FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
ワルキューレの評価と再臨素材
【FGO】ワルキューレの評価と再臨素材

【FGO】ワルキューレの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の中間発表を掲載!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するワルキューレの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のワルキューレ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ゲッテルデメルングの関連記事一覧
ナポレオン直前放送まとめ
シグルドワルキューレ
『ゲッテルデメルング』の攻略はこちら

ワルキューレの評価と主要データ

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
4HIT
宝具:
7HIT
属性秩序・善
▶天地人一覧はこちら
特性人型・神性
▶特性一覧はこちら
入手方法恒常
HP / ATK14025 / 8037(Lv最大時)
スキル1原初のルーン【CT:8~6】
自身のQuickカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身の宝具威力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2白鳥礼装A【CT:8~6】
自身に回避状態を付与(1回・3T)
弱体無効状態を付与(1回・3T)
被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]
スキル3運命の機織り【CT:9~7】
自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身に毎ターンHP回復状態付与(3T)[Lvで強化]
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
宝具「終末幻想・少女降臨」
自身に必中状態を付与(1T)
敵全体に強力な攻撃
〔魔性〕特定の相手に対して確率で即死(OCで確率アップ)
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
神性A:
自身に与ダメージプラス状態を付与
合計
再臨素材
×14×14
x8x24x11x10
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
x36x15x20x20

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
専用編成の周回と、スター獲得サポートが持ち味
・全体Quick宝具でNP回収とスター獲得ができる
・NP獲得状態もありサポート次第で宝具2〜3連発可能
・宝具やQuick、スキルでのスター獲得サポートが持ち味
・NP獲得スキルで少ないカード選びでも宝具を撃てる
・HP型なのでATKがとても低く、スキルCTも長め
⇒槍の殴りサポーターは競合が多いのが難点
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
全サーヴァントの評価はこちら

ワルキューレのスキル/宝具

宝具「終末幻想・少女降臨」ラグナロク・リーヴスラシル

自身に必中状態を付与(1T)
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
〔魔性〕特定の相手に対して確率で即死
(OCで確率アップ)
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『原初のルーン』

【効果】
自身のQuickカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
自身の宝具威力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のQuickカード性能をアップ(3T)
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
自身の宝具威力をアップ(3T)
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『白鳥礼装A』

【効果】
自身に回避状態を付与(1回・3T)
弱体無効状態を付与(1回・3T)
被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

被ダメージカット状態を付与(3回・3T)
Lv1:
500
Lv2:
550
Lv3:
600
Lv4:
650
Lv5:
700
Lv6:
750
Lv7:
800
Lv8:
850
Lv9:
900
Lv10:
1000

スキル3『運命の機織り』

【効果】
自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身に毎ターンHP回復状態付与(3T)[Lvで強化]
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3T)
Lv1:
5
Lv2:
5
Lv3:
6
Lv4:
6
Lv5:
7
Lv6:
7
Lv7:
8
Lv8:
8
Lv9:
9
Lv10:
10
自身に毎ターンHP回復状態を付与(3T)
Lv1:
500
Lv2:
550
Lv3:
600
Lv4:
650
Lv5:
700
Lv6:
750
Lv7:
800
Lv8:
850
Lv9:
900
Lv10:
1000
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)
Lv1:
5
Lv2:
5
Lv3:
6
Lv4:
6
Lv5:
7
Lv6:
7
Lv7:
8
Lv8:
8
Lv9:
9
Lv10:
10

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
神性A自身に与ダメージプラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずは自身の運用に直結するスキル1と3。スキル3はLv2/4/6/8の区切りを意識するとよい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
まずは目指したいスキルレベル。
スキル1はスキルLv6になると再使用までが短くなる。CT8〜6と長めなので、少しでも短縮したい。スキル3は再使用しづらいので区切りは気にしなくてもよい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.8
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1を可能な限り伸ばしつつ、スター獲得に繋がるスキル3を並行して伸ばすと自身の運用を安定させやすい。
スキル2はスキルCT短縮のある6/10の区切りを目指す。
【Step4】
Lv.10 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1のCT短縮は運用に繋がる。スキル3は10にすることで3ターン目開始時にNP20%となりカレイドスコープで即宝具が可能になる。しかし、宝具ダメージの低さから周回目的ではなく自身のスター獲得運用を安定させる目的になる。
ランサーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx10
世界樹の種x8
3段階ランサーモニュメントx4
英雄の証x24
鳳凰の羽根x4
最終再臨ランサーモニュメントx10
鳳凰の羽根x7
オーロラ鋼x10
合計数×14×14
x8x24x11x10

