FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
エルキドゥの評価と再臨素材
【FGO】エルキドゥの評価と再臨素材

【FGO】エルキドゥの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】クリスマス2018で新サーヴァント実装!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するエルキドゥの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のエルキドゥ運用の参考にどうぞ。

エルキドゥのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

エルキドゥの評価と主要データ

エルキドゥのアイキャッチ

──サーヴァント・ランサー、エルキドゥ。キミの呼び声で起動した。どうか自在に、無慈悲に使って欲しいな。マスター。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
5HIT
Q:
4HIT
EX:
6HIT
宝具:
5HIT
属性中立 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK15300 / 10780(Lv最大時)
スキル1変容A【CT:7~5】
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]
自身のQuickカードまたはArtsカード性能をランダムにアップ[Lvで強化]
スキル2気配感知A++【CT:7~5】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除
自身に1ターン回避状態を付与
スキル3完全なる形A【CT:12~10】
自身のHPを超回復[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除
宝具「人よ、神を繋ぎとめよう」
3ターン敵単体の防御力をダウン[OCで変動]
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
神性特性を持つ対象に1ターンスタン状態を付与
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×17×17
×6×22×10×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×15×44×24×15

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
カードに癖があるが耐久に優れた高難易度アタッカー
・最短CT5回避とHP超回復で最後まで生存しやすい
・自身1人の状態でのQQQ⇒宝具QAループが強力
⇒最後尾の用心棒や、全滅直前になる高難易度向き
・神性確定スタンもあり、等倍相手でも候補に
・パーティプレイは癖のあるカード性能把握が必要
⇒Qではスターのみ、Aは3枚目やクリティカル狙いが◎
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

エルキドゥのスキル/宝具

宝具「人よ、神を繋ぎとめよう」エヌマ・エリシュ

──呼び起こすは星の息吹。
人と共に歩もう、僕は。
故に――『人よ、神を繋ぎとめよう』!

3ターンの間
敵単体の防御力をダウン
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40
超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
1ターンの間
〔神性〕特性を持つサーヴァントにスタン状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『変容A』

【効果】
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]
自身のQuickカードまたはArtsカード性能をランダムにアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能/QuickまたはArtsカード性能をランダムにアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル2『気配感知A++』

【効果】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除
自身に1ターン回避状態を付与

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化前の性能はこちら

スキル2『気配感知A+』

【効果】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スキル3『完全なる形A』

【効果】
自身のHPを超回復[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除

【CT】
Lv1「12」ターン,Lv6「11」ターン,Lv10「10」ターン

自身のHPを超回復
Lv1:
5000
Lv2:
5500
Lv3:
6000
Lv4:
6500
Lv5:
7000
Lv6:
7500
Lv7:
8000
Lv8:
8500
Lv9:
9000
Lv10:
10000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。いずれもスキル使用の効果量は大きいので可能な限り上げていく。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
続いてスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなり、マスター礼装「アトラス院」との組み合わせで弓の宝具CT3の対策を取りやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。1枚のArtsを有効活用できた場合、スキル1はLvを上げても再使用が間に合わない場合がある。そのため余裕がない場合は効果量が重要なスキル3を優先して上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成しなくても弓、神性持ちのフォーリナーなどを任せられるが伝承結晶の使用でCT増などを使用されても対策をとりやすくなる。使用する場合は生存に直結するスキル2と3を優先したい。
ランサーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピースx5
2段階ランサーピースx12
愚者の鎖x22
3段階ランサーモニュメントx5
八連双晶x10
精霊根x2
最終再臨ランサーモニュメントx12
精霊根x4
蛮神の心臓x5
合計数×17×17
×6×22×10×5

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x5
Lv2槍の輝石x12
Lv3槍の魔石x5
Lv4槍の魔石x12
八連双晶x5
Lv5槍の秘石x5
八連双晶x10
Lv6槍の秘石x12
愚者の鎖x15
Lv7愚者の鎖x29
ホムンクルスベビーx6
Lv8ホムンクルスベビーx18
原初の産毛x15
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×15×44×24×15
素材のドロップ場所一覧はこちら

エルキドゥの強い点/弱い点

エルキドゥの強い点(長所)

1.カードに強い癖のある単騎向きアタッカー

エルキドゥは単騎状態でスキルで敵の攻撃を耐え続けて、クリティカルと宝具連発を行う運用が超強力。自身の生存力が概念礼装やサポーターにあまり左右されず、敵が神性持ちであれば宝具効果にスタンが付くなど等倍相手でも採用可能。

