FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
シトナイの評価と再臨素材
【FGO】シトナイの評価と再臨素材

【FGO】シトナイの評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の感想アンケートを結果発表!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するシトナイの考察を掲載。判明している情報やスキルなどの考察もしているので、知りたい方はこちらをご覧ください。

シトナイのアイキャッチ画像

目次

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

シトナイの評価と主要データ

シトナイの全身画像

主要なデータ

クラスFGOアルターエゴ
カード構成FGOFGO
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
属性混沌・善・天
▶天地人一覧はこちら
特性女性・神性・イリヤ
▶特性一覧はこちら
入手方法2部2章クリア後追加ストーリー召喚限定
HP / ATK13965 / 11668(Lv最大時)
スキル1FGOスノーフェアリーEX【CT:8~6】
自身に無敵状態を付与(1T)
味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]
スキル2FGO感情凍結B【CT:7~5】
自身のArtsカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1回・3T)
スキル3FGOカムイユカラA【CT:8~6】
自身に確率で攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
自身に確率でスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身に確定でNPチャージ[Lvで強化]
宝具FGO「吼えよ我が友、我が力」
敵単体に超強力な攻撃
防御力をダウン(3T)[OCで強化]
クリティカル発生率をダウン(3T)[OCで強化]
[竜]特性の相手のチャージを1減らす
クラススキル対魔力:C:自身の弱体耐性をアップ
陣地作成:A:自身のArts性能をアップ
道具作成:B:自身の弱体付与成功率をアップ
女神の神核:B:225のダメージアップ
自身の弱体耐性をアップ
ハイ・サーヴァントA:効果なし
合計
再臨素材
キャスターピースのアイコンバーサーカーピースのアイコンキャスターモニュメントのアイコンバーサーカーモニュメントのアイコン各17
合計スキル
強化素材
術の輝石のアイコン狂の輝石のアイコン術の魔石のアイコン狂の魔石のアイコン術の秘石のアイコン狂の秘石のアイコン各17FGOx1
封魔のランプのアイコンx5原初の産毛のアイコンx5竜の逆鱗のアイコンx9蛮神の心臓のアイコンx9

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
競合は多いが、対応範囲広めの高難易度アタッカー
・Artsパーティ向きの高難易度アタッカー
・2枚のArtsが高性能で宝具連発を狙いやすい
・攻撃有利クラスは多いが、その分競合も多め
⇒術PTでは分のメリットを活かしやすい
・火力上昇に確率が絡むのでNP30%持ちながら周回△
当攻略サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当攻略サイトにおける評価について

◆評価しているライター

FGO中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
FGO中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
全サーヴァント一覧はこちら

シトナイのスキル/宝具

FGO宝具「吼えよ我が友、我が力」オプタテシケ・オキムンペ

シトナイの宝具画像

シロウ、お願いっ!よいしょっと…
私の中の女神たち、力を貸して!
吼えよ我が友、我が力!

〔竜〕へチャージ減(確定)
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900%
Lv2:
1200%
Lv3:
1350%
Lv4:
1425%
Lv5:
1500%
防御力をダウン(3T)
OC1:
20%
OC2:
25%
OC3:
30%
OC4:
35%
OC5:
40%
クリティカル発生率をダウン(3T)
OC1:
20%
OC2:
25%
OC3:
30%
OC4:
35%
OC5:
40%

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

FGOスキル1『スノーフェアリーEX』

【効果】
自身に無敵状態を付与(1T)
味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)
Lv1:
300
Lv2:
320
Lv3:
340
Lv4:
360
Lv5:
380
Lv6:
400
Lv7:
420
Lv8:
440
Lv9:
460
Lv10:
500

FGOスキル2『感情凍結B』

【効果】
自身のArtsカード性能をアップ(3T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1回・3T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のArtsカード性能をアップ(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

