FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
シグルドの評価と再臨素材
【FGO】シグルドの評価と再臨素材

【FGO】シグルドの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
ギル祭2019開催中!攻略情報まとめはこちらで確認!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するシグルドの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のシグルド運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

シグルドの評価と主要データ

シグルドのアイキャッチ

貴殿がマスターか?どうか指示を。
速やかなる遂行を約束しよう。

主要なデータ

クラス星5セイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
2HIT
A:
3HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
7HIT
属性中立 / 善 / 地属性
▶天地人一覧はこちら
特性男性 / 騎乗 / 神性 / 竜 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK13975 / 12465(Lv最大時)
スキル1原初のルーン(戦士)B【CT:7~5】
自身のクリティカル威力をアップ(3T/3回)[Lvで強化]
スキル2竜種改造EX【CT:9~7】
自身のBusterカード性能をアップ(1T)[Lvで強化]
ガッツ状態を付与(3T/1回/HP1000)
スキル3叡智の結晶【CT:7~5】
味方単体のスター発生率をアップ(1T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1T)
宝具「壊劫の天輪」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
〔竜〕特攻攻撃[OCで強化]
合計
再臨素材
×17×17
×18×10×9×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×15×36×11×24

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
高火力が持続する攻撃特化のアタッカー
・★5剣トップクラスのATKと超高倍率クリ威力持ち
・自身だけでマーリン入りの様なBクリが出せる
・クリ威力の3回3Tは、クリ成功時のみ消費と優秀
・高火力を維持しやすく、〔竜〕特攻も所持
・スター発生率アップ付与がありスター獲得役にもなる
・★5単体剣では希少なA2枚なので編成で補いやすい
⇒反面、攻撃特化のためサポート依存
・★5単体剣に多い、強力なスター&NP稼ぎはない
⇒ただし高レアサポーターと組めれば超優秀
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

シグルドの宝具/スキル

宝具「壊劫の天輪」ベルヴェルク・グラム

魔剣完了。貴殿の矜持見せてもらおう。
これなるは破滅の黎明、壊劫の天輪!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
〔竜〕特攻(OCで特攻威力UP)
OC1:
150
OC2:
162.5
OC3:
175
OC4:
187.5
OC5:
200

スキル1『原初のルーン(戦士)B』

【効果】
自身のクリティカル威力をアップ(3T/3回)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のクリティカル威力をアップ(3回・3T)
Lv1:
50
Lv2:
55
Lv3:
60
Lv4:
65
Lv5:
70
Lv6:
75
Lv7:
80
Lv8:
85
Lv9:
90
Lv10:
100

スキル2『竜種改造EX』

【効果】
自身のBusterカード性能をアップ(1T)[Lvで強化]
ガッツ状態を付与(3T/1回/HP1000)

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

自身のBusterカード性能をアップ(1T)
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル3『叡智の結晶』

【効果】
味方単体のスター発生率をアップ(1T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
騎乗AQuickカードの性能を10%アップ
神性B与ダメージを170プラスする状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全て重要だが、スキル1と3が倍率が伸びやすくクリティカルが安定するのでおすすめ。
ダメージのみを優先する場合はスキル1と2となる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
最初の目標となるスキルレベル。スキル1をLv6にすることでCT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。Lv7以上も余裕があれば伸ばし続けたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1を可能な限り伸ばしつつ、スター獲得に繋がるスキル3を並行して伸ばすと自身の運用を安定させやすい。
スキル2は再使用しづらいので、ダメージ目的の育成時はスキルLvの区切りを気にせず育成を進める。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
周回採用のみであれば9-9-9で十分だが、高難易度で採用する場合はいずれもCT短縮の恩恵は大きい。特にスキル1は安定した高火力を維持できるので優先したい。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

スキル強化必要素材

素材のドロップ場所一覧はこちら

シグルドの強い点/弱い点

シグルドの強い点(長所)

1.持続的に高火力を出せるアタッカー

シグルドの魅力は★5セイバートップクラスの高ATKと、最大100%の自身へのクリティカル威力アップ。最短CT5の3ターン・3回と維持しやすく、自身の1ターンB強化時は宝具1の武蔵・沖田の単体宝具に匹敵するBusterクリティカルとなる。

