FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
山の翁(キングハサン)の評価と再臨素材
【FGO】山の翁(キングハサン)の評価と再臨素材

【FGO】山の翁(キングハサン)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
クリスマス2018の攻略情報をまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する山の翁の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の山の翁運用の参考にどうぞ。

山の翁のアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のハサンはこちら

山の翁の評価と主要データ

山の翁のアイキャッチ

──怯えるな契約者よ。
”山の翁”召喚に応じ姿を晒した。
我に名はない。呼びやすい名で呼ぶがよい。

主要なデータ

クラスアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
3HIT
Q:
5HIT
EX:
6HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK13338 / 11848(Lv最大時)
スキル1戦闘続行EX【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与(1回)[Lvで強化]
スキル2信仰の加護A+++【CT:7~5】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]
スキル3晩鐘EX【CT:8~6】
敵全体の即死耐性ダウン(1T)[Lvで強化]
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]
宝具「死告天使」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
高確率で即死効果[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
気配遮断A:
スター発生率をアップ
単独行動B:
クリティカル威力を8%アップ
境界にてA:
即死無効状態を付与
魅了耐性を付与
通常攻撃時に極めて低確率で即死効果が発生する状態を付与
合計
再臨素材
×17×17
×6×22×29×24
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×44×44×59×24

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
戦闘不能になりづらい高難易度アタッカー
・戦闘不能になりづらい高難易度アタッカー
・B3枚&B宝具で高火力で、1枚ずつのAQも優秀
・カードが自由に選べる最後の1人の状態が強力
⇒ガッツやHP回復で宝具連発しつつ数ターン戦闘可能
・高確率即死宝具や耐性ダウンもあり、即死周回も◯
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

山の翁のスキル/宝具

宝具「死告天使」アズライール

──聴くがよい。
晩鐘は汝の名を指し示した。

告死の羽。首を断つか!
──『死告天使』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
高確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『戦闘続行EX』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(1回)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

5ターンの間
1回のみ自身にガッツ状態を付与
Lv1:
3000
Lv2:
3200
Lv3:
3400
Lv4:
3600
Lv5:
3800
Lv6:
4000
Lv7:
4200
Lv8:
4400
Lv9:
4600
Lv10:
5000

スキル2『信仰の加護A+++』

【効果】
自身の弱体耐性をアップ(3T)[Lvで強化]
自身のHPを大回復[Lvで強化]
自身の防御力をアップ[Lvで強化]
自身の攻撃力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500
1ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40
3ターンの間
攻撃力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『晩鐘EX』

【効果】
敵全体の即死耐性ダウン(1T)[Lvで強化]
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
気配遮断Aスター発生率をアップ
単独行動Bクリティカル威力を8%アップ
境界にてA即死無効状態を付与
魅了耐性を付与
通常攻撃時に極めて低確率で即死効果が発生する状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル3は使用しなくても即死耐性のない敵であれば宝具使用だけで即死が確定し、Lv1でもOC3で若干の即死耐性であれば確定する。余裕があれば自身の宝具やBusterのダメージを伸ばすためにスキル2と3を並行して上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と2がLv6になりCT短縮できればマスター礼装「アトラス院」の併用でスキル1の2回使用も狙いやすくなる。スキル3は1ターンのダメージを重視する場合は最優先となるが、2〜3ターン生存が伸びた総合計ダメージを考えると優先順位はやや下がる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
全てのスキルをLv6にしてCT短縮できた後は、生存を優先する場合はスキル1と2を並行して伸ばしていく。即死を優先する場合は、スキル3のLv10を目指す。OC1でも若干の即死耐性を持つ敵への即死が確定する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成しなくても活躍できるが、敵がライダーの高難易度クエストはキャスターに頼りづらい。伝承結晶3つの使用となるが、自身だけでも戦いやすくなる恩恵は大きいので伝承結晶を優先する価値がある。
アサシンのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階アサシンピースx5
2段階アサシンピースx12
凶骨x22
3段階アサシンモニュメントx5
愚者の鎖x29
呪獣胆石x2
最終再臨アサシンモニュメントx12
呪獣胆石x4
虚影の塵x24
合計数×17×17
×6×22×29×24

スキル強化必要素材

Lv1殺の輝石x5
Lv2殺の輝石x12
Lv3殺の魔石x5
Lv4殺の魔石x12
愚者の鎖x15
Lv5殺の秘石x5
愚者の鎖x29
Lv6殺の秘石x12
凶骨x15
Lv7凶骨x29
万死の毒針x15
Lv8万死の毒針x44
ゴーストランタンx24
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×44×44×59×24
素材のドロップ場所一覧はこちら

