FGO
FGO攻略wiki
柳生但馬守宗矩の評価と再臨素材

【FGO】柳生但馬守宗矩の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
『復刻:星の三蔵ちゃんイベント』の攻略まとめはこちら!

FGO(Fate/Grand Order)に登場する柳生但馬守宗矩の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の柳生但馬守宗矩運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

「英霊剣豪七番勝負」のまとめはこちら

柳生但馬守宗矩の評価と主要データ

セイバー、柳生但馬守宗矩。これより後は、貴殿を主としてお仕え致す。如何なる命にも従う所存

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
4HIT
EX:
4HIT
宝具:
4HIT
属性秩序 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法1.5部「剣豪英霊七番勝負」クリア後にストーリー召喚に追加
HP / ATK11135 / 9999(Lv最大時)
スキル1新陰流A++【CT:7~5】
自身Arts性能30%~50%強化(1T)[Lvで強化]
自身のArtsスター集中率アップ(1T)[Lvで強化]
弱体耐性をアップ(1T)
スキル2水月B【CT:8~6】
自身に回避状態を付与(1T)
自身攻撃力を10~20%アップ(1T)[Lvで強化]
スキル3無刀取りA【CT:7~5】
敵の攻撃力を30~50%ダウン(1T)[Lvで強化]
自身のNP獲得量を30~50%アップ(1T)[Lvで強化]
宝具「剣術無双・剣禅一如」
敵単体に超強力な攻撃
敵の攻撃力ダウン
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
合計
再臨素材
x14x14
x12x24x8x10
合計スキル
強化素材
x14x14x14x1
x36x24x20x8

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
Arts編成で役立つ豊富な敵弱体化持ちの希少なセイバー
・自身のAのみにスターを集める優秀なスター集中持ち
・A特化編成に非常に組み込みやすい貴重なセイバー
・自身だけでも宝具を撃ちやすく、編成で更に強い
・優秀な攻撃力DOWN付与スキルと宝具で、耐久戦が◎
・3Tの攻撃力DOWNはOCで大幅な倍率上昇と強力
・回避スキルも所持しており、複数の敵宝具の対策も○
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

柳生但馬守宗矩のスキル/宝具

宝具「剣術無双・剣禅一如」けんじゅつむそう・けんぜんいちにょ

参る…。我が心は不動。しかして自由にあらねばならぬ。即ち是、無念無想の境地なり。「剣術無双・剣禅一如」

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900
Lv2:
1200
Lv3:
1350
Lv4:
1425
Lv5:
1500
3ターンの間
攻撃力をダウン
OC1:
20
OC2:
30
OC3:
40
OC4:
50
OC5:
60

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『新陰流A++』

【効果】
自身Arts性能30%~50%強化(1T)[Lvで強化]
自身のArtsスター集中率アップ(1T)[Lvで強化]
弱体耐性をアップ(1T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のArtsカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル2『水月B』

【効果】
自身に回避状態を付与(1T)
自身攻撃力を10~20%アップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
自身の攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『無刀取りA』

【効果】
敵の攻撃力を30~50%ダウン(1T)[Lvで強化]
自身のNP獲得量を30~50%アップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
敵単体の攻撃力をダウン
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50
1ターンの間
自身のNP獲得量をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、育成の価値も大きい。まずは宝具連発をしやすくなるスキル1と、攻撃力ダウンを重ねた際の効果が大きくなるスキル3を並行して上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。いずれもCT6の1ターン効果だが、宝具効果は3ターン有効で敵宝具対策となるので恩恵が非常に大きい。スキル2とあわせて敵宝具を繰り返し対応しやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2もCT短縮できると敵宝具に安定して間に合いやすくなる。どれか1つをLv10に上げるのであれば単体でもNPを稼ぎやすいスキル1がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1も3も宝具連発に繋がり、効果量が増えれば同時使用しなくてもNPを十分貯められるようになる。ここまで育成する必要はないが、玉藻の前との相性が良好なので運用も大きく変わる。優先して伝承結晶を使用したい。スキル2は攻撃力ダウンを十分に活用できると使用しないことが多く、優先度は低め。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx10
虚影の塵x12
3段階セイバーモニュメントx4
英雄の証x24
原初の産毛x3
最終再臨セイバーモニュメントx10
原初の産毛x5
枯淡勾玉x10
合計数x14x14
x12x24x8x10

