FGO
FGO攻略wiki
殺生院キアラの評価と再臨素材

【FGO】殺生院キアラの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
『ぐだぐだ明治維新』の攻略情報まとめはこちら!

FGO(Fate/Grand Order)に登場する殺生院キアラの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の殺生院キアラ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

殺生院キアラの評価と主要データ

──アルターエゴ、殺生院キアラ。
救いを求める声を聞いて参上いたしました。
でも、ふふ…私のような女を呼ぶだなんて、なんという方なのでしょう。

主要なデータ

クラスアルターエゴ(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
3HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
3HIT
属性混沌 / 悪 / 獣属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK14606 / 11668(Lv最大時)
スキル1千里眼(獣)D+++【CT:8~6】
敵単体の弱体耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
敵単体のArtsカード耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
自身のNPを増やす[Lvで強化]
スキル2五停心観A【CT:9~7】
敵全体のチャージを1減らす
敵全体の防御力をダウン[Lvで強化]
スキル3女神変生EX【CT:8~6】
自身に無敵状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]
自身のNP獲得量をアップ[Lvで強化]
自身の弱体耐性をアップ[Lvで強化]
自身の回復量をアップ[Lvで強化]
自身のHPを3000減少【デメリット】
宝具「快楽天・胎蔵曼荼羅」
1ターン自身に無敵貫通状態を付与
敵全体に強力な防御無視攻撃[Lvで強化]
自身のHPを回復[OCで変動]
クラススキル獣の権能D:
クリティカル威力を8アップ
単独顕現E:
クリティカル威力を2%アップ
即死耐性をアップ
精神異常耐性をアップ
ロゴスイーターC:
人型の敵からの攻撃に対する防御力を16%アップ
ネガ・セイヴァーA:
ルーラークラスへの150%特攻状態を付与
合計
再臨素材
×17×17×17×17
合計スキル
強化素材
×17×17×17×17
×17×17×1
×5×5×9×9

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
相性有利が多く、宝具連発が可能なアタッカー
・騎術殺降狂の通常相性に加えてルーラーも攻撃有利
・通常攻撃や宝具でNPを稼ぎやすく連発が狙える
・敵が複数体並んでいるクエストほど好相性
・クラススキルが優秀で、中でも人型防御アップが強力
・宝具連発やクリティカルが自身の生存にも繋がる
・素の宝具ダメージは低めなので運用で評価が変わる
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

殺生院キアラのスキル/宝具

宝具「快楽天・胎蔵曼荼羅」アミダアミデュラ・ヘブンズホール

──大悟も解脱も我が指一つで随喜自在。
行きつく先は殺生院。顎の如き天上楽土。
うふふふふ!天上解脱なさいませ?
──『快楽天・胎蔵曼荼羅』。
何処まで逃げても掌の上…。

1ターンの間
自身に無敵貫通状態を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵全体に強力な防御無視攻撃
Lv1:
450
Lv2:
600
Lv3:
675
Lv4:
712.5
Lv5:
750
自身のHPを回復
OC1:
2000
OC2:
3000
OC3:
4000
OC4:
5000
OC5:
6000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『千里眼(獣)D+++』

【効果】
敵単体の弱体耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
敵単体のArtsカード耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
自身のNPを増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPを増やす
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50
敵単体のArtsカード耐性ダウン
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

スキル2『五停心観A』

【効果】
敵全体のチャージを1減らす
敵全体の防御力をダウン[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

防御力をダウン(3T)
Lv1:
10
Lv2:
12
Lv3:
14
Lv4:
16
Lv5:
18
Lv6:
20
Lv7:
22
Lv8:
24
Lv9:
26
Lv10:
30

スキル3『女神変生EX』

【効果】
自身に無敵状態を付与(1T)
自身のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]
自身のNP獲得量をアップ[Lvで強化]
自身の弱体耐性をアップ[Lvで強化]
自身の回復量をアップ[Lvで強化]
自身のHPを3000減少【デメリット】

