FGO
FGO攻略wiki
エリザベート・バートリーの評価と再臨素材

【FGO】エリザベート・バートリーの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】マンガで分かるFGO第39話更新!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するエリザベートの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のエリザベート運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のエリザベートはこちら

エリザベートの評価と主要データ

──アナタが新しいマネージャー?
よろしく!大切に育ててね!

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK11870 / 9122(Lv最大時)
スキル1:嗜虐のカリスマA【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身を除く味方全体の[女性]の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル2拷問技術A【CT:7~5】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]
スキル3戦闘続行B【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化]
宝具「鮮血魔嬢」
敵全体に強力な防御無視攻撃[Lvで強化]
呪いを付与(3ターン)[OCで変動]
強化成功率ダウン付与(3T)
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
陣地作成B:
Artsカードの性能を8%アップ
合計
再臨素材
×14×14
×8×15×4×8
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×6×30×20×16

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
女性の多いFGOで有利なサポーター
・味方女性を対象にした強力なサポートスキルを所持
・FGOは女性キャラが多く、対弓以外でも採用しやすい
・自身は対象外なので、サポート寄りになる
・他の女性ランサー編成時の筆頭サポーター
・Artsが優秀なため、少ないカード選びでもNPが貯まる
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

エリザベートのスキル/宝具

宝具「鮮血魔嬢」バートリ・エルジェーベト

──サーヴァント界最大のヒットナンバーを聴かせてあげる!
フィナーレよ!『鮮血魔嬢』!

敵全体に強力な防御力無視攻撃
Lv1:
400
Lv2:
500
Lv3:
550
Lv4:
575
Lv5:
600
3ターンの間
敵全体に呪い付与
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500
3ターンの間
敵全体に強化成功率ダウン付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

強化前の性能はこちら
敵全体に強力な防御力無視攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500
3ターンの間
敵全体に呪い付与
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500

スキル1『嗜虐のカリスマA』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身を除く味方全体の[女性]の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
3ターンの間
自身を除く味方全体の〔女性〕の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
強化前の性能はこちら

スキル1『カリスマC』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル2『拷問技術A』

【効果】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
敵単体の防御力をダウン
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『戦闘続行B』

【効果】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

4ターンの間、1回のみ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
750
Lv2:
875
Lv3:
1000
Lv4:
1125
Lv5:
1250
Lv6:
1375
Lv7:
1500
Lv8:
1625
Lv9:
1750
Lv10:
2000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
陣地作成BArtsカードの性能を8%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。3ターン確実に効果を得られる。女性でパーティを組んだ際の恩恵が非常に大きい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル2も上げるとダメージを効率よく伸ばせる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.4
3ターン有効な最短CT5のスキルは伝承結晶の恩恵が大きい。基本的には〔女性〕へのスキル1が採用理由となるので目指したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントの理想形。スキル3は再使用しづらく、スキル2に関してもスキル1ほどの効率はないので伝承結晶やスキル上げの優先度は下がる。
ランサーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx10
竜の牙x15
3段階ランサーモニュメントx4
竜の逆鱗x4
混沌の爪x3
最終再臨ランサーモニュメントx10
混沌の爪x5
鳳凰の羽根x8
合計数×14×14
×8×15×4×8

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x10
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x10
竜の逆鱗x2
Lv5槍の秘石x4
竜の逆鱗x4
Lv6槍の秘石x10
竜の牙x10
Lv7竜の牙x20
禁断の頁x5
Lv8禁断の頁x15
鳳凰の羽根x16
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×6×30×20×16
素材のドロップ場所一覧はこちら

エリザベートの強い点/弱い点

エリザベートの長所(強い点)

1.味方女性への強力なサポーター

エリザベートの最大の特徴は、女性限定へ3ターン最大40%の攻撃力アップ付与のサポート性能。FGOは女性キャラが多いので対象が広く、CTも7〜5と短いので使いやすい。対アーチャー以外でもサポーターとして活躍できる。

中の人A女性の星4と、男性の星5なら多くの場合は星4の方がダメージが出るようになります。

2.運用の要となる「嗜虐のカリスマA」

スキル「嗜虐のカリスマA」は自身と女性以外へは3ターン10〜20%の攻撃力アップ付与の効果。基本的には1ターン目に使用して早めの再使用を目指す。スキルLv6の場合はCT6なので、9ターンで決着した場合は6ターン分の効果となる。

▲嗜虐のカリスマ使用時。男性にはNO EFECT表示、エリちゃんには表示自体なし。

動画:嗜虐のカリスマありなし比較

同条件を揃えたうえで嗜虐のカリスマ有り無しでのダメージ変化。BusterUPなど、別枠でダメージが上がる強化が付いていれば更に大きくダメージ量も変化する。

3.更にダメージを補える「拷問技術A」

スキル「拷問技術A」は敵単体への3ターンの防御力ダウン付与10〜20%の効果もある。自身の「嗜虐のカリスマA」の回復待ちに使用してダメージを補う、もしくは重ねて使用して高HPの敵へ大ダメージを狙う。