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x10
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x10
英雄の証x12
Lv5剣の秘石x4
英雄の証x24
Lv6剣の秘石x10
虚影の塵x8
Lv7虚影の塵x16
八連双晶x5
Lv8八連双晶x15
奇奇神酒x8
Lv9伝承結晶x1
合計数x14x14x14x1
x36x24x20x8
素材のドロップ場所一覧はこちら

柳生但馬守宗矩の強い点/弱い点

柳生但馬守宗矩の強い点(長所)

1.豊富な敵弱体化持ちの高難易度向きアタッカー

柳生但馬守宗矩は、宝具とスキルで敵の攻撃力DOWN付与で敵火力の大幅弱体化が可能な高難度向きアタッカー。カード構成もサポーター系のサーヴァントと相性が良く、敵が1体しか登場しない高難易度であれば、トップクラスの適正を持つ。

▲攻撃力DOWN『付与』という点が強力。敵の攻撃威力そのものが下がるため、実質仲間全員の被ダメージが減る。

2.優秀な弱体効果付きの宝具

柳生但馬守宗矩の特徴の1つは3ターンの攻撃力DOWNの効果がある宝具。OC1時点で20%、以降10%ずつ倍率が上がっていくため、Aチェインや宝具を繰り返す編成で非常に役立つ。

TIPS【Aチェイン】
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

3.超優秀なArts強化スキルを所持

スキル「新陰流A++」は1ターン高倍率の自身のA強化と、自身のArtsにのみが対象のスター集中度UPの効果。Arts自体の性能を強化しつつ、クリティカルも発生させやすくすることで自身のAを最大限活かしやすくなる強力な効果。また1ターンの弱体耐性も非常に強力。

TIPS【クリティカルの効果】
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、獲得できるスターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵が大きいことを覚えておこう。

4.カード指定のスター集中は超優秀

特定のカードのみのスター集中度UPは自身のカードが複数あってもクリティカルを狙いやすく、また自身にスターを集めすぎることない。そのため仲間もクリティカルを狙うことができるので非常に優秀。

▲必要なスター以外は集めすぎない、というのは大きな魅力。

5.一気にNPを稼げる高倍率のNP獲得量UP

スキル「無刀取りA」は自身への1ターン高倍率のNP獲得量UPスキル。スキル「新陰流A++」と合わせて使用することで一気にNPを稼ぐことができる。

6.敵の宝具対策にも使いやすい「無刀取りA」

スキル「無刀取りA」は敵単体へ1ターンの高倍率の攻撃力DOWNの効果もある。仲間の防御力UPや自身の宝具効果とあわせて大幅なダメージ減が可能。回避や無敵に頼らずとも敵の宝具を受けやすくなる。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

7.付与失敗時の対策にもなる「水月B」

スキル「水月B」は自身へ1ターンの攻撃力UPと、回避の効果。攻撃力UPの倍率はそれほど高くないので敵宝具対策などに使用する。気軽に使えるだけでなく、「無刀取りA」の代用や、失敗時の保険としても優秀。

8.Qも非常に優秀

柳生但馬守宗矩はクラススキル「騎乗」を所持しておりQuick性能が強化されている。Quickも4ヒットとスターを稼ぎやすく、3枚目に置くことで約8個のスターを獲得できる。また1枚目にAが置かれていた場合、十分なNPも稼げる。

中の人A「無刀取りA」をNP獲得量UPスキルを目的で使用しやすくなります。

柳生但馬守宗矩の弱い点(短所)

