FGO
FGO攻略wiki
オジマンディアスの評価と再臨素材

オジマンディアスの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ハロウィン2017詳細判明!舞台は姫路城…?

FGO(Fate/Grand Order)に登場するオジマンディアスの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のオジマンディアス運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

オジマンディアスの評価と主要データ3

──我が名はオジマンディアス。王の中の王。
全能の神よ、我が業を見よ――そして絶望せよ!

主要なデータ

クラスライダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
3HIT
Q:
5HIT
EX:
5HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 神性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK12830 / 11971(Lv最大時)
スキル1カリスマB【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル2皇帝特権A【CT:7~5】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
・攻撃/防御をアップ(3ターン)[Lvで強化]
・HPを回復[Lvで強化]
スキル3太陽神の加護A【CT:8~6】
味方全体のNPを20増やす
味方全体の強化成功率をアップ[Lvで強化]
宝具「光輝の大複合神殿」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
1ターン宝具封印状態を付与
3ターン防御力をダウン[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗A+:
Quickカードの性能を11%アップ
神性B:
与ダメージ175プラス状態を付与
合計
再臨素材
×17×17
×6×22×8×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×12×44×24×15

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
高火力/高耐久でどこでも活躍できるアタッカー
・有利クラス以外でも起用できる超アタッカー
・3Tの攻防強化に回復スキルもあり打たれ強い
・スキル育成でATKは実質2万近く&被ダメも約4割減に
・全体NP20付与に攻撃力UPなどの周回支援も可能
・編成次第でダメージ0も狙いやすい
・希少な強化成功率UP付与スキル持ち
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。

オジマンディアスのスキル/宝具3

宝具「光輝の大複合神殿」ラムセウム・テンティリス

──全能の神よ!
我が業を見よ!そして平伏せよ!
我が無限の光輝、太陽はここに降臨せり!
──『光輝の大複合神殿』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
3ターンの間
防御力ダウン
OC1:
20
OC2:
30
OC3:
40
OC4:
50
OC5:
60
1ターンの間
宝具封印状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『カリスマB』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

スキル2『皇帝特権A』

【効果】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
・攻撃/防御をアップ(3ターン)[Lvで強化]
・HPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
一定確率で自身の攻撃/防御をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
一定確率で自身のHPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000

スキル3『太陽神の加護A』

【効果】
味方全体のNPを20増やす
味方全体の強化成功率をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗A+Quickカードの性能を11%アップ
神性B与ダメージ175プラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら

ステータス徹底解析

オジマンディアスのHP

Lv90
12830
75位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
14056
75位 / 182体

オジマンディアスのATK

Lv90
11971
16位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
13104
16位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数3

再臨必要素材

1段階ライダーピースx5
2段階ライダーピースx12
愚者の鎖x22
3段階ライダーモニュメントx5
蛇の宝玉x8
蛮神の心臓x2
最終再臨ライダーモニュメントx12
蛮神の心臓x4
智慧のスカラベx5
合計数×17×17
×6×22×8×5

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x5
Lv2騎の輝石x12
Lv3騎の魔石x5
Lv4騎の魔石x12
蛇の宝玉x4
Lv5騎の秘石x5
蛇の宝玉x8
Lv6騎の秘石x12
愚者の鎖x15
Lv7愚者の鎖x29
禁断の頁x6
Lv8禁断の頁x18
封魔のランプx15
Lv9伝承結晶x1"
合計数×17×17×17×1
×12×44×24×15

オジマンディアスの強い点/弱い点

オジマンディアスの長所(強い点)

1:実質2万ATKに達する攻撃力の超アタッカー

自身のATKの高さと3ターンの攻撃力UP効果のあるスキル「皇帝特権A」「カリスマB」を併せ持つ点が非常に優秀。スキルLv上げで自身のみで実質2万近いATKとなる。これにより、有利クラスの相手以外にも高いダメージを与えられる。

▲ATK2万はATKフォウやATK型礼装LV30ほどで達成できる。宝具、通常攻撃どちらも高火力を発揮可能。

2.大ダメージの起点になる宝具

オジマンディアスの宝具はほぼ確定の「宝具封印」と「3ターンの防御DOWN」の追加効果がある。自身&仲間への攻撃力UPスキルが3ターンな点と非常に相性がよく、継続して大ダメージを与える起点となる。高HPのボス攻略に向いている。

TIPS【宝具封印】
状態異常の1つ。宝具やチャージ攻撃が使用できない。敵のチャージも止まる。

3.回復と防御力UPで粘り強く戦える

スキル「皇帝特権A」は3ターンの防御力20~40%UPとHP1000~3000回復の効果。効果中は大幅なダメージ減が可能で、回復とあわせて生き残りやすい。再使用までも最短5ターンとなっており、効果を得られる時間も非常に長い。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。

4.確率成功の「皇帝特権A」を安定化

スキル「太陽神の加護A」で全体へ強化付与の成功率を上げることができるのも強み。特にオジマン自身が持つ「皇帝特権A」は成功率が約60%となっており安定しないのだが「太陽神の加護A」のスキルLvを上げることで「皇帝特権A」を成功しやすくことができる。

5.スキルLVMAXで皇帝特権が確定成功

スキル「太陽神の加護A」をスキルLVMAXにすることで自身や仲間の皇帝特権を確実に成功させることができる。確率成功系は効果が大きいことが大きく、このスキル目当てでの組み合わせも可能。高倍率のスキルを確実な戦略に組み込むことができる。

▲「理性蒸発」など、既に付与に成功していると判定されるものには×。

6:サポート性能も高く、周回でも大活躍

スキル「太陽神の加護A」「カリスマB」のNP20%付与、攻撃力UPは全体効果となっており、周回でアタッカーとしてもサポーターとしても活躍できる。

7.宝具周回のNP供給役に

スキル「太陽神の加護A」には全体NP20%付与の効果もある。スキル「カリスマB」の全体攻撃力UP効果などと高性能なサポートも可能。自身も単体宝具を使用できるので、概念礼装やNPチャージスキル持ちと並べた宝具周回のキーマンになれる。

中の人Aフレンド孔明+オーダーチェンジやアーラシュである程度は代替できますが、いつまでも頼り切りたくない場合はそれだけで希少でありがたい性能です。
中の人B私のように絆10になったら周回要員としては卒業!みたいなタイプの方の場合、こういう強さのサーヴァントは何人いても助かりますね。

