FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
マリー・アントワネットの評価と再臨素材
【FGO】マリー・アントワネットの評価と再臨素材

【FGO】マリー・アントワネットの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【投票受付中】今年のMVPアンケートを実施中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するマリーの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のマリー運用の参考にどうぞ。

マリーのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のマリーはこちら

ライダー水着

マリーの評価と主要データ

マリーのアイキャッチ

──貴方もわたしが好きなのね!
いいわ、それじゃあ……
ヴィヴ・ラ・フランス!

主要なデータ

クラスライダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
5HIT
属性秩序 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK12348 / 8293(Lv最大時)
スキル1魅惑の美声C【CT:9~7】
敵単体[異性]に魅了状態を付与(1T)[Lvで強化]
スキル2麗しの姫君A【CT:8~6】
自身に無敵状態を付与(3回)
毎ターンHP回復状態を付与(5T)[Lvで強化]
スキル3神の恩寵B【CT:7~5】
自身の精神異常付与成功率をアップ(3T)[Lvで強化]
HP大回復[Lvで強化]
宝具「百合の王冠に栄光あれ」
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
味方全体のHPを回復[OCで変動]
味方全体へ弱体状態解除
味方全体へクリティカル威力アップ付与(3T)
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
騎乗A+:
Quickカードの性能を11%アップ
合計
再臨素材
×14×14
×12×5×7×10
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×11×11×8×20

特徴と評価の理由

評価:〔C〕
戦闘不能になりづらいが、出来ることが少なめ
・攻撃を受けるまで消えない無敵3回スキルが優秀
・スキルと宝具の効果で戦闘不能になりづらい
・スタメンから最後の1人まで生き残りやすい
・5ヒットのQ全体宝具なのでスターを稼げる
・宝具効果の3Tの全体クリ威力アップで支援も可能
・火力の低さから、自身の生存を活かしづらい
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

マリーのスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「百合の王冠に栄光あれ」ギロチン・ブレイカー

──咲き誇るのよ、踊り続けるの!
いきますわよ『百合の王冠に栄光あれ』!

敵全体に強力な攻撃
Lv1:
800
Lv2:
1000
Lv3:
1100
Lv4:
1150
Lv5:
1200
味方全体のHPを回復
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000
弱体を解除
味方全体へクリティカル威力アップ(3T)
OC1:
20
OC2:
20
OC3:
20
OC4:
20
OC5:
20
強化前の性能はこちら

宝具「百合の王冠に栄光あれ」ギロチン・ブレイカー

敵全体に強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
味方全体のHPを回復
OC1:
500
OC2:
1000
OC3:
1500
OC4:
2000
OC5:
2500
弱体を解除
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『魅惑の美声C』

【効果】
敵単体[異性]に魅了状態を付与(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

スキル2『麗しの姫君A』

【効果】
自身に無敵状態を付与(3回)
毎ターンHP回復状態を付与(5T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

5ターンの間
毎ターンHP回復状態を付与
Lv1:
200
Lv2:
240
Lv3:
280
Lv4:
320
Lv5:
360
Lv6:
400
Lv7:
440
Lv8:
480
Lv9:
520
Lv10:
600

スキル3『神の恩寵B』

【効果】
自身の精神異常付与成功率をアップ(3T)[Lvで強化]
HP大回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを大回復
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2300
Lv10:
2500

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
騎乗A+Quickカードの性能を11%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル2の回復量増がおすすめ。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はCT短縮の恩恵が大きい。スキル1と3は組み合わせて使用するので並行して上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
スキル1と3は弱体耐性のない相手へ使用する場合でも、確定させるにはLv9ずつまで上げる必要がある。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3は弱体耐性対策となり、スキル2は自身の生存に繋がる。しかし自身のみの生存ではメリットになりづらく、伝承結晶やスキル上げの優先度は低め。
ライダーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ライダーピースx4
2段階ライダーピースx10
鳳凰の羽根x5
3段階ライダーモニュメントx4
蛇の宝玉x7
隕蹄鉄x4
最終再臨ライダーモニュメントx10
隕蹄鉄x8
無間の歯車x10
合計数×14×14
×12×5×7×10