TIPS【自身の攻撃力UPと敵への防御力DOWN】
自身の「攻撃力UP」と敵への「防御力DOWN」は合算されてダメージ計算される。
自身の攻撃力40%UPに、敵への防御力20%DOWNの場合、合計60%。ダメージは1.6倍となる。

4.退場をコントロールしやすい「戦闘続行」

スキル「戦闘続行」は自身へのガッツ付与となる。4ターンと持続が長く、予防として早めに使いやすい。ガッツで1ターンの生存を狙ってスキル再使用を目指す。もしくは使用せずに早めの退場狙いなど使い分けが可能。

中の人AFGOは6人で戦うゲームなので後続のサーヴァントに出番を譲りやすいのは大きなメリットです。
上級者向けの考え方ですが、敵の攻撃対象は基本的にランダムなので、そのダメージの偏りにあわせて使うか使わないか決めます。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

5.実はArtsの性能がトップクラス

エリザベートはQuickでもEXでもNPを稼ぎやすくクラススキル「陣地作成」の効果に加えられたArtsは特に優秀。3枚目に置く、もしくはクリティカルやオーバーキルを狙うことで少ないカード選びでも宝具使用を目指せる。

TIPS:『ArtsカードのNP獲得の傾向』
傾向として、自身の所持しているArtsカードが少なければ少ないほど1枚辺りのArtsでのNP獲得はしやすくなる。
非常に多くの仕様が絡むので、あくまで目安となる。

TIPS:『陣地作成』
クラススキルの1つ。常時自身のArtsを強化する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

6.宝具効果に低確率の強化成功率ダウン付与

エリザベートの宝具には3ターンの強化成功率ダウン付与の効果もある。敵がスキルや宝具効果などで強化を行った際に、約20%の確率で失敗させる。効果は重複し、弱体耐性がない相手へは確定するが基本的にはオマケ効果として考えたい。

エリザベートの短所(弱い点)

1.自身はあくまでもサポーター

★4サーヴァント共通の問題として★5にステータスで劣り、★3に宝具Lvの上げやすさで劣るので相対的に宝具ダメージは低め。HP型のサポート系概念礼装を装備させて攻撃有利以外の戦闘に連れていくことも多く、宝具の使用頻度が低め。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

エリザベート宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均33100
ATKフォウあり:平均36400
上記+拷問入り:平均39700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均36100
ATKフォウあり:平均39700
上記+拷問入り:平均46400
宝具ダメージ比較はこちら(タップで開閉)
フィン宝具1/宝具強化後
【スキルなし】
宝具ダメージ:平均28200
ATKフォウあり:平均31100
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34900
ATKフォウあり:平均38500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均39400
ATKフォウあり:平均43500
エレシュキガル宝具1
【スキルなし】
ATKフォウあり:平均29200
上記+宝具効果あり:平均35000
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34100
ATKフォウあり:平均37100
上記+宝具効果入り:平均44500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均38900
ATKフォウあり:平均42400
上記+宝具効果入り:平均50800
アルトリア〔ランサー〕宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均36300
ATKフォウあり:平均39400
上記+魔力放出なし:平均30300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45300
ATKフォウあり:平均49200
上記+魔力放出なし:平均32800
カルナ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均49000
ATKフォウあり:平均52800
上記+特攻あり:平均79200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均57900
ATKフォウあり:平均62400
上記+特攻あり:平均93500
サンタリリィ宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均49100
ATKフォウあり:平均54000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均56400
ATKフォウあり:平均62000
パールヴァティー宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均32500
ATKフォウあり:平均36100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均40500
ATKフォウあり:平均45000
スパルタクス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26400
ATKフォウあり:平均30900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30400
ATKフォウあり:平均35600
ロムルス宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均32000
ATKフォウあり:平均36000
皇帝特権成功:平均39000
上記+ATKフォウ:平均43900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均37800
ATKフォウあり:平均42500
皇帝特権成功:平均53700
上記+ATKフォウ:平均60400
(※皇帝特権は約60%の成功な点に注意)
中の人A例えばHP型の「2030年の欠片」や、バランス型の「至るべき場所」装備時はATKフォウを入れてもフォウなし版のダメージになります。
サポーターながら、攻撃有利以外の場面では積極的に使用する宝具ではありません。

2.本領発揮にはスキル育成が重要

「嗜虐のカリスマA」は倍率が重要なスキルなので、スキル育成に直結する。女性へのサポーターとしての役割を期待する場合、まずはスキルCTの短縮されるLv6まで最優先して。

