FGO
FGO攻略
ヴラド(EXTRA)の評価と再臨素材

【FGO】ヴラド(EXTRA)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【随時更新】バトル・イン・ニューヨークの攻略はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するヴラド(EXTRA)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のヴラド(EXTRA)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のヴラド三世はこちら

バーサーカーランサー

ヴラド(EXTRA)の評価と主要データ

──サーヴァント、ランサー。ヴラド三世である。
友よ。あらゆる不徳、すべての不義を糾す戦いを始めよう。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
属性秩序 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK13005 / 8775(Lv最大時)
スキル1信仰の加護A+++【CT:7~5】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル2軍略B【CT:7~5】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]
スキル3無辜の怪物A【CT:7~5】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
宝具「串刺城塞」
1ターン自身に無敵貫通を付与
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
悪特攻効果[OCで変動]
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×14×14
×8×18×24×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×36×36×20×8

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
通常攻撃とスキルが分かりやすく優秀。希少な盾役。
・スキルと通常攻撃でスターを稼ぎやすい
・1ターンのターゲット集中で仲間を守れる
・盾役の中では★4のBuster中心なのでダメージ高め
・スキルで生存しやすく、スキル再使用を狙いやすい
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ヴラド(EXTRA)のスキル/宝具

宝具「串刺城塞」カズィクル・ベイ

──獄の具現こそ不徳の報いに相応しい!
──『串刺城塞』!

1ターンの間
自身に無敵貫通状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
[悪]特攻
OC1:
150
OC2:
162.5
OC3:
175
OC4:
187.5
OC5:
200

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『信仰の加護A+++』

【効果】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500
1ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
3ターンの間
攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『軍略B』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

スキル3『無辜の怪物A』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身にターゲット集中状態を付与(1T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得状態を付与
Lv1:
5
Lv2:
6
Lv3:
6
Lv4:
7
Lv5:
7
Lv6:
8
Lv7:
8
Lv8:
9
Lv9:
9
Lv10:
10

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。自身の生存と、スター獲得に直結するので少しでも上げたい。スキル3はLvが偶数になると効果量が増えるので意識したい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と3はLv6にする恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2は伸びが少ないので、余裕があればでOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.8
スキル1をLv10に出来ると、スキル3を1ターン目に使用した後に2ターン目に使用。スキル1と3のCT回復が揃うというメリットもあるが、基本的にはスキル3を優先してスター獲得量を増やす。Lv9と8で効果は変わらないのでLv8を目指す。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3の使用順を選べるようになるのが大きなメリット。とはいえ仮想的となる弓は宝具CT3なので最短CT5のターゲット集中ではスキル再使用が間に合わない場面も多く、伝承結晶は優先しづらい。
ランサーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx10
英雄の証x18
3段階ランサーモニュメントx4
愚者の鎖x24
黒獣脂x3
最終再臨ランサーモニュメントx10
黒獣脂x5
竜の逆鱗x4
合計数×14×14
×8×18×24×4

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x10
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x10
愚者の鎖x12
Lv5槍の秘石x4
愚者の鎖x24
Lv6槍の秘石x10
英雄の証x12
Lv7英雄の証x24
八連双晶x5
Lv8八連双晶x15
蛮神の心臓x8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×36×36×20×8
素材のドロップ場所一覧はこちら

ヴラド(EXTRA)の強い点/弱い点

ヴラド(EXTRA)の強い点(長所)

1.使いやすく攻撃的な盾役

ターゲット集中とスター獲得スキル持ちのサポート兼アタッカー。ランサーはターゲット集中持ちが比較的多いクラスだが、★4のATKのBuster2枚なのでカードを選びやすく、攻撃時にもスターを得やすいのが特徴。

2.高ランクの「無辜の怪物A」を所持

スキル「無辜の怪物A」は3ターン5〜10個のスター獲得状態付与の効果。スキルLV4でもスター7個と即戦力としても使いやすい。自身のQuickとBusterが3ヒット、EXが5ヒットなのでスキルと攻撃でスターを稼げる。