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
クリティカル威力/NP獲得量/弱体耐性/回復量をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

獣の権能Dクリティカル威力を8%アップ
単独顕現Eクリティカル威力を2%アップ
即死耐性をアップ
精神異常耐性をアップ
ロゴスイーターC人型の敵からの攻撃に対する防御力を16%アップ
ネガ・セイヴァーAルーラークラスへの150%特攻状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。少しのスキルLv上げであればスキル1と2を上げておくと自身の長所である宝具連発がしやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。スキル1はLv6でNP40%チャージとなり虚数魔術で1ターン目から宝具使用が狙える。スキル3は1ターン効果で再使用も狙いづらいので、Lv6の区切りを気にせず効果量目当てに上げていく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv10でNP50%チャージとなり、概念礼装の選択肢が増える。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、短〜中期戦での運用に直結するので使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。あくまで運用次第となるが、玉藻の前と組む場合はスキル2のチャージ減のCT短縮は重要。またスキル1と3は同じスキルLvにするとCTが揃い、同時に使用しやすくなる。使用し続けるのであれば伝承結晶を使用したい。
エクストラクラスのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx5
キャスターピースx5
2段階セイバーピースx12
キャスターピースx12
3段階セイバーモニュメントx5
キャスターモニュメントx5
最終再臨セイバーモニュメントx12
キャスターモニュメントx12
合計数×17×17×17×17

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x5
術の輝石x5
Lv2剣の輝石x12
術の輝石x12
Lv3剣の魔石x5
術の魔石x5
Lv4剣の魔石x12
術の魔石x12
Lv5剣の秘石x5
術の秘石x5
Lv6剣の秘石x12
術の秘石x12
Lv7黒獣脂x5
封魔のランプx5
Lv8呪獣胆石x9
蛮神の心臓x9
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×17
×17×17×1
×5×5×9×9
素材のドロップ場所一覧はこちら

殺生院キアラの強い点/弱い点

クラス「アルターエゴ」の特徴

1.多くのクラスへ攻撃有利がとれる

アルターエゴクラス共通の特徴として、攻撃時に騎術殺へは1.5倍ダメージ。狂とフォーリナーへは2倍ダメージと複数クラスに有利がとれる。また殺生院キアラのみクラススキルによりルーラーに対しても1.5倍ダメージとなる。

2.三騎士は苦手

剣弓槍へは半減の攻撃不利を持つ。そのため基本的には剣弓槍の三騎士以外が出現するクエストでの採用。もしくはクエストを把握した上で、編成で補う必要がある。

▲攻撃有利の多さの分、攻撃不利も多い。

3.防御面では弱点が少ないクラス

アルターエゴの防御面の相性は出現しづらいがフォーリナーからは半減ダメージ。狂から1.5倍。それ以外は等倍ダメージとなっている。混成クエストなどで大ダメージを受けることを気にせず採用しやすいのがメリット。

4.スターの偏りを作りやすい

アルターエゴ共通の特徴として、キャスターよりもスターを集めやすく、ライダーよりもスターを集めづらい。編成時に騎術でクラス統一するのではなく、アルターエゴを1人混ぜることで少ないスターでもクリティカルを狙いやすくすることができる。

殺生院キアラの強い点(長所)

1.宝具とクリティカルが重要なアタッカー

殺生院キアラはスキルやクリティカルでNPを稼ぎやすく、宝具連発が可能。宝具ダメージは低めだがHP回復や、複数ヒットによるNP回収も可能なため自身の生存にも繋がる。敵が複数体並んだ混成クエスト向きのアタッカー。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
ATKフォウは1000を想定して計算

殺生院キアラ宝具1(※1.5倍で計算)
宝具ダメージ:平均21300
ATKフォウあり:平均23000
上記+耐性ダウン入り:平均:27600
ATKフォウ+玉藻スキル入り:平均34500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均25100
ATKフォウあり:平均27200
上記+耐性ダウン入り:平均:35300
ATKフォウ+玉藻スキル入り:平均40700
(宝具ダメージ比較はこちら)