▲CT7〜5の3ターン有効なスキルはLv6で使い勝手が大きく変わる。

3.相対的にカードを選びづらい

自身の「嗜虐のカリスマA」の対象外のため女性パーティを組んだ際の自身のダメージは相対的に低め。2枚のQuickもヒット数が少なく、Artsも1枚なのでArtsチェインも狙いづらくサポート役としてみると編成しづらく、カードを選びづらいのが難点。

エリザベートの運用

1.仲間の通常攻撃を活かす

「嗜虐のカリスマA」の結果、2回の攻撃で倒していた敵が1回。もしくは2回目の攻撃で致命傷を与えてオーバーキルを狙える場面が増える。敵を撃破することで敵の行動回数を減らして被ダメージを減らし、1.5倍のNP獲得を目指せる。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。
また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

2.登場するだけで大活躍

女性パーティであればマスター礼装「カルデア戦闘服」のオーダーチェンジで後列から登場させたスキル使用だけでも活躍できる。2つのスキルの合計で最大1.6倍までダメージを伸ばせるので、高HPボスへの対策や周回でのダメージ底上げとして優秀。

3.自身も属性パーティと好相性

エリザベートは悪・竜・女性の特性を持つため、W攻撃力アップ付与の対象となる。同じく女性のフレンドエリザベートやジャンヌオルタであれば相互で対象となり、最大合計60%の攻撃力アップを得られる。3人目も女性や竜であれば更に好相性。

特性の確認はこちら

エリザベートと相性のいい概念礼装

サポーター時の概念礼装

エリザベートをサポートとして運用する場合、基本的にはスター獲得系の概念礼装を装備させて味方のクリティカルをサポートさせるとよい。NPチャージ系の礼装も少ないカード選びでも宝具使用が目指せるので優秀。ターゲット集中系で早めの退場狙いも◎。

2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
ゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
目覚めた意志(バランス型)
自身に毎ターンNP12~15%獲得状態を付与する
毎ターンHP500減少状態を付与【デメリット】
デメリット効果で戦闘不能を目指す
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
オペレーション・フィオナ(バランス型)
B強化UP8~10%
登場時にスターを10~12個獲得(1回)

アタッカー時の概念礼装

エリザベートをアタッカーとして運用する場合、基本的にはBuster性能やクリティカル威力アップでダメージを補うと良い。自身のQuickではスターを獲得しづらいので、スター獲得系の概念礼装もおすすめ。

壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
月の勝利者(超ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ジョイント・リサイタル(ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP15~20%
勇者エリちゃんの冒険(ATK型)
B強化15~20%
宝具威力UP15~20%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%

エリザベートと相性のいいサーヴァント

相性のいいアタッカー

基本的に女性全般と相性がよい。ランサークラスとバーサーカー、エクストラクラスを中心に紹介。同じく全体攻撃力アップ付与を所持していると、途切れない強化を重ねやすい。またスター獲得スキルやスター集中を所持しているとより好相性。

ジャンヌオルタ(★5)
・同様に竜特性持ちへ3ターンのW攻撃力アップ付与持ち
・最短5T中3Tのスター集中&クリ威力アップで相性を問わずにアタッカーになれる
ヒロインX(オルタ)(★5)
・竜と女性と悪なので好相性
・スキルと宝具で途切れないクリティカルが狙える
水着頼光(★4)
・女性のランサーなので好相性
・Quickと宝具でスターを稼ぎやすい
・同様に最短CT5で3T有効な攻撃力アップを所持しており、途切れない強化が可能
アルトリア(槍オルタ)(★4)
・女性のランサーなので好相性
・スキルでスター集中と獲得持ち
・同様に最短CT5で3T有効な攻撃力アップを所持しており、途切れない強化が可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
エリザベート(★4)
・自身が使用しない「嗜虐のカリスマA」であれば効果を受けられるので好相性
ブリュンヒルデ(★5)
・3ターンのスター集中度アップを付与できる希少なサーヴァント
スカサハ(★5)
・確率だが3ターンのスター集中とクリ威力アップ持ち
哪吒(★4)
・自身でスターを稼ぎやすく、クリティカルを狙いやすい
パールヴァティー(桜)(★4)
・自身でスターとNPを稼ぎやすく宝具連発を狙える

属性特化の編成例

女性サーヴァントが多く実装されているため、竜、悪など、2つの属性を活かしたW攻撃力アップ付与を重ねやすいのも大きな魅力。特に相性を問わずにアタッカーとして採用しやすいジャンヌオルタとは好相性。