1.Bクリティカルは狙いやすいわけではない

柳生但馬守宗矩のスター集中度UPはArtsのみに集まるため、Bクリティカルでの大ダメージは狙いづらい。一度のダメージよりも、 NPを稼いで宝具を繰り返し使用するのに向いている。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。
また柳生但馬守宗矩の宝具はAのため、若干1stボーナスを得づらい。

2.宝具ダメージをアテにしすぎない

柳生但馬守宗矩の宝具はNPが貯まりやすいため繰り返し使用しやすいが、高倍率のA強化や攻撃力UPは1ターンの効果のため、2回目以降のダメージは大きく下がりやすい。火力を出したい場合は仲間からの強化付与で補いたい。

3.弱体付与は失敗の可能性がある

攻撃力DOWNなどの弱体付与は、敵の弱体耐性やクラススキルなどの効果により失敗する可能性がある。失敗を前提で編成を行うか、敵のクラススキルの確認や、自身の弱体付与の成功率を上げるなど対策が必要。

▲使用回数が増えれば、そのまま失敗する可能性も増える。付与の成否がそのまま全滅に繋がる可能性もあるので礼装などで補うのは非常に重要。

TIPS【対魔力】
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。

柳生但馬守宗矩の運用

1.敵の宝具が避けられないクエストで大活躍

攻撃前に強化解除を使用。また防御無視や無敵貫通の付与など、防御力UPや無敵では防げない攻撃もある。そういった高難易度での対策として、「無刀取りA」の高倍率の攻撃力DOWN付与は非常に有効。

▲サーヴァントで言うと宝具のダメージ前にこちらの強化解除をしてくる天草四郎などに対応可能。無敵や回避では避けれない攻撃を避けられる。

2.連続宝具を狙おう

柳生但馬守宗矩はAクリティカルを狙いやすく、高倍率のA強化とNP獲得量UPスキルを所持している。スキルLV1でも大量のNPを稼ぎやすく、オーバーキルが出せれば2ターン連続宝具も狙える。

▲画像は宝具AAの2枚目クリティカル入り。スキルLvや礼装で変動するが、全てクリティカルやオーバーキルが発生しなくても十分に稼げる。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

3.スキルを全て使わないのも◎

柳生但馬守宗矩のA強化とNP獲得量UPスキルは別枠のスキルとなっている。1つだけで十分宝具が使用できる場合など、あえて同時に使用せずに2回にわけてNPを稼ぐこともできる。

中の人A宝具で玉藻やマーリンのNP付与が絡む場合、過剰にNPを稼いでしまうことがあります。そういった場合、調節が可能なのはメリットです。

4.高難易度では意識的に宝具連発しよう

宝具連発のメリットは、ダメージよりも宝具効果の攻撃力DOWNにある。3ターンの効果のため、攻撃力DOWNが重なりやすいので通常時のダメージも減らせる。自身の「無刀取りA」と合わせると宝具も簡単に耐えられるようになる。

中の人A宝具2回と「無刀取りA」がスキルMAXの場合、40000ダメージが4000ダメージに。
スキルLv1でもマシュの宝具とあわせると20+20+30+30となり合計約100%の防御力UP。ダメージをほぼ0にできます。

5.OCを狙おう

宝具の3ターンの攻撃力DOWNの効果はOCで10%ずつ上昇していく。他のサーヴァントの同様の宝具効果に比べて倍率が高く設定されているのでチャンスがあれば積極的に宝具チェインも狙いたい。短期戦であれば魔性菩薩などのOCを上昇させる礼装も選択肢となる。

TIPS:『宝具とOC』
OC=OverChageの略。
NPを貯めた量や他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇。この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

(動画):柳生/宝具ダメージを0に

柳生さんの宝具で攻撃力30%ダウン(OC2)
柳生さんのスキルで攻撃力50%ダウン
マシュの宝具で防御30%アップでダメージ0

(動画)柳生/宝具使用ターンにNP回収

礼装はカルデアアニバーサーリー(Arts10%上昇)
スキルでNP獲得量とArts強化(スキルLv10)
宝具→Quick→Arts→EXで86%回収。Overkillなし、クリティカル有り

