FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
ジャンヌ・ダルクの評価と再臨素材
【FGO】ジャンヌ・ダルクの評価と再臨素材

【FGO】ジャンヌ・ダルクの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
【随時更新中!】第2部4章ユガクシェートラの攻略はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するジャンヌの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のジャンヌ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のジャンヌはこちら

ジャンヌの評価と主要データ

ジャンヌのアイキャッチ

──サーヴァント・ルーラー、ジャンヌ・ダルク。
お会いできて、本当によかった!

主要なデータ

クラス星5ルーラー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
0HIT
属性秩序 / 善 / 星属性
▶天地人一覧はこちら
特性アルトリア顔
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK16500 / 9593(Lv最大時)
スキル1啓示A【CT:8~6】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
スキル2真名看破B【CT:7~5】
敵単体[サーヴァント]の宝具威力大ダウン(1T)[Lvで強化]
スキル3神明裁決A【CT:8~6】
敵単体[サーヴァント]を行動不能状態にする)(1T)[Lvで強化]
宝具
(強化後)
「我が神はここにありて」
味方全体に無敵付与(1T)
防御力アップ(3T)[Lvで強化]
毎ターンHP回復付与(2T)[OCで変動]
弱体状態を解除
合計
再臨素材
全クラスx5
合計スキル
強化素材
全クラス×5×1
x20

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
お手軽に耐久パーティを組める強力サポーター
・自身の宝具で全体無敵付与と回復が可能
・スキルではなく宝具なので敵宝具を繰り返し防げる
・攻略に困るクエストもジャンヌでクリアしやすくなる
・A2枚以上であれば多くのサーヴァントと組みやすい
・ほぼ全てのクラスからダメージ半減できる
・最後の1人になってからも戦い続けやすい
・種火超級や宝物庫の周回を1人でも安定できる
・速度や火力の強みではない、負けない強さがある
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ジャンヌの宝具/スキル

宝具「我が神はここにありて」リュミノジテ・エテルネッル

※宝具強化後の性能を掲載しています。

強化条件幕間の物語2をクリア

──我が旗よ、我が同胞を守りたまえ!
──『我が神はここにありて』!

3ターンの間
味方全体の防御力アップ
Lv1:
5
Lv2:
15
Lv3:
20
Lv4:
22.5
Lv5:
25
2ターンの間
味方全体のHP回復
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000
1ターンの間
味方全体に無敵付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
弱体状態を解除
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
強化前の性能はこちら

宝具「我が神はここにありて」リュミノジテ・エテルネッル

3ターンの間
味方全体の防御力アップ
Lv1:
5
Lv2:
15
Lv3:
20
Lv4:
22.5
Lv5:
25
2ターンの間
味方全体のHP回復
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000
1ターンの間
味方全体に無敵付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
2ターンの間
自身にスタン付与[デメリット]
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

スキル1『啓示A』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得を付与
Lv1:
3
Lv2:
4
Lv3:
5
Lv4:
5
Lv5:
6
Lv6:
6
Lv7:
7
Lv8:
8
Lv9:
8
Lv10:
9

スキル2『真名看破B』

【効果】
敵単体[サーヴァント]の宝具威力大ダウン(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
敵単体〔サーヴァント〕の宝具威力を大ダウン
Lv1:
15
Lv2:
16.5
Lv3:
18
Lv4:
19.5
Lv5:
21
Lv6:
22.5
Lv7:
24
Lv8:
25.5
Lv9:
27
Lv10:
30

スキル3『神明裁決A』

【効果】
敵単体[サーヴァント]を行動不能状態にする)(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

クラススキル

対魔力EX弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.5
全スキルLv1でも宝具での全体無敵付与目的での運用に支障はない。スターが必要なサーヴァントと組む予定がある場合はスキル1を優先し、そうでない場合は余裕があればスキル3を育成するとよい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.7
スキル1を上げる場合はLv3→5→6が効果量とCT短縮の区切りとなる。スキル3は対魔力のない相手へはLv7で確定となるので目標にしたい。スキル2は倍率が低めで上げ切らないと実感しづらく、上げなくてもよい。
【Step3】
Lv.8 Lv.1 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv8→9で効果量に変化はない。スキル3は弱体耐性の影響を受けづらくなるのでLv7以降も効果量という点で意義はあるが、Lv10のCT短縮が目的となる。高難易度で頻繁して使用するのであれば伝承結晶の使用がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1の伝承結晶使用で最短CT6となる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2はあくまで自身の宝具とスキル3が間に合わなかった際の備えなので伝承結晶を優先する必要はない。
EXクラスのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

