FGO
FGO攻略wiki
エルキドゥの評価と再臨素材

エルキドゥの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するエルキドゥの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のエルキドゥ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

スポンサーリンク

エルキドゥの評価と主要データ1

──サーヴァント・ランサー、エルキドゥ。キミの呼び声で起動した。どうか自在に、無慈悲に使って欲しいな。マスター。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
5HIT
Q:
4HIT
EX:
6HIT
宝具:
5HIT
属性中立 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK15300 / 10780(Lv最大時)
スキル1変容A【CT:7~5】
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]
自身のQuickカードまたはArtsカード性能をランダムにアップ[Lvで強化]
スキル2気配感知A++【CT:7~5】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除
自身に1ターン回避状態を付与
スキル3完全なる形A【CT:12~10】
自身のHPを超回復[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除
宝具「人よ、神を繋ぎとめよう」
3ターン敵単体の防御力をダウン[OCで変動]
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
神性特性を持つ対象に1ターンスタン状態を付与
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×17×17
×6×22×10×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×15×44×24×15

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
活躍する場面が多く、育成する優先度が高い。
・カードの扱いが特徴的なアタッカー
・スターを稼ぎやすくクリティカルを狙いやすい
・Q枚数の多さを補う礼装や編成があると◎
・1枚しか無いAを上手に使うとNP効率◎
・慣れることで十分な性能の星5ランサー
・強化クエの回避付与が性能と合致
・スタメンではなく最後の1人に編成で耐久力◎
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

エルキドゥのスキル/宝具1

宝具「人よ、神を繋ぎとめよう」エヌマ・エリシュ

──呼び起こすは星の息吹。
人と共に歩もう、僕は。
故に――『人よ、神を繋ぎとめよう』!

3ターンの間
敵単体の防御力をダウン
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40
超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
1ターンの間
〔神性〕特性を持つサーヴァントにスタン状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『変容A』

【効果】
自身のBusterカード性能をアップ[Lvで強化]
自身のQuickカードまたはArtsカード性能をランダムにアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のBusterカード性能/QuickまたはArtsカード性能をランダムにアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル2『気配感知A++』

【効果】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除
自身に1ターン回避状態を付与

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

強化前の性能はこちら

スキル2『気配感知A+』

【効果】
敵単体のクリティカル発生率をダウン[Lvで強化]
敵単体の回避状態を解除

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スキル3『完全なる形A』

【効果】
自身のHPを超回復[Lvで強化]
自身の弱体状態を解除

【CT】
Lv1「12」ターン,Lv6「11」ターン,Lv10「10」ターン

自身のHPを超回復
Lv1:
5000
Lv2:
5500
Lv3:
6000
Lv4:
6500
Lv5:
7000
Lv6:
7500
Lv7:
8000
Lv8:
8500
Lv9:
9000
Lv10:
10000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

エルキドゥのHP

Lv90
15300
6位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
16762
6位 / 182体

エルキドゥのATK

Lv90
10780
59位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
11800
59位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数1

再臨必要素材

1段階ランサーピースx5
2段階ランサーピースx12
愚者の鎖x22
3段階ランサーモニュメントx5
八連双晶x10
精霊根x2
最終再臨ランサーモニュメントx12
精霊根x4
蛮神の心臓x5
合計数×17×17
×6×22×10×5

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x5
Lv2槍の輝石x12
Lv3槍の魔石x5
Lv4槍の魔石x12
八連双晶x5
Lv5槍の秘石x5
八連双晶x10
Lv6槍の秘石x12
愚者の鎖x15
Lv7愚者の鎖x29
ホムンクルスベビーx6
Lv8ホムンクルスベビーx18
原初の産毛x15
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×15×44×24×15
スポンサーリンク

エルキドゥの強い点/弱い点

エルキドゥの強い点(長所)

1.スタメンから最後の1人まで戦えるタイプ

素のHPの高さと自己回避、超回復スキルと、生存に役立つスキルを揃えており特別意識しなくても最後の1人になりやすく、そこから更に活躍ができるタイプのサーヴァント。

2.お得な要素が多い単体宝具

宝具にはダメージよりも先に3ターンの防御力DOWNが入るため、自身の宝具ダメージの上乗せと、他の仲間のダメージを増やすことが可能。神性持ちの敵には「スタン」も付与できる。ランサーには貴重な単体B宝具なので積極的に1枚目に置きたい。

▲アーチャーの敵には神性持ちが多いのも特徴。比較的優位を取りやすい。

3.「変容」を宝具に合わせてダメージ増加

スキル「変容A」は高倍率のカード性能強化。BusterとQAどちらかがランダムで強化される。B強化に関しては確定なので宝具を使用するターン、できれば宝具ブレイブで使用したい。