▲画像はスキルLv4+攻撃力アップ20%。クリティカル成功時のみ回数消費されるため、ムダが少ない。

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力100%アップの場合、基本の2倍×威力アップの2倍で4倍ダメージとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

[検証]シグルドのクリティカルダメージ

下記の表は、シグルドが自身のクリ威力強化の「原初のルーン(戦士)B」とB強化の「竜種改造EX」を使用した際のクリティカルダメージの平均値。Busterクリティカルのみならず、Artsクリティカルも重要なダメージ源になる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)+ATKフォウ(+1000)を含むLv90時の計算

クリ時の
平均ダメージ
1枚目B3枚目B
1stBあり
3枚目A
1stBあり
スキルなし26,40034,30025,100
スキルLv455,10072,80041,300
スキルLv1072,30095,90050,000

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

2.サポート対象として非常に優秀

シグルドのカード構成は★5単体宝具セイバーで希少なBBAAQとB宝具。ArtsチェインでのNP稼ぎも、Busterでのダメージ狙いもどちらも行いやすい。高ATKで自己強化も十分なことから、攻撃特化のアタッカー枠として優秀。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

3.事前準備は必要だがスターも稼げる

スキル「叡智の結晶」は味方単体へ1ターンの超高倍率のスター発生率アップの効果。付与できるにも関わらず、スキルCT7〜5と短め。周回ではヒット数の多い全体宝具、高難易度では自身に使用することで超高倍率クリ威力アップを活かせる。

▲Qは4ヒット、EXは5ヒット、宝具は7ヒットと自身でも活かしやすい。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

4.〔竜〕特攻宝具を所持

シグルドの〔竜〕特攻宝具はOC1時1.5倍のダメージを出せる。〔竜〕はストーリー戦闘で出現しやすく、周回も〔竜〕が2waveであればスター獲得役として。3waveであれば火力&クリティカル追撃役を担えるため、活かせる場面は存在する。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

シグルド宝具1
宝具ダメージ:平均71,500
ATKフォウあり:平均76,900
上記+特攻対象:平均115,200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均82,500
ATKフォウあり:平均88,700
上記+特攻対象:平均132,900
竜特攻+単体宝具比較はこちら(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ジークフリート宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
ATKフォウあり:平均35800
上記+特攻あり:平均80500
上記+Busterアップなし:平均61900
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均41300
上記+特攻あり:平均111400
上記+Busterアップなし:平均74300
ジーク宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均44000
ATKフォウあり:平均48700
上記+特攻入り:平均73100
上記+攻撃不利:平均18300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均48700
ATKフォウあり:平均54100
上記+特攻入り:平均108100
上記+攻撃不利:平均27000
エリザベート(ブレイブ)宝具5
【NP100%消費スキルは未使用】
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88500
ATKフォウあり:平均96800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均103200
ATKフォウあり:平均112900
ベディヴィエール宝具5/強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均97800
ATKフォウあり:平均109400
上記+宝具Lv1時:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均105000
ATKフォウあり:平均117500
上記+宝具Lv1時:平均78400
ネロ(ブライド)宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88900
ATKフォウあり:平均96100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95800
ATKフォウあり:平均103500
カエサル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均77600
ATKフォウあり:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90200
ATKフォウあり:平均101100
宮本武蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均82800
ATKフォウあり:平均89300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95600
ATKフォウあり:平均103000
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
沖田総司宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74900
ATKフォウあり:平均74900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均86300
ATKフォウあり:平均93000
ランスロット宝具1
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均57800
ATKフォウあり:平均63200
ラーマ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均48200
ATKフォウあり:平均52700
上記+特攻:平均79000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57100
上記+特攻:平均85500
クーフーリン(オルタ)宝具1
【OC1時】
(※スキルによるダメージUPなし)
宝具ダメージ:平均60300
ATKフォウあり:平均64800
【上記+宝具Lv2】
宝具ダメージ:平均80500
ATKフォウあり:平均86400
坂田金時(狂)宝具1
(※クラス相性は1.5倍として計算)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均61300
【ATKフォウ入り】
宝具ダメージ:平均65800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均70700
ATKフォウあり:平均75900
中の人A敵3体なら全体宝具のジークフリート。
敵が1〜2体で高HPならシグルドと使い分けられます。
また1部ストーリー攻略のランサーボスは竜が多く、頼る対象としても優秀です。