山の翁の強い点/弱い点

山の翁の強い点(長所)

1.アサシンには非常に貴重なカード構成

山の翁の強みの1つは「アサシンには貴重なBuster3枚構成」という点。アサシンのみでPTを組んだ時に不足しがちなBusterを自身で供給する事が可能。1枚目に翁のBusterを置いて味方の火力を底上げしよう。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

中の人Bゲームに慣れていないと「?」となりやすい部分です。
1枚めにBusterを置いてボーナスを味方に配ることができるのは大きなメリットですね。

2.Arts、Quick、EX全て優秀

ArtsとQuickは1枚のみだが、いずれもトップクラスのNP&スター獲得となっている。どちらもなるべく3枚目に配置して最大限活用したい。また、EXアタックの星出し性能も十分であるため、ブレイブも狙っていこう。

▲NPを得たい場合はArts。スターが必要な場合はQuickを優先しよう。

3.ガッツ系列では最高峰のスキル「戦闘続行EX」

スキル「戦闘続行EX」は5ターンの間、自身へのガッツ1回付与の効果。HP3000~5000と高めの回復なのが特徴。また有効時間が長く、早めに使用することで2回の使用が狙える。

中の人B一見地味に見えますが、同系列では最高峰の回復量と本人の他のスキルとの噛み合い具合が優秀です。高難易度で山の翁を頼る場合、効果ターン短くする恩恵も大きいので、スキルLv6は目指したいです。

4.高性能な防御UPが特徴「信仰の加護A+++」

スキル「信仰の加護 A+++」は1ターンの20~40%の防御力アップと、3ターンの10~20%の攻撃力アップの効果。再使用までCT7~5と短めなので自身のカードが多ければ早めに使用してしまいたい。

5.信仰の加護は戦闘続行との相性◎

「信仰の加護 A+++」には3ターンの自身への弱体耐性アップとHP回復1000~2500の効果もあり、ガッツの高めの回復と好相性。2つあわせて2回目のガッツ使用まで戦い続けやすい。

▲弱体耐性の倍率も非常に高く、敵のスキルを無効化できることも多い。

中の人Bこちらは最優先でスキルLv6にしておきたいタイプ。ガッツと組み合わせる事を考えると使用間隔下がる事への恩恵が大きく、防御UPも他の防御UP要素と組み合わせてダメージを抑えやすくなります。
攻撃UPはターン長くて嬉しいですが、あくまでオマケ。

6.自前で火力強化「晩鐘EX」

スキル「晩鐘EX」は3ターンの敵全体への即死耐性ダウンの効果と、自身へのBuster性能アップ30~50%の効果。基本的には自身の宝具やBusterチェインにあわせて使用したい。

中の人A即死周回を狙う場合は超重要スキル。
もちろん自身のBusterのダメージを伸ばせるのでスキル上げの恩恵は大きいです。
とても大きいですが、スキルLv1→10で約1.15倍にダメージを伸ばすのと1~2ターン長く戦えることで得られるダメージ量を考えると、やや優先度が下がります。

7.四枚目のBusterとしても強力な単体宝具

山の翁の単体宝具もBusterなので、Busterボーナスを得ながら宝具ブレイブやバスターブレイブが狙う機会が増える。またブレイブ時のターゲット切り替えなど自身の通常攻撃の使い勝手を上げるためにも使用できる。

8.即死宝具としても優秀

山の翁の宝具は高倍率の即死効果もあり、即死耐性が全くないエネミーであればOC1から確実な即死。多少の耐性であっても「晩鐘EX」のスキルLv上げで即死を安定できる。

▲サーヴァント戦ではほとんどの場合、即死は入らないので注意。

9.クラススキルで常時魅了への耐性アリ

専用のクラススキル「境界にて」は高倍率の魅了耐性と、即死無効の効果。また低確率だが自身の通常攻撃で即死が発生する場合がある。

中の人Bじょうじ魅了への耐性があります。じょうじ。いいですよね。

山の翁の弱い点(短所)

1.Artsチェインが狙いづらい

1枚のArtsとQuickが優秀でNPは稼ぎやすいものの、Aチェインを行いづらい。A枚数の多い優秀なサポーターと組み合わせづらくなるのは特に高難易度ではデメリット。

2.自身のAQを選べなかったデメリットが大きい

山の翁のArtsとQuickは優秀なものの、NPやスターを稼げるチャンスが3ターンに1度しかなく、自身のAQを選べなかった際のデメリットが大きい。早めに安定した宝具使用を狙う場合はNPチャージ礼装やNP付与などで補う必要がある。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、1~2ターン目は配られたカードで次のカードを予想することが可能。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

