FGO
FGO攻略
イシュタルの評価と再臨素材

【FGO】イシュタルの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
水着イベント2018の攻略情報をまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するイシュタルの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のイシュタル運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のイシュタルはこちら

アーチャー水着

イシュタルの評価と主要データ

──私は女神イシュタル。美の女神にして金星を司るもの。
せいぜい敬い、恐れながら貢ぎなさい。

主要なデータ

クラスアーチャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
4HIT
Q:
4HIT
EX:
7HIT
宝具:
3HIT
属性秩序 / 善 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK13965 / 12252(Lv最大時)
スキル1美の顕現B【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
味方全体のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]
スキル2輝ける大王冠A【CT:8~6】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
確率で自身に無敵貫通状態を付与(1T)
確率で自身に無敵状態を付与(1T)
自身のNPを増やす[Lvで強化]
スキル3魔力放出(宝石)A+【CT:5~3】
自身に1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与[Lvで強化]
宝具「山脈震撼す明星の薪」
1ターン自身のBusterカード性能をアップ[OCで変動]
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
単独行動A:
クリティカル威力を10%アップ
女神の神核B:
与ダメージ225プラス状態を付与
弱体耐性アップ
合計
再臨素材
×17×17
×6×8×8×8
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×12×15×20×15

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
使いやすい高火力アタッカー/慣れで更に強力
・高火力宝具で最大NP50%持ちなので周回適正◎
・味方全体への3Tの強力なサポートも所持
・スキルCTが短く、高火力を維持しやすいのが魅力
・A2枚なので、サポート次第では高難易度も◎
⇒無敵と無敵貫通スキルが確率で、失敗の可能性がある
・1T後に自身攻撃力アップなど、若干クセがある
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

イシュタルのスキル/宝具

宝具「山脈震撼す明星の薪」アンガルタ・キガルシュ

──飛ぶわよ、マアンナ!ゲートオープン!
ふふっ、光栄に思いなさい?
これが私の全力全霊!打ち砕け『山脈震撼す明星の薪』!

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
OC1:
20
OC2:
30
OC3:
40
OC4:
50
OC5:
60
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『美の顕現B』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
味方全体のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
3ターンの間
クリティカル威力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『輝ける大王冠A』

【効果】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
確率で自身に無敵貫通状態を付与(1T)
確率で自身に無敵状態を付与(1T)
自身のNPを増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPを増やす[Lv]
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル3『魔力放出(宝石)A+』

【効果】
自身に1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与[Lvで強化]

【CT】
Lv1「5」ターン,Lv6「4」ターン,Lv10「3」ターン

1ターンの間
自身に1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
単独行動Aクリティカル威力を10%アップ
女神の神核B与ダメージ225プラス状態を付与
弱体耐性アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
スキル1と2を優先。スキル1は対象が全体であるため、1Lv上げる毎の恩恵が大きいのがポイント。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2をLv6に。NPチャージ量が増加し、虚数魔術など特定の礼装と組み合わせて即時宝具発動が可能となる。余裕があればスキル3も素材が楽なLv4までは育成。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
スキル2を最優先でLv10に。イベント礼装と組み合わせて即宝具発動が可能になるため、イベントを初めとしたクエスト全般での周回適正が非常に高くなる。スキル3もLv6にすれば使用間隔が短くなるのであわせて行うと◎
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3ともに使用間隔の短縮による恩恵が非常に大きく、支援のできるアタッカーとして最適な動きができるようになる。
アーチャーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階アーチャーピースx5
2段階アーチャーピースx12
八連双晶x8
3段階アーチャーモニュメントx5
鳳凰の羽根x8
智慧のスカラベx2
最終再臨アーチャーモニュメントx12
智慧のスカラベx4
血の涙石x8
合計数×17×17
×6×8×8×8

スキル強化必要素材

Lv1弓の輝石x5
Lv2弓の輝石x12
Lv3弓の魔石x5
Lv4弓の魔石x12
鳳凰の羽根x4
Lv5弓の秘石x5
鳳凰の羽根x8
Lv6弓の秘石x12
八連双晶x5
Lv7八連双晶x10
蛇の宝玉x5
Lv8蛇の宝玉x15
封魔のランプx15
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×12×15×20×15
素材のドロップ場所一覧はこちら