シグルドの弱い点(短所)

1.★5単体剣の突出したカード性能はなし

多くの★5単体宝具セイバーは自身だけでもNPやスターを稼げる超優秀なカード性能やスキルを所持しているが、シグルドのカード性能はセイバーの標準を若干上回る程度。シグルドを活かす場合はパーティプレイで活かしたい。

▲幸い、A2枚なのでマーリンと組みやすく、シグルドを所持している場合は運用面で大きな心配はない。

中の人A自身のカードやスキルだけで何とかしてしまう武蔵、沖田はArts1枚です。
シグルドはネロブライドと同様にサポーターと組みやすいので、運用方針は異なります。

2.高難易度向きのスキルはあれど汎用性低め

シグルドは自身へのガッツ、弱体無効状態付与を所持しているものの継続的な敵宝具対策にはなりづらい。ネロ祭などの超高難易度クエストで最後の1人まで追い詰められるような状態でこそ活きるスキルなので、通常はサポーターに依存することになる。

3.「竜種改造EX」のスキルCTが長い

スキル「竜種改造EX」は自身へのBuster性能アップ付与とガッツ状態付与とのスキルのため、一般的な1ターンのカード性能強化スキルと比べるとCT9 〜7は2ターン長く、再使用しづらい。長期戦ではB強化付与もサポートで補いたい。

▲とはいえ、3ターン周回では問題のない点。

中の人Aなんで魔力放出+ガッツかと思ったら、ブリュンヒルデの愛を受け止めるためのガッツなんですね…。

シグルドの運用

1.「叡智の結晶」を活かそう

スキル「叡智の結晶」LvMAX時はBAであってもヒット数と同数以上のスターが稼げるため、次ターンのクリティカルが安定する。次のターンが自身のカードがある、もしくは現ターンに全く無く次に偏っていると判断した場合は積極的に狙いたい。

▲自身もヒット数が多く、BAQexで最低27個のスターが稼げるのでスター稼ぎ役にもなれる。

中の人Aスター発生率アップはランダムが絡むため、計算がし辛いですが「叡智の結晶」は倍率が非常に高くスキルLv上げで安定します。
自身1人の場合、AAQ⇒宝具BBクリティカルで竜特攻込35万ダメージも1ターンで出せます。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、既に配られたカードから1〜2ターン目開始時は次のカードを予想できる。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

2.「原初のルーン(戦士)B」の使い所

「原初のルーン(戦士)B」の3ターン・3回は、クリティカル成功時にのみ回数が消化される。自身のカードを全て使用しつつクリティカルさせることは困難なので、回数は気にせずクリティカルが出来る時に使用してしまうと良い。

中の人A高頻度でクリティカルが狙える場合はスキルCT回復を優先し、自身のカードが全くないタイミングでも使用します。
コマンドカードは3ターン毎に配り直される為、自身のカードが3ターン全く来ない事はあまり心配しないでOKです。

3.高難易度でのNPの稼ぎ方

シグルドは2枚のArtsを所持しているので、高難易度ではArts枚数の多いサポーターと組んでArtsチェインでNPを稼ぐとよい。またクリ威力アップ中であればArtsでも高火力なのでオーバーキルもしやすく、基本的にはNPは不足しない。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『オーバーキル』
敵を倒しきった後の攻撃はNP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカル時の2倍の効果と合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

中の人A使用するカードがBBAA宝具だけならば、高頻度でクリティカルしても3ターン・3回に収まりやすいので、高難易度は基本Artsチェインがおすすめです。
この辺りの動きはアタッカー採用時のサリエリと似ています。

4.スター供給はスキルや礼装で補おう

3ターン周回であれば問題ないが、高難易度の長期戦時はBuster・Arts中心のカード選びではスターは稼ぎづらい。そのためパーティ全体でスター獲得状態のスキルや礼装を装備させて補うとシグルドの長所の高火力クリティカルを狙い続けやすくなる。