▲AQQのオーバーキルでスター20個。そこにスキルLV6「無辜の怪物A」で28個獲得できた。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

3.スキル枠が腐りづらい

「無辜の怪物A」には自身へ1ターンのターゲット集中状態付与の効果もある。強敵相手以外では温存しがちなスキルだが、スター獲得状態付与を目当てに序盤から使用できるのは大きな利点。

4.ターゲット集中と好相性の防御力UP

スキル「信仰の加護A+++」は自身へ1ターンの20~40%の防御力アップと1000〜2500のHP回復効果。自身のターゲット集中スキルに合わせたダメージ軽減、もしくは使用後の回復手段として使用できる。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。

5.ダメージも伸ばせる「信仰の加護A+++」

スキル「信仰の加護A+++」は自身へ3ターンの10〜20%の攻撃力アップの効果もある。★4のATKを補い、2枚のBusterとスター獲得からのクリティカルでオーバーキルを狙って宝具使用にまで繋げたい。

▲敵を倒すと敵の行動回数も減り、ダメージ減も期待できる

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的。

6.希少な高倍率の弱体耐性スキル

スキル「信仰の加護A+++」は自身へ3ターンの高倍率の弱体耐性アップの効果もある。自身のクラススキルにより、スキルLVを上げなくても効果を発揮しやすい。ターゲット集中はスキルも集めるので、敵スキル対策にもなる。

TIPS【対魔力】
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。

7.自身へ無敵貫通を付与する宝具

ヴラド(EXTRA)の宝具は自身へ1ターンの無敵貫通を付与した後にダメージが発生する。そのため宝具以降の自身のカードにも効果があり、回避や無敵を使用している敵へもダメージを狙える。

▲宝具効果ではないので「強化無効」や「強化成功率ダウン」などには要注意。

8.活躍の場が増える〔悪〕特攻

ヴラド(EXTRA)の宝具はOC1時1.5倍の〔悪〕特攻の効果がある。弓や狂相手にはもちろん、対象であれば等倍クラスでもある程度のダメージを出せるのがメリット。サポーター採用時には意識したい。

▲バーサーカーのヴラド三世は〔悪〕特攻の対象なだけでなく、攻撃有利クラス2倍のダメージとなる貴重な相手。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

ヴラド(EXTRA)宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57700
上記+特攻あり:平均86500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均61700
ATKフォウあり:平均68100
上記+特攻あり:平均102200
(宝具ダメージ比較はこちら)
スカサハ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時Q強化のみ】
宝具ダメージ:平均97700
ATKフォウあり:平均105800
【スキルLV1時特攻1つのみ】
宝具ダメージ:平均112800
ATKフォウあり:平均122000
【スキルLV1時Q強化+特攻1つ】
特攻あり:平均146600
ATKフォウあり:平均158700
【スキルLVMAX時+ATKフォウ入り】
Q強化のみ:平均122000
特攻1つのみ:平均162700
Q強化+特攻1つ:平均244100
ブリュンヒルデ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88100
ATKフォウあり:平均95300
特攻あり:平均132000
ATKフォウあり:平均142800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均101900
ATKフォウあり:平均110200
特攻あり:平均152800
ATKフォウあり:平均165300
メドゥーサ(槍)宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均67600
ATKフォウあり:平均75100
上記+Q耐性ダウン入り:平均90100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均79900
ATKフォウあり:平均88800
上記+Q耐性ダウン入り:平均106500
水着頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均60100
ATKフォウあり:平均66100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均76000
ATKフォウあり:平均83600
ディルムッド宝具5/宝具強化後
宝具ダメージ:平均71100
ATKフォウあり:平均80300
ジャガーマン宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均69700
ATKフォウあり:平均78600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均104400
ATKフォウあり:平均117800
呂布宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
〔悪〕のサーヴァントはこちら

9.サポーターとして役立つ「軍略B」

スキル「軍略B」は味方全体へ1ターンの宝具威力アップ付与の効果。自身や味方の宝具にあわせて使用する。自身へも効率よくダメージを伸ばせるが、基本的には相性有利のアタッカーのために使用したい。