FGOスキル3『カムイユカラA』

【効果】
自身に確率で攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
自身に確率でスター獲得状態10個を付与(3T)[Lvで強化]
自身に確定でNPチャージ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身に確率で攻撃力アップ(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
20%
Lv3:
20%
Lv4:
20%
Lv5:
20%
Lv6:
20%
Lv7:
20%
Lv8:
20%
Lv9:
20%
Lv10:
20%
自身に確率でスター獲得状態10個を付与
Lv1:
20%
Lv2:
20%
Lv3:
20%
Lv4:
20%
Lv5:
20%
Lv6:
20%
Lv7:
20%
Lv8:
20%
Lv9:
20%
Lv10:
20%
自身に確定でNPチャージ
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

クラススキル

対魔力:C自身の弱体耐性をアップ
陣地作成:A自身のArts性能をアップ
道具作成:B自身の弱体付与成功率をアップ
女神の神核:B225のダメージアップ
自身の弱体耐性をアップ
ハイ・サーヴァント:A効果なし
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
FGOLv.1 FGOLv.4 FGOLv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
若干の育成であれば自身の優秀なArts性能を更に高めるためにスキル2。確率成功のスキル3を少しでも上げておく。
【Step2】
FGOLv.4 FGOLv.6 FGOLv.4
まずは目指したいスキルレベル。
スキル2はLv6でCT6になり、運用に直結する。
スキル3はLv6でNP25%となり、虚数魔術凸から即宝具が可能になる。しかしスキルLv10でも確定しないので、余裕ある範囲で上げていく。
【Step3】
FGOLv.6 FGOLv.10 FGOLv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル2を高頻度に使えるようになり、宝具を使用しやすくなる。スキル1もLv6でスキルCTを縮めておくと生存しやすくなる。
【Step4】
FGOLv.10 FGOLv.10 FGOLv.10
このサーヴァントの理想形。
スキルCT短縮は特に高難易度での恩恵が大きい。採用し続けるのであれば使用してしまいたい。
仮に周回のみの採用であれば1-9-10でOK。
エクストラクラスのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースのアイコンキャスターピースx5
バーサーカーピースのアイコンバーサーカーピースx5
2段階キャスターピースのアイコンキャスターピースx12
バーサーカーピースのアイコンバーサーカーピースx12
3段階キャスターモニュメントのアイコンキャスターモニュメントx5
バーサーカーモニュメントのアイコンバーサーカーモニュメントx5
最終再臨キャスターモニュメントのアイコンキャスターモニュメントx12
バーサーカーモニュメントのアイコンバーサーカーモニュメントx12
合計数キャスターピースのアイコンx17バーサーカーピースのアイコンx17キャスターモニュメントのアイコンx17バーサーカーモニュメントのアイコンx17

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石のアイコン術の輝石 x5
狂の輝石のアイコン狂の輝石 x5
Lv2術の輝石のアイコン術の輝石 x12
狂の輝石のアイコン狂の輝石 x12
Lv3術の魔石のアイコン術の魔石x5
狂の魔石のアイコン狂の魔石 x5
Lv4術の魔石のアイコン術の魔石 x12
狂の魔石のアイコン狂の魔石 x12
Lv5術の秘石のアイコン術の秘石 x5
狂の秘石のアイコン狂の秘石 x5
Lv6術の秘石のアイコン術の秘石 x12
狂の秘石のアイコン狂の秘石 x12
Lv7封魔のランプのアイコン封魔のランプx5
原初の産毛のアイコン原初の産毛x5
Lv8竜の逆鱗のアイコン竜の逆鱗x9
蛮神の心臓のアイコン蛮神の心臓x9
Lv9FGO伝承結晶x1
合計数術の輝石のアイコン狂の輝石のアイコン術の魔石のアイコン狂の魔石のアイコン術の秘石のアイコン狂の秘石のアイコン各17FGOx1
封魔のランプのアイコンx5原初の産毛のアイコンx5竜の逆鱗のアイコンx9蛮神の心臓のアイコンx9
素材のドロップ場所一覧はこちら

シトナイの強い点/弱い点

シトナイの強い点(長所)