スキル強化必要素材

素材のドロップ場所一覧はこちら

ジャンヌの強い点/弱い点

ジャンヌの強い点(長所)

1.PTに入れると負けなくなる鉄壁サポーター

ジャンヌは全体無敵+回復+防御力UP+弱体解除を行える純サポーター。スキルではなく宝具効果のため、NPさえ溜まってしまえば連発できる。そのため敵宝具対策のループが可能。ジャンヌ加入で負けないパーティを簡単につくれる。

FGO

▲無敵貫通、強化解除、強化無効をされない限りは守り続けられる。

2.パーティの要ながらほぼ戦闘不能にならない

HP型のステータスに加えて、ルーラーのクラス相性により大半のクラスから被ダメージ半減となる。そのため重要な無敵サポーターが混成クエストであっても戦闘不能になりづらいのが大きな魅力。

FGO

▲例外はバーサーカーからは1.5倍、アヴェンジャーからは2倍。敵専用クラスで例外も存在する。

3.最後の1人になってからも強い

仮にジャンヌ以外が戦闘不能になってしまっても、AAA⇒B宝具Aといった行動の繰り返しでストーリー1部程度の難易度であれば自身1人でも勝ち続けることも可能。

4.スキルLvが運用に直結しない

ジャンヌはArts3枚のカード構成と宝具だけでも十分強力なサポーター。そのためスキル上げは後回しにしてしまっても即戦力として活躍できる。

FGO

▲Arts宝具だからこそAチェインを行えた状況も多く発生する。

TIPS:『パーティ合計Arts7枚の壁』
パーティ3名のArts枚数が合計7枚を超えると、どのようなカード配布でも3ターンに1度、必ずArtsチェインが発生する。
またArts宝具持ちであれば宝具はいつでも使用できるカードのため、更にArtsチェインを行える確率は上がる。
宝具連発を目指すArtsパーティ構築の際はArts7枚+Arts宝具2~3名や、Arts8枚+Arts宝具1~2名を越えるように意識したい。

4.幕間強化は必ず行おう

ジャンヌの宝具強化前は、宝具後にスタンデメリットがある。しかし第三再臨後の幕間強化でスタンデメリットが消えて、弱体解除も追加されるので早めに強化を行おう。

5.一週間で最終再臨可能

ルーラーの再臨素材は各クラスのピースやモニュメントを必要とする。ストーリー攻略進行に関係なく、毎日の曜日クエストで最終再臨可能なのは大きなメリット。ALL種火のみ入手しづらいのでまずは第三再臨までを目指そう。

ジャンヌの弱い点(短所)

1.戦闘が長期化しやすい

ルーラー共通の問題として、攻撃有利となる機会が少ない。またジャンヌは攻撃系サポートは未所持なので、編成次第では戦闘が長期化する。ArtsカードやArts宝具のダメージアップに重要な★5術玉藻をフレンドで借りづらいのも欠点。

2.スキル上げが困難

ルーラーのスキル上げには各クラスのスキル石を使用する。9月のネロ祭/ギル祭や12月のクリスマスなど、ボックスガチャなどの特筆して秘石を集めやすい期間は入手困難。スタン付与スキルはLv10にすることで運用が変わるので序盤は苦しい点。

3.カード性能が低くArtsチェインが重要

ジャンヌはArts中心のカード構成パーティであっても、最初の宝具を使用するまでに時間がかかりやすい。Artsチェインが行いやすい編成、NP獲得状態礼装やNP付与持ちサポーターなどで補いたい。

ジャンヌの運用

1.高難易度はジャンヌに任せよう

高難易度クエストはブレイクシステムにより、複数回の敵宝具対策も重要になっている。回避・無敵など敵宝具対策を所持していないサーヴァントを守るために、ジャンヌを採用して積極的に守ろう。