▲弓の〔悪〕が少ないので活かしづらいが、自身へ3種類の強化が可能なので効率よくダメージも伸ばせる。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード性能〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
ヴラド(EXTRA)は自身だけで3種類の項目を所持している。

ヴラド(EXTRA)の弱い点(短所)

1.アーチャーに〔悪〕が少ない

ヴラド(EXTRA)の宝具は〔悪〕特攻の宝具効果だが、悪属性の弓は非常に少ない。狂であれば悪属性も多いが、狂相手であれば大ダメージを出せる手段は複数ある。〔悪〕特攻は、相性有利へ大ダメージを与える目的では使用しづらい。

2.スキル上げが運用に直結

ヴラド(EXTRA)のスキルは「信仰の加護A+++」「無辜の怪物A」など効果量が重要なため、スキルLvが運用に直結しやすい。採用が多い場合はCTが短縮されるスキルLV6を目標に上げ続けていきたい。

▲6ターン中3ターン有効になるのは一区切りとなる。

3.ターゲット集中はあくまで1ターン

ヴラド(EXTRA)のターゲット集中効果は1ターンとなっている。あくまで敵の宝具処理など決定的なダメージの対処に使用することが多い。仲間には自身だけでも簡単に戦闘不能にならない生存力が求められる。

▲打たれ弱いバーサーカーを守り続けるのには向いていない。

4.Artsが1枚のカード構成

ランサークラスほぼ共通の問題だが、Arts1枚のサーヴァントが多くArtsチェインを行いづらい。Arts枚数が多いキャスターや、Artsチェインが重要なジャンヌなどと組み合わせづらいのは特に高難易度でデメリット。

中の人Aランサークラスの共通の問題ですが、混成クエストの場合ランサーのアタッカーは採用しづらいです。

5.ランサークラスの男性がやや不遇

★4エリザベート(ランサー)が最短CT5の3ターン有効な女性への最大40%の攻撃力アップ付与を所持しているため、★5であっても男性ランサーのアタッカーはやや活躍しづらい。スター獲得やタゲ集中など、サポーターとしての持ち味を活かしたい。

※「嗜虐のカリスマA」はLv10のもの
※男性は20%up、女性は40%up。小数点以下四捨五入

ATKLvMAX時★3フォウ入り+礼装786時+礼装2000時
ヴラド8,775
⇒10530
9,775
⇒11730
10,561
⇒12673
11,775
⇒14130
水着頼光9,168
⇒12835
10,168
⇒14235
10,954
⇒15336
12,168
⇒17035
槍オルタ9,968
⇒13955
10,968
⇒15355
11,754
⇒16456
12,968
⇒18155
槍アルトリア10,995
⇒15393
11,995
⇒16793
12,781
⇒17893
13,995
⇒19593
カルナ11,976
⇒14360
12,976
⇒15571
13,762
⇒16514
14,976
⇒17971

ヴラド(EXTRA)の運用

1.単体宝具を任せよう

1ターンのターゲット集中スキルは、敵の単体宝具対策にしやすい。マスター礼装「アトラス院」などの無敵付与でやり過ごすのが基本戦略。特に「アトラス院」であればCT2減スキルで弓の宝具CT3の2回目の宝具にも対応もしやすい。

▲「アトラス院」は礼装LVに依存するのはCTのみ。未育成でも使用しやすい。

2.敵宝具はNP獲得のチャンス

FGOは敵の攻撃1ヒットごとにNPが得られる。ヒット数の多い傾向になる宝具を耐えられるのであればNP獲得のチャンスとなる。ランサーは1ヒットでNP4%獲得できるので、10ヒット時はNP40%得られる。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

▲自身の宝具も使用しやすくなる。

3.スキルが分かれているメリット

ヴラド(EXTRA)はターゲット集中と防御力アップは違うスキルとなっている。敵単体宝具はターゲット集中とマスター無敵で受けきり、全体宝具は自身と味方の防御力アップで耐えるなど、混成クエストなどで活かしやすい。