中の人ANPを稼ぎたい場合、A強化が入らなかったとしても3枚目にAを置きましょう。一応B強化だけでも十分な倍率なので、QA強化で目当てのものが来なくても活躍はできます。

4.特徴的なAに慣れよう

BQQQAのカード構成となっており、QではNPを稼ぎづらいが1枚のAで大きく稼げる調節。1枚のAを3枚目に置いてオーバーキルやクリティカルを意識するかどうかで使い勝手が変わるサーヴァント。

中の人A獲得できるNPはクリティカルで2倍。オーバーキルで1.5倍です。
エルキドゥに関しては1枚目のAでNP獲得量を増やすよりもオーバーキルを狙ったほうが稼ぎやすくなります。両方出来ればそれがベストです。

5.スターが稼ぎやすいQ

NPは稼ぎづらいものの、スター稼ぎとしてみるとQ3枚のカード構成の中ではトップクラス。自身のQQQが揃えばスターが40個という状況も狙えるため、パーティー全体がクリティカルしやすくオーバーキルなどでスターやNPを稼ぎやすい状況を産める。

▲画像はQQQでスターを稼いだ直後のターン。

6.生存を支える超回復スキル

スキル「完全なる形A」はHP5000~10000の自身へのHP回復と弱体解除スキルとなっている。再使用までのCTが非常に長く、若干狙いづらいがスキルLV上げと早めの使用を心がけることで再使用は実用範囲。

▲スキルLV1から破格の回復と言える。

7.生存力を大きく伸ばす回避スキル

超HP回復とHP型のステータスで長期戦での運用が可能だったが、強化クエストでスキル「気配感知A++」に回避性能が追加された。敵の宝具でせっかくのHPを削られることもなく更に持ち味を活かしやすくなった。

8.回避以外も優秀な「気配感知A++」

スキル「気配感知A++」は敵単体への回避状態の解除と3ターンのクリティカル発生率DOWNと回避以外にも複合された効果がある。基本的には回避目当ての使用になるが、クリティカルDOWNで回避した以外のターンも被ダメージを減らせるのは大きい。

▲限定的ではあるが、仲間の宝具にあわせて敵の回避スキルを解除できるのは利点。

エルキドゥの弱い点(短所)

1.何かで補わない限り使いづらいQ

Qが3枚ある構成だが、礼装等で補わないと少し使いづらいのは難点。前述の通りスター稼ぎ性能は優秀だが、NP回収効率は悪く、Qカード共通の問題として他のカードと比べてダメージが出づらいという問題がある。そのままでは使いづらいカードが3枚ある状態。

中の人A恐らく誰が使っても気になる箇所です。Qのスター稼ぎとAのNP回収は優秀なので、スター集中礼装からのクリティカルやQ性能UPの概念礼装などで補いたいです。NP稼ぐのはAと割り切るのも大事。

2.瞬間火力は求めづらい

宝具使用による瞬間最大ダメージを得るサーヴァントではなく、自身のHPや防御スキルを使用して倒れずに攻撃し続ける調節なので、宝具周回よりも高難易度やブレイク環境向きの性能になっている。

中の人Aおそらく瞬間ダメージでしたらスター集中&クリティカル威力UPのあるクーフーリン〔プロト〕や宝具強化を迎えたディルムッドや、宝具LVが上がっていればジャガーマンなど星3の方がお手軽に出しやすいです。
ですが宝具前に防御力DOWNが3ターン入りますし、レアリティ相応のダメージは十分にあります。

3.変容は”割り切り”と”スキルLv上げ”が大事

カード性能を大幅に強化する「変容」は効果が1ターンのみ、かつQとAのどちらが強化されるかはランダムと、少しとっつきにくい要素が目立つスキル。倍率自体は高いので、スキルLvを上げてCTも短縮し、B強化スキルの大きなオマケとしてQA強化が付いているようなものと割り切ろう。

中の人Aランダム要素は戦術に組み込むと安定しにくくなるので、QA強化は欲しい方の効果が来たらラッキー!程度の認識でOKです。
A強化はもちろん嬉しいですが、クリティカルArtsでNP回収を気にする方が大事。
スポンサーリンク

エルキドゥの運用

1.常時クリティカルが狙えるようにする

自身のAでのNPの貯めやすさや、Qでのダメージを補うためにクリティカルを狙いやすい編成を組むとエルキドゥの強さを活かしやすい。

2.バーサーカーを入れてスターを寄せる編成に

クラス補正でスターを吸いにくい「バーサーカー」と組ませるのをオススメ。スターを吸いにくいという利点のほか、エルキドゥのB1枚のカード構成という点を補うことができる。

