FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
アシュヴァッターマンの評価と再臨素材
【FGO】アシュヴァッターマンの評価と再臨素材

【FGO】アシュヴァッターマンの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
復刻サバフェス開催中!攻略チャートはこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアシュヴァッターマンの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアシュヴァッターマン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ユガクシェートラの攻略情報まとめはこちら

アシュヴァッターマンの評価と主要データ

アシュヴァッターマンのアイキャッチ

あん? おめーが俺のマスターか?
腑抜けたツラしてんなぁ。
まあいいや、アシュヴァッターマンだ。
戦いに行くぞ、ついてこい。

主要なデータ

クラス星4アーチャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
5HIT
A:
4HIT
Q:
4HIT
EX:
4HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性男性 / 愛する者/ 神性
▶特性一覧はこちら
入手方法2部4章クリア後にストーリー召喚に追加
HP / ATK11245 / 10249(Lv最大時)
スキル1魔尼の宝珠B【CT:8~6】
自身に無敵状態を付与(1T)
自身のNPを増やす[Lvで強化]
スキル2士道の蹂躙A【CT:7~5】
自身のBusterカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のBuster攻撃時に『敵単体に防御力ダウン(3T)[Lvで強化]を付与』する状態を付与(3回/5T)
スキル3至尊の戦士A+【CT:7~5】
自身のQuickカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のQuick攻撃時に『自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]を付与』する状態を付与(3回/5T)
宝具「転輪よ、憤炎を巻き起こせ」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
自身の現在HPが最大HPに対して少ないほど威力アップ[OCで強化]
敵単体の防御状態を解除
合計
再臨素材
x14x14
x4x24x8x10
合計スキル
強化素材
x14x14x14x1
x36x8x20x12

特徴と評価の理由

評価:〔B+〕
自身のカードやHP減少で火力が伸びる攻撃特化
・自身のBQを選ぶことで火力を伸ばせるスキルが特徴
・弓で初のArts1枚など、安定よりも攻撃重視
・宝具も自身のHP減少で倍率が上がる火力特化型
・ガッツ礼装や付与をした上でボスと1対1の状況向き
・最適解にはならないが、育成や編成で活躍できる
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アシュヴァッターマンの宝具/スキル

宝具「転輪よ、憤炎を巻き起こせ」スダルシャンチャクラ・ヤムラージ

戦士の誓いはとうに消え、我らは堕落した!
それでも俺は堕落を怒り自分自身にも怒り続けよう!
疾走するがいい…転輪よ、憤炎を巻き起こせ!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
HP残量に応じて追加ダメージ
ダメージ倍率×(1-HP/MAXHP)
OC1:
600
OC2:
700
OC3:
800
OC4:
900
OC5:
1000
敵単体に防御状態解除を付与

スキル1『魔尼の宝珠B』

【効果】
自身に無敵状態を付与(1T)
自身のNPを増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPを増やす
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

スキル2『士道の蹂躙A』

【効果】
自身のBusterカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のBuster攻撃時に『敵単体に防御力ダウン(3T)[Lvで強化]を付与』する状態を付与(3回/5T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のBusterカード性能をアップ(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%
Buster攻撃時に『敵単体に防御力ダウン(3T)を付与』する状態を付与(3回/5T)
Lv1:
10%
Lv2:
11%
Lv3:
12%
Lv4:
13%
Lv5:
14%
Lv6:
15%
Lv7:
16%
Lv8:
17%
Lv9:
18%
Lv10:
20%

スキル3『至尊の戦士A+』

【効果】
自身のQuickカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のQuick攻撃時に『自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]を付与』する状態を付与(3回/5T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のQuickカード性能をアップ(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%
Quick攻撃時に『自身のクリティカル威力アップ(3T)を付与』する状態を付与(3回/5T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
単独行動EXクリティカル威力を12%アップ
憤怒の化身EX自身のBuster性能を5%アップ
Busterカードのクリティカル威力を10%アップ
精神弱体無効状態を付与
神性A+与ダメージを210プラスする状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずは火力に直結するスキル2と3を優先する。NP30%が欲しい場合、最優先でスキル1を10まで伸ばす。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
まずはサポート兼アタッカーとして目指したいスキルレベル。
スキル1はNP25%となり、虚数魔術凸から即宝具が狙える。またスキル2はLv6でCT6になり、スキル再使用しやすくなる。
【Step3】
Lv.10 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを主力アタッカー運用する上でのおすすめレベル。
スキル1のスキルCTを縮めることで、1ターン目からNPチャージ目当てに使いやすくなり礼装の選択肢を増やせる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
Busterで決めたい場面が多いので、伝承結晶はスキル1と2だけでもOK。
アーチャーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

