FGO
FGO攻略wiki
不夜城のキャスターの評価と再臨素材

【FGO】不夜城のキャスターの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
『復刻:三蔵ちゃんイベント』の攻略情報まとめはこちら!

FGO(Fate/Grand Order)に登場する不夜城のキャスターの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の不夜城のキャスター運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

不夜城のキャスターの評価と主要データ

──喚ばれて、しまいましたか。
私は、今は……不夜城のキャスターです。
いつか、真名をお教えすることもあるでしょう。
おそらくは、そうしなければ死んでしまうという時に。

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
3HIT
Q:
4HIT
EX:
4HIT
宝具:
5HIT
属性秩序 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK15846 / 9212(Lv最大時)
スキル1語り手EX【CT:8~6】
敵単体のチャージを高確率で1減らす[Lvで強化]
自身のArtsカード性能をアップ[Lvで強化]
スキル2生存の閨A+【CT:8~6】
敵全体[男性]に低確率で魅了付与[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
スキル3対英雄A【CT:8~6】
自身にガッツ状態を付与(1回)[Lvで強化]
[王]特性の敵単体の攻撃力をダウン[Lvで強化]
宝具「????」
1ターン自身の宝具威力をアップ
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
王特攻効果[OCで変動]
弱体耐性を大ダウン(3ターン・1回)
クラススキル陣地作成A++:
Artsカードの性能を11.5%アップ
合計
再臨素材
×17×17
×9×6×8×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×12×12×24×10

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
〔王〕へ高倍率な特攻宝具を連発できるアタッカー
・NPを稼ぎやすく連続宝具でダメージを出せる
・OC1でダメージが2倍になる〔王〕特攻持ち
・王であれば等倍ダメージでも有力候補
・ガッツや防御力アップなど防御スキルも完備
・王や男性へは更に防御スキル追加
・ATKが低く、概念礼装育成やATKフォウが重要
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

不夜城のキャスターのスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「????」????

それほどまでにおっしゃるのならば、仕方ありません。
ほんの一部ですが……お見せしましょう。
宝具、断片展開──今宵は、ここまで。……ふふ

1ターンの間
自身の宝具威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
750
Lv3:
825
Lv4:
862.5
Lv5:
900
〔王〕特攻効果
OC1:
200
OC2:
225
OC3:
250
OC4:
275
OC5:
300
弱体耐性を大ダウン(3ターン・1回)
強化前の性能はこちら

宝具「????」????

1ターンの間
自身の宝具威力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
450
Lv2:
600
Lv3:
675
Lv4:
712.5
Lv5:
750
〔王〕特攻効果
OC1:
200
OC2:
225
OC3:
250
OC4:
275
OC5:
300

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『語り手EX』

【効果】
敵単体のチャージを高確率で1減らす[Lvで強化]
自身のArtsカード性能をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
自身のArtsカード性能をアップ
Lv1:
10
Lv2:
12
Lv3:
14
Lv4:
16
Lv5:
18
Lv6:
20
Lv7:
22
Lv8:
24
Lv9:
26
Lv10:
30

スキル2『生存の閨A+』

【効果】
敵全体[男性]に低確率で魅了付与[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

2ターンの間
自身の防御力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40

スキル3『対英雄A』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(1回)[Lvで強化]
[王]特性の敵単体の攻撃力をダウン[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

5ターンの間1度だけ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000
1ターンの間
〔王〕特性の敵単体の攻撃力ダウン
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

陣地作成A++Artsカードの性能を11.5%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv10で確定となるが、Lv1でも成功率は非常に高い。若干のスキルLv上げであればスキル2と3を並行して上げていく。Lv4ずつでも〔王〕からの攻撃を62%カットできる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.6
どれか1つをスキルLv6にするのであればダメージを伸ばせるスキル1か、味方全体への恩恵が大きいスキル3を優先する。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1のチャージ減の確定は運用に直結する。余裕があればスキル3を引き続き上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。あくまで運用次第となるが、玉藻の前と組んで〔王〕以外でも採用する場合はスキル2のCT短縮は重要。〔王〕対策であれば防御力アップ系サポーターを採用してスキル2と3を分けて使用すると伝承結晶を使用しなくても敵宝具対策となり、優先度は下がる。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースx5
2段階キャスターピースx12
鳳凰の羽根x6
3段階キャスターモニュメントx5
蛇の宝玉x8
封魔のランプx3
最終再臨キャスターモニュメントx12
封魔のランプx6
奇奇神酒x5
合計数×17×17
×9×6×8×5

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x5
Lv2術の輝石x12
Lv3術の魔石x5
Lv4術の魔石x12
蛇の宝玉x4
Lv5術の秘石x5
蛇の宝玉x8
Lv6術の秘石x12
鳳凰の羽根x4
Lv7鳳凰の羽根x8
追憶の貝殻x6
Lv8追憶の貝殻x18
智慧のスカラベx10
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×12×12×24×10
素材のドロップ場所一覧はこちら

不夜城のキャスターの強い点/弱い点

不夜城のキャスターの強い点(長所)