中の人Aこういう時にB3枚とスター獲得スキルでどこにでも入り込める茶々は優秀です。恒常ですとベオウルフも◯
無理に主役アタッカーになろうとせず、合間合間にQでオーバーキルを狙ったり、AでNPを稼いで宝具を撃つだけでも十分な仕事をします。

3.エルキドゥは最後の1人になってからが強い

エルキドゥは単騎状態になると毎ターン優秀なEXアタックが使えるだけでなく、NPやスターやダメージなど欲しいものにあわせてカードを選べる本領発揮。宝具の3ターンの防御力DOWN付与も重なってダメージも伸びていく。

中の人AFGOは6人で戦うゲームです。6人で戦うゲームなのですが、エルキドゥはスタメンから最後の1人になるまで生き残るというシチュエーションを作りやすく、この「単騎で強い」という一見おかしい運用が成り立つタイプの性能です。

5.カードの選び方

まずQQQでスターを稼ぎ、BQAクリティカルでダメージとNPを稼いでいく。宝具を撃つ際は宝具BAと3枚目にAを置くと次の宝具が撃ちやすくなる。

中の人A一番大事なのはAQQじゃなくBQAという点。QでNP稼ごうとしては駄目です。
この状態になると通常3ターンに1回、宝具が使用できます。
敵のヒット数やクリティカル次第では2ターンに1度の宝具が使用できます。新しく実装されるアーチャー敵は大抵多段ヒットが多いので好相性。

6.マスター礼装「アトラス院」と好相性

宝具までCT3のアーチャーを仮想敵とした場合、回避スキルの「気配感知A++」は最短CT5なのでCT2減することで2周分の宝具回避が可能。相手が神性持ちであれば3ターンに1度撃てる宝具でスタンが入り、スキルLV6でも十分になる。

7.敵が倒れるまで攻撃し続けられる

スキル「完全なる形A」でHPを超回復できるので、相性有利もしくは敵が神性持ちであれば宝具以外の攻撃は持ちこたえやすい。マスター無敵とCT2減と回避スキルの再使用で「アトラス院」であれば12ターン以上の生存も視野になる。

中の人A更にガッツ礼装を装備することで追加で2周、18ターン以上の生存も視野になり、途中で更なるHP超回復も可能。動画で撮って確認したかったのですが、その前に敵が倒れてしまいフルスペックを出せる動画を撮れない現状です…。
後々活かすクエストが出てくれば確認したいところです。

8.イベント配布の概念礼装と相性◎

イベント配布礼装に多いATK型の毎ターンスター獲得系や、Q強化系の礼装でスター稼ぎやダメージを補うことができる。またNP50%系の礼装を装備すると、じっくり戦わなくても宝具が撃ちやすくなる。

中の人Aぐだぐだ明治維新配布の「壬生狼」はBQ強化+スター最大4個獲得にATK型は普段使い向きでした。
2016年水着イベントの「カルデアライフセイバース」もガッツにNP獲得量UPと、単騎運用に噛み合う優秀な礼装でした。

9.恒常の概念礼装のおすすめ

エルキドゥはBAQどのカードを強化されても使いみちがあるので「目醒め前」のBAQカード強化+防御力UPとの相性が良好。毎ターンスター8個獲得の「2030年の欠片」を装備させて戦闘不能になりづらいスター獲得役としてサポーター寄りに使う運用も◎。

中の人A基本的に運用で不満点があれば持っている概念礼装が増えるに従って解決手段も増えていきます。
期間限定とはなりますが「熱砂の語らい」もスター集中にクリティカル威力UPとATK型のステータスでダメージ◎、クリティカル+オバキルで星稼ぎ◎です。

◆(動画)神性の敵にエルキドゥ単騎

宝具1、スキルLV1、ATKフォウなし、礼装カルデアライフセイバースでクーフーリン(オルタ)単騎。
性能分かりやすくするため単騎にしていますが、最後の1人まで生き残ることができれば同じ動きができます。

スポンサーリンク

エルキドゥのプロフィール1

イラストレーター/声優

イラスト森井しづき
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優小林ゆう
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

穏やかな口調、たおやかな仕草からは想像できないほど苛烈な、戦闘能力を持った“意志持つ兵器”。
英雄王ギルガメッシュをして最強の一角と言わしめた、天と地を繋ぐ鎖。
神々の手によって作られた人形であり、自然と調和・一体化する大地の分身でもある。
英雄王の唯一の友として多くの冒険をこなし、
心を得た後、人形として土に還った悲しき兵器。

パラメーター

筋力
耐久
敏捷
魔力
幸運
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント・ランサー、エルキドゥ。キミの呼び声で起動した。どうか自在に、無慈悲に使って欲しいな。マスター。