8.優秀なQとEXでスターを稼ぎやすい

オジマンディアスのQとEXは5ヒットとヒット数が多い。クラススキルの効果もあり、3枚目にQを置くことで10個以上のスターを稼げる。チャンスがあれば意識して使用したい。

TIPS【騎乗】
クラススキルの1つ。常時自身のQ性能が上昇する。

TIPS:【ヒット数とスター発生の関係】
スター発生は攻撃1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

9.AでNPが非常に溜まりやすい

オジマンディアスのAはそのままでは特筆してNPを稼ぎやすいわけではないが、自身のATKの高さとライダークラス共通のスターの集まりやすさからオーバーキルやクリティカルを狙いやすく、実際の運用ではNPが貯まりやすい。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカル時のNP獲得2倍とあわせるとNP獲得は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

9.キャスター相手はNPが貯まりやすい

相性有利なキャスタークラスを攻撃する際、エネミーによってはNP獲得が1.2倍になる補正が入ることがある。意識することでよりNPを稼ぎやすくすることができる。

TIPS:【攻撃時のNP獲得のエネミー補正】
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する。(※当てはまらない場合もある)

術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

オジマンディアスの短所(弱い点)

1.再臨素材が6章まで入手困難

第二再臨で6章クリアかイベント以外では入手困難な「愚者の鎖」が22個必要となる。とはいえ、第一再臨で星4のLV70に相当する十分なステータスになる。またスキルLV1のLV60であっても皇帝特権の成功でATK11000となり単体宝具ライダーとして十分役に立つ。

2.真価を発揮するには全スキルMAXが目標

再使用までの短さや、皇帝特権が確定になるのは大きな強みとなるのでスキルLVが運用に直結しやすい。そのため最終的な目標が全スキルMAXとなってしまう。皇帝特権が確定成功となる「太陽神の加護」を優先しつつ、まずは6/6/10まで目指したい。

中の人Aといってもスキル上げはしんどいです。私は実装を待ちわびて引いたものの、周回勢ではないのでイベント複数挟んで、数ヶ月かけてじっくり育成しました。もちろん、それまでも十分強いです。

オジマンディアスの運用

1.カレイドスコープと組み合わせて宝具周回

前提が厳しいが、装備時NPが80%チャージされた状態で戦闘を開始できる「カレイドスコープ」との相性は抜群。全体にスキルでNPを20%付与することで、味方のNPをチャージしつつ即自身宝具の発動も狙える。

中の人Bカレイドスコープの所持数、自身NPチャージスキル持ちサーヴァントの所持数が増えるほど恩恵が大きくなる部分。
例えばアーラシュなどNP30%チャージできるサーヴァントはイベント礼装NP50%+エレナでNP20%+自身でNP30%で合計100%にできたりします。

2.高HPのボス相手の周回でも大活躍

宝具の防御力ダウンなどを活用し、OCがダメージに繋がるサーヴァントと組むことで、パーティ全体で数十万のダメージを1ターンで出すことも可能。状況は限られるが、敵がアサシン以外であれば使いやすいので活躍の場は非常に多い。

3.編成の基本

FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分され、その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは6枚存在する。なので基本的には攻撃役2名とカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると良い。

中の人Aあくまで基本的な考え方です。高難易度ではサポートが2名になったり、敵を一撃で倒せるクエストであれば15枚全部ダメージの方が効率的だったりします。

4.スター獲得やB強化持ちを採用する

編成内でスターを入手する手段があればライダークラスのスターの集まりやすさを活かしてクリティカルを狙いやすくなるのが特徴。またB強化付与できると宝具も強化できるので効率的にダメージを伸ばせる。

中の人Aまずは相性がいいサーヴァントや手持ち礼装から逆算して、何ができるか考えます。
とれる選択肢が増えてきたら、クエストにあわせて最適解を考えていきます。

5.超高難易度で活躍しやすい

敵の宝具を食らうことが避けられないクエストであっても、回復や防御力UPを付与できるサーヴァントたちをズラリと並べることでスタメンから最後の1人まで戦い続けやすい。

▲皇帝特権による自身への防御力UPと回復の分、オジマンだけが生き残って殴り続けられる。

中の人B個人的にオジマンディアスの良い所は使っていて凄く楽しいというところ。
性能的にも強いしスキルで皆も補助できるし。
何よりオジマンさん自身が楽しそうに戦うものだから流石ファラオと言わざるをえない。

6.防御力UP持ちを採用する

オジマンディアスの3ターンの防御力UPを活かす場合、全体への複数ターンの防御力UP持ちを採用することで敵の宝具も耐えやすくなる。長期戦であればスキル効果の切れ目を補うためにチャージ減や無敵回避付与などもあると更に安定しやすい。

7.オジマンディアスは1人になってからも強い

オジマンディアスが最後の1人になった場合、スキル「皇帝特権A」で攻撃力UPされたカードを選び続けることができる。また2枚のAも毎ターン選ぶことができ、宝具効果の防御力DOWNも重なりやすいなるので大ダメージを与え続けやすい。

8.マスター礼装「アトラス院」と超好相性

スキルLVを上げきった場合、「メジェドの眼」のスキル再使用まで2ターン分短縮が屈指の好相性。皇帝特権等の3ターン効果が切れた後に使用すると、まずカリスマが再使用可能。次のターンに「太陽神の加護A」が回復し「皇帝特権A」がまた確定できるようになる。

▲全スキルMAXの場合、7ターン中6ターンの間と大きな効果を得られる。

中の人Aうまく状況を作れれば1人で50~100万以上のダメージを与えることもできます。

(動画)スキル使用前後でのダメージ比較

使用しているスキルは全てスキルLv10。
ただ、どちらも倍率が高いのでLvが低くともダメージ自体は大きく上昇。

オジマンディアスと相性のいい概念礼装

NPチャージ系は追加効果で選ぼう

オジマンディアスは自身のスキルで味方全体にNP20%付与するスキルを所持している。またAも2枚ありNPも貯めやすい。NP40~50%チャージの追加効果がある礼装をつけても繰り返し宝具が使用しやすい。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
スキル使用時1ターン目から宝具使用可能
日輪の城(バランス型)
クリティカル威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得
英雄風采 三英傑(バランス型)
宝具威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得
ファースト・サンライズ(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
B性能UP15~20%
王の相伴(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
B性能UP10~15%
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
ゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)

