FGO
FGO攻略wiki
ヴラド(EXTRA)の評価と再臨素材

ヴラド(EXTRA)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ハロウィン2017詳細判明!舞台は姫路城…?

FGO(Fate/Grand Order)に登場するヴラド(EXTRA)の評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のヴラド(EXTRA)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のヴラド三世はこちら

バーサーカーランサー

ヴラド(EXTRA)の評価と主要データ0

──サーヴァント、ランサー。ヴラド三世である。
友よ。あらゆる不徳、すべての不義を糾す戦いを始めよう。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
属性秩序 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK13005 / 8775(Lv最大時)
スキル1信仰の加護A+++【CT:7~5】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル2軍略B【CT:7~5】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]
スキル3無辜の怪物A【CT:7~5】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
宝具「串刺城塞」
1ターン自身に無敵貫通を付与
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
悪特攻効果[OCで変動]
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×14×14
×8×18×24×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×36×36×20×8

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
通常攻撃とスキルが分かりやすく優秀。希少な盾役。
・通常攻撃とスキルでスターを稼げる
・1ターンのターゲット集中で仲間を守れる
・ステータスと防御系スキルが優秀で耐えやすい
・2回目のスキル使用も狙いやすい
・スター供給や耐久など多くの役割を持たせられる
・無敵貫通の〔悪特攻〕単体宝具を所持
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。

ヴラド(EXTRA)のスキル/宝具0

宝具「串刺城塞」カズィクル・ベイ

──獄の具現こそ不徳の報いに相応しい!
──『串刺城塞』!

1ターンの間
自身に無敵貫通状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
[悪]特攻
OC1:
150
OC2:
162.5
OC3:
175
OC4:
187.5
OC5:
200

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『信仰の加護A+++』

【効果】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500
1ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
3ターンの間
攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『軍略B』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

スキル3『無辜の怪物A』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身にターゲット集中状態を付与(1T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得状態を付与
Lv1:
5
Lv2:
6
Lv3:
6
Lv4:
7
Lv5:
7
Lv6:
8
Lv7:
8
Lv8:
9
Lv9:
9
Lv10:
10

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

ステータス徹底解析

ヴラド(EXTRA)のHP

Lv80
13005
28位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv90
14381
22位 / 182体
Lv100
15769
22位 / 182体

ヴラド(EXTRA)のATK

Lv80
8775
104位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv90
9696
104位 / 182体
Lv100
10625
104位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx10
英雄の証x18
3段階ランサーモニュメントx4
愚者の鎖x24
黒獣脂x3
最終再臨ランサーモニュメントx10
黒獣脂x5
竜の逆鱗x4
合計数×14×14
×8×18×24×4

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x10
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x10
愚者の鎖x12
Lv5槍の秘石x4
愚者の鎖x24
Lv6槍の秘石x10
英雄の証x12
Lv7英雄の証x24
八連双晶x5
Lv8八連双晶x15
蛮神の心臓x8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×36×36×20×8

ヴラド(EXTRA)の強い点/弱い点

ヴラド(EXTRA)の強い点(長所)

1.使いやすく攻撃的なターゲット集中持ち

1ターンのターゲット集中スキル持ちのランサーはレオニダス、弁慶、フィンなど比較的多い。その中ではステータスが高いB2枚持ちで、自身のスキルの攻撃力UPや単体攻撃宝具などでダメージも出しすい攻撃寄りの性能。

2.スキルLVが低くとも使える「無辜の怪物A」

スキル「無辜の怪物A」は3ターンのスター獲得状態付与と1ターンのターゲット集中状態付与ターゲットの効果。スター獲得量もスキルLV4からスター7個、再使用までCT7~5と少しの育成でも十分な効果量となっている。

▲スキルだけでは不足しがちなので概念礼装やスターなどで補いたい。

3.序盤から使いみちがあるターゲット集中スキル

基本的にターゲット集中スキルは敵からの大ダメージにあわせて使用する事が多く、序盤は温存することが多い。複合効果のスター獲得状態付与を目当てに序盤から使用機会があるのが大きな利点。

4.通常攻撃でスターが稼ぎやすい

ヴラド(EXTRA)は2枚ずつあるBとQが3ヒットし、EXは5ヒットするので比較的スターを得やすい。それだけでは足らないが、自身のスキル「無辜の怪物A」や概念礼装などで補うことでクリティカルも狙いやすくなる。

