FGO
FGO攻略wiki
ジャンヌオルタの評価と再臨素材

ジャンヌオルタの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ハロウィン2017詳細判明!舞台は姫路城…?

FGO(Fate/Grand Order)に登場するジャンヌオルタの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のジャンヌオルタ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のジャンヌはこちら

ジャンヌオルタの評価と主要データ0

──サーヴァント、アヴェンジャー。召喚に応じ参上しました。
……どうしました…その顔は?
さ、契約書です。

主要なデータ

クラスアヴェンジャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
7HIT
宝具:
10HIT
属性混沌 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性アルトリア顔
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK11761 / 13244(Lv最大時)
スキル1自己改造EX【CT:7~5】
自身のクリティカル威力アップ[Lvで強化]
スター集中アップ[Lvで強化]
スキル2竜の魔女EX【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
[竜]特性を持つ味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル3うたかたの夢A【CT:8~6】
自身のバスターカード性能をアップ[Lvで強化]
無敵状態を付与
HPが1000減少【デメリット】
宝具「吼え立てよ、我が憤怒」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
強化1回無効状態を付与
5ターン呪い状態を付与[OCで変動]
クラススキル復讐者B:
被ダメージ時に獲得するNPを18%アップ
自身を除く味方全体(控え含む)の弱体耐性をダウン【デメリット】
忘却補正A:
クリティカル威力を10%アップ
自己回復(魔力)A+:
毎ターンNP4獲得状態を付与
合計
再臨素材
×10×10×10×10
×10×10×10×10
合計スキル
強化素材
×1×12×12×12
×15×15×15

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
強力な支援と破格のクリティカルが特徴のアタッカー
・相性をほぼ問わないアタッカー
・クリティカルでトップクラスのダメージが出せる
・3ターンのスター集中でクリティカルを狙いやすい
・ATKの高さもあり、大ダメージを狙いやすい
・スターは編成で補う必要があるが、見合う価値がある
・竜属性持ちへ攻撃力UPが2回入るスキルを所持
・サポート寄りのアタッカーとしても十分活躍可能
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。

ジャンヌオルタのスキル/宝具0

宝具「吼え立てよ、我が憤怒」ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン

──これは憎悪によって磨かれた我が魂の咆哮!
──『吼え立てよ、我が憤怒』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
5ターンの間敵に呪い付与
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500
強化無効状態を付与(1回分)
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『自己改造EX』

【効果】
自身のクリティカル威力アップ[Lvで強化]
スター集中アップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身のクリティカル威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
23
Lv3:
26
Lv4:
29
Lv5:
32
Lv6:
35
Lv7:
38
Lv8:
41
Lv9:
44
Lv10:
50

スキル2『竜の魔女EX』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
[竜]特性を持つ味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
3ターンの間
〔竜〕特性を持つ味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『うたかたの夢A』

【効果】
自身のバスターカード性能をアップ[Lvで強化]
無敵状態を付与
HPが1000減少【デメリット】

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

復讐者B被ダメージ時に獲得するNPを18%アップ
自身を除く味方全体(控え含む)の弱体耐性をダウン【デメリット】
忘却補正Aクリティカル威力を10%アップ
自己回復(魔力)A+毎ターンNP4獲得状態を付与
クラススキル一覧はこちら

ステータス徹底解析

ジャンヌオルタのHP

Lv90
11761
132位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
12885
136位 / 182体

ジャンヌオルタのATK

Lv90
13244
1位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
14498
1位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階英雄の証x10
虚影の塵x10
2段階八連双晶x10
無間の歯車x10
3段階鳳凰の羽根x10
混沌の爪x10
最終再臨血の涙石x10
蛮神の心臓x10
合計数×10×10×10×10
×10×10×10×10

スキル強化必要素材

Lv1竜の牙x10
Lv2凶骨x10
Lv3世界樹の種x12
Lv4禁断の頁x12
Lv5蛇の宝玉x12
Lv6ゴーストランタンx15
Lv7戦馬の幼角x15
Lv8蛮神の心臓x15
Lv9伝承結晶x1
合計数×1×12×12×12
×15×15×15

ジャンヌオルタの強い点/弱い点

ジャンヌオルタの強い点(長所)