スター獲得を礼装でもサポート

スター獲得系礼装を活用する場合はパーティー全体でスター獲得礼装を装備し、スキルや攻撃を含めてスター20~30個を目指すと効果を発揮しやすくなる。

月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
チア・フォー・マスター(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BAQ強化6~8%
カルデアを導く乙女(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
B強化10~15%
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得

自身が積極的にカードを選ぶ場合

自身がメインのアタッカーとして活躍する場合、B強化やクリティカル威力UPの礼装などダメージを増加させる礼装を装備すると活躍しやすい。ライダークラスのサポーターを採用した場合はスター集中度UPも選択肢となる。

月の勝利者(超ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
ジョイント・リサイタル(ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP15~20%
勇者エリちゃんの冒険(ATK型)
B強化15~20%
宝具威力UP15~20%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%

NP獲得量UP系でNP稼ぎ

オジマンディアスはクリティカルやオーバーキルが発生しやすくNPも貯めやすい。NP獲得量UPの礼装を装備すると、更に補うことができる。

蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP10~15%
クリティカル威力UP10~15%
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
ホワイト・クルージング(バランス型)
BA強化8~10%
NP獲得量UP8~10%
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%

高難易度での定番装備

オジマンディアスはスキル上げ前提となるが、信頼できる確率成功の防御力UPスキルを所持している。全体防御力UP持ちと組むことで無敵や回避に頼らずに敵宝具を受けきることも狙える。その際、概念礼装でも防御力UPを補っておくと安定感が大きく増す。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
カルデア・ライフセーバーズ(HP型)
NP獲得量UP15~20%
ガッツ付与1回
二神三脚(ATK型)
宝具威力UP15~20%
ガッツ付与1回

オジマンディアスと相性の良いキャラ

長所を伸ばせるマーリン

1.クラス混成の最適解の一つ

チャレンジクエストなど高難易度のクエストはクラス混成のエネミーが出現する場合がある。その場合、アタッカーは敵ごとに変えるよりもATKが高くBが多く相性不利の少ない、もしくは覆せるサーヴァントに任せるのが安定しやすい。

2.3ターンのB強化付与が好相性

オジマンディアスはBBAAQのB宝具のカード構成と、ライダークラスのためスターが集まりやすい特徴がある。マーリンとのAチェインもしやすく「英雄作成EX」のB強化で2枚のカードと宝具のダメージを伸ばせる

3.宝具BBを狙おう

マーリンのスキル「英雄作成EX」のクリティカル威力UPの倍率は非常に高く、Bであれば同じクリティカルでも最大約3倍のダメージ差となる。チャンスがあれば宝具BBクリティカルでの大ダメージを狙っていきたい。

4.マーリンの宝具を繰り返そう

マーリンの宝具効果は全体へ5ターンの回復&NP獲得5%と、OCで上昇するスター獲得状態付与。宝具チェインを意識しながら2回以上の宝具効果が重なるように意識することでクリティカルな必要なスターを稼ぐことができる。

TIPS【宝具とOC】
OC=OverChageの略。NPを貯めた量や、他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇し、この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

5.敵の宝具は無敵付与にも頼ろう

マーリンのスキル「幻術A」は1ターンの味方全体への無敵付与と、敵全体へ3ターンのクリティカル発生率DOWN付与の効果。敵宝具への対処と、予期せぬ大ダメージを防ぐことができる。

6.3人目もサポーターがおすすめ

マーリンの「幻術A」だけでは次の敵宝具までにスキル再使用は難しい。チャージ減+宝具のCT1減持ちの玉藻の前、全体回避付与持ちのダビデ。もしくはもう1名のマーリンの採用などで補いやすい。

中の人A敵が単体宝具であればマシュも活躍できます。マーリンや玉藻に比べると回復役が減る点に注意したいです。

7.環境が大きく変わるWマーリン

Wマーリンでの運用はマーリンの宝具効果を容易に4つ重ねることができる。クリティカルのための十分なスターもOCを意識することで、毎ターン30~40個入手可能。全員の宝具が連発しやすくなる。

8.四重の宝具効果は別次元

4つ重なったマーリンの宝具は毎ターンのNP獲得は20%になり、HP回復は宝具1であっても合計4000になる。Aチェインとクリティカルで2~3ターンに1度は宝具が撃てるようになる。

9.防御性能が大幅UP

オジマンディアスの宝具を繰り返し使用しやすいので、宝具封印も繰り返し行うことができる。また2つの「幻術A」を気軽に使用できるので敵の宝具をかわせるだけでなく、3ターンのクリティカル発生率DOWNとしての効果も使用しやすい。

10.ダメージも大幅UP

宝具効果が重なった状態であればスターも多く、クリティカルをしやすいので「英雄作成EX」での大ダメージは狙いやすくなる。アタッカーのBが複数枚来たら2つ重ねて使用してもよいし、次のターン狙いで分けて使用しても良い。

中の人A多くのクエストで、こちらに不都合が起こる前にクリアできようになります。

詳細な性能はこちら

マーリンの評価はこちら

玉藻にすべておまかせ

1.玉藻の宝具が撃ってからが本番

玉藻はA3枚に加えてA宝具は全体へ回復、NP付与、CT1減の超優秀なサポート効果。Aチェインとスキル使用を繰り返す編成においては手放せない性能となっている。Aチェインしない限りNPが貯めづらく、1度使用するまでが長い点だけ注意。

中の人A基本はオジマンディアスもAチェインに参加します。オジマン宝具>玉藻宝具>オジマンBなど、Aチェインをしなくてもよいチャンスに大ダメージを稼ぎます。

2.狐の嫁入りは回復として使用

玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」は3ターンの高倍率のA強化と回復の効果。基本的には回復スキルとしての活用や、自身やサポーターがNPをより多く得るために使用する。

3.オジマンディアスの耐久性を補強

オジマンディアスのスキル「皇帝特権A」は最短CT5だが、強化付与成功率UPを併用する場合は実質最短CT6だった。玉藻宝具のCT1減少効果で、更に高頻度で攻撃力&防御力UPを使用できるようになる。

4.2人で敵宝具のCT管理

玉藻のスキルLV10で確定チャージ減となる「呪術EX」を使用することで敵の宝具CTの管理が可能。3人目マシュのNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げる。オジマンディアスの宝具効果の宝具封印もあり、狙いやすい。

