FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
スカサハスカディの評価と再臨素材

FGO スカサハスカディの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
スカサハスカディの評価と再臨素材
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するスカサハ=スカディの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のスカサハ=スカディ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

スカサハ=スカディの評価と主要データ

スカサハ=スカディのアイキャッチ

……おや、小さきものか。
死の氷雪に君臨する我が身を呼んだのは。
私は神霊スカサハ=スカディ。
北欧の古き神々の花嫁にして、
かつて女王であった異聞帯サーヴァントである。

主要なデータ

クラス星5キャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
3HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
0HIT
属性混沌 / 善 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性女性 / 人型 / 神性 / 王
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK14406 / 10753(Lv最大時)
スキル1原初のルーン【CT:8~6】
味方単体へのQuick性能アップ(3T)[Lvで強化]
味方単体へのQuickのクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
スキル2凍える吹雪B【CT:8~6】
敵全体へ防御力ダウン付与(3T)[Lvで強化]
敵全体のクリティカル発生率ダウン付与(3T)[Lvで強化]
スキル3大神の叡智B+【CT:8~6】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]
宝具「死溢るる魔境への門」
味方全体へクリティカル威力アップ(5T/3回)[Lvで強化]
味方全体へ回避状態付与(3T/1回)
味方全体へ即死無効(3T/1回)
味方全体へダメージカット状態を付与(3T)[OCで効果アップ]
合計
再臨素材
x17x17
x5x10x6x12
440万QP
合計スキル
強化素材
x17x17x17x1
x15x9x24x48
5,440万QP

特徴と評価の理由

評価:〔S+〕
Quick環境を変えた超強力サポーター
・Quick性能(3T)とNP50%付与が最大の特徴
・フレンドスカディと並べるとQ宝具が連発可能に
・3ターン周回だけでなく高難易度でも大活躍
・攻撃特化のサポーターとして超優秀
・揃えるのが困難だが理想編成ならほぼクリア可能
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

スカサハ=スカディの宝具/スキル

宝具「死溢るる魔境への門」ゲート・オブ・スカイ

我が名に紐付けられし力、我が声に応えて門を開け。
来たれ我が城、影の城。
死溢るる魔境への門(ゲート・オブ・スカイ)!
さあ、しもべ達。私の敵を殺せ!

味方全体へクリティカル威力アップ(3回・5T)
Lv1:
30%
Lv2:
40%
Lv3:
45%
Lv4:
47.5%
Lv5:
50%
味方全体へダメージカット状態を付与(3T)
OC1:
500
OC2:
750
OC3:
1000
OC4:
1250
OC5:
1500

スキル1『原初のルーン』

【効果】
味方単体へのQuick性能アップ(3T)[Lvで強化]
味方単体へのQuickのクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

味方単体へのQuick性能アップ(3T)
Lv1:
30%
Lv2:
32%
Lv3:
34%
Lv4:
36%
Lv5:
38%
Lv6:
40%
Lv7:
42%
Lv8:
46%
Lv9:
48%
Lv10:
50%
味方単体へのQuickのクリティカル威力アップ(3T)
Lv1:
50%
Lv2:
55%
Lv3:
60%
Lv4:
65%
Lv5:
70%
Lv6:
75%
Lv7:
80%
Lv8:
85%
Lv9:
90%
Lv10:
100%

スキル2『凍える吹雪B』

【効果】
敵全体へ防御力ダウン付与(3T)[Lvで強化]
敵全体のクリティカル発生率ダウン付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

敵全体へ防御力ダウン付与(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

スキル3『大神の叡智B+』

【効果】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

味方単体のNPを増やす
Lv1:
30%
Lv2:
32%
Lv3:
34%
Lv4:
36%
Lv5:
38%
Lv6:
40%
Lv7:
42%
Lv8:
44%
Lv9:
46%
Lv10:
50%

クラススキル

陣地作成EXArtsカードの性能を12%アップ
道具作成A弱体付与成功率をアップ
女神の神核A与ダメージを250プラスする状態を付与
弱体耐性をアップ

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
システムを重視する場合、スキル3のLv10後にスキル1のLv10を目指す。
若干の場合はスキル3と1を並行して伸ばしていく。ゲーム開始直後の場合、スキル3はNP30%と区切りのよい数値なのでそのままでもよい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.10
まずは目指したいスキルレベル。
スキル3はLv10でNP50%付与になり、運用に直結する。余裕があればスキル1と2も並行して上げていく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
Quick性能はNP回収に関わり、オーバーキル1回の差で宝具連発が失敗することもある。なので安定を求めるのであればこちらもLv10を目指そう。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
戦闘不能前提の運用が多いので、スキル2はLv9で止めてもよい。しかし超高難易度の採用であれば、Lv10にすることでクリティカルでの戦闘不能を確実に避けられる場面がある。使用頻度が高いのであればこちらもLv10にするのがおすすめ。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

