FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
低レア(星1/星2/星3)の育成オススメサーヴァント考察
【FGO】低レア(星1/星2/星3)の育成オススメサーヴァント考察

【FGO】低レア(星1/星2/星3)の育成オススメサーヴァント考察

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
ギル祭2019開催中!攻略情報まとめはこちらで確認!
おすすめの関連記事

低レア(星1/星2/星3)の育成すべきオススメサーヴァントを考察!この記事では低レアサーヴァントをカテゴリごとに育成すべきかどうかを紹介しています。星1/星2/星3のサーヴァントを育成する際に参考にどうぞ。

目次

サーヴァント関連の記事はこちら
評価ランキング評価ランキング リセマラランキングリセマラランキング
スキル一覧絞り込みスキル/役割で検索 所持率チェッカー所持率チェッカー
レアリティに絞った評価はこちら
おすすめ低レア育成すべき低レア おすすめ星4オススメの星4

全マスターが育成すべき低レア

中の人B「ゲーム開始してからすぐに育成すべき」ではなく「状況が揃い次第育成すると役に立つ場面があるサーヴァント」です。
優先度は高いですが、育成自体は環境や状況が整い次第でOK。

ゲオルギウス(★2)

ゲオルギウスのイラスト

どんな状況になったら育成すべき?
・バーサーカーを守りたい
・強いフレンドに頼って戦っている
・高難易度やストーリー戦で困った

味方を守れるターゲット集中持ち

スキル1「守護騎士A+」により、味方への攻擊を自身に集めるターゲット集中を所持している。強力なフレンドや、打たれ弱いバーサーカーを簡単に守れるスキルをLv1から使用でき、育成で更に打たれ強くなる超強力なサポーター。

タゲ集中で守るゲオルギウス

▲効果中は全体攻撃を除いた全ての攻撃がゲオルギウスに向かう。

Lv1でも活躍は可能

ターゲット集中を使った状態で戦闘不能になると、多くの場合で敵行動がそのまま終了する仕様がある。そのためLv1であっても即戦力となる。また1ターンの生存でも味方を守れるターンが増えるため、育成の恩恵も大きい。

戦闘不能時効果の礼装

▲死亡時に効果がある礼装を装備させ、倒れながらもサポート…なんて使い方も。

中の人B頼れる皆のゲオルギウス先生。
育成や組み合わせでどんどん硬くなるので、詳しくは個別記事で。
ゲオルギウスの評価はこちら

アーラシュ(★1)

アーラシュのアイキャッチ

どんな人が育成すべき?
・NPチャージ礼装(最大50%)を入手
・周回に力を入れたい

NP増加持ちで相性関係なく使える全体宝具

スパルタクスと同様に自身にNPを20%、スキルLv最大で30%付与するスキル持ち。こちらも特定の礼装、もしくはサーヴァントと組み合わせる事で即時宝具が発動可能。全体宝具かつ全サーヴァントでも有数の火力なので比較的使いまわしやすい。

最大の特徴は宝具による戦闘不能

一番の特徴は宝具「ステラ」を使用することで、敵全体にダメージを与えつつ自身が戦闘不能になるという点。サブメンバーが戦闘不能になった枠に登場してくれるため、オーダーチェンジなどを使用せずともサブと交代する事ができる。

優秀だが前提はちょっと多め

こちらもスパルタクスと同じく、活躍させるまでには「強化クエスト」を複数こなして徐々に自身の性能を強化するタイプ。しかし火力は初めから高めなので、周回を始める際は最優先で育成しよう。

中の人Bまわりにゲームに慣れた人が居ると大抵オススメされるサーヴァントです。ただ、最低でもNPチャージ50%以上の礼装がないとカード選び等で考える事が増えるので、とりあえず最優先で育成!という枠ではないのに注意。
条件さえ満たせばどんなクエストでも使えるタイプ。
アーラシュの評価はこちら

スパルタクス(★1)

スパルタクスのアイキャッチ

どんな人が育成すべき?
・NPチャージ礼装(最低50%)を入手
・周回に力を入れたい

種火、宝物庫、イベント周回のお供に

NPチャージ10〜30%を所持した、高火力な全体宝具のバーサーカーなので周回向き。種火超級や宝物庫超級であれば、スキルLv上げやATKフォウ使用で全Waveに対処可能。サポートで火力も伸ばしやすく、イベント周回も含めて汎用性はピカイチ。