1.相性を問わないアタッカー

ジャンヌオルタは全サーヴァントの中でもトップクラスにATKが高い。またクラス補正のお陰で表示されているATKから1.1倍の上方修正が入る。そのため相性有利のルーラー以外にも主力のアタッカーとして活躍しやすい。

TIPS:【クラス補正とは?】
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の増減がかかるようになっている。

狂/裁/讐は表示値の1.1倍:槍は表示値の1.05倍
弓は表示値の0.95倍:術/殺は表示値の0.9倍

2.味方全体のダメージを底上げできる攻撃力UP

スキル「竜の魔女EX」は3ターンの味方全体の攻撃力UPの効果。倍率も高く、再使用までCT7~5とスキル上げの恩恵も非常に大きい。LV90のジャンヌオルタにATKフォウと一般的な概念礼装を装備させた場合、攻撃力UPの効果でATKは実質18100~19800となる。

▲サーヴァント指定&カード指定がないので、基本的に恩恵を受けられる優秀なスキル。

3.クリティカルを狙おう

スキル「自己改造EX」は3ターンのスター集中度UPと高倍率のクリティカル威力UPの効果。CT7~5と再使用しやすいだけでなく運用に直結する2つの効果が1つのスキルにまとまっているので非常に優秀。

▲スキルを使用しない場合のスター集中度は低く、集まりづらい点に注意。

TIPS【クリティカルの効果】
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

4.高難易度でも役立ちやすい宝具

ジャンヌオルタの宝具効果は1回の強化無効状態と、呪い付与の効果。敵の厄介な強化スキルを無効化できるので、特に高難易度でありがたい効果。

▲敵スキルの使用タイミングが分かれば、狙って活躍させやすい。

5.ダメージを更に伸ばせる「うたかたの夢A」

スキル「うたかたの夢A」は1ターンの高倍率のB強化の効果。自身の宝具やBクリティカルを狙う際に使用するとダメージを大きく伸ばせる。デメリット効果のHP1000減は自身の最大HPの低さもあり、無視しづらい数値な点に注意。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
ジャンヌオルタは自身で3種類の強化を所持しているのでダメージを伸ばしやすい。

6.「うたかたの夢A」は無敵目当てで使ってもOK

スキル「うたかたの夢A」には1ターンの無敵の効果もある。敵を倒しきれずにチャージ攻撃や宝具を受ける可能性がある場合は、基本的にはB強化の効果よりも優先して使用する。

7.被ダメージでもNPを貯めよう

NPは攻撃を受けることでも1ヒットごとに獲得できる。ジャンヌオルタは被ダメージ時のNP獲得量を増やすクラススキル「復讐者B」の効果もあり、自身の無敵スキルをヒット数の多い敵宝具などにあわせて使用すると一気にNPを稼げる。

TIPS:【被攻撃時のNP獲得】
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1攻撃のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。

剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1
ジャンヌオルタは1ヒットごとに約6%のNPを得られる。

8.NPを貯める手段が複数ある

クラススキル「自己回復(魔力)A+」の効果により毎ターンNP4%獲得できる。また自身のATKの高さとクリティカルの狙いやすさからオーバーキルもしやすく、被ダメージ時の獲得も含めてNPが非常に貯まりやすい。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

9.ヒット数が非常に多くスターを稼ぎやすい

ジャンヌオルタのカードはBが4ヒット、Qが3ヒット、EXが7ヒット、宝具が10ヒットとスターも稼ぎやすい。特に宝具とEX攻撃は全サーヴァントでもトップクラスとなっており、チャンスがあればブレイブを狙っていきたい。

TIPS:【ヒット数とスター発生の関係】
スター発生は攻撃1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

10.竜特性持ちと好相性

スキル「竜の魔女EX」の3ターンの攻撃力UPは、竜特性持ちへは追加でもう一度効果が入る。2回分で20~40%の効果となり、竜特性持ちのダメージが大幅に上がる。パーティ次第ではサポート寄りのアタッカーとして大きく活躍できる。

▲ジャンヌオルタには竜特性がないので対象外となる。

11.スキル強化が比較的しやすい

ジャンヌオルタのスキルLV上げに各クラスのスキル強化素材を使用しない。特に秘石はイベント交換にはあまり並ばず、ドロップ率も低く大量に入手しづらい。そのため、あくまで比較的となるがスキル強化がしやすい。

