FGO
FGO攻略wiki
不夜城のアサシンの評価と再臨素材

【FGO】不夜城のアサシンの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【おすすめ】概念礼装のおすすめランキング(12月版)

FGO(Fate/Grand Order)に登場する不夜城のアサシンの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の不夜城のアサシン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

不夜城のアサシンの評価と主要データ1

──妾は輝ける正道の都市の主、不夜城のアサシン!
今はそれでよい。真名を教えれば、貴様は妾に平伏したまま何もできぬようになるであろうからな!

主要なデータ

クラスアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
3HIT
Q:
3HIT
EX:
3HIT
宝具:
4HIT
属性秩序 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK10942 / 8981(Lv最大時)
スキル1拷問技術A【CT:7~5】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]
スキル2皇帝特権B【CT:7~5】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
・攻撃/防御をアップ(3ターン)[Lvで強化]
・HPを回復[Lvで強化]
スキル3女帝のカリスマA【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身をのぞく味方全体のクイックカード性能をアップ[Lvで強化]
宝具「????」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
3ターン毒状態(1000ダメージ)を付与
3ターン自身のクリティカル威力をアップ[OCで変動]
クラススキル気配遮断D:
スター発生率をアップ
合計
再臨素材
×14×14
×8×15×24×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×36×30×8×60

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
通常攻撃でダメージを出しやすくサポートも可能
・非常に貴重なスターを集めない全体Q強化持ち
・Q強化はダメージだけでなくNPスターも上がり効果大
・CTが短くスキル再使用もしやすい
・確率次第ではあるが高倍率の攻防UPもあり
・アサシンで貴重なB2枚持ちでアタッカーとしても十分
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

不夜城のアサシンのスキル/宝具1

宝具「????」????

くっふっふ。妾の摂理のお試し体験キャンペーン。どうじゃ? この実に公正で公平な痛苦! 遠慮なく称賛してくれてよいのじゃぞ。にはっ!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
3ターンの間、毒状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1000
Lv3:
1000
Lv4:
1000
Lv5:
1000
3ターンの間
自身のクリティカル威力をアップ
OC1:
50
OC2:
62.5
OC3:
75
OC4:
87.5
OC5:
100

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『拷問技術A』

【効果】
敵単体の防御力をダウン[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間敵単体の防御力
をダウン
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『皇帝特権B』

【効果】
自身にさまざまな効果をランダムで付与
・攻撃/防御をアップ(3ターン)[Lvで強化]
・HPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
一定確率で自身の攻撃力/防御力アップ
Lv1:
18
Lv2:
20
Lv3:
22
Lv4:
24
Lv5:
26
Lv6:
28
Lv7:
30
Lv8:
32
Lv9:
34
Lv10:
38
一定確率で自身のHPを回復
Lv1:
800
Lv2:
1000
Lv3:
1200
Lv4:
1400
Lv5:
1600
Lv6:
1800
Lv7:
2000
Lv8:
2200
Lv9:
2400
Lv10:
2800

スキル3『女帝のカリスマA』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ[Lvで強化]
自身をのぞく味方全体のクイックカード性能をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力アップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
3ターンの間自身を除く味方全体のQカード性能をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

クラススキル

気配遮断Dスター発生率をアップ
クラススキル一覧はこちら

再臨・スキル強化素材必要個数1

再臨必要素材

1段階アサシンピースx4
2段階アサシンピースx10
万死の毒針x15
3段階アサシンモニュメントx4
愚者の鎖x24
黒獣脂x3
最終再臨アサシンモニュメントx10
黒獣脂x5
呪獣胆石x4
合計数×14×14
×8×15×24×4

スキル強化必要素材

Lv1殺の輝石x4
Lv2殺の輝石x10
Lv3殺の魔石x4
Lv4殺の魔石x10
愚者の鎖x12
Lv5殺の秘石x4
愚者の鎖x24
Lv6殺の秘石x10
万死の毒針x10
Lv7万死の毒針x20
奇奇神酒x2
Lv8奇奇神酒x6
魔術髄液x60
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×36×30×8×60
素材のドロップ場所一覧はこちら

不夜城のアサシンの強い点/弱い点

不夜城のアサシンの強い点(長所)

1.優秀なサポートスキルを所持

スキル「女帝のカリスマA」は3ターン、味方全体の10~20%の攻撃力UPと自身以外への10~20%のQ強化の効果。再使用までのCTも7~5ターンと非常に短く優秀な効果。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらく非常に優秀。

2.スターを集めないQ強化付与持ちは希少

Q強化付与はライダーやアーチャーなどスターを集めやすいクラスが所持しやすい。そのためスターを比較的集めづらいクラスでQ強化付与スキルを持つ不夜城のアサシンは非常に希少な存在。サポーターとしてライダー相手に限らす、多くのクエストで活躍できる。

▲Q強化はダメージだけでなくスター発生やNP獲得も増やせる点が魅力。

3.複数のBを持つ希少なアサシン

不夜城のアサシンはBuster2枚を持つ、希少なアサシンでもある。1枚目にBを置きやすくBusterボーナスで宝具以外のダメージ増やしやすく、パーティ全体のダメージの大きな底上げができる。