手持ちが少ないうちは主力アタッカー

どのスキルでもHPが回復し、ガッツも所持しているので★1バーサーカーながら全サーヴァント有数に打たれ強い。また防御無視など高難易度向きスキルも所持しており、高レアが整うまでは主力アタッカーとしても大活躍できる。

最大限活用させるまでの前提が多め

「強化クエスト」やスキル育成などが重要なため、完成まで序盤は時間がかかる。育成途中では役立ちづらいので、一気に育成できるようになってから育て始めよう。

中の人B我が愛は爆発するゥー!
この手の”アタッカーとなる低レア”は素のATKが低い分、ATKを伸ばす恩恵が非常に大きいです。礼装やATKフォウなどでATK伸びると目に見えて各ダメージも伸びますよー。
ちなみにバーサーカーほぼ全てに言えますがゲオルギウスとの相性は抜群。
スパルタクスの評価はこちら

ダビデ(★3)

ダビデのアイキャッチ

どんな状況になったら育成すべき?
・敵の宝具を避けられず全滅する
・単体宝具の弓鯖が欲しい
・フレンドにマーリンがいる

超高難易度にも連れていけるアタッカー

ダビデの最大の特徴は、第一再臨で覚える全体回避付与(1回)。低レアながら全体宝具対策を行えるため、フレンドから全体無敵付与を使えるマーリンやジャンヌを借りるだけで簡単に長期戦ができる。

カード構成も役割と噛み合っている

ゲームシステムに慣れるまで気にならない部分だが、カード構成がArts3枚というのも大きな強み。他にArtsが多い味方と組み合わせる事でArtsチェインを狙いやすく、PT全体がNPを稼いで宝具を発動しやすくなる。

同じスキルを持つキャラが居ても育成すべき

★4のアーチャー「トリスタン」が同様の全体回避付与を持っているが、Quick2枚のQuick宝具なので戦力が整うまで扱いが難しい。Arts3枚で、Buster宝具とお手軽にマーリンと組めるダビデがおすすめ。

トリスタンの宝具

▲強化解除や防御無視、NP50%などダビデにない長所もある。いずれは両方育てたい。

中の人Bダビデさんの優秀な点は「味方全体の耐久を上げつつ、自身は更に耐久力を上げられる」という点です。
この手の役割は戦闘不能になったら総崩れになりやすいですが、そうなりにくいのが非常に嬉しい点。余裕があったらスキルLvを上げておきたいですね。
ダビデの評価はこちら

アマデウス(★1)

アマデウスのアイキャッチ

どんな人が育成すべき?
・カルデア戦闘服を取った
・アマデウスを最終再臨できる素材が揃った
・クリティカルの恩恵を把握した
・クリティカルを活かして戦うサーヴァント入手した

スター大量獲得が超優秀

アマデウスの最大の特徴は、スター獲得20〜50個を行えるスキル。スキルLv1つにつき得られるスターが3つずつ増える破格の性能。クリティカルによるダメージ2倍&NP獲得2倍ボーナスを簡単に、任意のタイミングで狙えるようになる。

全体のArts性能を大幅強化

もう一つの強みは味方全体のArts性能アップ(1T)のスキル。こちらもスキルLv1で22%、最大で44%と倍率が高めに設定されている。Arts強化とクリティカルをあわせることで、味方のNPを簡単に稼げるコンボを自身だけで行える。

いくつか難点がある事は覚えておく

序盤では入手しづらい素材を使って最終再臨を行う。スキルLvを上げる、といった手間が必要。また自身は低火力なので、スキル使用後はやることがなくなるなど弱点も多い。周回チームの育成や、ゲームクリアに困ってからでよい。

中の人B高難易度でも使い続ける方もいる、優秀なサポーターです!
アマデウスの評価はこちら

パラケルスス(★3)

パラケルススのアイキャッチ

どんな人が育成すべき?
・もっともっと周回に力を入れたい
・NPを稼げるArtsやQuickアタッカーを入手

ワンランク上の周回ができるサポーター

パラケルススは全スキルLv10を目指す必要があるので、他のサーヴァントに比べて手間はかかる。しかし自身の全体宝具2連発や味方宝具の連発サポートが行えるため、ボーナス礼装をより装備させたワンランク上の周回が目指せる。

パラケルススの評価はこちら

対アサシン&バーサーカー向き宝具2連発役

パラケルスス自身の宝具2連発であれば、フレンド孔明と組むことで簡単に行える。NP獲得量を増やすスキル3を自身に使って、Arts全体宝具でNP回収を行う。その後、自身のNPチャージスキルを使うことで宝具2回目が目指せる。