TIPS:『単騎』
ゲーム内の用語ではなく、ユーザー間の俗称。一般的に、味方サーヴァント1騎以外が戦闘不能になった状態を指す。
必ず自身のカードが5枚来るので計画的な行動をしやすく、この状態でガッツスキルが発動すると敵の行動がその時点で終了するなどメリットも多い。

[動画]vs神性でのエルキドゥ単騎運用例

宝具1、スキルLV1、ATKフォウなし、礼装カルデアライフセイバースでクーフーリン(オルタ)単騎。
性能分かりやすくするため単騎にしていますが、最後の1人まで生き残ることができれば同じ動きができます。

2.癖があるが高性能なQuickとArts

エルキドゥのQuickはQ3枚勢でトップクラスにスターを稼げるが、ArtsボーナスがあってもNPは稼ぎづらい。NPを稼ぐにはArtsを3枚目に置いて、クリティカルやオーバーキルを狙おう。使い方を把握する必要があるが、手間の価値がある高性能。

▲画像はQQQでスターを稼いだ直後のターン。

TIPS:『Artsボーナス』
1枚目にAを置くと宝具以外のカードのNP獲得が上昇する。ヒット数によって変動するがBusterでも1枚目Quick程度のNPを得られるようになり、Quickも約1.5~1.66倍のNPを得られる。

TIPS:『オーバーキル』
敵を倒しきった後の攻撃はNP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカル時の2倍の効果と合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

3.連発向きの宝具効果でダメージが安定

エルキドゥの単体宝具は神性への確定スタンに加えて、ダメージを与える前に、OC1で3ターン20%の防御力ダウンの効果が付与できる。「変容A」あわせて自身の宝具ダメージを伸ばし、2回目以降のダメージも底上げできる。

▲頻出するアーチャーやバーサーカーのボスには神性持ちが多いのも特徴。

エルキドゥ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均78400⇒90500
ATKフォウあり:平均85200⇒98300
宝具ダメージの比較はこちら(タップで開閉)
スカサハ
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均97700⇒112800
ATKフォウあり:平均105800⇒122000
【死霊or神性特攻時】
ATKフォウあり:平均158700⇒244100
【両特攻時】
ATKフォウあり:平均211600⇒366100
ブリュンヒルデ
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均88100⇒101900
ATKフォウあり:平均95300⇒110200
【愛する者特攻時】
ATKフォウあり:平均142800⇒165300
クーフーリン〔プロト〕
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均61000⇒61000
ATKフォウあり:平均68700⇒103000
【猛獣特攻時】
ATKフォウあり:平均137200⇒162300
水着玉藻の前
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均65300⇒75300
ATKフォウあり:平均70900⇒81800
【男性特攻時】
ATKフォウあり:平均106300⇒122600
ジャガーマン
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均69900⇒97300
ATKフォウあり:平均78800⇒109700
エルキドゥ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均78400⇒90500
ATKフォウあり:平均85200⇒98300
源頼光
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均60100⇒76000
ATKフォウあり:平均66100⇒83600
メドゥーサ(槍)
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均61700⇒72900
ATKフォウあり:平均68500⇒80900
【+Q耐性入り】
ATKフォウあり:平均82200⇒97100
ディルムッド
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均71100⇒71100
ATKフォウあり:平均80300⇒80300
李書文
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均59000⇒68100
ATKフォウあり:平均64600⇒74600
水着茨木童子
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均54500⇒64400
ATKフォウあり:平均60500⇒71500
クーフーリン
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均62200⇒62200
ATKフォウあり:平均69900⇒69900
水着清姫
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均55800⇒60000
ATKフォウあり:平均61500⇒66200
ジャガーマン
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均42000⇒58400
ATKフォウあり:平均47400⇒65900
ヴラド三世〔EXTRA〕
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均49800⇒58900
ATKフォウあり:平均55000⇒65000

4.「変容A」の考え方

スキル「変容A」は自身へ1ターンのBuster性能30〜50%アップと、ランダムでQuick/Artsどちらかがランダムで強化される効果。宝具にあわせて使用して使用予定のカードが強化されればラッキーと考えたい。

中の人AArtsを使いたい時はArtsを使いますし、Busterは確定でスキルCTも7〜5と標準的なのでランダムだから損、という事はありません。

5.生存を支える超回復スキル

スキル「完全なる形A」は自身へのHP回復5000~10000と弱体解除の効果。HP寄りのステータスもあり、スタメン採用しても最後の1人まで生存できる。スキルCTは長く、再使用は多くても1回と考えて一定以上ダメージを受けてから使おう。