▲特にアサシンのBusterの枚数の多さはダメージ増加につながりやすい。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと全ての通常カードのダメージが1.5倍になる。ただし宝具には適用されない。

4.自身への強化も兼ね備えた単体宝具

不夜城のアサシンの宝具は単体へのダメージと3ターンの毒付与の他に、3ターン自身のクリティカル威力50~100%の効果もある。OC1で十分な倍率となっており、ダメージだけでなく自身への優秀な強化効果も利用したい。

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力50%アップの場合、基本の2倍×威力アップの1.5倍で3倍ダメージとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

◆宝具効果後のBusterクリティカルダメージ

※Busterボーナスあり/ATKフォウなし/全スキル使用/一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

【全スキルLv1】
宝具効果なし3枚目B:平均12400
上記+皇帝特権成功:平均14500
【OC1:全スキルLv1】
3枚目Bクリティカル:平均37800
上記+皇帝特権成功:平均43500
【OC1:全スキルLVMAX時】
3枚目Bクリティカル:平均44200
上記+皇帝特権成功:平均56100
【OC1:全スキルLVMAX+ATKフォウあり】
3枚目Bクリティカル:平均48700
上記+皇帝特権成功:平均61900

5.成功すれば大幅強化の皇帝特権

スキル「皇帝特権B」は約60%の確率で3ターン攻撃力・防御力18~38%と回復の効果。攻撃力と防御力はそれぞれ成功するかの判定が行われ、回復は確定の効果となる。基本的には回復スキルと割り切り、大幅な強化が入れば御の字と考えたい。

▲攻撃力と防御力が18%~38%アップ。成功した時のメリットは非常に大きい。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

6.高HPの敵に使いやすい「拷問技術A」

スキル「拷問技術A」は3ターンの敵単体への10~20%の防御DOWNの効果。高HPの相手を数ターン攻撃し続けるのに向いている。自身の3つのスキルをあわせると3ターン最大1.78倍のダメージで攻撃することができる。

TIPS:『攻撃力UPと防御力DOWN』
自身の「攻撃力UP」と敵への「防御力DOWN」は合算されてダメージ計算される。
例えば自身に40%の攻撃力UP、敵に20%の防御力DOWNの場合は合計で60%。よってこの時のダメージは通常の1.6倍となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

7.実はArtsの性能がトップクラス

Aは1枚しかないが、大きくNPを稼げるArtsカードとなっている。QuickやEX攻撃ではNPを稼ぎづらいので、Aを3枚目に置く。もしくはクリティカルやオーバーキルを狙えると宝具も使用しやすくなる。

▲2枚目のBクリティカルで敵ライダーを倒し、3枚目Artsでのオーバーキルを狙ったところ。3枚目のみで52%のNPを稼げた。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

8.Busterが3ヒットな点が地味に嬉しい

使用頻度の高い2枚のBusterは3ヒットと、クリティカルやオーバーキルが発生した場合はスターが発生することもある。スター発生率UP付与持ちと組んだ際などは意識するとスターを得やすくなる。

▲画像では2個得られた。スター獲得は少しずつの積み重ねが重要なので、使用頻度の高いBのヒット数の多さはメリット。

不夜城のアサシンの弱い点(短所)

1.アサシンのクラス補正がある

アサシンクラスの共通の問題として、表示されているATKから下方修正が入る。ATKフォウや、ATK補正の概念礼装を装備させても他のクラスに比べてダメージの伸びは悪くなってしまう。スキルやLV上げ、1枚目Bで意識して補いたい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

2.皇帝特権が確率成功スキル

スキル成功が確率となっているスキルは同じクエストを何度も繰り返す宝具だけを使用する周回では頼りづらい。また高難易度クエストの追い詰められた場面ではスキル失敗が敗北に繋がることも多い。強化成功率を上げる手段は少ないので、失敗もある程度受け入れる必要がある。

3.宝具ダメージが出づらい

★3に比べて宝具LVを上げづらく、ステータス面では★5と競いづらい★4サーヴァント共通の問題として、宝具ダメージが相対的に低めとなっている。宝具Lv1の場合は基本的には自身への強化を目当てで使用する。

◆アサシン+★3宝具ダメージ比較

(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

不夜城のアサシン
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均46600
上記+皇帝特権成功:平均53600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均54300
上記+皇帝特権成功:平均69100
【スキルLVMAX+ATKフォウあり】
宝具ダメージ:平均59900
上記+皇帝特権成功:平均76200
ジャック宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74400
ATKフォウあり:平均80400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均85800
ATKフォウあり:平均92800
上記+OC1特攻あり:平均139200
エミヤ〔アサシン〕
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均45000
宝具LV2時:平均60000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均50800
宝具LV2時:平均67800
【スキルLvMAX+ATKフォウあり】
宝具LV1時:平均56000
宝具LV2時:平均74700
式〔アサシン〕宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均65900
ATKフォウあり:平均72700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均77900
ATKフォウあり:平均86000
静謐のハサン宝具5/宝具強化後
【ダメージに繋がるスキルなし】
宝具ダメージ:平均55300
ATKフォウあり:平均62800
荊軻宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均76200
ATKフォウあり:平均85800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均82600
ATKフォウあり:平均92300
呂布宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000

