FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
玉藻の前(キャスター/キャス狐)の評価と再臨素材
【FGO】玉藻の前(キャスター/キャス狐)の評価と再臨素材

【FGO】玉藻の前(キャスター/キャス狐)の評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
水着剣豪イベントの最新攻略情報はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する玉藻の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の玉藻運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他の玉藻はこちら

玉藻の評価と主要データ

玉藻のアイキャッチ

──ご用とあらば即参上!
貴方の頼れる巫女狐、キャスター降臨です!

主要なデータ

クラス星5キャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
5HIT
Q:
3HIT
EX:
4HIT
宝具:
1HIT
属性中立 / 悪 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK14259 / 10546(Lv最大時)
スキル1
(強化後)
呪層・廣日照A【CT:7~5】
敵単体のチャージを高確率で減らす[Lvで強化]
自身を除く味方全体の宝具威力アップ(3T)[Lvで強化]
スキル2変化A【CT:7~5】
自身の防御力を30%アップ(1T)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3
(強化後)
狐の嫁入りEX【CT:7~5】
味方単体のアーツ性能をアップ(3T)[Lvで強化]
味方単体のHP回復[Lvで強化]
宝具
(強化後)
「水天日光天照八野鎮石」
味方全体のスキルチャージを1進める
HPを回復[Lvで強化]
NPを増やす[OCで変動]
合計
再臨素材
×17×17
×6×8×29×12
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×44×15×30×24

特徴と評価の理由

評価:〔S+〕
Artsパーティの要となる最高峰のサポーター
・アタッカーのみならずサポーターも強化できる
・特にArtsパーティでは代替のできない性能
⇒高難易度&編成次第では孔明マーリン以上の要に
・宝具でNP付与とCT減ができ、育成が進むほど強力に
・高倍率の防御力UP持ちなので相性不利でも採用可能
・本領発揮にはゲームシステムの理解やスキル育成必須
・時間はかかるが、安定して負けないPTも組める
・Arts全体宝具2〜3連発サポーターとしても◎
・パラケルススや孔明と組んだ運用も可能
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

玉藻の宝具/スキル

宝具「水天日光天照八野鎮石」すいてんにっこうあまてらすやのしずいし

※宝具強化後の性能を掲載しています。

強化条件幕間の物語1をクリア

──出雲に神在り。
是自在にして禊の証、神宝宇迦之鏡也。
──『水天日光天照八野鎮石』!
──なんちゃって。

味方全体のHP回復
Lv1:
2000
Lv2:
2500
Lv3:
2750
Lv4:
2875
Lv5:
3000
味方全体のNPを増やす
OC1:
25
OC2:
31.3
OC3:
37.5
OC4:
43.8
OC5:
50
味方全体のスキルチャージを1進める
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
強化前の性能はこちら

宝具「水天日光天照八野鎮石」すいてんにっこうあまてらすやのしずいし

味方全体のHP回復
Lv1:
1000
Lv2:
1500
Lv3:
1750
Lv4:
1875
Lv5:
2000
味方全体のNPを増やす(OCで変動)
OC1:
25
OC2:
31.3
OC3:
37.5
OC4:
43.8
OC5:
50
味方全体のスキルチャージを1進める
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

スキル1『呪層・廣日照A』

【効果】
敵単体のチャージを高確率で減らす[Lvで強化]
自身を除く味方全体の宝具威力アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化条件強化クエスト1をクリア
自身を除く味方全体の宝具威力アップ(3T)
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
強化前の性能はこちら

スキル1『呪術EX』

【効果】
敵単体のチャージを高確率で減らす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スキル2『変化A』

【効果】
自身の防御力を30%アップ(1T)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
12
Lv3:
14
Lv4:
16
Lv5:
18
Lv6:
20
Lv7:
22
Lv8:
24
Lv9:
26
Lv10:
30

スキル3『狐の嫁入りEX』

【効果】
味方単体のアーツ性能をアップ(3T)[Lvで強化]
味方単体のHP回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化条件幕間の物語2をクリア
3ターンの間
味方単体のArtsカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50
味方単体のHPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500
強化前の性能はこちら

スキル3『狐の嫁入りEX』

【効果】
味方単体のアーツ性能をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方単体のArtsカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

