FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
美遊・エーデルフェルトの評価と再臨素材
【FGO】美遊・エーデルフェルトの評価と再臨素材

【FGO】美遊・エーデルフェルトの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の中間発表を掲載!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する美遊・エーデルフェルト(朔月美遊)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の美遊運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

関連サーヴァントの評価
イリヤのアイコンイリヤクロエのアイコンクロエ
美遊のアイコン美遊
復刻:プリヤコラボの攻略情報はこちら

美遊の評価と主要データ

美遊のメイン画像

「美遊です。性は一応『エーデルフェルト』と。」
「ステッキのマジカルサファイアと申します。姉がご迷惑をおかけしていませんでしょうか…?」

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
4HIT
宝具:
0HIT
HP / ATK12,005/ 8,629(Lv最大時)
属性秩序・善・人
▶天地人一覧はこちら
特性女性
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定聖晶石ガチャ
スキル1愉快型魔術礼装(妹)A【CT:7~5】
自身のArtsカード性能をアップ[Lvで強化]
クリティカル威力をアップ[Lvで強化](3回・3ターン)
スキル2少女の意地B【CT:8~6】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化](1回・3ターン)
弱体無効状態を付与(1回・3ターン)
スキル3神稚児の願いEX【CT:8~6】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]
強化成功率をアップ[Lvで強化](3ターン)
宝具「星天を照らせ地の朔月」
自身に〔朔月の加護〕状態「毎ターン味方全体のNPを増やす&HPを回復(Lv5時1000)[Lvで強化]
スターを獲得(OC1時5個)[OCで変動]する状態」を付与(3ターン)
HPを3000減らす(最低1残す)
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
無限の魔力供給B:
自身に毎ターンNP獲得状態を付与
合計
再臨素材
×14×14
英雄の証のアイコンx18虚影の塵のアイコンx16鳳凰の羽根のアイコンx8精霊根のアイコンx6
合計数×14×14×14×1
虚影の塵のアイコンx24英雄の証のアイコンx36追憶の貝殻のアイコンx20原初の産毛のアイコンx12

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
持続的&高速NP付与に特化したArtsサポーター
・スキルと宝具によるNP付与サポートが魅力
・周回には不向きな3ターン全体10%のNP獲得状態型
・Arts中心のパーティであれば全員が宝具連発可能に
・NP付与は★5上位だが、NP付与以外のサポートが☓
・自身宝具のHP3000減少デメリットが重い
⇒NP付与後の計画的な戦闘不能は高難易度ではメリット
・立ち上がりが重い★5サポーターの火付け役として◎
⇒4人目に引き継ぐ/アタッカー1人にする運用にも◎
・美遊生存を目指す場合、コマンドコードや育成が重要
 アタッカーも含めてパーティ全体で美遊を守りたい
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

美遊のスキル/宝具

宝具「星天を照らせ地の朔月」ほしにねがいを

───地に瞬く願いの光。
堕ちたる月は無垢なる輝きを束ね、天を望む。
星に願いを。

「毎ターン終了時に味方全体のHP回復する状態」を自身へ付与(3T)
Lv1:
500
Lv2:
750
Lv3:
875
Lv4:
937
Lv5:
1000
「毎ターン終了時に味方全体のNPが増える状態」を自身へ付与(3T)
Lv1:
10%
Lv2:
10%
Lv3:
10%
Lv4:
10%
Lv5:
10%
自身へスター獲得状態を付与(3T)
OC1:
5個
OC2:
10
OC3:
15
OC4:
20
OC5:
25
【デメリット】自身のHP3,000減少(最低1残す)

スキル1『愉快型魔術礼装(妹)A)』

【効果】
自身のArtsカード性能をアップ[Lvで強化]
クリティカル威力をアップ[Lvで強化](3回・3ターン)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のArtsカード性能をアップ(3T・3回)
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
クリティカル威力をアップ(3T・3回)
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

スキル2『少女の意地B』

【効果】
自身にガッツ状態を付与[Lvで強化](1回・3ターン)
弱体無効状態を付与(1回・3ターン)