詳細なQPの必要数はこちら
必要数合計必要数
再臨1100,000計100,000
再臨2300,000計400,000
再臨31,000,000計1,400,000
再臨43,000,000計4,400,000

スキル強化必要素材

詳細なQPの必要数はこちら
必要数合計必要数
Lv1200,000計200,000
Lv2400,000計600,000
Lv31,200,000計1,800,000
Lv41,600,000計3,400,000
Lv54,000,000計7,400,000
Lv65,000,000計12,400,000
Lv710,000,000計22,400,000
Lv812,000,000計34,400,000
Lv920,000,000計54,400,000
素材のドロップ場所一覧はこちら

スカサハ=スカディの強い点/弱い点

スカサハスカディの強い点

1.Quick環境を変えた超強力サポーター

スカディ最大の特徴は、スキル1と3のQuick性能30〜50%アップ(3T)とNP30〜50%付与。フレンドスカディを並べてQuickアタッカーにQ宝具3連発させる通称『スカディシステム(スカスカシステム)』運用が超強力。

スカディシステムのNP回収

▲Quick宝具の運用が大幅に変わった。

中の人AQuick性能アップが強いのは『ダメージ』『NP獲得』『スター発生』と3種類の強化に繋がる点です。
宝具連発してスターをいっぱい出してクリティカル!の流れが簡単にできるようになります。
スカディシステム(スカスカ)まとめはこちら

2.サポートでQuick性能が大幅に変わる

スキル1「原初のルーン」にはQuick限定のクリティカル威力50〜100%アップの効果もある。通常はダメージの低いQuickながら大ダメージが狙えるため、オーバーキルで宝具連発に繋がる。

3.システム以外でも役立つNP50%

スキル3「大神の叡智B+」の最大NP50%は、単体効果ながら味方へ付与するスキルとしては全サーヴァントでも最大倍率となっている。NP50%チャージ持ちと組めば即宝具を撃てるようになるため、Quickに拘らずとも優秀。

スカディシステムの重要スキル

▲撃退戦(レイド戦)では2人並べることでQ宝具持ちを即宝具できるようになるので超強力。

4.高難易度向けサポートも所持

スキル2「凍える吹雪B」は敵全体へ3ターンの20〜30%の防御力ダウンと、クリティカル発生率ダウンの効果。倍率が高めで与ダメージを伸ばしつつ被ダメージも予防できる周回・高難易度のどちらでも役立つ優秀なスキル。

スカディシステムの火力アップスキル

▲高難易度でのクリティカルは驚異的なので地味ながら非常に役立つ効果。

5.使用頻度は低いが宝具も優秀

サポート宝具は味方全体への回避(3T/1回)と、クリ威力アップ(5T/3回)の効果。スキル使用後は交代する事が多いので使用頻度は低いが、敵宝具対策と火力サポートを両立している。

6.ジャンヌでは防げない即死を防げる

スカディ宝具には即死無効(1T)の効果もある。実装から初復刻までの期間で即死無効で大幅に難易度が変わるクエストは未実装だが、即死宝具持ち相手とも長期戦が可能になる。

スカサハスカディの弱い点(短所)

1.編成ハードルが高い

通称『スカディシステム(スカスカシステム)』を行うには、Quick宝具アタッカー宝具2以上や最大解放のカレイドスコープなど求められる理想編成を組むのが非常に難しい。またスキル育成など手間も非常にかかる。

中の人A孔明やマーリンと異なりNP付与がスキルレベル依存です。
また『Quick宝具を使用してNP回収』という運用上、Quick性能アップの育成も避けられず、スキルマ前提なのは痛いところ。

2.優秀なQuickアタッカーはほぼ高レア

Quickの共通の問題として、サーヴァントごとの性能差が大きく出る。また優秀なQuick持ちは高レアリティに固まっており、ゲーム開始直後にスカディを所持していてもQuickサポーターとしては活かせない可能性がある。