5.玉藻の前も高倍率の防御力UPを所持

玉藻の前もスキル「変化A」と、高倍率の防御力UPスキルを所持している。3人目にマシュやエジソンを採用し、高倍率の防御力UP・攻撃力DOWNを付与できるのであれば「鋼の鍛錬」など防御系の礼装を装備しなくても敵宝具を耐えきれるようになる。

中の人Aマシュは自身への無敵付与。エジソンは自身の持つ防御力UP+概念礼装で耐え切りやすくなります。

6.3人目のおすすめ

敵宝具CTの管理がしやすく、全体へのスキルCT1減も可能なのでダビデなどの全体回避スキルも再使用が狙いやすい。また重要なスキルの効果時間が長い、もしくは再使用までが短いマシュやエジソンとも好相性。

7.スタートのNPを補う

玉藻の前は一度宝具を使用するまでNPが非常に貯まりづらい。孔明のNP付与やアマデウスのスター獲得50個からのA強化クリティカルである程度、補うことができる。

▲極端な例だが、1ターンでNP100%以上、稼げる。

8.玉藻マーリンも超優秀

マーリンの最短5ターンの全体NP付与と宝具効果の毎ターンのNP付与と、玉藻の宝具効果のNP付与とスキルCT短縮が噛み合うのでWマーリン同様に3人の宝具を何度も撃ちやすくなる。

9.スキル「幻術A」の再使用が間に合う

玉藻はスキルLV10で確定のチャージ減スキルがあり、宝具効果のCT1減効果とあわせてマーリンの全体無敵付与スキルの再使用が敵宝具に間に合いやすくなる。オジマンディアスの宝具効果の宝具封印もあり、安定しやすい。

10.マーリンに防御系の礼装を装備させよう

玉藻は自身で高倍率の防御力UPスキルを所持しており、戦闘不能になりづらい。その為、長期戦の場合はマーリンからやられてしまうことが多い。マーリンは鋼の鍛錬などの防御系の礼装装備で補いやすい。

玉藻の前の評価はこちら

防御もBクリティカルも支援可能な攻撃役

1.補助宝具持ちのバーサーカー

ほとんどの補助型の宝具効果を持つのバーサーカーは、総じて優秀な効果を持っている。その中でもナイチンゲールはHPが高くA2枚で特に宝具が撃ちやすい。

▲3人目にA3枚のサポーターを選ぶことでAが7枚となりAチェインを狙いやすくできる。

2.優れた攻防スキルを所持

スキル「人体理解A」「医療A+」と自身への人型特防と回復付与と、バーサーカーとしては戦闘不能になりづらい。対サーヴァント戦であれば特に活躍しやすい。自身のみならずパーティの回復役にもなれる。

▲基本的には被ダメージ軽減目的で、すぐに使ってしまう。

3.宝具1つでダメージ大幅減少可能

ナイチンゲールの宝具は味方全体のHP回復と弱体状態解除と、1ターンの間、最低50%の敵の宝具威力DOWNと50%の攻撃力DOWNの効果。自身の人型特防やオジマンディアスの皇帝特権と重ねることで無敵や回避に頼らない宝具対策が可能。

4.スターを大量に稼げるQ

ナイチンゲールのQはオジマンディアスのQ同様、ヒット数が多く3枚目に置くことでトップクラスにスターを稼げる。自身はスターを集めないバーサーカーなのでオジマンディアスのクリティカルが狙いやすくなる。

▲同じターンに2人のQが来てしまうこともある。その際は余裕があれば2枚使用するか、もしくは諦める必要がある。

5.ダメージ大幅UPに繋がるB強化付与

スキル「天使の叫びEX」は使用することで3ターンの間、味方単体への高倍率のB強化付与。オジマンディアスは攻撃力UPスキルは所持しているがB強化スキルは所持していないので大幅なダメージUPが可能。

▲CTが7~5と短い点も大きなメリット。

ナイチンゲールの評価はこちら

B強化付与のサポートが可能

1.クリティカルのチャンスが作れる

シェイクスピアは単体へNP20%と超高倍率のスター発生率UP付与のスキルを所持している。また宝具は全体へ多段ヒットするので、自身でもスターを稼ぎやすい。

2.スターをオジマンディアスに寄せやすい

キャスターは比較的スターを集めないので、稼いだスターはオジマンディアスに集まりやすくクリティカルが狙いやすい。スター獲得礼装や、同じくスターの集まりづらいバーサーカーの併用で更に狙いやすくなる。

3.高倍率のB強化スキルを所持

シェイクスピアは味方全体へ1ターン高倍率のB強化スキルを所持している。自身のB宝具だけでなく、B強化を所持していないオジマンディアスへの効率的なダメージ増が可能。宝具だけでなく、Bクリティカルでの大ダメージも狙いやすい。

4.生存力に優れたキャスター

シェイクスピアは自身へ1ターンの無敵と回復スキルを所持している。自身のHPの低さを補え、敵宝具をかわして2回目のスキル使用も狙いやすくなる。

5.3人目のおすすめ

3人目もB宝具やB枚数多めを意識することで、B強化の全体効果が活きやすくなる。またA2枚以上であればAチェインが非常に狙いやすくなり宝具も繰り返し使用しやすくなる。

6.4人目のおすすめ

シェイクスピアのHPの低さを活かし、早めにスキルや宝具を使用した後に戦闘不能になり4人目と交代する戦い方でも十分活躍できる。その場合、シェイクスピアの無敵スキルは自身の戦闘不能のタイミングの調節として使用しない判断もありえる。

シェイクスピアの評価はこちら

強化が成功しやすくなったアンデルセン

1.「太陽神の加護A」と好相性

アンデルセンの宝具は3ターンの回復と、確率で3ターンの攻撃力/防御力/スター発生率UPの効果がある。オジマンディアスの「太陽神の加護A」の強化成功率UPを使用することで3種類の強化の確定を狙うことができる。

中の人Aアンデルセンの宝具が5であれば、「太陽神の加護A」がスキルLV1であっても確定成功します。

2.「無辜の怪物D」のデメリット

スター獲得スキルの「無辜の怪物D」は防御力DOWNのデメリットがある。自身のHPの低さから致命傷になりやすいが、最短6ターンに1度、自身の宝具の防御力UPが確定成功できるようになるので補いやすくなる。