4.ダメージ0への道

最大解放の恒常★4「鋼の鍛錬」と自身のスキルLvMAX時、最大60%の防御力アップとなる。マシュなどの最大50%の防御力アップ付与が行えると、100%を超えるので敵が攻撃力アップや防御無視を使用しない限りダメージは0となる。

▲元々のダメージがいくつでも変わらないので高難易度で特に有効。

TIPS:『防御力アップと攻撃力ダウン』
自身の「防御力アップ」と敵への「攻撃力ダウン」付与は合算されてダメージ計算される。
例えば自身に40%の防御力アップ、敵に20%の攻撃力ダウン付与の場合は合計で60%。よってこの時のダメージは通常の4割となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

中の人Aヴラド(EXTRA)は弱体耐性アップ持ちなので、防御力ダウン付与を受けづらいのも大きなメリットです。

5.速度を落とすゲームプレイも考えてみる

ランサークラスでほぼ共通の運用となるが、1~2waveの敵をすぐに倒しきらずにオーバーキルを狙ってNPを稼ぎ、Qチェインをしてスターを蓄えて3waveに突入する運用も選択肢。ボス戦でかかるターン数を減らしやすい。

中の人Aちょっと難しいですが、2waveのQチェインでの突破が狙えるとカルナのクリティカル威力UPが活かしやすくなります。
この辺りの動かし方は「2030年の欠片」のような礼装が複数あれば、しなくても押し通せます。
ですが、出来るとイベント礼装縛りなどの状況で役に立ちます。

6.スターをアタッカーに集めよう

ランサーは標準よりも若干スターが集まりづらい。よりスターの集まりづらい術狂やアヴェンジャーを1〜2名いれるとランサーにスターが集まりやすくなる。自身のスター獲得スキルを効率よく活かしたい。

ヴラド(EXTRA)と相性のいい概念礼装

スター獲得系の概念礼装がおすすめ

スター獲得スキルを持ち、自身のカードでスターを稼ぎやすいのでスター獲得状態系の概念礼装と好相性。NPチャージ礼装を装備させて、自身の宝具ブレイブでスターを稼ぐのも選択肢。生存を優先する場合は防御力アップ系がよい。

至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
その他のおすすめ概念礼装はこちら
月の勝利者(超ATK型)
B強化10~15%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
みこっと!花嫁修業(HP型)
自身に毎ターン確率でHP750〜1,000回復状態を付与
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与

ヴラド(EXTRA)と相性の良いキャラ

相性のいいアタッカー

基本的には自身同様にスター獲得に優れたアタッカーと好相性。HP回復や防御力アップ付与が可能だと自身の生存がしやすくなり、味方を守り続けやすくなる。

エレシュキガル(★5)
・スキルで防御力アップ付与、宝具効果で20%の攻撃力アップ付与が可能
・エレシュキガルはArtsクリティカルで大量NP獲得可能なので、スター供給に優れたヴラドEXTRAと好相性
パールヴァティー(桜)(★4)
・宝具やQuickでスターを稼ぎやすく、スキルでHP回復付与が可能
土方歳三(★5)
・全体3ターンのBuster性能とスター発生率アップ付与持ちなのでヴラドEXTRAのダメージとスター獲得を効率よく補える
・HP減少時にクリティカルと宝具ダメージが伸びるので1ターンのタゲ集中で致命傷のみ避ける運用と好相性
・土方が戦闘不能になりやすい場合は3人目は防御的なサポーターで補う必要がある
水着玉藻(★5)
・全体3ターンの攻撃力アップ付与持ち
・男性へスター発生率アップ付与も可能
・魅了を所持しており、敵宝具を1ターン遅らせられる
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
水着頼光(★4)
・全体3ターンの攻撃力アップ付与持ち
・若干だがスター発生率アップ付与も可能
・宝具効果のスター獲得や自身のスターの稼ぎやすさで、パーティ全体がクリティカルしやくなる
ブリュンヒルデ(★5)
・通常攻撃でスターを稼ぎやすく、宝具効果でスター発生率アップ付与やスキルでスター集中状態付与が可能
・HP回復も所持しているがスター集中とセットなので、ATKの劣る自身へ使用しづらいのが難点
エルキドゥ(★5)
・ヒット数の多い3枚でQuickでスターを稼ぎやすい
・回避と回復持ちで生存しやすく、自身が1人になると宝具連発が可能
・タゲ集中スキルでスムーズな退場が可能なのでヴラドEXTRAは好相性
哪吒(★4)
・Quickでスターを稼ぎやすく、クリティカルを狙いやすい
ヒロインX(オルタ)(★5)
・自身にスターが集まりづらく、スター獲得とコントロールが可能なため、スター獲得が得意なアタッカーと好相性
エルドラドのバーサーカー(★4)
・味方全体への攻撃力&Buster性能アップ付与スキルを所持
・NP獲得状態付与スキルでBuster中心でも宝具を使用しやすい
・宝具効果で攻撃力ダウン付与が可能
・戦闘不能のなりやすさを前提にしやすいので、4人目との交代も狙いやすい
茶々(★4)
・自身にスターを集めずスター獲得が可能
(※味方のスター集中率がダウンする効果があるが、倍率的にバーサーカー同士以外でほぼ影響なし)