1.高難易度向きのArts宝具アタッカー

シトナイは特筆してNPを稼げる2枚のArtsと自己強化スキルで宝具連発が可能。更に宝具効果で2回目以降の宝具ダメージを伸ばせる。またクリティカル発生率ダウンで大ダメージの予防もでき、騎術殺狂降の5クラスに対応できる。

2.スキルLv10時のArtsによるNP獲得数

シトナイのArts

※スキルLv10時の参考値となり、諸条件で変動する

対術1.2倍、対騎1.1倍、対殺0.9倍、対狂0.8倍に変動
通常時オーバーキルクリティカルクリ&オバキル
宝具約21%約36%なしなし
1stArts約9%約13%約17%約26%
3rdArts
Aボーナス入
約16%約23%約31%約47%
3rdArts
Aボーナス無
約14%約21%約28%約42%
宝具AAEX約57%約85%約85%約127%
FGO中の人A火力不足は連発で補う構成で、ArtsもQuickもEXもNPを稼げます。

TIPS:『Artsボーナス』
1枚目にAを置くと宝具以外のカードのNP獲得が上昇する。ヒット数によって変動するがBusterでも1枚目Quick程度のNPを得られるようになり、Quickも約1.5~1.66倍のNPを得られる。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。

3.シトナイの宝具ダメージ

シトナイの宝具

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

FGOシトナイ
宝具1
【使用スキル】
感情凍結B/カムイユカラA
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均60500⇒65200
ATKフォウあり:平均65400⇒70400
【上記+宝具効果入り】
ATKフォウなし:平均70600⇒76000
ATKフォウあり:平均76300⇒82100
【カムイユカラA失敗時】
ATKフォウなし:平均50500⇒54400
ATKフォウあり:平均54500⇒58700
エクストラ単体宝具との火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 アルターエゴ1.5倍、他は等倍で計算

EXTRA系は等倍(分のみ1.5倍)で計算
メカエリチャン
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均78100⇒89300
ATKフォウあり:平均85400⇒97600
シトナイ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均70600⇒76000
ATKフォウあり:平均76300⇒82100
メルトリリス
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均59100⇒75700
ATKフォウあり:平均63900⇒81700
ジャンヌ(オルタ)
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49800⇒57500
ATKフォウあり:平均53400⇒61600
新宿のアヴェンジャー
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均40700⇒48100
ATKフォウあり:平均44200⇒52300
謎のヒロインXX
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均32700⇒37100
ATKフォウあり:平均35800⇒40600
【セイバー特攻時】
ATKフォウあり:平均53700⇒60900
【フォーリナー+人類の脅威時】
ATKフォウあり:平均93100⇒121800
アストライア
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均34500⇒40500
ATKフォウあり:平均37700⇒44300
【〔悪〕宝具特攻時】
ATKフォウあり:平均56500⇒66300
BB(★4)
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均34100⇒34100
ATKフォウあり:平均37900⇒37900
水着マルタ(水辺)
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均28200⇒30600
ATKフォウあり:平均31000⇒33500
【魔性・悪魔・死霊特攻時】
ATKフォウあり:46400⇒67100
水着マルタ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均25900⇒25900
ATKフォウあり:平均28400⇒28400
【魔性・悪魔・死霊特攻時】
ATKフォウあり:42600⇒56800

4.希少な高難易度火力キャスター代替が可能

アルターエゴはキャスターに比べてスターが集まりやすく、クラスによるマイナス補正もなくATKも高め。また単体宝具の高火力で高難易度向きキャスターは★5恒常三蔵、期間限定イリヤなど非常に希少。騎殺は競合が多いが、術枠としてはおすすめ。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

5.敵からの弱体付与を受けづらい

シトナイは2つの常時効果で高倍率の弱体耐性クラススキルに加えて、スキル「感情凍結B」により弱体無効を所持している。そのため敵からの低確率な弱体付与は失敗させ、高倍率な致命的なスキルも計画的に弾ける。

シトナイのクラススキル

▲宝具効果も含めて、高難易度向きの間接的な防御性能を多数所持している。

6.無敵と味方サポートスキルを所持

スキル「スノーフェアリーEX」は自身への無敵状態(1T)と、味方全体へのダメージカット(3回・3T)の効果。無敵中もダメージカット回数を消費してしまうものの、防御力アップ付与などの併用で敵通常攻撃のダメージ0を狙える。

