FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
アビゲイルの評価と再臨素材
【FGO】アビゲイルの評価と再臨素材

【FGO】アビゲイルの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
エキシビジョン1『本戦ファイナルマッチ』攻略はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアビゲイルの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアビゲイル運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

アビゲイルの評価と主要データ

アビゲイルのアイキャッチ

こんにちは!
私、アビゲイル──アビゲイル・ウィリアムズ。
私が、フォー……リナー……で、
あなたがマスター、なの?
よければアビーって呼んでくださいな。
すぐお友だちになれると思うわ。

主要なデータ

クラス星5フォーリナー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
6HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
4HIT
属性混沌 / 悪 / 地属性
▶天地人一覧はこちら
特性女性 / 人類の脅威 / エヌマエリシュ特攻無効
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK13770 / 12100(Lv最大時)
スキル1信仰の祈りC【CT:9~7】
味方全体へ毎ターンNP10%獲得状態付与(3T)
味方全体の宝具威力アップ付与(3T)[Lvで強化]
スキル2正気喪失B【CT:9~7】
敵全体へ恐怖状態付与(3T/1回)[Lvで発動確率が強化]
敵全体の防御力ダウン(3T)[Lvで強化]
スキル3魔女裁判A+【CT:9~7】
確定で敵単体のチャージを1つ減らす
敵単体の攻撃力ダウン(3T)[Lvで強化]
宝具「光殻湛えし虚樹」
敵単体の強化状態を解除
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
敵単体のクリティカル発生率ダウン(1T)[OCで効果上昇]
合計
再臨素材
x10x10x10x10
x10x10x10x10
合計スキル
強化素材
x10x10x12x12x12x15x15x15

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
特殊だが、高難易度&周回の適正を併せ持つ
・強化解除→ダメージの希少な単体宝具持ち
・狂への防御有利があり、混成高難易度向き
⇒対狂の長期戦であれば最適解となるクラス
⇒高難易度の汎用性は高いが、最適解の場面は少なめ
・攻撃有利の場面が少なく、通常攻撃でNPを稼ぎ辛い
⇒A3枚を活かしたAチェインやスキルで補える
・NP獲得状態と宝具威力upサポートが超優秀
⇒高ATKなので等倍ながら攻撃参加もでき、周回も◯
・EXTRA共通の問題として活かすには編成難易度高め
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アビゲイルの宝具/スキル

宝具「光殻湛えし虚樹」クリフォー・ライゾォム

我が手に銀の鍵あり
虚無より顕れ、その指先で触れたもう
我が父なる神よ
薔薇の眠りを超え、いざ窮極の門へと至らん!
「光殻湛えし虚樹っ!!」

敵の強化全解除
OC1:
OC2:
OC3:
OC4:
OC5:
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
クリティカル発生率ダウン(1T)
OC1:
OC2:
OC3:
OC4:
OC5:

スキル1『信仰の祈りC』

【効果】
味方全体へ毎ターンNP10%獲得状態付与(3T)
味方全体の宝具威力アップ付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

味方全体の宝具威力をアップ(3T)
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

スキル2『正気喪失B』

【効果】
敵全体へ恐怖状態付与(3T/1回)[Lvで発動確率が強化]
敵全体の防御力ダウン(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

敵全体の防御力をダウン(3T)
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:

スキル3『魔女裁判A+』

【効果】
確定で敵単体のチャージを1つ減らす
敵単体の攻撃力ダウン(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

敵単体の攻撃力ダウン(3T)
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

クラススキル

領域外の生命EX毎ターンスターを2個獲得する状態を付与
弱体耐性をアップ
狂気BBusterカードの性能を8%アップ
神性B与ダメージを170プラスする状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と2。自身や味方全体の宝具ダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
周回のみの運用であれば基本的にはスキル1と2の育成に絞られる。それ以外にも使用する場合はスキル3のチャージ減のCT減の恩恵は非常に大きい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
周回以外で運用する際のおすすめのスキルレベル。サポート宝具持ちと組むことが多く、NP獲得状態付与のスキルCTが縮められると運用がしやすくなる。高難易度ではスキル3も有効。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキルCT短縮で使いやすくなるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
EXクラスのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階虚影の塵x10
禁断の頁x10
2段階蛇の宝玉x10
混沌の爪x10
3段階黒獣脂x10
血の涙石x10
最終再臨宵哭きの鉄杭x10
呪獣胆石x10
合計数x10x10x10x10
x10x10x10x10

