FGO
FGO攻略wiki
ランスロット(セイバー)の評価と再臨素材

【FGO】ランスロット(セイバー)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略情報をまとめて掲載中!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するランスロットの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のランスロット運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のランスロットはこちら

バーサーカーセイバー

ランスロットの評価と主要データ

──サーヴァント、セイバー。
ランスロット、参上致しました。
一時ではありますが、
我が剣はマスターに捧げましょう。

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 善 / 地属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK11589 / 9949(Lv最大時)
スキル1湖の騎士A【CT:8~6】
自身のNPを30増やす
スターを獲得[Lvで強化]
スキル2無窮の武練A+【CT:7~5】
自身のスター集中度をアップ[Lvで強化]
スキル3騎士は徒手にて死せずA++【CT:8~6】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]
宝具「縛鎖全断・過重湖光」
1ターン自身のArtsカード性能をアップ
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
5ターン、敵単体に被ダメージ増加状態を付与[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
合計
再臨素材
×14×14
×30×6×16×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×24×12×40×12

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
自身だけでクリティカル可能な自己完結型アタッカー
・自身のスキルだけで3T高火力クリティカルを連発
・NPチャージスキルもあり3T中に宝具2回も視野
・スターを集めきるのでスキル育成しなくても即戦力
・効果ターン中は自身以外にスターが行きづらくなる
・スキル使用後から再使用までが大きな短所
・味方へサポートしづらく、★5が揃うと使用しづらい
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ランスロットのスキル/宝具

宝具「縛鎖全断・過重湖光」アロンダイト・オーバーロード

──最果てに至れ。限界を超えよ。
──彼方の王よ、この光をご覧あれ!
──『縛鎖全断・過重湖光』!

1ターンの間
自身のアーツカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
30
Lv3:
30
Lv4:
30
Lv5:
30
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900
Lv2:
1200
Lv3:
1350
Lv4:
1425
Lv5:
1500
5ターンの間
被けるダメージが増える状態を付与
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『湖の騎士A』

【効果】
自身のNPを30増やす
スターを獲得[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スターを獲得
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『無窮の武練A+』

【効果】
自身のスター集中度をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スキル3『騎士は徒手にて死せずA++』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与[Lvで強化]
自身のクリティカル威力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得状態を付与
Lv1:
5
Lv2:
6
Lv3:
7
Lv4:
8
Lv5:
9
Lv6:
10
Lv7:
11
Lv8:
12
Lv9:
13
Lv10:
15
3ターンの間
クリティカル威力をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずは自身の運用に直結するスキル3を優先する。スキル1も上げておくと1ターン目からクリティカルが狙いやすくなる。スキル2はLv1でも他のサーヴァントを大きく引き離す効果なので、Lv6と10の区切りを意識したCT短縮目的での育成のみでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3を優先し、Lv6のCT短縮を目指す。スキル2と3を活かすためにもスキル1もLv6を目指してCTを揃える。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
スキル3はスター獲得の効果量上昇目的だけでも上げ続ける恩恵があるが、Lv10まで上げられるとCT6と再使用が狙いやすくなる。あわせてスキル2もCTを揃えておきたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。玉藻の前と組むのであればいずれのスキルもLv10にする恩恵が更に大きくなる。ここまで育成しなくても活躍できるが、スキルを途切れさせない運用も目指せるので伝承結晶の恩恵は大きい。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx10
無間の歯車x6
3段階セイバーモニュメントx4
大騎士勲章x16
竜の牙x10
最終再臨セイバーモニュメントx10
竜の牙x20
竜の逆鱗x4
合計数×14×14
×30×6×16×4

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x10
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x10
大騎士勲章x8
Lv5剣の秘石x4
大騎士勲章x16
Lv6剣の秘石x10
無間の歯車x4
Lv7無間の歯車x8
虚影の塵x10
Lv8虚影の塵x30
血の涙石x12
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×24×12×40×12
素材のドロップ場所一覧はこちら

ランスロットの強い点/弱い点

ランスロットの強い点

1.自己完結型のアタッカー

ランスロットは自身だけでスター獲得、集中とクリティカル威力アップを所持したアタッカー。僅かなスターからでもクリティカルしやすく、宝具連発も狙える。若干のスキルLv上げやスター供給で序盤から即戦力となる。