▲スキルLV1から破格の回復

6.高性能な回避を所持

スキル「気配感知A++」は自身への1ターンの回避状態付与と、敵単体への3ターンのクリティカル発生率ダウンの効果。敵宝具対策の回避だけでなく、クリティカルによる被ダメージ上昇を予防できるので自身の耐久運用と好相性。

7.高難易度で役立つ回避解除

スキル「気配感知A++」には敵単体への回避状態解除の効果もある。高難易度ではブレイク時効果や、HP半減時など固定タイミングで回避スキルを使うボスは多いので使用機会は意図的に作れる。

▲メルトリリス、クーフーリンオルタ、ジャガーマンなど神性+回数回避持ちは多い。

エルキドゥの弱い点(短所)

1.パーティプレイが苦手

エルキドゥはパーティ3人の状態では3ターンに1度しかArtsが使用できないので火力が出しづらくなる。特にQuickでスターを稼いだ次のターンにArtsクリティカルを狙うにはカード配布に運が絡むのが難点。

中の人Aスター獲得状態持ちと組んでカード配布の運要素を補う。
もしくはフレンドもエルキドゥにして15枚中10枚をエルキドゥのカードにすると解決します。

2.周回に不向きな構成

高倍率のBuster性能アップと防御力ダウン付与を所持しているが、NPチャージやクリティカルを行うためのスキルは所持していない。そのため宝具Lv1時は周回には不向き。その分、高難易度やストーリー攻略の適正は高いので用心棒と考えたい。

中の人Aおそらく瞬間ダメージでしたらスター集中&クリティカル威力UPのあるクーフーリン〔プロト〕や宝具強化を迎えたディルムッドや、宝具LVが上がっていればジャガーマンなど星3の方がお手軽に出しやすいです。
ですが宝具前に防御力DOWNが3ターン入りますし、レアリティ相応のダメージは十分にあります。

エルキドゥの運用

1.エルキドゥ単騎時の動き方

理想的なカード選びはQQQ⇒宝具QAのループ、もしくはQQQ⇒BQA⇒宝具BA⇒QQQ...といった流れになる。Quick3枚での大量スター獲得後にArtsクリティカルで大量NP獲得し、宝具を連発しよう。

中の人A一番大事なのはAQQではなく、QQA、BQAなどArtsを3枚目に置くこと。
この状態になると最低3ターンに1回は宝具を撃てます。

2.エルキドゥ単騎時のコツ

FGOは敵の攻撃1ヒットを受けるごとにNPを得られる。そのため敵宝具など、ヒット数が多い傾向にある攻撃はNP獲得のチャンス。敵の宝具ターン直前には、こちらは宝具QQなどでスター稼ぎを優先するなど動きを変えよう。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

3.敵宝具は4回までは耐えられる

エルキドゥはマスター礼装「アトラス院」と好相性。宝具CT3の弓を仮想敵とした場合、およそ4回程度であれば敵宝具を受け続けられる。最短CT5の回避スキルをCT2減付与で2回分。続いて無敵付与と、回避スキルの再使用で合計4回受けられる。

4.HP回復スキルもスキルLvを上げておこう

敵宝具を回避で受け続けても、通常攻撃などでHPは徐々に削られていく。「完全なる形A」もスキルLvを上げておき、スキルCT2減の効果を得ることで最短8ターンで再使用できる。神性へのスタンも含めて耐えきろう。

中の人A更にガッツ礼装を装備することで追加で2周、18ターン以上の生存も視野になるのですが…。
スキル強化が行われた2017年8月以降、フルスペックを発揮する前に敵が戦闘不能になる状態が続いています…。

5.スター集中系のコマンドコードがおすすめ

1枚のArtsがクリティカルできるかどうかで撃てる宝具の回数が大きく変わるため、スター集中系のコマンドコードをArtsのみに装備させてるのがおすすめ。劇的な効果は得られないが、目当てのArtsにスターが少ない状況は減らせる。

6.パーティプレイでのエルキドゥ

エルキドゥのQuick3枚の低火力と、スター供給量の不足。エルキドゥのNPの貯めづらさを解決する必要がある。スター獲得状態持ちを並べるだけでなく、クリティカル威力アップ付与などダメージ面も補うと良い。

7.最後は単騎に持ち込もう

エルキドゥは高HP回復スキルがあるのでスタメン採用をしていても最後まで生存しやすい。敵全体宝具などであえて自身だけが回避になるなど、パーティプレイの途中からでも単騎へ移行できるので選択肢として覚えておこう。