TIPS:『ダメージカットの計算』
ダメージカットは防御力アップなどの被ダメージ軽減後に適用される。
5000ダメージに対して防御力アップ+攻撃力ダウンが合計60%あった場合、6割減の2000ダメージ。そこへダメージカットが2000あれば被ダメージは0となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

7.「カムイユカラA」で複数強化

「カムイユカラA」は確定で自身のNPチャージ20〜30%と、確率で自身の攻撃力アップ(3T)とスター獲得状態(10個・3T)の効果。NPチャージ以外の倍率はそのままで、スキルLv上昇で各効果の成功率が上昇する。

シトナイのカムイユカラ

▲Lv1から約60%成功。スキルLvMAXでも確定しない点に注意。

8.クロエ編成時は強化成功率サポート可能

シトナイは★4クロエのスキル「キス魔」の強化成功率アップの対象となる「イリヤ」として扱われるため「カムイユカラA」の確率成功を補える。しかし有利クラスが違うため、確定にこだわる場合は★5騎のオジマンディアス採用がおすすめ。

シトナイの弱い点(短所)

1.宝具Lv1時、周回に不向きな構成

アルターエゴ共通の問題だが、攻撃有利の範囲は広いものの1.5倍のため攻撃有利2倍の各クラスアタッカーと比較すると単発宝具火力は低め。またダメージに関わるスキルに確率が絡むため、NPチャージを持つが周回には不向き。

2.競合となるサーヴァントが多い

こちらも低火力傾向のエクストラクラス共通の問題として、各クラスのアタッカーを既に育成している場合は優先度が下がりやすい。アルターエゴの複数クラス有利を活かせるクラス混成の高難易度にも、単体宝具の場合は採用しづらいのも難点。

シトナイの運用

1.ATKの育成を行おう

シトナイを他アタッカーと比較した際の問題点の多くは、火力面にある。そのためATK特化の概念礼装育成や★3〜4フォウ、聖杯使用、宝具LvなどでATKを補えれば騎術殺に1.5倍、狂降に2倍攻撃有利と幅広い範囲で採用可能なアタッカーになる。

黒の聖杯Lv100
優先してレベルを上げるべきおすすめ概念礼装はこちら

2.キャスターとの編成がおすすめ

シトナイのArtsはクリティカルで一気にNPを稼げる。そのため自身よりもスターが集まりづらく、Arts枚数が多くArtsチェインも狙いやすい術サポーターとの編成が特におすすめ。Artsパーティで不足しがちなBusterも自身で2枚所持しているため補える。

シトナイのBuster

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

3.Artsパーティ構築を目指そう

シトナイは高性能Artsと複数の防御系効果を所持しているので、Arts中心パーティのアタッカー向き。術玉藻とマシュなど、シトナイのArts性能や攻撃力を更に伸ばすサポートに加えて敵宝具対策を繰り返せるパーティ構築を目指したい。

4.敵宝具対策のやり方

敵宝具を無敵スキルなどで1度やり過ごせても、2回目の敵宝具にスキル再使用が間に合いづらい。敵が単体高HPであればチャージ減やスタンで敵宝具までのターン数を引き伸ばし、スキルCT回復を行える。

5.敵撃破でも対策可能

複数低HPであればこちらのスキルCTでは対処不可能な敵を優先攻撃し、宝具前の撃破でも対策可能。増援系の高難易度クエストにあえて不向きな単体宝具アタッカーを採用する場合は、常に誰から倒すかを意識したい。

6.その他の対策方法

その他の対策としては、全体無敵や回避付与を行えるサポーターの追加採用でも対策できる。敵が単体宝具であればターゲット集中+無敵でも対処可能。またチャージ減に加えてスキルCT減効果があるとスキル回復の促進が行える。