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身にガッツ状態を付与(3T・1回)
Lv1:
1000
Lv2:
1100
Lv3:
1200
Lv4:
1300
Lv5:
1400
Lv6:
1500
Lv7:
1600
Lv8:
1700
Lv9:
1800
Lv10:
2000

スキル3『神稚児の願いEX』

【効果】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]
強化成功率をアップ[Lvで強化](3ターン)

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

味方単体のNPを増やす
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
無限の魔力供給B自身に毎ターンNP獲得状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
どれか1つであればNP付与に関わるスキル3を最優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
スキル3はLv5で25%付与となり、最大解放虚数魔術から即宝具が狙える。
スキル1も上げておくと自身のArtsチェイン時のダメージを底上げできる。
スキル2は戦闘不能狙いの場合は上げない方がよい。
【Step3】
Lv.6 Lv.1 Lv.10
このサーヴァントを戦闘不能前提の運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル3はLv10にすることで30%付与となり、味方NP20%付与とあわせた即宝具が狙いやすくなる。
スキル1もCTが短めなのでLv6までは伸ばしたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの生存を目指す場合のスキルLv。
スキル2を上げることで、ガッツ後の生存が狙いやすくなる。スキル1もNP獲得に繋がるので上げて損はない。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースx4
2段階キャスターピースx10
英雄の証のアイコン英雄の証x18
3段階キャスターモニュメントx4
虚影の塵のアイコン虚影の塵x16
精霊根のアイコン精霊根x2
最終再臨キャスターモニュメントx10
精霊根のアイコン精霊根x4
鳳凰の羽根のアイコン鳳凰の羽根x8
合計数×14×14
英雄の証のアイコンx18虚影の塵のアイコンx16鳳凰の羽根のアイコンx8精霊根のアイコンx6

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x4
Lv2術の輝石x10
Lv3術の魔石x4
Lv4術の魔石x10
虚影の塵のアイコン虚影の塵x8
Lv5術の秘石x4
虚影の塵のアイコン虚影の塵x16
Lv6術の秘石x10
英雄の証のアイコン英雄の証x12
Lv7英雄の証のアイコン英雄の証x24
原初の産毛のアイコン原初の産毛x3
Lv8原初の産毛のアイコン原初の産毛x9
追憶の貝殻のアイコン追憶の貝殻x20
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
素材のドロップ場所一覧はこちら

美遊の強い点/弱い点(長所/短所)

美遊の強い点(長所)

1.NP付与特化のArtsパーティサポーター

美遊の特徴は宝具効果による味方全体へ3ターンのNP10%付与と、スキルによる味方単体へのNP20~30%付与。数ターンかけてパーティ全体を配れる点では★5上位を超える適正なため、Artsパーティが宝具連発を行うまでのサポートに向いている。

美遊の宝具画像

▲Arts3枚とArts宝具のカード構成のため、Artsパーティの立ち上げ役としては最適解の1人。

2.宝具を使うほど戦闘不能に近づける

美遊の宝具効果には自身へHP3000減少のデメリット効果がある。そのため宝具を使用すれば使用するほど自身HPが減少していくため、ArtsパーティへのNP付与サポート終了後は4人目以降のサーヴァントと容易に交代できる。

美遊の宝具画像のデメリットHP減少

▲FGOを6人全員で戦うゲームとして考えた場合、戦闘不能もメリットとなる。

3.宝具2〜3回使用後の戦闘不能が理想形

パーティ全体がArts宝具を連発してしまえば強力なものの、そこまでにターン数のかかるパーティのサポーターを早めに稼働させるのに向いている。サポートを終えた辺りでHPデメリットを活かして戦闘不能退場に近づけるのは★4ならではのメリット。

中の人A5玉藻の前や、できればNP0%礼装をつけたい★5マーリンなどを加速させたい…という思いは「看板娘アマデウス」運用をされた方はピンとくるかと思います。1ターンスキルを使って終わりではなく、宝具2〜3回させて準備を万全に整えて「マーリン宝具のNP獲得状態5%」の2倍のNP10%付与を、上手く行けば2回重ねられるのが美遊です。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのはメリット。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。
戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きな強みとなる。