▲AQQのオーバーキルでスター20個。そこにスキルLV6「無辜の怪物A」で28個獲得できた。

5.ターゲット集中と好相性の防御力UP

スキル「信仰の加護A+++」は1ターンの20~40%の防御力UPと回復効果の効果がある。自身のターゲット集中スキルに合わせたダメージ軽減、もしくは使用後の安全な回復手段として使用できる。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。

6.ダメージも伸ばせる「信仰の加護A+++」

スキル「信仰の加護A+++」は3ターンの攻撃力UPの効果もある。2枚のBがあるので1枚目にBも置きやすくオーバーキルも狙いやすくなる。意識するとスターやNPを稼ぎやすくなる。

▲敵を倒すことでのダメージ減も期待できる

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的

7.希少な高倍率の弱体耐性スキル

スキル「信仰の加護A+++」は3ターンの高倍率の弱体耐性UPの効果もある。対魔力もあり、スキルLVを上げなくても効果を発揮しやすい。ターゲット集中は敵使用スキルも集めることができるので致命的な弱体を使用してくる敵相手にも対応しやすい。

TIPS【対魔力】
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。

8.自身へ無敵貫通を付与する宝具

ヴラド(EXTRA)の宝具は自身へ1ターンの無敵貫通を付与した後にダメージが発生する。宝具だけでなく自身の同じターンのカードも効果が加わるので、回避や無敵を使用する敵が出た際に活躍しやすい。

▲宝具効果ではないので「強化無効」や「強化成功率ダウン」などには要注意。

9.活躍の場が増える〔悪〕特攻

ヴラド(EXTRA)の宝具は〔悪〕特攻の宝具効果がある。OC1で約1.5倍となっており、対象であれば等倍クラスでもある程度のダメージを出せるのがメリット。ターゲット集中やスター獲得役として相性有利以外のクエストに連れてきた場合、特に活きやすい。

▲バーサーカーのヴラド三世は〔悪〕特攻の対象となり、更に攻撃有利クラス2倍のダメージとなる貴重な相手。

10.サポートもできる軍略B

スキル「軍略B」は1ターンの間、全体の宝具威力UPの効果。自身や味方の宝具にあわせて使用する。自身へも効率よくダメージを伸ばせるが、基本的には相性有利のアタッカーのために使用したい。

▲使用機会は少ないが、攻撃力UPと宝具威力UPと宝具特攻でダメージは伸びやすい。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
ヴラド(EXTRA)は自身だけで3種類の項目を所持している。

ヴラド(EXTRA)の弱い点(短所)

1.アーチャーに〔悪〕が少ない

ヴラド(EXTRA)の宝具は〔悪〕特攻の宝具効果だが、悪属性の弓は非常に少ない。狂であれば悪属性も多いが、狂相手であれば大ダメージを出せる手段は複数ある。〔悪〕特攻は、相性有利へ大ダメージを与える目的では使用しづらい。

2.スキル上げが運用に直結しやすい

ヴラド(EXTRA)のスキルは「信仰の加護A+++」「無辜の怪物A」などスキルLVを上げることが運用に直結しやすい。様々なクエストで使用し続けるのであればCTが短縮されるスキルLV6を目標に上げ続けていきたい。

▲6ターン中3ターン有効になるのは一区切りとなる。

3.ターゲット集中はあくまで1ターン

ヴラド(EXTRA)のターゲット集中効果は1ターンとなっている。あくまで敵の宝具処理など決定的なダメージの対処に使用することが多い。仲間には自身だけでも簡単に戦闘不能にならない生存力が求められる。

▲打たれ弱いバーサーカーを守り続けるのには向いていない。

4.Aが1枚のカード構成

ランサークラス共通の問題だが、A1枚の場合Aチェインが狙いづらくNPが稼ぎづらい。優秀なサポート性能を持ちがちなA枚数の多いキャスターなどと組み合わせづらくなるのはデメリット。

中の人A1枚のAでNPを稼ぎやすい。クリティカルで大ダメージを狙いやすく宝具が重要ではない、などA1枚のデメリットを補える要素は非常に多いです。
多いですが、選択肢は減ってしまいます。
ヴラド(EXTRA)は被ダメージでのNP稼ぎや、クリティカルやオーバーキルである程度補うことができます。