シトナイと相性のいい概念礼装

アタッカー採用時はATKのみの補正の概念礼装がおすすめ。Artsは自身のスキルとクラススキルで最大40%得られるので、それ以外の攻撃力や宝具威力の重視がおすすめ。連発を狙う場合はスター獲得やNP獲得量アップがよい。

FGO黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
最大ATK2400となる希少な礼装
FGOキュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
笑顔のしるし(ATK型)
A強化&NP獲得量10〜15%アップ
宝具威力15〜20%
FGOロイヤル・アイシング(ATK型)
A強化10〜15%
宝具威力20~25%UP
FGOもう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
FGOゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
FGO聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
FGO蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
FGOペインティング・サマー(バランス型)
Artsカード性能を8〜10%アップ
NP獲得量を8〜10%アップ
戦闘開始時NP30~50%獲得

シトナイと相性のいいサーヴァント

Arts中心パーティを目指そう

FGO
玉藻のアイコン玉藻(★5)
・Artsパーティの要となるサポーター
・確定チャージ減で敵宝具を引き伸ばし、宝具効果でスキルCT減が可能なためシトナイや味方の無敵スキルの再使用を目指せる
・超高倍率の防御力アップを所持しており、味方に防御力アップ付与持ちがいれば無敵や回避なしでも敵宝具を耐えられる
マシュのアイコンマシュ(★3-4)
・スキルと宝具で味方全体へ3T、50%の防御力アップ付与が可能
・ダメージカットと相性がよく、敵の被ダメージを大幅軽減可能
・防御力アップ持ちであれば無敵や回避に頼らない敵宝具対策が可能
・タゲ集中と無敵付与で敵宝具対策も可能
ステンノのアイコンステンノ(★4)
・神性持ちへ最短CT5で3T最大40%の攻撃力アップ付与持ちなので、対ライダーや対バーサーカー戦で好相性
ゲオルギウスのアイコンゲオルギウス(★2)
・3Tのタゲ集中+高倍率防御力アップ持ちなので単体ボス戦向き
・宝具効果で竜特性付与を行えるので、シトナイの竜へのチャージ減が竜以外へも可能になる
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
ナイチンゲールのアイコンナイチンゲール(★5)
・B強化付与と、自身にスターを集めずスターを稼げるQuickが好相性
・シトナイのクリティカルを狙いやすい環境を作れる
ギルガメッシュ(術)のアイコンギルガメッシュ(術)(★4)
・超高倍率のスター発生率アップ付与と、Arts性能付与が好相性
・シトナイのArtsクリティカルを狙いやすい環境を作れる
ジャンヌのアイコンジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵付与を行えるので、簡単に強力な耐久パーティを組める

シトナイのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストBLACK
担当声優門脇舞以
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

聖杯に縁ある人物を核として
複数の英霊(神霊)が融合した存在。
成立の経緯は諸葛孔明のような疑似サーヴァントと同様
と目されるが、現界にあたっての性質は英霊の複合体で
あるハイ・サーヴァント、そして強烈な自我の抽出とし
てのアルターエゴのそれと同質である。

依り代となった人物は人間の魔術師ではなく、アインツ
ベルンが作り上げた最新にして最後のホムンクルス。全
身を覆うほどの大規模な令呪を持ち、魔術の精度は一
流、マスターとしての性能は超一流のものだったとい
う。また、小聖杯としての機能をその身に秘めていたと
も。

霊基として登録される真名はシトナイ。
これは、依り代に集った三種の英霊(神霊)のうち一騎
シトナイが最も強く表に顕れているためであるらしい。

パラメーター

筋力
E
耐久
D
敏捷
A
魔力
EX
幸運
A
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

シトナイの初期再臨画像

真名は、シトナイにしたわ。
外観によく現れているのが、シトナイのようだから。
───よろしくね、マスターさん。

1段階目

シトナイの第一再臨画像

あっ、姿が変わるんだ。おもしろいね。ふ〜ん。あっ、前の姿には戻れるのかな?…戻れる? そう、そういうものなのね。

2段階目

シトナイの第一再臨画像

魔力の上昇とは、また違うんだ。器が変化してる。これもある意味…成長、なのかな?えへへ。なんだか嬉しい。

3段階目

シトナイの第三再臨画像

うん、霊基がある程度まで変化すると、姿も変わるのね。わかってきたわ。…ちょっと、女神たちの力が強くなっているみたい。どうかな?似合う?