エルキドゥにおすすめの概念礼装

高難易度でおすすめ

NP獲得量アップがあれば2ターンに1回の宝具使用が狙いやすくなる。またガッツ礼装があれば追加で1ターン稼げるだけでなく予期せぬ行動をされた際の保険にもまる。

カルデア・ライフセーバーズ(HP型)
NP獲得量UP15~20%
ガッツ付与1回
二神三脚(ATK型)
宝具威力UP15~20%
ガッツ付与1回
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP10~15%
クリティカル威力UP10~15%
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
ヘヴンズ・フィール(ATK型)
宝具威力UP40~50%

パーティプレイでおすすめ

高性能Quick持ちのスター供給役としての採用も行えるが、基本はアタッカーなのでQuickダメージを補える攻撃的な礼装をもたせたい。

至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
ウォーター・シャイン(ATK型)
自身に必中状態を付与
クリティカル威力を15〜20%アップ
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与

味方に持たせたい概念礼装

風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)
・被ダメージを受けやすい対バーサーカー戦で好相性
・ゲオルギウスの絆礼装などもおすすめ
五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
・宝具CTが長めな対バーサーカー戦で好相性
・クリティカル発生率ダウン目当てで回避スキルが使いやすくなる

エルキドゥと相性のいいサーヴァント

おすすめのアタッカー

エルキドゥのアイコンエルキドゥ(★5)
・フレンドもあわせてエルキドゥにすることでエルキドゥのカードが15枚中10枚となる
・スター獲得とArtsクリティカルを繰り返し行いやすい
・NPを2人分貯められるので、敵状況にあわせて宝具を使用しやすい
ヴラド(EXTRA)のアイコンヴラド(EXTRA)(★4)
・スター獲得状態に加えてターゲット集中を所持しており、エルキドゥを単騎状態に近づける計画的な戦闘不能を行える
茶々のアイコン茶々(★4)
・スター獲得を所持しており、パーティ全体がクリティカルを狙いやすくなる
・戦闘不能になりやすく、次のサーヴァントを呼びやすい
パッションリップのアイコンパッションリップ(★4)
・最短CT4のタゲ集中に加えて、宝具効果の全体HP回復が優秀
・混成クエストや対バーサーカー向き

おすすめのサポーター

アンデルセンのアイコンアンデルセン(★2)
・最短CT5で3T最大40%のクリ威力アップ付与とスター獲得状態が好相性
・確定のHP回復状態付与と、確率防御力アップ付与でエルキドゥのHPを温存できる
レオニダスのアイコンレオニダス(★2)
・ターゲット集中スキルと、宝具効果のスター獲得が好相性
・Buster性能アップ付与で宝具ダメージを伸ばせる点もよい
・戦闘不能時効果の礼装目当てのLv1採用もおすすめ
アヴィケブロンのアイコンアヴィケブロン(★3)
・戦闘不能時効果の無敵付与が好相性
・バーサーカー戦などでは、ターゲット集中礼装などをアヴィケブロンに装備させて採用したい

エルキドゥのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト森井しづき
担当声優小林ゆう
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

穏やかな口調、たおやかな仕草からは想像できないほど苛烈な、戦闘能力を持った“意志持つ兵器”。
英雄王ギルガメッシュをして最強の一角と言わしめた、天と地を繋ぐ鎖。
神々の手によって作られた人形であり、自然と調和・一体化する大地の分身でもある。
英雄王の唯一の友として多くの冒険をこなし、
心を得た後、人形として土に還った悲しき兵器。

パラメーター

筋力
耐久
敏捷
魔力
幸運
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント・ランサー、エルキドゥ。キミの呼び声で起動した。どうか自在に、無慈悲に使って欲しいな。マスター。

1段階目

レベルアップとは違うんだね。バージョンアップ、というやつかな。

2段階目

もぐもぐもぐ……。

3段階目

兵器として強力になるのは嬉しいんだけど、……
粘土の質は上がっても、精神面での成長がないのがちょっと寂しいな。

最終再臨

これが僕の、最後の姿なんだ。
神々がしてくれなかったことを、キミはしてくれた。
この感謝は戦いで示してみせるよ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:可変
出典:ギルガメシュ叙事詩
地域:メソポタミア
属性:中立・中庸   性別:ー
「戦えというのなら戦うよ。
僕は別に、戦いを嫌っている訳ではないからね」

絆Lv.2で開放

ギルガメシュ叙事詩に語られる最古の英雄の
ひとり。神々によって作り出された兵器。
もとは神々が作った“何にでも変形する粘土細工”だっ
た。
状況に応じて変幻自在に形態を変化させる。
全身がイコール神々の武器にも等しい。
ただし、ヒトのような精神や感情を持たず、
当初は野の獣と殆ど変わらないモノではあった。地上に顕れて後、ひとりの聖娼と出会ったことで
多くの認識を得て、やがて(基本形態として)
ヒトの形態を取ることを選ぶようになったという。
この姿はその聖娼を尊重し、模したもの。