◯◯システムでのサポート役に

FGOではスカディシステムや、玉藻システムと呼ばれる宝具2〜3連発を狙う編成が存在する。パラケルススは◯◯システムで重要なNP獲得量アップ(3T)付与の倍率が非常に高いため、高レアが揃ったあとでも重要サポーターとなっている。

システム周回パーティの解説記事一覧はこちらシステム一覧はこちら

Lv1でも活躍できる低レア

メディアのアイキャッチ
▶メディア(★3)
宝具効果で敵の強化状態を解除できる希少なサーヴァント。Lv1から所持しているスキル1でNP80%チャージができ、スキルLv4で100%となる。そのため強化解除役として即戦力。
育成後は弱体解除など、高難易度向きのサポートを追加で覚える。
パリスのアイコン▶パリス(★2)
Lv1から使用できるスキルで強化解除を行える希少なサーヴァント。育成後は、強力な単体宝具アタッカーとなる。
▶レオニダス(★2)
Lv1でターゲット集中を所持しており、確実に味方を守れるので即戦力。同様の運用は★2ゲオルギウス、★2陳宮も可能。
育成後はスキルと宝具の両方でターゲット集中を行いつつ、味方火力サポートを行う攻撃的な盾役となる。
静謐のハサンのアイコン▶静謐のハサン(★3)
Lv1から使用できるスキルで確定チャージ減を行える。そのため後列などに置くことで、敵宝具遅延や宝具CT調節役として採用できる。
子ギルのアイコン▶子ギル(★3)
Lv1から、高倍率で3ターン有効な攻撃力アップ付与を行える。同様に★3アレキサンダーも優秀。

第一再臨でも活躍できる低レア

クーフーリン(プロト)のアイキャッチ
▶クーフーリン(プロト)(★3)
第1再臨で回避3回を覚えるため、戦闘不能になりづらい。
再臨素材的には通常版クーフーリンより難易度が低く、育成後は周回にも採用できる。
▶クーフーリン(★3)
第1再臨時点でガッツと回避を併せ持っているため、戦闘不能になりづらい。
〔プロト〕と2人並べることで粘り強く戦える。再臨素材が序盤入手困難なので〔プロト〕を優先し、素材に余裕ができるまでは第一再臨のままで使うとよい。
▶カリギュラ(★2)
第一再臨で、確率攻撃力アップを覚える。約60%の確率成功時、同レベルの★5相当の火力が出せるようになる。そのため序盤の汎用アタッカーとして超優秀。
▶風魔小太郎(★3)
第一再臨で味方に回避を付与できるのが強み。また最終再臨後は強化無効付与(1回)など、高難易度向きスキルも習得する。
▶武蔵坊弁慶(★2)
第一再臨で、ターゲット集中を覚える。そのため味方を守る運用として、最低限の活躍ができる。スキル1のスキル封印は所持者が少ないので、特定ボスなど役立つ場面も存在する。
バーソロミューのアイコン▶バーソロミュー(★1)
第一再臨で自身にスターを集めないスキルを覚えるので、味方のクリティカルが狙いやすくなる。クリティカル威力や攻撃力など様々なサポートを行えるので、低レアながら攻撃的なサポーターとして様々な編成に組み込める。
中の人B頼れる兄貴が3人揃い踏み。迷ったら槍のクーフーリン2人がオススメ。Lv40くらいでも普通に活躍してくれます。
特に序盤の頃は「最後に残ったクーフーリンが何とか全部倒してくれた…」みたいな状況が多いハズ。