FGO中の人A「完成形」が揃えば超優秀ですが、マーリンや孔明玉藻ほどのゲーム開始直後からの汎用性や高難易度適正はありません。

3.耐久クエストは行いづらい

優秀なQuickアタッカーほぼ共通の問題として、Arts1枚持ちが多いのでArtsチェインを行いづらい。パーティ全体がサポート宝具を連発する10ターン以上かかるような戦闘は苦手。そのため速攻で倒しきれないクエストは弱点。

FGO中の人A倒せれば勝ち、倒せなければ負け!という火力一辺倒になりやすいです。
そのため勝てるかどうかは味方アタッカーの宝具レベル次第…なんてことも。

スカサハスカディの運用

1.スキル使用後は退場を目指そう

高難易度でのおすすめスカディ運用は、スキル使用後は味方と交代させること。ターゲット集中礼装や、陳宮の<生贄>で戦闘不能を目指して、4人目以降のNP付与やQuickサポーターを追加で登場させて一気に押し切ろう。

▲システムアタッカーをNP付与サポーターをタゲ集中礼装で守る編成例。組めれば勝てるが組むのが大変。

2.スカディシステムを組もう

編成難易度は非常に高いが、スカディを所持していたらシステム完成を目指したい。やり方は各サーヴァント毎に異なるが、Quick宝具でのNP回収を50%に届かせてNP50%付与を行うことを2回繰り返すのが基本形となる。

バサスロシステムの編成例

▲代表的な組合せ。カルデア戦闘服オーダーチェンジを前提にすれば未凸カレスコでも可能。

各システム一覧はこちら(タップで開閉)

3.撃退戦(レイド戦)に使おう

スカサハスカディの単体NP50%付与は、イベントで稀に行われるレイド戦と好相性。NP50%付与に加えて、カード性能と攻撃力系サポートを同時に行えるので非常に効率よくダメージを伸ばせる。

▲スカサハをスカディで挟んだ編成例。レイド戦の代表的な組合せ。

中の人Aスカディ実装後、1ターン周回は常にスカディが最適解です。
2人並べれば誰でもNP100%、誰でもアタッカー化は半端なさすぎます。
オニランド時の撃退戦の編成例はこちら

4.NP付与>NP獲得量>Quick性能

最優先持っていれば最後

スカディやQuickアタッカーのスキル育成は直接NPに関わるNP付与やNP獲得状態系を最優先する。Quick性能はスカディ2人分で高倍率な付与を行うため、スカディが未所持のNP獲得量アップ系があればそちらの方が効率がよい。

中の人Aオダチェンで何とかする場合も同様です。
孔明や嫁王、アスクレピオスは非常に向いてます。
逆にQuick性能が被る術エレナさんは実感しづらいです。

5.稼げないクエストはNP付与重視

攻撃対象の敵クラスによって得られるNPは変化する。術1.2倍・騎1.1倍・殺0.9倍・狂0.8倍と最大1.5倍の大きな違いとなる。そのためバーサーカーが混じったクエストではNP付与サポートを重視するとよい。

6.オーバーキルを早めに起こそう

FGO

敵を倒しきった後の攻撃は1ヒット辺り1.5倍のNP獲得が行える「オーバーキル」扱いになる。そのため宝具前の通常攻撃で敵HPを少しでも削っておくとNP回収を伸ばせる。スカディの防御力ダウンを使って早めに倒すのもよい。

中の人A全ての攻撃をオーバーキルするのは非現実的です。
あくまで1〜2ヒット分を増加させるだけ、と考えましょう。

[動画]スカディ未所持の編成例(孔明+バサスロ)

比較的編成難易度が低めのパターン。それでもアタッカーの宝具レベルに左右されるのが難点。

スカサハスカディと相性のいい概念礼装

他にも自身の絆礼装は全体Quick性能アップ効果があるので非常に優秀。同じく全体Quickサポートが行える不夜城のアサシンと組ませると擬似的にスカディ3人分のサポートまで届く。

FGOぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
アウトレイジ(ATK型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
NP獲得量UP15~20%
FGOゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
FGO聖女の教示(ATK型)
自身のBuster/Quick性能を8〜10%アップ
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
FGO至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
FGO2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
FGOカルデア・ランチタイム(バランス型)
クエストクリア時に得られる絆EXPを2~10%増やす