イシュタルの強い点/弱い点

イシュタルの強い点(長所)

1.高レベルにバランスのとれたアタッカー

イシュタルは★5アーチャーでトップクラスのATKに加えて、宝具効果や自己強化スキルで更にダメージを伸ばしやすい。また使いやすい自身への無敵や最大50%のNPチャージだけでなく、味方全体へのサポートも優秀。周回や高難易度やストーリー攻略など、多くの場面で活躍できる。

▲自身のスキルと、クリ威力UP15%の概念礼装だけでこの数値。

2.優秀な全体攻撃力UPを所持

スキル「美の顕現B」は3ターン、味方全体への10~20%の攻撃力アップとクリティカル威力アップの効果。攻撃力アップだけをみても倍率が高く、再使用までCT7~5と同系統のスキルと同じく短めで優秀。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらい。

3.最大NP50%のチャージスキルを所持

スキル「輝ける大王冠A」は自身へのNP30~50%のチャージ効果。NP50%チャージ系の概念礼装を装備していた場合、スキルLv10であれば自身だけで宝具が使用できる。またスキルLv1でもNP付与20%で宝具が使用できるため、周回向き。

4.確率だが無敵&無敵貫通スキルも

スキル「輝ける大王冠A」には、自身への1ターンの無敵と無敵貫通付与の効果もある。それぞれ推定80%ほどの確率成功のため、失敗する可能性もある。基本的には1ターン目にNPチャージとして使用し、無敵効果は2回目の再使用で役立てたい。

5.慣れの必要な攻撃力アップスキル

スキル「魔力放出(宝石)A+」はターン終了時に、自身へ次のターンに使える30~50%の攻撃力アップを付与する効果。高倍率で再使用までCT5~3と非常に短いのが特徴。次のターンに自身がどのように攻撃するのか、事前に計画する必要がある。

▲スキルCT減などの付与で、同じターンに2度使用することもできるが『状態』は重複せず、失敗扱いとなる。

6.ダメージを伸ばしやすい宝具効果もあり

イシュタルの宝具はダメージ前に、自身へ1ターンの20~60%のB性能アップの効果もある。1ターン有効なため、自身のBusterがあれば積極的に選びたい。自身の高倍率の攻撃力アップスキルとあわせてダメージを更に伸ばせる。

▲倍率はOCで10%ずつ上昇するが、基本的にはOCを狙う必要はない。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード性能〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

◆宝具1でのダメージ変化

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

イシュタル
【スキルLV1時】
魔力放出なし:平均34300
宝具ダメージ:平均43500
上記+ATKフォウあり:平均46800
【スキルLVMAX時】
魔力放出なし:平均37300
宝具ダメージ:平均52700
上記+ATKフォウあり:平均56700

◆OCを優先すべき?

※宝具Lv1:スキルLvMAX+礼装フォウ入りでの計算


【魔性菩薩】
1回のみOC2上昇の効果
OC3の宝具ダメージ:平均66100
OC5の宝具ダメージ:平均75500
【聖夜の晩餐】
宝具威力UP15%とクリ威力UP15%
宝具ダメージ:平均65200
OC3の宝具ダメージ:平均76000

概念礼装のATK補正を同一とした場合、OC2上昇と宝具威力UPではOC2上昇の方が上回る。とはいえ僅かな差となっているので、OC上昇にこだわる必要はない。概念礼装のLV上げでのATKが伸びやすさや、宝具以外の効果も考えて選びたい。

7.クリティカルで大ダメージも狙える

イシュタルは「美の顕現B」とクラススキルでクリティカルのダメージを最大1.3倍に伸ばせる。自身でスターを稼ぐことはできないが、編成で補うことで宝具以外でもダメージを出せる。

TIPS:『単独行動』
クラススキルの1つ。自身のクリティカルの威力が常時上昇する。上昇量はランクによって異なる。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力30%アップの場合、基本の2倍×威力アップの1.3倍で2.6倍ダメージとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