等倍orアルターエゴの全体宝具

天草四郎宝具1/宝具強化後
宝具ダメージ:平均21400
ATKフォウあり:平均23200
上記+マーリンスキル入り:平均39500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均23200
ATKフォウあり:平均25200
上記+マーリンスキル入り:平均41800
巌窟王宝具1
宝具ダメージ:平均21200
ATKフォウあり:平均22800
上記+刑部姫宝具スキル入り:平均38700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均24500
ATKフォウあり:平均26300
上記+刑部姫宝具スキル入り:平均43300
ゴルゴーン宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均22700
ATKフォウあり:平均24700
上記+マーリンスキル入り:平均42700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均26200
ATKフォウあり:平均28400
上記+マーリンスキル入り:平均48400
パッションリップ宝具1
(※1.5倍で計算)
宝具ダメージ:平均18900
ATKフォウあり:平均20600
上記+マーリンスキル入り:平均36600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均22400
ATKフォウあり:平均24400
上記+マーリンスキル入り:平均42200

2.ダメージ以外の性能は優秀

殺生院キアラの宝具は自身へ1ターンの無敵貫通状態を付与後、敵全体へ防御無視攻撃を行う。敵の防御系のスキルをほぼ無視できる安定性がある。OC1でHP2000の回復効果もあり、自身のスキルのデメリット効果を補える。

▲三騎士さえいなければ使用しやすいのがメリット。

3.宝具連発を支える「女神変生EX」

スキル「女神変生EX」は自身へ1ターンの無敵と30~50%のNP獲得量アップとHP回復量アップの効果。基本的には敵宝具にあわせての無敵用途や、自身の宝具にあわせて使用する。同名のスキルと違ってスタンデメリットはなく使用しやすいが、HP3000減のデメリットがある。

4.Buster2枚を活かせるクリティカル

スキル「女神変生EX」には自身へ1ターンの30~50%のクリティカル威力と弱体耐性アップの効果もある。殺生院キアラは2つのクラススキルでクリティカル威力は10%底上げされており、2枚のBusterでダメージも狙いやすい。

▲基本は宝具にあわせた使用となるが、チャンスがあれば意識したい。

5.最大NP50%チャージスキルも所持

スキル「千里眼(獣)D+++」は自身のNP30~50%チャージと、敵単体へ1ターン超高倍率の弱体耐性ダウン付与の効果。こちらも宝具連発の支えとなり、弱体耐性を持つ敵への弱体化もほぼ成功する。

中の人A対魔力Bを仮想敵とした場合、弱体耐性ダウン付与と弱体付与の両方が失敗する確率は約1.3%。対魔力Aの場合は約2%です。

6.強化クエストでArts耐性ダウン付与が追加

スキル「千里眼(獣)D+++」は敵単体へ1ターン20〜30%のArtsカード耐性ダウン付与が追加された。Arts耐性ダウンはArts性能アップと同様にダメージとNP獲得量が増加する。宝具やクリティカルにあわせたいスキルとなった。

中の人A1ターン、味方全体のArts性能アップと考えることも出来ます。
耐性ダウン系の実装当初はNPやスター発生に影響を与えていませんでしたが、2018年2月下旬に確認したところNP獲得が増えていることが確認できました。

7.敵の宝具を1手遅らせる遅延スキル

スキル「五停心観A」は敵全体への確定のチャージ減と、3ターンの10~30%の防御力ダウン付与の効果。こちらは再使用までCT9~7と長めだが、全体への確定チャージ減は希少。防御力ダウンの倍率はスキルLv上げで伸びやすいのでLv6までは目指したい。

