FGO
FGO攻略wiki
アルトリア(ランサー)の評価と再臨素材

アルトリア(ランサー)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアルトリア(槍)の評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアルトリア(槍)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のアルトリアはこちら

スポンサーリンク

アルトリア(槍)の評価と主要データ0

──応えよう。
私は貴方のサーヴァント、ランサー。
最果ての槍を以て、貴方の力となる者です。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
2HIT
属性秩序 / 善 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 竜 / 王 / アーサー / アルトリア顔
▶特性一覧はこちら
入手方法六章クリアでストーリーガチャに追加
HP / ATK15606 / 10995(Lv最大時)
スキル1魔力放出A【CT:7~5】
自身のバスターカード性能をアップ[Lvで強化]
スキル2カリスマB【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル3最果ての加護EX【CT:8~6】
自身のNPを増やす[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除
宝具「最果てにて輝ける槍」
1ターン自身に無敵貫通状態を付与
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
自身のNPをリチャージする[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗A:
Quickカードの性能を10%アップ
合計
再臨素材
×17×17
×9×18×20×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×30×36×24×10

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
貴重なNPチャージ持ちの周回用ランサー
・NPが貯まりやすい、連続宝具周回アタッカー
・最大NP50%チャージがあり、非常に使いやすい
・OCを意識すると、効率よくNPを獲得
・宝具QAからのNPチャージで連続宝具も実用範囲
・宝具威力は低い部類、連続宝具発動を意識しないと火力×
・特定の組み合わせで2ターン連続宝具が可能
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

アルトリア(槍)のスキル/宝具0

宝具「最果てにて輝ける槍」ロンゴミニアド

──最果てより光を放て。
其は空を裂き地を繋ぐ嵐の錨!
──『最果てに輝ける槍』!

1ターンの間
自身に無敵貫通状態
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500
自身のNPをリチャージ
OC1:
20
OC2:
30
OC3:
40
OC4:
50
OC5:
60

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『魔力放出A』

【効果】
自身のバスターカード性能をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル2『カリスマB』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

スキル3『最果ての加護EX』

【効果】
自身のNPを増やす[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPを増やす
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗AQuickカードの性能を10%アップ
クラススキル一覧はこちら
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

アルトリア(槍)のHP

Lv90
15606
4位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
17097
4位 / 182体

アルトリア(槍)のATK

Lv90
10995
50位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
12036
51位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階ランサーピースx5
2段階ランサーピースx12
竜の牙x18
3段階ランサーモニュメントx5
大騎士勲章x20
戦馬の幼角x3
最終再臨ランサーモニュメントx12
戦馬の幼角x6
竜の逆鱗x5
合計数×17×17
×9×18×20×5

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x5
Lv2槍の輝石x12
Lv3槍の魔石x5
Lv4槍の魔石x12
大騎士勲章x10
Lv5槍の秘石x5
大騎士勲章x20
Lv6槍の秘石x12
竜の牙x12
Lv7竜の牙x24
隕蹄鉄x6
Lv8隕蹄鉄x18
蛮神の心臓x10
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×30×36×24×10
スポンサーリンク

アルトリア(槍)の強い点/弱い点

アルトリア(槍)の強い点(長所)

1:宝具を撃ちやすい周回向きアタッカー

最大NP50%チャージのスキル「最果ての加護EX」が優秀。NPが50%チャージされた状態で戦闘開始できる礼装などと相性がよく、非常にイベント周回に向いた性能。

2.宝具OC効果のNPリチャージが優秀

アルトリア(槍)の宝具にはNPリチャージの効果がある。OC1ではNP20、OC3では40%と上昇率が非常に高い。クリティカルやオーバーキルが絡むと宝具ブレイブで再度100%まで貯めることも可能。

TIPS【宝具とOC】
OC=OverChargeの略。NPを貯めた量や、他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇し、この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

▲宝具OC3からQAのブレイブチェインで80%のNPを回収。オーバーキルやクリティカルが入れば100%も狙える。

3:通常攻撃でもNPが貯まりやすい

Aは1枚だが、QとEXでもNP稼ぎやすい。Aを3枚目に置き、ブレイブやクリティカルやオーバーキルを意識すると更に貯まりやすい。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的

4:2種の強化付与を所持

スキル「カリスマB」は3ターンの全体攻撃力UPの効果。パーティ全体のダメージを伸ばすことができるのでとても優秀。スキル「魔力放出A」の1ターンの自身へのB強化とあわせて宝具を使用することで大ダメージを与えることができる。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。槍アルトリアは自身で2つの強化を所持している。

5:NPチャージで周回適正◎

スキル「最果ての加護EX」は自身の弱体状態解除とNP30~50%チャージの効果。更なるNP付与やNPチャージ系の概念礼装で1ターン目からの宝具も非常に狙いやすい。

アルトリア(槍)の弱い点(短所)