相性のいいサポーター

ヴラドEXTRAは防御力アップとタゲ集中持ちなので無敵や回避、HP回復や防御力アップ付与持ちと好相性。Arts1枚なので宝具使用が重要なサポーターは2〜3人目で完結する編成で対処したい。

マシュ
・スキル宝具で高倍率の防御力アップ付与
・少ないカード選びでも宝具使用可能
・宝具効果の攻撃力アップ付与も好相性
・3人目は玉藻の前、孔明、エジソン、マーリン、ジャンヌなどのArts3枚のサポーターを選びたい
マーリン(★5)
・NP20%付与付きの攻撃力アップ付与と、3ターンのBuster性能アップが好相性
孔明(★5)
・3ターンの防御力アップとNP付与が好相性
・スター獲得に優れているので3ターンのクリ威力アップ付与も活かしやすい
加藤段蔵(★4)
・スキルの回避と無敵付与がタゲ集中スキルと好相性
・カード構成が同じなので、1枚目BusterやQuickでのスター獲得役として優秀

ヴラド(EXTRA)のプロフィール

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優江川央生
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ルーマニア史に名高い英雄。
ワラキア独立を堅持した、キリスト教世界の盾とまで言われた高潔な武人。
しかし、ドラキュラ、という名称の方が世に広まってしまった無辜の怪物。
トルコ軍からワラキアを守り抜くため、国土を荒廃させた貴族たちを粛正し、敵対するトルコ軍の兵士2万を串刺し刑にしたが、厳罰主義を貫いた為、貴族たちに背かれた。
その最期は、配下であるワラキア貴族たちによる暗殺である。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
E
魔力
A
幸運
D
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、ランサー。ヴラド三世である。
友よ。あらゆる不徳、すべての不義を糾す戦いを始めよう。

1段階目

勝利を重ねるほど、鎧は重みを増していくものだ。
栄光と罪業によってな……。

2段階目

一度始めた戦いだ。
そう容易く終わるものではあるまい。

3段階目

この姿こそ、我が父の遺産。
国を護るために人身を捨てた、ドラクルの擬態である。

最終再臨

凍えるような夜だな、マスター。
こう寒くては、侵略者共も動くまい。
今はしばし、静寂に浸るとしよう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:191㎝・90㎏
出典:史実
地域:ルーマニア
属性:秩序・善   性別:男性
狂戦士の如き容貌と言動だが、その瞳にはまだ最後の理
性が宿っている。真実の愛を信じ、その一欠片を護ろう
とする騎士の感情が。

絆Lv.2で開放

『串刺城塞』
ランク:C 種別:対軍宝具
レンジ:0〜50 最大捕捉:三百人
カズィクル・ベイ。
周囲の地面から無数の槍を生やし敵を処断する、魔槍か
ら放たれる呪いと鉄槌の拷問魔城(ドラクリヤ)。
敵対する敵兵全てを対象とするため、一対多で真価を発
揮する宝具。
その由来からか相手が持つ不義・堕落の罪に応じて痛み
を増すという特性を持つ。粛正の対象、『逃走』『不道
徳』『暴力』を犯している相手ほど破壊力が増加する。