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x4
Lv2騎の輝石x10
Lv3騎の魔石x4
Lv4騎の魔石x10
蛇の宝玉x4
Lv5騎の秘石x4
蛇の宝玉x7
Lv6騎の秘石x10
鳳凰の羽根x4
Lv7鳳凰の羽根x7
蛮神の心臓x2
Lv8蛮神の心臓x6
無間の歯車x20
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×11×11×8×20
素材のドロップ場所一覧はこちら

マリーの強い点/弱い点

マリーの強い点(長所)

1.クリティカル向きのサポート兼アタッカー

マリーはスキルの無敵3回と回復と、宝具の味方全体へのHP回復1000と弱体状態解除により戦闘不能になりづらい。また宝具でスター獲得とクリティカル威力アップ付与が可能なため、クリティカル編成でも採用できるサポート兼アタッカー。

▲複数回の回避や無敵は長期戦向けの強力なスキル。

2.クリティカル入りの周回向き宝具

マリーの宝具は5ヒットするQuick全体宝具なだけでなく「騎乗A+」の効果も加わりスターを稼ぎやすい。宝具効果に味方全体へ3ターン20%のクリティカル威力アップ付与もあり1〜2waveでのスター獲得役として周回でも使える優秀な性能。

▲サポート込みであれば宝具Lv1でも4万ダメージと優秀。NPもキャスター相手であれば20%ほど稼げる。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

マリー宝具1/宝具強化後
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均29700
ATKフォウあり:平均33000
上記+孔明Lv10強化入り:平均43300
黒の聖杯未凸装備時:平均52700
上記最大解放Lv100時:平均68800
(宝具ダメージ比較はこちら)

全体宝具のサーヴァント

イスカンダル宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均53300
ATKフォウあり:平均57600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均72500
ATKフォウあり:平均78400
サンタオルタ宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均56300
ATKフォウあり:平均61900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均65300
ATKフォウあり:平均71800
アレキサンダー宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均47100
ATKフォウあり:平均52900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均54700
ATKフォウあり:平均61400
水着イシュタル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均50700
ATKフォウあり:平均55500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均54500
ATKフォウあり:平均59700
ドレイク宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39400
ATKフォウあり:平均42600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45800
ATKフォウあり:平均49500
エイリーク宝具5
【スキルなし時】
ATKフォウあり:平均32300
上記+孔明スキル入り:平均40220
【単体への防御力ダウン使用時:LV1】
ATKフォウあり:平均34800
上記+孔明スキル入り:平均42700
【単体への防御力ダウン使用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均39700
上記+孔明スキル入り:平均47700
タマモキャット宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26200
ATKフォウあり:平均28900
上記+孔明スキル入り:平均37200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均31000
ATKフォウあり:平均34100
上記+孔明スキル入り:平均42500
スパルタクス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26400
ATKフォウあり:平均30900
上記+孔明スキル入り:平均40700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30400
ATKフォウあり:平均35600
上記+孔明スキル入り:平均46800
源頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均28000
ATKフォウあり:平均30200
上記+孔明スキル入り:平均39700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30100
ATKフォウあり:平均32500
上記+孔明スキル入り:平均42700
特攻スキルLv10+ATKフォウあり
特攻1つ:平均48700
特攻2つ:平均64900
ランスロット宝具1
宝具ダメージ:平均22600
ATKフォウあり:平均24600
上記+孔明スキル入り:平均31800

3.長期戦向きの宝具効果も所持

マリーの宝具効果には味方全体への弱体状態解除と、OC1でHP1000回復効果もある。長期戦や高難易度クエストでの敵の厄介なスキルや、味方のデメリット効果を解除できる。自身だけでは味方への回復は不足するので同様の効果持ちと組みたい。

4.マリーを象徴する「麗しの姫君A」

スキル「麗しの姫君A」は自身へ3回の無敵状態付与と、5ターンのHP回復状態200〜600の効果。無敵は攻撃を受けるまで消えず、CT8〜6と短めなのでスキル再使用が間に合う。もしくは受けていたダメージを回復しきってしまうことも多い。