4.工夫する必要があるQuick

Quick共通の問題として、他のカードに比べてダメージが低い。また不夜城のアサシンのQは1枚目にArtsを置いてもNPが稼ぎづらい。それでもスターを稼ぐためにQを使用する必要があるので、ダメージは1枚目Bで補い、NPはAやQのオーバーキルで補うと◎。

5.自身でスターを稼ぐのは得意ではない

自身のQは3枚目においても6~9個と悪くはないが、確実にクリティカルを狙うには十分なスター獲得量とはいえない。また宝具やEX攻撃もヒット数が少なくスターを稼ぎづらい。スター獲得やスター集中など編成で補う必要がある。

TIPS:【ヒット数とスター発生の関係】
スター発生は攻撃1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

中の人A特別良くないというだけで、自身よりも優秀なQuick持ちがいない際は十分な性能です。

不夜城のアサシンの運用

1.優秀なQuick持ちと組もう

不夜城のアサシンはQ強化付与スキルを所持しているので、Qが4~5ヒットする優秀なQ持ちと組ませたい。Quickは2枚目と3枚目でスター発生量が変わりやすいが、スキルの効果により2枚目でも十分な量が獲得しやすくなる。

▲小太郎はQ3枚4ヒットの優秀なスター稼ぎ役。2枚目Qで十分な効果が得られるのであれば、3枚目に自身のArtsも置きやすくなる。

2.通常攻撃のダメージを伸ばそう

不夜城のアサシンは2枚のBusterでダメージの1stボーナスを得やすい。自身が強化した仲間のQuickやスター獲得系のスキルや概念礼装で補うことで、1枚目Bを維持しながらクリティカルも非常に狙いやすくなる。

中の人A自身だけでもBusterボーナスを得やすく、Quickでスターを稼げるアサシンは地味ながら希少です。

3.伸ばしたダメージを活かそう

Busterボーナスとクリティカルを重ねることでダメージは通常時に比べて3倍となる。オーバーキルも発生しやすくなり、NPの獲得もクリティカルとあわせて3倍となる。カード選びを意識することで味方全体を活かすことができる。

▲Qにスター集中など、チャンスがあれば全員でスターを稼ぐことが非常に重要。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.クリティカルでQも使いやすく

概念礼装や仲間のQでパーティ全体がクリティカルが狙いやすい状況を作れると、自身のQも十分なダメージを出せるので使いやすく、スター獲得数を維持しやすくなる。

▲敵へのダメージを把握しておくと、Bで過剰なダメージを与えるよりもQでも十分という判断もしやすくなる。

5.スター集中度UPと好相性

スター集中度UP系の礼装を装備した場合、クリティカル時のNPの貯まりやすさで宝具が使用しやすくなり、宝具効果のクリティカル威力UPの恩恵を受けやすくなる。アタッカーとしても活躍しやすくなる。

▲1枚目Bのダメージの伸ばしやすさはこういった場面でも活きてくる。

不夜城のアサシンのプロフィール1

イラストレーター/声優

イラスト原田たけひと
担当声優井澤詩織
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

人への態度は傲岸不遜、振る舞いは得手勝手の限り。根本的に派手好きな童女。「くっふっふー、妾が誰よりもごーじゃすでぴかぴかなのは当然であろうー? ……それはそれとして、妾を気安く童女呼ばわりとは。おっろかものーぅ!

パラメーター

筋力
D
耐久
E
敏捷
A
魔力
B
幸運
A
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──妾は輝ける正道の都市の主、不夜城のアサシン!
今はそれでよい。真名を教えれば、貴様は妾に平伏したまま何もできぬようになるであろうからな!

1段階目

まだまだ足りん! 衣装は派手であればあるほど良いのじゃ!

2段階目

ま、当然であろう? むしろ遅すぎたくらいじゃ

3段階目

うむ。中々威信が取り戻されてきたぞ。こうでなくてはな?

最終再臨

真名すら明かしておらぬというのに、このような姿にされてしまうとは……やはり、あれじゃな?内側から滲み出る高貴さのせいじゃな?にはは!

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

洛陽の宮殿

彼女は偉業を為したのだ。
正しき国家、正しき統治。
偉業を為した者には報いがなくてはならぬ。
信賞の理にて、晩年、彼女は絢爛豪華な宮殿で日々を過ごした。
そこに満ちていたのは退廃と愛。
国はもはや軌道に乗った。安心して彼女は欲望に耽る。
それは努力をし続けてきた彼女に与えられた、初めての褒美であったのかもしれない。

だが――正しい彼女の周囲にいた人間が、愛を注いだ人間が、全て正しいわけではなかった。

クーデターが起こり、愛する者が斬られ、宮殿を追い出されたとき。
彼女は愕然と、気付くのだ。
彼女の思う正しさと、民草が望む正しさ。
その乖離の可能性に。

それは……いつから? 
あるいは、最初から――

「洛陽の宮殿」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中