1.対象の広い特攻アタッカー

不夜城のキャスターの特徴は、OC1時に2倍となる高倍率な〔王〕特攻宝具。多くのクラスやエネミーに〔王〕は存在しており対象は広く、相性等倍でも採用しやすい。宝具連発もしやすく〔王〕を含む混成クエスト向きの強力なアタッカー。

不夜城のキャスター宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具強化前:平均27200
宝具ダメージ:平均36200
ATKフォウあり:平均39800
上記+特攻あり:平均79700
【スキルLVMAX時】
宝具強化前:平均31600
宝具ダメージ:平均42200
ATKフォウあり:平均46400
上記+特攻あり:平均:92800
上記+玉藻スキル入り:平均125600
上記+孔明スキル入り:平均163700
上記+黒の聖杯:平均245300
主な全体宝具ダメージ比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ジェロニモ宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39300
ATKフォウあり:平均4440
上記+孔明スキル入り:平均58300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45000
ATKフォウあり:平均50900
上記+孔明スキル入り:平均66100
水着ネロ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39000
ATKフォウあり:平均42400
上記+孔明スキル入り:平均51400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均46900
ATKフォウあり:平均50900
上記+孔明スキル入り:平均59900
バベッジ宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34900
ATKフォウあり:平均40000
上記+孔明スキル入り:平均50500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均44200
ATKフォウあり:平均50700
上記+孔明スキル入り:平均62100
【スキルLv4+ATKフォウ時】
マーリンスキル入り:平均XXXXX
エリザベート(ハロウィン)宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均36500
ATKフォウあり:平均40400
上記+孔明スキル入り:平均53000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均42300
ATKフォウあり:平均46800
上記+孔明スキル入り:平均61400
エイリーク宝具5
【スキルなし時】
ATKフォウあり:平均32300
上記+孔明スキル入り:平均40220
【単体への防御力ダウン使用時:LV1】
ATKフォウあり:平均34800
上記+孔明スキル入り:平均42700
【単体への防御力ダウン使用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均39700
上記+孔明スキル入り:平均47700
シェイクスピア宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均33900
上記+孔明スキル入り:平均44600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均39500
上記+孔明スキル入り:平均51900
【スキル温存時】
スキル使用なし:平均28200
孔明スキルのみ:平均37200
スパルタクス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26400
ATKフォウあり:平均30900
上記+孔明スキル入り:平均40700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30400
ATKフォウあり:平均35600
上記+孔明スキル入り:平均46800
源頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均28000
ATKフォウあり:平均30200
上記+孔明スキル入り:平均39700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30100
ATKフォウあり:平均32500
上記+孔明スキル入り:平均42700
特攻スキルLv10+ATKフォウあり
特攻1つ:平均48700
特攻2つ:平均64900
ランスロット宝具1
宝具ダメージ:平均22600
ATKフォウあり:平均24600
上記+孔明スキル入り:平均31800
トップクラスの宝具ダメージの参考値

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

※サポートはスキルLv10、概念礼装は未凸での計算

ギルガメッシュ宝具1/宝具強化後
ATKフォウあり:平均53200
上記+孔明スキル入り:平均68000
特攻入り:平均79600
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均58200
特攻入り:平均87200
特攻+孔明マーリン時:平均184500
上記+黒の聖杯:平均269600
エウリュアレ宝具5/強化後
【スキルLVMAX時】
男性特攻+ATKフォウあり:平均150600
男性特攻+玉藻入り:平均208400
上記+孔明スキル入り:平均271300
上記+黒の聖杯:平均433600
イスカンダル宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均53300
ATKフォウあり:平均57600
上記+孔明スキル入り:平均73600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均72500
ATKフォウあり:平均78400
上記+孔明スキル入り:平均98300
アルトリア宝具1/宝具強化後
宝具ダメージ:平均47000
ATKフォウあり:平均50900
上記+孔明スキル入り:平均65400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均58700
ATKフォウあり:平均63500
上記+孔明スキル入り:平均80200
フラン宝具1/宝具強化後
【宝具威力アップ使用時:LV1】
宝具ダメージ:平均33500
ATKフォウあり:平均36800
上記+孔明スキル入り:平均48400
【宝具威力アップ使用時:LVMAX】
宝具ダメージ:平均36300
ATKフォウあり:平均39900
上記+孔明スキル入り:平均51900
【単体への防御力ダウン併用時:LV1】
ATKフォウあり:平均44200
上記+孔明スキル入り:平均55700
【単体への防御力ダウン併用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均51800
上記+孔明スキル入り:平均64300
エレシュキガル宝具1
【スキルなし】
ATKフォウあり:平均29200
上記+宝具効果あり:平均35000
【スキルLV1時】
ATKフォウあり:平均37100
上記+宝具効果入り:平均44500
上記+孔明スキル入り:平均56100
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均42400
上記+宝具効果入り:平均50800
上記+孔明スキル入り:平均64000
宝具ダメージランキングはこちら
中の人AFGOは英霊を召喚するゲームなので、王は非常に多いです。
また王に対する防御にも非常に優れており、文句のない自己完結型のサーヴァントでサポーターを意識することで持ち味はどんどん活かせます。