陣地作成CArtsカードの性能を6%アップ
神性A与ダメージを-プラスする状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv10で確定となるが、Lv1でも成功率も宝具威力倍率も高い。そのためまずはスキル3。HP回復量が約1.5倍となる。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.6
どのスキルもLv6になった際のCT減の恩恵は大きい。特にスキル2と3はLv6になるとCT6の3ターン有効なスキルとなるので効率的。スキル1はLv10まで一気に挙げられる場合は最優先するが、そうでない場合は後回しでもOK。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv10にすることで確定となり、運用が大きく変わる。スキル1だけでも伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5なだけでなく、自身の宝具でスキルCTを更に短縮できるので伝承結晶の恩恵が特筆して大きい。スキル2と3も安定を重視する場合は優先して伝承結晶を使用したい。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

スキル強化必要素材

素材のドロップ場所一覧はこちら

玉藻の強い点/弱い点

玉藻の前の強い点

1.Artsパーティを組む上での最重要サポーター

Arts性能や宝具威力を伸ばせるだけでなく、味方全体に回復・CT減・NP付与を行えるサポート宝具が超優秀。また全員が所持しているマシュとの相性もよく、スキルや宝具を連発する鉄壁のArts耐久パーティを簡単に組める。

中の人AOCする場合、最後に置くことで無駄なく全体にNPが行き渡ります。集団戦で本領発揮の設定再現です。高難度の長期戦なんかにも向いており、ほんと強いです。

▲味方の宝具が終わったタイミングで玉藻宝具でNP付与を行うと効率的。

TIPS:『宝具とOC』
OC=OverChargeの略。
NPを貯めた量や他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇。この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

2.確定チャージ減スキルで耐久を狙おう

スキル「呪層・廣日照A」はLv10でチャージ減が確定する。スキルCT7〜5と再使用しやすく、自身の宝具効果のスキルCT1減とあわせて味方サポーターの全体回避や全体無敵、防御力スキルの再使用を敵宝具ターンに間に合わせられる。

中の人A敵が宝具CT4であれば、実質CT5~6くらいの体感になり、間に合います。

3.高倍率なA強化スキル「狐の嫁入りEX」

スキル「狐の嫁入りEX」は30〜50%のArts性能アップ付与を行える。ダメージだけでなくNP獲得も増えるため、NPを稼げる高性能Arts持ちへのサポートが超優秀。またスキルCT7〜5と短く、スキルCT減とあわせて常時強化も狙える。

中の人AA宝具の宝具がどんどん撃てるということはA枚数が増えるということです。宝具を撃てば撃つほどAチェインしやすくなり、NPが貯まりやすくなります。

4.幕間強化でHP回復が追加

スキル「狐の嫁入りEX」はHP回復効果もあり、攻撃を偏って受けた味方に使用する回復スキルとしても扱える。同じくCT5の宝具威力アップ(3T)付与も所持しているので、スキルCT短縮と好相性であればArts宝具アタッカー以外とも好相性。

中の人A私はダメージを欲張るよりも安全第一派ですが、もちろんアタッカーに絞って使用して攻撃的にもできます。チャレンジクエストを大喜びで何回もクリアするような人は、自分だけの玉藻の強い運用があると思います。

5.パーティの要が戦闘不能になりづらい

スキル「変化A」の自身へ防御力アップは10〜30%(3T)と、20%(1T)の2つが同時に行われる。またこちらもスキルCT7〜5と短く、効果を受け続けられるためパーティの要である自身が特筆して戦闘不能になりづらい。

▲使用ターンは合計50%となり、敵宝具も半減可能。

6.防御力アップで敵宝具対策も可能

FGOの防御力アップや敵への攻撃力ダウンの倍率は合計100%になった場合、敵ダメージは0になる。そのため玉藻は自身の「変化A」とある程度の防御力アップ付与をマシュや★4概念礼装「鋼の鍛錬」で補うだけで敵宝具も耐えられる。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
100%到達時はダメージが0になる。

玉藻の前の弱い点

1.最初の宝具を撃つまでが苦手

自身のArtsで大きくNPを稼げるタイプではなく、クリティカルも狙いづらい。そのためパーティー全体が宝具を撃てるようになるまでは玉藻の強さを発揮しづらい状況となる。必ず編成で補いたい。