8.EX攻撃が特に優秀

イシュタルのEX攻撃は7ヒットするのでスターを稼げる。1枚のQuickは4ヒットするので、3枚目に置いた場合はスターを稼ぎやすいので宝具ブレイブなどに合わせて使用したい。QuickでNPは稼ぎづらいので注意。

▲クリティカルを狙わない場合はArtsやBusterを選びたい。

イシュタルの弱い点(短所)

1.確率スキルが存在する

イシュタルの無敵&無敵貫通スキルは確率成功のため、敵の宝具対策や無敵スキル対策など重要な場面で使用したいにも関わらず失敗する可能性がある。もともとの成功率が高めなので失敗を前提にしづらく、編成で補うにしても過剰な対策となりやすい。

中の人A全体無敵付与のマーリンと相性がよく、同クラスに全体回避付与のダビデ&トリスタンもいるので無敵を気にしないのも手です。

2.「魔力放出(宝石)A+」に慣れが必要

「魔力放出(宝石)A+」は次のターンにくるコマンドカードの把握や予想が求められる。そのためイシュタルの残りカード枚数の把握など慣れが必要。宝具使用にあわせる場合も、自身がどれだけNPを稼げるのか把握する必要がある。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、1~2ターン目は配られたカードで次のカードを予想することが可能。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

3.スキル上げが運用に直結しやすい

どのスキルも非常に優秀だがスキルLvを上げ、効果量を増やして再使用までを縮められると大幅に使い勝手が増す。全スキルに伝承結晶も含めた育成をするだけの価値があるが、★5サーヴァントのスキル育成は非常に困難。

中の人Aスキル石や低ランクの素材を大量消費、という困難なタイプではありませんが★4~5の育成が大変なことには変わりません。

イシュタルと相性の良いキャラ

イシュタルの運用

1.クリティカルを狙おう

イシュタルは「美の顕現B」で味方全体のクリティカルのダメージを増やせる。クリティカルで1枚のBusterのダメージが10,000ダメージから26,000になると、敵を一撃で倒せるようになる場面も増える。また敵からの反撃も減るので被ダメージを減らすことにも繋がる。

▲ダメージが大きい黒武者を先に倒すことで、ダメージの小さいスケルトン1回ずつの合計2回の被ダメージで抑えられた。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。

2.スターは編成で補おう

基本的にイシュタルはBusterとArtsを選びたく、AチェインでのNP貯めも狙いたいのでスターは稼ぎづらい。スターは礼装や仲間のスキルで入手し、スターを集めずスターを稼げる狂や術や讐を混ぜると狙いやすい。

▲アーチャーに持続的なスター獲得持ちは少ないので、弓に拘らないのも手。

▲アーチャーはスターが集まりやすいので編成段階でスターを偏らせるのは効果的。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『編成の基本』
FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分される。
その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは3ターンで6枚存在する。
なので基本的には攻撃役は2人で十分。3人目はカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると効率的。
※あくまで基本であり、高難易度などサポーター2人が好ましい状況もある。

3.オーバーキルでNPを稼ごう

安定してダメージを伸ばせると、Buster以外のArtsやQuickでも敵を倒せるのでオーバーキルの効果を大きく得られる。際立って優秀なArtsではないが、Artsクリティカルができると自身のNPチャージスキルとあわせて2~3回の宝具使用も狙える。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.周回で役立つ「魔力放出(宝石)A+」

スキル「魔力放出(宝石)A+」は宝具のみを使用した周回など、次のターンに自身が攻撃すると分かっている場合は使いやすく強力なスキルとなる。直前のターンにスキルの使用忘れがないように注意したい。

中の人A使い忘れた場合、敵を倒しきれないこともあります…。

5.スキルLvの上がった「魔力放出(宝石)A+」

スキル「魔力放出(宝石)A+」のスキルLvを上げた場合、最短CT3と繰り返し使用しやすくなる。コマンドカードの入れ替わりの周期は3ターンなので、早めの使用を心がけることで高ダメージを短い間隔で与えることができる。