1段階目

レベルアップとは違うんだね。バージョンアップ、というやつかな。

2段階目

もぐもぐもぐ……。

3段階目

兵器として強力になるのは嬉しいんだけど、……
粘土の質は上がっても、精神面での成長がないのがちょっと寂しいな。

最終再臨

これが僕の、最後の姿なんだ。
神々がしてくれなかったことを、キミはしてくれた。
この感謝は戦いで示してみせるよ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:可変
出典:ギルガメシュ叙事詩
地域:メソポタミア
属性:中立・中庸   性別:ー
「戦えというのなら戦うよ。
僕は別に、戦いを嫌っている訳ではないからね」

絆Lv.2で開放

ギルガメシュ叙事詩に語られる最古の英雄の
ひとり。神々によって作り出された兵器。
もとは神々が作った“何にでも変形する粘土細工”だっ
た。
状況に応じて変幻自在に形態を変化させる。
全身がイコール神々の武器にも等しい。
ただし、ヒトのような精神や感情を持たず、
当初は野の獣と殆ど変わらないモノではあった。地上に顕れて後、ひとりの聖娼と出会ったことで
多くの認識を得て、やがて(基本形態として)
ヒトの形態を取ることを選ぶようになったという。
この姿はその聖娼を尊重し、模したもの。

絆Lv.3で開放

戦闘力は、英雄王ギルガメッシュの最盛期の
それにほぼ等しい。
叙事詩に語られるギルガメッシュとの戦いでは、
人類史に於ける最強の英雄のひとりと目される
彼に対して互角の性能を発揮した。孤高の存在であるギルガメッシュ王が初めて
見出した友であり、自身もまたギルガメッシュを
無二の友として認識している。
ウルク市での戦いの後、
友となったギルガメッシュとエルキドゥは
数多くの冒険を行ったが、最終的には
神獣グガランナとの戦いの後に命を落とした。

絆Lv.4で開放

内向的・能動的・強気。
普段は美しい花のように佇むが、いざ動き出せば
待ったなし・容赦なし・自重なし、の恐るべき
アクティブモンスターとなる。人間も地球上の生命なので“好ましい”対象だが、
人間はその知性から自然と自分たちを分けて
考えてしまっているので擁護対象としては低い。
動物、植物に自分と近いものを感じており、
彼らを守るために行動する事が主となる。とはいえ元々好奇心(知的欲求)が大きい
エルキドゥは人間との会話を楽しみにしている。
その人物が好ましい性格(博愛精神に満ち、
全体主義であり、それでいて自分を第一として
考えるもの)であれば心からの敬愛と感心を示し、
友人としてこれを支える事を喜びとしている。

絆Lv.5で開放

変容:A
能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け
直す特殊スキル。エルキドゥの最大の特徴。
ランクが高い程、総合値が高くなる。
時に筋力をAにし、時に耐久をAにする。
ただしパラメーターの変換限界は決まっている為、
全ての数値をAにはできない。
エルキドゥは30の数値を持ち、パラメーターは
それぞれA7 B6 C5 D4 E3 の
数値を消費する。気配感知:A+最高クラスの気配感知能力。
大地を通じて遠距離の気配を察知する事が可能。完全なる形:A
大地の魔力を利用し、元のカタチに復元する。
神代の粘土によって作られたエルキドゥの体は
大地からの魔力供給ある限り崩れ去ることはない。
他に類を見ない強力な再生・復元能力。
ただし魂は別である。

第七特異点 をクリア・絆Lv.を5で開放

『人よ、神を繋ぎ止めよう』
ランク:A++ 種別:対粛正宝具
エヌマ・エリシュ。
エルキドゥ自身の体を一つの神造兵装と化す。
膨大なエネルギーを変換した楔となって対象を
貫き、繋ぎ止める。エルキドゥは元々、神々がギルガメッシュを
『神の元に戻す』為に遣わした兵器だった。
神と人とを分かつまいと作られた『天の楔』、
ギルガメッシュ。
このギルガメッシュが神に反乱した為、
これを縛り、天上に連れ戻す役割を持っていた。しかしエルキドゥはギルガメッシュと友になり、
その“天をも拘束する鎖”を、友の望み通り、
人の為に使う道を選んだ。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

フワワの花

『なぜ彼女はあの冠を着けていたのだろう』天の鎖は何とはなし、そう呟いた。かつて戦った怪物。戦う前までは友であった怪物。地上の誰よりも―――天の鎖すらも―――上回る、鋭利な爪を持っていた、怖ろしい怪物。しかし、その頭には花があった。かつて天の鎖が杉の森に植えたもの。薄い色の小さな花。あの少女の心を持った怪物の為に、地の理を曲げて見せた花園。『無垢な心は、一房の飾りだからこそ喜んだのだ』天の鎖の傍らに立つ男はそう告げて市に戻った。友に贈る、二つ目の冠を地に残して。

「フワワの花」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中