相性のいい概念礼装

◆自身の宝具を活かす礼装

攻撃力DOWNの効果を活かすのであれば、弱体付与成功率UPや自身への防御力UP。繰り返しの使用を狙うのであればNP獲得量UPやA強化となる。

レコードホルダー(ATK型)
弱体付与成功率UP15~20%
宝具効果の攻撃力DOWNと相性◎
恋談火焔行(ATK型)
自身に〔男性〕特攻状態を25~30%付与
&弱体付与成功率UP12~15%
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP10~15%
クリティカル威力UP10~15%
ホワイト・クルージング(バランス型)
BA強化8~10%
NP獲得量UP8~10%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
カルデア・ライフセーバーズ(HP型)
NP獲得量UP15~20%
ガッツ付与1回
天の晩餐(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%

◆クリティカルでPT全体のNPを貯めやすく

高難易度などでパーティ全体で宝具連発を狙う場合、パーティ全体でスター獲得系の礼装を装備しておくとよい。柳生但馬守宗矩のスター集中度UPは自身のArtsのみに集めるので、少量のスターであっても供給できると更に活躍させやすい。

ショコラティエ(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
A強化15~20%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
チア・フォー・マスター(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BAQ強化6~8%
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与

◆大ダメージを狙う礼装

自身のAクリティカルの狙いやすさを活かしたクリティカル威力UPや、宝具の撃ちやすさを活かした宝具威力UP系の礼装も◎。

フォーマルクラフト(ATK型)
A強化25~30%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
ヘヴンズ・フィール(ATK型)
宝具威力UP40~50%
ピュアリー・ブルーム(ATK型)
自身の宝具威力が毎ターン5%アップ(最大40~50%)
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与

◆NPチャージなら追加効果付き

自身のスキル効果もあり、NPチャージ礼装だけに頼らずとの宝具を使用しやすい。NPチャージ礼装を装備する場合は、攻撃力UPなど追加効果のあるものを選びたい。

蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
ダイブ・トゥ・ブルー(バランス型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力8~10%UP
A強化8~10%UP
カルデア・アニバーサリー(バランス型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
AQ強化8~10%
魔性菩薩(バランス型)
宝具使用時にOCを2上昇させる(1回)
戦闘開始時NP50~60%獲得
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得

柳生但馬守宗矩と相性の良いキャラ

玉藻にすべておまかせ

1.玉藻の宝具が撃ってからが本番

玉藻はA3枚に加えてA宝具は全体へ回復、NP付与、CT1減の超優秀なサポート効果。Aチェインとスキル使用を繰り返す編成においては手放せない性能となっている。Aチェインしない限りNPが貯めづらく、1度使用するまでが長い点だけ注意。

中の人A基本は全員がAチェインに参加します。

2.A強化3ターンでダメージUP

玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」は3ターンの高倍率のA強化と回復の効果。最短CT5なだけでなく、宝具のCT1減少効果とあわせて、ほぼ強化し続けることが可能。

3.スキルと宝具が繰り返し使用しやすく

柳生の全てのスキルは最短CT5~6と、玉藻宝具のCT1減少効果を活かすと更に短い間隔で使用できる。また玉藻の宝具にはNP付与の効果もあるのでPT全体が宝具とスキルを連発しやすくなる。

4.敵宝具のCT管理

玉藻のスキルLV10で確定チャージ減となる「呪術EX」を使用することで敵の宝具CTの管理が可能。3人目マシュのNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げる。カードが偏り、宝具が間に合わなくなる際のフォローとしても非常に優秀。

5.玉藻の前も高倍率の防御力UPを所持

玉藻の前もスキル「変化A」と、高倍率の防御力UPスキルを所持している。3人目にマシュやエジソンを採用し、高倍率の防御力UP・攻撃力DOWNを付与できるのであれば「鋼の鍛錬」など防御系の礼装を装備しなくても敵宝具を耐えきれるようになる。

