FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
コマンドコード(指令紋章)のおすすめの使い方
【FGO】コマンドコード(指令紋章)のおすすめの使い方

【FGO】コマンドコード(指令紋章)のおすすめの使い方

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の中間発表を掲載!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)の新システム・指令紋章(コマンドコード)のおすすめの使い方や相性がいいサーヴァントを掲載。どのコマンドコードを装備させようか迷っている方は参考にどうぞ。

目次

コマンドコードの効果一覧、付け方等はこちら

コマンドコード運用の基礎

イベント入手コードはいずれも強力

期間限定イベントで配布されるコマンドコードの大半は、フレンドポイントで入手可能な★1〜2の上位互換の倍率。より広い範囲の特攻なども存在し、優れたコマンドコードが多い。しかし入手可能数に限りがあるため★1〜2も併用する必要がある。

★1〜2の併用も重要

基本運用は★2コード

★1のコードは低倍率で、対象の限られたダメージアップ系の効果が多くおすすめしづらい。★2は運用や耐久に関わる効果が多く、サーヴァント次第では大きな結果を得られる。またフレンドポイントで複数入手可能なので、気軽に使える。

上位互換のないコードも存在する

コード:キュアー(★2)の弱体解除など上位互換の存在しないものもある。倍率に関係なく効果を発揮できるので、弱体解除が重要なクエストでは攻略難易度が大きく下がる。

単体では大きなメリットにはならない

★1〜2のコマンドコードは効果倍率が低めなので、スキルや概念礼装と比べると物足りない。倍率とは関係なく効果を得られる「弱体解除」。もしくは自身のクラススキルやカード性能、パーティ全体での強化を重ねて効果を積み重ねていく運用になる。

おすすめの使えるコマンドコード一覧

おすすめコマンドコード★3以上一覧

運用の幅が広がる(優先度:大)
勝利の兵装(★4)
刻印されたカードのスター集中度を100%アップ
水着2018で入手
人理の紋章(★3)
刻印されたカードのスター発生率を30%アップ
水着2018で入手
耐久面で優秀(優先度:中)
ラッキービースト(★3)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身のHPを200回復
リリース記念クエストで入手
ファーストサーヴァント(★5)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身に被ダメージを300カットする状態(1回・1ターン)を付与
水着2018で入手
火力面で優秀(優先度:低)
天の楔(★5)
刻印されたカードに〔サーヴァント〕特攻効果を20%付与[特別な星の力を持つサーヴァントには特攻無効]
ギル祭2018で入手
神縫いの鎖(★4)
刻印されたカードに〔神性〕特攻効果を15%付与
ギル祭2018で入手

おすすめコマンドコード★2以下一覧

上位互換が存在しない/耐久向き(優先度:大)
コード:キュアー(★2)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身の毒・呪い・やけど状態を1つ解除
耐久面で優秀(優先度:中)
コード:ブレス(★2)
刻印されたカードによる攻撃時に、自身のHPを100回復
運用の幅が広がる(優先度:中)
コード:フォーカス(★2)
刻印されたカードのスター集中度を25%アップ
コード:グリッター(★2)
刻印されたカードのスター発生率を20%アップ

各コマンドコードの運用はこちら

「コード:キュアー」の使い方

超高難易度向きの効果

オルタニキのコマンドコード2018コーデ

ガッツ持ちサーヴァントにおすすめ

ギル祭などの超高難易度クエストでは「毒・呪い・火傷」などの固定ダメージでこちらのガッツを消費させるクエストが存在する。敵宝具効果や敵スキルに左右されずにガッツを使用できる。

中の人Aガッツの仕様上、最後の1人となってからも戦うことが多いため「弱体解除持ちと組ませて解決」はしづらいです。
この辺りを自身だけで補えるのは強みです。

複数枚装備がおすすめ

コマンドコードの問題点として、コマンドカードはランダム配布なので使用したいターンに欲しいカード来るとは限らない。そのためBusterやArtsなど、サーヴァント毎に使用頻度の高いカードに複数枚装備させるのがおすすめ。

最後の1人まで生き残れる場合

最後の1人の状態ではカードを自由に選べるので、弱体解除付きカードは1枚でも十分になる。例えば宝具Lvが低く、BBBの使用頻度が高い場合はBAQ1枚ずつに装備させると、Buster残り2枚に他のコマンドコードを割り当てられる。

デメリットスキル持ちにもおすすめ

水着フランなど弱体状態のスキルデメリット持ちも選択肢となる。水着フランであればBusterやArtsであれば使用頻度が高く、自然な使用が狙える。

▲HP200減(5T)であれば、1回の効果が最大でHP1000回復に相当する。

特に相性のいいサーヴァント

弱体解除が役立つ場面はストーリー難敵や、高難易度がメインとなる。そのためスタメンから最後の1人まで生存しやすいクーフーリンオルタなど耐久に優れて高難易度適正の高いサーヴァントがおすすめ。