3.クリティカルが狙いやすい

アンデルセンはキャスタークラスなので比較的スターを自身に集めづらい。自身の獲得したスターを、スターが集まりやすいライダーのオジマンディアスに寄りやすくなりクリティカルが狙いやすくなる。

4.確率成功系スキル持ちを並べるのも◎

基本的に確率成功系のスキルは効果が大きいものが非常に多い。確率成功スキル持ちを敵クラスにあわせて採用するのも普段と違った使用感になり活躍しやすくなる。

相性のいい確率成功持ち

オジマンディアス(★5)
・2人いると強化成功率UPスキルを分けて使用することができる
・宝具封印を2人で行える
・宝具効果の防御力DOWNの効果が途切れづらくなる
カリギュラ(★2)
・BBBAQの補助A宝具
・宝具効果で3ターンの確率でのスキル&宝具封印
・確率成功だが3ターンの間、20~40%の攻撃力&防御力UP+回復の皇帝特権を所持
・通常攻撃のダメージが非常に高い
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
クレオパトラ(★5)
・BBAQQの全体B宝具でダメージを出しやすい
・通常攻撃でNPとスターを稼ぎやすい
・確率成功だが3ターンの間、20~40%の攻撃力&防御力UP+回復の皇帝特権を所持
ネロ(★4)
・BBAAQの全体A宝具
・比較的Aチェインを行いやすい
・確率成功だが3ターンの間、22~44%の攻撃力&防御力UP+回復の皇帝特権を所持
ロムルス(★3)
・BBAQQの全体B宝具
・B強化&ガッツ付与が可能
・確率成功だが3ターンの間、22~44%の攻撃力&防御力UP+回復の皇帝特権を所持
アンデルセンの評価はこちら

サブアタッカーとして超優秀

1.低レベル時から優秀なアタッカー

カリギュラはATKが高く、狂化のランクも高く、攻撃力を上げる複数のスキルを所持している通常攻撃でダメージを出しやすいアタッカー。皇帝特権も所持しており、成功できれば低レベル時から大活躍できる。

2.皇帝特権が安定化で使いやすく

オジマンディアスの強化成功率UPを付与することで、カリギュラの皇帝特権も安定化させることができる。バーサーカーの打たれ弱さを補い、自身の攻撃力を大幅にUPすることができる。

スキルLV1・宝具1・ATKフォウなし
1stBusterボーナス入り、クリティカルなし
一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

LV35
1枚目B:平均5600
3枚目B:平均7300
LV65(強化クエスト後)
1枚目B:平均9900
3枚目B:平均13100
オジマンディアスのカリスマLV10入り
1枚目B:平均11300
3枚目B:平均14900
【スキルLVMAX+同上】
1枚目B:平均15900
3枚目B:平均21200
【同上+ATKフォウ入り】
1枚目B:平均18000
3枚目B:平均24000

3.優秀な補助宝具持ち

ほとんどの補助型の宝具効果を持つのバーサーカーは、総じて優秀な効果を持っている。カリギュラは3ターンのスキル封印と宝具封印の効果。皇帝特権の安定化により戦闘不能になりづらくなり、NPも貯めやすくなる。

4.宝具封印を重ねることができる

オジマンディアスの宝具効果の宝具封印とあわせて合計4ターン、敵のチャージを遅らせることができる。またスキル封印により敵の厄介なスキルを使わせないこともでき、安全に戦うことができる。

5.3人目のおすすめ

カリギュラもオジマンディアスも防御力UPと回復スキルを所持しているのである程度は敵の攻撃を耐えることができる。マシュやアンデルセンやエジソンなどの回復や防御力UPや宝具封印持ちとあわせることで更なる耐久性を手にすることができる。

カリギュラの評価はこちら

優秀な防御系サポーター

1.希少な追加効果が満載の宝具

エジソンの宝具はダメージ自体は控えめだが、追加効果として1ターンの間スキル・宝具を封印し、3ターンの間、攻撃力とクリティカル率をDOWNできる。厄介なスキルを持つ敵と好相性。

2.防御宝具としても使用可能な攻撃力DOWN

宝具効果の3ターンの攻撃力DOWNの倍率はOC1だと低いものの、OCでの伸びが大きい。エジソンは単体へOCを2上昇する希少なスキル「概念改良A+」を所持しており、大幅な攻撃力DOWN付与が可能。

中の人Aたとえばエジソン自身に概念改良を使用してOC3にして、オジマンディアスの宝具を踏み台にした場合は皇帝特権の最大40%+40%の大幅な防御性能になります。

4.「変化C」が皇帝特権と好相性

スキル「変化C」は3ターンの間自身の防御力を上げる効果。それほど大きい倍率ではないが概念礼装「鋼の鍛錬」などと併用することでオジマンディアスと同等の防御力を得られるようになり、全体宝具も耐えやすくなる。

3.「大量生産A」で自身の宝具を撃ちやすい

スキル「大量生産A」は5ターンの間、自身NP増加とスターを獲得する効果。エジソン自身のカードを選ばずともNPを貯めやすい。Aチェイン以外は積極的にオジマンディアスのカードを選ぶことができる。

4.3人目の候補

基本的にはA枚数の多い方が好ましい。マシュなど防御力UPが優秀なサポーター。もしくは自身への高倍率の防御力UPを所持していると回避や無敵に頼らない敵宝具対策が可能。スキルCTを短縮できる玉藻の前とは特に好相性。

エジソンの評価はこちら

攻撃補助や防御も頼れる後輩「マシュ」

1.1ターン目から被ダメージを大幅軽減

マシュのAがあるタイミングで「奮い断つ決意の盾」を使用し、NP獲得量UP状態でマシュのAカードを3枚目に置くことでNPを大きく稼げる。この運用を続けることで宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲味方全体への効果があるので、全体攻撃の敵と特に相性が良い。

2.敵の宝具は防御力で防げる

オジマンディアスの「皇帝特権A」と、マシュのスキル&宝具を重ねることで敵のダメージを大幅に減らせる。攻撃力DOWNなどと併用することで、回避や無敵だけに頼らない敵の宝具対策が可能。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%UPの場合、敵からのダメージは約4割減となり、防御力100%UPの場合のダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNの倍率も防御UPとほぼ同じものとして加算してしまって良い。