スキル強化必要素材

素材のドロップ場所一覧はこちら

アシュヴァッターマンの強い点/弱い点

アシュヴァッターマンの強い点/長所

1.自身のカードで強化されるアタッカー

アシュヴァッターマンの特徴は、自身のBusterとQuickを選んだ際に行える単体防御力ダウンと自身へのクリ威力アップ。どちらも5ターン/3回と長く、カードを選んだ際に自己強化が追加されるので高火力を維持できる。

アシュヴァッターマンのスキル「士道の蹂躙A」使用カット

▲最短CT5と再使用しやすく、自身Buster宝具も対象。ダメージ後の付与となる。

2.自身HP減少で火力アップする単体宝具

アシュヴァッターマンの宝具は、自身HP減少で宝具威力倍率が上昇する。他の宝具と同倍率であれば、宝具1/OC1時にHP1となった場合のダメージは2倍となる。ガッツはないが、特攻級の大ダメ―ジまで伸びるので逆転が狙える。

▲威力倍率上昇なので、宝具レベルが上がるほど相対的な伸びは少なくなる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

アシュヴァッターマン
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均54500⇒58800
ATKフォウあり:平均59400⇒64100
上記+防御ダウン2回:71200⇒89700
【HP1/OC1時】
ATKフォウなし:平均108700⇒117400
ATKフォウあり:平均118500⇒128000
上記+防御ダウン2回:142200⇒179100
弓の単体宝具火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

特攻あり/特殊状況
オリオン
宝具1/強化後
【男性へのスキル特攻時】
ATKフォウあり:平均121700⇒162300
エウリュアレ
宝具5/強化後
【男性への宝具特攻時】
ATKフォウあり:平均138700⇒150300
ウィリアムテル
宝具5
【回避状態への宝具特攻時】
ATKフォウあり:平均133700⇒144900
アシュヴァッターマン
宝具1
【HP1/OC1時】
ATKフォウなし:平均108700⇒117400
ATKフォウあり:平均118500⇒128000
上記+防御力ダウン2回:142200⇒179100
ロビンフッド
宝具5
【毒状態への宝具特攻時】
ATKフォウあり:平均111400⇒111400
水着アンメア
宝具1
HP1時
【現在HP1時:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均87300⇒101000
ATKフォウあり:平均95900⇒110900
特攻なし
アルテラサンタ
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均99300⇒107500
ATKフォウあり:平均108700⇒117700
クロエ
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均83600⇒94100
ATKフォウあり:平均91500⇒102900
エミヤ〔オルタ〕
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均70800⇒93400
ATKフォウあり:平均78000⇒102900
新宿のアーチャー
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均77100⇒83000
ATKフォウあり:平均83200⇒89600
水着アルトリア
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均66600⇒78400
ATKフォウあり:平均72100⇒84900
オリオン
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均74800⇒74800
ATKフォウあり:平均81100⇒81100
ダビデ
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均60900⇒65900
ATKフォウあり:平均68000⇒73700
ビリー
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均64400⇒64400
ATKフォウあり:平均72800⇒72800
ウィリアムテル
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均59000⇒63900
ATKフォウあり:平均66900⇒72400
アーチャー・インフェルノ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均55400⇒65600
ATKフォウあり:平均60500⇒71700
浅上藤乃
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均52300⇒58900
ATKフォウあり:平均57000⇒64200
アシュヴァッターマン
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均54500⇒58800
ATKフォウあり:平均59400⇒64100
上記+防御力ダウン2回:71200⇒89700
エウリュアレ
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49200⇒53300
ATKフォウあり:平均55500⇒60100
ケイローン
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均47700⇒51700
ATKフォウあり:平均52400⇒56800
ロビンフッド
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49200⇒49200
ATKフォウあり:平均55700⇒55700
水着アンメア
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均43700⇒50500
ATKフォウあり:平均47900⇒55400
トリスタン
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均44100⇒44100
ATKフォウあり:平均48300⇒48300

3.選びやすいBusterとQuick

アシュヴァッターマンのBusterは5ヒット、Quickは4ヒットとスターを稼げる。自身スキルでBQカード性能(3T)もでき、ダメージもスターもNP獲得も伸ばせるので選びやすい。ただしEXは4ヒットなので、ブレイブのメリットは少なめ。

アシュヴァッターマンのQuick
中の人A宝具BBやBB宝具など、Busterブレイブチェイン以外はあまり積極的に選びたくないEXです。
高性能なBQ持ちを並べ、BQを1枚目や3枚目に置いてスターを稼ぎ、3枚目Artsクリティカルを狙う典型的なBQアタッカーです。

