FGO
FGO攻略wiki
アーチャーインフェルノの評価と再臨素材

【FGO】アーチャーインフェルノの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略情報をまとめて掲載中!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアーチャーインフェルノの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアーチャーインフェルノ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

「英霊剣豪七番勝負」のまとめはこちら

アーチャーインフェルノの評価と主要データ5

アーチャー・インフェルノ。戦働きのため、参りました。仮の名にございます。ええ、真名ではありません。どうか、無礼をお許しください

主要なデータ

クラスアーチャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
2HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
1HIT
属性中立/中庸 / 地属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK10804 / 9946(Lv最大時)
スキル1鬼種の魔B【CT:7~5】
味方全体の攻撃力を3ターンアップ[Lvで強化]
自身の宝具威力を3ターンアップ[Lvで強化]
スキル2乱戦の心得B【CT:8~6】
自身にスター集中状態を付与(3T)[Lvで強化]
味方全体のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3血脈励起A【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
最大HPをアップ
宝具「???」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
クリティカル発生率をダウン
やけど状態を付与
延焼状態を付与[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
単独行動A:
クリティカル威力を10%アップ
狂化E:
Busterカードの性能を2%アップ
合計
再臨素材
x14x14
x6x7x12x6
合計スキル
強化素材
x14x14x14x1
x11x12x8x12

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
サポートも可能なクリティカル狙いのアタッカー
・優秀な味方全体の攻撃力強化持ち
・クラススキルで常時高めのクリティカル威力を発揮
・スキルを使い全体で集めたスターを自身に集中
・最大HPアップのスキルで疑似的な自己回復が可能
・ガッツで敵からの大ダメージでも生存が可能
・スター集中が3Tのため★5と並べて使いづらい
・宝具効果の延焼状態で固定ダメージが狙える
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アーチャーインフェルノのスキル/宝具5

宝具「???」???

宝具、断片展開。私に炎を、朝日の輝きを! 燃えろ! 飲み込め! なにもかも!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
3ターンの間
クリティカル発生率をダウン
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
5ターンの間
やけど状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1000
Lv3:
1000
Lv4:
1000
Lv5:
1000
5ターンの間
延焼状態(やけどの効果量がアップする状態)を付与
OC1:
100
OC2:
150
OC3:
200
OC4:
250
OC5:
300

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『鬼種の魔B』

【効果】
味方全体の攻撃力を3ターンアップ[Lvで強化]
自身の宝具威力を3ターンアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
10
Lv3:
11
Lv4:
12
Lv5:
13
Lv6:
14
Lv7:
15
Lv8:
16
Lv9:
17
Lv10:
19
3ターンの間
自身の宝具威力をアップ
Lv1:
18
Lv2:
19
Lv3:
20
Lv4:
21
Lv5:
22
Lv6:
23
Lv7:
24
Lv8:
25
Lv9:
26
Lv10:
28

スキル2『乱戦の心得B』

【効果】
自身にスター集中状態を付与(3T)[Lvで強化]
味方全体のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スキル3『血脈励起A』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
最大HPをアップ

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

5ターンの間、1度だけ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1100
Lv3:
1200
Lv4:
1300
Lv5:
1400
Lv6:
1500
Lv7:
1600
Lv8:
1700
Lv9:
1800
Lv10:
2000
5ターンの間
最大HPをアップ
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
単独行動Aクリティカル威力を10%アップ
狂化EBusterカードの性能を2%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ5

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1。味方全体への効果なので恩恵を受けやすい。またスキル3も1ターン目から使用しやすく、効果が長いので余裕があれば育成しておきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。スキル2は★4ステータスの3ターンのスター集中はデメリットともなる。Lv1に止めておくと、★5の育成済スター集中でスターを奪い返すことができる。スキルLvを下げることはできないので慎重になりたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1を引き続き効果量を伸ばしていく。自身のカードを選び続けるのであればスキル2はメリットとなるのでLv10を目指して育成する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル3はガッツスキルとしても優秀なだけでなく、7ターン中5ターン有効な最大HPアップスキルとなる。スキル2を上げるのであれば★4フォウや聖杯、概念礼装育成などATK上げを意識して活かし尽くしたい。
アーチャーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数5

再臨必要素材

1段階アーチャーピースx4
2段階アーチャーピースx10
隕蹄鉄x6
3段階アーチャーモニュメントx4
鳳凰の羽根x7
枯淡勾玉x4
最終再臨アーチャーモニュメントx10
枯淡勾玉x8
黒獣脂x6
合計数x14x14
x6x7x12x6