3.宝具効果で自身以外の攻撃力をUP

マシュの宝具には自身以外への攻撃力UP効果もあり、オジマンディアスの攻撃力を更にUPすることができる。

4.玉藻の前との相性が超良好

玉藻の前と組むと玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。

中の人Aマシュの全スキル6~10が前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ここに概念礼装「鋼の鍛錬」を装備すると時間はかかりますが本当に負けなくなります。最終兵器です。またアンデルセンもスター獲得と違ったメリットがあり強力です。

5.高倍率の防御力UP持ちと超好相性

皇帝特権持ちや玉藻の前や茨木童子など、高倍率の防御力UPを所持しているサーヴァントとも好相性。マシュの宝具やスキルを重ねることで大幅なダメージ減を狙うことができる。

中の人A2名の皇帝特権持ちは防御力で敵宝具を受け、マシュは自身の無敵スキルで受ける形になります。マシュだけHP回復がない点はマスター礼装や礼装で補うか、マシュが倒れる前に敵を倒します。

6.宝具封印に頼ろう

マシュの無敵付与スキルは最短でもCT7と、敵宝具への再使用は基本的に間に合わない。オジマンディアスの宝具封印1ターンや、玉藻のチャージ減。カリギュラの宝具封印3ターンを使用することで再使用を間に合わせることができる。

中の人Aカリギュラは宝具を使用するまでが難しいサーヴァントですが、マシュとオジマンディアスとの組み合わせはかなり好相性です。スターがオジマンディアスに集まりやすいのも◎です。
マシュの評価はこちら

高難易度で活躍しやすいホームズ

1.クリティカルのダメージが大幅増

ホームズは自身のAとクリティカルで宝具を連発することができるサーヴァント。宝具効果は味方全員の高倍率のクリティカル威力UPに加えて敵全体への高倍率の防御力DOWN効果と、非常に攻撃的なルーラー。

2.QとAの4枚の札でNPを稼ぐ

3人目や礼装でスターを補う必要があるが、QチェインやAチェインに頼らずにQとAをバランスよく使用しながらスターやNPを稼いでいく事ができる。

3.ルーラーなので死にづらい

ルーラークラスの特徴として、ほとんどの敵クラスからダメージ半減が可能。オジマンディアスは皇帝特権で防御力が大幅にあがる都合上、自身だけが生き残ることが多かったが2人揃っての生存が狙いやすい。

中の人A敵の宝具もオジマンディアスは防御力で。ホームズは回避での対応がしやすいです。
ジャンヌと組み合わせると無敵と回復とスタンとスター獲得も加わり、非常に対応しやすい負けない組み合わせになります。同クラスであれば水着イシュタルなども候補になります。

4.高難易度での相性が◎

ホームズは自身で回避と宝具封印を所持している。オジマンディアスの宝具の「宝具封印」とあわせて敵宝具までの対策を複数持てるようになる。

5.防御無視&無敵貫通付与が超優秀

ホームズの宝具効果には味方全体へ3ターンの防御無視&無敵貫通付与の効果もある。敵が防御力UPや回避を繰り返してくる場合、非常に効果的。クエストに応じて宝具目当てだけの採用も◎。

6.3人目の候補

基本的にホームズはクリティカル威力UP付与や、防御無視や無敵貫通目当て。もしくは相性を問わないアタッカーとして採用される。またホームズも十分にダメージを出せるので、3人目はスター獲得などに優れたサポーターが好ましい。

ホームズの評価はこちら

防御もBクリティカルも支援可能な攻撃役

1.補助宝具持ちのバーサーカー

ほとんどの補助型の宝具効果を持つのバーサーカーは、総じて優秀な効果を持っている。その中でもナイチンゲールはHPが高くA2枚で特に宝具が撃ちやすい。

▲3人目にA3枚のサポーターを選ぶことでAが7枚となりAチェインを狙いやすくできる。

2.優れた攻防スキルを所持

スキル「人体理解A」「医療A+」と自身への人型特防と回復付与と、バーサーカーとしては戦闘不能になりづらい。対サーヴァント戦であれば特に活躍しやすい。自身のみならずパーティの回復役にもなれる。

▲基本的には被ダメージ軽減目的で、すぐに使ってしまう。

3.宝具1つでダメージ大幅減少可能

ナイチンゲールの宝具は味方全体のHP回復と弱体状態解除と、1ターンの間、最低50%の敵の宝具威力DOWNと50%の攻撃力DOWNの効果。自身の人型特防やオジマンディアスの皇帝特権と重ねることで無敵や回避に頼らない宝具対策が可能。

4.スターを大量に稼げるQ

ナイチンゲールのQはオジマンディアスのQ同様、ヒット数が多く3枚目に置くことでトップクラスにスターを稼げる。自身はスターを集めないバーサーカーなのでオジマンディアスのクリティカルが狙いやすくなる。

▲同じターンに2人のQが来てしまうこともある。その際は余裕があれば2枚使用するか、もしくは諦める必要がある。

5.ダメージ大幅UPに繋がるB強化付与

スキル「天使の叫びEX」は使用することで3ターンの間、味方単体への高倍率のB強化付与。オジマンディアスは攻撃力UPスキルは所持しているがB強化スキルは所持していないので大幅なダメージUPが可能。

▲CTが7~5と短い点も大きなメリット。

ナイチンゲールの評価はこちら

NPチャージ持ちとあわせて周回採用

イベント礼装でも即宝具発動OK

オジマンディアスは「太陽神の加護A」で味方全体へNP20%の付与がスキルLV1から可能。自身でNPを30%以上チャージできるサーヴァントとNP50%チャージ礼装の組み合わせが効果的。NP50%+NP30%で合計80%になり、NP付与で1ターン目からの宝具使用可能。

序盤はもちろんイベント周回でも◯

装備できる礼装が限られるイベント周回などでもこの組み合わせは輝きやすい。特にNP50%チャージ系のイベント礼装装備を装備するクエストでは積極的に活用したい。

◆比較的相性のいいNP30%チャージ持ち

アーラシュ(★1)
周回で使うサーヴァントの代名詞。自身のスキル「弓矢作成」のスキルLv10でNP30%チャージ可能。
宝具のデメリット効果の戦闘不能で4人目のサーヴァントと交代しやすく、周回時はメリットになりやすい。
スパルタクス(★1)
アーラシュと並び、周回でよく使われるサーヴァント。自身のスキル「不屈の精神」のスキルLv10でNP30%チャージ可能。敵相性を問わず使いやすいことがメリット。
レジスタンスのライダー(★3)
自身のスキル「不屈の精神」のスキルLv10でNPを30%チャージ可能。全体攻撃力&宝具威力UPでダメージ調節も可能。
ストーリー限定で入手困難。宝具LVも上げづらいのが難点。
ギルガメッシュ(★5)
自身のスキル「バビロンの蔵」のスキルLv10でNPを30%チャージ可能。スターを集中を持つサーヴァントなので、オジマンディアスからスターを集められるのが利点であり欠点。超高HPのイベント周回などで活躍しやすい。