▲クーフーリン同様に優秀な効果。初期10連で入手した場合は即戦力となる。

5.あわせて高確率となる魅了スキル

スキル「神の恩寵B」は自身へのHP回復1000〜2500と、3ターンの精神異常付与成功率アップの効果。自身のスキル「魅惑の美声C」の単体男性へ1ターン魅了効果の成功率を伸ばせる。基本的には早めに回復スキルとして使用する。

マリーの弱い点(短所)

1.通常攻撃のダメージが低め

ATKも★4ライダーの中では下位のため、通常攻撃でダメージを出しづらい。また自身のダメージを伸ばすスキルは所持しておらず、自身にスターを集めるライダークラスなので★4〜5ライダーを所持している場合はアタッカーとしての優先度が下がる。

▲Busterも1枚なので、基本はクリティカルで補う。

2.通常攻撃ではスターを稼ぎづらい

初期に実装されたサーヴァント共通の問題だが、通常攻撃のヒット数が少なくスターが稼ぎづらい。特にEXが3ヒットでNPも稼ぎづらく、ブレイブチェインを選ぶ恩恵が少ない。宝具QQEXのみ、敵が3体の場合はスター約30個以上得られるので選択肢。

3.スキルで可能なことが少なめ

スキルは2つが魅了に関わるにも拘らず、対象は男性のみ。対男性は優秀な特攻サーヴァントも多く、相対的にみて2枠使うほどのスキルではない。また「神の恩寵B」の回復量は大きいものの、このスキルがなくても十分に戦闘不能になりづらい。

▲「麗しの姫君A」以外の使用頻度は低め。

中の人A初期実装サーヴァントに多いスキル構成です。
強化クエストが待ち遠しいところ。

4.生き延び続けるのはデメリット

マリーの長所は戦闘不能のなりづらさだが、マリーが最後の1人になった際はデメリットが多い。EX攻撃はスターもNPも得づらく、宝具なしではチェインを発生させらない。また自身が攻撃を受けやすい状況では無敵3回の効果もすぐに消費してしまう。

マリーの運用

1.主に運用は2種類存在

基本的にはマリーの戦闘不能になりづらさとスターの集まりやすさを活かしたクリティカルアタッカー。もしくは宝具効果を活かした長期戦サポーターとしての運用となる。概念礼装や編成で、方針をはっきりと決めて短所を補う。

▲画像はBuster始動の3枚目Busterクリティカル。自身の宝具効果と攻撃力アップ20%入り。

2.デメリット系の概念礼装も選択肢

マリーをアタッカーにする場合は★5恒常「黒の聖杯」や、★4恒常「騎士の矜持」も有力な選択肢。いずれもHP毎ターン減や、防御力減のデメリットがあるが、マリーは元々戦闘不能になりづらく、メリットが上回る。

▲クリティカル威力50%は高め。ダメージを受ける機会が少なく、回復も可能なので好相性。

3.サポートで概念礼装の選択肢を増やそう

サポーターからクリティカル威力などを付与できると、概念礼装もQuickやArtsのカード性能やNP獲得量アップなど選択肢を増やせる。特に宝具連発を狙う場合は有効なので、マリーを主力のアタッカーとする場合は検討したい。

▲アタッカー時の例。サポーター時はカードを選びたくないのでプリズマコスモスや2030年の欠片などが選択肢となる。

4.NP獲得はしづらいが補いやすい

通常攻撃で得られるNP獲得は全サーヴァントでも下位。しかしクラス相性有利のキャスター攻撃時は1.2倍のNPを得られ、Arts2枚のカード構成なのでArtsチェインで補いやすい。敵3体であれば宝具使用でも約20%のNPが得られるので宝具2回目以降も狙える。

▲AQQのカードを選びたい、スターとNPを稼げる優秀なQuick持ちと好相性。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。

5.実は優秀な1ヒットのArts

マリーのArtsは1ヒットとなっており、敵を倒した場合はゲーム内で表示されなくてもオーバーキル扱いの1.5倍のNP獲得となる。聖杯や礼装育成などでATKの低さを補えると敵へとどめを刺す機会も増えるのでNP獲得に関しても補える。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