2.FGOのゲームシステム慣れが必要

「スキルは早めに使用することで、もう一度使いやすくなる」「スキルLV6になると再使用まで1ターン短くなる」「このキャラはA1枚で○%のNPを稼ぐハズ」といった細かい知識や経験がないと、玉藻の踏み込んだ強さを実感しづらい。

中の人A使う人によってSSランクにもなる一方で、使い方がさっぱり分からない人もいる。このマスター次第のピーキーさは、TYPE-MOONの"EX"っぽい原作再現だなと感じており2019年2月までRankEX設定となっておりました。
玉藻システムや★3パラケルススサポートによる宝具2〜3連発など分かりやすい強さも出てきたため、別格のSSランクにさせて頂きました。

3.自身を活かすスキル育成が必須&重い

自身のスキルLvはスキルCT短縮効果を活かす都合上、まず全スキルLV6。最終的に全スキルMAXが目標となってしまう。特に確定チャージ減は運用に直結するため、Lv10がほぼ必須。

玉藻の前の運用

1.まずはNP稼ぎを考えよう

パーティ全体のNPを手っ取り早く稼ぐには、★1アマデウスの採用がおすすめ。スター50個獲得と全体Arts性能アップ付与が行えるため、NPを一気に稼げる。アマデウスにターゲット集中礼装を装備できれば退場もスムーズ。

▲AP5消費クエストであれば、カードが揃わなければリトライもあり。

▲玉藻のArts3枚が揃うのは極端な例だが、1ターンでNPを100%以上稼げる。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。低HPなアマデウスなど、戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

2.パーティ全体のArts枚数に気をつけよう

耐久Artsパーティ構築の際は、Arts7枚+Arts宝具2~3名。もしくはArts8枚+Arts宝具1~2名を越えるように意識したい。Artsチェインが途切れづらく宝具連発が安定するようになる。

TIPS:『パーティ合計Arts7枚の壁』
パーティ3名のArts枚数が合計7枚を超えると、どのようなカード配布でも3ターンに1度、必ずArtsチェインが発生する。
またArts宝具持ちであれば宝具はいつでも使用できるカードのため、更にArtsチェインを行える確率は上がる。

3.マスター礼装の「アトラス院」と好相性

スキルCTを重視したパーティになるので、同じくスキルCT2減を持つマスター礼装「アトラス院」とは好相性。スキルと宝具に特化したパーティなので、弱体解除でスキルや宝具封印を解除できるのも大きい。

4.コマンドコードも活用しよう

ArtsパーティはArtsカードと宝具以外選びづらいので、コマンドコードは3枚のArtsだけに装備させるのがおすすめ。特に玉藻のArtsは選び続けるので使用頻度は高め。防御性能は高いので、スター獲得や弱体・強化解除系がおすすめ。

スター獲得系
聖夜の極光(★5)
刻印されたカードによる攻撃時にスターを4個獲得
クリスマス2018で入手
弱体解除系
八葉の鏡(★4)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身に行動不能無効状態(1回・2ターン)を付与
正月2019で入手
コード:キュアー(★2)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身の毒・呪い・やけど状態を1つ解除
白き器の令印(★3)
刻印されたカードによる攻撃時に、 自身の弱体状態を1つ解除
ハロウィン2018で入手
敵解除系
黒き信徒の令印(★3)
刻印されたカードによる攻撃時に、敵単体の防御力アップ状態を1つ解除
クリスマス2018で入手
薄紅き虚像の令印(★5)
刻印されたカードによる攻撃時に、敵単体の攻撃力アップ状態を1つ解除+自身のHPを100回復
HF公開記念CPで入手

5.敵の宝具のタイミングを揃えよう

敵の宝具CTが4と5など、1ターンズレていた場合は「呪術EX」のチャージ減を使用して同じターンに敵が宝具を使用してくるように調節しておくと対処がしやすくなる。1度の回避や無敵で、複数の敵宝具をやり過ごそう。

▲チャージ減の効果は、敵宝具CTが異なりやすい混成クエストなどで特に有効。

一般的な玉藻の前運用動画

余談:玉藻の前は早めに育てるとお得!