ヴラド(EXTRA)の運用

1.単体宝具を任せよう

1ターンのターゲット集中スキルは敵の単体宝具をかわしやすい。自身の防御力UPスキルやマスター礼装「アトラス院」などの無敵付与などで、敵の致命的な単体攻撃に対処するのが基本的な使い方となる。

▲被ダメージでも1ヒットごとにNP4が稼げるので自身の宝具も使用しやすくなる。

2.アトラス院と好相性

スキル「無辜の怪物A」にマスター礼装「アトラス院」のCT2減の効果を重ねることで宝具CT3のアーチャーやアサシンの2度目の宝具にも対応しやすくなる。頻繁に起用するのであればスキルLVは上げておきたい。

▲「アトラス院」は礼装LVに依存するのはCTのみ。未育成でも使用しやすい。

3.スキルが分かれているメリット

ヴラド(EXTRA)はターゲット集中スキルと防御力UPスキルは違うスキルとなっている。敵単体宝具はターゲット集中とマスター無敵で受けきり、全体宝具は自身の防御力UPで軽減を狙うなど、特に高難易度の混成クエストなどで活かしやすい。

4.ダメージ0への道

概念礼装「鋼の鍛錬」を限界突破させて「信仰の加護A+++」を使用した場合、最大60%の防御力となる。そこに仲間のスキルや自身の宝具で防御力が合計100%を超えると大抵の状況においてダメージが0になる。

▲元々のダメージがいくつでも変わらないので高難易度で特に有効。

中の人Aちなみに敵が攻撃力UPを使用したり、自身が防御力DOWNを受けている場合、そのあたりの数値が加算されてしまう点にだけ注意。
ヴラド(EXTRA)の超高倍率の弱体耐性の活かしどころです。

◆ヴラドEXTRAの100%ダメージカット

動画予定地

マシュのスキルLV10で防御力20%。宝具で30%付与済。
ヴラドEXTRAのスキルLV6で30%。
概念礼装「鋼の鍛錬凸」で20%。
合計で100%の防御力UPとなる。

5.速度を落とすゲームプレイも考えてみる

ランサークラスでほぼ共通の運用となるが、1~2waveの敵をすぐに倒しきらずにオーバーキルを狙ってNPを稼ぎ、Qチェインをしてスターを蓄えて3waveに突入する運用も強い。

中の人Aちょっと難しいですが、2waveのQチェインでの突破が狙えるとヴラド(EXTRA)のスター獲得スキルを活かしやすくなります。
この辺りの動かし方は「2030年の欠片」のような礼装が複数あれば、しなくても押し通せます。
ですが、出来るとイベント礼装縛りなどの状況で役に立ちます。

6.ランサーを3人よりもスターを寄せる編成に

編成の段階で、スターを集めづらいバーサーカーを1人混ぜると、その他のクラスのカードにスターが集まりやすくなる。スターに偏りができることでクリティカルやオーバーキルを狙いやすくなる。

中の人Aヴラド(EXTRA)の場合、スター獲得スキル持ちの茶々よりもクーフーリンオルタや茨木童子など、自身のスキルだけでも耐久できるバーサーカーが好相性となります。

7.スター集中や編成でクリティカルを狙おう

ランサーは比較的平均的なスターの集め方をする。スターを集めないバーサーカーや、スターを集めやすいライダー。もしくはスター集中持ちと組むとスター獲得系スキルや概念礼装を大量に所持していなくてもクリティカルを狙いやすくなる。

▲優秀なスター獲得スキルなので、積極的に活かしていきたい。

ヴラド(EXTRA)のプロフィール0

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優江川央生
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ルーマニア史に名高い英雄。
ワラキア独立を堅持した、キリスト教世界の盾とまで言われた高潔な武人。
しかし、ドラキュラ、という名称の方が世に広まってしまった無辜の怪物。
トルコ軍からワラキアを守り抜くため、国土を荒廃させた貴族たちを粛正し、敵対するトルコ軍の兵士2万を串刺し刑にしたが、厳罰主義を貫いた為、貴族たちに背かれた。
その最期は、配下であるワラキア貴族たちによる暗殺である。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
E
魔力
A
幸運
D
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、ランサー。ヴラド三世である。
友よ。あらゆる不徳、すべての不義を糾す戦いを始めよう。