4.戦闘不能のコントロールが可能

美遊の所持している防御系スキルは無敵や回避ではなく、ガッツとなっている。そのため敵宝具を受けてHPを減らして戦闘不能に近づける。もしくはあえてガッツを使用せず、戦闘不能になってもらうなど調節を行いやすい。

5.美遊本人もNPは稼げる

美遊本人のArtsによるNP獲得は優秀ではない。しかしクラススキルによる毎ターンNP4%獲得もあり、Artsチェインを中心に行うパーティであればパーティ全体の宝具使用はほぼ途切れない。

美遊の宝具画像のデメリットHP減少

▲Arts宝具の多いArtsパーティは、3ターン2回のArtsチェインが目指せる。意識しよう。

TIPS:『パーティ合計Arts7枚の壁』
パーティ3名のArts枚数が合計7枚を超えると、どのようなカード配布でも3ターンに1度、必ずArtsチェインが発生する。
またArts宝具持ちであれば宝具はいつでも使用できるカードのため、更にArtsチェインを行える確率は上がる。
宝具連発を目指すArtsパーティ構築の際はArts7枚+Arts宝具2~3名や、Arts8枚+Arts宝具1~2名を越えるように意識したい。

6.自身のArts強化はNP獲得目的に使おう

スキル「愉快型魔術礼装(妹A)」は自身のArts性能とクリティカル威力アップ(3T・3回)の効果がある。しかしArts攻撃宝具ではなく、高ATK構成でもないので大ダメージを目的にした運用は不向き。クリティカルオーバーキルで3倍ボーナスを狙うために使おう。

美遊のArts
中の人AArtsチェイン中に「★4ステータスながら選んで損した気にならない火力を維持できる」ためのスキルです。

TIPS:『オーバーキル』
敵を倒しきった後の攻撃はNP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカル時の2倍の効果と合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。Arts性能やNP獲得量アップなどのスキルとは別枠の乗算となる。

7.イリヤ系へのサポートも万全

イリヤ・シトナイは確率成功系のスキルを所持しているので、美遊のスキル「神稚児の願いEX」の強化成功率アップ付与を行う事で確率スキルの成功率を伸ばせる。他にもファラオ系の「皇帝特権」やアンデルセン宝具などのサポートも行える。

中の人Aイリヤ属性へのサポートはクロエなどプリズマ☆イリヤ系の共通の特徴ですが、美遊はクラス有利が重なりやすく、比較的組み合わせやすいです。
これは次回幕間や強化クエストのイリヤやクロエの反応が楽しみですね…。

その他の確率成功持ちサーヴァント

※アストルフォの「理性蒸発」など、ランダムでスキル効果が発揮されるものはスキル強化自体は成功しているため除外。

ネロのアイコン蘭陵王のアイコン
テスラのアイコンイシュタルのアイコン
ロムルスのアイコンエレシュキガルのアイコン
オジマンディアスのアイコン
アンデルセンのアイコンエレナのアイコンイリヤのアイコンダヴィンチちゃんのアイコン
百貌のハサンのアイコンクレオパトラのアイコン
カリギュラのアイコン
EXTRAシトナイのアイコン

美遊の弱い点(短所)

1.NP付与持ちながら周回運用は限定的

NP付与はスキルでは単体へのNP30%付与と高倍率なものの、味方ダメージを増やすスキルは所持していない。また宝具によるNP付与はNPチャージ礼装を使用するので周回では使用しづらい。そのため周回サポーターとしては限定的な採用となる。

2.★5サポーターの万能性はない

あくまで美遊は★4サポーターのため、味方への敵宝具対策や大幅ダメージアップといった★5最上位サポーターのような万能性はない。あくまでNP付与に特化した性能となっている。

3.サポート宝具発動には自身生存が条件

美遊の宝具効果のHP回復状態とNP獲得状態は、攻撃ターン終了時の自身生存時に効果が発揮される。そのため美遊が戦闘不能になった場合、NP付与などの効果は残り2名に引き継がれない。