▲他にも最大NP50%チャージ持ちのサーヴァントの多くはスキルLV1ではNP30%の効果となっている。未育成でも即宝具が狙えるようになるのは大きなメリット。

相性がいいライダー

自身を活かす場合はBA枚数の多いサーヴァントと相性がよく、B枚数が不足しているサーヴァントを補うこともできる。クエストにあわせて単体宝具と全体宝具を使い分けられると好ましい。スターを奪い合ってしまう点には要注意。

オジマンディアス(★5)
・全体強化成功率UPのスキルが2つとなる
・確率成功系のスキルを使用するタイミングを増やすことができる
ケツァルコアトル(★5)
・B2枚とB宝具が強力なサーヴァント
・更に全体攻撃力UPと単体付与のB強化
・ガッツ付与も可能
・1ターンのスター集中スキルを所持
・クリティカルで大ダメージを狙いやすい
水着オルタ(★5)
・BAAQQの単体Q宝具
・宝具ダメージが非常に高い
・更に自身のQ強化を簡単に2~3個重ねることができる
・単体へスター発生率UPとCT1減を付与できる
・通常のQの性能は良くはない
・自身の宝具以外はQを使わないAチェイン向き
牛若丸(★3)
・BAAQQの単体Q宝具
・宝具ダメージが非常に高い
・味方全体の攻撃力UPが可能
・回避スキルを所持
坂田金時(騎)(★4)
・BBAQQの単体Q宝具
・スター発生率UPのスキル使用でスターを稼ぎやすい
・AQQで非常にNPが稼ぎやすい
・スキルで30~50%のNPチャージが可能
フランシス・ドレイク(★5)
・BBAAQの全体B宝具
・宝具効果でスター獲得
・自身のNPチャージスキルでもスター獲得
・繰り返し宝具を撃ちやすいので全体宝具担当として任せやすい
イスカンダル(★5)
・BBAAQの全体B宝具
・B強化とスター発生率UPスキルを所持
・自身の宝具でスターを稼ぎやすい
・全体攻撃力UPと宝具威力UPを所持
アレキサンダー(★3)
・BAAQQの全体Q宝具
・宝具ダメージが非常に高い
・宝具効果でスター獲得
・味方全体の攻撃力&Q強化が可能
水着イシュタル(★4)
・BAAQQの全体Q宝具
・クリティカルと2枚のAでNPを非常に稼ぎやすい
・クリティカルのダメージが大きい
・1回ずつの回避と無敵スキルを所持
・十分な防御力UPがなくても自身のスキルで敵宝具をかわしやすい
・ライダー2人分のスターを供給できる場合に活躍しやすい
マルタ(★4)
・BAAAQの全体B宝具
・宝具効果で全体防御力DOWNが可能
・スキルで全体への弱体状態解除持ち
・全体宝具に防御力DOWN効果があり宝具1つ目に最適
・A3枚でAチェインしやすい
・十分使い易いが、高難易度で特に本領発揮する

ライダー以外のおすすめアタッカー

バーサーカーやアヴェンジャーやスターを集めづらいクラスなので、スターが偏りオジマンディアスにスターが集まりやすくなる。スターを2人あわせて40~50個近く稼げる、もしくはスター集中持ちであればもう1人のアタッカーもクリティカルを狙うことができる。

メルトリリス(★5)
・BBAQQの単体Q宝具
・宝具効果でダメージ後に強化解除
・騎術殺に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
・AQQでNPを稼ぎやすい
・Qでスターを稼ぎやすい
・回避2回を所持
パッションリップ(★4)
・BBBAQの全体B宝具
・PTのBを更に補える
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・タゲ集中スキルは最短CT4で防御力UP付き
・2つの防御力UPスキルを所持
・騎術殺に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
殺生院キアラ(★5)
・BBAAQのA2枚のA全体宝具
・クリティカルでダメージを出しやすい
・NPが貯まりやすく50%チャージスキルも所持
・宝具を連発することでHPを回復し続けられる]・騎術殺+天秤に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
・無敵スキルを所持
ジャンヌオルタ(★5)
・竜属性持ちに2回効果が入る全体攻撃力UPスキルを所持
・BBAAQの単体B宝具
・宝具効果で強化無効付与
・無敵スキルを所持
・クリティカルで相性を問わず大ダメージが狙える
・スター集中スキルを所持
オジマンディアスから奪い切るには足らない
サポーターからは奪いやすい
クーフーリン(オルタ)(★5)
・BBBAQの単体B宝具
・宝具効果で攻撃力&攻撃力UP
・全体攻撃力DOWNスキルを所持
・回避2回付与とガッツを所持
・特に気を使わなくても生き残りやすい
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
ナイチンゲール(★5)
・BBAAQの補助A宝具
・宝具効果で弱体解除と回復と、敵宝具威力DOWN
・1枚のQで大量にスターを稼げる
・バーサーカークラスなのでスターを集めづらい
・高倍率のB強化付与を所持
・使いやすい回復スキルを所持
・人型防御である程度のダメージ減が可能
源頼光(★5)
・BBAAQの全体B宝具
・宝具効果のスター発生率UP&多段ヒットでスターを稼ぎやすい
・3ターンのスター集中スキルを所持
・B強化+回避を所持
・魔性+地&天属性サーヴァント特攻を所持
巌窟王(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい全体Q宝具
・スター獲得スキルを所持
・無敵貫通と攻撃力UPスキルを所持
・自身にスターを集めづらくスターを稼ぎやすい
茶々(★4)
・BBBAQのスターを稼ぎやすい全体B宝具
・自身にNP5~10%の獲得状態付与
(1T目の使用で3T目開始時に合計10~20%)
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
・スター獲得状態付与スキルを所持
・自身以外へのスター集中度ダウンの追加効果もあり
(*基本的には狂同士以外にはほぼ影響がない)
・スター集中度ダウンの効果中に交代を行うことで意図的な偏りも作れる
・カードのヒット数が多く、自身の攻撃でもスターを稼ぎやすい
水着信長(★4)
・BBBAQの単体B宝具の神性特攻
・5ターンのスター獲得+NP獲得+回復スキルを所持
・スター収集スキルを所持
・Bのヒット数が非常に多くスター発生率UPと好相性
・回避を所持
ヒロインX(オルタ)(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい単体Q宝具
・〔セイバー〕宝具特攻
・スター獲得とスターの偏りを起こせるスキルを所持
・2つのスキルで2回のクリティカルが狙える
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
・防御系のスキルがない点に注意