山の翁の運用

1.Overkillやクリティカルも狙おう

Arts、Quick、EXアタックそれぞれ優秀なため、最大限活用するためにOverKillやクリティカルを意識して立ち回りたい。特にArtsクリティカル&オーバーキルができれば通常の3倍。約9ターンかかるはずだった3枚分のNP獲得を1度で行える。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

▲道中であれば1ターン敵を倒すのが遅れても十分なメリットとなる。

2.Busterブレイブチェインが強力

同色でのブレイブチェインを行った場合、EX攻撃のダメージが大きく上昇する。Busterブレイブチェインの場合は1srボーナスも重なるため、クリティカルが外れてしまっても安定して大ダメージを与えられる。

▲「晩鐘EX」やマスタースキルなど強化付与を使用した際は狙いたい。

3.スタメンから最後の1人まで戦える

繰り返し使用しやすい回復&防御力アップスキルにより、そのまま使っていても戦闘不能になりづらい。また意識的に回復&防御スキルを付与することでスタメンから最後の1人まで残りやすい。

4.カードを自由に選べるようになると戦いやすい

毎ターン優秀なArts、QuickやEXが使えるだけでなく、NPやスターやダメージなど欲しいものにあわせてカードを選べる。そのためNPもスターも稼ぎやすく、自身だけでもクリティカルを狙うことが出来る。

TIPS:『コマンドカードのスターの偏り』
毎ターン5枚中3枚のカードにランダムでスターが偏るようになっている。
そのためスターが10~20個あり、スター集中度が同じサーヴァントであれば1つもクリティカルが発生しない方が珍しい確率となる。

5.山の翁は最後の1人になってからが強い

山の翁は最後の1人になり、戦闘不能直前になってからもスキル使用で数ターン戦える。スキルLv上げやマスター礼装「アトラス院」などのCT2減スキルの使用が前提となるがエネミーによっては100万以上のダメージを奪える。

6.数ターン戦い続けるには

まず早めに「戦闘続行EX」を使用しておき、ガッツ発動後は「信仰の加護A+++」でHP回復と防御力アップを行い次のターンを耐える。その後も自身のHPやマスター無敵などを付与し「戦闘続行EX」を再使用を行う。

▲スキルLvやHP次第では「信仰の加護A+++」の再使用も可能。更に戦い続けられる。

TIPS:『ガッツの特殊な仕様』
最後の1人のサーヴァントがガッツを使用した場合、敵の行動回数が残っていても行動終了する。
そのためガッツで復活した後、次の攻撃で戦闘不能になることなく1ターンしのげる。ただし敵のAI設定など、何らかの理由で行動を行う場合もあることに注意。

7.全体即死耐性ダウンを活かそう

大半の即死宝具は宝具のOCで即死確率が上がる。そこへ「晩鐘EX」で即死耐性ダウンを重ねることで即死耐性の低いエネミーへの即死が安定する。

中の人A銅枠のエネミーは即死が効きやすいです。特に敵のスケルトンやゴーストのHPが異常に高い場合、即死が活かしやすいクエストの可能性があります。
ちなみにマニアックな小ネタとして「即死確率」と「即死成功率」と「即死耐性」は全部違うものだったり。

相性のいい概念礼装

高難易度向きの礼装

基本的には自身の防御力を上げる礼装や、Buster性能アップやNP獲得量アップが好相性。ダメージや宝具回数を増やせると自身が戦闘不能になるまでに与えられる総ダメージを増やすことが出来る。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
メイド・イン・ハロウィン(HP型)
自身のHP回復量UP60~75%

普段使いの礼装

基本的に自身のカードを中心に選ぶ運用となる。短期戦ではNPチャージ系に追加効果があるものがよい。NP付与やNP獲得量アップなどで補える場合はBuster性能アップ系やスター獲得系でのクリティカル狙いが好ましい。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
エアリアル・ドライブ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
B性能UP8~10%
宝具威力UP8~10%
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
月の勝利者(超ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
騎士の矜持(バランス型)
クリティカル威力UP40~50%
デメリット防御力DOWN20%
カルデアを導く乙女(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
B強化10~15%
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%

山の翁と相性の良いキャラ

普段使い向きのサーヴァント

3枚のBusterを所持しているので、多くのアサシンと好相性。またバーサーカーともカード構成が似ているので相性がよい。1枚しかないカードが優秀なタイプのサーヴァントと組みすぎるとカード選びが窮屈になりやすい点に注意。