スカサハ=スカディと相性の良いキャラ

3連発可能なアタッカー

バサスロのアイキャッチ

※初回復刻時2019年11月末のものです。

別格に宝具3回が安定
敵2体が1回混じっても確定が狙える
ランスロット(狂)のアイコンアタランテのアイコンパールヴァティーのアイコンワルキューレのアイコン
宝具3回が安定
巌窟王のアイコンSイシュタルのアイコン
凸カレスコがあればオダチェンなし
ブラダマンテのアイコンアキレウスのアイコンマリーのアイコン
オダチェンが必須
バーソロミューのアイコン水着牛若丸のアイコン
凸カレスコ+オダチェンが必須
フランのアイコン
凸カレスコ+オダチェン孔明がほぼ必須
ラクシュミー・バーイーのアイコンアストルフォのアイコン水着イシュタルのアイコン水着スカサハのアイコン水着沖田のアイコン
3連発が不可能、非現実的
項羽のアイコンタマモキャットのアイコンメドゥーサのアイコン赤兎馬のアイコンアレキサンダーのアイコン水着カーミラのアイコン風魔小太郎のアイコン
スカディシステムの詳しい解説はこちら

相性のいいシステムサポーター

スカサハスカディのアイキャッチ
スカサハスカディのアイコンスカサハスカディ(★5)
・Quick性能とNP付与を同時に行える
・Wスカディは無理でもフレンドから借りて1人は必ず採用したい
ネロ(ブライド)のアイコンネロ(ブライド)(★5)
・単体NP30%とNP獲得量45%持ち
・未所持の強化なので効率がよい
・オダチェン前提であれば虚数凸でも可能なサーヴァントが大幅に増える
アスクレピオスのアイコンアスクレピオス(★3)
・全体NP20%とNP獲得量30%持ち
・ネロブライド同様にオダチェン前提の編成におすす
孔明のアイコン孔明(★5)
・3つのスキルでNP付与が行える
・細かく調節できるので好相性
パラケルススのアイコンパラケルスス(★3)
・NP獲得量アップ(3T)が超高倍率
・NP80%増持ちなので1waveアタッカーにもなれる
・孔明+スカディ+パラケルスス編成などスカディ未所持の際の選択肢となる

おすすめ高性能Quickアタッカー

えっちゃんのアイキャッチ

前提としてシステム対応サーヴァントは全員好相性。他にも「Quick攻撃宝具」「2枚以上」「クリティカルのメリットが大きい」など、運用と合致するサーヴァントを紹介。

ヒロインX(オルタ)(★5)
・豊富なスター獲得手段でパーティ全体がクリティカルを狙いやすく、自身にスターを集めないのでスカディのクリティカルも狙いやすくなる
ジャック(★5)
・全サーヴァントトップクラスの3枚のQuick持ちなので好相性
・Quick限定のクリ威力アップも活かしやすい
・Quick2枚だが、豊富なスター獲得手段持ちの★5謎のヒロインXも同様に好相性
メルトリリス(★5)
・高性能Quickに加えてスター獲得スキルも所持しており、確実なクリティカルが狙える
・攻撃有利が多く、組み合わせやすいのも魅力
沖田総司(★5)
・2枚のQuickが5ヒットと全サーヴァントトップクラスの性能
・Quick性能強化時、1枚目ArtsからのクリティカルでNP100%近くの回収も可能
金時(騎)(★4)
・自身のQuick性能アップスキルとズラして使用することで、途切れないQuick強化が可能になる
・同様に水着イシュタル、アキレウスとも好相性
・NPチャージ最大50%持ちなので、NP0%礼装からでも即宝具が可能

おすすめ高難易度サポーター

スカサハスカディのアイキャッチ
スカサハスカディのアイコンスカサハスカディ(★5)
・編成制限など自由にサーヴァントを選べない場合を除いて最適解候補
・倒される前に倒したいのであれば長所を更に伸ばせるのでおすすめ
ネロ(ブライド)のアイコンネロ(ブライド)(★5)
・スカディ未所持のNP獲得量アップ(3T)が好相性
陳宮のアイコン陳宮(★2)
・宝具効果の<生贄>で味方一人を戦闘不能にしつつ強力な全体宝具を行える
・計画的にスキル使用後のスカディを戦闘不能にできる
・超高難易度などでおすすめ
孔明のアイコン孔明(★5)
・敵構成次第ではNP不足となるので、細かくNP付与を行いつつクリティカル威力も伸ばせるのは超好相性
デオンのアイコンデオン(★4)
・ターゲット集中(3T)持ちサポーター
・スカディのスキル回復を狙える
・対アルターエゴはデオン、通常クラスは★2ゲオルギウスなど同役割のサポーターを使い分けや併用もおすすめ
不夜城のアサシンのアイコン不夜城のアサシン(★4)
・高倍率の攻撃力&Quickサポーター
・スカディのスキル効果が切れた際におすすめ
刑部姫のアイコン刑部姫(★5)
・強化解除と防御力ダウンに加えて、宝具でBQ強化付与も行える
・BBAQQ構成やBBBAQ構成の場合、Quick以外のダメージを追加で伸ばせるのが魅力