▲自身のみでスターを獲得して集中させてクリティカル威力UP。単体で完結しているといえるスキル構成。

2.スターを根こそぎ集める「無窮の武練A+」

スキル「無窮の武練A+」は自身へ3ターンの超高倍率のスター集中度アップの効果。スキルLv1からほとんどのサーヴァントからスターを奪えるのが大きな特徴。そのため僅かなスター獲得でもクリティカルを狙いやすい。

▲100%近い集まり方となる。

3.自身のためのスターを獲得するスキル

スキル「騎士は徒手にて死せずA++」は自身へ3ターン5〜15個のスター獲得状態付与の効果。自身で得たスターを「無窮の武練A+」で集めて、クリティカルを狙うのが基本的な戦い方。スキルLv1だと不足するので、編成やスキルLv上げで補おう。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.恩恵を増やすクリティカル威力も所持

スキル「騎士は徒手にて死せずA++」には自身へ3ターン30〜50%のクリティカル威力アップ付与の効果もある。いずれのカードも大ダメージとなり、Artsクリティカルとオーバーキルが絡めば3倍のNP獲得となり宝具連発も狙いやすくなる。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

5.NPとスターを獲得できる「湖の騎士A」

スキル「湖の騎士A」は自身へのNP30%チャージと、10〜20個のスター獲得の効果。スキルLvを問わずNP30%チャージ固定なため、1ターン目から宝具も狙いやすい。宝具ブレイブを行うことで更なるNP獲得やスター獲得が狙える。

6.自身のArts性能を上げて更にNP獲得

ランスロットの宝具は自身へ1ターンのArts性能アップ付与後をダメージ前に行う。宝具ダメージを伸ばしやすく、また宝具ブレイブ時にArtsがあればNPを貯め直すチャンスになる。この宝具効果により★4ながら積極的にカードを選びやすくなる。

7.実質的なダメージアップ効果もあり

ランスロットの宝具には敵単体へ5ターンの被ダメージを1000〜3000増やす状態を付与する効果がある。ダメージの劣るサポーターのダメージを若干だが補える。また超耐性などダメージを与えづらい敵にも効果的。

ランスロットの弱い点

1.スキル効果終了後が大きな弱点

ランスロットはスキル全てを同時使用することが多く、スキル使用前後でダメージやNP獲得量が激変する。スキル効果のない8〜6ターン中5〜3ターンが弱みとなる。効果ターン以外はArtsチェインや味方からのサポートで補いたい。

2.スターを集めすぎてしまう

スキル「無窮の武練A+」はほとんどのスターを集めてしまう。それはもう1人のアタッカーやサポーターのクリティカルの機会を奪うデメリットとも考えられる。高難易度などでサポーターのArtsクリティカルを優先する場合、使用しづらくなる。

中の人Aランスロットのカードを使用し続けてクリアできるクエストではメリットです。
クリアできず、ランスロットのBusterやQuickよりも味方とのArtsチェインを優先したいクエストから気になってくる要素です。
解決策として「無窮の武練A+」を使用しない、もしくは大量のスター獲得を狙うのであれば少量スターでクリティカルを狙えるメリットは減ってしまいます…。

3.防御的なサポート効果を持っていない

Artsを中心としたパーティのアタッカーには攻撃力やクリティカル発生率ダウン付与など、自身や味方全体へのサポート効果もあると好ましい。しかしランスロットは自身の攻撃のみに特化した性能のため、等倍前提や混成の高難易度では採用しづらい。

4.宝具ダメージが低め

★4サーヴァント共通の問題だが、ステータスで★5に劣り宝具Lvの上げやすさで★3に劣るため宝具ダメージを比較すると低め。NP30%チャージを持つが宝具だけを使用した周回には不向き。クリティカルやNP獲得による使用回数で補う。

ランスロット宝具1
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均57800
ATKフォウあり:平均63200
主な単体宝具との火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ベディヴィエール宝具5/強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均97800
ATKフォウあり:平均109400
上記+宝具Lv1時:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均105000
ATKフォウあり:平均117500
上記+宝具Lv1時:平均78400
カエサル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均77600
ATKフォウあり:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90200
ATKフォウあり:平均101100
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
宮本武蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均82800
ATKフォウあり:平均89300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95600
ATKフォウあり:平均103000
坂田金時(狂)宝具1
(※クラス相性は1.5倍として計算)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均61300
【ATKフォウ入り】
宝具ダメージ:平均65800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均70700
ATKフォウあり:平均75900
クーフーリン(オルタ)宝具1
【OC1時】
(※スキルによるダメージUPなし)
宝具ダメージ:平均60300
ATKフォウあり:平均64800
【上記+宝具Lv2】
宝具ダメージ:平均80500
ATKフォウあり:平均86400
ラーマ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均48200
ATKフォウあり:平均52700
上記+特攻:平均79000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57100
上記+特攻:平均85500