スキル強化必要素材

素材のドロップ場所一覧はこちら

アビゲイルの強い点/弱い点

アビゲイルの強い点(長所)

1.強化解除後にダメージを与える希少な宝具

アビゲイルの特徴は高難易度向きの単体宝具。速攻攻略には不向きだが、ゲーム中で希少なダメージ前に強化解除を行える。そのため敵の無敵や防御力アップに関係なく一定ダメージを与え、敵の無敵貫通や攻撃力アップの解除で防御面でも活躍できる。

アビゲイルの強化解除宝具

▲攻撃有利は限られるが、不利も少ない安定感が魅力。

2.防御に優れ、混成クエスト向き

防御不利のアルターエゴは出現しづらく、頻繁に登場するバーサーカーに対しては防御有利がある。そのためほぼ防御不利をとられることがなく、強化解除持ちアタッカーの予期せぬ戦闘不能の心配が少ないのは安定攻略を目指す上で大きなメリット。

防御不利
1.5倍
等倍
1倍
防御有利
0.5倍
15,000ダメージ
(※実質、通常ダメージ)
10,000ダメージ
(※実質、66%に減)
5,000ダメージ
(※実質、33%に減)

フォーリナーのクラス相性まとめ


バーサーカー
相性有利
与ダメージ2.0倍+被ダメージ0.5倍

アルターエゴ
相性不利
与ダメージ0.5倍+被ダメージ2.0倍

フォーリナー
相互関係
与ダメージ2.0倍+被ダメージ2.0倍
その他クラス与ダメージ、被ダメージともに等倍

3.もう1つの特徴の周回変則サポート

スキル「信仰の祈りC」は味方全体へ3ターンのNP10%獲得状態と、20〜30%の宝具威力アップ付与を行える。NP付与ではないためNP獲得は2ターン目開始時からだが宝具ダメージを大きく伸ばせるのが最大のメリット。

アビゲイルの信仰の祈り
  • 1ターン目開始時:付与ではないのでそのまま
  • 2ターン目開始時:NP10%獲得
  • 3ターン目開始時:NP20%獲得
中の人A攻撃力やカード性能と比べて宝具威力アップは高倍率で付与しづらい種類の強化なので、20〜30%でも他のスキルに比べてダメージを大きく伸ばせます。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.更に周回時の味方ダメージを伸ばせる

スキル「正気喪失B」は敵全体へ3ターンの10~20%の防御力ダウン付与の効果。こちらも宝具威力アップ付与とあわせて味方ダメージアップのサポートとして使える。スキル再使用までCT9~7と長めなので、宝具などにあわせて使用する。

▲実質的な攻撃力アップとして使用できる。

TIPS:『攻撃力UPと防御力DOWN』
自身の「攻撃力UP」と敵への「防御力DOWN」は合算されてダメージ計算される。
例えば自身に40%の攻撃力UP、敵に20%の防御力DOWNの場合は合計で60%。よってこの時のダメージは通常の1.6倍となる。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらい。

5.等倍にしては高めの宝具ダメージ

等倍前提となるため、自身の宝具ダメージは相対的に低い。しかし自身のクラススキル「狂気B」の常時Buster性能アップと、スキルにより3種類の強化を所持している。宝具1では実感しづらいものの、宝具ダメージを効率よく伸ばす手段はある。

アビゲイルの強化解除宝具

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

アビゲイル宝具1(※相性等倍)
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均38200
ATKフォウあり:平均41200
【スキルLvMAX】
宝具ダメージ:平均45100
ATKフォウあり:平均48600
中の人A宝具1の場合は1枚目Buster役、対バーサーカー、味方全体宝具とあわせた追撃役、スキルだけを使用するサポーターが役割となります。

アビゲイルの弱い点(短所)

1.通常攻撃でNPを貯めづらい

アビゲイルはいずれのカードでもNPを稼ぎづらい。特にEXとQuickはNP約2~3%と特筆して低い。Arts3枚構成なのでArts8枚以上のパーティを目指し、自身のブレイブよりもArtsチェインを優先して補おう。