6.マスター礼装「アトラス院」と好相性

あくまでスキルLvを上げた場合だが、CT2減スキルを持つマスター礼装「アトラス院」と好相性。全体攻撃力UPを途切らせず「魔力放出(宝石)A+」を2ターン連続で使用できる。たとえば宝具AAクリティカル後のNPチャージで、合計70%の攻撃力アップ入りの宝具の2連発が可能。

▲画像は理想形。

▲宝具QAexでもクリティカルオーバーキルが発生すれば65%稼げ、NPチャージで100%が狙える。

イシュタルのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト森井しづき
担当声優植田佳奈
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

メソポタミア神話における美と豊穣、そして戦の女神。
神々にもっとも甘やかされた、もとい、愛された女神とも言われる。
この姿はイシュタル女神としてのものではなく、彼女に波長の近い人間を依り代にした疑似サーヴァント状態。
女神らしく人間を見守るのが役割と語るが、
「さあて、人間は生き延びるのかしら、それとも滅亡するのかしら?」
とニマニマ笑いながらの見守る、という意味。
まさに金星の(赤い)悪魔。

パラメーター

筋力
B
耐久
B
敏捷
B
魔力
EX
幸運
A
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──私は女神イシュタル。美の女神にして金星を司るもの。
せいぜい敬い、恐れながら貢ぎなさい。

1段階目

暑くなってきたし、そろそろ脱ごっかなぁ。
ん?なぁに?気になる?ダ・メ・よ、おあずけ!
私に夢中になるのは、もっと再臨してからね。

2段階目

霊基の強度がア~ップ!
うんうん、もっとジャンジャン稼いでね、マスター!

3段階目

ありがとう。
人間の体は窮屈だから、こうして育ててもらえるのは助かるわ。
でも、私をこんなに強化していいの?手が付けられなくなるわよ?

最終再臨

はい、目を開けて。本当はいけないんだけど、特別に連れてきてあげたわ。
ここが何処か、ですって?ふふ、見てわからない?人が憧れる金星の輝き、星々の海に揺蕩う私……
さあ、何処まで行こうかしら?まだまだ退屈させないでね、マスター!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:159cm・47kg
出典:古代メソポタミア神話
地域:メソポタミア
属性:秩序・善   性別:女性
「元の私はもっとグラマラスなんだけど、
この体も悪くないわね」

絆Lv.2で開放

シュメル神話ではイナンナといい、名としては
こちらの方が古い。イシュタルはアッカド神名。
金星の女神であり、
人に繁栄をもたらす豊穣を司る女神であり、
戦いと破壊を司る女神でもあり、
『天の牡牛』という恐るべき神獣をウルク市へ
送り込んだ、とにかく傍迷惑な女神。愛が多かったのも有名で、
人間であれ神々であれ、気に入った相手は全力で
モーションをかけたという。
一方、自分の意に染まらない者には悪魔の如き
残忍さを見せたとも。
神獣を地上にもたらした理由も、ウルクの英雄王
ギルガメッシュが自分の誘惑に応えなかったから、
と言われる。

絆Lv.3で開放

『山脈震撼す明星の薪』
ランク:A++ 種別:対山宝具
さんみゃくふるわす みょうじょうのまき。
アンガルタ・キガルシュ。
シュメル神話においてイシュタルが行った最も
「破壊的で」「残忍な」行為―――
神々の王さえ恐れ、敬った霊峰エビフ山を
“ただ気にくわないから”と蹂躙し、死滅させた
逸話を宝具にしたもの。
メソポタミア神話曰く、イシュタルはエビフ山に
分け入り、一歩ごとにその神威を増し、最後には
山脈の頂を鷲づかみにし、その地脈の心臓部に
槍を突き刺し、エビフ山脈を崩壊させたという。この逸話を元に、宝具使用の際は金星にワープ、
管理者権限で金星の概念を手中に収め、
概念惑星としてマアンナの弾倉に詰めて放つ、
という神をも恐れぬ行為をやってのける。
またの名をジュベル・ハムリン・ブレイカー。