ランスロットの運用

1.スキルLvが低い場合のスキル使用順

1ターン目に自身のカードが1枚の場合、全てのスキルを使用する。スター獲得分だけでもクリティカルを狙える。残りのカードはArtsチェイン、もしくは宝具ブレイブやQuickなどスター獲得に優れたものを選び2〜3ターン目を補うと良い。

2.スキルLv上げ、もしくはスター獲得で補う

自身のカードが2枚以上ある場合も、味方のスター獲得も追加するか「湖の騎士A」のスキルLv上げを行うことで1ターン目からクリティカルを狙える。クリティカルを狙えない場合は「騎士は徒手にて死せずA++」だけ使用して2ターン目に備える。

3.スキル使用後の弱点を補おう

自身のスキル効果のない8〜6ターン中5〜3ターンを補うにはスキルLvを上げて3ターンのスター獲得状態付与とクリティカル威力アップ付与持ちのサポーターと組むと良い。術讐狂などスターが集まりづらいサーヴァントと好相性。

▲編成例。不利クラスはナイチンゲールのクリティカルで補う。玉藻の前も好相性。

4.サポーターとしてのランスロット

スター獲得状態付与系の概念礼装を装備させ、2つのスター獲得効果を活かしたサポーターとしての採用も可能。自身の2枚ずつのBusterとArtsで1stボーナスを得やすく、必要な際は等倍相手でもスター集中からクリティカルでダメージを出せる。

中の人AスキルLvMAX時ならばクリティカル2倍と50%威力アップで3倍。攻撃有利2倍ではないと考えても1.5倍の通常攻撃のダメージが出ます。

5.オーダーチェンジでお手軽解決

スキル使用後の弱点はオーダーチェンジを使用し、ランスロットを交代させることでも補える。2つのスキル使用で最大35個のスター獲得が可能なので、高倍率のクリティカル威力アップ持ちなど交代の選択肢は多い。

ランスロットと相性のいい概念礼装

クリティカルと宝具とArtsを優先

基本的にはATK補正の概念礼装でダメージを補う。宝具とクリティカルがダメージの中心となるので、クリティカル威力や宝具威力アップと好相性。Arts宝具でNP獲得が重要なので、Arts性能やNP獲得量アップもよい。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
その他のおすすめ概念礼装はこちら
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
天の晩餐(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
リピート・マジック(ATK型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
NP獲得量UP10~15%
柳洞寺(バランス型)
戦闘開始時NP20~30%獲得
宝具威力UP10~15%
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
ニュー・ビギニング(バランス型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
Arts性能10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
スイート・デイズ(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BA性能アップ8~10%

スキル効果の3ターンを重視

スキル効果が3ターンであっても、3ターンで戦闘不能になれるのであれば問題ないとも考えられる。自身に欠けている攻撃力アップ付与を補いつつHP減を狙える「ぐだぐだ看板娘」は非常に好相性。オーダーチェンジの交代でも補える。

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
コードキャスト(バランス型)
3ターンの間、自身の攻撃力&防御力UP25~30%

ランスロットと相性の良いキャラ

相性のいいサポーター

玉藻(★5)
・3ターンのArts性能アップ付与と宝具効果のCT1減とNP付与が好相性
・高倍率の防御力アップで宝具も耐えられる
アンデルセン(★2)
・3ターン高倍率のクリティカル威力アップ付与が好相性
・自身のカードを選ばずともNPが貯まる
・宝具効果で回復防御力アップも付与可能
孔明(★5)
・最大50%のNP付与が宝具連発と好相性
・3ターンの攻撃力とクリティカル威力アップの恩恵が大きい
マーリン(★5)
・宝具効果のHP回復とNP&スター獲得状態付与が好相性
マシュ(★3-4)
・ランスロットに不足している攻撃力アップが◎
その他のおすすめサポーター
エジソン(★4)
・スキルでNP&スター獲得可能
・自身のカードを選ばずともNPが貯まる
・宝具効果の高倍率攻撃力ダウンが優秀
ギルガメッシュ(術)(★4)
・スキルと宝具で攻撃力アップ付与が可能
・Arts強化やスター発生率アップもダメージ増加やNP獲得、クリティカルに繋がる
・宝具効果で防御力アップはあるが自身だけでは打たれ弱いので要注意
水着マリー(★4)
・スター獲得スキルと、宝具効果のクリティカル威力アップ付与が好相性
・無敵3回スキルで戦闘不能になりづらいのが他のサポーターとの大きな差別化
アマデウス(★1)
・1ターン目からクリティカルを狙えるスター50個獲得が好相性
・2回目のスキル使用も狙える