中の人Aマシュは自身への無敵付与。エジソンは自身の持つ防御力UP+概念礼装で耐え切りやすくなります。

6.3人目のおすすめ

敵宝具CTの管理がしやすく、全体へのスキルCT1減も可能なのでダビデなどの全体回避スキルも再使用が狙いやすい。また重要なスキルの効果時間が長い、もしくは再使用までが短いマシュやエジソンとも好相性。

7.玉藻ホームズも超優秀

ホームズも最短CT5の宝具封印と、1ターンのスター集中度UPスキルと回避スキルを所持している。敵の宝具CTの管理をよりしやすく、全員が各自で敵宝具対策を所持することができるので安定しやすい。

8.宝具以外でもダメージを与えやすく

礼装などで十分なスターが確保できるのであれば、ホームズの宝具効果でクリティカルのダメージを大幅に伸ばせる。Aチェイン中心での運用の欠点であるダメージを大幅に伸ばすことができる。

玉藻の前の評価はこちら

攻撃補助や防御も頼れる後輩「マシュ」

1.1ターン目から被ダメージを大幅軽減

マシュのAがあるタイミングで「奮い断つ決意の盾」を使用し、NP獲得量UP状態でマシュのAカードを3枚目に置くことでNPを大きく稼げる。この運用を続けることで宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲味方全体への効果があるので、全体攻撃の敵と特に相性が良い。

2.敵の宝具は防御力で防げる

柳生の宝具やスキルと、マシュのスキル&宝具を重ねることで敵のダメージを大幅に減らせる。回避や無敵に頼らない敵の宝具対策が可能。

3.宝具効果で自身以外の攻撃力をUP

マシュの宝具には自身以外への攻撃力UP効果もある。マシュ→柳生と続けて宝具を使用することで、柳生は宝具ダメージを増やしながら、攻撃力DOWNのOCの効果を大幅に増やすことができる。

4.玉藻の前との相性が超良好

玉藻の前と組むと玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。

中の人Aマシュの全スキル6~10が前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ここに概念礼装「鋼の鍛錬」を装備すると時間はかかりますが本当に負けなくなります。最終兵器です。またアンデルセンもスター獲得と違ったメリットがあり強力です。

5.宝具封印やチャージ減持ちとも相性◎

マシュの無敵付与スキルは最短でもCT7と、敵宝具への再使用は基本的に間に合わない。エジソンやホームズの宝具封印1ターンや、玉藻のチャージ減やマスター礼装「アトラス院」を使用することで間に合わせやすくなる。

マシュの評価はこちら

優秀な防御系サポーター

1.希少な追加効果が満載の宝具

エジソンの宝具はダメージ自体は控えめだが、追加効果として1ターンの間スキル・宝具を封印し、3ターンの間、攻撃力とクリティカル率をDOWNできる。厄介なスキルを持つ敵と好相性。

2.柳生同様にOCで倍率が伸びやすい

宝具効果の3ターンの攻撃力DOWNの倍率はOC1では10%と低いものの、OCでの伸びが大きい。エジソンは単体へOCを2上昇する希少なスキル「概念改良A+」を所持しており、自身だけでも大幅な攻撃力DOWN付与が可能。

中の人Aたとえばエジソン自身に概念改良を使用してOC3にして、柳生の宝具を踏み台にした場合は20%+40%と、強烈な防御性能になります。

3.「大量生産A」で宝具を撃ちやすく

スキル「大量生産A」は5ターンの間、自身NP増加とスターを獲得する効果。エジソン自身のカードを選ばずともNPを貯めやすい。また柳生のArtsへのスター集中度UPとも好相性。宝具を使用しやすくなる。

4.3人目の候補

基本的にはA枚数の多い方が好ましい。マシュなど防御力UPが優秀なサポーター。もしくは自身への高倍率の防御力UPを所持していると回避や無敵に頼らない敵宝具対策が可能。スキルCTを短縮できる玉藻の前とは特に好相性。