最終再臨

シトナイの最終再臨画像

マスターって、誰かを呼ぶのは変な感じ。…でも、今の私はサーヴァントだもんね。マスターがいるのは当然。だから…えっと…あらためてよろしくね!マスターさん!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:133cm・34kg
出典:アイヌ神話、北欧神話、フィンランド神話など
地域:─
属性:混沌・善
性別:女性
ネコが苦手な模様。

絆Lv.2で開放

純真な笑顔を浮かべる少女。
だが、底知れない残酷さをも秘めている───

人格としては、ベースとなったホムンクルスのものに近
い。
年齢不相応の戦いぶりを見せる勇気にはアイヌの少女英
霊シトナイが、親愛を憶えてしまった相手への共感や哀
切な想いには女神フレイヤが、酷薄に敵対者を殺戮せし
める精神性には魔女ロウヒが……と、アルターエゴとし
て融合した存在を人格的側面として当てはめる事も可能
ではあるが、今のところは統合して『依り代となった少
女』の人格である。

絆Lv.3で開放

○スノーフェアリー:EX
スキル『自然の嬰児』が進化したもの。
攻撃対象としてひとたび割り切ってしまえば、愛するも
のさえ氷結させる。周囲の対象を任意に氷結させる能
力。

○感情凍結:B
感情凍結。無感情。
無垢に微笑む少女でありながら、時には冷酷な魔物のよ
うにも振る舞える彼女の思考、精神性が武器となったも
の。
氷の心は時に剣となり、時に鎧ともなる。

絆Lv.4で開放

○カムイユカラ:A
自らをカムイとして語る一人称の神謡。
アルターエゴとしての彼女は、カムイユカラを口にする
事でアイヌ神話におけるさまざまなカムイの力を借り受
ける。
上位のカムイである山・村・沖のパセカムイにまつわる力さえも使用可能。

○赤き黄金:B++
北欧の女神フレイヤにまつわるスキル。
多くの神々のみならず敵対する巨人さえも惹き付けたフ
レイヤには、ただ一人の愛する者がいた。旅に生きる彼
の身を案じる時、フレイヤは赤き黄金を涙として流した
という。
本作では基本的に使用されない。

絆Lv.5で開放

『吼えよ我が友、我が力』
ランク:EX 種別:精霊宝具
レンジ:1~20 最大捕捉:1

オプタテシケ・オキムンペ。
アイヌの少女英雄シトナイの戦友である猟犬が、一種の
使い魔と化したもの。
フレイヤとロウヒによる神代の魔術で多重に強化され、
もはやその姿は猟犬ではなくクマに似て、在り方は精霊
に近しくなった。
女神の使い魔ならば猛々しき巨躯が相応しく、
属性も魔獣や幻獣では不似合いであろう───というロ
ウヒの主張をフレイヤが受け入れた結果、三分の二の賛
成をもってクマ化が実行された模様。

常時発動型の宝具。
真名解放時には、「猟犬(クマ)による突進」「氷の魔
力を伴う弓の一撃」「シトナイによる斬撃」といった雪
崩が如き連続攻撃を行う。
シトナイの性質により、竜に対して特別な効果を発揮す
る。

???

-

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

雪見ホワイトチョコ

シトナイからの贈り物。

求肥のような薄皮で覆われたホワイトチョコレート。
口の中に入れると、雪のように溶けてゆく。

シュミレーター上でデータとしてのみ作ったもの、
と思いきや実はそうではなかった。
気になっている英霊たちへの贈り物として、
シトナイは現実でも同じモノを作っていたのだった。

───さあ。
彼女と一緒に、贈り物を配ってみよう!

シトナイの立ち絵の表情変化

FGO
FGO
FGO
FGO
FGO
FGO
FGO

この霊基に、女神の分霊が三柱も集まっているの!
すごいんだから!