2.〔王〕の見分け方

ラミアクイーンなど群れの長なども該当するので、特徴的なエネミー名を気にかけたい。アーサー王の逸話を持つアルトリアから派生した、謎のヒロインXやサンタも変わらずに特攻対象なため対象は増えやすくアーサー特攻を含むとも考えられる。

〔王〕特性のサーヴァント確認はこちら王特効対象エネミー確認はこちら

キング、クイーン、王、女王と名の付くもの

リア王、スケルトンキング、ラミアクイーンなど。特定のフリークエストやイベントクエストで登場するエネミーに特効がかかる。大抵の場合は名前で判断。

一見名前から判断しにくいもの

ナーガラージャ(ラージャは"王"に近しい意味)など、一般的に名称から判断しにくいもの。特定エネミーのうち、色が違うもの(焦げ茶色のバイコーンなど)も対象。こちらに関しては実際に使用するまで判断しにくい。

王の逸話のあるシナリオ専用ボスなど

メインシナリオ上で多く登場。ネタバレになるので多くは書けないが、難所となるような場面で出てくる敵が王である場合が多い。

中の人Bとりあえず名前やシナリオ上の扱いで判断。あとは使ってみて刺さればラッキー!くらいの認識で良さそうですね。
中の人B基本的に元々の出自で王、もしくは王に近しい逸話がある。もしくはそれらの派生サーヴァントであると入るという感じみたいですね。
ただ、出自が「王子,王位継承者」なサーヴァントは対象の場合とそうでない場合があってちょっと難しい。
(私も詳しいわけではないですが。)
(小ネタ)あの王なんの王?リスト

王の話をしよう

  • アルトリア:ブリテンの王
  • ネロ:ローマ皇帝
  • ジークフリート:ネーデルラントの王子
  • カエサル:ローマ皇帝
  • アルテラ:フン族の王
  • フェルグス:アルスターの王
  • ラーマ:コサラ国の王子
  • アーサー:ブリテンの王
  • ギルガメッシュ:ウルクの王
  • ダビデ:古代イスラエル王
  • 織田信長:第六天魔王
  • レオニダス:スパルタ王
  • ロムルス:ローマ
  • スカサハ:影の国の王
  • ヴラド三世:ワラキア公国君主
  • ブーディカ:ケルト人イケニ族の女王
  • アレキサンダー:未来の征服王
  • イスカンダル:マケドニア王
  • 女王メイヴ:コナハトの女王
  • オジマンディアス:ファラオ
  • ニトクリス:ファラオ
  • クレオパトラ:ファラオ
  • カリギュラ:ローマ皇帝
  • ダレイオス3世:ペルシア王
  • エイリーク:ノルウェー王
  • ベオウルフ:デンマーク王
中の人B誤りあれば、ご指摘頂けるとありがたいです。

3.伸びしろのある宝具

不夜城のキャスターの宝具はダメージ前に自身に宝具威力アップ20%を付与する。サポートで付与しづらく、伸ばしづらい種類の強化なのでありがたい効果。Arts性能アップは所持しているので、サポートは攻撃力アップ付与を意識したい。

TIPS【ダメージの伸ばし方】
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード性能〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
不夜城のキャスターは自身で3種類の項目を強化できるだけでなく、マスターの「瞬間強化」などで簡単に4種類の強化ができる。

4.どの攻撃でもNPが貯まりやすい

高ランクの陣地作成を持つのでArtsでNPを稼ぎやすく、5ヒットするArts全体宝具なので宝具使用でもNP回収しやすい。更にQuickやEXでもNPを稼ぎやすく、積極的に宝具ブレイブを狙いやすく、全サーヴァントでもトップクラスにNPを稼ぎやすい。

▲画像はキャスター3体相手に自身のスキル入りで宝具。38%稼げた。

TIPS【陣地作成】
クラススキルの1つ。常時自身のAを強化する。

5.敵の宝具を管理しやすい確定チャージ減

スキル「語り手EX」は敵単体のチャージ減効果。スキルLvMAXで確定となる優秀なスキル。自身の宝具効果と男性への魅了スキルとあわせて敵宝具を計画的に引き伸ばせる。

6.Arts性能アップは宝具にあわせると効果大

スキル「語り手EX」には自身へ1ターンの10〜30%のArts性能アップ付与の効果もある。Arts性能アップはダメージだけでなく稼げるNPも増えるのでメリットが大きい。敵を早めに倒すことでオーバーキルが発生しやすくなる点も◎。

TIPS【オーバーキル】
NP獲得量が1.5倍となり、スターも増えやすくなる。クリティカルとあわせるとNP獲得量は3倍になり効果的

7.全体への男性魅了スキルを所持

スキル「生存の閨A+」は敵全体の男性魅了の効果。弱体耐性のない相手へ約30〜60%と確定しないが、男性の敵が3体いる状態であれば1〜2体への成功は見込みやすい。また自身の宝具効果とあわせて確定を狙うこともできる。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。
また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