中の人A「美遊がいなくても大丈夫」なくらい、玉藻やマーリンなど「プリズマコスモス」「2030年の欠片」などNP0%礼装のサポーターの宝具をぐるぐる回せる状態まで持っていければこの辺りは気になりません。

4.宝具効果のHP回復が低め

美遊の宝具効果にはHP回復状態の効果は、宝具5であっても3ターン合計3000と低めの数値。3ターン中に2回宝具を重ねられない限りは、ほぼ宝具使用毎にHPは削られていく。

美遊の宝具のデメリットHP減少

▲4人目との交代を考えていない場合、HP減少は単純なデメリット。

5.自身のみがHP回復しない効果と考える

美遊の宝具デメリットとHP回復効果を繰り返していくと、サポートしたい味方と自身との間の現在HP差が自動的にできていく。敵攻撃がランダムであっても美遊から戦闘不能になってもらうための効果と考えたい。

美遊のHP回復

▲画像は宝具3のもの。3ターン効果なので、3回分と味方には大きな数値。

中の人AHP1万が3人並んで居た場合。
うち1人がHP7000になれば敵攻撃がランダムでも均一であればHP7000から戦闘不能になります。
宝具2回使用できれば7000は4000になり、より確実性が増します。
HP3000デメリットは考え方によってはメリットです。
美遊の宝具画像のデメリットHP減少

▲高難易度サポーターへの付与や、味方アタッカーへのサポートなどどうしても強敵相手が前提となる。

中の人A想定状況としては、WスカディパやArts宝具連打パでオダチェンでNP30%だけ欲しい、という状況です。
孔明や、NP獲得量アップ付与持ちの絆10代替など、最適解にはなりづらいです。

美遊の運用

1.美遊生存運用を目指す場合

Arts枚数の多い仲間と組み、NP付与とHP回復を行うだけでもストーリー攻略では十分役立つ。ゲーム開始直後であれば、フレンドはArts2枚以上のアタッカーを選び、マシュや★2アンデルセンと組むと良い。

中の人Aゲーム序盤はNPチャージ礼装も少なく、敵も弱いので「宝具がなかなか撃てん!」という状況になります。
特にフレンド孔明などサポーターを借りなくても宝具が楽に撃てる様になるので序盤こそおすすめです。
HPデメリットはありますが、育成であっという間にHPは伸びます。

2.美遊の生存時のメリット

美遊の味方全体への宝具効果は、美遊生存時に付与されている。そのため周りが戦闘不能になっても、後続から登場した味方に引き続き「NP獲得状態」を付与できる。パーティ交代が行われても宝具連発のペースが落ちづらい。

中の人Aブレイク戦や、増援系高難易度で「オーダーチェンジでより有利なアタッカーを後列から呼びたい」という場合、役立ちます。
マーリンは味方ごとに付与するNP獲得状態なので不可能でしたが、美遊の場合はそのまま引き継げます。

3.NP獲得状態や付与持ちと組もう

自身の長所であるNP付与やArtsチェイン、NP獲得状態は重ねれば重ねるほど大きな効果となる。カード運にも左右されるが、宝具使用⇒Artsチェイン⇒宝具使用といった宝具連発も可能。

▲宝具使用例。玉藻はOC上昇でNP付与が上昇する。

▲美遊のNP獲得状態や礼装・クラススキルによるNP獲得状態で50%回収。美遊の生存を目指す運用も非常に強力。

4.美遊と絶対に最後まで戦場に立ちたい場合

美遊のHP3000デメリットを克服していくにはLvを上げて「HP回復量50%アップ」のコマンドコード装備がおすすめ。使用頻度の多いArtsにつけておくと、無理なく使用できる。

良妻賢狐(★5)のアイコン良妻賢狐(★5)
【効果】
刻印されたカードによる攻撃時に、自身のHP回復量を50%アップ(1回・2ターン)
指令紋章/コマンドコードの効果はこちら