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x10
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x10
英雄の証x12
Lv5槍の秘石x4
英雄の証x24
Lv6槍の秘石x10
世界樹の種x5
Lv7世界樹の種x10
ゴーストランタンx5
Lv8ゴーストランタンx15
オーロラ鋼x20
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
x36x15x20x20
素材のドロップ場所一覧はこちら

ワルキューレの強い点/弱い点

ワルキューレの強い点(長所)

1.スター獲得可能なサポート寄りアタッカー

ワルキューレはスター獲得状態スキルを所持しており、自身へのQuick性能アップ使用時のQuickや宝具でスターを稼ぎやすい。パーティ前提でクリティカルすることで与ダメージやNP獲得を増やす運用に向いている。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.少ないカード選びで宝具使用可能

ワルキューレはNP獲得状態スキルも所持しており、1枚のArtsや自己強化入りQuickのクリティカルが出来れば少ないカード選びでも宝具が使用できる。自身よりもATKの高いアタッカーと組みやすく、★4向きの構成と言える。

▲ATKは低いので、サポートで持ち味を活かそう。

3.スターを稼げる必中宝具を所持

ワルキューレの宝具は1ターンの必中状態を付与後に、敵全体へ攻撃を行う。7ヒットするQuick全体宝具なのでスターを稼ぎやすく、スキル「原初のルーン」の自身へ3ターンのQ強化+宝具威力アップでダメージもスター獲得も伸ばせる。

▲宝具強化前なので、自身のみ宝具1のダメージは低い。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

ワルキューレ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均25900
ATKフォウあり:平均28800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30600
ATKフォウあり:平均34000
(タップで開閉)
特攻時
カルナ
宝具1/強化後
【〔神性〕宝具特攻時】
ATKフォウなし:平均57200⇒66800
ATKフォウあり:平均61600⇒72000
特攻なし時
カルナ
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49000⇒57900
ATKフォウあり:平均52800⇒62400
サンタリリィ
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49100⇒56400
ATKフォウあり:平均54000⇒62000
ロムルス
宝具5
皇帝特権成功時
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均39000⇒54400
ATKフォウあり:平均43900⇒61200
皇帝特権失敗時
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均32000⇒37800
ATKフォウあり:平均36000⇒42500
アルトリア〔オルタ〕
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均44600⇒54100
ATKフォウあり:平均48700⇒59100
アルトリア
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均36300⇒45300
ATKフォウあり:平均39400⇒49200
ブラダマンテ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均38800⇒42000
ATKフォウあり:平均42100⇒45600
パールヴァティー
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均32500⇒40500
ATKフォウあり:平均36100⇒45000
ヘクトール
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均36400⇒39200
ATKフォウあり:平均41100⇒44300
エリザベート
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均34500⇒40200
ATKフォウあり:平均37900⇒44300
フィン
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均35000⇒39500
ATKフォウあり:平均38600⇒43600
エレシュキガル
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均34100⇒38900
ATKフォウあり:平均37100⇒42400
【宝具2回目:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウあり:平均44500⇒50800
哪吒
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均28900⇒31500
ATKフォウあり:平均31800⇒34600
ワルキューレ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均24800⇒29300
ATKフォウあり:平均27900⇒32900

4.ある程度、自身を守ることもできる

スキル「白鳥礼装A」は自身へ3ターン1回の回避と、被ダメージカット3ターン3回の効果がある。1回であれば敵宝具を受けて、追撃を食らっても被ダメージを軽減できる。自身を守り切ることは難しいので、適度に戦闘不能を目指したい。

▲敵宝具直前に使えればよいので、スキルLvを上げた際などは1ターン目から使用したい。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのはメリット。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。
戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きな強みとなる。

5.弱体無効も所持

スキル「白鳥礼装A」は弱体無効の効果もあり、敵の宝具効果やブレイク時効果などの弱体付与も3ターン1回であれば防げる。ヒット数の多い敵宝具を受けてせっかくNPを貯めたにも関わらず、宝具使用が出来ないまま戦闘不能になるといった事態を避けられる。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