中の人A魅了が入らなかった敵をそのターンで倒せればノーダメージでやりすごせます。
誰か1人なら宝具ブレイブで倒せる、といった場面で約だったりします。便利で防御的なスキルです。

8.高倍率の防御力UPスキルを所持

スキル「生存の閨A+」は2ターンの自身へ20~40%と高倍率の防御力UPの効果もあり、男性以外の戦闘でも役に立つ。概念礼装「鋼の鍛錬」や、他の防御力UPと重ねることで敵の宝具も簡単に受けきれる。

▲2ターン有効なので、魅了が入っても損はなく、男性以外にも効果の大きいスキル。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減となる。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNも基本的には加算される。

9.「王」の敵からのダメージをほぼカット

スキル「対英雄A」は1ターンの王特性の敵単体の攻撃力ダウン付与の効果。倍率は30~50%と非常に高く、自身の防御力UPスキルとあわせるだけで最大90%と大幅なダメージ減が可能。

▲エネミーにも王は存在している。敵の攻撃力自体を下げるため、他の味方にも恩恵があるというのもポイント。

10.王や男性以外にも十分使用できるスキル

スキル「対英雄A」は自身に5ターン1回のガッツの効果もある。スキル「生存の閨A+」と同様、王や男性以外が敵でも腐りづらい。使用頻度は少ないが、ネロ祭など高難易度クエストでは〔王〕が出現しやすいので保険として優秀。

11.相手がアサシンであれば〔王〕以外でもOK

自身でチャージ減や高倍率の防御力アップを所持しており、Arts3枚の組みやすいカード構成のアタッカーなので〔王〕以外の相手であってもアサシンであれば高難易度クエストでも採用しやすい。

中の人AスキルLvを上げなくても活躍できますが、防御力アップはスキルLv10で2ターン40%と、複合効果としては破格の値です。

不夜城のキャスターの弱い点(短所)

1.HP寄りのステータス

不夜城のキャスターはトップクラスのHPがあるが、ATKは★5サーヴァント中では非常に低く、クラス補正により更にダメージが下がる。ATKの低さはアタッカーの役割に直結するので補う必要がある。

TIPS:【クラス補正とは?】
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の増減がかかるようになっている。

狂/裁/讐は表示値の1.1倍:槍は表示値の1.05倍
弓は表示値の0.95倍:術/殺は表示値の0.9倍

2.クラス相性有利な王と出会いづらい

〔王〕特性持ちは多いものの、殺や狂の王の登場機会はあまりなく、相性有利に宝具特攻を使用する機会は少ない。その分、他の特攻宝具に比べてOC1から2倍と非常に高い倍率を設定されているのでクラス問わずに使用していきたい。

中の人A周回などで気軽にアサシンの水着ニトクリスと会えないのは色んな意味で残念です。
敵がアサシンの王であれば単体宝具級のダメージとなります。

3.再臨素材が入手困難

不夜城のキャスターは第三再臨で6章からの素材。最終再臨で1.5部からの素材を使用する。いずれも金素材となっており、イベントで交換できないと入手困難な場合がある。

4.活躍できるクエストを選ぶ

宝具連発しやすい全体宝具のキャスターとしての採用は十分可能だが、本領発揮はクラスを問わず、敵に王がいるのか確認する必要があるため、自身で使えるクエストなのか判断する必要がある。

中の人A敵が3体並んでいると宝具連発しやすいというメリットも敵が少なければ宝具でNPが稼ぎ直しづらいというデメリットになります。
ですが、王であればライダー以外はいけます。イベントでは王は孤高ではなく、結構並び立つので色んなクエストで役に立ちます。

5.概念礼装の育成も必要

自身の低いATKを補うには、相性のいいATK型の概念礼装の育成も必要。ATKフォウも使用することで〔王〕相手であればクラスを問わないトップクラスのアタッカーとなる。

不夜城のキャスターの運用

1.〔宝具特攻〕は特効イベント向き

FGOは違う種類の強化を行えると効率よくダメージを伸ばせる。ネロ祭など概念礼装で100%を超える特攻を得られる場合、同じ種類の強化は通常時と比べてダメージが伸び悩む。そのため他の強化と被らない〔宝具特攻〕は効率的。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

中の人Aイベントや絆ボーナスによる特攻は、通常すべてクリティカルや人型、特攻状態を付与といった効果と同じ種類の強化です。
そのためジャック宝具の特攻状態を付与。マーリンの英雄作成のクリティカル威力アップ付与は普段よりも非効率的です。

2.効率良いサポートを心がけよう

不夜城のキャスターは自身で最大41.5%のArts性能アップと宝具威力アップ20%を所持している。ダメージを伸ばす場合は所持していない攻撃力と、比較して低めの宝具威力アップ。もしくは宝具威力と同じ種類の特攻系礼装を装備させると効率的。

