FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
役割から考える聖杯転臨おすすめサーヴァント
【FGO】役割から考える聖杯転臨おすすめサーヴァント

【FGO】役割から考える聖杯転臨おすすめサーヴァント

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
水着剣豪のシナリオが開放!イベントの攻略はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)における聖杯転臨おすすめサーヴァントを役割別に掲載。周回や高難易度、聖杯で運用が変わるサーヴァントなどを掲載しているので、FGO(Fate/GO)の聖杯で使用する際の参考にどうぞ!

目次

聖杯を入手できる数や使い道の解説はこちら

聖杯のおすすめの使い方は?

宝具ダメージを優先して使う

宝具レベルを考慮して選ぶ

傾向として宝具Lv5の★3高火力宝具持ちのダメージは、★5宝具Lv2と同等の威力となっている。基本的にはステータスが低く、宝具Lvが高いサーヴァントほど効率よくダメージを伸ばせる。

その他宝具ダメージ目的の注意点

宝具Lv2以上の★5がいるならば聖杯1つ辺りLv2と効率は悪くなるが、ステータスの伸びがよい★5に使用するのも選択肢。また宝具ダメージ以外にも運用法やスキルなども加味して選びたい。

運用の変化を重視する

ステータス上昇で運用が変わる

ATKの低さからカードを選びづらいのが難点だったサーヴァントへの聖杯使用は効果大。カードが選びやすくなることで運用が大きく変わるサーヴァントも多い。代表例としては佐々木小次郎、サリエリ、ビリーなど。

その他運用目的の注意点

低レアに聖杯を使用しても、高レアの同Lv時のステータスには届かない。傾向としてレアリティごとにLv10分ほどのステータス差が出る。またATKだけでなくHPについても注目すべき点。

低レアと高レアでのステータス比較例

サリエリジャンヌオルタ
Lv70HP:7,840
ATK:8,125
HP:10,666
ATK:12,023
Lv80HP:約8,800
ATK:約9,000
HP:11,500
ATK:12,952
Lv90HP:約9,700
ATK:約10,000
HP:11,761
ATK:13,244
Lv100HP:約10,000
ATK:約11,000
HP:約13,000
ATK:約14,500

好きなキャラクターを優先する

FGOは魅力的なキャラクターが多く登場するゲーム。気にせず好きなサーヴァントに聖杯を使用してもゲーム進行が不可能になることはない。

周回向きの聖杯おすすめ一覧

周回向きのポイント

Lv100まで上げきる必要は全く無い
・全体宝具は単体に対して約3万ダメージを目標
・全体宝具で10万以上出せればWave3の適正が増加
・単体宝具は約30万ダメージを目標にすると周回で◎
・必要な聖杯の数は手持ちの概念礼装や宝具Lvで左右
・実戦で適宜確認しつつ聖杯を入れていくのがおすすめ

アーラシュ(★1)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・低いATKを補い宝具ダメージUP
・高難易度でも使いやすくなる
・聖杯1つで60⇒70Lvになる

FGOの周回を語る上で外せないサーヴァント。等倍でも単体に3万以上のダメージを発揮できるようにすると、活躍できるクエストの幅が大きく広がる。また一部の高難易度でもアタッカーとして起用しやすくなる。

アーラシュの評価記事はこちら

スパルタクス(★1)

クラスバーサーカー
おすすめ
ポイント
・低いATKを補い宝具ダメージUP
・聖杯1つで60⇒70Lvになる

アーラシュと並んでFGOの周回を語る上で外せないサーヴァント。バーサーカーなためほぼ全ての周回で使える性能となる。Lv60時点では過剰なHP回復も活かし切ることができる。

スパルタクスの評価記事はこちら

ランスロット(★4)

クラスバーサーカー
おすすめ
ポイント
・周回で使用頻度が高いサーヴァント
・ダメージ上昇で使いやすくなる
・宝具連発/クリティカル周回でおすすめ

自身の宝具で大量のスターを獲得し、そこから自身のスキルだけでクリティカルが狙えるサーヴァント。スカディ等の大量サポート付与や、クリティカルがメインなので、宝具Lv1から聖杯の使用を検討してもよい。

ランスロットの評価記事はこちら

水着モードレッド(★4)