絆Lv.3で開放

戦闘力は、英雄王ギルガメッシュの最盛期の
それにほぼ等しい。
叙事詩に語られるギルガメッシュとの戦いでは、
人類史に於ける最強の英雄のひとりと目される
彼に対して互角の性能を発揮した。孤高の存在であるギルガメッシュ王が初めて
見出した友であり、自身もまたギルガメッシュを
無二の友として認識している。
ウルク市での戦いの後、
友となったギルガメッシュとエルキドゥは
数多くの冒険を行ったが、最終的には
神獣グガランナとの戦いの後に命を落とした。

絆Lv.4で開放

内向的・能動的・強気。
普段は美しい花のように佇むが、いざ動き出せば
待ったなし・容赦なし・自重なし、の恐るべき
アクティブモンスターとなる。人間も地球上の生命なので“好ましい”対象だが、
人間はその知性から自然と自分たちを分けて
考えてしまっているので擁護対象としては低い。
動物、植物に自分と近いものを感じており、
彼らを守るために行動する事が主となる。とはいえ元々好奇心(知的欲求)が大きい
エルキドゥは人間との会話を楽しみにしている。
その人物が好ましい性格(博愛精神に満ち、
全体主義であり、それでいて自分を第一として
考えるもの)であれば心からの敬愛と感心を示し、
友人としてこれを支える事を喜びとしている。

絆Lv.5で開放

変容:A
能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け
直す特殊スキル。エルキドゥの最大の特徴。
ランクが高い程、総合値が高くなる。
時に筋力をAにし、時に耐久をAにする。
ただしパラメーターの変換限界は決まっている為、
全ての数値をAにはできない。
エルキドゥは30の数値を持ち、パラメーターは
それぞれA7 B6 C5 D4 E3 の
数値を消費する。気配感知:A+最高クラスの気配感知能力。
大地を通じて遠距離の気配を察知する事が可能。完全なる形:A
大地の魔力を利用し、元のカタチに復元する。
神代の粘土によって作られたエルキドゥの体は
大地からの魔力供給ある限り崩れ去ることはない。
他に類を見ない強力な再生・復元能力。
ただし魂は別である。

第七特異点 をクリア・絆Lv.を5で開放

『人よ、神を繋ぎ止めよう』
ランク:A++ 種別:対粛正宝具
エヌマ・エリシュ。
エルキドゥ自身の体を一つの神造兵装と化す。
膨大なエネルギーを変換した楔となって対象を
貫き、繋ぎ止める。エルキドゥは元々、神々がギルガメッシュを
『神の元に戻す』為に遣わした兵器だった。
神と人とを分かつまいと作られた『天の楔』、
ギルガメッシュ。
このギルガメッシュが神に反乱した為、
これを縛り、天上に連れ戻す役割を持っていた。しかしエルキドゥはギルガメッシュと友になり、
その“天をも拘束する鎖”を、友の望み通り、
人の為に使う道を選んだ。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

フワワの花

『なぜ彼女はあの冠を着けていたのだろう』天の鎖は何とはなし、そう呟いた。かつて戦った怪物。戦う前までは友であった怪物。地上の誰よりも―――天の鎖すらも―――上回る、鋭利な爪を持っていた、怖ろしい怪物。しかし、その頭には花があった。かつて天の鎖が杉の森に植えたもの。薄い色の小さな花。あの少女の心を持った怪物の為に、地の理を曲げて見せた花園。『無垢な心は、一房の飾りだからこそ喜んだのだ』天の鎖の傍らに立つ男はそう告げて市に戻った。友に贈る、二つ目の冠を地に残して。

「フワワの花」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

白い花

ある兵器の記録。
心を休ませるような一輪の白い花。

赤い花

ある兵器の記憶。
心を温かくさせる、一輪の赤い花。

FGO攻略記事一覧

最新イベント攻略記事

第2部/3章『紅の月下美人』

紅の月下美人
配信日時2018年11月27日(火)22:00~
ストーリー攻略情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    1
  2. ブラダマンテの評価と再臨素材
    ブラダマンテの評価と再臨素材
    2
  3. クリスマス2018ピックアップガチャシミュレーター
    クリスマス2018ピックアップガチャシミュレーター
    3
  4. サーヴァント所持率チェッカー
    サーヴァント所持率チェッカー
    4
  5. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのエルキドゥの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
第2部/3章 人智統合真国 シン
ストーリー/フリクエ攻略
新規サーヴァント評価
新規素材
クリスマス2018
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中