代表的なおすすめアタッカー
クーフーリン(オルタ)のアイコンヘラクレスのアイコンネロのアイコン水着フランのアイコンクーフーリン(プロト)のアイコン
代表的な弱体解除のない耐久サポーター
マシュのアイコン孔明のアイコン玉藻のアイコンマーリンのアイコン刑部姫のアイコンダビデのアイコン

「スター集中」の使い方

クリティカルを更に安定させる効果

葛飾北斎のコマンドコード2018コーデ

特定カードのみを使用したい場合に有効

「コード:フォーカス(★2)」や「勝利の兵装(★4)」は装備させたコマンドカードのみスターが集まりやすくなるのがポイント。元々スターが集まりやすい騎弓降で、特定カードが特筆して優秀、他のカードは使用頻度が低いほど向いている。

▲代表例としては2枚のArtsが強力な葛飾北斎などが該当する。

勝利の兵装(★4)のおすすめサーヴァント

「勝利の兵装(★4)」は入手枚数が限られているが、100%と比較的高倍率。剣槍殺秤など一般的なスター集中倍率でも効果を発揮しやすい。1枚のArtsで大量NP獲得可能な、Arts1枚構成への装備がおすすめ。

中の人Aヒット数の多いQuickやBusterであれば、そちらにスター発生率アップのコマンドコード装備で更に効率よくクリティカルを狙えます。
代表的なおすすめサーヴァント
エレシュキガルのアイコンエルキドゥのアイコン水着頼光のアイコン水着茨木童子のアイコンアストルフォのアイコン不夜城のアサシンのアイコンメカエリチャンのアイコン宮本武蔵のアイコン山の翁のアイコン

フォーカス(★2)のおすすめサーヴァント

「コード:フォーカス(★2)」はフレンドポイント次第で大量入手可能なのがポイント。大量NP獲得可能な、最もクリティカルを狙いたいArts2枚構成へ、2つ装備がおすすめ。

代表的なArtsおすすめサーヴァント
葛飾北斎のアイコン水着謎のヒロインXXのアイコンイヴァン雷帝のアイコンブーディカのアイコン水着アルトリアのアイコンクロエのアイコンエミヤ(オルタ)のアイコンエウリュアレのアイコン柳生但馬守宗矩のアイコン岡田以蔵のアイコンシャーロック・ホームズのアイコン
悩ましいが、Quickのメリット大
沖田総司のアイコンオリオンのアイコン宝蔵院胤舜のアイコンジャックのアイコンヒロインXのアイコンメルトリリスのアイコン

「スター集中」の注意点

「スター集中」に向かないクラス

コマンドコードのスター集中は低倍率なため、術狂月讐などの元々スターの集まりづらいクラスには不向き。毎ターンランダムで発生するスターの偏りに大きな影響を受けてしまい、効果は実感しづらくなる。

「スター集中」に向かないこと

スター集中系のコマンドコードは自身のカードが複数枚揃った状態でも、優先して使いたいカードにスターが偏るのが魅力。そのため同じサーヴァントにスター集中系を装備させすぎてしまうと、その恩恵は得られなくなるので要注意。

「スター発生率アップ」の使い方

「スター発生率アップ」の使い道

沖田オルタのコマンドコード2018コーデ

高性能Quick持ちであれば選択肢

「コード:グリッター(★2)」「人理の紋章(★3)」はいずれも低倍率なため、元々スターを発生させやすい一部の高性能Quick持ちなど候補が絞られる。またゲーム中でスター発生は数値で確認できず、効果を実感しづらいのが難点。

▲ヒット数が大きく影響するので対象を選ぶ。

周回で活用可能

2wave目に大量スター獲得を行い、3wave目にクリティカルを狙う周回では僅かなスターが成否を分けることがある。2waveを全体宝具などで突破する場合は1〜2枚目に高性能Quickを並べて若干のスターを稼ぐなど細やかな運用が行える。

「スター発生率アップ」に向かないこと

ヒット数が多いBusterやArtsに装備させても、Quick以外では多くともスター1〜2個の差なので効果が薄め。「気配遮断」などのクラススキルや、礼装やスキルで更に強化付与を行う必要がある。

おすすめサーヴァント一覧

Quickへの装備がおすすめ
高性能Quick or 使用頻度高め
沖田オルタのアイコンアキレウスのアイコンオジマンディアスのアイコン新宿のアサシンのアイコン加藤段蔵のアイコン岡田以蔵のアイコンナイチンゲールのアイコンクーフーリン(オルタ)のアイコンヒロインX(オルタ)のアイコン天草四郎のアイコン
Artsへの装備がおすすめ
スター発生率アップ持ち
アルジュナのアイコン水着ニトクリスのアイコン百貌のハサンのアイコン静謐のハサンのアイコン
Busterへの装備がおすすめ
複数ヒットするBuster持ち
スカサハのアイコン水着清姫のアイコンジャガーマンのアイコンエミヤ(殺)のアイコン