1.再臨素材が6章まで入手困難

第二再臨で十分なステータスになるが、NPチャージスキルを覚える第三再臨で6章以降やイベントでなければ入手できない「大騎士勲章」を求められるのが難点。

2.スキルLVが運用に直結する

NPチャージスキルや、自身のHP型のステータスを補う全体攻撃力UPスキルなどスキルLV上げが運用に直結しやすい。初期に入手した場合は多くのサーヴァントの再臨を優先した方が即戦力になりやすいので、スキル育成はどうしても長期間かかってしまう。

3.宝具威力は低い部類

アルトリア(槍)の宝具は、宝具強化クエストを迎えていないので大ダメージは出づらい。基本的には自身の攻撃力UPとB強化で補うことができるが、2回目以降の宝具にはスキル再使用が間に合わずにダメージが大きく変わる点に注意。

中の人ALV90・ATKフォウ入り・概念礼装ATK700の場合。
自身のスキルなしで相性有利に27000ほど。
自身のスキルLV1で相性有利に39000ほどど大きな差がでます。
うまく3ターンの攻撃力UPの効果に2回目の宝具を間に合わせたり、マーリンやシェイクスピアからB強化をもらいたいところです。
スポンサーリンク

アルトリア(槍)の運用

1:周回要員に最適

1:自身へ最大NP50%チャージを持ち、かつ3ターンの全体攻撃力UPスキルを持った全体宝具サーヴァントなので周回要員に最適。特に礼装を自由に選べないイベント周回で大活躍する。

◆スキル使用だけでNP100%に持っていける礼装

虚数魔術【限界突破なし】
【効果】
自身のNPを60%(75%)チャージした状態でバトルを開始する
【最果ての加護EX必要スキルLv】Lv6(NP40%増加)
(限界突破時はLv1でOK)
カレイドスコープ【限界突破なし】
【効果】
自身のNPを80%チャージした状態でバトルを開始する
【最果ての加護EX必要スキルLv】Lv1(NP30%増加)
龍脈【最大解放時】
【効果】
自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する
【最果ての加護EXの必要スキルLv】Lv10(NP50%増加)

※ほか、スキルLvが10ならNP50%チャージが付いたイベント礼装全般と相性が良い。

2.A1枚のサーヴァントの問題点

Aが1枚のサーヴァントはAチェインを行いづらくなる。そのためA3枚が多いキャスターなどのサポーターと相性が悪い場合がある。自身がNPが稼ぎづらく、サポーターもAチェインを行う必要がある場合は死活問題となる。

TIPS【Aチェイン】
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

3.そういった心配の少ないアルトリア(槍)

アルトリア(槍)はQやEXでもNPが稼げるだけでなく最大NP50%のチャージスキルも所持しているのでAチェインにこだわる必要がない。Aチェインにあまり頼らないサポーターとであれば問題なく組むことができる。

4.Q2枚の活かし方

ランサークラスでほぼ共通の運用となるが、1~2waveの敵をすぐに倒しきらずにオーバーキルを狙ってNPを稼ぎ、Qチェインをしてスターを蓄えて3waveに突入する運用も強い。

中の人Aまた2waveのQチェインでの突破が狙えるとクリティカルを狙いやすくなります。この辺りの動かし方は「2030年の欠片」のような礼装が複数あれば、しなくても押し通せます。
ですが、出来るとボーナス礼装を多く装備している状況で役に立ちます。

5.マスター礼装「アトラス院」と好相性

1ターン目にスキルMAXの「最果ての加護EX」を使用しても、最短CT6なので7ターン目開始まで時間がかかる。マスター礼装「アトラス院」のCT2減スキルを使用すると実質CT4となる。5ターン目開始から、素早い再使用が可能。

中の人A1~2ターン少し時間をかけた動かし方をした場合や、増援系や5waveなどの長丁場のクエストで非常に役に立ちます。

6.NPリチャージとNP50%チャージは好相性

アルトリア(槍)は宝具効果のNP20%リチャージがあるのでスキル「最果ての加護EX」を合わせるとNP30%を貯めるだけで宝具の再使用が可能となる。そのため、アルトリア(槍)以外のNP貯めも積極的に行うことができる。

中の人A上記のアトラス院礼装とあわせると、NP50%礼装+スキルで1ターン目に宝具使用。
2~4ターン目にNP30%を稼いで5ターン目にまた宝具という流れが可能になります。
イベント周回で本当に便利です。

7.概念礼装「魔性菩薩」と好相性

概念礼装「魔性菩薩」は戦闘開始時にNP50~60%チャージと宝具OC2上昇1回の効果。アルトリア(槍)の宝具効果のNPリチャージを20%から40%に増やすことができる。宝具の再使用が更に狙いやすくなる。

(動画)アルトリア:宝具ブレイブでNP49%回収

宝具2連発!ロンゴミニアドシステム

◆必要なもの

  • カレイドスコープ
  • スキルMAX「最果ての加護EX」
  • 孔明(フレンド以外でもOK)

◆ロンゴミニアドシステム概要

アルトリア(槍)の宝具はOC1でもNP20%のリチャージ効果がある。「最果ての加護EX」をスキルMAXにしてカレイドスコープを装備し、孔明のNP付与スキルをあわせることでカードの配布に影響を受けない2ターン連続の宝具が使用可能になる。