FGO

▲無敵だけでなくHP回復の効果に大きく、OCで回復量も上昇する。

2.宝具OCを意識しよう

ジャンヌの宝具はOCでHP回復量が増加する。宝具チェインを行う場合はなるべく2枚目以降に置いて、パーティの安定化を図ろう。十分にHP回復が行えている場合は、アタッカーのOCを上げて特攻ダメージ等を増やすのもよい。

3.敵の宝具でNPを貯めよう

FGOは敵攻撃1ヒットごとにNPを得られる。そのためヒット数の多い傾向のある敵宝具前に、パーティ全体が宝具を使用しておくことを意識すると効率よくNPを貯められる。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

4.「神明裁決A」で敵のチャージを管理

スキル「神明裁決A」は対サーヴァント限定の高確率のスタン付与の効果。敵宝具CTがズレた際に使用して、1度の無敵宝具で複数の敵宝具を対処する。もしくは自身宝具が間に合わなかった際に使いたい。

FGO

▲スキルLv10でほぼ確定するので、可能であれば目指したい。

5.「啓示A」のスキルLVを上げる場合

スキル「啓示A」は自身へ3ターンのスター獲得状態の効果。自身だけでは不足するので概念礼装や同様のスキルをパーティ全体で20〜30個以上を目指したい。ホームズやアンデルセンなど味方全体へのクリ威力アップ付与持ちとできれば組みたい。

FGO

▲ジャンヌの低めなArts性能はクリティカルで補おう。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

6.宝具LVの上がると無敵中以外も鉄壁

ジャンヌの宝具効果の防御力アップは宝具LV1では5%と低倍率だが、LV2では15%。LV3では20%と大幅に強化される。マシュなど防御力アップ付与持ちと組むことで、ジャンヌ宝具使用時以外のダメージも激減できる。

FGO

▲ダメージ0もマシュやWジャンヌに概念礼装「鋼の鍛錬」で狙えるようになる。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。

7.「真名看破B」の活かし方

ジャンヌのスキル「真名看破B」は敵単体への宝具威力ダウン(1T)の効果だが、それだけでは敵宝具を耐え切るには不十分な倍率。自身宝具効果や味方の防御力アップと重ねて使おう。

FGO

▲自身や味方の防御力アップと重ねれば敵宝具対策として機能する。

ジャンヌと相性のいい概念礼装

ジャンヌは十分なHPがあるので防御力アップ系は過剰になりやすい。NP獲得に関しては不安があるため、NP獲得状態やスター獲得系がおすすめ。

FGOプリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
アフタヌーン・パーティー(バランス型)
自身のArts性能10〜12%アップ
NP獲得状態付与4~5%
不死鳥は大地に(バランス型)
自身のNP獲得量アップ10〜15%
NP獲得状態付与4~5%
FGO2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
FGO蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
FGOトリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
FGOもう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
FGO宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%
FGO鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする

ジャンヌと相性の良いキャラ

おすすめのサポーター

前提としてパーティ全体のArts枚数が7〜8枚にする必要がある。その上で敵の全体攻撃やクリティカル、クラス混成のタイミングの異なる敵宝具を処理するには全体防御力やチャージ減、スタン持ち、NP付与持ちがいると好相性。