ワルキューレの弱い点(短所)

1.★4槍として低ATK

ワルキューレは★4ランサーの中では下位のATKのため、宝具ダメージやクリティカルダメージだけを求める運用には向かない。周回採用時は、敵が3体並んだ2waveなどの大量スター獲得などの役割で持ち味を活かしたい。

2.★4槍のサポート兼アタッカーは激戦区

★4ランサーは優秀なサポート兼アタッカー役が多く、特にスター獲得役としてはNP付与も行えるパールヴァティーや、自身でもクリティカルを狙える哪吒や水着頼光など競合が優秀。そのため現状では最適解になりづらい。

中の人AFGOあるあるとして「似た役割は組ませると好相性」は今回も有効ですが、スター獲得状態の概念礼装「2030年の欠片」でも代用できてしまい、その際にスキルCTの長さから候補から外れやすいのが難点です。

3.〔魔性〕への即死は成功しづらい

ワルキューレの宝具効果には〔魔性〕への確率即死効果もある。しかしHPでボスになりやすい〔魔性〕のゲイザーなどは即死耐性が高め。更に即死耐性のないスケルトン等への成功率も安定せず、強敵相手にも周回でも期待しづらい。

ワルキューレの運用

1.少ないカード選びで活躍しよう

ワルキューレは低ATKなので、少ないカード選びの中でArts・Quickを選びつつ、スキルでもスターとNPを補って宝具使用を目指す運用が基本となる。全体宝具でも大量スター獲得できるので敵3体に対して使用できるように調節したい。

中の人A自身よりもATKの高いアタッカーと組んだ際の共通の動き方であり、スターもNPも立ってるだけで得られるワルキューレの長所です。

2.スキルCTの補い方

「運命の機織り」は3ターン効果なので、スキルCT回復を待つ6〜4ターンはそれ以外の手段でスター供給を補う必要がある。効果が切れたタイミングではQチェインも検討し、自身の宝具使用を行う。味方と交互にスキルして補うなどの対策を行いたい。

3.原初のルーンの活かし方

Quick性能アップはダメージにNP獲得やスター発生率も強化される。そのため宝具使用でもある程度NPを稼げるようになり、自身のQuickを2枚目に置いても十分なスターを得やすくなる。効果ターン中は3枚目Quickに拘らずに使用したい。

スカディシステムで宝具連発

3ターン周回で宝具2〜3回が可能に

ワルキューレは敵3体に自身のQuick全体宝具を使用することで、ある程度のNP回収ができる。スカディの高倍率3ターンのQuick性能アップ付与でNP回収とダメージを増やし、その後のNP付与で宝具再使用を狙うことが可能。

スカディシステムの詳しい解説はこちら

NP50%礼装での行動手順一例

1wave目
ワルキューレのアイコン
50%⇒100%自身NP30%
80%⇒100%
宝具で退場
全体NP20%付与
単体NP30%付与
2wave目
3TのNP獲得状態
Q強化スキルの
使用後宝具
Q性能付与なし
3wave目
40%以上の
宝具NP回収
NP獲得状態10%
⇒100%宝具2回目
単体50%付与なし

宝具3連発の行動手順一例

スカディ2人を並べた場合、3ターン合計100%のQuick性能アップ付与が可能になる。いままでQuick全体宝具でNP25%回収できていた場合は2倍のNP50%回収となり、スカディ2人の2回のNP50%付与で宝具3連発が可能になる。

1wave目
全スキルの
使用後宝具
Q性能付与Q性能付与
2wave目
NP40%回収後
NP獲得状態10%
単体50%付与なし
3wave目
3回目の宝具使用防御力ダウン防御力ダウン
単体50%付与
中の人AWスカディシステムの3ターン周回の基本的な考え方です。
その後のスター集中からクリティカルも狙えます。
最初の宝具を使用するためにオーダーチェンジ孔明や「魔術協会制服」のNP20%付与+カレスコ80%、凸カレスコ100%等を使用します。

具体的なメリット

イベント周回で効率を求める場合など、ボーナス系の概念礼装を1枚でも多く装備させたい状況は多い。1枠で複数回宝具が使えると、そのぶんより多くのボーナス系の概念礼装を装備できる。

スカディ未所持で3連発は可能?

