FGO
FGO攻略wiki
エリザベート・バートリーの評価と再臨素材

エリザベート・バートリーの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するエリザベートの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のエリザベート運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のエリザベートはこちら

スポンサーリンク

エリザベートの評価と主要データ0

──アナタが新しいマネージャー?
よろしく!大切に育ててね!

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK11870 / 9122(Lv最大時)
スキル1:嗜虐のカリスマA【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身を除く味方全体の[女性]の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル2拷問技術A【CT:7~5】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]
スキル3戦闘続行B【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化]
宝具「鮮血魔嬢」
敵全体に強力な防御無視攻撃[Lvで強化]
呪いを付与(3ターン)[OCで変動]
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
陣地作成B:
Artsカードの性能を8%アップ
合計
再臨素材
×14×14
×8×15×4×8
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×6×30×20×16

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
分かりやすく優秀。活躍する場面が多い。
・対象範囲がとても広い、攻撃寄りサポーター
・全体攻撃UPスキルが味方女性へ追加でかかる
・防御DOWNスキルもあり、ダメージの支えになる
・スキル使用を中心にした運用でも貢献できる
・かといって攻撃や宝具が弱いわけではない
・女性が多いカルデアでは育てて損はない
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

エリザベートのスキル/宝具0

宝具「鮮血魔嬢」バートリ・エルジェーベト

──サーヴァント界最大のヒットナンバーを聴かせてあげる!
フィナーレよ!『鮮血魔嬢』!

敵全体に強力な防御力無視攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500
3ターンの間
敵全体に呪い付与
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『嗜虐のカリスマA』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身を除く味方全体の[女性]の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
3ターンの間
自身を除く味方全体の〔女性〕の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
強化前の性能はこちら

スキル1『カリスマC』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル2『拷問技術A』

【効果】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
敵単体の防御力をダウン
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『戦闘続行B』

【効果】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

4ターンの間、1回のみ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
750
Lv2:
875
Lv3:
1000
Lv4:
1125
Lv5:
1250
Lv6:
1375
Lv7:
1500
Lv8:
1625
Lv9:
1750
Lv10:
2000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
陣地作成BArtsカードの性能を8%アップ
クラススキル一覧はこちら
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

エリザベートのHP

Lv80
11870
58位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv90
13126
62位 / 182体
Lv100
14392
62位 / 182体

エリザベートのATK

Lv80
9122
87位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv90
10079
87位 / 182体
Lv100
11045
87位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx10
竜の牙x15
3段階ランサーモニュメントx4
竜の逆鱗x4
混沌の爪x3
最終再臨ランサーモニュメントx10
混沌の爪x5
鳳凰の羽根x8
合計数×14×14
×8×15×4×8

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x10
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x10
竜の逆鱗x2
Lv5槍の秘石x4
竜の逆鱗x4
Lv6槍の秘石x10
竜の牙x10
Lv7竜の牙x20
禁断の頁x5
Lv8禁断の頁x15
鳳凰の羽根x16
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×6×30×20×16
スポンサーリンク

エリザベートの強い点/弱い点

エリザベートの長所(強い点)

1:ATK10000が最大11600になる「カリスマC」

全体に攻撃力UPを3ターン付与でき、再使用もしやすい「カリスマC」持ち。育成で5ターン中、3ターン効果を発揮できるようになる。自身だけでなくパーティー全体の攻撃力を最大16%あげられる。

2.女性限定で恐ろしい倍率「嗜虐のカリスマA」

「カリスマC」が強化クエストにより最大20%の攻撃力UPになる。また女性が対象の場合もう1度効果が重なるようになり最大合計40%の攻撃力UPとなる。FGOは女性キャラが多く、対象が広いのでスキルLV1から効果を実感しやすい。

中の人A女性対象の攻撃力UPは、エリザベート自身は対象外なので要注意です。
女性の星4と、男性の星5なら多くの場合は星4の方が強くなりますね。

動画:嗜虐のカリスマありなし比較

同条件を揃えたうえで嗜虐のカリスマ有り無しでのダメージ変化。BusterUPなど、別枠でダメージが上がる強化が付いていれば更に大きくダメージ量も変化する。

3.高HPの敵に使いやすい「拷問技術A」

スキル「拷問技術A」は敵単体への防御DOWN最大20%を3ターン与えるので、高HPの相手を数ターン殴り続けるのに向いている。「嗜虐のカリスマA」とあわせると3ターン最大1.6倍のダメージで攻撃することができる。

TIPS【自身の攻撃力UPと敵への防御力DOWN】
自身の「攻撃力UP」と敵への「防御力DOWN」は合算されてダメージ計算される。
自身の攻撃力40%UPに、敵への防御力20%DOWNの場合、合計60%。ダメージは1.6倍となる。

4.退場をコントロールしやすい「戦闘続行」

スキル「戦闘続行」は自身へのガッツ付与となる。4ターンと持続が長いので危ないと思った際に早めに使いやすい。ガッツで1ターンの生存を狙ってスキル再使用につなげたり、逆に使わずに早めに退場と使い分けが可能。

中の人AFGOは6人で戦うゲームなので後続のサーヴァントに出番を譲りやすいのは大きなメリットです。
上級者向けの考え方ですが、敵の攻撃対象は基本的にランダムなので、そのダメージの偏りにあわせて使うか使わないか決めます。

5.実はAの性能がトップクラス

ランサークラス全体の問題としてAが1枚しかないが、大きくNPを稼げるArtsカードとなっている。QカードやEX攻撃でもNPを稼ぎやすく、Aを3枚目に置いたりオーバーキルを狙う意識で印象が変わってくる。

エリザベートの短所(弱い点)