クラスライダー
おすすめ
ポイント
・宝具でオーバーキルをしやすくなる
・宝具によるNP回収量がアップ
・周回可能なクエストが増える

サモさんシステムと呼ばれる編成を組むことで、効率的な周回が行えるサーヴァント。宝具Lvが上がっているのであれば聖杯が不要な場合もある。ネロブライドなどシステム向きのサーヴァントを所持している場合特におすすめ。

水着モードレッドの評価記事はこちら

クロエ(★4)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・配布サーヴァントで宝具Lv高め
・NPチャージ持ちで周回に使える
・高難易度クエストでも活躍できる

NPチャージでの周回から、回避や必中を活かした高難易度まで活躍の幅が広いサーヴァント。聖杯を入れることでさらに活躍の幅は広がる。アーチャーの手持ちが少ない場合特におすすめ。

クロエの評価記事はこちら

エウリュアレ(★3)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・★5宝具5を超える特攻ダメージに
・等倍相手にも使いやすくなる
・敵が男性単体であれば最強クラス
・男性が多いアベンジャー対策にも

男性特攻の単体宝具を持つサーヴァント。聖杯を入れなくとも高い火力を出せるが、聖杯を入れることで有利クラスで無くとも起用できる場面が増える。高難易度向きのアタッカーが少ない場合におすすめ。

エウリュアレの評価記事はこちら

ベディヴィエール(★3)

クラスセイバー
おすすめ
ポイント
・高火力宝具を更にダメージUP
・30%のNPチャージ持ち
・高難易度でも使いやすくなる

自身のスキルと宝具効果で高い火力を出せるセイバー。聖杯を使うことで更に火力を上げられる。低レアだが恒常的にガチャから排出されないので、自身の宝具レベルを確認してから聖杯を使用すること。

ベディヴィエールの評価記事はこちら

牛若丸(★3)

クラスライダー
おすすめ
ポイント
・高火力宝具を更にダメージUP
・生存率が上がって使いやすくなる

高火力の単体宝具とライダーの単体宝具持ちでは希少な回避持ち。聖杯を使用することでさらに高い火力を獲得することができる。他に単体宝具のライダーが少ない状況で特におすすめ。

牛若丸の評価記事はこちら

高難易度向きの聖杯おすすめ一覧

高難易度向きのポイント

狂やEXの星5をLv100にするのがおすすめ
・クラスの性質上、様々な高難易度で活躍できるように
・対象が多い特攻を持ったサーヴァントもおすすめ

葛飾北斎(★5)

クラスフォーリナー
おすすめ
ポイント
・宝具でオーバーキルをしやすくなる
・クラス相性を問わず採用できる
・NPチャージ持ちなので周回も○

人属性の敵に対する特攻宝具を持ったサーヴァント。特攻の対象が多い上にNPを稼ぎやすく宝具の連発も狙える。聖杯を入れなくとも優秀だが、入れることでさらに優秀なサーヴァントに。

葛飾北斎の評価記事はこちら

クーフーリン(オルタ)(★5)

クラスバーサーカー
おすすめ
ポイント
・Lv90では不安定だが、Lv100で安定する場面が高難易度で徐々に増加傾向

基礎性能の高さが魅力なのでスタータス上昇が戦力に直結するので好相性。★4フォウやコマンドコードなど基礎システム追加の恩恵を受けやすく、敵クラスや人数を問わずに採用しやすいので希少アイテムを一斉に注ぐメリットも大きい。

クーフーリン(オルタ)の評価記事はこちら

ギルガメッシュ(★5)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・持ち味の攻撃特化を更に強化
・特攻を活かせる場面が多い
・NPチャージ持ちで周回も○

一部を除き多くのサーヴァントに対して特攻となる宝具を持つサーヴァント。最大で30%のNPチャージもあるため、周回要員としての聖杯検討もあり。

ギルガメッシュの評価記事はこちら

天草四郎(★5)

クラスルーラー
おすすめ
ポイント
・宝具ブレイブでオーバーキルしやすくなり、宝具回数が多くなる
・クラス相性を問わず採用できる
・指令刻印と合わせて耐久力↑↑

強化解除できる全体宝具が非常に優秀なサーヴァント。ルーラーというクラスの性質上、敵クラスを問わずに採用できるのが大きなメリット。1〜2ターンの生存がスタン再使用や宝具再使用など、大きなダメージ差になる点もおすすめ。