スカサハ=スカディのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストこやまひろかず
担当声優能登麻美子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

北欧異聞帯に由来するサーヴァント。
汎人類史のスカサハとは「完全な別人」であり、
異聞帯でのみ成立する神、
女王としての性質に大きく傾いた存在である。

ケルトの英雄スカサハと由来を同じくする北欧の巨人、
山の女神―――スカディ(スカジ)の特徴が多く現出し
ている。
スカディの側面が濃いスカサハ、というよりも「スカサ
ハの性質を一部有するスカディ」と表現すべきか。

パラメーター

筋力
B
耐久
D
敏捷
C
魔力
EX
幸運
D
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

……おや、小さきものか。
死の氷雪に君臨する我が身を呼んだのは。
私は神霊スカサハ=スカディ。
北欧の古き神々の花嫁にして、
かつて女王であった異聞帯サーヴァントである。

1段階目

霊基を些か変えてみた。
何か言うことはないか?
似合っているとか美しいとか。
──ふ。神の女王を称賛することを赦すぞ。

2段階目

霊基を多少弄ったところで……いや待てよ。
これはあるいは…。

3段階目

この衣とはな。
これは、かつて北欧を支配せし我が決意と覚悟の象徴。
もう二度と砕けることはない。絶対にだ。

最終再臨

褒めてつかわす。
なかなか見所のあるやつだな、貴様は。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:162cm・50kg
出典:北欧神話、ケルト神話
地域:欧州
属性:混沌・善   性別:女性
属性の「混沌」は自己申告によるもの。北欧異聞帯を支
配した頃には自分自身の意向こそが社会秩序であったも
のの、死して英霊として再現された今では異なるがゆ
え、とのこと。

絆Lv.2で開放

今回の現界では、勇士を育てる師としての顔が一切存在
していない。武芸の達人では、ない。
超然としつつも親しみ易かったランサー・スカサハとは
異なり、「なにか踏んでしまったかな」「おや小さきも
の(人間)か」「愛そうか、殺そうか」と、まさしく自
然(神々)そのものの性質を秘めている。

―――息を吹く。
吹雪になる。生物はおおむね死ぬ。
―――ほほえむ。
常春になる。生命は華やかに芽吹く。

どちらも、彼女にとっては等価。

絆Lv.3で開放

スカディ(スカジ)の古ノルド語で「傷つくる者」
を意味する。古エッダの『グリームニルの歌』によれば
「忌まわしき巨人スィアチ」の娘であり、父と供にどよ
めきの国スリュムヘイムの古い館に住んでいた。
後に北欧の神々のもとへ嫁いだため、「神々の麗しい花
嫁」と呼ばれる。

スカディはスアンドルグ(スキーの神)、もしくはスア
ンドルディー(スキーの女神)とも称される。
山におけ
る狩りの達人であり、スキーの名手であると伝えられ
た。

絆Lv.4で開放

本作におけるスカサハとスカディは完全なイコールの存
在ではないが、互いに影響を与え合い、「混じり合っ
た」という解釈を取る。
ランサーとしてのスカサハが大神オーディンの所有する
原初のルーンを譲り受けているのも、ある意味、この混
合(習合)ゆえであろう。

ノルウェー王統の歴史書『ヘイムスクリングラ』によれ
ば、スカディ(スカジ)は一度目の夫である海神ニョル
ズと離婚し、オーディンと再婚した事になっている。
本作の彼女は未婚だが、後世にそう記される程度には目
を掛けられていた……はずである。