スカディ1人の場合、大半のクエストではNP回収が不足する。ただし最大解放カレイドスコープの所持や、宝具Lv上げや聖杯使用。敵がゴースト系やキャスター、ライダーの場合は上記編成で可能になる場合がある。

1wave・パラケルススがNP獲得量アップ(3T)付与後
 諸葛孔明とオダチェン
・孔明がNP20%付与
・スカディがQ強化(3T)付与
・ワルキューレは自己強化使用(3T)
2wave・ワルキューレがNP70%回収
・孔明がNP30%付与
3wave・ワルキューレがNP50%回収
・スカディがNP50%付与
・各種強化付与を使用

上記編成の動画

NP回収に関わるもの
スキルLv・パラケルススのNP獲得量UP
・ワルキューレのQ強化+NP獲得状態
・スカディのQ強化付与
・孔明の攻撃力UP(オーバーキル)
オーバー
キル
・ワルキューレの宝具Lv
・宝具前の通常攻撃
中の人A推定でNP回収しやすいゴースト系+動画は宝具Lv4となってます…申し訳ありません。
NP回収に関してはパラケルススのスキルだけLv9なので、まだ伸びしろがあります。
もしくは通常攻撃で少しだけ敵HPを削る。
スカディの防御力ダウン付与でダメージを伸ばすことで若干であれば底上げできます。
詳しい仕組みとコツはこちら(タップで開閉)

スカディシステムのコツと解説

クエストごとにNP回収は変動する

ArtsやQuick宝具でのNP回収が変動する大きな原因は「敵の数」「敵クラス」「オーバーキルの早期発生」の3つ。敵1〜2体に狂&殺や高HPエネミーの場合はNP回収しづらく、敵3体の術&騎の低HPエネミーほどNPを稼ぎやすい。

▲術3体&低HPの「宝物庫」は最もNPを稼ぎやすい。ここで成功してもイベント周回で安定するかは別。

敵3体が並ぶクエストがお得な理由

FGOのNP獲得は攻撃1ヒットごとに行われる。そのため全体宝具であれば、敵が1体から3体に増えることでヒット数は3倍となり大幅にNPを稼げる。ArtsやQuick全体宝具でのNP回収を狙う場合は敵3体が並ぶクエストを選びたい。

敵クラスで稼げるNPは変化する

FGOは攻撃対象の敵クラスに応じて、こちらが攻撃時に得られるNPが変動する。術1.2倍・騎1.1倍・殺0.9倍・狂0.8倍と、稼げる敵と稼げない敵では最大で1.5倍の違いが発生する。そのためクエストによっては宝具連発が不可能になる。

オーバーキルで早めに敵を倒そう

敵を倒しきった後の攻撃は1ヒット辺り1.5倍のNP獲得が行える「オーバーキル」扱いになる。そのため敵が早めに戦闘不能になる低HPのクエストほどNP回収を行いやすい。

▲ブレイクゲージのオーバーゲージも同様の扱いとなる。

スカディ周回を安定させるコツ

オーバーキルを発生させるために自身の宝具火力を伸ばす。もしくは宝具前に倒さない程度に通常攻撃で削っておくとNP回収が増える。またNP獲得量アップ付与を行えるとカード性能と違う種類の強化のため、効率よくNPを稼げる。

それでも足りない場合はNP付与

2waveが敵2体のクエストや、狂が含まれてNP回収が不安定になるクエストはNP付与で補うとよい。NP20%付与が行えるマスター礼装「魔術協会制服」や「カルデア戦闘服」のオーダーチェンジからのNP付与役の登場がおすすめ。

おすすめのマスター礼装

魔術協会制服
単体NP20%付与と、コマンドカードのシャッフルで3wave目にアタッカーのカードを引ける確率が上がる。
宝具ダメージは変わらない点に注意。
カルデア戦闘服
後列メンバーと交代できるので、NP付与やNP獲得量アップ持ち、2人目のアタッカーを採用できる。
2004年の断片
1ターンのNP獲得量と、高倍率の宝具威力アップ付与が好相性。
Buster限定のスター集中効果も超高倍率のためクリティカルが狙いやすい。
ブリリアントサマー
Q性能アップとNP10%付与が好相性。
ロイヤルブランド
1ターンのみだがQ性能とスター集中でNP獲得やクリティカル、宝具ダメージを補える。
トロピカルサマー
NP10%付与を所持しており、若干のNP不足時は採用可能。

