3
最終再臨アーチャーモニュメントx12
混沌の爪x6
鳳凰の羽根x10
合計数×17×17
×9×3×8×10

スキル強化必要素材

Lv1弓の輝石x5
Lv2弓の輝石x12
Lv3弓の魔石x5
Lv4弓の魔石x12
蛇の宝玉x4
Lv5弓の秘石x5
蛇の宝玉x8
Lv6弓の秘石x12
蛮神の心臓x2
Lv7蛮神の心臓x4
虚影の塵x12
Lv8虚影の塵x36
鳳凰の羽根x20
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×12×6×48×20
素材のドロップ場所一覧はこちら

オリオンの強い点/弱い点

オリオンの強い点(長所)

1.高難易度の最適解の一つ

オリオンはカード構成、スキル、宝具のどれをとっても超高難易度の単体ボス相手に必要な要素をほとんど所持している。

2.宝具での能力ダウンが強敵に有効

オリオンは単体攻撃のA宝具だが、確定のチャージ減少効果と3ターンの攻撃力&クリティカル発生率DOWNがあり、敵からのダメージを大きく減らすことができる。また多段ヒットするので宝具の使用でNPも稼げ、再使用を狙うことができる。

3.QカードでNPを稼ごう

オリオンはBAAQQのカード構成だがAに比べてQのヒット数が多く、1枚目Aに置いた場合の2枚目以降のQはAよりもNPを稼げる。ダメージは若干下がるが、スターとNPの獲得両立させられるため、可能であればAQQが好ましい。

▲理想状況はなかなかこなくても、覚えておくと役立つ。

4.オーバキル時はAカードでNPを稼ぐ

オーバキル時の1.5倍のNPが稼げる補正は「敵のHPを0にする攻撃がヒットした場合」でも適用される。オリオンのAなど1ヒットの攻撃は1撃のダメージが大きく、オーバーキルを発生させやすい。Aチェイン時はオリオンの攻撃で敵を倒せるように意識ですると効率よくNPが稼げる。

中の人Aややこしいですが、3ヒットのQの2ヒット目で敵を倒した場合は1ヒット目は通常の1倍。2~3ヒット目はオーバキル補正1.5倍が入るという事です。
FGOの多段ヒットは演出ではなくデータ的な意味もあるのです。ややこしすぎる。

5.敵の宝具の対処手段が豊富

スキル「女神の寵愛EX」は1ターンの大幅な防御力UP。スキル「心眼(偽)B-」は1ターンの回避と敵の宝具を耐える/かわす手段を所持している。さらに宝具効果のチャージ減や攻撃力DOWNとあわせて様々な対処が可能。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。また防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。
攻撃力DOWNの効果も防御力UPと同様に加算され、味方防御20%UPと敵攻撃20%ダウンがかかっている場合は、およそダメージが4割減となる。

6.複合スキルも役立ちやすい

スキル「女神の寵愛EX」は3ターンの攻撃力UP、スキル「心眼(偽)B-」には3ターンのクリティカル威力UPの効果もある。3ターン有効なので1ターンの防御目的で使用しても攻撃面での活用がしやすい。

▲1枚目Bを置くことが減りがちなので重要なダメージ源となる。

7.超高倍率な男性特攻を所持

スキル「移り気への楔A+」は1ターンの超高倍率な男性特攻状態を付与する効果。スキルLV1でも1.5倍。スキルMAXで約2倍となりセイバー以外でも男性であればクラス相性有利と同等のダメージを出せる。

中の人Aとても優秀ですが、男性以外の高難易度で使うこともあるのであくまでオマケ効果です。

オリオンの弱い点(短所)

1.意識しないとNPは貯まりづらい

オリオンはAだけではNPが貯まりづらく、宝具を発動しづらい。概念礼装や編成で補うか、オリオンのAQカード性能を理解した運用が必要となる。

2.意識しないとダメージが出づらい

B1枚のサーヴァント共通の問題として通常攻撃のダメージが伸び悩む。オリオンは1枚目BよりもAにし、通常攻撃でのダメージよりも宝具やクラススキルの単独行動を活かしたクリティカルでダメージを補いたい。

TIPS【単独行動】
クラススキルの1つ。常時自身のクリティカルの威力が上昇する。

オリオンに向かないこと

1.周回にはあまり向かない

アーチャーはNPチャージ持ちや大ダメージ宝具持ちのサーヴァントが低レアに揃っており、宝具周回だけを考えると競合相手が多い。宝具強化済・攻撃力UPや特攻所持などダメージが出せるが、相対的に見ると他のアーチャーを連れて行く場合が多い。