「HP回復/ダメージカット」の使い方

装備させる場合は特化が必要

単体では微量の効果

スーパー天草くんのおすすめコマンドコード2018

「ラッキービースト(★3)」「コード:ブレス(★2)」は1つだけではHP200〜100と微量の効果。「ファーストサーヴァント(★5)」などダメージカット系も同時に装備させて、どのカードを選んでもHPに関わる効果が得られるようにしたい。

おすすめの特化方法

カード3〜5枚にHP回復やダメージカット系を装備させて、概念礼装や味方の防御力アップ付与なども併用する。高レアリティのコードは使用頻度の高いカードへの装備で、更に効率よく効果を得られる。

おすすめのサーヴァント傾向

攻撃的な使い方

通常攻撃でNPを稼ぎやすく、回避や無敵や行動不能系を持つアタッカーがおすすめ。カードを選びやすい残り1〜2人の状態に適正があると尚良い。僅かな積み重ねの1〜3ターンの延命で、宝具やスキルによる大ダメージや追加数ターンが得られる。

代表例
天草四郎のアイコン水着マルタのアイコン

防御的な使い方

防御力アップを積み重ねる耐久パーティの更なる強化としても有効。パーティ全体に装備させることでHP回復を若干補える。特に防御力アップはあるものの、HP回復は未所持、若干不足するサーヴァントほどおすすめ。

サポート宝具の代表例
マシュのアイコンデオンのアイコンレオニダスのアイコンゲオルギウスのアイコンブーディカのアイコンアステリオスのアイコン
攻撃力ダウン付き攻撃宝具の代表例
エミヤのアイコンセミラミスのアイコンダレイオスのアイコン

不向きなサーヴァント傾向

防御力ではなく回避やガッツで生存ターンを増やすバーサーカーなど、被ダメージを受けやすくHP回復を積み重ねても生存ターンが伸びづらいサーヴァントには不向き。また既に十分過ぎるほどの防御性能のあるサポーターには過剰になりやすい。

代表例
クーフーリン(オルタ)のアイコンジャンヌのアイコン

「特攻系」の使い方

15%以上であれば有用

FGOのダメージは乱数により約0.9〜1.1倍ほどランダムで変動する。そういった偶然を埋められる15%以上の倍率であれば効果を実感しやすくなる。

つけ外しが困難な点も考慮する

広めの特攻がおすすめ

コマンドコードの「分離」にはレアプリズム入手のリムーバーを使用する。そのためクエストにあわせた特攻コードの付け替えは困難。使用頻度の高いアタッカーに装備させる場合は「サーヴァント/神性」など対象が広いほどおすすめ。

最大の問題点は入手枚数

★3以上のコマンドコードはイベント配布となっており、入手枚数が限られている。そのためどのコマンドカードに装備させるのか悩むことになる。基本はダメージ目的のため、Busterへの装備がおすすめ。

天の楔(★5)のおすすめ

高難易度向けアタッカーにつけよう

天の楔(★5)のサーヴァント特攻は、高難易度やストーリー戦闘などサーヴァントの出現しやすいクエストで採用するアタッカ―向き。スター集中や発生、弱体解除など他のコマンドコードが不要であれば装備させよう。

神縫いの鎖(★4)のおすすめ

特攻持ちに重ねるのもおすすめ

自身と重なる特攻持ちアタッカーへの装備であれば採用タイミング=特攻発揮となるため、限られた特攻でも十分な効果を得やすくなる。特に特攻宝具持ちアタッカーは今までスキル系の特攻威力は得られなかったため、火力アップを実感できる。

〔神性〕特攻持ちのおすすめ
織田信長のアイコンナポレオンのアイコンカルナのアイコン水着信長のアイコン

現状おすすめしづらいコマンドコード

★1〜2の特攻コードはおすすめしづらい

対象が狭すぎるのは問題点

〔猛獣〕〔死霊〕などの特攻系は対象が限られる上、倍率も5%と低めなので現状ではおすすめしづらい。またクリティカル威力アップも、サポーターや礼装でより大きな効果を簡単に得られるため希少な刻印枠を使用するのは避けたい。

クリティカル条件は悩ましい

クリティカル威力アップはスキルで高倍率のものを得やすいだけでなく、前提としてクリティカルをする必要があるため、スター集中や発生率アップなど他のコマンドコードも選択肢となる。そのためクリティカル威力も優先度低め。

「上書き」前提ならあり

★1〜2の特攻系コマンドコードは最終的には使用しづらいものの、未装備よりはメリットを得られる。「上書き」の消滅前提で新たなゲームシステムを試してみよう。オープナーも希少品なので、1使用頻度の高いサーヴァントがおすすめ。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中