5.竜特性付与で誰でも竜特攻

★2ゲオルギウスは宝具で3ターンの間、竜特性を付与できるため誰でも宝具特攻対象にできる。ゲオルギウス自身が優秀なターゲット集中役のため、敵が単体のランサー・バーサーカーであれば強力なパーティをお手軽に組めるので非常におすすめ。

中の人A単体宝具であれば更に好相性です。
防御無視や、固定ダメージ等にだけ注意したいところです。

シグルドと相性のいい概念礼装

クリティカル威力は自身で継続的に補えるので、不足しがちなBuster性能や未所持の宝具威力アップ、攻撃力を補うのがおすすめ。スター供給が不足する場合、スター集中があれば確実なクリティカルが狙える。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
月の勝利者(超ATK型)
B強化10~15%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ファースト・サンライズ(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
B性能UP15~20%
バトルオリンピア(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
B&A性能8~10%UP
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
勇者エリちゃんの冒険(ATK型)
B強化15~20%
宝具威力UP15~20%
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%

シグルドと相性の良いキャラ

相性のいいサポーター

自身の不足するBuster性能や、スター供給を補えると攻撃面で好相性。高難易度における防御はサポーターに依存するので、全体無敵付与や防御力アップ付与持ちと組みたい。

マーリン(★5)
・シグルドに不足する継続的なBuster性能と、スター獲得が補える
・またシグルドに不足する高難易度向けの防御も補える。3人目もサポーターと組ませたい
玉藻(★5)
・宝具効果のスキルCT減が好相性
・シグルドのルーン魔術のスキルLvが上がっていれば上がっているほど、途切れないクリティカルが狙えるようになる
・また2枚のArtsのダメージやNP獲得も補えるため、継続的な火力上昇の持ち味を強く活かせる
ゲオルギウス(★2)
・宝具効果で〔竜〕特性を付与できるので、誰でも特攻対象にできる
・高倍率の防御力アップと、3ターンのタゲ集中持ちなので3人目をマシュや孔明、エジソンやジャンヌなど防御力系スキル持ちと組むことで単体攻撃を抑えられる
アマデウス(★1)
・最大50個のスター獲得が好相性
・確実にシグルドの超高倍率のクリティカルが行える
・シグルドのカードが並んだ際のオーダーチェンジ登場がおすすめ
シェイクスピア(★2)
・超高倍率のスター発生率アップ付与でスター供給を補える
・またBuster性能アップ付与も行えるので好相性
・自身のヒット数は宝具以外少なめなので、3人目はヒット数が多いサーヴァントを選びたい
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦がしやすい
・スター獲得でクリティカルも◎
ナイチンゲール(★5)
・最短CT5で3T最大50%のBuster性能アップ付与持ち
・自身にスターを集めずQuickでスターを稼げる
・高倍率の攻撃力&宝具威力ダウン付与のサポート宝具持ちなので、攻撃力ダウンや防御力アップを重ねることで敵宝具対策が可能
・3人目はエジソンやアンデルセンなど、A3枚持ちを選びたい
エジソン(★4)
・スター獲得状態スキル持ち
・宝具効果とOCで高倍率の攻撃力ダウンが可能
・スキルでOC2上昇付与できるので攻撃的にも防御的にも利用できる
マシュ(★3-4)
・スキルと宝具で味方全体へ3T50%の防御力アップ付与が可能
・無敵や回避に頼らない敵宝具対策が可能
・3人目を玉藻やマーリンにすることで更に安定する

相性のいいアタッカー

自身に不足するカリスマなどの全体攻撃力アップや、クリティカルを助ける直感や、スター獲得状態持ちと好相性。ヒット数の多い全体宝具持ちへスター発生率アップ付与を行い、大量スター獲得を狙うのもよい。