8.希少な防御系のクラススキルを所持

クラススキル「ロゴスイーターC」は自身の〔人型〕からの防御力アップ16%の効果。サーヴァント戦では概念礼装「鋼の鍛錬」の最大開放前に近い効果を常時受けられる強力な効果。このクラススキルにより防御有利の出現頻度の少なさを補える。

▲〔人型〕は2018年2月現在すべてのサーヴァントが適用される。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

殺生院キアラの弱い点(短所)

1.与えるダメージが低め

攻撃有利2倍の少なさと、宝具強化前のため全体的にダメージが低め。自身でダメージを伸ばすスキルも「五停心観A」以外は1ターン効果と、宝具連発型にも関わらず2回目以降のダメージが落ちやすい。Arts性能や攻撃力、クリティカル威力アップ付与で補いたい。

中の人A宝具Lvが上がっている場合や、ATK型の概念礼装のレベル上げや玉藻の前の採用などで補いやすいです。

2.EXTRAクラスはスキルLv上げが困難

一部のEXTRAクラスの共通の問題として、スキルLv上げに複数のクラスのスキル強化素材を使用する。各クラスの秘石はBOXガチャの機会以外では入手しづらくにも関わらずスキルLvが重要なのが難点。

剣の秘石の効率的な入手はこちら術の秘石の効率的な入手はこちら

3.Quickは選びづらい

Quickはスターは標準的に得られるものの1枚目にArtsを置いた際のNP獲得は少なめ。BBAAQのサーヴァントほぼ共通の傾向としてBusterやArtsよりも優先して使用する機会は少ない。EXは5ヒットとNPも稼ぎやすいので基本的にはブレイブ時に使用する。

▲1枚目Artsからのクリティカルやオーバーキルであれば十分稼げる。

殺生院キアラの運用

1.防御力アップの効果が大きめ

クラススキル「ロゴスイーターC」の人型防御など特定対象からの防御力も、通常の防御力アップと加算関係にある。例えばマシュから防御力アップ50%を付与された場合、合計66%のダメージ減。乗算関係の宝具威力ダウン付与よりも効率的。

▲スキルや概念礼装で補えると、無敵だけに頼らずとも敵宝具対策となる。

条件10000ダメージ
クラススキルのみ16%カット⇒8400
防御力50%時66%カット⇒3400
宝具威力down50%時16%カット後に半減⇒4200

2.BBAAQの使いやすいカード

BBAAQのカード構成は1枚目にBusterを置いてダメージを底上げしやすく、A3枚のサポーターと組んでArtsチェイン寄りにもなれるバランスの良いカード構成。サポートを受けやすいのが大きなメリット。

▲Aが7枚以上のPTであれば3ターンに1度必ず誰かがAチェインができる。NPも貯まりやすく宝具も撃ちやすくなる。

TIPS:『編成の基本』
FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分される。
その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは3ターンで6枚存在する。
なので基本的には攻撃役は2人で十分。3人目はカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると効率的。
※あくまで基本であり、高難易度などサポーター2人が好ましい状況もある。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

3.クリティカルを狙おう

パーティ全体がArtsとBusterを中心に使用しているとスターは得づらいが、概念礼装やスキルでスター獲得状態付与が行えるとクリティカルが狙える。2倍のダメージとNP獲得を安定して行えると敵単体のダメージ不足を補い、持ち味の宝具も更に連発できる。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.スターの偏りを作ろう

殺生院キアラはアルターエゴなので、スターの集まり方は標準的。クリティカルを狙う際は、キャスター・アヴェンジャー・バーサーカーなどスターの集まりづらいクラスと組むことで、スター集中がなくとも自身にスターを集められる。

クラスごとのスターの集まり方はこちら

5.クリティカルダメージを伸ばそう

クリティカル威力アップは、カード性能や攻撃力アップ付与に比べて倍率が高めの傾向。「女神変生EX」の効果はあくまで1ターンなので、十分なスターが獲得できるのであれば味方サポーターや概念礼装選びの際に優先したい。

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力100%アップの場合、基本の2倍×威力アップの2倍で4倍ダメージとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