ワルキューレと相性のいい概念礼装

スター供給が仕事なので、スター獲得状態の礼装で効果を重ねたい。自身のカードを積極的に選ぶ、もしくはアタッカーとして採用する場合はATK補正で、BQやクリ威力アップ付きのものを選びたい。

至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
恋知らぬ令嬢(バランス型)
自身にQ強化10~12%付与
NP獲得状態付与4~5%

ワルキューレと相性のいいサーヴァント

相性のいいアタッカー

スターを供給できるので、スターの使い道があるスター集中・クリ威力アップ持ちのアタッカーと好相性。また自身と同様にスターを稼げるアタッカーを並べてパーティ全体がクリティカルする運用も可能。

ブリュンヒルデ(★5)
・3Tのスター集中&クリ威力アップ付与できるので、自身のみならず誰でもクリティカルアタッカーに出来る
・自身の2枚のQでスターも稼ぎやすく、宝具効果でスター発生率アップ付与も可能
・確率だが3Tスター集中+クリ威力持ちの★5槍スカサハもおすすめ
エリザベート(★4)
・女性へ最大40%の攻撃力アップ付与が可能なため、強力な女性ランサーパーティが組める
・攻撃力アップはワルキューレの所持していない効果なのでダメージも伸びやすい
哪吒(★4)
・2枚の高性能Qでスターを稼ぎやすく、自身もクリティカルを狙い続けやすいので好相性
・同役割としてパールヴァティー桜、水着頼光、巌窟王、茶々もおすすめ
ヴラド(EXTRA)(★4)
・3ターンの再使用しやすいスター獲得状態持ちなので好相性
・ターゲット集中役としてサポートも可能
フィン(★4)
・味方全体へスター発生率とNP獲得量アップを付与でき、2枚のArtsでArtsボーナスを得やすくなる
・速攻向きではなく、やや時間をかけたゲームプレイで好相性

ワルキューレのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
担当声優田中美海&小松未可子&雨宮天
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

鎧に身を包んだ戦乙女。
大神の娘たち。
北欧神話における最高存在である大神オーディンによっ
て、数多くが製造された。

幾多の戦場の空を舞い、戦士した勇者の中でも資格ある
ものを選定し、大神の宮殿たる輝ける黄金のヴァルハラ
へとその魂を連れて行く。
北欧神話の終末―――
神々の黄昏にて、巨人たちを屠る大神の軍の列へと加え
るために。

パラメーター

筋力
B
耐久
B
敏捷
B
魔力
A+
幸運
E
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

ワルキューレ ──個体名、オルトリンデです。
え……?あなたは人間、ですか…?
いえ、少し驚いてしまって。まさか人間に召喚されるなんて……
安心してください、契約は正式に結ばれています。あなたをマスターとして認証します。
以後、人理を守るために私達を使ってください。

1段階目

よいしょ……っと。
ふふっ、驚いた?私達は普通の英霊みたいに再臨はしないんだ。
これは、再臨による霊基の再定義。「代替召喚」ってものらしいよ?
では、えーっと…改めて。ワルキューレ──ヒルドだよ。
マスター、オルトリンデに引き続き、よろしくね。

2段階目

ああ、これくらいならまだ再定義は来ないんだ。
引き続きよろしく、マスター!

3段階目

再臨による霊基の再定義。及び代替召喚を確認。
ワルキューレ──スルーズです。
マスター、私達は引き続きあなたに仕えます。

最終再臨

「驚きました…。マスターは私達3騎の魔力を限界値まで上昇させたんですね!」
「うん!すごいね!3人共全員だなんて!」
「優秀なマスターのようですね。少なくともこの霊基が終わるまで、私達はあなたに仕えるでしょう。以後もよろしくお願いします」

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:159cm・46kg
出典:北欧神話
地域:欧州
属性:秩序・善
性別:女性
盾は神鉄製。オーディンから賜ったものである。