ジャンヌオルタの弱い点(短所)

1.HPが低めで戦闘不能になりやすい

ジャンヌオルタは★5サーヴァントの中では、HPが非常に低い。また自身のスキルのデメリットHP1000減少もあり、敵の攻撃の重なりや予期せぬクリティカルで戦闘不能になりやすい。

2.スターの供給が必要

ジャンヌオルタはクリティカルで大ダメージを狙うことができるものの、クリティカルに必要なスターを十分に獲得し続ける手段は所持していない。編成の時点でスター獲得スキルや概念礼装などで補う必要がある。

▲キャスターやアサシンクラスを編成してサポートしたい。

3.スキルLVが運用に直結しやすい

「自己改造EX」のスター集中度UPはスキルLVをある程度上げないと、スターが集まりやすいクラスと組んだ場合はスターを集めづらい。また他のスキルも与ダメージと直結しやすい。

4.ライダークラスとは組みづらい

「自己改造EX」をスキルLVMAXにしても、特にスターが集まりやすいライダークラスからはスターを集めきりづらい。もし編成した状態でクリティカルを狙う場合は、スターを若干多めに用意する必要がある。

ジャンヌオルタの運用

1.Busterクリティカルを狙おう

基本的にクリティカル威力UPのスキルは、攻撃力UPや宝具威力UPなどのスキルに比べて倍率が高めに設定されている。クリティカルを安定して狙える場合はクリティカル威力UPの付与を意識するとダメージは大きく伸びる。

TIPS【クリティカル威力の倍率】
クリティカル威力UPの倍率とクリティカル時のダメージ2倍とは別計算。威力100%upの場合、2倍×威力2倍で4倍ダメージとなる。

◆主なダメージ例

スキルLV1で宝具平均48,900
スキルLv1でクリティカル平均35,000
スキルLVMAXで宝具平均61,500
スキルLvMAXでクリティカル平均49,800

※1stBボーナス/ATKフォウあり/等倍相手
 一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

2.宝具LVで変わる宝具の使い方

ジャンヌオルタの宝具は宝具強化を迎えていないので、等倍相手には標準的なダメージとなっている。宝具LVが特別上がっていない場合は自身のB宝具は1枚目に置き、本命のクリティカルを活かすために使用する。

TIPS:【Busterの1stボーナス】
1枚目にBを置くことで、宝具以外のカードのダメージは1.5倍となる。クリティカルでダメージを伸ばす場合は1枚目にBを置きたい。

3.BBAAQの使いやすいカード構成

B3枚のアタッカーと組んでBusterチェイン寄りにも、A3枚のサポーターと組んでAチェイン寄りにもなれるバランスの良いカード構成。高難易度で特に活躍しやすい。

▲Aが7枚以上のPTであれば3ターンに1度必ず誰かがAチェインができる。NPも貯まりやすく宝具も撃ちやすくなる。

TIPS【Aチェイン】
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

4.編成の基本

FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分され、その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは6枚存在する。なので基本的には攻撃役2名とカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると良い。

中の人Aあくまで基本的な考え方です。高難易度ではサポートが2名になったり、敵を一撃で倒せるクエストであれば15枚全部ダメージの方が効率的だったりします。

5.編成で優秀なアタッカーを活かそう

ジャンヌオルタはATKが高く、スターが集まりやすい。B枚数を増やしつつスターを集めづらいバーサーカーの採用。クリティカル威力UP付与やスター獲得持ちの採用など、編成段階でクリティカルでのダメージ増を意識すると活躍させやすい。

▲スキルを使用しなくてもクリティカルを狙えると、毎ターンのダメージは大幅増となる。

6.スター獲得やB強化持ちの採用がおすすめ

スキルや概念礼装などでスターを安定して入手できる場合、3ターンのスター集中度UPの効果を活かしてクリティカルが非常に狙いやすくなる。またB強化付与できると宝具も強化できるので効率的にダメージを伸ばせる。