1.どこでへでも連れて行きやすい

FGOは敵クラスが統一されたクエストが多く、各クラス2~3名分の育成が重要なのだが玉藻の前はサポーターとしてどこでも連れて行きやすい。各1名分の育成を後回しにしやすくなる。

2.玉藻の前とマシュを育てると楽

玉藻の前は自身と組んでサポートを行える相性のいいサーヴァントが低レアから非常に多い。マシュやアンデルセン、ゲオルギウスを育てることでより活躍させやすくなる。

3.アタッカーはフレンドに任せよう

各クラスで相性有利のアタッカーを育成するには、最低でもAが複数枚あるアタッカー6名の入手と育成が必要。アタッカーをフレンドから借りてくることで少数名の育成で多くのクエストをクリアしやすくなる。

中の人A高難易度であっても自身のマシュと玉藻の前に、相性有利のアタッカーという組み合わせで多くのクエストをクリアできます。

玉藻の前と相性のいい概念礼装

短期戦ではNPチャージに特化した礼装がおすすめ。1ターン目に使用したスキルを即短縮できる。長期戦であればNP獲得状態やスター獲得状態など、自身宝具をより多く使用するためのものを選びたい。

プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする

玉藻システムで宝具3連発!

玉藻システムとは

玉藻のアイキャッチ

「玉藻システム」とは、玉藻とArts系サポーターと高性能Arts全体宝具アタッカーを採用したパーティによる3ターン周回のこと。宝具使用によるNP回収やアタッカー自身のNPチャージでアタッカー1名が宝具連発を行うのが特徴。

編成ハードルの低さが魅力

システム可能なアタッカーの入手とスキル育成に加えて、玉藻もしくは孔明の所持が必要。しかし★3パラケルススが玉藻システムと相性がよく、自身での玉藻所持は必須でない。またカレイドスコープ1枚で可能な編成ありハードルは低め。

中の人AWスカディ編成に比べて組みやすいのが長所です。
反面、可能なクラスが偏っておりオーダーチェンジ前提になりやすいことが短所です。
玉藻で宝具3連発/礼装5枚積みアタッカーまとめ

対アサシンのバレルタワーで確認

紫式部と玉藻システム編成例

恒常★5概念礼装「カレイドスコープ」1枚の所持が前提となるが、上記編成にで宝具3連発を確認した。2waveはNP回収が若干落ちるものの、紫式部自身のNPチャージと合わせて宝具3連発運用が可能。

孔明P+玉藻システム

カレイドスコープ1枚未開放でOK
1wave・玉藻がArts性能&宝具威力アップ付与(3T)
・パラケルススが全体Arts強化付与(3T)
・パラケルススがNP獲得量アップ付与(3T)
・オーダーチェンジで孔明と交代、NP20%付与
・紫式部のNP70%回収を目指す
2wave・紫式部が自身の宝具威力アップ付きNPチャージ30%を使用
・全体宝具でNP70%回収を目指す
3wave・孔明が単体NP30%チャージ付与
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキル等を使用して火力アップ
その他の編成例はこちら(タップで開閉)

パラケルスス+玉藻システム

紫式部とW玉藻システム編成例
最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻がArts性能&宝具威力アップ付与(3T)
・パラケルススが全体Arts強化付与(3T)
・パラケルススがNP獲得量アップ付与(3T)
・マスター礼装でNP獲得量アップ付与(1T)
・紫式部のNP100%回収を目指す
2wave・紫式部が全体宝具でNP70%回収目標
・オーバーキルが必要であれば1〜2枚目に通常攻撃や、紫式部の防御力ダウンスキルを使用する
3wave・紫式部が自身NP30%チャージ
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

W玉藻システム

紫式部とW玉藻システム編成例
最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻とパラケルススが全サポートスキル使用
・オーダーチェンジで交代
・更にサポートスキル使用
・紫式部の全体宝具でNP100%回収を目指す
2wave・紫式部が全体宝具でNP70%回収目標
・オーバーキルが必要であれば1〜2枚目に通常攻撃や、紫式部の防御力ダウンスキルを使用する
(※対バーサーカー時以外、ほぼ必要なし)
3wave・紫式部が自身NP30%チャージ
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

嫁王+玉藻システム

紫式部とW玉藻システム編成例
最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻とネロブライドが全サポートスキル使用
・オーダーチェンジで交代
・紫式部の全体宝具でNP60〜70%回収を目指す
2wave・紫式部が自身の宝具威力アップ付きNPチャージ30%を使用
・孔明が必要であれば攻撃力アップ付きNP10%付与
・紫式部の全体宝具でNP50〜60%回収を目指す
3wave・孔明がNP40〜50%付与を行う
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