6.クリティカルパーティは編成が重要

マリーの宝具効果のクリティカル威力アップ付与は20%と単体では低め。基本的には味方も含めて概念礼装や、スキルや宝具効果で同様の効果やスター獲得状態付与を重ねてパーティ全体で高ダメージのクリティカルを連発出来るよう編成を行う。

▲アタッカーマリーの編成例。ジャンヌはアンデルセンにすることで更にクリ威力アップを重ねられる。騎マリーの礼装は手持ちに合わせて変えると○。

中の人Aジャンヌの宝具にスタンデメリットがあった頃は、マリーの弱体解除で強力なシナジーがあったのですがジャンヌの宝具強化によって組ませるメリットが消えていました。
宝具強化でクリティカルパーティとして組みやすくなったのが個人的に嬉しいです。

7.宝具チェイン時のサポートに

マリーの宝具の弱体状態解除は、フランやタマモキャットなどのスタンデメリットのある宝具とあわせた使用が効果的。特に2人はマリー同様にQuick宝具でヒット数も多く、合計スター50個のチャンス。サポーター採用時は意識したい。

▲バーサーカーはクリティカルを狙いづらいこともあり好相性。

8.無敵スキルは使用しないことも重要

マリーの短所である最後の1人の状態にさせないためには、自身同様に生存しやすいルーラーと並べる。もしくは自身の無敵スキルを使用せずに戦闘不能になるタイミングを調節するのも重要。敵がクラス混成の増援系の高難易度クエストで特に有効。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

9.最後の1人になった際の戦い方

敵が3体並んでいる状態であれば宝具QQでスター30個以上得られる。Quick性能とスター獲得付きの概念礼装であれば40個も目指しやすく、次ターンのBAAクリティカルでNPを稼ぎ直せる。被攻撃でNPを稼げれば宝具QQ⇒BAA⇒宝具QQ⇒BAAのループが狙える。

※クラス相性有利の対キャスターが3体並んだ時のもの。
NP獲得が1.2倍の補正が入る点に注意。
オーバーキルはなし。

NP獲得クリティカルなしクリティカルあり
宝具QQexNP約33%NP約42%
BAAexNP約16%NP約29%

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

中の人A宝具QQ+BAAで約60%稼げれば、2ターン合計6回の敵行動で14ヒットされればループができます。
あくまでできないこともない、なってしまった際の対処法であって『殿の単騎状態が強い』サーヴァントではありません。
ですが宝具強化のクリティカル威力アップで、やることに価値は生まれました。

マリーと相性のいい概念礼装

アタッカー向きの概念礼装

マリーをアタッカーとして採用時する場合、ArtsとQuickを両方使う機会が多いので、カードを問わずに効果を得られる礼装と好相性。ATK補正の攻撃力やクリティカル威力アップ系の概念礼装が候補となる。宝具連発を重視する場合、カード性能やNP獲得量アップも優秀。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
カードを選ばない効果なので好相性
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
カードを選ばない効果なので好相性
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
騎士の矜持(バランス型)
クリティカル威力UP40~50%
デメリット防御力DOWN20%
メリー・シープ(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
AQ強化8~10%
その他おすすめ概念礼装(タップで開閉)
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
デンジャラス・ビースト(ATK型)
自身にQ強化15~20%付与
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
宝石魔術・対影(ATK型)
クリティカル威力UP20~30%

サポート向きの概念礼装

マリーは戦闘不能になりづらいので、相性不利の戦闘でもサポート役として採用できる。Artsチェインと宝具以外にカードを選ばなずとも活躍でき、生存がメリットに繋がるスター獲得やNP獲得系の概念礼装が好相性。

プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
恋知らぬ令嬢(バランス型)
自身にQ強化10~12%付与
NP獲得状態付与4~5%
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得

マリーと相性の良いキャラ

クリティカル編成向き

マリーに不足するクリティカル威力アップ付与やスター獲得を味方全体で補えると好相性。またArts枚数が多ければArtsチェインでNP獲得も補えるので、より攻撃的になる。