中の人Aまずは相性がいいサーヴァントや手持ち礼装から逆算して、何ができるか考えます。
とれる選択肢が増えてきたら、クエストにあわせて最適解を考えていきます。
クリティカルを狙う場合、イベントで配布されやすいスター獲得3~4個の各種礼装や、恒常★5概念礼装「2030年の欠片」があると非常に狙いやすいです。

7.クエストにあわせてサポーターを選ぼう

例えばジャンヌオルタは防御力UPやクリティカル発生率DOWNなど、防御方面に優れたスキルはあまり所持していない。防御力が必要な際はマシュ。防御無視や無敵貫通が必要な際はホームズなど、クエストごとにサポーターを選ぶとよい。

8.敵が宝具を使用する前に倒しきることも

20万程度の敵サーヴァントが複数登場するクエストの場合、敵が宝具を使用する前に倒しきれる場合もある。仲間のスキルや編成で敵宝具を耐え続けるよりも好ましいこともあるので、クエストごとに判断していきたい。

ジャンヌオルタのプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優坂本真綾
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

オルタと呼称されているが、彼女はジャンヌ・ダルクの別側面という訳ではない。
ジャンヌ・ダルクの死を嘆いたフランス軍元帥、ジル・ド・レェが聖杯によって作り上げた、復讐のジャンヌである。
本来のジャンヌとは正反対の英霊として、アヴェンジャーのクラスで現界している。

パラメーター

筋力
A
耐久
C
敏捷
A
魔力
A+
幸運
E
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、アヴェンジャー。召喚に応じ参上しました。
……どうしました…その顔は?
さ、契約書です。

1段階目

この充足感は、なかなかのものですね。

2段階目

私が……?

3段階目

すばらし…いいことだと思います、ええ。

最終再臨

私の憎悪に匹敵……いえ、補填するものがこの世にあるなんて。
今更だけど、これも奇跡というのかしら?
……ありがとう。

…ふん!何も言ってません!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:159cm・44kg
出典:史実
地域:フランス
属性:混沌・悪   性別:女性
数少ない特殊クラス、アヴェンジャーの一人。

絆Lv.2で開放

オルタと呼称されているが、彼女は
ジャンヌ・ダルクの別側面という訳ではない。
ジャンヌ・ダルクの死を嘆いたフランス軍元帥、
ジル・ド・レェが聖杯によって作り上げた、復讐のジャンヌである。
本来のジャンヌとは正反対の英霊として、
アヴェンジャーのクラスで現界している。

絆Lv.3で開放

本来のジャンヌは英雄ではなく聖女であるため、「別側面からの召喚」という可能性は絶無。
この黒い聖女は根本的な部分にジル・ド・レェの怒り……偏見やそうであってほしいという願い……が混入した為、起こりえない筈の“側面”が浮き出てしまったもの。
フランスに復讐する竜の魔女。
我が物顔で正義を語り、そしてそれを疑わない人々への怒りに駆り立てられる聖女こそが、ジル・ド・レェがそうであってほしいと願った彼女の姿だった。

絆Lv.4で開放

竜の魔女:EX
とある男の願いが産み出した彼女は、生まれついて竜を従える力を持つ。
聖女マルタ、あるいは聖人ゲオルギウスなど竜種を退散させたという逸話を持つ聖人からの反転現象と思われる。
竜を従わせる特殊なカリスマと、パーティの攻撃力を向上させる力を持つ。

絆Lv.5で開放

『吼え立てよ、我が憤怒』
ランク:A+ 種別:対軍宝具
ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン。
竜の魔女として降臨したジャンヌが持つ呪いの旗。
復讐者の名の下に、自身と周囲の怨念を魔力変換して焚きつけ、相手の不正や汚濁、独善を骨の髄まで燃やし尽くす。怖い。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

焔刑の地獄

燃える、燃える、何もかもが燃えて倒壊していく。肉の焼けるにおい、おぞましい絶叫、呼吸をする度、臓腑がひどく痛めつけられる。そしてそれを思い出す度に、振り返る度に、私の頬は歪んで笑みを形作る。だってほら、この炎が私を形作ったのだ。これは私にとっての墓場であり、ゆりかごだ。───さあ、地獄で叫べ。生誕の喜びを、生誕の憎しみを、生誕の絶望を吼え立てろ!

「焔刑の地獄」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中