エジソンの評価はこちら

相性のいいセイバー

自身の所持していない攻撃力UPや、スター獲得系スキル持ちと相性がよい。また攻撃力DOWNなどを所持していると敵のダメージを減らしやすいので相性がよい。

アルトリア(★5)
・最高峰のセイバー全体宝具の火力
・全体攻撃力UPでダメージの底上げができる
・スター獲得でクリティカル1ターン目から狙える
デオン(★4)
・BBAAQの補助A宝具
・Aチェインを狙いやすい
・宝具効果は3ターンの全体攻撃力&防御力DOWN付与(宝具LV依存だが倍率高め)
・3ターンのターゲット集中スキルを所持
・ステータスが高くB2枚でダメージがだせる
ネロ(★4)
・BBAAQの全体A宝具
・Aチェインを狙いやすい
・確率成功だが3ターンの間の高倍率の攻撃&防御力UPで敵の宝具も耐えやすい
ネロ(ブライド)(★5)
・BBAAQのA単体宝具
・Aチェインを狙いやすい
・宝具効果で大幅な防御力DOWN付与が可能
・クリティカル発生率DOWNの効果もあり
・攻撃力UPやNP獲得量UPなど単体へ3Tの大幅な強化
・サポーターとしてだけの採用も可能
水着フラン(★4)
・BBAQQのQ単体宝具
・自身のAQでNPを非常に稼ぎやすい
・Aチェインではなく全員がクリティカルを狙うPT向き
・宝具効果でスタン付与可能
・強化解除と3Tの攻撃力DOWNを所持
鈴鹿御前(★4)
・全体宝具で大量のスター獲得が可能
・NP獲得状態付与で宝具も撃ちやすい
・1ターンだが攻撃力DOWNスキルを所持

セイバー以外のおすすめアタッカー

スターを自身に集めないバーサーカーと組むとスター集中度UPを使用しなくてもクリティカルが狙いやすくなる。耐久戦ではA枚数が多ければサポートスキルの所持した他クラスのアタッカーとも好相性。

ヴラド三世(★5)
・A2枚の単体A宝具
・宝具効果でスター獲得可能
・攻撃力&防御力UPスキルで耐えやすい
・チャージ減&NP獲得スキルを所持
ナイチンゲール(★5)
・BBAAQの補助A宝具
・宝具効果は味方全体へHPと状態異常回復
・更に敵全体へ高倍率の攻撃力&宝具威力DOWN
・スキルでも単体へ回復が可能
・高倍率で3ターンのB強化付与が可能
・自身は特防スキルでダメージ減が可能
・Qでトップクラスにスターを稼ぎやすい
・スターを自身に集めないので、味方のクリティカルが狙いやすい
ホームズ(★5)
・BAAQQの補助A宝具
・宝具効果で味方全体のクリティカルダメージを伸ばせる
・宝具封印スキルで敵の宝具タイミングを調節できる
・回避とスター集中度UPを所持
BB(★4)
・BAAQQの単体A宝具
・再使用しやすいスタン付与と弱体無効効果もある回復スキルで耐久戦向き
・宝具効果で味方全体のNPリチャージも可能
巌窟王(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい全体Q宝具
・スター獲得スキルを所持
・無敵貫通と攻撃力UPスキルを所持
・自身にスターを集めづらくスターを稼ぎやすい
ベオウルフ(★4)
・スター獲得スキルを所持
・自身がスターを集めないバーサーカーなので効果大
・BQA宝具、全てで高いダメージ
・ガッツで自身の戦闘不能のタイミングをコントロールしやすい
茨木童子(★4)
・自身のQでスターを稼ぎやすい
・自身がスターを集めないバーサーカーなので効果大
・防御力UP&回復スキルで生存しやすい
・3ターンの全体攻撃力UPスキルを所持
水着信長(★4)
・BBBAQの単体B宝具の神性特攻
・5ターンのスター獲得+NP獲得+回復スキルを所持
・スター収集スキルを所持
・Bのヒット数が非常に多くスター発生率UPと好相性
・回避を所持
茶々(★4)
・通常攻撃でも宝具でもスキルでもスターを稼ぎやすい
・NP獲得状態付与スキルで宝具も撃ちやすい
・稼いだスターを自身以外に渡しやすい
(※スキルのスター集中度ダウンの追加効果は、基本的には狂同士以外にはほぼ影響がない)
ヒロインX(オルタ)(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい単体Q宝具
・スター獲得とスターの偏りを起こせるスキルを所持
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
・クリティカルできる状況を作り続けやすい
・スター獲得系の礼装は必須