アビゲイルのArtsチェイン

▲NP獲得状態付与もあり、ArtsチェインができればNPは不足しない。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『パーティ合計Arts7枚の壁』
パーティ3名のArts枚数が合計7枚を超えると、どのようなカード配布でも3ターンに1度、必ずArtsチェインが発生する。
またArts宝具持ちであれば宝具はいつでも使用できるカードのため、更にArtsチェインを行える確率は上がる。
宝具連発を目指すArtsパーティ構築の際はArts7枚+Arts宝具2~3名や、Arts8枚+Arts宝具1~2名を越えるように意識したい。

2.狂への攻撃有利2倍は標準的

フォーリナークラスの問題点となるが、攻撃有利をとれる状況の少なさが難点。特にバーサーカーに対しての攻撃有利2倍は標準的な倍率のため、中~長期戦の耐久戦以外は対バーサーカー戦であっても積極的な採用理由にならない。

3.スキルLvが運用に直結する

効果量という意味ではスキルLvは運用に直結しづらいが、「信仰の祈りC」と「魔女裁判A+」はCT短縮という点でスキルLVMAXにする恩恵が非常に大きい。高難易度で採用する場合はまずはLv6を目指したい。

4.活かし切るには編成難易度が高い

等倍前提となるエクストラクラス共通の問題だが、高難易度・周回いずれも適正があるものの編成難易度が高め。相性のよいサポーターは高レアに多く、周回で自身が火力役を兼ねるには宝具Lv、概念礼装のLv上げなども重要になる。

アビゲイルの運用

1.高難易度は高レアサポーターと組ませよう

アビゲイルを高難易度に採用する場合はArts枚数の多いサポーター2名で守ろう。自身に不足する敵宝具対策や、防御力アップ、HP回復を補える。アビゲイル側も「信仰の祈りC」の3ターンのNP獲得状態付与とArts3枚構成でサポーターのNP稼ぎを助けられる。

中の人AArts2枚のマシュと組んでもArts8枚が目指せるのはArtsチェインの安定を目指す上で大きいです。

2.高難易度での動き方

フォーリナーはアーチャー級にスターが集まるため、サポートキャスターと組むことで効率よくクリティカルが狙える。等倍ダメージと自身のNPの貯めづらさを補えるので、スター獲得持ちの礼装やスキル持ちと組むと自身の長所を活かせる。

▲クリティカルが安定すれば3ターンの宝具威力アップ中に2回の宝具も目指せる。クラススキルの毎ターン2個獲得を活かしたい。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

3.確定のチャージ減スキルを所持

スキル「魔女裁判A+」は敵単体へスキルLv1から確定のチャージ減と、3ターンの10~20%の攻撃力ダウン付与の効果。被ダメージを減らせるだけでなく、味方全体でチャージ減を重ねて無敵や防御スキルを使うまでのターン数を稼げる。

4.クセはあるが成功率は高めのスタンも所持

スキル「正気喪失B」には敵全体へ3ターンの恐怖状態付与の効果もある。恐怖状態は毎ターン確率で1回成功するまでスタン付与の判定を行う。全て失敗する可能性は非常に低く、敵行動回数が減ることで間接的に被ダメージも減る。

TIPS:『スタンや魅了時の敵の行動回数』
魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。
敵3体のうち、スタンにかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

5.NP獲得状態とチャージの違い

NP獲得状態とNPチャージ系スキルの大きな違いだが、NP獲得状態は宝具使用後にもNPを得られるので宝具再使用を狙いやすくなる。細かい違いだが、NP付与スキルやカード選びを意識することで味方全体のNPをより貯めやすくなる。

6.NP獲得はなるべく100%で抑えよう

Artsチェインを繰り返す編成の場合、NPを100%以上貯めてしまうことも多い。NP100~199%は効果が変わらないので、特にNP獲得状態付与中は過剰にNPを入手することがないように、味方全体のカード選びには気を配りたい。