6.クリティカルオーバーキルは恩恵大

ダメージが伸びるとNP獲得量が更に1.5倍となるオーバーキルを狙いやすくなる。Artsチェインだけに頼らずともNPが稼ぎやすくなり更に宝具使用可能。敵を倒しきれそうな際はBuster⇒Artsなどオーバーキルを意識したカード選びをしたい。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

7.宝具連発を狙おう

敵3体に対して宝具AAを使用した場合、NP約41%得られる。どちらかクリティカルできればNP50%となり「千里眼(獣)D+++」と合わせて2ターン連続宝具が狙える。有利クラスは多いので、なるべく敵が複数出現するクエストを狙って採用したい。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。

8.Arts性能やNP獲得量アップを活かそう

「女神変生EX」使用時に敵3体に対して宝具AAを使用した場合、スキルLv1でもクリティカルなしでNP50%以上得られる。Arts性能やNP獲得量アップを仲間や礼装でも補えるとスキル使用時以外もダメージを伸ばし、宝具連発を狙いやすくなる。

▲こちらは1例。殺生院キアラの宝具は多機能なので、上手く強化付与出来た際のリターンは大きい。

9.スキルは早めに使おう

殺生院キアラのスキルCTはいずれも長め。強敵の宝具CTが1つでも貯まったら「五停心観A」の使用。NPチャージ礼装を装備していない場合は1ターン目に「千里眼(獣)D+++」を使用するなど、早めの使用を心がけたい。

10.スキル強化でスキル再使用が狙いやすく

スキル強化により「千里眼(獣)D+++」「女神変生EX」のスキルCT8〜6と揃った。再使用のタイミングが揃うので、NP50%チャージ礼装や諸葛孔明のNP50%付与からの1ターン目宝具などリチャージを意識した早めのスキル使用もしやすくなった。

中の人A2017年水着以降の高難易度は敵HPが減った代わりに被ダメージが増えるようになりました。
数十ターンの長期戦よりも10〜20ターンの中期戦が増えているので、スキル再使用を意識した行動がとりやすくなったのは環境に適した進化と言えます。

殺生院キアラと相性のいい概念礼装

クリティカルと宝具とArtsを優先

基本的にはATK補正の概念礼装でダメージを補う。宝具とクリティカルがダメージの中心となるので、クリティカル威力や宝具威力アップと好相性。Arts宝具でNP獲得が重要なので、Arts性能やNP獲得量アップもよい。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
クラススキルと合わせてダメージ軽減可能
クラススキルがあるからこそ「鋼の鍛錬」を装備しなくて良いと考えることもできる
その他のおすすめ概念礼装はこちら
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
天の晩餐(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
リピート・マジック(ATK型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
NP獲得量UP10~15%
柳洞寺(バランス型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
宝具威力UP10~15%
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
ニュー・ビギニング(バランス型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
Arts性能10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
スイート・デイズ(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BA性能アップ8~10%

殺生院キアラと相性の良いキャラ

Arts宝具連発なら玉藻の前

1.玉藻の宝具が撃ってからが本番

玉藻は宝具効果の味方全体へのNP付与とスキルCT1減が最大の特徴。Artsチェインを繰り返す編成であれば3ターンに1度の宝具も狙いやすくAチェインとスキル使用を繰り返す編成では手放せない性能。所持していない場合はフレンドを探したい。

▲キアラのスキルCTも最短6から4〜5まで、実質的に縮まる。

2.狐の嫁入りでダメージアップ

玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」は3ターンの高倍率のA強化と回復の効果。殺生院キアラのArts&宝具のダメージとNP獲得を増やすことができる。HP回復により、自身のHPデメリットスキルを気にしすぎなくてよくなる点も◎。