中の人AまたArts性能も自身のスキルは1ターン効果なので、長期戦であれば3ターン系のArts性能アップ付与が好相性です。

3.Arts多段宝具は過剰ダメージもメリット

敵の最大HPを超えるダメージは基本的に無意味だが、複数ヒットするArtsとQuick宝具は早めにオーバーキルが発生するため、過剰なダメージも自身のNP獲得に繋がる。Buster宝具に対する大きなメリット。

4.チャージ減持ちはチャージ減と好相性

チャージ減や魅了は1つだけであれば1ターンの遅延だが、パーティ全体で所持していると大幅に敵宝具を遅らせられる。天草四郎の強化解除など避けられない全体宝具を所持している場合や、宝具CT短めの敵が出現する混成クエストで特に役立つ。

▲編成例。王の混じった混成クエストや、王の単体ボスであればクリアしやすい。

5.OCも意識しよう

宝具特攻はOCでの上昇も25%ずつと高倍率。高難易度に限らずイベント周回でも諸葛孔明のサポート宝具を踏み台にOCすることで大幅なダメージ上昇を狙えるので宝具Lv1の際は特に意識したい。

中の人A周回では忘れがちですが、諸葛孔明宝具は防御力ダウン付与の効果もあります。
エジソンのOC2上昇スキルや、ニトクリスやパラケルススの宝具連発勢も好相性です。

6.ArtsチェインはArtsチェインを呼ぶ

パーティー合計のArts枚数が7枚以上の場合、3ターンに1度必ずArtsチェインができる。またArts宝具であれば更にArtsチェインしやすく宝具使用がパーティ全体の宝具連発を助ける好循環が生まれる。

▲編成例。不夜城のキャスターのArtsが3枚なので、マシュと組んでも7枚以上を目指しやすい。

TIPS【Aチェイン】
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

7.NP獲得量アップは効率的

不夜城のキャスターは自身でArts性能アップを所持しているので、違う種類の強化となるNP獲得量アップは効率的。NP獲得量を30%upの効果を得られた場合、敵3体の宝具AAで約65%のNPを稼げる。被ダメージでのNP獲得にもプラス補正が入るので好相性。

中の人ANPが1.2倍貯まりやすくなる対キャスター。逆に貯まりづらい対バーサーカーなどの仕様を知っておくと宝具ブレイブの対象やクエスト選択もしやすくなります。

8.敵の宝具はガッツで受けるのも◎

自身が戦闘不能になった場合、被オーバーキルとして攻撃を受けた際のNPは1.5倍得ることができる。回復手段がある場合、自身へガッツを使用し、敵の宝具であえて戦闘不能になることでNPを大きく稼げる。

TIPS:【被攻撃時のNP獲得】
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1攻撃のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。

剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

9.特攻対象外への低ダメージもメリットに

特攻対象へは大ダメージを与えやすいものの、対象外へはダメージが大きく落ちる。しかし敵を倒しきれないのであれば宝具ブレイブでNPを稼ぐチャンスでもある。ブレイク時のオーバーゲージなども同様に上手く活かして連続宝具を狙い続けたい。

▲王への2倍のダメージ差を意識して、オーバーキルのチャンスに気付こう。

10.NPを稼ぐ手段を増やそう

NPはクリティカルで2倍、オーバーキルで1.5倍得ることができる。NP獲得量アップやスター獲得系の礼装や、自身の宝具でなるべく3体攻撃できるように敵数を減らさないように心がけるなどゲームシステムの理解で使い勝手は増す。

中の人Aキアラや2017年の水着サーヴァント、葛飾北斎など2017年以降の傾向です。
オーバーキルやクリティカル込みでのNP稼ぎや、被ダメージ前提でのNP100%など、プレイヤーの知識で使い勝手が増します。

11.宝具の連続使用を意識する

クエスト次第とはなるが、自身の宝具ブレイブにあわせてA強化スキルの使用やクリティカルを狙うことで2ターン連続の宝具が実用範囲。ATKの低さはダメージは複数回の使用で補っていく。

▲自身のA強化入り宝具AAでNP74を稼げた。クリティカル&オーバーキルなしの数値。

12.最後の1人になってからも抗える

敵が男性の王の場合、男性魅了or最大40%の防御力UP→最大90%のダメージ軽減→ガッツ→マスタースキル等の無敵と複数ターン粘りながらの宝具連発も可能。

中の人Aガッツを事前に使っておけるとアトラス院のCT2減でガッツが1回多く使えます。
更なる延命も可能です。

不夜城のキャスターと相性のいい概念礼装

ダメージを重視した概念礼装

ダメージを重視する場合、基本的にはATK補正の宝具威力アップを装備させて概念礼装の育成も行う。手持ちの中で、なるべく高倍率で最大Lvを上げやすいものが好相性。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
ヘヴンズ・フィール(ATK型)
宝具威力UP40~50%
ピュアリー・ブルーム(ATK型)
自身の宝具威力が毎ターン5%アップ(最大40~50%)
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP10~15%
クリティカル威力UP10~15%

連発を重視した概念礼装

Arts性能や、NP獲得量アップ以外にも、スター獲得礼装でのクリティカルは味方全体が恩恵を受けられるので好相性。またNPチャージ系は早めのArtsチェインや宝具ブレイブが狙いやすくなる。

蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
フォーマルクラフト(ATK型)
A強化25~30%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
天の晩餐(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
ダイブ・トゥ・ブルー(バランス型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力8~10%UP
A強化8~10%UP
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%
柳洞寺(バランス型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
宝具威力UP10~15%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
センセイとボク(HP型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
スター集中率UP300~400%

高難易度での定番装備

自身の防御力アップを活かした「鋼の鍛錬」などの定番装備は好相性。宝具連発をダメージではなく弱体耐性付与や、OCの踏み台として使う場合は「プリズマコスモス」も優秀。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する

不夜城のキャスターと相性の良いキャラ

1.玉藻にすべておまかせ

1.玉藻の宝具を撃ってからが本番

玉藻はA3枚に加えてA宝具は全体へ回復、NP付与、CT1減の超優秀なサポート効果。Aチェインとスキル使用を繰り返す編成においては手放せない性能となっている。Aチェインしない限りNPが貯めづらく、1度使用するまでが長い点だけ注意。

2.A強化3ターンでダメージを解決

不夜城のキャスターのAや宝具でのダメージは、玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」で大幅に補える。最短CT5なだけでなく、宝具のCT1減少効果とあわせて、ほぼ強化し続けることが可能。

3.不夜城のキャスターの耐久性を補強

不夜城のキャスターの防御力UP/攻撃力DOWNスキルは最短CT6なので、玉藻宝具のCT1減少効果を活かすと繰り返しの使用が可能。また玉藻のA強化スキルと宝具には回復効果もあるため、対アサシン以外に連れてこられた不夜城のキャスターの耐久力を補える。

4.チャージ減スキルは重ねると強い

不夜城のキャスターのスキルと玉藻の「呪術EX」を重ねて使用することで敵の宝具CTの管理が可能。3人目マシュのNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げるので地味ながら強力な効果を発揮する。

5.多くのクエストで連れ回せる

玉藻のスキル「変化A」は高倍率の防御力UPスキルとなっており、クラス相性が不利でなければ問題なく様々なクエストにつれていける。普段の周回から高難易度攻略まで幅広く活躍できる組み合わせ。

6.3人目のおすすめ

玉藻の宝具を使用するまでが長い問題は、孔明のNP付与やアマデウスのスター獲得50個からのA強化クリティカルである程度、補うことができる。

▲極端な例だが、1ターンでNP100%以上、稼げる。

7.W玉藻はとても強い

W玉藻で組めるとA強化は100%入り、AチェインはしやすくW玉藻の宝具からNPは供給され、チャージ減も更に撃てる状態になる。スキル育成は必須となるが強力な組み合わせとなる。

玉藻の前の評価はこちら

2.定番のアンデルセン

1.宝具で足りないものを補える

アンデルセンの宝具は3ターンの回復と、確率で3ターンの攻撃力/防御力/スター発生率UPの効果がある。A宝具でAチェインも更にしやすく、必要な多くの要素を補うことができる。

2.NPを非常に稼ぎやすい

アンデルセンはNPを稼ぎやすく宝具AAexで60%ほど稼ぐことも非常に多い。クリティカルやオーバーキル、スキルの使用で宝具を重ねることも出来るので大ダメージを受けた際の立て直しも行える。

3.OCの恩恵が大きい

アンデルセンの宝具はOCで回復量が上昇する。Aチェインを重ねていると同時に宝具を使用することも多く、ダメージが重なってきた際はOCを意識すると立て直しやすい。

4.クリティカル狙いの編成も選択肢に

アンデルセンはスキルで3ターンのクリティカル威力UPとスター獲得が可能。不夜城のキャスターのQはスターを稼ぎやすく、クリティカルを積極的に狙うことでAチェインに頼り切らない編成も可能になる。

5.「無辜の怪物D」のデメリット

スキル「無辜の怪物D」は防御力DOWNのデメリットがある。超高難易度では致命的になりやすいが、普段使いやクリティカル等で宝具効果が2つ重ねることができれば問題にはなりづらい。

アンデルセンの評価はこちら

3.攻撃補助や防御も頼れる後輩「マシュ」

1.1ターン目から被ダメージを大幅軽減

マシュのAがあるタイミングで「奮い断つ決意の盾」を使用し、NP獲得量UP状態でマシュのAカードを3枚目に置くことでNPを大きく稼げる。この運用を続けることで宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

▲味方全体への効果があるので、全体攻撃の敵と特に相性が良い。

2.敵の宝具は防御力で防げる

不夜城のキャスターの攻撃力DOWNとマシュのスキル&宝具を重ねることで敵のダメージを大幅に減らせる。概念礼装「鋼の鍛錬」などと併用することで、回避や無敵に頼らない敵の宝具対策が可能。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%UPの場合、敵からのダメージは約4割減となり、防御力100%UPの場合のダメージはほぼ0となる。敵への攻撃力DOWNの倍率も防御UPとほぼ同じものとして加算してしまって良い。