アルトリア(★5)
・全体宝具セイバーで希少な全体攻撃力アップ付与が好相性
・スター獲得スキルでシグルドのクリティカルサポートも可能
・全体宝具と単体宝具に分かれる点もバランスが良い
・単体宝具が必要な場合、サポートに加えて宝具でスター獲得可能な★3カエサルがおすすめ
鈴鹿御前(★4)
・ヒット数の多い全体宝具で大量スター獲得可能
・宝具効果で自身へクリ威力アップも付与でき、追撃も可能
・シグルドのスター発生率アップ付与を行うことで、鈴鹿御前のBuster性能アップを次ターン使用も可能になり運用が広がる
・宝具火力を求める場合はアルトリアリリィも同様の運用が可能なので好相性
ランスロット(狂)(★4)
・全体宝具で大量スター獲得でき、次ターンに自身の高倍率のクリ威力アップの運用が一致するので好相性
・シグルドのスター発生率アップ付与で十分なスターが確保でき、シグルドとランスロットのどちらかのBusterが高確率で見込めるので周回も安定する
・頼光の場合、クリ威力アップ未所持でB2枚のため安定度は下がる

シグルドの小ネタ

シグルドとは?

ブリュンヒルデの関連人物

ブリュンヒルデが最も愛する人と呼ぶ人物。Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツの小説にて登場している。有名な魔剣グラムを所有しており、ルーン魔術もブリュンヒルデから教えられているため、特に関わりが強い。

ジークフリートとよく似ている

FGOにおいては、シグルドとジークフリートは類似した出自と伝説を持つと扱われている。そのため竜殺しとしての逸話も所持しており、ジークフリートと同じく竜特攻持ちとして参戦。

拡大する
中の人A逸話や登場人物の関係が混じった結果、ジークフリートの妻が彼の死後にアルテラと結婚した繋がりでアルテラとブリュンヒルデが姉妹という事に。
他にもエクステラで明かされたアルテラの設定の絡みもあり、ごちゃごちゃしてます。

シグルドのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト三輪士郎
担当声優津田健次郎
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

「戦士の王」と讃えられる「ヴォルスンガ・サガ」の大
英雄。
悲劇的な最後は、幾つかのエピソードが変形した末に
「ニーベルンゲンの歌」として世界にも広く知られるこ
とになる。

なお、ジークフリートと同一人物かどうかは定かではな
い。
果たしてどちらが伝説に共通する邪竜を打ち倒したのか
は不明で、両者共に「異なる」竜を打ち倒した可能性も
ある。

パラメーター

筋力
A+
耐久
A+
敏捷
B
魔力
C
幸運
E
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

貴殿がマスターか?どうか指示を。
速やかなる遂行を約束しよう。

1段階目

なるほど。これが霊基の再臨か。悪くない感覚だ。足りなかったものが満ちていく気がする。

2段階目

これでは姿は変わらずか。なるほど。

3段階目

これが最終形態か。全力を繰り出せる、というのは心地が良い。力を注いでくれたこと、心より感謝。

最終再臨

報告する、マスター。此処が当方の到達点だ。何もかもが霧に包まれたような現状で、貴殿こそが我が光である。その導きに従おう、マスター。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:178cm・79kg
出典:北欧神話
地域:欧州
属性:中立・善
性別:男性
眼鏡は叡智の結晶。

絆Lv.2で開放

四角四面の超堅物。生前には存在しないはずの眼鏡を掛
けている。
基本的に合理的な人間であり、父の復讐を果たしたのも
愛情からではなく、義務感からである。
誰に対してもややつっけんどんで、少なくとも外側の部
分で愛情を見せることはほぼない。
しかし、もし彼が己の身を顧みずに誰かを庇ったのだと
すれば、そのはその「誰か」を彼が信頼した証であろ
う。

絆Lv.3で開放

マスターが男性であれ女性であれ「信」を置くに足る人
間であれば、それほど意思疎通に困難はない。

クー・フーリンなどと同じく「二度目の生に執着のな
い」英雄。
彼が聖杯を求めるのは、おそらく叶うことのない「再会」
を求めてのことであり、通常の聖杯戦争では令呪による
強制命令は極めて困難であろう。