中の人Aアーラシュやロビン、エウリュアレにビリーとアーチャーは魔窟です…。

2.特効イベントでは男性特攻でダメージが伸びにくい

概念礼装で特攻が数百%入るイベントでは、オリオンの男性特攻はMAXでも100%なのでダメージが伸びづらくなる。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
イベント概念礼装のボーナスはオリオンの男性特攻とおなじカテゴリの特攻扱いになる。

オリオンの運用

1.敵の宝具は防御力で耐えよう

概念礼装「鋼の鍛錬」を限界突破させて「女神の寵愛EX」を使用した場合、50~70%の防御力となる。そこに自身の宝具の20%の攻撃力DOWNを重ねると最大合計90%。3万ダメージを3000ダメージまで軽減できる。

中の人A仲間の防御スキルと重ねて防御力100%なら敵の宝具ダメージがいくつでもダメージ0にすることもできます。

2.クリティカル発生率DOWNを頼ろう

敵のクリティカル発生率は推定10~30%に設定されている。長期戦では敵のクリティカルが誰かに集中して戦闘不能に追い込まれてしまう可能性は消えない。クリティカル発生率DOWNがあるとそういった予期せぬ大ダメージを予防できる。

中の人A「高難易度を安定して倒しきれる」為にはほぼ必須の性能で、スキルよりも短い間隔で使える宝具なのがメリットです。

3.確定のチャージ減を活かそう

オリオンの宝具は確定のチャージ減効果があるのでスキルCTの時間を稼げる。防御力UPスキルが敵宝具に間に合いづらい場合は他にチャージ減持ちの採用や、オリオンの宝具を敵宝具使用直後に撃たないことを意識すると安定した戦いを行える。

▲チャージ減は対魔力に左右されない点も魅力。

4.NPはQ&Aとクリティカルで稼ぐ

宝具効果を切らさない為にオリオンはNPを稼ぎ続ける必要がある。スター獲得スキル持ちのA3枚キャスターなどと組み、オリオンにスターを集めやすくしてAチェインやQクリティカルを意識する。

▲キャスターとバーサーカーは集まりづらいことを覚えておくと便利。

5.「心眼(偽)B-」は攻撃的に使う

敵ダメージを攻撃力DOWNや防御力UPで対処できるのであればスキル「心眼(偽)B-」の3ターンのクリティカル威力UPをダメージ目的で使用することができる。クラススキルとあわせて最大50%近いダメージアップとなる。

オリオンと相性のいい概念礼装

1.NPチャージ系は追加効果で選ぼう

短期戦などで1度宝具を使用するまでの長さを補う場合はNPチャージ系の概念礼装を装備するのが手っ取り早い。NP40~50%系の追加効果がある礼装の方が2回目以降の宝具使用でも恩恵を受け続けることができるので特に好相性となる。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
日輪の城(バランス型)
クリティカル威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得
英雄風采 三英傑(バランス型)
宝具威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
ダイブ・トゥ・ブルー(バランス型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力8~10%UP
A強化8~10%UP

2.持ち味を伸ばす概念礼装

オリオンはクリティカルやAチェイン主軸のA強化など、編成にあわせて多くの概念礼装の選択肢がもてる。所持している範囲で考えていく。

フォーマルクラフト(ATK型)
A強化25~30%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP

3.高難易度での定番装備

更なる安定感を目指せる防御力UP礼装。また編成で十分な防御力が得られる場合はより攻撃的な礼装を。宝具が間に合いづらいのであればNP獲得状態付与で補いやすい。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する

オリオンと相性の良いキャラ

1.玉藻

1.多くのクエストで連れ回せる

玉藻のスキル「変化A」は高倍率の防御力UPスキルとなっており、クラス相性が不利でなければ問題なく様々なクエストにつれていける。普段の周回から高難易度攻略まで幅広く活躍できる組み合わせ。

2.玉藻の宝具が撃ってからが本番

玉藻はA3枚に加えてA宝具は全体へ回復、NP付与、CT1減の超優秀なサポート効果。Aチェインとスキル使用を繰り返す編成においては手放せない性能となっている。Aチェインしない限りNPが貯めづらく、1度使用するまでが長い点だけ注意。

3.玉藻の宝具でNP稼ぎを加速

玉藻の宝具はOC1で全体にNP25%の付与となっている。A宝具なのでAチェインの機会も増え、宝具チェインの最後に置くことで効率的にNPを付与できる。オリオンも宝具使用でNPを稼ぎやすいので、宝具の再使用が狙いやすくなる。

▲A強化入りオリオン→玉藻の宝具後で大幅にNPを回復できる。宝具が宝具を撃ちやすくする状況になる。

4.A強化3ターンでダメージを強化

オリオンのAや宝具でのダメージは、玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」で大幅に補える。最短CT5なだけでなく、宝具のCT1減少効果とあわせて、ほぼ強化し続けることが可能。