1.大ダメージを出す宝具ではない

宝具強化が来ていないことと「嗜虐のカリスマA」が自身が対象外なため、今の環境だと宝具ダメージが星4としては低く感じる。1~2waveなどのエネミー相手には十分な性能となっている。

中の人A現状宝具抜きでも十分強いと思っていますが、防御無視効果もありますし、宝具強化来たら更に優秀になりますね。
幕間も読みたい。

2.スキル育成の必要が大いにある

「嗜虐のカリスマA」はスキルLv自体が運用に直結するタイプのスキルなので本領発揮するには最優先して上げる必要がある。

中の人A私はスキル強化がされた際に6-4-4まで上げて、今は8-5-5になっています。カリスマに関してはLV6で使い勝手が格段に変わるので第一目標でした。「拷問技術」はLV4でも十分で、ガッツはLV1でいいと思うのですが、なんとなく上げてしまいました。

3.自身は「嗜虐のカリスマ」の対象外

エリザベートは女性だが自身のスキル効果の対象外となっており、もう1度の効果は重ならない。そのため女性で編成を固めた場合、自身の攻撃力が相対的に下がってみえる。

▲嗜虐のカリスマ使用時。男性にはNO EFECT表示、エリちゃんには表示自体なし。

エリザベートの運用

1.仲間の通常攻撃を活かしていく

「嗜虐のカリスマA」で仲間の女性全体の攻撃力が上がっているので、2回の攻撃で倒していた相手が1回。もしくは2回目の攻撃で倒してオーバーキルを狙える。自身のカードを選ぶことは少ないので敵クラスをあまり問わず採用できる。

中の人A宝具だけで周回が行えるクエストよりも、敵のHPが高かったり増援があったりwave数が3Waveより多いなど、息切れしやすいクエストで活躍している印象です。CCCイベントやアガルタでは大活躍でした。

2.登場するだけで大活躍

マスター礼装「カルデア戦闘服」を利用して、高HPボスのwaveで「オーダーチェンジ」で登場し、味方女性の攻撃力を上げて敵の防御力をDOWNするというサポートに徹した役割にすると敵クラスを問わずに活躍できる。

中の人A何度も出てきて恥ずかしくないんですか?
この運用の場合、登場時に何らかの効果のある「ゴールデン捕鯉魚図」などの礼装をつけておくと更に輝きます。最大で味方の攻撃力を1.6倍にしてスターを20個獲得でクリティカルも支援。カード強化持ちやクリティカルが得意なキャラと好相性です。
スポンサーリンク

エリザベートのプロフィール0

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優大久保瑠美
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

吸血鬼カーミラのモデルになった血の伯爵夫人。
……なのだが、サーヴァントとして召喚されたのは彼女がまだ罪を犯す前の十四歳の姿だった。
アイドルを自称するスイーツ系サーヴァント。
高貴、高飛車、残忍、無慈悲、と、伝説通りの非人道っぷりをみせる。

パラメーター

筋力
C
耐久
D
敏捷
E
魔力
A
幸運
B
宝具
D

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アナタが新しいマネージャー?
よろしく!大切に育ててね!

1段階目

人気が上がると力も上がる……
これがアイドルの真理ぃ!

2段階目

これもボイトレってやつの成果ね!

3段階目

こんなに幸福でいいのかしら……
というか、もうすぐで頂点なのかしら!

最終再臨

い、いいの?こんなにたくさんの贈り物を頂いて……。
あぁ、もう!ありがとうマスター!
私アタシ、これからも貴方のために、歌い続けるわね!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:154cm・44kg
出典:史実
地域:ハンガリー
属性:混沌・悪  性別:女性
※全長に尻尾ふくまず。

絆Lv.2で開放

悪の反英霊ではあるのだが、本人が恋に夢見る
少女であり、根は小心者なところが災いし、
結果的には仲間を助けたり敵を見逃したり、
ギリギリのラインで『まあ、英霊と言えなくもない』人
の良さを発揮してしまう。
本人はそのように『実はいい人なんでしょう?』と言わ
れる事を嫌っている。

絆Lv.3で開放

竜の息吹:E
最強の幻想種である竜が放つマナの奔流。
スーパーソニック・ドラゴンブレス。
スキル・無辜の怪物でドラゴン化しているものの、やは
り無理があるので威力は低い。
彼女がデミドラゴン化している原因として、バートリ家
の紋章(ドラゴンの歯)があげられる。

絆Lv.4で開放

『鮮血魔嬢』
ランク:E- 種別:対人宝具
(バートリ・エルジェーベト)
エリザベートがその生涯に渡り君臨した居城・
監獄城チェイテを召喚し、
己を際立たせる舞台(ステージ)とする宝具。
壊滅的なまでに音程を外した歌を歌うことで、
地獄にも等しいステージが展開する。

絆Lv.5で開放

カリスマ:C
支配階級としての威圧を示す。
特殊な伝統補佐により、女性に対しては
ワンランクアップする。男性に対しては妙に潔癖なとこ
ろがあり、器具越しに触ることは大好きだが、直接触れ
ることは滅多にない。

エリザ・新生

貴族として育てられたため一般道徳がなく、
またスキル『頭痛持ち』のため他人を人間と
認識できなかったエリザベートだが、どこかで改心、あ
るいは成長したらしく、今作では少しだけ物わかりのい
い反英霊になっている。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

エリクサー

天は彼女に三つの才能を与えた。一つは常識から逸脱した音楽的センス。一つは潜在的な竜の因子。そして一つは領主に相応しい貴族としての矜持。即ち、国の根幹となる学問への理解である。この霊薬はその結晶。彼女自身が錬成した万病を癒やす薬とされた。しかしてその正体は―――

「エリクサー」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中