スキル強化必要素材

Lv1弓の輝石x4
Lv2弓の輝石x10
Lv3弓の魔石x4
Lv4弓の魔石x10
鳳凰の羽根x4
Lv5弓の秘石x4
鳳凰の羽根x7
Lv6弓の秘石x10
隕蹄鉄x4
Lv7隕蹄鉄x8
奇奇神酒x2
Lv8奇奇神酒x6
血の涙石x12
Lv9伝承結晶x1
合計数x14x14x14x1
x11x12x8x12
素材のドロップ場所一覧はこちら

アーチャーインフェルノの強い点/弱い点

アーチャーインフェルノの強い点(長所)

1.使いやすい全体攻撃力UP「鬼種の魔B」

スキル「鬼種の魔B」は3ターンの間、味方全体の攻撃力UPと自身への宝具威力UPの効果。宝具威力UPも3ターンのため、自身のNPがたまっていない状態からも使用しやすい。倍率も高めで、自身の宝具ダメージを効率よく伸ばせる。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.クリティカルが狙える「乱戦の心得B」

スキル「乱戦の心得B」は3ターンの自身へのスター集中度UPと、味方全体へのスター発生率UPの効果。自身がクリティカルを狙いやすく自身や仲間の攻撃でスターも発生しやすくなる。自身のクラススキルでダメージも伸ばせる。

TIPS【単独行動】
クラススキルの1つ。常時自身のクリティカルの威力が上昇する。

3.ガッツと擬似的な自己回復「血脈励起A」

第3スキル「血脈励起A」は自身にガッツと最大HP上昇を付与するスキル。最大HP上昇は現在HPも上昇するので、先に効果を受けとれる擬似的な回復とも考えられる。基本的には1ターン目に使用してしまいたい。

▲最大HP以下であれば、効果が切れても上昇した分の現在HPは増えたままとなる。

4.特徴的な宝具効果の「延焼」

宝具効果の延焼状態付与は、やけどのダメージ効果量を増やす効果。通常時は意識しづらいが、固定ダメージが重要になる「超耐性」を持つ高難易度などで活躍できる。

TIPS:【やけどと延焼状態】
延焼状態はやけどダメージを乗算で上昇させる効果。
OC1の100%の倍率の場合、2倍。OC3の200%の場合、3倍のダメージとなる。
2回の宝具使用を行った場合、延焼状態の効果も累積する。100%と150%の効果が重なった場合は加算となり250%の延焼状態。3.5倍のダメージとなる。

アーチャーインフェルノの弱い点(短所)

1.スター集中度UPの効果が3ターン

インフェルノのスター集中度UPの効果は3ターンとなっている。自身よりもATKの高いアタッカーがいる場合や、味方全体がクリティカルを狙う場合はスターを集め続けてしまうことがデメリットともなる。

中の人Aインフェルノのカードを全て使用するときは問題ないのですが、仲間とAチェインも狙う…といった場面で3ターンのスター集中度UPは困るときがあります。スター集中度UP持ちのアーチャーと組む場合、育成しないことも選択肢になります。

アーチャーインフェルノの運用

1.スキル「乱戦の心得B」の育成は要注意

「乱戦の心得B」のスキルLvが低い状態であれば、他のサーヴァントがスキルLvを上げたスター集中度アップを使用することで、3ターンの効果中であってもスターを奪えるようになる。★5に勝るATKではないので、スキルLvを上げないことにも意味がある。

2.育成後はスター発生率アップは活用しよう

「乱戦の心得B」のスキルLvを上げると、攻撃時にスターを得やすくなる。自身では活かしづらいが、ギルガメッシュなどヒット数の多いサーヴァントと組む。もしくは更にスター発生率アップを重ねると大量スター獲得のチャンスを産める。

中の人A50個近いスターを得られるのであれば、アーチャーインフェルノがスターを集めてしまうこともデメリットではなくなります。

3.スターの偏りを作ろう

インフェルノはアーチャークラスなので、他のクラスよりもスターが集まりやすい。「乱戦の心得B」の効果時以外もクリティカルを狙う際は、スターの集まりづらいクラスを編成に組み込むことで自身にスターが集められる。

▲バーサーカーなどスターを集めづらいことはメリットにもなる。

クラスごとのスターの集まり方はこちら

4.クリティカルのダメージを伸ばそう

基本的にクリティカル威力UPのスキルは、攻撃力UPや宝具威力UPなどのスキルに比べて倍率が高めに設定されている。十分なスターを入手できている場合、クリティカル威力UPを意識するとダメージは大きく伸ばせる。