ナイチンゲール(★5)
・スキルと宝具で回復が可能
・高倍率で3ターンのB強化付与が可能
・人型防御である程度のダメージ減が可能
・Qでトップクラスにスターを稼ぎやすい
・スターを自身に集めないバーサーカー
エルドラドのバーサーカー(★4)
・3Tの全体攻撃力UPとB強化付与を所持
・B3枚で高いダメージを出しやすく、通常攻撃だけでも敵を倒しやすい
・NP獲得状態付与スキルも所持しており宝具が撃ちやすい
茨木童子(★4)
・自身のQでスターを稼ぎやすい
・自身がスターを集めないバーサーカーなので効果大
・防御力UP&回復スキルで生存しやすい
・3ターンの全体攻撃力UPスキルを所持

高難易度向きのサポーター

山の翁はアサシンなのでライダークラスと戦うことが多い。そのため優秀なサポーターが多いキャスターとは若干、組み合わせづらい。防御力UPスキルなどで対応ができる、もしくは敵の攻撃が激しくない場合は共闘できる。

マシュ
・防御力アップをスキルと宝具で付与できる
・ターゲット集中スキルや無敵付与で自身だけ退場することも狙いやす
マーリン(★5)
・3ターンのBuster性能アップが好相性
・クリティカルを高頻度で狙えればAチェインを行わなくてもお互いの宝具を使用しやすい
アンデルセン(★2)
・カードを選ばずともNPチャージスキルで宝具を使用しやすい
・3ターンの防御力アップ&持続回復効果が優秀
・防御性能の高い山の翁の強みを伸ばせる
・自身は低めのHPで退場もしやすい
メディア・リリィ(★4)
・宝具効果で全体回復
・スキルでNPチャージと回復と毒解除が可能
・4~6人目の配置やオーダーチェンジでの回復で崩れかけた戦線を立て直しやすい
孔明(★5)
・NP付与や防御スキルで宝具の使用しづらさを補え、長所を伸ばせる

高難易度向きのアタッカー

最後の2人になった状態では、2人のどちらかは必ずブレイブチェインを行うことが出来る。その2人がどちらも山の翁のように自身だけでも数ターン戦い続けられるサーヴァントであれば2人揃って戦い続けやすい。

山の翁(★5)
・自身とフレンドとで使用
・Busterチェインもしやすい
クレオパトラ(★5)
・2枚のBusterと宝具で安定して1stBが狙える
・防御力UPと回復と無敵を所持
・Qでスターを稼ぎやすくスター獲得スキルも所持
百貌のハサン(★3)
・Artsよりだが、クリティカル発生率DOWN付与や回避や回復など自身だけでも戦いやすい

最後の2人へ誘導しやすいサポーター

あくまで高難易度での戦い方となるが、ターゲット集中持ちや付与が行えると戦闘不能を計画的に行える。

水着ニトクリス(★4)
・BAAQQの全体A宝具
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・高倍率の自身への防御力UPスキルを所持
・ターゲット集中と防御力UPのスキルが別なので自身の戦闘不能のタイミングを選びやすい
エミヤ(殺)(★4)
・宝具効果の確定チャージ減とクリティカル発生率DOWN付与が優秀
・ターゲット集中付与スキルで様々な戦い方ができる

即死周回向きのサーヴァント

高倍率の全体即死宝具や、山の翁同様に即死耐性ダウン付与などが行えると好相性となる。基本的に即死はOCで確率が上昇するのでOCを上げられるサーヴァントとも好相性。

ニトクリス(★4)
・全体宝具に即死効果
・3ターン高倍率の自身への即死成功率アップスキルを所持
・スキルLV8からNPチャージスキルで礼装なしでも宝具が使用可能
・スキルLV上げと概念礼装などで2ターン連続の宝具も狙える
両儀式(剣)(★5)
・全体宝具に即死効果
・自身のスキルで敵全体の即死耐性ダウンが可能
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・NP獲得スキルでカードを選ばずとも宝具を使用しやすい
殺式(★4)
・単体宝具に即死効果
・NPチャージと単体への即死耐性ダウン付与を所持

山の翁のプロフィール

イラストレーター/声優

イラストRyota-H
担当声優中田譲治
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

髑髏の仮面を被った暗殺者。
暗殺教団がアサシンとして成立した後、『山の翁』という名前が称号に成り代わってから誕生した。
最初のハサン・サッバーハであるとされる。
しかし他の18人のハサンたちも、教団の信徒たちもこの人物の正体を知らず、また実在したという証拠は何処にもなかったという。
その代のハサン・サッバーハが道を違えたときに現れ、その首を断つという伝説の暗殺者。即ち、ハサンを殺すハサンなり。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
B
魔力
E
幸運
E
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──怯えるな契約者よ。
”山の翁”召喚に応じ姿を晒した。
我に名はない。呼びやすい名で呼ぶがよい。