相性のいいサポーター

宝具効果を活かすには防御力UP付与や攻撃力DOWN付与持ち。クリティカルを狙いやすくするにはスター獲得やスター発生率UP。宝具を使いやすくするにはNP獲得量UPやNP付与持ちと組むとよい。

孔明(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・確定チャージ減、確率スタン&防御力DOWN
・防御力UPスキルとNP付与からの柳生の宝具で、敵宝具も耐えやすくなる
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・5ターンのスター獲得が可能
・倍率は高くはないが自身への防御力UPスキルを所持
・宝具効果でスキル封印と宝具封印と3ターンの攻撃力&クリティカル発生率DOWNを所持
・攻撃力DOWNの倍率はOCで大きく上昇する
・耐久戦での有力なパートナー
エリザベート・ハロウィン(★4)
・BAAAQの全体B宝具
・3ターン&即時のスター獲得スキルを所持
・再使用もしやすく、クリティカルに必要なスターを用意し続けやすい
・HP回復手段も豊富
アンデルセン(★2)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体回復と、攻撃/防御/スター発生率UPが確率成功
・スター獲得スキルとクリティカル威力UPスキルも所持
・NPチャージスキルで自身の宝具を使用しやすい
ギルガメッシュ(キャスター)(★4)
・BAAAQの全体A宝具
・宝具効果で防御力UP
・宝具のヒット数が多くスターを稼ぎやすい
・全体A強化&攻撃力UPでダメージを上げやすい
・味方全体の超高倍率のスター発生率UP付与でA中心の使用でもクリティカルが狙いやすくなる
フィン(★4)
・味方全体へ高倍率のスター発生率UP&NP獲得量UPが可能
・Q&A中心での使用時に特に恩恵を受けやすい
・ターゲット集中スキルを所持

柳生但馬守宗矩のプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト古海鐘一
担当声優山路和弘
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

江戸柳生最強の剣士の一人。
感情を交えず、
氷の理性ですべてを見据える合理性の鬼。
術理とは合理であり、すなわち剣きわまれば、
自ずと無駄なくすべてが叶う───
情熱を口にせず、逸(はや)らず、焦らない。
目的へ到達するための最善、最短の手段を至極冷静に突き詰める。味方となれば頼もしいが、敵となればあまりに恐ろしい、氷にして鋼鉄の男。

パラメーター

筋力
B
耐久
D
敏捷
A++
魔力
E
幸運
B
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

セイバー、柳生但馬守宗矩。これより後は、貴殿を主としてお仕え致す。如何なる命にも従う所存

1段階目

おぉう? 斯様に姿が変わるものか…。ふむ、面白い

2段階目

成程? 何やら変じて行くのが分かる。この身、嘗ての柳生但馬とは別物だな…。面白い、これが『英霊』、『サーヴァント』。人類史の影法師なる者か

3段階目

ふむ、懐かしい。甲冑を纏うのも悪くない。如何かな? 主殿

最終再臨

我が身、一本の刃と同じ。只斬るのみ。……尤も、貴殿が嘗ての柳生但馬が如き振る舞いを所望とあらば…、いや、これ以上は言うまい

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:181cm・71kg
出典:史実
地域:日本
属性:秩序・中庸   性別:男性
三代将軍・家光が宗矩を呼ぶ際の愛称は「柳但(りゅうたん)」であったと記録されている。柳生と但馬から一文字ずつを取っての愛称である。