中の人Bアンデルセン、孔明やマーリンなど、他人のクリティカル威力を強化できるサーヴァントとは相性がいいですね。

5.BBAAQの使いやすいカード

B3枚のアタッカーと組んでBusterチェイン寄りにも、A3枚のサポーターと組んでArtsチェイン寄りにもなれるバランスの良いカード構成。サポートを受けやすいのが大きなメリット。

▲Aが7枚以上のPTであれば3ターンに1度必ず誰かがAチェインができる。NPも貯まりやすく宝具も撃ちやすくなる。

TIPS:『編成の基本』
FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分される。
その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは3ターンで6枚存在する。
なので基本的には攻撃役は2人で十分。3人目はカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると効率的。
※あくまで基本であり、高難易度などサポーター2人が好ましい状況もある。

6.サポートでATKの高さを活かそう

インフェルノは★4アーチャーではトップクラスのATK。クリティカル威力UPの他にも、自身では所持していないB強化付与など、多種類な強化を行えると活躍しやすくなる。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

中の人A玉藻孔明マーリンなどの強力なサポートスキルは「どんなサーヴァントが受けた効果を活かしやすいのか」と考えると効率よく強化できます。
アーチャーインフェルノは「クリティカルの狙いやすさ」や「元々のATKの高さ」「付与自体はしやすいものの、重ねないと高倍率になりづらい攻撃力UPを所持」といった強みがあり、マーリンや孔明からみても優秀な強化の対象です。

7.やけどによる固定ダメージを伸ばそう

インフェルノ実装時に、やけどの仕様変更が行われて効果が重複されるようになった。他のサーヴァントとあわせて複数のやけどを付与し、自身の宝具効果の「延焼状態」のやけどダメージ100~300%upを狙うことで大ダメージを狙える。

中の人A通常はクリティカルなどを狙った方がダメージを伸ばしやすいです。ですが固定ダメージしか通らない高難易度などが存在する以上、大きなメリットです。

8.OCで延焼状態の倍率が大幅UP

宝具効果の延焼状態の倍率はOC1ごとに50%ずつ上昇し、OC5では4倍のダメージとなる。宝具チェインのみならず「魔性菩薩」のOC2上昇やスキル付与なども狙いたい。また延焼状態自体も重複する。

9.仲間のOCの倍率もチェックしよう

インフェルノ自身のやけどダメージはOCで上昇しないが、多くのサーヴァントは上昇していく。こちらもOCを意識してダメージを伸ばしたい。

10.毎ターン20000ダメージ以上も狙える

インフェルノに魔性菩薩を装備させ、ガウェインにエジソンの概念改良を使用し、宝具チェインを行った場合。インフェルノOC4とガウェインOC5で合計やけどダメージは6000。延焼状態は250%となり3.5倍。5ターンの間21000ずつのダメージとなった。

▲画像はネロ〔ブライド〕OC3、インフェルノOC4、インフェルノOC5を使用したやけどダメージ。合計3500のやけどダメージを6.5倍に伸ばしている。

インフェルノと相性のいい概念礼装

すばやく宝具使用を狙う場合

インフェルノはA2枚を所持しておりクリティカルも狙えるので比較的NPを貯めやすい。B強化や攻撃力UPや宝具威力UPがあるとダメージを伸ばしやすく、NP獲得量UPのNPが貯めやすくなる。

エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
ファースト・サンライズ(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
B性能UP15~20%
王の相伴(ATK型)
戦闘開始時NP40~60%獲得
B性能UP10~15%

クリティカルで大ダメージを狙う場合

パーティ全体でスター獲得礼装を装備することでクリティカルが狙いやすくなる。カード性能やクリティカル威力アップでダメージを伸ばすのも効率的だが、NP獲得量アップ系礼装で宝具連発を狙いやすくするのも◎。

月の勝利者(超ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
ジョイント・リサイタル(ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP15~20%
騎士の矜持(バランス型)
クリティカル威力UP40~50%
デメリット防御力DOWN20%
宝石魔術・対影(ATK型)
クリティカル威力UP20~30%
勇者エリちゃんの冒険(ATK型)
B強化15~20%
宝具威力UP15~20%

アーチャーインフェルノと相性のいいサーヴァント5

BBAAQのカード構成を活かそう

BBAAQのカード構成を活かす場合、基本はArts2〜3枚のサポーターとBBAAQのアタッカーと組むとよい。不足しているクリティカル威力アップやスター獲得ができると特に好相性。