アシュヴァッターマンの弱い点/短所

1.攻撃特化で防御面に不安がある

アシュヴァッターマンはアーチャーで初のArts1枚など、攻撃に特化している。高難易度向きサーヴァントが魔境と言えるほど多い単体宝具弓として考えると、防御系スキルが自身無敵だけで味方を守れないため採用しづらい。

アシュヴァッターマンのカード構成

▲安定志向ではなく、クリティカルで攻めるアタッカーとして扱いたい。

2.自身のカードを選ばなければならない

自身のカードを数多く選ぶと、サポーターのArtsや宝具の使用数が減って防御面を補いづらくなる。また攻撃特化の主力アタッカー以外にはなりづらく、自身が星5を超えるアタッカーでないと採用しづらい。

中の人Aサポート兼アタッカーとしても扱えますが、アーチャー全般がサポート2名体制の方が都合がよいです。
加えて星4なので聖杯やフォウ、宝具レベルを貢がないとしんどい所です。

3.BQ選択時のスキルに回数制限

通常は大きな問題にならないが「士道の蹂躙A」と「至尊の戦士A+」の自身クリ威力アップや単体防御力ダウンには5ターン3回までの制限がある。自身1人の状態やカード固定でBQを選び続けても、際限なく強化される訳ではない点に注意。

アシュヴァッターマンの運用

1.ガッツ付与して最後の1人を任せよう

HP減少時の宝具火力アップを活かすには、礼装などのガッツ付与がおすすめ。最後の1人の状態であればガッツ後は敵行動が終了するので、BB宝具(ガッツ)→AQQ(自身無敵)→宝具BBで大ダメージ連発が狙える。

アシュヴァッターマンへガッツ礼装

▲NP回収は敵攻撃や敵宝具。自身マスタースキルのスター獲得からのクリティカルなどで補いたい。

2.主力アタッカーとして扱う場合

自身を主力アタッカーとして扱う場合、味方サポーター2名体制でスター供給や敵宝具対策などの防御面を補いたい。加えてボスの1対1の状況が作れるように自身無敵や無敵付与を活用して、敵全体宝具で自身だけが無敵で生存するなど計画を立てたい。

3.サポート兼アタッカーとして扱う場合

聖杯やフォウなどの未使用、もしくは宝具1の場合は星5火力を上回らないので最小限のカード選びとなる。自身のQuickでスター供給し、自身のBusterや宝具で防御力ダウンや防御状態解除のサポートを行おう。

中の人Aこの場合、無敵スキルをNPチャージとして1T目に使う。もしくは敵宝具に使って被攻撃でNPを稼ぐ。もしくは礼装で補う必要があります。

相性のいい概念礼装

自身の現在HPが低い際の宝具倍率アップを活かすにはガッツ礼装。通常時のクリティカルを活かすにはスター集中やスター獲得、クリティカル威力アップがおすすめ。

二神三脚(ATK型)
宝具威力UP15~20%
ガッツ付与1回
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
月の勝利者(超ATK型)
B強化10~15%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
死霊魔術(HP型)
確率でガッツ状態付与
あくまで確率次第だが、複数ターン耐え続けられることもある。

アシュヴァッターマンと相性の良いキャラ

相性のいいサポーター

マーリンのアイコンマーリン(★5)
高倍率のBuster性能アップや無敵、HP回復状態が好相性。ある程度の長期戦を行いつつ、アシュヴァッターマンとボスが1対1の状況が作れるように調節したい。
大いなる石像神のアイコン大いなる石像神(★5)
宝具効果で自身無敵、スキルでタゲ集中&無敵などアシュヴァッターマンを生存させる方法を豊富に所持している。またスター獲得状態もあり、クリティカルサポートも行える。
パラケルススのアイコンパラケルスス(★3)
3Tのガッツ付与とNP獲得量アップ付与が行えるため、アシュヴァッターマンが最後の1人の状態で生存しつつ宝具連発を狙う運用のサポートに向いている。
マシュ(オルテナウス)のアイコンマシュ(オルテナウス)(★4)
スキルでタゲ集中を2つ所持しており、アシュヴァッターマンを最後の1人にする調節に向いている。

相性のいいアタッカー

イシュタルのアイコンイシュタル(★5)
パーティ全体の攻撃力とクリティカル威力アップを伸ばせるので好相性。どちらも自身1人の状態で活躍できるサーヴァントなので、どちらを残すかは敵人数などで決めたい。
茶々のアイコン茶々(★4)
スター獲得状態によるサポートが優秀。またNP獲得状態からの全体宝具も狙いやすく、クリティカルや通常攻撃を重視したパーティのアタッカー向き。
土方歳三のアイコン土方歳三(★5)
BusterとQuick中心の運用に向いているので好相性。単体への爆発力はあるが、防御面が貧弱なのでイベント周回の礼装6枚積みなどで採用したい。

アシュヴァッターマンのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストpako
担当声優鈴木達央
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

怒り、そして戦わん。
マハーバーラタにおいてカルナと並び称された、
バラモン最強の戦士。
憤怒の化身……即ちアシュヴァッターマンである。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
A++
魔力
B
幸運
A
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

あん? おめーが俺のマスターか?
腑抜けたツラしてんなぁ。
まあいいや、アシュヴァッターマンだ。
戦いに行くぞ、ついてこい。

1段階目

ハハハハハッ!戦闘モードってヤツだよ!
つまり俺に、全力で突っ走れってことだよなぁ!