7.周回で活用する「信仰の祈りC」

画像はエレナの全体NP20%付与、シェイクスピアの単体NP20%付与、マーリの全体NP20%付与を順番に使用した3ターン連続宝具を狙った編成。

虚数魔術未凸1枚で可能。諸葛孔明や、アーラシュなどNPチャージ持ちの採用で全員NP50%礼装でも可能。

スキルLv依存のNPチャージ持ちのスキルを上げきらずとも宝具が撃ちやすくなるのもメリット。

▲画像は宝具Lv1でATK13000の育成途中のもの。エレナ、シェイクスピア、マーリンと組んだ3ターン周回。等倍であっても13万以上は狙える。

[動画]アビゲイルを使った周回例

※動画内ではLv100宝具3を使用していますが、Lv90宝具1でも周回可能です

相性のいい概念礼装

高難易度ではダメージを補う宝具威力アップ系か、不足するスター獲得系がおすすめ。等倍ダメージ前提のため、ATK補正で少しでも火力を底上げしたい。周回時はNP80%で3ターン目開始時の宝具や、NP60%+20%獲得状態+NP20%付与で即宝具を狙える。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
虚数魔術(バランス型)
戦闘開始時NP60~75%獲得
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
カルデアを導く乙女(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
B強化10~15%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP

アビゲイルと相性の良いキャラ

特筆して相性のいいマーリン

1.誰か1人であればマーリンがおすすめ

マーリンは全体無敵付与スキルで敵宝具対策を行えるだけでなく、宝具効果のスター獲得とNP獲得状態付与でアビゲイルのNP獲得を補える。また3ターンのBuster性能アップ付与とクリ威力アップ付与で欠点である火力不足を補える。

2.マーリンと組んだ際のコツ

マーリンの宝具はOCでスター獲得が5個ずつ増える。アビゲイル⇒マーリンと宝具チェインを重ねることを意識すると、パーティ全体のクリティカルが安定する。スター獲得礼装の必要枚数を減らせるのが最大のメリット。

▲OC2で2回分重ねられれば毎ターンスター20個の獲得となる。

TIPS【宝具とOC】
OC=OverChageの略。NPを貯めた量や、他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇し、この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

3.敵宝具対策を完成させるにはあと1手間必要

マーリンの無敵スキル1つだけでは、敵宝具2回目までのスキル再使用は間に合いづらい。チャージ減を複数重ねられれば再使用が間に合うので、アビゲイルに加えて玉藻の前などもう1名のチャージ減やスタン付与持ちを採用しよう。単体宝具であればマシュでも対応可能。

マーリンの評価はこちら

短所を大きく補える玉藻の前

1.NP面の不安がなくなる

玉藻は3枚のArtsでAチェインしやすく、宝具効果で全体NP付与とスキルCT1減が行える。最短CT7で3ターン有効なアビゲイルのNP獲得状態付与スキル「信仰の祈りC」が再使用しやすくなり、効果ターンを大幅に増やせる。

2.スキルCTの長さを補える

玉藻の前は、ArtsチェインをしないとNPを貯めづらく、1度目の宝具を使用するまでが難しいという短所がある。アビゲイルはArtsチェインを行いつつNP獲得状態付与で玉藻の前へNP供給することができるので玉藻の前からみても非常に好相性。

3.狐の嫁入りは回復として使用

玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」は3ターンの高倍率のA強化と回復の効果。Arts性能アップ付与を行えればアビゲイルのArtsでのNP獲得は標準的なキャスター以上となる。回復効果目当てに使用しても十分な回復量となる。

4.2人で敵宝具のCT管理

アビゲイルの確定チャージ減と、玉藻のスキルLV10で確定チャージ減となる「呪術EX」の使用で敵宝具CTの管理が可能。宝具効果でスキルCT1減も行えるので中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げる。

6.3人目は全体回避など防御役がおすすめ

敵宝具CTの管理がしやすく、全体へのスキルCT1減も可能なのでダビデやマーリンなどの全体回避無敵スキルも再使用がしやすい。また重要なスキルの効果時間が長い、もしくは再使用までが短いマシュとも好相性。

7.玉藻マーリンは超優秀

マーリンの最短5ターンの全体NP付与と宝具効果の毎ターンのNP獲得と、玉藻の宝具効果のNP付与とスキルCT短縮が噛み合うのでWマーリン同様に3人の宝具を何度も撃ちやすくなる。

玉藻の前の評価はこちら

周回におすすめのサーヴァント

NPチャージやNP獲得状態持ちのサーヴァント全般と好相性。また宝具でNP回収を狙うスカディ編成などで僅かなNPが不足する、火力が不足するといった状況でのサポート役としてはオーダーチェンジ等がほぼ前提となるが最適解の1人。