玉藻と相性の良いキャラ

防御スキルが途切れない「マシュ」

1.1ターン目から被ダメージを大幅軽減

最短CT5のマシュの防御スキルをすぐに使い、最短CT6の「奮い断つ決意の盾」のNP獲得量UPの効果をマシュのAがあるタイミングで3枚目に置き、積極的に使用し続けることでマシュの宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲味方全体への効果が多いので、全体攻撃の敵と特に相性が良い。

2.敵の宝具は防御力で防げる

玉藻の「変化A」と、マシュのスキル&宝具を重ねることで敵のダメージを大幅に減らせる。攻撃力DOWNなどと併用することで、回避や無敵に頼らない敵の宝具対策が可能。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%UPの場合、敵からのダメージは約4割減となり、防御力100%UPの場合のダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNの倍率も防御UPとほぼ同じものとして加算してしまって良い。

3.玉藻宝具で防御効果を途切れさせない

玉藻の前と組むと玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。

中の人Aやっぱり全スキルMAXが前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ここに概念礼装「鋼の鍛錬」を装備すると時間はかかりますが本当に負けなくなります。最終兵器です。

4.3人目は敵弱体化持ちがおすすめ

3人目のアタッカーは柳生但馬守宗矩やオリオンなど、A枚数が多めで攻撃力DOWNやクリティカル発生率DOWN、チャージ減などを所持していると予期せぬ大ダメージを防ぎやすく、敵宝具までに自身のスキルが間に合いやすくなる。長期戦でも更に安定しやすくなる。

マシュの評価はこちら

その他のおすすめサポーター

玉藻のサポーターはスキル再使用とArtsチェインがしやすいとおすすめ。NP付与や防御力アップ付与、敵宝具対策が行えるとより好ましい。

ジャンヌ(★5)
・宝具効果の全体無敵付与が敵宝具対策として優秀
・宝具LVが上がっていた場合、防御力も補える
・高難易度で多い、対サーヴァント用のスタンを所持
マーリンのアイコンマーリン(★5)
・全体無敵付与スキルの敵宝具対策と、NP獲得状態付与の玉藻サポートが好相性
孔明(★5)
・防御力UPスキルで生存力を補える
・NP付与で玉藻の最初の宝具までの出足の遅さが補える
・玉藻と組み合わせると2名がチャージ減を持てるようになる
ホームズ(★5)
・BAAQQの補助A宝具
・宝具効果で味方全体のクリティカルダメージを伸ばせる
・宝具封印スキルで敵の宝具タイミングを調節できる
・回避とスター集中度UPを所持
アマデウス(★1)
・スター最大50個の獲得スキルと全体A強化を所持
・NPが貯まりづらい仲間のサポートとして超優秀
・低いHPで早めの退場が可能
美遊・エーデルフェルトのアイコン美遊・エーデルフェルト(★4)
・Arts3枚のArts宝具に加えて、スキルでNP付与・宝具効果でNP獲得状態付与を行える
・味方火力上昇や、味方防御サポートスキルは未所持
・ただしパーティ全体が宝具連発を行える様になった頃には宝具デメリットにより戦闘不能に近づいている
・Artsパーティが起動するための補助として採用し、宝具1〜3回後に4人目以降のサポーターと戦闘不能退場で交代していくのがおすすめ
・生存運用の場合、NP付与以外のサポートは苦手なので3人目や礼装で攻撃面も防御面も補えるようにしたい
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
ダビデのアイコンダビデ(★3)
・Arts3枚に加えて全体回避1回付与を所持
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・5ターンのスター獲得が可能
・倍率は高くはないが自身への防御力UPスキルを所持
・宝具効果でスキル封印と宝具封印と3ターンの攻撃力&クリティカル発生率DOWNを所持
・攻撃力DOWNの倍率はOCで大きく上昇する
ブーディカ(★3)
・マシュと似た宝具効果がある
・スターが集まりやすく、全体A強化スキルでNPが貯めやすい
・宝具を撃ってからが本番なので先発起用や、礼装やスキルでNP補助が必要
ゲオルギウス(★2)
・A2枚A宝具に加えて3Tのタゲ集中が優秀
・宝具を撃ってからが本番のサーヴァントを守る際に有用
弁慶(★2)
・スキル封印と宝具封印とタゲ集中を所持
・決まったタイミングで宝具やスキルを使用する敵の対処ができる