高難易度/最新ストーリーでも活躍できる

エウリュアレのアイキャッチ
▶エウリュアレ(★3)
高レアを含めて、最適解となる場面が非常に多い男性特攻アタッカー。男性ボスは出現しやすく、等倍でも採用可能なため難関とされる1部6章や、2部ストーリーのボス戦で大活躍できる。
入手できない場合は、★3ロビンフッドや★2パリスも代替としておすすめ。
▶牛若丸(★3)
低レアながら全サーヴァントトップクラスの高火力宝具を持つ。1部ストーリー攻略の「?」クラス戦にも周回にも向いている。宝具2以上の★4〜5の単体宝具ライダーが居ない場合はおすすめ。
▶ベディヴィエール(★3)
セイバーで希少な、NP30%チャージ持ちの高火力単体宝具アタッカー。周回はもちろん、高難易度向きのサポートスキルも所持している。難点は解禁が6章クリア後&排出がストーリーガチャ限定で宝具Lvを上げづらいところ。
入手前は★3カエサル、★3フェルグスがおすすめ。
▶アンデルセン(★2)
確率こそ絡むが宝具で高倍率の強化を全体にかけることができるサーヴァント。Arts枚数を増やしたパーティに組み込むことで、宝具効果を途切れさせずに使い続ける事ができる。低レアながら主に長期戦でパーティに大きく貢献してくれる。
百貌のハサンのアイコン▶百貌のハサン(★3)
Arts2枚のArts宝具を連発しやすく、生存しやすい。対ライダー戦は味方にサポートキャスターを採用しづらく、自身だけで高難易度向きの性能を完結させているのは大きな魅力。
サロメのアイコン▶サロメ(★2)
Arts型の耐久バーサーカーとして優秀なため、フレンドなどで玉藻が借りられれば1.5部〜2部前半のストーリー攻略を任せられる。
レオニダスのアイコン▶レオニダス(★2)
Lv1からターゲット集中を使えるので即戦力。スキルと宝具でタゲ集中を使いつつ、Buster性能アップやスター獲得で攻撃的なサポートを行える。スキルLv上げも重要なので、ゲーム難易度が上がって★2ゲオルギウスだけでは対応できなくなってからの育成がおすすめ。
中の人A★4〜5を所持していても、宝具2以上ないと★3宝具5の方が火力が高いことが多いです。そのため低レアでも十分戦力になります。
中の人B高難易度で低レア?と思うかもしれませんが、十分実用が可能です。ただ、運用にはゲームシステムへの理解が必要です。性能や運用を把握したら育成、という感じで。

周回で活躍できる低レア

おすすめのサポーター

シェイクスピアのアイキャッチ
▶シェイクスピア(★2)
味方単体へのNP20%付与が超優秀。また全体Buster性能最大40%アップも強力なため、低レア中心の周回では欠かせない存在。
アスクレピオスのアイコン▶アスクレピオス(★3)
ストーリー限定ガチャなので入手しづらく、スキル育成必須だが全体NP20%+NP獲得量アップ(3T)が優秀。★3パラケルスス同様、システム周回で役立つ宝具連発サポーター。

おすすめの単体宝具

呂布のアイキャッチ
▶呂布(★3)
★3ながら高火力な単体宝具を所持している。スター集中を所持しており、宝具後の追撃も行いやすい。またバーサーカーなので大半のクエストに連れ回せるので非常に優秀。
単体宝具を周回で使う場面は少ないが、呂布を育てていれば大半の状況で対応できる。
中の人B宝具が重なった★4以上の単体宝具サーヴァントが居ない場合はずっと頼れます。
他項目で紹介したエウリュアレとロビンフッドとベディ、カエサル、牛若丸辺りもこの枠で考えられますね。

おすすめの全体宝具

陳宮のアイキャッチ

他の項目でもおすすめした★1アーラシュ、★1スパルタクス、★3パラケルススの次に育成したいサーヴァント。全体宝具は周回で使用場面が多いので、攻撃有利1.5倍のバーサーカーよりもクラス有利2倍の各クラス2名ずつをいずれは揃えたい。