絆Lv.2で開放

大神オーディンの娘として存在する、ワルキューレたち
の個体にして総体。
神霊に近い存在(半神)であるため、高ランクの神性ス
キルを有している。

神々の黄昏、ラグナロクのために大神オーディンによっ
て造り出された数多き存在こそがワルキューレであり、
ある種の自動機械として機能し作動する。
天馬を駆って戦場の空を舞い、死した勇者たちの中から
ヴァルハラへと連れて行くべき魂を選定してみせる。し
かし、英雄シグルドと出会った長姉ブリュンヒルデが強
烈な感情と個性を得て零落した瞬間を転換点として、
徐々に個体数を減らしていった。

神々と巨人の最終戦争であるラグナロクの開始時点で
は、既に「当初の半数」にまで落ち込んでいたのではな
いか、とするレポートが1980年代中頃の時計塔呪詛科
のロードへと提出され、一時的なものではあるが魔術の
世界にて話題となった。

絆Lv.3で開放

本作で現界するワルキューレは、サーヴァントとしては
特殊な存在である。
具体的には、きわめて異例な霊基を有している。

マスターとの洞調律の上昇に伴って魔力が増大すること
はあっても、他サーヴァントのように「霊基再臨して強
力な形態に変化する」ということがない。ワルキューレ
はそれぞれの個体ごとに力の上限があるためだ。
カルデア式召喚のシステムに従ってワルキューレに霊基
再臨を行わせた場合、高確率でワルキューレは姿を消
し、「再定義された魔力容量に相応しい別個体のワルキューレ」が代替召喚される。

絆Lv.4で開放

ワルキューレ・スルーズ
ワルキューレ・ヒルド
ワルキューレ・オルトリンデ

カルデア式召喚および霊基再臨に伴うだいたい召喚で確認さ
れる個体は、上記の3騎。マスターとの縁が結ばれた
(或いは未来で結ばれるであろう)個体と予想され
る。
魔力の多寡はあれども存在の本質はほぼ同等であるた
め、彼女たちはいずれも真名「ワルキューレ」として現
界する。正確にはスルーズ、ヒルド、オルトリンデと
いった個体名を有しているはずだが、彼女たちは「それ
ぞれ別個体である」という扱いを断固として拒絶する。

「ワルキューレに、本質的な差異はありません」
「そうだよ、あたしたちはみんな根っこでは一つのよう
なものだもの」
「はい。ブリュンヒルデお姉さまがおかしいのです
……」
彼女(たち)はこのように語る。

絆Lv.5で開放

『偽・大神宣言』
ランク:B 種別:対軍宝具
レンジ:5〜40 最大捕捉:20人

グングニル。
大神オーディンから授かった武具。
大神宣言(グングニル)の劣化複製版。
真名解放して投擲すれば必中機能が発動する。
FGOでは基本的に真名開放は行われず、通常武器として
使用される。


『終末幻想・少女降臨』
ランク:B 種別:対軍宝具
レンジ:0〜40 最大捕捉:100人

ラグナロク・リーヴスラシル。
完全に同期した自分たち―――
複数のワルキューレたちが一同に集い、ヴァルハラへと
至る勇者の魂を導くための機能のすべてをより合わせ、
手にした宝具『偽・大神宣言』を一斉に投げ付ける。
対象に槍の投擲ダメージを与えると同時に、効果範囲に
一種の結界を展開。あらゆる正常な魂を慈しみ、同時
に、正しい生命ならざつ存在を否定する。
サーヴァントや使い魔といった存在や、術式、幻想種、
吸血種、等々の魔術や魔力に類する存在を退散させる空
間を作り出すのである(抵抗判定に失敗した個体を退散
させる)。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

紫水晶の砂糖菓子

ワルキューレからの贈り物。

戦乙女の盾───
神鉄製の盾を模したお皿の上に並べられた、
紫水晶のような砂糖菓子。

砂糖菓子、と言っているが砂糖は使われていない。
蜂蜜を思わせるような甘みがある。
魔力で味付けをしているようだ。

なぜこの外観となったかは言うまでもなく、
現界した彼女たちに表現できる最大限の敬意、
敬愛のカタチなのだろう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. 惑う鳴鳳荘の考察イベントの投票方法とスケジュール
    惑う鳴鳳荘の考察イベントの投票方法とスケジュール
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのワルキューレの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中