その他のおすすめアタッカー

玉藻の前はNP付与やCT減を繰り返し行える希少なサーヴァントのため、特殊な運用の鍵となることも多い。また高倍率の宝具特攻はArts持ちにも多く、そういったサーヴァントとも非常に好相性。

葛飾北斎のアイコン葛飾北斎(★5)
・Artsで特筆してNPを稼ぎやすく好相性
紅閻魔のアイコン紅閻魔(★5)
・味方全体への強化解除耐性を付与できるため、強化解除持ちへの対策も行える
セミラミスのアイコンセミラミス(★5)
・Buster全体宝具ながら味方全体への強化解除耐性を付与できるため、強化解除持ちへの対策も行える
・Arts3枚と宝具効果で3ターンの全体防御力アップ付与があり、Artsパーティ適正高め
柳生但馬守宗矩(★4)
・宝具効果とスキルの攻撃力ダウン付与が好相性
・敵が強化解除を使ってきても、敵宝具を耐えるパーティが構築可能
エウリュアレ(★3)
・対男性であればクラス問わず活躍可能
・男性であれば行動させない&宝具を撃たせない動き方が可能
不夜城のキャスター(★5)
・対王であればクラス問わず活躍可能
・NPが貯まりやすく宝具連発が可能
・自身への防御力アップ持ちなので防御力パーティと好相性
・弱体耐性ダウン付与を宝具で可能なので、3人目の選択肢が広がる
ヴラド三世(★5)
・確定チャージ減スキルを所持しているため、玉藻孔明ヴラド三世で敵単体への宝具を延々と撃たせないパーティ構築が可能
静謐のハサン(★3)
・スキルと宝具で確定チャージ減と確率宝具封印を所持
・W玉藻+静謐のハサンで、NP付与とCT1減を繰り返す敵に宝具を撃たせないパーティが可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
ネロ(ブライド)(★5)
・A2枚のA単体宝具
・様々なサポートスキルがあり状況に応じて使える
・同様のカード構成で全体宝具の★4ネロや★5両儀式と入れ替えても良い
水着アルトリア(★5)
・宝具効果で確率チャージ減
・宝具連発しやすくチャージ減を繰り返せる
・全体の防御力UPと、自身への回復スキルで耐久◎
フィン(★4)
・A2枚のA全体宝具
・同様のカード構成の★4李書文やQ宝具となるが★3ディルムッドと入れ替えても良い
水着モードレッド(★4)
・A2枚のA全体宝具
・宝具を撃ちやすくA枚数が増えてAチェインがしやすくなる
ナーサリー(★4)
・A3枚のA全体宝具
・3Tのスター集中とクリ威力UPを所持
・防御力UPスキルもあり好相性
・基本的にほとんどのキャスターと好相性
酒呑童子(★5)
・A2枚のA全体宝具
・対象を問わない全体魅了などスキルが優秀
・攻撃力UPがありAチェインでダメージが落ちづらい
・同様のカード構成のエミヤ(殺)や静謐、百貌、殺式と入れ替えても良い
ナイチンゲール(★5)
・BBAAQの補助A宝具
・宝具効果は味方全体へHP回復と状態異常回復
・敵全体へ高倍率の宝具威力DOWN効果もあり
・スキルでも単体へ回復が可能
・高倍率で3ターンのB強化付与が可能
・人型防御である程度のダメージ減が可能
・Qでトップクラスにスターを稼ぎやすい
・スターを自身に集めないバーサーカー
天草四郎(★5)
・NP獲得状態付与スキルを所持
・NP付与とCT1減で繰り返し宝具を使用しやすい
・宝具効果の全体強化解除で安全に戦いやすい
BB(★4)
・A2枚のA単体宝具
・優秀なサポートスキルを所持
・配布サーヴァントなので宝具LVを上げやすい
・相性が等倍の相手でも使用しやすい
殺生院キアラ(★5)
・A2枚のA全体宝具
・アルターエゴなので相性有利が多い
・クリティカルでダメージを出しやすい
・宝具を連発することでHPを回復し続けられる

玉藻のプロフィール

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優斎藤千和
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

良妻願望マシマシな巫女呪術師。平安時代末期、鳥羽上皇に仕えた絶世の美女。 
白面金毛九尾の狐が化けた姿とも言われている。
色々あって最後は宮廷を追われ、那須野で人間たちと一大決戦をした後、おとなしく退治されたとかなんとか。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
B
魔力
A
幸運
D
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──ご用とあらば即参上!
貴方の頼れる巫女狐、キャスター降臨です!