FGOジャンヌ(★5)
・同じ効果を重ねることができるので自身とも相性がよい
・3人目はArts2枚以上のArts攻撃宝具が好相性
FGOマシュ
・防御力UPを重ねることができる
・ターゲット集中と無敵付与もあり、単体宝具であれば完封も狙いやすい
マーリンのアイコンマーリン(★5)
・無敵付与スキルでもう1人の敵宝具対策役となる
・BAAAQやBBAAQのB宝具アタッカーの場合は3人目としておすすめ
・NP獲得状態付与とNP付与が行えるため、ジャンヌのNP供給も安定する
美遊・エーデルフェルトのアイコン美遊・エーデルフェルト(★4)
・Arts3枚のArts宝具に加えて、スキルでNP付与・宝具効果でNP獲得状態付与を行える
・パーティ全体が宝具連発を行える様になるものの、宝具デメリットにより徐々に戦闘不能に近づいていく
・しかしジャンヌのHP回復宝具と全体無敵付与があれば戦闘不能になりづらく、高速NP付与役として十分に採用可能
・宝具効果で大量スター獲得も行えるため、Artsクリティカルパーティ採用も可能
FGOダビデ(★3)
・宝具効果でスキル封印付与
・2つ目の敵宝具対策となる全体回避付与スキルを所持
・全体へ3ターンの攻撃力UPを所持
アマデウスのアイコンアマデウス(★1)
・最大50個のスター獲得とArts性能アップ付与で、1ターン目から大量NP獲得可能
・立ち上がりの遅いArtsサポーターの弱点を補える
・低HPなので戦闘不能になりやすく、4人目と交代しやすい
・ターゲット集中礼装で早期戦闘不能になれればベスト

おすすめのArts宝具パーティ

玉藻のアイキャッチ

Artsパーティのダメージ不足を補うには、玉藻採用がおすすめ。高倍率3ターンのArts性能アップ付与とスキルCT1減によるパーティ全体のスキル再使用により、一定ダメージを与え続けつつ防御面も安定したパーティになる。

FGO玉藻の前(★5)
・宝具効果でNP付与が行えるので好相性
・Arts性能アップとスキルCT減も行えるため、Artsアタッカー1名の火力を大幅アップできる
葛飾北斎のアイコン葛飾北斎(★5)
・宝具連発型の全体Artアタッカーとして超優秀
・スターが集まりやすく、Artsで一気にNPが稼げるのでジャンヌのスター獲得状態も役立つ
紫式部のアイコン紫式部(★5)
・スキルで全体強化解除耐性付与を行えるため、強化解除系ギミックのあるクエストでもジャンヌで対応可能
・また無敵貫通状態付与も、紫式部の強化無効状態付与で対策可能
・同様に★5紅閻魔も好相性
・いずれもArts2枚だが、Arts宝具なので3人目がArts3枚Arts宝具であれば問題ない
FGOゴルゴーン(★4)
・3人目がマーリンの場合はおすすめ
・宝具効果で味方全体のNP付与を行えるため、Buster全体宝具ながらパーティ全体の貢献が可能
・Arts編成の場合、Arts単体宝具の★4BBも好相性
フィンのアイコンフィン(★4)
・宝具CT3と短めの対アーチャー対策として超優秀
・Arts2枚とArts宝具に加えて、ターゲット集中とArtsチェインを切らさず敵宝具対策サポートまで行える

おすすめのArtsクリティカルパーティ

ホームズのアイキャッチ

パーティ全体がArtsチェインしつつ、スター供給や味方全体へのクリティカル威力アップ付与を行えるとパーティ3名15枚のカード全てでダメージを与え続けられる様になる。代表格のホームズ以外にも似た傾向のサーヴァント所持時はおすすめ。

FGOホームズ(★5)
・宝具効果で味方全体のクリティカルダメージを伸ばせる
・宝具封印と、敵宝具CT管理も可能
始皇帝のアイコン始皇帝(★5)
・チャージ減とスタン付与を所持しており敵宝具CT管理が可能
・更に自身宝具のターゲット集中+無敵で敵宝具対策も行える
・クリティカル&攻撃力アップが自身のみのため、5枚しかカードのない始皇帝に偏るのが難点
・その分、ジャンヌがArtsチェインできなくなるのが気になるところ
FGOアンデルセン(★2)
・味方全体へ最短CT5&3T高倍率のクリティカル威力アップ付与が超優秀
・スター獲得スキルも所持
・★4水着マリーもおすすめ
蘭陵王のアイコン蘭陵王(★4)
・宝具効果でチャージ減とクリティカル発生率ダウン付与サポートでき、より安定した戦闘が可能
・ダメージ面も攻撃力、Arts性能、クリティカル威力にスター発生率アップと十分
・同クラスであれば★4水着メイヴもおすすめ
ケイローンのアイコンケイローン(★4)
・味方全体へのクリティカル威力アップ付与と、スター獲得、BAQサポートが好相性

ジャンヌのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
担当声優坂本真綾
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

主よ、この身を捧げます――――。

パラメーター

筋力
B
耐久
B
敏捷
A
魔力
A
幸運
C
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント・ルーラー、ジャンヌ・ダルク。
お会いできて、本当によかった!