◆使用までの手順

まずNP80%の状態から孔明でNP20%を付与して宝具を使用。アルトリア(槍)は宝具のNPリチャージ効果でNP20%を獲得でき、更に自身の最大NP50%チャージスキルを使用して合計70%。更に孔明の単体NP30%付与を貰うことで再度NP100%となる。

◆代替手段

NP20%付与スキル所持の★2シェイクスピアや、マスター礼装「魔術協会制服」があればカレイドスコープではなくNP60%チャージの虚数魔術やOC2上昇でNP50%チャージの魔性菩薩。もしくは「最果ての加護EX」がスキルLV1であっても代替が可能となる。

(動画)ロンゴミニアドシステム

中の人BスキルLv10にすることが求められますが、1人で2Wave進めたりできるとイベントなどで自由にできる礼装枠が増えてオススメですね。
スポンサーリンク

アルトリア(槍)のプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト石田あきら
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優川澄綾子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ブリテンを統べた伝説の騎士王、アーサー王。
王として台頭した後、聖剣ではなく聖槍を主武装としたアーサー王のイフ。
聖剣による成長停止はなくなり、王に相応しい肉体年齢まで成長している。
聖槍を使っていたので神霊よりの存在になっているが、それも十年ほどの使用期間だったので精神構造・霊子構造はそこまで大きく変化していない。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
A
魔力
A
幸運
C
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──応えよう。
私は貴方のサーヴァント、ランサー。
最果ての槍を以て、貴方の力となる者です。

1段階目

兜が外れましたか。全体的に軽装に。
防御力は少し落ちますが、この方が私としては戦いやすい。

2段階目

共に輝きましょう。

3段階目

貴方の力が私を導いた。
今や、聖槍ははるかに力を増しています。
マスター、どこを見ていますか?何です?

最終再臨

見て下さい、マスター。
最果てに在らずとも、世界はこの様に美しい。
我が槍はこの輝きを護る物。
私はそのために貴方の傍で、共に戦い続けましょう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:171cm・57kg?

出典:アーサー王伝説地域:欧州属性:秩序・善   性別:女性ランサー時の体重ないし体型には諸説が存在する。また、ランサー時には、必ず馬に騎乗する。今回の乗騎は「ドゥン・スタリオン」。

絆Lv.2で開放

通常のアルトリアとは「別の可能性」の英霊。

人のカタチはしてはいるが、もはや人の英霊とは言えない。聖槍に秘められた性質によって、神霊、強いて言えば女神に近しい存在へと変化・変質している。聖剣のアルトリアより合理的、かつ冷静になってはいるが、人間性は失われていない。むしろ大人になった分その選択には余裕があり、王としては理想的な在り方になっている。

絆Lv.3で開放

この彼女はカムランの丘にて自ら聖槍を返還し、大地に

還った天の英霊である。しかし彼女と同じ姿をしたサーヴァント「獅子王」は、死する運命の時に死ぬ事ができず、結果、聖槍を持ったまま彷徨う亡霊となってしまった。聖槍を持ち続けた「獅子王」は完全に神霊化していた為、この彼女とは内面が異なる。

絆Lv.4で開放

『最果てにて輝ける槍』

ランク:A++ 種別:対城宝具ロンゴミニアド。聖槍。星を繋ぎ止める嵐の錨。真実の姿は、世界の表皮を繋ぎとめる塔であるという。真名解放時にはランクと種別が変化する。

絆Lv.5で開放

十三の拘束によってその本来の力を制限されてなお、星

の輝きをたたえて輝く、最果ての柱―――聖槍ロンゴミニアドは、世界の表層を繋ぎとめる「光の柱」を本体とする。「世界を救う星の聖剣」と同等のプロセスを有する十三拘束の存在によって、かろうじて宝具としての体を成している状態。

聖槍の騎士王

サーヴァントとしてカルデアに召喚された彼女は、世界

の美しさを知っている。最果てにあらずとも輝く世界を取り戻すために、マスターと共に戦い、持てる力の全てを振るうに違いない。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

王の馬

アーサー。その名は、古くには熊を意味したという。熊といえば森の王、凶猛の巨獣。恐るべき膂力から繰り出される一撃に耐えうる生物なぞ、そうはいまい。ならば名馬ドゥン・スタリオンの背に乗る貴方、白銀色の鎧を纏う小さき少女よ。貴方は何と、愛らしい熊(アーサー)なのだろう―――などと、微笑ましく思う者も過去にはいたろうか。成る程、確かに貴方はアーサーであった。小さき少女、貴方は王であり巨獣であり、そして並ぶものなど在るはずもなき竜であった。つまり名馬は背に竜を乗せたのだ。なんという誉れ!見よ、嘶(いなな)きを以て今まさに名馬が奮い立つ。かつて少女であった王よ、命令を!たとえ世界の果てまでも、ドゥン・スタリオンは征くだろう!

「王の馬」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中