鈴鹿御前(★4)
・NP獲得状態5~10%を所持
・カレイドスコープ装備時限定となるが、あわせて2ターン目開始時にNP20%となり宝具使用できる
・自身の全体宝具で大量スター獲得可能なので、2ターン目に使用できるのは大きなメリット
・宝具効果の自身へクリティカル威力アップ付与で3ターン目にクリティカルで大ダメージを出せる
・同様に★4茶々なども好相性
エレナ(★4)
・味方全体へNP10~20%付与スキルを所持
・Arts全体宝具で自身でも攻撃ができ、道中でのArtsチェインも狙いやすい
・同様に水着エレナも好相性
シェイクスピア(★2)
・スキルLvを問わない単体へNP20%付与スキルを所持
・自身の全体宝具も高火力で全体B強化付与も所持
・スター発生率アップ付与を活かし、スター獲得しクリティカルも狙える
パールヴァティー(★4)
・スキルでのNP付与と、宝具での全体NP付与が好相性
・自身へのスキルNP付与で2ターン目開始時にNP20%貯められる
・宝具使用時、味方全体のNP獲得は合計30%となる
・同様に宝具効果で全体付与可能で、2枚のArtsのゴルゴーンやBBも好相性
ランスロット(狂)のアイコンランスロット(狂)(★4)
・スカディ編成時などで好相性
・NP回収が僅かに足らない、ダメージが僅かに足らない際にNP獲得状態と宝具威力アップ付与で補える
・3waveの高HPボス相手に火力が足らない際にはアビゲイルをアタッカー役にできる
・カレイドスコープの必要枚数が増えやすいのが難点
アルトリア(槍)(★5)
・宝具効果の自身へのNPリチャージが20~60%と特筆して高い
・最大解放のカレイドスコープ所持時は、追加NP20%付与のみで2連発が可能

相性のいいサーヴァント

基本的にはArts枚数が多く、Buster性能やクリティカル威力アップ付与や、スター獲得が行えると相性がよい。ライダーやアーチャーと組みつつクリティカルを狙う場合は「封印指定執行者」などスター集中系か、十分なスター獲得が必要となる。

アンデルセン(★2)
・スター獲得スキルと、高倍率で全体3Tのクリ威力UPスキルが特に好相性
・NPチャージスキルでカードを選ばずともサポート宝具を使用できる
マシュ
・スキルと宝具で高倍率の防御力アップ付与ができる
・NP獲得量UPスキルで少ないカードでも宝具が使用できる
ギルガメッシュ(キャスター)(★4)
・全体A強化&攻撃力UPでダメージを上げやすい
・味方全体の超高倍率のスター発生率UP付与でA中心の使用でもクリティカルが狙える
ナイチンゲール(★5)
・アタッカーとしての役割をこなせる
・3ターンのBuster性能アップ付与が優秀
・自身にスターを集めず、2枚のArtsでArtsチェインができる
・同様の理由で狂ヴラド三世も好相
ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・対サーヴァント用のスタンを所持しており、アビゲイルと一緒に敵の宝具タイミングを調節できる
・スター獲得でクリティカルも◎
ホームズ(★5)
・宝具効果で味方全体のクリティカルダメージを伸ばせる
・宝具封印スキルで、アビゲイルと一緒に敵の宝具タイミングを調節できる
・宝具封印にスター獲得効果もあり
ダビデ(★3)
・B宝具となるがスキル封印付き
・全体攻撃力持ちでArts3枚の優秀なサポーター
・再使用しやすい全体回避付与1回で敵宝具対策◎
・自身への回復&防御スキルで戦闘不能になりづらい

アビゲイルのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト黒星紅白
担当声優大和田仁美
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

其は罪人なり、七つの縄の結び目なり。
異端の地に贖罪を求むるは、悪魔の収穫なり。
―――無垢なる少女が指し示す、次の犠牲者は誰?