5.HP補正の礼装や、HP回復持ちとも組もう

HP3000デメリット対策としては、HP補正やHP回復量アップの概念礼装。もしくは宝具Lv上げ・聖杯使用や、HP回復を行えるサポーター1名の追加がおすすめ。特に玉藻やマーリン、アンデルセンなど1名と組めば、NP回収とHP回復を両立できる。

▲2015年イベント配布とレア礼装だが、あと1名の回復役がいれば意識せずとも戦闘不能になりづらくなる劇的な効果。贋作の「カルデアの顕学」もおすすめ。

6.戦闘不能を目指す場合、Lv60がおすすめ

美遊を計画的に戦闘不能にしたい場合、第三再臨のNP付与スキル習得直後のLv60で育成を止めるのがおすすめ。HPフォウも使用せず、クエスト毎のHP調節はデメリット効果のある概念礼装などで行うと良い。

美遊の攻略班の編成例

▲編成例。美遊+玉藻+看板娘アマデウスで登場させて、更にArtsクリティカルによる大量NP獲得サポートを重ねておくのもよい。

中の人A自身のガッツ&NP獲得量アップスキルを重ねたイリヤ単騎、北斎単騎、メルトリリス単騎など。
ギリギリまでサポートを受けた上で、最期は1人で戦っても強い宝具連発サーヴァントへのサポーターとしてなかなか珍しい、悪くない性能をしています。

7.ガッツで美遊の宝具回数は増やせる

ガッツの仕様として、その直後1回の敵行動では全体攻撃以外では自身がターゲットにならない傾向にある。また戦闘不能中は被攻撃時のNP獲得は1.5倍のボーナスを得られるので戦闘不能ギリギリまでNP回収を狙おう。

美遊のガッツ

▲ガッツ後に逆に生き延びてしまうのが困る場合、HPデメリット系礼装装備がおすすめ。

中の人A早めにダメージを受けてしまって、戦闘不能になって困るのであれば使用しておく…。
逆に上手く生き延びてしまったら「使わない」などのガッツの使い分けには少し慣れが必要になります。
とりあえずは「神稚児の願い」が後3ターンで復活するタイミングのガッツ使用がおすすめです。

8.HP減少時は宝具連発のチャンス

ヒット数の多い敵宝具をガッツで受けるなどガッツ時のNP獲得1.5倍ボーナスなどで3ターン中2回の宝具使用は現実的。宝具使用タイミングは敵行動前なので、追加で1回。宝具を重ねられれば2回分の全体NP20%付与が可能。

中の人Aガッツ後に戦闘不能になっても、全体NP20%付与にHP回復2回にスター獲得2回分。
更にArts宝具ですので、味方とArtsチェインできればNP40%貢献です。
「戦闘不能になったら終わり」でもギリギリでもそこまでの活躍をしてくれます。
ArtsパーティのNP付与ブースターとしてだけ見ると★5上位級です。

美遊と相性のいい概念礼装

自身の生存を目指さない場合

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
目覚めた意志(バランス型)
自身に毎ターンNP12~15%獲得状態を付与する
毎ターンHP500減少
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
アウトレイジ(ATK型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
NP獲得量UP15~20%
グランド・ニューイヤー(HP型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
1ターン無敵状態を付与
弱体耐性UP10~20%

自身の生存を目指す場合

メイド・イン・ハロウィン(HP型)
自身のHP回復量UP60~75%
カルデアの顕学(バランス型)
自身のHP回復量UP20~30%
戦闘開始時NP30~50%獲得
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
みこっと!花嫁修業(HP型)
自身に毎ターン確率でHP750〜1,000回復状態を付与
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
不死鳥は大地に(バランス型)
自身に毎ターンNP4%獲得状態を付与
NP獲得量を10%アップ

美遊と相性のいいサーヴァント

相性のいいサポーター

美遊のサポート性能は、最初に宝具を使用するまでが困難なサポーターやアタッカーのサポートに向いている。もちろん宝具連発可能なArts中心の構成であれば、NP付与役として十分役立つ。