天草四郎の評価記事はこちら

水着BB(★5)

クラスムーンキャンサー
おすすめ
ポイント
・クリ威力によりATK上昇の恩恵大
・クラス有利に限らず採用可能

弱点の少ないスキルやカード構成の上、エクストラクラスなので高難易度で採用しやすい。特に聖杯によるATK上昇は、2枚のBusterとBuster宝具からの3ターンのクリ威力+スター集中もあり好相性。

水着BBの評価記事はこちら

BB(★4)

クラスムーンキャンサー
おすすめ
ポイント
・最大HP上昇で長期戦が安定する
・ATK上昇で戦闘ターン数を短縮可能
・ストーリー難敵の多いアヴェンジャーに対して最適解の1人

アヴェンジャーの敵であれば優先して編成する場面が多い。スキル構成も高難易度Arts耐久向きなため、★5のBBと用途が被らない。★4なので2つで10レベル増やせる点も優秀。

BBの評価記事はこちら

ジャンヌ・オルタ(★5)

クラスアヴェンジャー
おすすめ
ポイント
・クリティカルのダメージを伸ばせる
・最大ATKの高さを更に活かせる

聖杯を入れることで持ち味であるクリティカルのダメージを更に伸ばせる。またアヴェンジャーはダメージにクラス補正が約1.1倍かかるため、ATKが上がる恩恵が他クラスと比較して大きい。

ジャンヌオルタの評価記事はこちら

源頼光(★5)

クラスバーサーカー
おすすめ
ポイント
・低めの宝具ダメージを補える
・特攻でダメージを伸ばしやすい
・スター獲得しやすい全体宝具でスター集中持ちなので周回でも○

魔性、天、地属性と多くの敵に対して発動する特攻宝具持ち。複数のサーヴァントが登場する混成の高難易度で起用しやすくなる。クリティカルを活かした周回編成でもスター獲得役として使いやすい。

源頼光の評価記事はこちら

茨木童子(★4)

クラスバーサーカー
おすすめ
ポイント
・高倍率の防御力アップが活かせる
・強化解除持ちなので使用頻度高め

強化解除を持っているため高難易度に適したバーサーカー。★4なので2つで10レベル増やせる点も優秀。聖杯を使いHPを上昇させることで高倍率の防御力アップを活かしやすくなる。

茨木童子の評価記事はこちら

聖杯で役割が増えるサーヴァント

役割や運用が増えるポイント

聖杯を入れることで下記の様な問題を解消
①:素のATKが低く、カードを選びづらい
(3Tのスター集中持ちや高カード性能etc)
⇒アタッカーになりカードが選びやすくなる
②:素のHPが低く、長期戦でのサポートが困難
⇒優秀なスキルや宝具を活かせる
③:同クラス同役割の★5と比べると気になる
⇒私の◯◯は聖杯+★4フォウ入りなので最適解!
 同様に扱える、聖杯ならではのメリットが産まれる

アントニオ・サリエリ(★3)

クラスアヴェンジャー
おすすめ
ポイント
・ATKの低さを補うことでスター提供役のサポーターから、自身が主力アタッカーに変化
・クリティカルで宝具連発可能なため高難易度適正の高いアタッカーになる
・同役割に対しては、自身でスター獲得可能な点が優れている
使用感の
似る高レア
葛飾北斎のアイコン殺生院キアラのアイコン
サリエリの評価記事はこちら

岡田以蔵(★3)

クラスアサシン
おすすめ
ポイント
・アサシンで希少なArts2枚&Arts宝具の主力アタッカーとなる
・同役割に対して、大半のサーヴァントが対象になる〔人型〕特攻とがメリットになるbr]・カードを選びたい主力アタッカーとなり、優秀なカード性能とスキルCT短めのスター集中が使いやすくなる
・宝具連発が可能になり、Artsからスターを稼げるようになる
A2構成の
アサシン
ヒロインXのアイコンエミヤ(殺)のアイコン両儀式(殺)のアイコン百貌のハサンのアイコン
岡田以蔵の評価記事はこちら

佐々木小次郎(★1)

クラスアサシン
おすすめ
ポイント
・ATKの低さを補うことでアタッカーになる
・最大までのスター発生を行いやすく、宝具QQでスター50個⇒宝具連発が目指せる
・3Tのスター集中と、スター獲得を自身の為に使える
・パーティプレイを行いやすいメリットを活かせる
佐々木小次郎の評価記事はこちら