▲最短CT5で3ターン有効なだけでなく宝具で再使用まで縮めることが出来るので、ほぼ常時強化となる。

3.確定チャージ減を所持

玉藻のスキルLV10で確定チャージ減となる「呪術EX」を使用することで敵の宝具CTの管理が可能。殺生院キアラのチャージ減とあわせてNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げる。

▲2つのチャージ減があれば無敵スキルの再使用も狙いやすい。

4.高倍率の防御力UPを所持

玉藻の前はスキル「変化A」と、高倍率の防御力UPスキルを所持している。「鋼の鍛錬」など防御系の礼装の装備で、回避や無敵がなくても敵宝具を耐えきれるようになる。

5.立ち上がりのNPに要注意

玉藻の前はAチェインしない限りNPが貯めづらく、宝具を1度使用するまでが弱点。NPチャージ礼装や、諸葛孔明のNP付与。ぐだぐだ看板娘を装備したアマデウスのスター50個&Arts性能アップなど何らかの手段で補いたい。

▲一度貯まってしまえば連発は非常にしやすい。画像では宝具後のArtsクリティカルオーバーキルで合計NP100%以上となった。

6.3人目のおすすめ

宝具でスキルCT減の効果があるので、スキル効果が長くCTの短縮の恩恵が大きいサーヴァントと好相性。NP付与とクリティカル威力アップも可能な諸葛孔明やマーリン。防御力を補うマシュやエジソン、メリットが重なるW玉藻も非常に強力。

玉藻の前の評価はこちら

相性のいいサポーター

孔明(★5)
・最大50%のNP付与が宝具連発と好相性
・3ターンの攻撃力とクリティカル威力アップの恩恵が大きい
マーリン(★5)
・宝具効果のHP回復とNP&スター獲得状態付与が好相性
シャーロック・ホームズ(★5)
・クリティカルを連発で狙う運用と好相性
マシュ(★3-4)
・キアラに不足している攻撃力アップが◎
・持ち味の防御性能も更に伸ばせる
エジソン(★4)
・スキルでNP&スター獲得可能
・自身のカードを選ばずともNPが貯まる
・宝具効果の高倍率攻撃力ダウンが優秀
ギルガメッシュ(術)(★4)
・スキルと宝具で攻撃力アップ付与が可能
・Arts強化やスター発生率アップもダメージ増加やNP獲得、クリティカルに繋がる
・宝具効果で防御力アップはあるが自身だけでは打たれ弱いので要注意
アンデルセン(★2)
・3ターン高倍率のクリティカル威力アップ付与が好相性
・自身のカードを選ばずともNPが貯まる
・宝具効果で回復防御力アップも付与可能
アマデウス(★1)
・1ターン目からクリティカルを狙えるスター50個獲得が好相性
・2回目のスキル使用も狙える
ヴラド三世(★5)
・Arts中心の希少なバーサーカー
・自身にスターを集めず宝具でスター獲得
・クリティカル狙い時に◎
新宿のアーチャー(★5)
・悪属性なのでW攻撃力アップ付与の対象

殺生院キアラのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優田中理恵
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

覚者の敵対者。深海電脳楽土SE.RA.PHに現れた聖者。
類い希なる救世主としての資質をすべて己の為に使い、人ならざるものに変生したもの。
その誓願、その望みはからくも水際で断たれた。その際にキアラ本人は消滅したが死に際に考え方を改めたのか、力の一端をアルターエゴとして残し、カルデアに召喚される未来を善しとした。
「いいですわよね、カルデア。様々な時代、場所で争いに身を投じる……私も味わってみとうございます」
と慎ましく本人は微笑むが、その真意は当然、「人類の為に」ではない。
多少はまるくなっても性根は微塵も変わっていないので注意されたし。

パラメーター

筋力
D
耐久
A+
敏捷
B+
魔力
EX
幸運
E
宝具
EX

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アルターエゴ、殺生院キアラ。
救いを求める声を聞いて参上いたしました。
でも、ふふ…私のような女を呼ぶだなんて、なんという方なのでしょう。