1段階目

さらなる向上……!躍進というべきでしょうか。

2段階目

スペックの向上に成功したようです。

3段階目

ここまで辿り着くとは……
自分自身、想像すらしていませんでした…!

最終再臨

あぁ……ありがとうございます!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放で開放

身長/体重:159cm・44kg
出典:史実
地域:フランス
属性:秩序・善  性別:女性
数少ない特殊クラス、ルーラーの一人。

絆Lv.2で開放で開放

世界で最も有名な聖女。十七歳で故郷を発ち、十九歳で
火刑に処せられるわずか二年間で歴史に名を刻んだ。フ
ランスを救った聖女であり、奇跡とも呼べる快進撃を成し遂げた後、貶められて悲劇的な結末を迎えた。

絆Lv.3で開放で開放

捕縛されてからもジャンヌは奇跡を起こし続けた。聖書
とわずかな祈りの言葉以外、何一つ知らないはずの村娘
が、一流の神学者を相手に一歩も引かず当意即妙に議論
し、異端として処罰することが難しくなった程だったと
伝わっている。

絆Lv.4で開放で開放

ジャンヌ・ダルクのような魔女なら、喜んで火にかけて
やる、と公言していたある兵士は、彼女が燃やされた後に
飛んでいく白い鳩を目撃した。それで、自分は真の聖女を
殺してしまったのだと、深く悔やんだという――。

絆Lv.5で開放で開放

『紅蓮の聖女』
ランク:CまたはEX 種別:特攻宝具
“主よ、この身を委ねます――”という辞世の句で発動
する概念結晶武装。固有結界の亜種であり、心象風景を
剣として結晶化したもの。

我が神はここにありてI

正しいマスターである限り、いや正しいマスターでなく
とも、ジャンヌは決して見捨てず奮闘する。
ただし、割と脳がスパルタ式なので厳しい教育を受ける
ことにもなるだろう。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

天の啓示

天の主の声を聞いた。人々を救ってほしい、という、痛みのような穏やかな声を。ただ明日を夢見ていた少女は村のため、国のため、そして主のために戦いの道を選んだ。さよなら、ドンレミのジャンヌ・ダルク。貴女が夢見た幸せは、今もドンレミの高い空に。

「天の啓示」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

st.オルレアン

何事にもまっすぐに、逃げずに立ち向かうアナタに。でも、たまには私に甘えてくださいね?

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

第2部第4章 ユガ・クシェートラ

ユガクシェートラのバナー
配信日時2019年6月15日(土)21:00
新規実装のサーヴァント
大いなる石像神のアイコン大いなる石像神ラクシュミー・バーイーのアイコンラクシュミーウィリアムテルのアイコンウィリアムテル
モーションリニューアル
アルジュナのアイコンアルジュナカルナのアイコンカルナラーマのアイコンラーマ
新規実装の概念礼装
黄昏の王聖ラ・フォリアデイ・アフター
新規実装の再臨素材
禍罪の矢尻真理の卵
第2部第4章ユガクシェートラ攻略はこちら

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 第2部/4章『ユガクシェートラ』のストーリー攻略と考察
    第2部/4章『ユガクシェートラ』のストーリー攻略と考察
    1
  2. 大いなる石像神(ガネーシャ)の評価と再臨素材
    大いなる石像神(ガネーシャ)の評価と再臨素材
    2
  3. ラクシュミー・バーイーの評価と再臨素材
    ラクシュミー・バーイーの評価と再臨素材
    3
  4. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(6月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(6月版)
    4
  5. ユガクシェートラ第19節『黒き最後の神』攻略
    ユガクシェートラ第19節『黒き最後の神』攻略
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのジャンヌの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(3件)
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
2部4章ユガ 開幕直前PU召喚
2部4章ユガクシェートラ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中