相性のいいサポーター

オジマンディアスはBBAAQのサーヴァントなので、A枚数の多い傾向にあるサポーターと組みやすく、Aチェインも行いやすい。通常はサポーターを1名。高難易度であれば2名採用すると戦いやすくなる。

ジャンヌ(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与
・高難易度で多い、対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得スキルを所持
孔明(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果でチャージ減/確率スタン&防御力DOWN
・高倍率の全体攻撃力&防御力UPを付与
・単体へ高倍率のクリティカル威力UPを付与全体NP20付与、単体へ追加でNP30%付与が可能
・オジマンディアスの宝具を更に使用しやすくなり、ブレイブも増やせる
ネロ(ブライド)(★5)
・BBAAQのA単体宝具
・宝具効果で大幅な防御力DOWN付与が可能
・クリティカル発生率DOWNの効果もあり
・攻撃力UPやNP獲得量UPなど単体へ3ターン大幅な強化が可能
・サポーターとしての採用も十分に可能な性能
デオン(★4)
・BBAAQの補助A宝具
・宝具効果は宝具LV依存となるが倍率が高くなる3ターンの全体攻撃力&防御力DOWN
・3ターンのターゲット集中スキルを所持
・ステータスが高くB2枚でダメージがだせる
アマデウス(★1)
・LV1から高倍率の全体A強化スキルを使用可能
・スター20~50個獲得スキルで任意のタイミングでクリティカルを狙える
・Aクリティカルで仲間のNP獲得のサポートも可能
・HPが低く仕事を終えたあとは戦闘不能になりやすい
・他のサポーターがNPを貯めづらい場合に特に活躍
弁慶(★2)
・スキル封印と宝具封印とタゲ集中を所持
・決まったタイミングで宝具やスキルを使用する敵の対処ができる
・高倍率の自身への防御力UPスキルを所持
レオニダス(★2)
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・スター獲得と3ターンの自身の防御力UP&ターゲット集中効果のB宝具を所持
・全体B強化スキルを所持
・敵のヒット数が多い場合、大活躍をしやすい
・戦闘不能になりやすいので回復や防御力UP付与を行うか、4~6人目の準備が必要

オジマンディアスのプロフィール3

イラストレーター/声優

イラスト中原
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優子安武人
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

紀元前十四~十三世紀頃の人物。
広大な帝国を統治した古代エジプトのファラオ。
オシリスの如く民を愛し、そして大いに民から愛された。ラムセス二世、メリアメンとも呼ばれる。

パラメーター

筋力
C
耐久
C
敏捷
B
魔力
A
幸運
A+
宝具
EX

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──我が名はオジマンディアス。王の中の王。
全能の神よ、我が業を見よ――そして絶望せよ!

1段階目

余は完成されしファラオではあるが……フン、たまには召し変えるのもよいか。
貴様にしては気が利くな。

2段階目

余は既に完成されている。
ファラオとは、そういうものだからな。

3段階目

貴様の審美眼はなかなかに悪くない。
ならば……しばらくはこの姿で振る舞うとしよう。
せいぜい歓喜せよ!

最終再臨

瞼を閉じるな。
余の輝きは今や太陽をさえ超えるが、貴様にはこの高貴を見つめる栄光を与えよう。
よぉく、余の姿を見るがよい。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:179cm・65kg
出典:史実
地域:エジプト
属性:混沌・中庸   性別:男性
生前の最大身長は180cm以上と予想される。だが、最
愛の妻ネフェルタリが二人目の王子を生んだ頃の自分こ
そが全盛・頂点であろう、と彼は自称する。

絆Lv.2で開放

ヒッタイトと戦うも、やがて和平を結ぶことで古代エジ
プトに「交流」による繁栄をもたらした名君。
時には勇猛な将軍であり、世界最高の美女たちを娶り百
人を超す子を成した男であり、現代にまで残る多くの巨
大建築を残した人物としても知られる。

絆Lv.3で開放

共に育った義兄弟としてモーセの名が挙げられる事が多
い。その逸話によれば、モーセの主導によるユダヤ民族
の「出エジプト」を阻まんとして大軍勢を以て追撃を
行ったエジプト王こそがオジマンディアスであったとさ
れる。

絆Lv.4で開放

太陽神ラーの子であり、化身でもある彼は地上の絶対者
として自らを規定する。鳥が大空を羽ばたくように、魚
が大海を泳ぐように、花が野に咲き誇るように、ごく自
然に彼は神王(ファラオ)なのである。

絆Lv.5で開放

『光輝の大複合神殿』
ランク:EX 種別:対城宝具
ラムセウム・テンティリス。
ファラオ・オジマンディアスの威を宝具として具現化さ
せたモノ。複数の巨大神殿や霊廟を組み合わせた、異形
の巨大複合神殿体であり、一種の固有結界。
『デンデラ大電球』による魔力砲撃が主な攻撃手段だ
が、本作では奥の手の大質量攻撃を行う。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

ラムセウム

幾らかの例外を除き----古代エジプトを統べるファラオたちは死後、神の座に上ることを考え、死者の書と共に埋葬された。彼らの多くはホルス神の末裔を名乗り、ホルス神の玉座についた。しかし、彼こそは生前に自ら神を名乗った強大なファラオの一人であり、統治33年目の記念式典において「ラー、神より生まれし者」を名乗った。彼は新たに建造された国内のあらゆる記念碑を監修し、時には自ら口述してみせた。のみならず、過去に存在した記念碑や人物像を改変し、古き勲しをも自分のものとした。治世の後半30年間ほどで、彼はエジプト中に様式がばらばらになるのを意にも介さず数多の神殿を建設させたという。或いは彼は----神の座する世界を現世に引き寄せて、この世とあの世の同一化を目指したのかもしれない。

「ラムセウム」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中