「スカサハ=スカディ」として異聞帯に存在した彼女は
特にスカディの混合比率が高く、そのため、神々の花嫁
としての性質を多数有している。

絆Lv.5で開放

『死溢るる魔境への門』
ランク:A+ 種別:対軍宝具/開戦宝具
レンジ:2〜50 最大捕捉:200人

ゲート・オブ・スカイ。
世界とは断絶された魔境にして異境、世界の外側に在る
「影の国」へと通じる巨大な「門」を一時的に召喚。

神スカディではなく、ケルトのスカサハとしての自己が
本来支配するはずの領域である「影の国」の一部たる
「影の城」が姿を見せる。
効果範囲の中の存在のうち、彼女が認めた者にのみ、
「影の城」は多大なる幸運と祝福を与える。
「影の城」に愛された者は、力なき身であろうとも強大
な敵を打ち倒す。

通常の聖杯戦争でこの宝具を効果的に用入れば、驚くべ
き番狂わせをもたらす可能性もある。

スカサハ=スカディは、なぜ自分がこの宝具を使用する
のかはっきりとは理解できていない。北欧の神々から与
えられた加護が、もうひとりの自分(ケルトのスカサ
ハ)に由来する異郷の力を行使させているのであろう
な、程度の認識である。

Lostbelt No.2クリア及び絆5で開放

恐るべき女王。
氷雪の女神。
だが……
異聞帯を統べていた頃には隠し続けてきたものの、彼女
の心には「取り残された者」としての哀切がある。
神々に愛され、求婚され続けた女神であったが、気付け
ばラグナロクの果てにすべての神々は姿を消しており、
「異聞帯としての北欧最後の神」になってしまって
いたゆえに。
そして―――

実は、割とウッカリしている。
実は、割とぽやんとしている。
実は、割とあたたかみがある。
関係を深めていけば、いずれ、女王としての顔以外の
……彼女自身の個性が見えてくるだろう。
神でもなく支配者でもなく、「北欧の母」としての仮面
さえ剥げ落ちた、素の彼女が。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

神々の遺した愛

概念礼装の効果
スカサハ=スカディ(キャスター)装備時のみ、自身がフィールドにいる間、味方全体のQuickカード性能を10%アップ&クリティカル威力を15%アップ

この冠か?
ああ、それは……

かつて北欧の神々が私に遺したものだ。
炎の剣に灼かれてしまう以前にな。

まだ、我が北欧世界に破滅が訪れるより前のことだよ。
北欧を形作る九つの領域───
それぞれの領域で最も美しいモノが放つ
輝きの雫を一滴ずつ。
総じて九つを集めて
神々は花嫁のための冠を編み上げた。

驚くべきことに一切の魔力を持たぬ、
ただの冠だが……

美しいだろう。
私も、心よりそう思う。

「神々の遺した愛」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

アイスキャンディ

スカサハ=スカディからの贈り物。

昔ながらのアイスキャンディ、アイスバー。
───のようなものに見える。
冷たくて、甘くて、おいしい。

「甘味というなら覚えがある。
 砂糖ではないぞ。
 氷にな、魔力で幾らか味を付けるのだ。
 今回のように洗練されたものではないがな」

彼女は微笑む。
遠くに在るものを懐かしむように。

「最初の百年、二百年あたりであろうか……
 我が子らへ配り歩いたこともある。
 楽しかったな。あれは。
 ああ───
 うん、実に───」

彼女は微笑む。既にないものを愛おしむように。

バレンタイン概念礼装の一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

アマゾネスドットコム

アマゾネスドットコム
救え!アマゾネスドットコムのまとめ

バビロニア放送記念キャンペーン

バビロニア放送記念CPの詳細はこちら

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. アマゾネスドットコムの攻略と報酬一覧|百重塔イベント第2弾
    アマゾネスドットコムの攻略と報酬一覧|百重塔イベント第2弾
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(1月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(1月版)
    2
  3. クレーム対応の攻略と報酬一覧
    クレーム対応の攻略と報酬一覧
    3
  4. 極アルテミス神殿タワー攻略と報酬/絆一覧
    極アルテミス神殿タワー攻略と報酬/絆一覧
    4
  5. 高難易度『ヤツを倒すその時まで』攻略|アマゾネスドットコム
    高難易度『ヤツを倒すその時まで』攻略|アマゾネスドットコム
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのスカサハスカディの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(3件)
攻略メニュー
攻略情報
救え!アマゾネスドットコム
カルデアパークキャラバン
次回イベント予想
初心者向け攻略
リセマラ/評価
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中