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
C
魔力
B
幸運
C
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

こんにちは!
私、アビゲイル──アビゲイル・ウィリアムズ。
私が、フォー……リナー……で、
あなたがマスター、なの?
よければアビーって呼んでくださいな。
すぐお友だちになれると思うわ。

1段階目

これが、セイレムの魔女としての私。
どうか怖がらないでね、マスター

2段階目

…神様の息吹を感じるわ

3段階目

もう、抑えきれないわ。
この世全ての門を繋ぐフォーリナーの力……
世界を救うも壊すも、マスター次第よ

最終再臨

さあ来て、マスター!
私の世界へ。この境界の眺めを楽しんで。
あなたならきっと……耐えられるわ

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:152cm・44kg
出典:史実
地域:北米・マサチューセッツ
属性:混沌・悪  性別:女性
金髪・碧眼の12歳の少女。

絆Lv.2で開放

17世紀末。
清教徒の開拓村セイレムで起きた「魔女裁判事件」。
最初に悪魔憑きの兆候を示した一人が少女アビゲイル・ウィリアムズだった。
悪魔憑きの異常な症状は他の少女たちにも
伝播し、およそ一年にわたって多くの村人が
告発された。
その結果200名もの逮捕者、うち19名もの絞首刑、
2名の獄死、1名の拷問死という惨劇を招いた。
少女たちの真意やその引き金となった要因など、いまだに多くの謎が残されている。

絆Lv.3で開放

『光殻湛えし虚樹』
ランク:EX 種別:対人宝具
クリフォー・ライゾォム。
人類とは相容れない異質な世界に通じる“門”を開き、対象の精神・肉体に深刻なひずみを生じさせる、邪悪の樹クリフォトより生い添う地下茎。
効果対象は“鍵”となるアビゲイル個人の認識に束縛される。それゆえの対人宝具。
本来ならば対界宝具とでもいうべき、際限の無い性質を有している。

絆Lv.4で開放

○魔女裁判:A+
本人が意図することなく猜忌の衝動を引き寄せ、不幸の連鎖を巻き起こす、純真さゆえの脅威。
○正気喪失:B
少女に宿る邪神より滲み出た狂気は、人間の脆い常識と道徳心をいともたやすく崩壊させる。
○信仰の祈り:C
清貧と日々の祈りを重んじる清教徒の信条。

絆Lv.5で開放

清教徒の信徒としてのアビゲイルは、神を敬い、感謝の祈りを欠かさぬ無垢な少女だ。多感で疑うことを知らない、年頃の娘にすぎない。
清貧を信条とする清教徒たちは、権威におもねる教会の弾圧を逃れて海を渡り、新世界へと至る。しかしやがて彼らは追いつかれ、追い詰められた。彼らの抗議(プロテスト)の矛先は、身近な隣人へと向けられた。
退廃と抑圧の世にこそ“英雄”が立ち上がるように―――
自分を律するはずの潔白の信条は、他者を監視する道具となり、戦乱と略奪が繰り返される植民地の不穏な暮らしは、猜疑心と利己心を育んだ。
―――彼らはやがて心の底に狂気を、“魔女”を求めるようになる。私たちのこの不幸と苦しみは、悪魔の仕業でなければなんなのだ、と。
果たしてセイレムに魔女は現れ、凄惨な魔女裁判の門は開かれた。“鍵穴”となる狂瀾たる状況。人々の欲望を映しとり“鍵”となった少女。その両者が欠かせぬのだとしたら、さて、罪はどちらにあるのだろうか。

絆Lv.5で開放

外なる神“全にして一、一にして全なる者”。
それは、とある異才なる男に創造された虚構でありなが
らも、常識を侵食する狂気としての条件を備えていた。
彼ら、いや、ソレらは地球古代史に存在しない偽りの神
であるが、遥かな深淵よりの観測者としての可能性を捨
てきれないものたちである。
その特性をもって、彼女にはこのクラスが与えられた。
虚空からの降臨者───フォーリナーと。

魔神柱ラウムは、不可能を可能にするために、男の発想
の原点を求め、発端となった歴史上の事件をたどり、そ
して必然たる一人の少女へと行き着いたのだった。

ゆえにアビゲイルとは、外なる神に仕える“巫女”であ
り、神を顕現させる“依り代”であり、虚構の門を開く
“鍵”である。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