絆Lv.4で開放

魔力放出(宝石):A+
ありあまる魔力を武器に付加させ攻撃力を増す。
本来、イシュタルの神気は自由自在でほとんど
万能なのだが、憑依体の影響か、なぜか宝石に
しか魔力を蓄積する事ができなくなっている。
強力な魔力放出スキルではあるが、宝石に込めて
から放つ、という工程が必要なため、使いどころ
がやや難しい。美の顕現:EX→B
美の女神としての恐るべきカリスマ性。
他者を惹き付ける力。憑依しているだけの
状態ながら、既に人の領域を超えている。
本来は強力な誘惑を主体とした複合スキル
(ゲージ吸収、呪い、スキル封印)となるはずが、
憑依された人間の強い意向によって相手への
束縛効果が外されて、実質的にはカリスマ単体の
スキルになっている。
(本来ならEXランクだが、Bに下がっている)

絆Lv.5で開放

巨大な弓であり飛行船である『天舟マアンナ』を
主武装とする。
マアンナはメソポタミア世界を駆ける
神の舟であり、地球と金星を結ぶ星間転移門(ゲート)
でもあるが、疑似サーヴァントであるため、
基本、ワープ機能は封じられている。
イシュタルは槍も扱うが、今回はアーチャーに
徹している。メソポタミアの神と言いながら、
イメージは金星から地球を攻めに飛来した
インベーダーのそれである。ピピュン。

第七特異点クリア・絆Lv.5で開放

『FateGO』に於いては人間に憑依した
疑似サーヴァントとして現界した。
イシュタルは我が強いため、憑依先の人間を尊重
する事なく振る舞うが、その性格は憑依した人間
のものに大きく影響を受けている。
慈悲深くもあるが残忍でもあるイシュタルだが、
憑依先の人間の人格が善よりなため、残忍さは
奥に引っ込み、善い部分が前に出るようになった。イシュタルにとって、マスターとは
『からかい甲斐のある人間』だ。
彼女は自分の方が偉いと思っているものの、
憑依体の性格がベースにあるため、決して人間を
見下したりはしない。
あくまで『からかい甲斐のある玩具』として、
新愛と友情をもって接する。
しかし絆が深まるともともとの面倒見の良さと
情の弱さ(感情移入してしまう)がたたり、
『からかい甲斐のある玩具』から『行き先を
見守るにたる、大切な契約者』になってしまう。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

七頭の戦鎚シタ

『恐れよ、讃えよ。敬え、崇めよ。かの女神こそ天の女主人、愛されるべき美の化身。その手に持つは美しき七頭の槌矛。獰猛悪辣な見た目通り、ただ持つだけで敵を打ち倒すという情け容赦のない錫杖。なんという事か、かの女神はこの残酷な凶器を生まれた時から持っていたという。どんだけ。ああ、夜明け射す光条の象徴よ。おお、金星の女神、暁を導かん。女神は守られる事を好まず、率先して戦陣に立ち誰よりも大きな戦果を上げたという。なんで。しかれど、その温情は戦いだけにあらず。得がたい気まぐれで女神は洪水をもたらす怪物を退治し、豊穣の権能から治水を良く行い、多くの市を賑やかした。様々な問題、様々な側面はあるものの、最終的には人の世に幸福と歓びを施さん。イナンナ女神万歳。ところで、イナンナ女神はこれと同じレベルの破壊兵器をもう一振り持っているという話』「ちょっと待って、これ、私を賛美する歌よね!?所々に本音が見え隠れしてるんですけど!?」

「七頭の戦鎚シタ」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ジュエルカット・スターズ

イシュタルからのバレンタインチョコ。
キラキラ輝く富の象徴。
どう見ても宝石にしか見えないが、
れっきとしたチョコレート。
愛すべき宝石を食べる、という背徳感が
イシュタル的にはたまらない……と思われる。
たまに本物が混じっているので注意。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. サバフェスピックアップ3シミュレーター
    サバフェスピックアップ3シミュレーター
    1
  2. 水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    3
  4. 水着BBの評価と再臨素材
    水着BBの評価と再臨素材
    4
  5. 水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのイシュタルの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

3周年イベント情報

水着2018/サバフェス情報

イベント攻略記事

関連サーヴァント評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