ジャンヌオルタ(★5)
ヒロインX(オルタ)(★5)
・謎のヒロインXオルタは竜と女性の両対象となり、また自身でも最大20%の攻撃力アップ付与を持つ。
・そのため拷問技術なしでも3ターン80〜100%の攻撃力アップ付与を重ねられる。
・相性を問わず使用しやすく、クリティカルで更なるダメージも狙いやすい。
・同様に竜で女性の清姫や酒呑童子も◎。
酒呑童子(★5)
ステンノ(★4)
・酒呑童子とステンノは女性で神性なので、ステンノとエリザベート(槍)の2人からのW攻撃力アップ付与の対象となる。
・また酒呑童子も最大20%の攻撃力アップと防御力ダウン付与を持つので、途切れない強化が可能。
ジャンヌオルタ(★5)
エリザベート(ハロウィン)(★4)
・エリザベートハロウィンは竜と女性の両対象となり、スター獲得スキルを2つ所持している。
・ジャンヌオルタへスター供給をしやすく、自身も優秀なArtsと宝具Lvを活かしたダメージを出しやすい。
アタランテ(★4)
新宿のアーチャー(★5)
・新宿のアーチャーは男性なものの、悪属性へのW攻撃力アップ付与を所持。
・悪と女性のW攻撃力アップをアタランテに付与可能。
・セイバークラスのサーヴァント特攻を持つ謎のヒロインXオルタとのオーダーチェンジも好相性。

エリザベートのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優大久保瑠美
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

吸血鬼カーミラのモデルになった血の伯爵夫人。
……なのだが、サーヴァントとして召喚されたのは彼女がまだ罪を犯す前の十四歳の姿だった。
アイドルを自称するスイーツ系サーヴァント。
高貴、高飛車、残忍、無慈悲、と、伝説通りの非人道っぷりをみせる。

パラメーター

筋力
C
耐久
D
敏捷
E
魔力
A
幸運
B
宝具
D

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アナタが新しいマネージャー?
よろしく!大切に育ててね!

1段階目

人気が上がると力も上がる……
これがアイドルの真理ぃ!

2段階目

これもボイトレってやつの成果ね!

3段階目

こんなに幸福でいいのかしら……
というか、もうすぐで頂点なのかしら!

最終再臨

い、いいの?こんなにたくさんの贈り物を頂いて……。
あぁ、もう!ありがとうマスター!
私アタシ、これからも貴方のために、歌い続けるわね!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:154cm・44kg
出典:史実
地域:ハンガリー
属性:混沌・悪  性別:女性
※全長に尻尾ふくまず。

絆Lv.2で開放

悪の反英霊ではあるのだが、本人が恋に夢見る
少女であり、根は小心者なところが災いし、
結果的には仲間を助けたり敵を見逃したり、
ギリギリのラインで『まあ、英霊と言えなくもない』人
の良さを発揮してしまう。
本人はそのように『実はいい人なんでしょう?』と言わ
れる事を嫌っている。

絆Lv.3で開放

竜の息吹:E
最強の幻想種である竜が放つマナの奔流。
スーパーソニック・ドラゴンブレス。
スキル・無辜の怪物でドラゴン化しているものの、やは
り無理があるので威力は低い。
彼女がデミドラゴン化している原因として、バートリ家
の紋章(ドラゴンの歯)があげられる。

絆Lv.4で開放

『鮮血魔嬢』
ランク:E- 種別:対人宝具
(バートリ・エルジェーベト)
エリザベートがその生涯に渡り君臨した居城・
監獄城チェイテを召喚し、
己を際立たせる舞台(ステージ)とする宝具。
壊滅的なまでに音程を外した歌を歌うことで、
地獄にも等しいステージが展開する。

絆Lv.5で開放

カリスマ:C
支配階級としての威圧を示す。
特殊な伝統補佐により、女性に対しては
ワンランクアップする。男性に対しては妙に潔癖なとこ
ろがあり、器具越しに触ることは大好きだが、直接触れ
ることは滅多にない。

エリザ・新生

貴族として育てられたため一般道徳がなく、
またスキル『頭痛持ち』のため他人を人間と
認識できなかったエリザベートだが、どこかで改心、あ
るいは成長したらしく、今作では少しだけ物わかりのい
い反英霊になっている。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

エリクサー

天は彼女に三つの才能を与えた。一つは常識から逸脱した音楽的センス。一つは潜在的な竜の因子。そして一つは領主に相応しい貴族としての矜持。即ち、国の根幹となる学問への理解である。この霊薬はその結晶。彼女自身が錬成した万病を癒やす薬とされた。しかしてその正体は―――

「エリクサー」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

たこたこメイデン

エリザベート・バートリーからのバレンタインチョコ。
日頃の感謝を塗り固めて、
魔除け風味のお菓子を作る―――
つまりオクトパスが正解ってコト!
……バレンタインってこういうものなのよね?

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのエリザベートの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:星の三蔵ちゃんイベント

永久凍土帝国アナスタシア

Fate/Apocryphaコラボ情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中