絆Lv.2で開放

柳生石舟斎の子にして柳生十兵衛の父として
知られる、剣の天才。
大坂夏の陣(1615年)では将軍秀忠を守り、
武者七名を瞬時に斬り捨てたという。
将軍家光からは死後「剣術無双」と讃えられた。

兵法家にして政治家。諸大名やその子弟に新陰流を指南し、自らの弟子を有力な大名の剣術師範として送り込むなどした。
時代小説や時代劇では稀代の陰謀家とされる。
江戸時代初期、柳生家の地位を一万二千五百石の大名にまで押し上げてみせたからには、清廉潔白なだけでは有り得ないと考えられたのだろう。

絆Lv.3で開放

先読みに長け、島原の乱の拡大をいち早く見抜いていたとも語られる。
寛永十四年(1637年)、キリシタン宗徒による反乱の報せが届いてすぐの頃、宗矩は追討使の任を受けた板倉内膳正重昌を必死に引き留めようとした。何故と問い掛けた将軍家光に、宗矩は「宗教徒のいくさはすべて大事」「重昌殿は討ち死にするでしょう」と答えたという。

事態は宗矩の読み通りに推移した。一万五千石の大名である重昌では、西国大名を率いるのに不足であり、結果として苦戦を強いられたのである。状況を重く見た将軍家光は重臣・松平信綱を総大将として送り込んだが、重昌はそれを知って焦り、信綱が到着するよりも前にと敵陣へ突撃し、あえなく討ち死にを遂げたのだった。

絆Lv.4で開放

○新陰流:A++
柳生新陰流の奥義を修めている。
幼少から二十四才までの年月、宗矩は父宗厳(石舟斎)から直接剣を学び、育った。
本スキルをAランク以上で有する宗矩は、
剣のわざのみならず、精神攻撃への耐性をも有している。参禅を必須とする新陰流の達人は、惑わず、迷わない。

○無刀取り:A
剣聖・上泉信綱が考案し、
柳生石舟斎が解明した奥義。
たとえ刀を持たずとも、新陰流の達人は武装した相手に勝つという。

絆Lv.5で開放

『剣術無双・剣禅一如』
ランク:A 種別:対人奥義
レンジ:0~10 最大捕捉:1人
けんじゅつむそう・けんぜんいちにょ。
不動の心を持ちながら、同時に、自由に在れ───
沢庵和尚がかつて語った剣の極意は、ついに、
柳生宗矩の中で完成を迎えた。
剣は生死の狭間にて大活し、
禅は静思黙考のうち大悟へ至る。
無念無想の域から放たれる剣禅一如の一刀は、
ただ一撃にて、必殺を為す。

天元の花、またいつの日か

生前、宗矩は武蔵の存在を非難したという逸話がある。宗矩は「武蔵は西軍の者」「徳川の敵」という旨の言葉を述べた、と。

生前の宗矩は武蔵と激突する事はなかったし、
相手をする事もなかったが、
実のところ、気には留めていたのだ───
と本作では定める。故に『英霊剣豪七番勝負』では武蔵との対決にこだわった。彼女が、自らの世界の「宮本武蔵」とは別人だと知りながら。

英霊としてカルデアに召喚された宗矩は、武蔵の腕と在り方を認めている。自らの世界の「宮本武蔵」についてどう思っているかは……今もって不明である。

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

古楓橋

柳生但馬守からのバレンタインのお返し。
───秋の紅葉によく映える、古木の楓。
現在の奈良市柳生下町に現存する、芳徳禅寺。
かつて柳生但馬守の願いを受けた沢庵和尚が建立した
柳生の菩提寺である。
北から禅寺へと登る坂は霊源坂と呼ばれ、
坂の登り口にかかる橋は古楓(もみじ)橋と呼ばれる。
これらの風景は、沢庵が選んだと云われる「柳生十景」
に数えられている。
(沢庵は生涯、柳生庄を訪れなかったとの説もある)

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの柳生但馬守宗矩の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:星の三蔵ちゃんイベント

永久凍土帝国アナスタシア

Fate/Apocryphaコラボ情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中