陳宮のアイコン▶陳宮(★2)
キャスターの全体宝具で特におすすめ。全サーヴァントをみても、高い火力の宝具を所持している。加えてBuster性能サポートも行えるので周回向き。
また宝具使用時、味方1名を戦闘不能にすることができる。アーラシュよりも手順は複雑になるが、異なった周回パターンを組める。
アヴィケブロンのアイコン▶アヴィケブロン(★3)
最大NP約80%チャージを所持しており、宝具連発が狙える。同クラスの★3パラケルススと比べて、自身宝具火力が高いのが特徴。2人並べる運用も強力なため、こちらも育てたい。
▶エイリーク(★2)
ATKフォウなしでも高い威力が出る全体宝具で非常に使いやすいバーサーカー。スキルで単体防御ダウンも持つため、自身宝具で道中を処理したあとにスキルでボスを弱体化させて後続と交換、というような動きが可能。
低レア全体宝具アサシンは周回に不向きなので、★1スパルタクスとあわせてバーサーカーに任せよう。
その他のおすすめサーヴァント
▶フェルグス(★3)
低レアには貴重な全体宝具のセイバー。周回で見た場合の強みは少し薄いが、宝具5のしやすさと自身攻撃強化と敵防御DOWNで比較的★4に匹敵、もしくはそれ以上に火力が出るというのが特徴。
▶俵藤太(★3)
魔性特攻持ちの全体宝具アーチャー。宝具火力も高いため、魔性相手は勿論、普通に有利クラスが登場するクエストにも連れて行きやすい。本人の性能も高いため、高レアが居ない場合の戦力としてもカウントできる。
▶ロムルス(★3)
全体宝具で味方攻撃力アップ、スキルでBuster性能などサポートが優秀。
第一再臨から打たれ強く、即戦力ランサーとしても採用できる。
▶アレキサンダー(★3)
全ライダーを見ても高火力な全体宝具持ち。味方全体対象の攻撃力アップとQuick強化、更に宝具でスターを入手できるのが特徴。道中を自身宝具で処理した後、次Waveで登場したボスなどにクリティカルで対応というような動きが可能。支援性能だけ見てもストーリー戦闘にも連れ回せるほど強力。
▶メドゥーサ(★3)
自身NPを20%チャージ可能な全体宝具持ち。礼装次第ではスキル1つで即宝具が発動可能な点から、有利を取れる「宝物庫超級」を初め、キャスターが登場するクエストでの周回要員として使いやすい。
▶バベッジ(★3)
殺が登場するクエストでの選択肢の1つとなる術全体宝具アタッカー。素のATKこそ低いものの、強化クエストをこなすと高火力の全体宝具とスターを集中させてのクリティカルを狙えるようになるため、殺の高HPボスが登場するクエスト周回の際におすすめ。
中の人B周回で役に立つサーヴァント達。
エイリークなんかはクラス問わず使えて火力も出せるからか、ガチ勢として有名なノッブ(声優の方)の周回PTに入ってるのを見た事がありますね。陳宮も、低レアながらシステムの中心になれるため超優秀です。

特殊状況で活躍できる低レア

メフィストフェレスのアイキャッチ
▶メフィストフェレス(★3)
強化無効3回スキルが超優秀。高難易度や、サーヴァント戦では決まったタイミングで強力なスキルを使う敵が増えるため、一部クエストでは難易度を劇的に下げられるサポーターとなる。
▶アステリオス(★1)
★1のため打たれ弱いが、攻撃力ダウン(1T/40%)と(6T/20%)のサポート宝具が超強力。敵のヒット数が多く、宝具連発できるクエストでは難易度を劇的に下げられるサポーターとなる。
シャルロットのアイコン▶シャルロット(★1)
即死成功率アップスキルを所持しており、低レアで最も高確率な即死を狙える。不自然に高HPなボスを即死でクリアするクエストは複数回登場済なので、高レア即死役を未所持の場合はスキル1だけでも育てておきたい。
▶マタハリ(★1)
最終再臨で、確定スキル封印を覚える。特定タイミングで使用することで、難易度が劇的に下がるクエストがあるため採用枠が存在する。
また高倍率の全体防御力ダウンもでき、周回サポーターとしても扱える。
中の人Bそれぞれ変えが効きにくい何かを所持しており、特定の高難度で刺さりやすいサーヴァント。使用難度はまちまちなうえ、代用が効く場面もありますが、他に育成する鯖が居なくなったら育成候補として検討してみるといいかも。

番外:素材目的で育成すべき低レアサーヴァント

エドワード・ティーチ(★2)

ティーチのアイキャッチ

ティーチを霊基再臨1段階目、絆Lv1にし、かつ第三章クリアで解放される幕間「男たちの戦い」はクリア時に「禁断の頁」を合計10枚確定で獲得可能。少しLvを上げるだけでこれだけのリターンがあるのは破格。

ティーチの評価はこちら
中の人Bこの手の幕間では最もお得なので、メイン3章クリア時点ですぐ取り掛かるのオススメです。
お話的にもかなり面白いので、読んだ後勢い余って最終再臨まで育てたくなりそうですが。
幕間の物語での強化と報酬一覧はこちら

FGO攻略記事一覧

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    ギル祭2019の効率良い攻略方法|バトルインニューヨーク
    1
  2. ギル祭の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    ギル祭の超高難易度エキシビションクエスト一覧
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    3
  4. 「おむすびチェーン店1号」攻略 | ギル祭2018高難易度
    「おむすびチェーン店1号」攻略 | ギル祭2018高難易度
    4
  5. 「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

現在皆様に投稿いただいたコメントについてデータを復旧中です。復旧には時間がかかる事が予想されており、ご不便をおかけいたします。今しばらくおまちください。

9/20 14:00 データの復旧が完了いたしました。長らくご不便おかけし申し訳ございません。

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
バトルインニューヨーク2019
イベント解説記事
フリクエ攻略記事
高難易度攻略記事
京まふ2019
京まふ2019最新情報まとめ
クラス別ピックアップガチャ
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中