相性のいいサポート兼アタッカー

ネロ(ブライド)(★5)
・攻撃力アップ付与スキルと、宝具効果の防御力ダウン付与が好相性
ナイチンゲール(★5)
・Quickでスターを稼ぎ、Artsチェインの宝具効果で敵宝具対策が可能
ランスロット(★4)
・交互にスキルを使用することでスキル効果のないターンを補い合える
その他のおすすめサーヴァント
シャーロック・ホームズ(★5)
・クリティカルを連発で狙う運用と好相性
・ややカードの奪い合いになるのが難点
ヴラド三世(★5)
・Arts中心の希少なバーサーカー
・自身にスターを集めず宝具でスター獲得
・クリティカル狙い時に◎
アルトリア(★5)
・スター獲得と攻撃力アップを補える

ランスロットのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストしまどりる
担当声優置鮎龍太郎
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ランスロットは円卓の騎士の一人であり、最高の騎士と謳われた英雄である。
アーサー王に仕えるも、ギネヴィアと道ならぬ恋に落ちたことで王と袂を分かつことになった。

パラメーター

筋力
B
耐久
A
敏捷
B
魔力
C
幸運
B+
宝具
A++

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、セイバー。
ランスロット、参上致しました。
一時ではありますが、
我が剣はマスターに捧げましょう。

1段階目

なるほど。さらに強くなった。

2段階目

これはいいものですね。

3段階目

いかがですマスター。

最終再臨

まさか、この光景に再び巡り合うとは。
マスター、このランスロット、感謝します。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:191cm・81kg
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
属性:秩序・善 性別:男性
ランスロット本来のクラスである

絆Lv.2で開放

偉大な騎士ランスロット、本来の姿に最も近いのが
クラス・セイバーとして召喚されたこの状態である。
正義を愛し、女性を敬い、邪悪を憎む清廉にして浪漫に
溢れた姿は、アーサー王をして「理想の騎士」と評価された。

絆Lv.3で開放

永遠の理想など無い、ランスロットこそはアーサー王伝説が
黄昏を迎えることとなった根幹に原因である。
自身を罰することで、王に人間の限界を理解して欲しいと
望んだが、それが果たされることはなかった。

絆Lv.4にすると解放

確かにランスロットが召喚されるクラスとして相応しいのはセイバーだ。
しかし、ランスロット本人は誰より、セイバーであることを皮肉に考えているだろう。
高潔な騎士とは笑わせる。ブリテンの滅びに加担した自分が!
故にランスロットは確信しているのだ。
自分に何より相応しいクラスは、バーサーカーである、と。

絆Lv.5で開放

『縛鎖全断・過重湖光』
ランク:A++
種別:対軍宝具
アロンダイト・オーバーロード。
無毀なる湖光に過負荷を与え、籠められた魔力を漏出。
攻撃として転用する。
本来であれば光の斬撃となる魔力をあえて放出せず、
対象を切りつけた際に解放する剣技に寄った宝具。
膨大な魔力は切断面から溢れ、その青い光はまさに
湖のようだと称された。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

湖の乙女

全ての始まりはここから。我が人生は悲嘆と、愛と、憎悪と、喜びに満ちていた。愛した者と共に過ごせぬことを嘆き、絆を紡ぐことを心より愛し、人ならざる王に崇敬と憎悪を抱いて、それでも―――喜びに満ちていた。失ったもの、誤ったもの、傷つけたものは数えきれず。得たものと、正しいと信じられたもの、そして守れたものも確かにあった。でも、もういい。それら全てを捨て去る時が来た。少しだけ、疲れた。鎧を外し、兜を脱ぎ、剣を捨て―――。少しだけ、眠ろう。 どこまでも穏やかな、この湖で。少しだけ……少しだけ……。

「湖の乙女」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

いと気高き希望の花よ

ランスロット(セイバー)からのバレンタインのお返し。
ランスロットから贈られたアイリスの花。
花言葉は希望、良い便りなど。
しかしこれ、さすがに少々鼻についてないだろうか
……と、己のプレイボーイぶりに悩むランスロット
なのであった。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのランスロットの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚

イベント攻略記事

関連サーヴァントの評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中