3.宝具効果で自身以外の攻撃力をUP

マシュの宝具には自身以外への攻撃力UP効果もあり、不夜城のキャスターのダメージ不足を補い続けることができる。

4.玉藻の前との相性が超良好

玉藻の前と組むと、不夜城のキャスターにA強化が入りダメージが大幅に上昇するだけでなく玉藻の宝具のCT1減の効果でマシュのスキルが再使用しやすくなり、NP付与の効果で宝具も使用もしやすくなる。また3名がA宝具なのでAチェインも狙いやすくなる。

中の人Aマシュの全スキル6~10が前提になりますが、簡単に長期戦ができます。ここに概念礼装「鋼の鍛錬」を装備すると時間はかかりますが本当に負けなくなります。最終兵器です。またアンデルセンもスター獲得と違ったメリットがあり強力です。
マシュの評価はこちら

4.Q&Aに見どころがあるならホームズ

1.クリティカルが軸となる編成

ホームズは自身のAとクリティカルで宝具を連発することができるサーヴァント。宝具効果は味方全員の高倍率のクリティカル威力UPに加えて敵全体への高倍率の防御力DOWN効果と、非常に攻撃的なルーラー。

2.QとAの4枚の札でNPを稼ぐ編成

3人目や礼装でスターを補う必要があるが、Aチェインに頼りきらずともQもバランスよく使用しながらスターやNPを稼いでいく事ができる。クリティカル向きであればA枚数が少ないサーヴァントも3人目に選びやすくなるのが最大のメリット。

中の人A3人目として回避無敵持ちでQAの優秀なサーヴァントの候補としては、沖田総司・トリスタン・エルキドゥ・水着玉藻・水着イシュタル・ジャック・謎のヒロインX・メルトリリス・殺生院キアラなどになります。

3.高難易度での相性が◎

ホームズは自身で回避と宝具封印を所持している。不夜城のキャスターの確定のチャージ減とあわせて敵宝具の対策を複数持てるようになる。

中の人A不夜城のキャスターは防御力で。ホームズは回避での対応ですね。
ジャンヌと組み合わせると無敵と回復とスタンとスター獲得も加わり、王相手であれば非常に対応しやすい負けない組み合わせになります。アンデルセンでも十分な対応が可能です。
ホームズの評価はこちら

5.動き方の似ている殺生院キアラ

1.A主体で宝具を連発しやすいキアラ

不夜城のキャスター同様、キアラもダメージこそ低いものの、全体A宝具やブレイブ、Aチェインで宝具連発を狙っていくサーヴァント。方向性が似ているので組み合わせやすい。

中の人Aどちらが宝具ブレイブをするかなど悩む場面もあるのでちょっと難しかったですが、対アサシンでの蹂躙が行えました。

2.チャージ減スキルは重ねると強い

不夜城のキャスターと殺生院キアラのチャージ減スキルを重ねて使用することで敵の宝具CTの管理が可能。3人目玉藻のスキル回復や、3人目マシュのNP貯めなど中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げるので地味ながら強力な効果を発揮する。

3.3人目にチャージ減は効果大

3人目が自身で敵宝具の対策を行える上でチャージ減を所持している場合。敵の宝具を不夜城のキャスターはスキルの防御力UPで、殺生院キアラは無敵での対応を行い再使用が間に合いやすい。回復もCT減の手助けも行える玉藻などが好相性となる。

4.持ち味を活かすならクリティカル

殺生院キアラは専用のクラススキルでクリティカル威力が常時UPしている。2枚のQが3ヒット、EXが5ヒットとスターも稼げないわけではないので概念礼装でスター獲得を補って常時クリティカルを狙う編成も◎。

殺生院キアラの評価はこちら

6.不夜城のキャスター自身との相性◎

1.王にとても有利になる

宝具を連発することで王へ大ダメージを与え続けることができ、2人のスキルを交互に使用することで大幅な攻撃力DOWNが行える。Aチェインもしやすく、FGOは似た性能を重ねると強くなる代表例。