銀鍵のロザリオ

その鍵は一時、マサチューセッツ州セイレムに存在
していたと云う。時間にして数十年だが、鍵自身の過
ごした悠久の世紀比べれば、瞬きほどの間でしかな
い。鍵は英国に祖を持つ一人の魔導士によって几帳面
に保管されていた。大きな羊皮紙に包まれ、馥郁たる香
りを放つ香木製の箱に収められていた。鍵は持つ者に
特別な力を送り与えた。誰でもよいというわけではな
い。使用には確たる条件があった。魔術の素養を備え
た、無垢なる者、おさなごころを失わぬ者であることが
その条件だった。なぜならば鍵は夢の世界へと繋がって
いたからだ。そもそも鍵は恐るべき古代、極寒の氷河
期に沈んだ北方の大陸の魔導士によって造られたもので
あると像牙の書死者の掟の書といった幾冊かの魔道
書の記述を辿り知ることが出来る。ローマ遺跡の発掘品
を彷彿とさせるその外見から確かに鍵と呼ばれるに至っ
たが、対となる錠が現実に存在するわけではない。実際
には概念としての鍵であり、本来であれば魔道士の振る
う杖と称すべきなのだろう。やがて魔女裁判の致命的
な災禍がセイレムを襲った際に、鍵はまた偽りと迷信の
ベールに包まれ失われる筈であったが、受け継ぐべき者
が現れた。その少女の名はアビゲイル・ウィリアムズ─
──魔神柱に手渡された鍵を、少女は日没の時刻、絞首
刑の丘が薔薇色に染まる星辰の刻に正しく用いた。い
あ! いあ! 魔女と疑われた女たちが悪魔の書物に記
した赤き印、その九つの印と同じ数のひねりを、それぞ
れの印にふさわしき動作で操り、少女は境界へとつな
がる扉を解放したのだ。いあ、いあ、いぐああ、いいが
い、がい! 虚構の深淵よりこちらを臨む者よ。夢の回
廊の彼方におわす、窮極の門たる神よ。全にして一、
一にして全なる者よ。少女に触れる者に警告をせねば
ならない。少女の存在は世界を不確かなものとするだろ
う、しかし、おお、おお、

───手記はここで途切れている。

「銀鍵のロザリオ」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

チョコの鍵

アビゲイルからのバレンタインチョコ。
チョコの鍵(出来たて)
アビゲイル・ウィリアムズ(12歳)手製のチョコレート菓子。素朴な鍵型のフォルム。湯煎後成形された本体にアーモンド、アラザン、食用銀箔、粉砂糖が装飾されている。壊れやすく温度と扱いに注意を要する。製作を補助したキャットの毛が数本混入している。
甘さ 9 香り 8 重さ 1oz 食べやすさ 8
高揚感 7 素早さ 10 可愛さ 8 苦み 4
正気度 0 耐久力 1
ダメージボーナス:+1D4
武器:心臓への甘美な苦痛 55%、ダメージ1D3
技能:鍵開け 25%、説得 40%、跳躍 65%、水泳 80%
正気度喪失:観賞時0/1、完食後1/1D10

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

ギル祭2019の攻略関連記事一覧

ギル祭2019バナー
ギル祭2019の攻略情報まとめはこちら
ギル祭2018エキシビジョン攻略
エキシビジョン1エキシビジョン2
エキシビジョン3エキシビジョン4
エキシビジョン5エキシビジョン6
フィナーレ
ギル祭2019エキシビジョン攻略
エキシビジョン1エキシビジョン2
エキシビジョン3エキシビジョン4
エキシビジョン5エキシビジョン6
フィナーレ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 『本戦ファイナルマッチ』攻略|ギル祭2019高難易度
    『本戦ファイナルマッチ』攻略|ギル祭2019高難易度
    1
  2. ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    2
  3. 「フィナーレ:金色のメトロポリス」攻略 | ギル祭高難易度
    「フィナーレ:金色のメトロポリス」攻略 | ギル祭高難易度
    3
  4. ギル祭2019の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    ギル祭2019の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    4
  5. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアビゲイルの評価は?

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

9/20 14:00 データの復旧が完了いたしました。長らくご不便おかけし申し訳ございません。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
バトルインニューヨーク2019
イベント解説記事
フリクエ攻略記事
高難易度攻略記事
京まふ2019
京まふ2019最新情報まとめ
クラス別ピックアップガチャ
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中