▲A強化はNPの貯まり方も増えるので、多段ヒットするオリオンの宝具と好相性。

5.チャージ減スキルは重ねると強い

オリオンの宝具効果と玉藻の「呪術EX」のチャージ減を重ねて使用することで敵の宝具CTの管理が可能。3人目マシュのNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げるので地味ながら強力な効果を発揮する。

中の人Aこれが本当に強力すぎて、オリオンのスキルLVを上げる必要はないのではと思えるほどです。
防御力UPと、念のため回避をLV6にしていれば安心とは思うのですがLV4でも困らず、★3フォウすら入れずに多くの単体ボスの高難易度をクリアできています…。

6.3人目のおすすめ

玉藻とオリオンの宝具を使用するまでが長い問題は、孔明のNP付与やアマデウスのスター獲得50個からのA強化クリティカルである程度、補うことができる。

▲NPを50%貯められるだけでも大助かりの加速となる。

7.W玉藻はとても強い

W玉藻で組めるとA強化は常時100%入り、AチェインはしやすくW玉藻の宝具からNPは供給され、チャージ減も更に撃てる状態になる。玉藻の育成は必須となるがライダー&ランサー以外にはほぼ「負けない組み合わせ」となる。

玉藻の前の評価はこちら

2.アンデルセン

1.宝具で耐久性を更に補える

アンデルセンの宝具は3ターンの回復と、確率で3ターンの攻撃力/防御力/スター発生率UPの効果がある。A宝具でAチェインも更にしやすい。

2.NPを非常に稼ぎやすい

アンデルセンはNPを稼ぎやすく宝具AAexで60%ほど稼ぐことも非常に多い。クリティカルやオーバーキル、スキルの使用で宝具を重ねることも出来るので大ダメージを受けた際の立て直しも行える。

3.OCの恩恵が大きい

アンデルセンの宝具はOCで回復量が上昇する。Aチェインを重ねていると同時に宝具を使用することも多く、ダメージが重なってきた際はOCを意識すると立て直しやすい。

4.クリティカルが狙いやすい

アンデルセンはスキルでスター獲得とクリティカル威力UP付与が可能。オリオンはアーチャーなのでスターが集まりやすく、クリティカルを狙いやすくなる。

5.「無辜の怪物D」のデメリット

スキル「無辜の怪物D」は防御力DOWNのデメリットがある。超高難易度では致命的になりやすいが、普段使いやクリティカル等で宝具効果が2つ重ねることができれば問題にはなりづらい。

アンデルセンの評価はこちら

3.マシュ

1.1ターン目から被ダメージを大幅軽減

マシュのAがあるタイミングで「奮い断つ決意の盾」を使用し、NP獲得量UP状態でマシュのAカードを3枚目に置くことでNPを大きく稼げる。この運用を続けることで宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲スキルLVを上げてターゲット集中だけでない使い方ができるようになるとマシュの運用の幅は広がる。

2.敵の宝具は防御力で防げる

オリオンの宝具効果と、マシュのスキル&宝具を重ねることで敵のダメージを大幅に減らせる。マシュに概念礼装「鋼の鍛錬」などの装備で回避や無敵に頼らない敵の宝具対策が可能。

▲味方全体への効果があるので、全体攻撃の敵と特に相性が良い。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%UPの場合、敵からのダメージは約4割減となり、防御力100%UPの場合のダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNの倍率も防御UPとほぼ同じものとして加算してしまって良い。

3.宝具効果で自身以外の攻撃力をUP

マシュの宝具には自身以外への攻撃力UP効果もあり、オリオンのダメージを補い続けることができる。

4.玉藻の前との相性が超良好

玉藻の前と組むと、オリオンにA強化が入りダメージが大幅に上昇するだけでなく玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。また3名がA宝具なのでAチェインも狙いやすくなる。

中の人Aマシュの全スキル6~10が前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ランサー以外の単体ボスにはおすすめです。

同様の使い方/違ったサポートが可能

基本的にオリオンを活躍させるにはAチェインやクリティカルを主軸とした編成となる。上記の組み合わせとの互換性があるか、更にサポートができるサーヴァントは同様に相性が良い。

孔明(★5)
・防御力UPスキルで生存力を補える
・NP付与でオリオンの最初の宝具までの出足の遅さが補える
・玉藻と組み合わせると3名全員がチャージ減を持てるようになる
アマデウス(★1)
・スター最大50個の獲得スキルと全体A強化を所持
・NPが貯まりづらい仲間のサポートとして超優秀
・低いHPで早めの退場が可能
ブーディカ(★3)
・マシュと似た宝具効果がある
・スターが集まりやすく、全体A強化スキルでNPが貯めやすい
・宝具を撃ってからが本番なので先発起用や、礼装やスキルでNP補助が必要
ゲオルギウス(★2)
・A2枚A宝具に加えて3Tのタゲ集中が優秀
・宝具を撃ってからが本番のサーヴァントを守る際に有用
弁慶(★2)
・スキル封印と宝具封印とタゲ集中を所持
・決まったタイミングで宝具やスキルを使用する敵の対処ができる