絆Lv.3で開放

ヴラド三世はワラキア独立を守るために手段を選ばず、
トルコ側から悪魔の如く嫌われた。
時に1462年。
15万のトルコ軍に1万の軍隊で立ち向かう為、
ヴラド三世は焦土戦術とゲリラ戦を指示。
民衆をカルパチア山脈に逃がした上で、
首都までも空にした上でトルコ軍を迎え撃った。
その時に首都トゥルゴヴィシュテの周囲にあったのが、
のべ2万人を超えるトルコ兵たちの串刺しされた姿だっ
た。トゥルゴヴィシュテの城塞周囲に屹立する、無数の串刺
し死体の群れ。その異様と異臭に、勇猛を以ってなるト
ルコ兵たちは完全に士気をくじかれた。
“征服者”と呼ばれた豪勇・メフメト二世でさえ、
「私はどんな人間も恐ろしくないが、悪魔だけは別だ」
と残し、軍を引き上げたという。
この時の串刺しの野原は長さにして3キロ、幅にして1
キロ。オスマン・トルコ帝国は後年のワラキア占領後
も、このトラウマから自治は認め続けたとされる。

絆Lv.4で開放

ドラキュラとはもともと彼自身が名乗っていた称号で、
「竜の息子」という意味。
父・ヴラド二世が神聖ローマ帝国竜騎士団の騎士であ
り、ドラクルと称した事に由来している。
ヴラド公は主への愛を信じ、不正をただす事で貴族の責
務を果たそうとした。
しかし特権階級の豊かさにおぼれた領主たちは彼の清貧
さを嫌い、キリスト教世界を救った武人を策謀によって
処罰したのである。

絆Lv.5で開放

無辜の怪物:A
生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り
方をねじ曲げられた怪物の名。能力・姿が変貌してしま
う。
『ドラキュラ』はいまや世界でもっとも有名な
怪物の一人になった。創作が現実をねじまげた
最大のサンプルケースと言えるだろう。
……が、その全てを創作者であるブラム・ストーカーの
傲慢である、と断言できないのも事実である。
ヴラド三世はワラキア独立を守るために手段を選ばず、
トルコ側からも、自国の民たちからも悪魔として恐れら
れた。
法王庁に届け出られている記録によれば、
彼が生涯に串刺しにした人間の数は10万人に達すると
いう。恐ろしい事に、この数に敵国人は含まれていな
い。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

地の底の信仰

我が道は血に濡れている。何百という貴族を糾し、何万という敵兵を殺した。私を襲った残忍さ。私が行った残忍さが、この体を凶器へと変えていく。だが手を止める事はできない。主の愛を、主の教えを守る事こそが、人を人たらしめる道なのだから。友は言った。我が信仰は、私を狂気に落とすだろうと。否。断じて否。怒りによって狂気に落ちようとする私を、主の光だけが、こうして今も押しとどめるのだ。……だがここは暗すぎる。鉄の鎧は、杭の指は、もはや誰に触れられようと熱を感じる事はない。いつかこの光を頼りに、失われた温かなものが、我が頬に触れる日が訪れん事を。

「地の底の信仰」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

謝肉祭

ヴラド三世(ランサー)からバレンタインのお返し。
槍を模したフォークに突き刺さった
ステーキ二枚と上下にパン。
つまりステーキで作ったハンバーガー。
「うまいぞ」
まさに台所パパである。実際美味しい。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    1
  2. バトル・イン・ニューヨーク2018ガチャシミュレーター
    バトル・イン・ニューヨーク2018ガチャシミュレーター
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    3
  4. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    4
  5. 予選:アリーナ級のドロップ素材と周回|ギル祭2018
    予選:アリーナ級のドロップ素材と周回|ギル祭2018
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのヴラド(EXTRA)の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