1段階目

屍を築き、塔を建てるが如し。

2段階目

未だ成長期なり。

3段階目

血を撒き散らし、沃野を枯らすか。

最終再臨

主よ、我が人生、ここに救済の光を得た。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:192cm・120kg 出典:中東 地域:中東 属性:秩序・性別:??キングハサンと呼んでもよい……

絆Lv.2で開放

暗殺教団においてただひとりの目撃者もいないとされたが、それもそのはず、この人物を見た者はその時点で命を終えている為だ。『山の翁』の始まりであった彼は、同時に教団の腐敗を断罪する監視者としての人生を選んだ。神の教えのもと正しい教団ではあるが、その行いは人としての悪である事は免れない。だからこそ、この人物は教団が腐敗する事を許さなかった。神の教えを守る者たちが人の欲に溺れる。それこそが、神への最大の冒涜となるからである。

絆Lv.3で開放

教団の腐敗とは、即ちトップである『山の翁』の堕落である。
精神の堕落であれ技術の堕落であれ、衰退した者に『山の翁』の名は与えられぬ。
衰退は即ち死。
首を断つ事で罪の許しと、次の『山の翁』に託す希望となる。
暗殺者を暗殺する、という破綻した役割に大義を与えるため、この人物は隠し武器・暗器ではなく、正面から戦う大剣を武器に選んだ。
この髑髏を目にした時こそ、その人間の終わり。教団の教義を違えた愚か者に鉄槌が下された後、髑髏の剣士の姿を見た者はこの世から消え去るのだ。
数々のアサシンを葬り去って来た彼は、暗殺教団が滅びるまでその闇に潜んでいたという。
生きた伝説にして、誰一人として目撃者のいない暗殺者の深淵。
それがこの髑髏の剣士である。

絆Lv.4で開放

ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人 アズライール。 何の変哲もない大剣。この人物が生涯振るい続け、信じ続けた信仰が染みついている。 幽谷の境界を歩み続けるこの人物の剣は、全ての攻撃に即死効果を付与するという。その確率は低いものだが、どのような強敵であれ即死の危険性を与える。幽谷にあるものは死に慣れ、同化しているため、即死耐性と魅了耐性を獲得する。

絆Lv.5で開放

気配遮断:A 自身の気配を消すスキル。かつて修得していたものの残滓。強力な呪いを帯びたこの剣士は、例え隠密行動判定を完全に成功させたとしても“これから殺す相手”に自分の存在を感知されてしまう。晩鐘:EX 葬礼を人々に知らせ、死の訪れを響かせる晩鐘。その儀礼と一体化した結果発生した特殊スキル。この剣士は自分の意思で殺す相手を選ばない。その相手が「死ぬべき時を見失った」亡者と化した時、天主に成り代わり救済を与える。すべては天の意思であり、天の意思であるが故、この剣士と対面してしまった者は運命の終わりを知る。────聞こえるか、この鐘の音が。それこそ汝の天運の果て。受け入れ、魂を解くがよい。それが、人として安らかに眠る最後の機会である。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

幽谷の淵

もはや語るべき教えも、語るべき自身もない。剣士は天命の御遣いとなり、その業は達人の域を過ぎた。晩鐘を見届けること幾星霜。それはもはや生命とは呼べず、自然、現象の域に踏み込んだ。幽谷において生死の境は曖昧なり。死に触れ続けた剣士は、死にながらにして生き続ける。自らが立てた、山の翁の伝説のように。

「幽谷の淵」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

アル・ブクール

山の翁からバレンタインのお返し。
心を落ち着かせる香。
立ちこめる煙は幽玄の境地に貴方を導く。
その魂に安寧あらんことを。

FGO攻略記事一覧

最新イベント攻略記事

クリスマス2018 ホーリーサンバナイト

クリスマス2018のバナー
開催日程12/12(水)18:00〜12/25(火)12:59
クリスマス2018の攻略情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. ブラダマンテの評価と再臨素材
    ブラダマンテの評価と再臨素材
    1
  2. クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    3
  4. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    4
  5. ケツァルコアトル(サンバサンタ)の評価と再臨素材
    ケツァルコアトル(サンバサンタ)の評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの山の翁の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
第2部/3章 人智統合真国 シン
ストーリー/フリクエ攻略
新規サーヴァント評価
新規素材
クリスマス2018
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中