絆Lv.4で開放

◯原初のルーン(戦士):B
北欧の魔術刻印であるルーンを有している。
ブリュンヒルデに教えを受けており、キャスターとして
も召喚可能な腕前。

◯竜種改造:EX
竜の心臓を呑み込んだことによる、究極の自己改造。
竜種としての魔力炉心が形成され、サーヴァントであり
ながらほぼ独立した行動が可能。

◯叡智の結晶:A
本来、神話にないはずの魔導具。
竜の心臓を口にして得た叡智が結晶化したもの。
生前から必要がない状況でも、好んで掛けて
いたが浴場では使い勝手が悪かったとか。
他人が掛けても効果を発揮するが、その膨大な情報量の
せいか酷い頭痛が起こる。

絆Lv.5で開放

『破滅の黎明』
ランク:A 種別:対人宝具
レンジ:1 最大補足:1人

グラム。
太陽の属性を持ちながら、魔剣として成立した稀有な宝
具。
祖オーディンによって授けられたこの剣は王を選定する
と同時に栄光、嫉妬、破滅、宿命をもたらす稀代の武器
だったという。
「FGO」においては、通常武装として選択されている。


『壊劫の天輪』
ランク:A+ 種別:対城宝具
レンジ:1〜50 最大捕捉:1〜900人

ベルヴェルク・グラム。
本来対城宝具である、グラムの全力開放。
シグルドは剣からエネルギーを放出するのではなく、剣
の力を引き摺り出した上で投擲することで「対城」宝具
とする。
「投擲する方が効果的だと思った」とは本人の弁。
投擲した剣は焔を撒き散らしながら対象に直撃、然る後
にシグルドはグラムに全力の拳を叩き込む。

ベルヴェルクとは「禍を引き起こす者」という意味であ
り、即ち彼の祖であるオーディンの別名である。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

真・氷の叡智

世界はときに、謎を生み出す。
偶然、あるいは意図的、あるいは悪意、虚飾、
その他様々な理由で、謎が生み出される。
ならば、それを解くは何か?

───答えは叡智。

……この、耳につるを引っ掛けてレンズ越しに
世界を見る。隠されたものが露わになり、
ぼやけていたものが鮮明になる。

そして、ブリュンヒルデ曰く。
「その叡智を纏った貴方はより素敵ですよ」
とのことだが……。

いかがだろうか、我がマスターよ。
あなたにも似合っていると思って欲しいのだが……。
(キラリとレンズが輝く)

「真・氷の叡智」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

眼鏡

シグルドからのバレンタインの贈り物。

原初のルーンで構築したウルトラスペシャル眼鏡。
見てはならないものを遮断し、強烈な光や花粉などの
目に悪影響を与える存在を抑制。
眼精疲労などの目の疲れをルーンで回復させ、
勉学の際には集中力をアップさせるルーンが発動する。
まさに至れり尽くせりのスーパー眼鏡。
なお、

「当方、この眼鏡を活用したことによりたちまち
人生バラ色」

とシグルドが言っていたかどうかは定かではない。
多分言ってない。

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

ギル祭2019の攻略関連記事一覧

ギル祭2019バナー
ギル祭2019の攻略情報まとめはこちら
ギル祭2018エキシビジョン攻略
エキシビジョン1エキシビジョン2
エキシビジョン3エキシビジョン4
エキシビジョン5エキシビジョン6
フィナーレ
ギル祭2019エキシビジョン攻略
エキシビジョン1エキシビジョン2
エキシビジョン3エキシビジョン4
エキシビジョン5エキシビジョン6
フィナーレ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 「ドルセントリースショップ」攻略 | ギル祭2018高難易度
    「ドルセントリースショップ」攻略 | ギル祭2018高難易度
    1
  2. ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    2
  3. ギル祭の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    ギル祭の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    3
  4. 「スイーツユニヴァース」攻略 | ギル祭2018高難易度
    「スイーツユニヴァース」攻略 | ギル祭2018高難易度
    4
  5. イベント攻略記事一覧/ギル祭2019開催!
    イベント攻略記事一覧/ギル祭2019開催!
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのシグルドの評価は?

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

9/20 14:00 データの復旧が完了いたしました。長らくご不便おかけし申し訳ございません。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
バトルインニューヨーク2019
イベント解説記事
フリクエ攻略記事
高難易度攻略記事
京まふ2019
京まふ2019最新情報まとめ
クラス別ピックアップガチャ
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中