相性のいいアタッカー

「乱戦の心得B」を活かす場合、ヒット数の多いサーヴァントが特に好相性となる。スター集中度アップを所持している、もしくは自身よりもATKが低いとクリティカルを狙う上で困りづらい。

ギルガメッシュ(★5)
・ヒット数が多く「乱戦の心得B」と好相性
・ギルガメッシュもスター集中度アップを所持しているので、よりATKの高いギルガメッシュがクリティカルを狙う上で大きな問題になりづらい
シャーロック・ホームズ(★5)
・宝具効果でクリティカルのダメージを効率よく伸ばせる
・クリティカルでパーティ全体でダメージを伸ばせるのでBusterにこだわらずともArtsで十分にダメージを出せる
ナイチンゲール(★5)
・3ターンのBuster性能アップ付与と2枚のArtsが好相性
・宝具効果で敵宝具対策も可能
・人型特防でバーサーカーとしては戦闘不能になりづらい
・不足しがちな防御力は3人目で補いたい
子ギル(★3)
・ATKが低いので、アーチャーインフェルノは気にせず「乱戦の心得B」を使用できる
・優秀なサポートスキルと宝具効果を所持
・少ないカード選びでもNPを稼ぎやすいので宝具OC係としても優秀

相性のいいサポーター

アーチャーインフェルノはArts2枚なのでArts枚数の多いサポーターと組みやすい。また2枚のBusterがありクリティカルも狙いやすいので、1人だけがアタッカーの状態でも効率よくダメージを与えられる。

マーリン(★5)
・基本はArtsチェインを行い、チャンスでBusterクリティカルや宝具を狙う運用と好相性
・3ターンのBuster性能アップ付与と1ターンのクリティカル威力アップが好相性
・スター発生率アップスキルを重ねることで大量スター獲得も狙いやすい
ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得でクリティカルも◎
マシュ
・スキルと宝具で高倍率の防御力アップ付与ができる
・NP獲得量UPスキルで少ないカードでも宝具が使用できる
・単体宝具の敵であれば防ぎやすい点も○
アンデルセン(★2)
・宝具効果の全体回復と、攻撃/防御/スター発生率UPが優秀
・スター獲得スキルとトップクラスに優秀な全体3Tのクリティカル威力UPスキルが特に好相性
・NPチャージスキルでカードを選ばずとも宝具を狙える
・不足しがちな防御力アップはマシュやエジソン、宝具Lv2以上のジャンヌなどで補えると◎
ダビデ(★3)
・Arts3枚なので組みやすく味方全体への回避付与も可能
・スターが集まりやすい欠点があるが、アーチャーインフェルノのスター集中スキルで奪いきれるので非常に好相性
トリスタン(★4)
・ヒット数が多いので好相性
・強化解除と回避付与も所持しているので高難易度も○
玉藻の前(★5)
・玉藻のArts性能アップ&回復スキルで宝具連発しやすくなる
・宝具効果のNP付与とスキルCT1減でスキルを途切れさせづらい
・スター発生率アップ付与で玉藻の5ヒットのArtsからスターを得やすくなるのが大きなメリット
・3人目もArts中心でスキルCT短めのサーヴァントを選びたい
孔明(★5)
・NP付与で宝具が使用しやすくなる
・3ターンのクリティカル威力アップ付与が特に好相性

アーチャーインフェルノのプロフィール5

イラストレーター/声優

イラストしらび
担当声優金元寿子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

彼女は優しく微笑むだろう。
怒りが、その心を埋め尽くさない限りには。

---との---の裔であるゆえに荒ぶる性質を色濃く有しているが、愛するモノへの想いによってそれを瀬戸際で封じ込め、彼女は、静かな人間の女性としての個性を得ている。
───ように見える。

パラメーター

筋力
C
耐久
D
敏捷
C
魔力
B
幸運
A
宝具
B+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

アーチャー・インフェルノ。戦働きのため、参りました。仮の名にございます。ええ、真名ではありません。どうか、無礼をお許しください

1段階目

何か? 角? 頭に? いえ、何も。何もありません。ありませんのでお伝え致しません。はい

2段階目

有り難き事です。

3段階目

これ以上は無理なのでしょうね……はい。私は鬼です。我が身は、鬼の血を引いているのです。これより先、私を御傍に置くかどうか…良くお考えになった方がよろしいでしょう。

最終再臨

申し訳ありません。そして、ありがとうございます。名を告げぬ無礼者を、こうも重用してくださるとは…感服致しました、マスター。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアーチャーインフェルノの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚

イベント攻略記事

関連サーヴァントの評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中