混ぜやすいアタッカー

玉藻孔明アンデルセンなどサポート役が優秀であれば攻撃役を2名にしても高難易度以外は問題ない運用が可能。Aチェインを狙う場合は、パーティー全体でAが7~8枚あることを意識する必要がある。

アルジュナ(★5)
・A3枚の全体B宝具にスター獲得スキル所持
・Aクリティカルで宝具連発できるのでオリオンの不足しがちなスピードを補える
エミヤ(★4)
・A3枚の全体B宝具に攻撃力DOWN
・スター発生率UPからの多段ヒット宝具でスター稼ぎが可能
ダビデ(★3)
・スキルで全体回避付与を所持
・A3枚B宝具でAチェインしやすい
・宝具効果にスキル封印があり、宝具前に強化解除スキルを使用する敵にも対処可能
BB(★4)
・A2枚のA単体宝具
・優秀なサポートスキルを所持
・配布サーヴァントなので宝具LVを上げやすい
・相性が等倍の相手でも使用しやすい
ホームズ(★5)
・A2枚のA補助宝具
・ルーラーなので打たれ強い
・クリティカルでダメージを出しやすい
・スターは概念礼装で補いたい
ヴラド三世(★5)
・A2枚のA宝具
・バーサーカーなのでスターを集めない
・防御力UPにチャージ減スキルと耐久性○
・スターは概念礼装で補いたい

オリオンのプロフィール1

イラストレーター/声優

イラストI-Ⅳ
担当声優神奈延年(オリオン)・沢城みゆき(アルテミス)
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

お団子をもとめて散歩する恋する乙女。
その正体は第三特異点まで明かされない。え? ときどきヘンな声が聴こえる?
さて、なんのことでしょう?オリオンわかんなーい☆

第3章実装後

アルテミスはオリオンを付属品として召喚された。訂正、逆だ。召喚すると何故か女神アルテミスがついてきたのが、ギリシャ神話の英雄オリオンである。
おまけにオリオンは人とも獣ともつかぬ奇妙な生物(ゆるキャラ)に変わり果てていた。

パラメーター

筋力
D
耐久
C
敏捷
B
魔力
A
幸運
A+
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

「はーい!アルテ…じゃなかった、オリオンでーす!」
「ペットとかぬいぐるみとかのオリべえでーす!
 よーろーしーくー」

1段階目

キタキタキタぁ!ダーリン!
あたしって、可愛い?お前は、いつだって可愛いよ。

2段階目

うん!なかなかいける!んー、ん?なにがだ?

3段階目

おー!最高!
お、よくやったもんだ!

最終再臨

神に限りなく近く、限りなく遠い存在になっちゃったわね……
オリオンお前はそのまんまでいいんだよーそのまんまで
……ぐんにゃり。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:165cm・44kg
出典:ギリシャ神話
地域:ギリシャ
属性:混沌・中庸 性別:女性
弓を射る際、バストサイズは影響しない。

絆Lv.2で開放

冬の代表的星座として有名なオリオンは
名うての狩人であり、そのあまりにも完璧かつ完全、
爽やかかつまろやかな美男子ぶりをもって、
かの女神アルテミスの心すら撃ち落としたんだって。
キャー☆

絆Lv.3で開放

ウソツキはドロボウの始まり。
ハンサムはイケメンのはじまり。
オリオンはロマンスのはじまり。

絆Lv.4で開放

アモーレって響き、大好き!
すっごく甘くて優しくて、
それでいて切ない感じが止まらない気がするの!

絆Lv.5で開放

『月女神の愛矢恋矢』
ランク:A+ 種別:対人宝具
愛の力で放つ愛の一矢。
とにかく標的は吹っ飛んで大混乱!

アンスイート・ハネムーン

身長/体重:165cm・44kg
出典:ギリシャ神話
地域:ギリシャ
属性:混沌・中庸 性別:男性・女性
身長と体重はアルテミスのもの。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

トライスター・ベルト

ご覧下さい。これが世界で一番有名な冬の星座、オリオン座でございます。腰に輝く三つ星は即ちトライスターベルト。住吉三神あるいはデルタ、ゼータ、イプシロン。まあともかくも美しい星並びなのでございます。けれど星の輝きよりも尚美しいものがある。それは君の瞳、星々を集めた銀河を内包するように深く、美しく輝いている……。ところでお嬢さん、この後ちょっと時間ある?え、あるけどダメ? あなたの後ろにいるふわふわ系の女の子が怖い? ははは、やだなあそんな冗d(手記はここで途切れている)

「トライスター・ベルト」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中