玉藻のアイコン玉藻(★5)
・最初に宝具を撃つまでが苦手なサポーターなので好相性
・アタッカーがArts宝具であれば一緒に戦っても十分役立つ
アマデウスのアイコンアマデウス(★1)
・最大50個のスター獲得とArts性能アップ付与で美遊自身のNPを一気に稼げる
・低HPなので戦闘不能になりやすく、4人目と交代しやすい
・ターゲット集中礼装をあればベスト
マシュ(オルテナウス)のアイコンマシュ(オルテナウス)(★4)
・初回宝具使用がしづらいものの、継続的に宝具使用を行えればパーティ全体を守れる
・一度Arts宝具がパーティ全体で回りだしたら美遊を退場させてArtsアタッカーを登場させるのがおすすめ
ブーディカのアイコンブーディカ(★3)
・マシュ編成制限時の代替防御力サポーター採用時、NPチャージ礼装を使用しても宝具使用は遅れがち
・そういったデメリットを補える

美遊退場後のおすすめサポーター

マーリンのアイコンマーリン(★5)
・カード性能がよく、NP付与や全体無敵付与を所持しているためどのタイミングの登場でも困らない
・スタメン採用時はHP回復状態が重なり、美遊が倒れづらくなるデメリットがある
孔明のアイコン孔明(★5)
・スタン&確定チャージ減宝具は強力なものの、サポートスキルが目当てのためスタート時のNPは問題になりづらく、4人目向き
マシュのアイコンマシュ(★3-4)
・タゲ集中+無敵スキルで一瞬でNPを稼げるため、後列からの登場でも問題なく活躍可能

美遊と相性のいいアタッカー

葛飾北斎のアイコン葛飾北斎(★5)
・全体Arts宝具連発アタッカーのため、カード構成が好相性
・スターが集まりやすく、美遊のスター獲得状態効果も利用しやすい
始皇帝のアイコン始皇帝(★5)
・宝具効果のターゲット集中+無敵を連発出来るようになる
・また始皇帝のクリティカルに必要なスター供給も行えるため好相性
・敵が単体宝具1〜2名であれば、ジャンヌや玉藻マーリンの追加採用でほぼ完封を狙える
・サポート寄りのアタッカーとしての運用もおすすめ
イリヤのアイコンイリヤ(★5)
・Arts中心のカード構成と、確率成功スキルが好相性
・イリヤ自身は無敵や宝具使用でNP獲得量アップが重なるため、ガッツ時の1.5倍NP獲得ボーナスなどを含めた終盤の宝具連発が魅力
・道中はNP付与役として相性がよく、最終的に1人の状態へ持ち込みやすい美遊の構成は非常に相性がよい
オリオンのアイコンオリオン(★5)
・宝具効果で攻撃力、クリティカル発生率ダウン、確定チャージ減を行えるので美遊を守れる
・対単体であれば、★4柳生なども同役割として好相性
天草四郎のアイコン天草四郎(★5)
・宝具効果で全体強化解除、クリティカル発生率ダウンを行えるため美遊を守れる
・3人目はマーリンであればNP獲得状態やスター獲得状態など美遊の長所が重なるため、好相性
エミヤのアイコンエミヤ(★4)
・全体宝具で攻撃力ダウン付与を行えるため、美遊を守れる
・Arts3枚のため、Artsチェインをしやすいのがメリット
・Buster宝具のため、3人目はマーリンがおすすめ

小ネタ:美遊の名字が変化する理由

再臨で名字が変化する初のサーヴァント

▲タップで切り替え可能です

美遊・エーデルフェルト

美遊・エーデルフェルト

朔月美遊

衣装変更にあわせた原作再現ネタ

美遊の「第1段階」「第2段階」のグラフィックは原作「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のもの。

原作において美遊はルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト家に引き取られた為、その2つの衣装では「エーデルフェルト姓」を名乗っていると思われる。

ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト

拡大する

美遊を引き取った「ルヴィアゼリッタ」は「Fate/stay night」から登場している優秀な魔術師。遠坂凛同様に魔法少女への変身アイテムである「カレイドルビー」「カレイドサファイア」の元持ち主でもある。

中の人A遠坂凛と同様に、魔術師ではありますが基本的に信頼できる人物です。
登場するたびに緊張が走る言峰綺礼のような油断ならない人物ではありません。
同人誌礼装一覧はこちら

プリズマ☆イリヤ ドライ!!の展開を反映?