▲タップで切り替え可能です

事前情報

ハロウィン2018のイベントで登場!?

ハロウィン2018のバナー

10/6(土)の「FGOゲストトークinマチ★アソビvol.21」にてハロウィン2018の開催情報が公開。10/24(水)〜イベントは開催予定で、登場予定のサーヴァントのシルエットも公開された。

シトナイのシルエット
FGO中の人Bこの説明文、このシルエットはまさしく…!!
ハロウィン2018の効率良い攻略まとめ

シトナイの事前情報・考察

第2部/2章にて初登場

本編の第2部/2章『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』にて、シトナイは初登場。雪の女王の城で囚えられていたマスター達を魔術で脱出させるなど、協力をしてくれた。

ゲッテルデメルングの攻略情報まとめはこちら

神霊が複合された疑似サーヴァント

複数の女神で構成されている

シトナイはアインツベルンの娘(イリヤ)を基に、複数の女神が寄り合わさった疑似サーヴァントかつハイ・サーヴァント。アイヌの「シトナイ」・フィンランドの「ロウヒ」・北欧の「フレイヤ」で構成されている。

アインツベルンの娘(イリヤ)

FGO

依代であるイリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)は聖杯と縁が深い人物。本編ではイリヤの人格で話しており、親しい者にはイリヤと呼ばせている。実装済みのイリヤに比べ、こちらはFate/stay nightに近いイリヤと思われる。

実装済みのイリヤの詳細はこちら!

アイヌの「シトナイ」

基本的に霊基の外観に一番現れているのがシトナイ。アイヌの民話で大蛇を退けたとされているが、厳密には女神とは語られていない。

フィンランドの「ロウヒ」

ロウヒは「ポホヨラ」という伝説の土地を支配していた者とフィンランド神話で語られている。文献によると、ロウヒは女神ではなく強力な力を持った魔女とも言われている。

北欧の「フレイヤ」

北欧神話にて、豊穣・愛を司る・黄金を生み出す女神と言われている。FGO内では、汎人類史でニョルズ神の子とされており、ニョルズ神の後妻であるスカディが義母と語られている。

クラスはアルターエゴの可能性が高い

本人が本編で公言している

第2部/2章で、本人が自身のクラスはアルターエゴと言っている。また、女神が複数寄り合わさってる点からもアルターエゴであると予想できる。

エクストラクラスの一覧はこちら

女神の神核を持っている?

クラスがアルターエゴで、3体もの女神で構成されているならクラススキル「女神の神核」を持つ可能性は高い。「女神の神核」は与ダメージプラス状態付与と弱体耐性アップの効果を持つ。

クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

イリヤ属性を持っている?

クロエのアイキャッチ

複数の女神で構成されているといっても、依代はイリヤなのでイリヤ属性を持っているかもしれない。持っていた場合、クロエのスキル「キス魔B++」の効果対象が増える

クロエの評価と再臨素材

回復系の支援魔術でサポート

FGO

戦闘中に発動する支援効果にて、シトナイが味方をサポートする魔術を使用。女神の1体であるロウヒの魔術で、味方全体の弱体解除と毎ターンHP回復効果を付与してくれた。

サーヴァントを一時的に顕現できる?

イリヤと縁が深いバーサーカー(ヘラクレス)を何度か従わせる場面も見られた。普段は傍にいないようだが、一時的に顕現させる能力を備えていると考えられる。

FGO

▲第2章/2部にて、敵の攻撃を受け止めるバーサーカー(ヘラクレス)。依代がイリヤだからこそ、従順に従う。

他にも多種多様の魔術を使用

本編中で、シトナイはロウヒの魔術以外にあらゆる魔術を使用。姿を隠す「隠蔽の魔術」やスカサハ=スカディ同様の「氷雪系魔術」・「ルーン魔術」なども使えるため、これらがスキルとして使える可能性もある。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    2
  3. サーヴァントの身長/体重一覧
    サーヴァントの身長/体重一覧
    3
  4. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    4
  5. リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(1件)
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中