ビリー・ザ・キッド(★3)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・自身の性能をフルに活かすには高レアサポーターが必要なものの、基礎ステータスが低く最適解になりづらい欠点を補える
・超高倍率クリ威力アップが高レア級のダメージ源になる
・クリ発生率ダウン付き宝具連発がブレイク戦で活かせる
ビリーの評価記事はこちら

アンデルセン(★2)

クラスキャスター
おすすめ
ポイント
・最大HP増加が大きなメリット
・無辜の怪物の防御↓も補いやすい
・自身のクリティカルも侮れないダメージが出るようになる
・ホームズ&ジャンヌなどの耐久クリティカルPTの優秀な選択肢となる
アンデルセンの評価記事はこちら

レオニダス(★2)

クラスランサー
おすすめ
ポイント
・ターゲット集中宝具を容易に使用可
・スター獲得やBusterボーナスが重要なパーティで使いやすくなる
レオニダスの評価記事はこちら

聖杯で役割が増える★4サーヴァント

役割や運用が増えるポイント

聖杯を入れることで下記の様な問題を解消
①:★5と比べて主力アタッカーとして採用しづらい
⇒追いつく、もしくは上回る、長所を活かせる
 ATK型以外の概念礼装や絆礼装が装備しやすくなる
②:高レアサポーターを下回るHPが高難易度の不安要素
⇒追いつく、もしくは上回るので安定する
③:同クラス同役割の★5と比べると気になる
⇒私の◯◯は聖杯+★4フォウ入りなので最適解!
 同様に扱える、聖杯ならではのメリットが産まれる

ディルムッド(セイバー)(★4)

クラスセイバー
おすすめ
ポイント
・防御強化解除とセイバーで希少な3Tスター集中のメリットを活かせる
・同カード構成&クリティカル型の沖田総司とは防御無視と防御解除が使い分けになる
・★5武蔵に対して強化解除では劣るものの、高性能Quickが2枚なのでヒット数増スキルがなくても安定したカード性能を発揮できる
ディルムッド(セイバー)の評価記事はこちら

アーチャーインフェルノ(★4)

クラスアーチャー
おすすめ
ポイント
・★4としてデメリットの3Tスター集中がメリットになる
・全体スター発生率アップ付与により、ヒット数の多い高レアサポーターとも好相性
・主力アタッカーになることでガッツ+最大HP増などの超高難易度向きスキルを活かせる
アーチャーインフェルノの評価記事はこちら

パッションリップ(★4)

クラスアルターエゴ
おすすめ
ポイント
・Lv80⇒90で、HPとATKともに合計1000以上伸びるのが大きな魅力
・1枚目Buster役とターゲット集中役のどちらでも恩恵がある
パッションリップの評価記事はこちら

実際に攻略班が聖杯を使用した例

アンデルセン(Lv90)

【攻略班のコメント】
アンデルセンのクリティカルでのNP獲得が気持ちよく、効率とは関係なくカードを選び続けたかったため。最適解にはならないが、現環境ではホームズなど常時クリティカルは狙いやすく、楽しい。

アタランテオルタ(Lv90)

【攻略班のコメント】
スキルが優秀で幅広く使いたかったため聖杯を使用。周回やバフ役、スター獲得等、様々なシーンで使える。あと、アタランテが好きなので問答無用で使用。

アーラシュ(複数名:Lv70〜90)

【攻略班のコメント】
・蒼銀が好きなので
・不利/等倍でも倒せる範囲が増えるのが楽しい
・絆10でも使い続けたいから思い切った
・使わない状況が想定できなかった

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    水着イベント2019/水着剣豪七色勝負の効率良い攻略
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    2
  3. 水着沖田総司(アサシン)の評価と再臨素材
    水着沖田総司(アサシン)の評価と再臨素材
    3
  4. ラスベガスPU2ガチャシミュ~獅子王が星5の世界編~
    ラスベガスPU2ガチャシミュ~獅子王が星5の世界編~
    4
  5. 水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    水着メルトリリス(ランサー)の評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
水着イベント2019
イベント攻略関連記事
水着サーヴァント関連記事
FGO4周年関連記事
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中