1段階目

勝利を重ねるほど、鎧は重みを増していくものだ。
栄光と罪業によってな……。

2段階目

一度始めた戦いだ。
そう容易く終わるものではあるまい。

3段階目

この姿こそ、我が父の遺産。
国を護るために人身を捨てた、ドラクルの擬態である。

最終再臨

凍えるような夜だな、マスター。
こう寒くては、侵略者共も動くまい。
今はしばし、静寂に浸るとしよう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:191㎝・90㎏
出典:史実
地域:ルーマニア
属性:秩序・善   性別:男性
狂戦士の如き容貌と言動だが、その瞳にはまだ最後の理
性が宿っている。真実の愛を信じ、その一欠片を護ろう
とする騎士の感情が。

絆Lv.2で開放

『串刺城塞』
ランク:C 種別:対軍宝具
レンジ:0〜50 最大捕捉:三百人
カズィクル・ベイ。
周囲の地面から無数の槍を生やし敵を処断する、魔槍か
ら放たれる呪いと鉄槌の拷問魔城(ドラクリヤ)。
敵対する敵兵全てを対象とするため、一対多で真価を発
揮する宝具。
その由来からか相手が持つ不義・堕落の罪に応じて痛み
を増すという特性を持つ。粛正の対象、『逃走』『不道
徳』『暴力』を犯している相手ほど破壊力が増加する。

絆Lv.3で開放

ヴラド三世はワラキア独立を守るために手段を選ばず、
トルコ側から悪魔の如く嫌われた。
時に1462年。
15万のトルコ軍に1万の軍隊で立ち向かう為、
ヴラド三世は焦土戦術とゲリラ戦を指示。
民衆をカルパチア山脈に逃がした上で、
首都までも空にした上でトルコ軍を迎え撃った。
その時に首都トゥルゴヴィシュテの周囲にあったのが、
のべ2万人を超えるトルコ兵たちの串刺しされた姿だっ
た。トゥルゴヴィシュテの城塞周囲に屹立する、無数の串刺
し死体の群れ。その異様と異臭に、勇猛を以ってなるト
ルコ兵たちは完全に士気をくじかれた。
“征服者”と呼ばれた豪勇・メフメト二世でさえ、
「私はどんな人間も恐ろしくないが、悪魔だけは別だ」
と残し、軍を引き上げたという。
この時の串刺しの野原は長さにして3キロ、幅にして1
キロ。オスマン・トルコ帝国は後年のワラキア占領後
も、このトラウマから自治は認め続けたとされる。

絆Lv.4で開放

ドラキュラとはもともと彼自身が名乗っていた称号で、
「竜の息子」という意味。
父・ヴラド二世が神聖ローマ帝国竜騎士団の騎士であ
り、ドラクルと称した事に由来している。
ヴラド公は主への愛を信じ、不正をただす事で貴族の責
務を果たそうとした。
しかし特権階級の豊かさにおぼれた領主たちは彼の清貧
さを嫌い、キリスト教世界を救った武人を策謀によって
処罰したのである。

絆Lv.5で開放

無辜の怪物:A
生前の行いから生まれたイメージによって、過去や在り
方をねじ曲げられた怪物の名。能力・姿が変貌してしま
う。
『ドラキュラ』はいまや世界でもっとも有名な
怪物の一人になった。創作が現実をねじまげた
最大のサンプルケースと言えるだろう。
……が、その全てを創作者であるブラム・ストーカーの
傲慢である、と断言できないのも事実である。
ヴラド三世はワラキア独立を守るために手段を選ばず、
トルコ側からも、自国の民たちからも悪魔として恐れら
れた。
法王庁に届け出られている記録によれば、
彼が生涯に串刺しにした人間の数は10万人に達すると
いう。恐ろしい事に、この数に敵国人は含まれていな
い。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

地の底の信仰

我が道は血に濡れている。何百という貴族を糾し、何万という敵兵を殺した。私を襲った残忍さ。私が行った残忍さが、この体を凶器へと変えていく。だが手を止める事はできない。主の愛を、主の教えを守る事こそが、人を人たらしめる道なのだから。友は言った。我が信仰は、私を狂気に落とすだろうと。否。断じて否。怒りによって狂気に落ちようとする私を、主の光だけが、こうして今も押しとどめるのだ。……だがここは暗すぎる。鉄の鎧は、杭の指は、もはや誰に触れられようと熱を感じる事はない。いつかこの光を頼りに、失われた温かなものが、我が頬に触れる日が訪れん事を。

「地の底の信仰」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中