2.3人目の候補

HP回復や防御力UPなどが行えるアンデルセンや、回復とCT減とチャージ減を行える玉藻などが候補となる。

不夜城のキャスターの評価はこちら

同様の使い方/違ったサポートが可能

基本的に不夜城のキャスターを活躍させるにはAを主軸とした編成となる。上記の組み合わせとの互換性があるか、更にサポートができるサーヴァントは同様に相性が良い。

ジャンヌ(★5)
・Arts3枚でArtsチェインしやすい
・宝具効果の無敵と防御力アップが好相性
・スター獲得スキルとスタン付与も噛み合う
孔明(★5)
・防御力UPスキルで生存力を補える
・NP付与で最初の宝具までの出足の遅さが補える
・玉藻と組み合わせると3名全員が防御力UPとチャージ減を持てるようになる
ギルガメッシュ(術)(★4)
・宝具とスキルで攻撃力を補える
・宝具効果の防御力アップや、スター獲得からのクリティカルでのNP獲得もできるので好相性
ブーディカ(★3)
・宝具効果の防御力&攻撃力アップ持ち
・Arts性能アップ付与もあり、術ギルガメッシュやマシュの代用として優秀
ゲオルギウス(★2)
・A2枚A宝具に加えて3Tのタゲ集中が優秀
・等倍相手に採用する機会も多く、ダメージの高い敵から守る際に有用
アマデウス(★1)
・スター最大50個の獲得スキルと全体A強化を所持
・NPが貯まりづらい仲間のサポートとして超優秀
・低いHPで早めの退場が可能
弁慶(★2)
・スキル封印と宝具封印とタゲ集中を所持
・決まったタイミングで宝具やスキルを使用する敵の対処ができる
エジソン(★4)
・スキルで単体の宝具をOC2上昇ができる
・スター発生率UPの効果を重ねることができ、5ターンのスター獲得も可能
・エジソンの宝具は宝具効果で攻撃力DOWN10~50%と、長期戦も可能

各クラスの混ぜやすいアタッカー

玉藻孔明アンデルセンなどサポート役が優秀であれば攻撃役を2名にしても高難易度以外は問題ない運用が可能。Aチェインが出来ると宝具が撃ちやすいのでパーティー全体でAが7~8枚あることを意識する必要がある。

ネロ(ブライド)(★5)
・A2枚のA単体宝具
・高倍率の攻撃力UP&NP獲得量UPを付与可能
・同様のカード構成で全体宝具の★4ネロや★5両儀式と入れ替えても良い
エミヤ(★4)
・A3枚の全体B宝具に攻撃力DOWN
・スター発生率UPからの多段ヒット宝具でスター稼ぎが可能
・攻撃力UPと全体回避付与持ちの★3ダビデも良い
エウリュアレ(★3)
・A2枚のA宝具で男性魅了
・スキルで男性へ確率魅了が可能
・スキルで確率チャージ減が可能
・男性の王であれば有力なパートナー
フィン(★4)
・A2枚のA全体宝具
・NP獲得量UPとスター発生率UPスキルを所持
・確率回避とターゲット集中スキルも所持している
・女性への攻撃力DOWN効果を持った★3ディルムッドも良い
水着モードレッド(★4)
・A2枚のA全体宝具
・宝具を撃ちやすくA枚数が増えてAチェインがしやすくなる
酒呑童子(★5)
・A2枚のA全体宝具
・対象を問わない全体魅了などスキルが優秀
・攻撃力UPがありAチェインでダメージが落ちづらい
・Q&Aのクリティカルを主体にする場合はジャックや謎のヒロインXも◎
BB(★4)
・A2枚のA単体宝具
・回復や弱体解除、弱体無効にスタンを所持を所持
・宝具使用で味方全体へNP付与が可能
・配布サーヴァントなので宝具LVを上げやすい
・相性が等倍の相手でも使用しやすい
メルトリリス(★5)
・BBAQQのQ宝具だがクリティカルを主体にするのであれば問題ない
・宝具威力DOWNや回避スキルを所持
・1枚目AのQでNPを稼ぎやすい
・宝具で強化解除もできる

不夜城のキャスターのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストなまにくATK(ニトロプラス)
担当声優井上喜久子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

……そうですか。喚ばれて、しまいましたか……ふぅ……(溜め息)。適材適所、はご存じの筈。戦場よりは、あなたのお部屋で──。

パラメーター

筋力
E
耐久
D
敏捷
E
魔力
C
幸運
EX
宝具
EX

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──喚ばれて、しまいましたか。
私は、今は……不夜城のキャスターです。
いつか、真名をお教えすることもあるでしょう。
おそらくは、そうしなければ死んでしまうという時に。

1段階目

まあ、私などにどうして
……無駄使いではありませんか?

2段階目

困りました……
あまり目立ちたくはないのですが……

3段階目

こんな豪華な衣装……畏れ多いです。
は、まさかこれは、冥土の土産、というものでは?

最終再臨

真名も分からない私に、何故、これほどまでに……
その驚きだけで、死んでしまいそうです

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

シャフリヤール王の閨

ここで朝を迎えるのに必要なのは、物語でした。言葉でした。
快楽でした。無心でした。計算でした。微笑でした。嘘でした。観
察でした。直感でした。想像でした。知識でした。微睡でした。賢
い妹の勇気でした。死にたくないという怯えでした。刃を彼の喉に
向けられない弱さでした。刃を自分の喉に向けられない弱さでした。

それら全てを費やし、ようやく、ようやく、奇跡のような朝が訪れて――

そしてまた、次の夜が来る。

「シャフリヤール王の閨」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

甘い物語

[真名]からのバレンタインチョコ。
巻物風に形作られたチョコロールケーキ。
甘く優しい味が、まるで極上の物語のように
あなたを蕩けさせる。
「自身が生存している明日」だけを願い続けてきた彼女が、はじめて「それ以外の願い」を込めた贈り物―――
かもしれない。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの不夜城のキャスターの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:星の三蔵ちゃんイベント

永久凍土帝国アナスタシア

Fate/Apocryphaコラボ情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中