1段階目

ああっ……やはりこの姿になってしまうのですね。
私が選べるものではないとはいえ、恥ずかしい……
はしたない女と思わないでくださいね。

2段階目

霊基の位が上がったようです。
善哉善哉。

3段階目

マスター、もう後戻りはできませんよ?
一切衆生悉有仏性草木国土悉皆成仏。
有情無情の分け隔てなく、これを救うのが我が誓願。
たとえ魔性に成り果てようと、全ての命を受け止めてみせましょう。

最終再臨

ああっ……何という事でしょう。この心と欲望のまま体を差し出した結果が、こんな姿になる事だなんて。
今や私が宇宙の中心。何人もこの指からは逃れられない。
でも、ふふっ、まだまだ、まだまだちっとも足りません。この宇宙に遍く愛を満たすまで、私の欲望は尽きないのですから。
……でも、ご安心くださいマスター。私はあなた様のサーヴァント。あなた様は私の大切な契約者。
いつまでもどこまでも、その関係に変わりはありません。でも……うふふ……ふぅ……気を付けてくださいね。
私、このように気紛れな女なので。あなたが私の掌から零れ落ちるようなことがあれば、どう扱ってしまうか分かりませんもの。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:166cm・53kg?
出典:『Fate/EXTRACCC』
地域:SE.RA.PH
属性:混沌・悪 性別:女性
「女性としては身長が高めなのはご容赦のほどを。
間違っても子供のままの童話作家と並べる事なきよう、お願いしますね?」

絆Lv.2で開放

性格は内向的、弱気、能動的。
しとやかで上品な女性だが、堅物ではない。
どんな冗談にも微笑みで受け答えできる包容力と
洒脱さを持つ、温かで柔らかな性格。
貞淑な価値観、言葉遣いでありながら、言葉のはしばしに妙な色っぽさを持つ。温厚だが積極的。病弱そうに見えて活発。人情に弱く慈悲に深い。
ものの道理をとらえ、万人の心情を読み取り、彼らの立場・苦悩を正しく理解する思慮深さを持っている。―――だが。
その本性は自己愛と快楽をひたすら突き詰め、
解脱した魔性菩薩。
柔らかなサディストであり、強かなマゾヒスト。
人間を愛する、と心の底から語るが、
道徳を語るのはあくまで“自分の為”、
命の尊さを語るのはあくまで“自分の為”、
世界を守るのもあくまで“自分の為”、
という自己愛の怪物。

絆Lv.3で開放

キアラにとって「人間」とは自分だけであり、
それ以外の人間は人の姿をした獣か虫にすぎない。
なので、その愛は外界すべてに向けられていながら、行き着く先は“自分の為”のものとなる。性的快楽のみならず、周囲の命が『自分の為に』
その人生を消費し、自滅する様に最高の官能を
感じる倒錯者。
その為なら犯されるのもOK、殺されるのもOK。
犯すのもOK、殺すのもOK。
とにかく『殺生院キアラ』という女の体で、
その人間の人生が終わればいい。
キアラはその姿を見守り、
恍惚を感じながら微笑むだけだ。その様は人の人生を見守り、慈しむ菩薩のようでもある。
……その掌の上で弄ばれた者にとって、たとえ破滅への道と言えど、その過程は天上の快楽に違いない。

絆Lv.4で開放

『快楽天・胎蔵曼荼羅』
ランク:EX 種別:対人宝具 最大捕捉:七騎
アミダアミデュラ・ヘブンズホール。
対人理、あるいは対冠宝具。
体内に無限とも言える魔神柱を飼育する
ビーストⅢの専用宝具。
もはや彼女の体内は一つの宇宙であり、
極楽浄土となっている。
その中に取り込まれたものは現実を消失し、自我を説き解(ほぐ)され、理性を蕩かされる。
どれほど屈強な肉体、防御装甲があろうとキアラの体内では意味を成さず、生まれたばかりの生命のように無力化し、解脱する。
ビーストⅢは現実に出来た『孔』そのものだが、
その孔に落ちた者は消滅の間際、最大の快楽を
味わい、法悦の中キアラに取り込まれる。
苦界である現実から解放されるその末路は、見ようによっては済度と言えるだろう。