FGO内のマテリアルでも触れられているが、美遊の出自は長らく謎に包まれていた。原作や劇場公開最新作などの展開を反映し、衣装と姓も盛り込んでいったのだと思われる。ぜひ原作や関連作品をご一読願いたい。

中の人B原作や幕間強化などでまた細かく姓が変わっていくのもありそうですね…。

美遊の事前情報

推定でサポート宝具以外は不明

冬祭り2018-2019で1/23から開催される復刻プリズマイリヤコラボでの星4期間限定サーヴァントとしての実装が発表。宝具動画が公開されたものの、エネミーの姿が映らなかったため推定でサポート宝具と思われる。

出典はプリズマ☆イリヤ

FGO引用元:KADOKAWAオフィシャルサイト

美遊は『プリズマ☆イリヤ』シリーズの登場人物。サーヴァントではないものの、英霊の力を「夢幻召喚」し、一時的に同化して戦闘を行っていた。★5術のイリヤ、★4弓のクロエとは同シリーズの親友。待望のFGO参戦となる。

出典:プリズマ☆イリヤ
イリヤのアイコンイリヤクロエのアイコンクロエFGO美遊
エミヤ家関連サーヴァント
エミヤ(殺)のアイコンエミヤ(殺)アイリスフィールのアイコンアイリシトナイのアイコンシトナイ
エミヤのアイコンエミヤエミヤ(オルタ)のアイコンエミヤ(オルタ)

気になるイリヤ属性サポート

★4クロエはイリヤ属性への確率成功強化スキルとして「キス魔」を所持している。美遊はクロエに対抗心があるため、何らかのイリヤ属性へのサポートを行える可能性がある。その場合、イリヤと同クラスのため美遊は採用しやすくなる。

美遊のプロフィール

イラストレーター/声優

イラストひろやまひろし
担当声優名塚佳織
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

イリヤ、クロエとともに、
穂郡原学園小等部5年1組に通う小学生。
カレイドステッキのマジカルサファイアと契約し、第二
の魔法少女となる。なってしまう。
なぜか身寄りのない彼女は、
ルヴィアに拾われエーデルフェルト姓を得て、メイド暮らしをしている。

物理や数学は大学レベルの知識がある反面、
他人とのコミュニケーション能力は園児以下。
そんな彼女に初めてできた友達が、
イリヤである。
友情と愛情の区別がつかないのか何なのか、
突然距離感ゼロになった美遊に戸惑いつつも親愛の情を
返すイリヤ。
日常と非日常を繰り返す内、いつしか二人は無二の親友
となっていた。
ちなみにクロエは、イリヤを取り合うライバル的な存在
らしい。

パラメーター

筋力
E
耐久
D
敏捷
C
魔力
A
幸運
C
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

美遊です。
性は一応「エーデルフェルト」と。

「ステッキのマジカルサファイアと申します。姉がご迷惑をおかけしていませんでしょうか…?」

1段階目

これがいつもの戦闘服です。
そういえば…これを見たお兄ちゃんはなぜか微妙な表情をしてたけど…もしかしてこの格好…変なのかな…?
「いいえ、全くもって健全なフォームであると断言致します。」

2段階目

もう少しで…何か霊基に変化が起こりそうです…。

3段階目

──そうです。
私の本当の名前は「朔月美遊」と。
人の願いを叶える朔月の神稚児。
その失われたはずの性質が再現されました。
マスター、どうかあなたの願いが、良きものでありますように。