1段階目

おやおや、私を育ててよろしいのですか?

2段階目

まだまだ大きくなりますとも。
どこのお話かはご想像にお任せします。

3段階目

うふふ。滾ってきた……
滾ってきましたよぉ。

最終再臨

私のような反英霊に、これほど温情をかけていただけるなんて、夢のように嬉しく、朝露の儚い……。
だって、別れが辛くなるではありませんか……。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放で開放

身長/体重:160cm・49kg
出典:日本神話。三大化生の一角
地域:日本
属性:中立・悪
性別:女性

絆Lv.2で開放で開放

絶賛恋人募集中! な欲望だだ漏れ
ギャル系サーヴァントだが、
根本は『人に尽くす』ことを望んでいる。
生前の幼名は藻女。
十八歳で宮中に仕え、のちに鳥羽上皇に仕える
女官となり、玉藻の前と名乗った。
その美貌と博識から次第に鳥羽上皇に
寵愛されたという。

絆Lv.3で開放で開放

『水天日光天照八野鎮石』
ランク:D(EXから低下) 種別:対軍宝具
すいてんにっこうあまてらすやのしずいし。
鏡の形をした宝具であり、玉藻静石(たまもしずいし)とい
う神宝を一時的に解放したもの。
本来は死者すら蘇らせる冥界の神宝だが、現在の彼女ではそ
こまでの力は引き出せない。

絆Lv.4で開放で開放

呪術(ダキニ天法):EX
地位や財産を得る法(男性用)、
権力者の寵愛を得る法(女性用)といった、
権力を得る被術や死期を悟る法がある。
しかし過去さんざん懲りたのか、あまり使いたがらない。

絆Lv.5で開放で開放

狐の嫁入り:EX
スキル・道具作成を独自に色々といじったもの。
一方的に嫁入りを宣言し、祝福の天気雨を降らせ、その場に
居合わせた味方っぽい者たちに
引き出物を押しつけて祝わせる、という
まさに巫女狐としか言えないチートスキル。そこまでにしておけよ天照。

メル友戦争

過去の悪行を反省し、自らの尾を切り離して
一尾の状態に落ちていた。
仙骨を回し、再び千年万年修行すれば九尾に
戻るというが……
ちなみに、切り落とされた尾も本人と
同じ霊力と霊核が備わっている。
霊基再臨を限界まではたしても三尾までしか
戻らないのでご安心を。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

たまも倶楽部

たまも倶楽部。それはエア主婦による、いつか訪れる夢の一戸建てダンナ様ライフに備えるマニュアルである。そこには良妻になるためのあらゆる手練手管が記されているという。「なるほどなー。甘える時はダンナ様が暇そうな時、甘えさせる時は落ち込んでいる時かー。うん、知ってる知ってる。タマモちゃん、そういうの分かっちゃう♡」ページをめくる指は今日も軽やかに、楽しげに。でもその本、肝心のダンナ様をゲットする方法は書いてないですよ?

「たまも倶楽部」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

重箱洋菓子九重巡り

料理とは目で楽しみ、舌で味わうもの――西洋の行事ではありますが、この玉藻の前、腕によりをかけてお作りいたしました。私と思い、味わってくださいませ♡

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

水着イベント2019/水着剣豪七色勝負

水着イベント2019のバナー
水着イベント2019最新情報はこちら

FGO4周年記念/FGO Fes.2019

FGO4周年記念/FGO Fes. 2019

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    2
  3. 水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    3
  4. 『ビッグチャンスクエスト リレイズ級』攻略/水着剣豪
    『ビッグチャンスクエスト リレイズ級』攻略/水着剣豪
    4
  5. 水着獅子王アルトリア(ルーラー)の評価と再臨素材
    水着獅子王アルトリア(ルーラー)の評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの玉藻の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
水着イベント2019
イベント攻略関連記事
水着サーヴァント関連記事
FGO4周年関連記事
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中