2段階目

あぁっと…まだまだ先がありそうだぁ。

3段階目

チィッ!ちょっくら我が破壊神が混じっちまったか…
まあいい、俺はアシュヴァッターマン。
そこんとこ忘れてなけりゃあ、別にいい。

最終再臨

怒りこそが我が原動力!怒りこそが正義を成し、悪を討つ!
偏りすぎだってのは自覚してらぁ…。
だがなぁ…俺はそっちの道で突っ走るって決めたんでなぁ。
そこんとこヨロシクってとこだ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:188cm・81kg
出典:マハーバーラタ
地域:インド
属性:混沌・中庸   性別:男性
怒り、憤怒し、力の限り戦い続ける。

絆Lv.2で開放

マハーバーラタにおける英雄の一人。
父はバラモンの英雄ドローナ。
叙事詩に詠われる大戦争においては父と同じくドゥリー
ヨダナの側につき、カルナと共にパーンダヴァ五兄弟と
凄絶な争いを繰り広げた。

中でもカルナを始めとする自軍の有力者がことごとく死
に絶えた後、怒り狂った彼は戦士としての誓約を破り、
夜襲を決行。
数千人を皆殺しにした、と伝えられている。

絆Lv.3で開放

『転輪よ、憤炎を巻き起こせ』
ランク:A+ 種別:対軍宝具
レンジ:1~50 最大捕捉:500人

スダルシャンチャクラ・ヤムラージ。
珍しいことに、生前は使用することのなかった、
できなかった武器を宝具としたもの。
巨大なチャクラムを手にした彼は、サーヴァントとして
召喚される度に、この武器を自在に操り、それを戦士と
しての記録に刻み続けた。

つまり、チャクラムの使い方はその一切が我流であり、
誰に師事したものでもないオリジナルである。

絆Lv.4で開放

理不尽に怒り、悲しみに怒り、傲慢に怒る。
ただし、憎むことはしないと誓っている。
彼は常に、理不尽な世界に対して異を唱える存在であり
たいと願っているのだ。

あらゆる賢しい理屈を吹き飛ばし、相手が誰であろうと
納得いかなければ余裕で吹っ飛ばす。
聖杯戦争においては、マスターとの相性が極めて重要な
タイプ。相性が悪ければ、初戦での自滅すらも考えられ
る。

絆Lv.5で開放

◯憤怒の化身:EX
半身にシヴァを宿す彼は、一度怒りを燃やすと敵を倒す
まで決して止まらない。

○魔尼の宝珠:B
生まれついて額に埋め込まれてあった宝石。
これにより、魔性の存在や獣などから身を守ることがで
きた。後に彼は、降伏の証として石を譲り渡した。

◯士道の蹂躙:A
戦士たちの間で立てられた誓いは、マハーバーラタの大
戦争において、次々と踏みにじられた。
復讐が復讐を呼び、違反が違反を増殖させた。アシュ
ヴァッターマンは怒りのあまり、禁じられていた夜襲を
行い、敵を仕留めたという。

◯至尊の戦士:A+
アルジュナ、カルナに比肩すると謳われたマハーバーラ
タにおける最高の戦士としての逸話が昇華されたもの。
士道の蹂躙、憤怒の化身と組み合わせることによって
バーサーカー以上の狂戦士となり得る。

FGO攻略記事一覧

サバフェス復刻開催中!

サバフェスのバナー
サバフェスの効率良い攻略はこちら

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 復刻サバフェスの効率良い攻略方法/水着イベント2018
    復刻サバフェスの効率良い攻略方法/水着イベント2018
    1
  2. イベント攻略記事一覧/サバフェス復刻開催中!
    イベント攻略記事一覧/サバフェス復刻開催中!
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    3
  4. 4周年ピックアップガチャを予想!今年の新サーヴァントは?
    4周年ピックアップガチャを予想!今年の新サーヴァントは?
    4
  5. 水着ジャンヌダルクの評価と再臨素材
    水着ジャンヌダルクの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアシュヴァッターマンの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
ぐだぐだファイナル本能寺
復刻:サバフェス/水着2018
監獄塔に復讐鬼は哭く
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中