最終再臨

月のない夜でも、煌めく星が空を彩るように、ひとりひとりの小さな願いが世界を紡いでいるんですね…。

私の夜空にまた一つ大切な星が生まれました…。
今はまだ小さな光だけど…
いつかきっと、月よりも明るく輝く星にしてみせます。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:134cm・30kg
出典:Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
地域:日本・冬木市
属性:秩序・善   性別:女性
日常においても戦闘においても合理性をお好む。
「こんにちは初めましてゲイ・ボルグ」

絆Lv.2で開放

言動からは年に見合わぬ深い知性が窺えるが、
一方で世間の常識には極めて疎い。
知識量の割に実体験はほとんどないらしく、
まるで俗世から隔絶された環境で育てられたかのよう。

少女は、決して過去を語らない。
だが誰かに似たその瞳は、
深い悲しみと孤独と───
何らかの神性の名残を湛えていた。

絆Lv.3で開放

その正体は、イリヤとは異なる平行世界からやってきた
神の稚児。

冬木の地で天正から続く、旧家、朔月(さかつき)に生ま
れた女児は、人の願いを無差別に叶える性質を持って生
まれる。
女児は神稚児と見なされ、
その性質が失われる7歳まで
結界内で誰の目にも触れぬよう育てられる。

歴代の朔月達はただ一つの例外もなく、
我欲を捨て、純粋に子の幸せだけを願い続けた。
人として、親としてごく当たり前のあり方を
500年続けられたことこそが、
神稚児に勝る奇跡であった。
だが───。

当代の神稚児、美遊が数えで7歳を迎える直前、
冬木市で起こった正体不明の『侵食事故』に巻き込ま
れ、朔月家は崩壊。
瓦礫の山に一人残された美遊は、奇跡を探していた切嗣
と士郎に保護されることとなる。

絆Lv.4で開放

◯愉快型魔術礼装(妹):A
ヘンテコステッキの妹の方。
ハイテンションな姉に比べ、落ち着いていて理性的。
が、やはり人工天然精霊の性か、マスターを振り回し、
面白おかしい事態を引き起こしてしまうやっかいさは、
あんまり変わらないのであった。

なお、契約者のコスチュームはなぜか姉に比べてやや露
出が多くなる傾向がある。

絆Lv.5で開放

『星天を照らせ地の朔月』
ランク:EX 種別:対人〜対界宝具

ほしにねがいを。
人の願いを無差別に叶えてしまう神稚児の性質を一時的
に制御し、限定的に願望を実現させる。
「人理を守りたい」というマスターの願いのみに
焦点をあてることで成り立つ宝具であるため、
何よりも信頼関係が大事となる。

うちに秘めたささやかな思いは、
月ではなく星に願うのだと彼女の兄は言った。
願いを束ねて輝く地上の月は、
虚空の彼方に光を投げる。

絆Lv.5で開放

彼女は、普通の少女としては生きられなかった。
人の願いを叶えるだけの器。
高い知性は、その意味と意義を正しく理解し、
自分は道具に付随した不要な人格でしかないのだ
という達観に至る。
そんな彼女を救ったのは、
ただただ美遊の兄であろうとした士郎であった。

「美遊が幸せになりますように」

兄から妹に捧げた、小さな祈り。
その願いの結果は、
別離となって実現されることになる。

少女は、ようやく自分の足で立つことを覚えた。
素足で触れた地面は冷たかったけれど───
兄の思いは世界を超えて
今も美遊の胸を温め続けている。

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

少女のカカオ三点盛り

美遊からのバレンタインチョコ。

友人から伝え聞いたふんわりした知識で用意された
義理チョコ、友チョコ、本命チョコの三点セット。

美遊の超絶不思議技巧で作られた本命チョコは
なぜか際限なく金粉が舞い散っており、
一口食べればその心は夜空に溶け
幾億の輝きの果てに少女の幻影を視るという。

「ねぇミユ、大丈夫?
このチョコ本当に食べても大丈夫なやつ?」

カロリーが極高であること以外、
身体に影響はございません。

FGO攻略記事一覧

惑う鳴鳳荘の考察

惑う鳴鳳荘の考察バナー
開催期間5/15(水)18:00~5月29日(水)12:59まで
惑う鳴鳳荘の考察の情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中