絆Lv.5で開放

単独顕現:E
アルターエゴに変化した事で自己封印している。
自重、というヤツである。とはいえ、単独顕現が持つ「即死耐性」「魅了耐性」を備えている。千里眼(獣):D
千里眼としてのランクは低く、遠くを見通せるものではない。ただし、目の前の人間の欲望や真理を見抜き、暴きたてる。
……それだけなら賢人としてのスキルなのだが、相手の獣性・真理を暴いた事でキアラ自身が高ぶり、随喜を得てしまう。獲物を前にして舌なめずりをする毒蛇のように。五停心観:A
ごじょうしんかん。
殺生院キアラが開発した医療ソフト。
メンタルケアを目的として作られた電脳術式で、
精神の淀み・乱れを測定し、これを物理的に
摘出する事で精神を安定させる。
もともとは患者の精神マップを作り、
これを理解するために作られた。

終幕『刻を裂くパラディオン』

『FGO』では海上油田基地セラフィックスの
スタッフとして登場。
仏教徒なのに西洋の教会をあてがわれた時には
呆れたものの、誠心誠意、自らの職務に努めた。
この時点のキアラは紛れもなく聖人であったが、
2017年1月、時間神殿から逃げ延びた魔神柱ゼパルに体を乗っ取られ、魔神の手先としてセラフィックスを支配する為の傀儡となってしまう。……しまうのだが、いつのまにかゼパルの方が
キアラに支配され、キアラは魔神柱を自在に操る
魔人となり、その末にビーストに変生した。
キアラは数多ある並行世界からもっとも優れた
自分を見つけ出し、融合。
CCC世界の虚数事象をFGO世界に持ち込み、
自らの体をSE.RA.PHにし、サーヴァントたちを
栄養源にする事で成長。
最終的には地球と一体化する事を目論んだが、
メルトリリス、BB、パッションリップ、
カルデアのマスターの手で絶頂を阻止された。アルターエゴになった事でちょっと大人しくなった。
具体的に言うと、契約が終わるまでは禁欲生活をする、と自分に誓った。
なので性格は変わらないものの、目に付く者すべてを餌食にしようという考えはなくなっている。
マスターへの態度はそれこそ仏敵マーラのそれ。
いつかマスターが欲望に負けて自分に溺れる時を
楽しみに待ちつつ、自分の誘惑に負けないように
応援している。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

揺籃の夢

天蓋付きの寝台だけが少女の世界。病に侵された体は余命幾ばくもなく。薄布一枚隔てた大人たちは憎み合い、笑い合い、歓び合うだけの影絵の道化師。世を救う才があると崇められながら、その住み処はこの世の醜部のさらに下。ゴミ溜めも嗤う獣性のイドの底。少女は自らの生を諦め、賢さを持つ人を諦め、人々の智慧を求める事を諦めた。・・・・・・けれど、夢だけは諦めることはなく。死の間際にあった少女の手には一冊の宝物。信者たちが戯れに置いていった在る童話だけが、この天幕の光だった。

「揺籃の夢」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

殺生院特上おはぎ

殺生院キアラからのバレンタインチョコ。
高級和菓子おはぎ。なぜか神々しい。
億劫、ズボラな女に料理の覚えなどある筈もないが、
いざ行えば万事人並み以上の才を発揮するのが
魔性菩薩。その味は天上の甘露もかくや。
ひとたび口にすれば舌はかわき目はとろけ、
旨味に翻弄された心は荒波の中の小舟のように。
一つ目で終われば人の道へ。
二つ目に手を伸ばせば、さて―――
落ち行く先はバレンタイン。
和菓子となるのは果たして何か。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの殺生院キアラの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中