ジャンヌ(★5)
・戦闘不能になりづらく、宝具が優秀
・スキルでスター獲得状態持ち
・不足する全体HP回復も好相性
水着マリー(★4)
・同様の効果を重ねられるので好相性
・全体攻撃力アップと、Arts3枚も優秀
・スキルでスター獲得状態持ち
シャーロック・ホームズ(★5)
・宝具効果で全体クリ威力付与持ち
・クリティカルをし続けるパーティの定番
アンデルセン(★2)
・宝具で不足する全体HP回復が可能
・最短CT5全体3Tのクリ威力アップが破格
水着イシュタル(★4)
・宝具で大量スター獲得可能
・自身でも高倍率のクリ威力アップ持ち
マリー(★4)
・同様の効果を重ねられるので好相性
・どちらかをスター集中などでアタッカーに寄れると、効率的に運用できる
タマモキャット(★4)
・自身にスターを集めない点がメリット
・宝具で大量スター獲得可能
・スキルと宝具効果で耐久○
・キャットの宝具デメリットを補える
ヴラド三世(★5)
・自身にスターを集めない点がメリット
・宝具で大量スター獲得可能
・スキルと宝具効果で耐久○
・Arts2枚のArts宝具が○
アマデウス(★1)
・スキルで大量スター獲得可能
・1ターン目や宝具を使用するまでのタイミングを補える

マリーのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストギンカ
担当声優種田梨沙
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ハプスブルグ家の系譜にあたるフランス王妃。
十八世紀、ルイ十六世の妃。儚き貴婦人。欧州世界の「高貴による支配」を象徴する存在。
王権の絶対性が失われていく時代の奔流、世界の変化の前に命を落とした。

パラメーター

筋力
D
耐久
D
敏捷
B
魔力
B
幸運
B+
宝具
A+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──貴方もわたしが好きなのね!
いいわ、それじゃあ……
ヴィヴ・ラ・フランス!

1段階目

『綺麗』って言ってくれるのね。
……好きよ。

2段階目

私、輝いてる?

3段階目

とってもいい気持ち!
こんな気持ちになったの、久しぶり。

最終再臨

素敵でしょ?手を取ってもらえる?
いつだって、どこだって、お茶の時間だって、私は夢のように咲き誇るの。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:160cm・48kg
出典:史実
地域:欧州
属性:秩序・善  性別:女性
お風呂好き。母マリア・テレジアに似て綺麗好き

絆Lv.2で開放

生まれながらの偶像(アイドル)。
微笑みで衆生を癒やし、眼差しで心酔を得る。
愛されるために生まれた偶像である事を喜び、
望まれるままに振る舞おうと決めている。
その精神性は最早、ある種の女神にこそ近い。

絆Lv.3で開放

神の恩寵:B
最高の美貌と肉体、「王権の美」を示すスキル。
麗しの姫君:A
周囲の人を惹き付けるカリスマ性。ただ存在する
だけで自分を守る騎士たる人物を引き寄せる。

絆Lv.4で開放

魅惑の美声:C
人を惹き付ける魅了系スキルであると同時に、
王権による力の行使の宣言でもある。
象徴的な存在として現界しているマリーは、歌声
ひとつで王権の敵対者へと魔力ダメージを導く。

絆Lv.5で開放

革命期には多くの人から憎悪の対象となったが、
現代のフランスでは名誉回復が行われている。
飢饉にあっては宮廷費を削り寄付金と成し、
自ら貴族達に人々への援助を求める等、
民を想う女性であったことが確認されている。

白百合の王妃と薔薇の皇帝

悲劇はあった。けれど――
彼女は決して聖杯に願わない、悲劇の消去を。
彼女は自らの役目を果たすのみ。すなわち、
空に輝きを。地には恵みを。
――民に、幸せを。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

わたしの首飾り

「この首飾りにはね、ちょっとした曰くがあるの。すこしだけ嫌な目にも遭ってしまったけれど……それでも、わたしは好きよ。だって、キラキラと輝いて、とても綺麗なんですもの」(マリー・アントワネット、カルデアにて語る)

「わたしの首飾り」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

王家の白馬

マリー・アントワネット(ライダー)からのバレンタインチョコ。
まあ、メッセージカードというの、これ?
お手紙のようなものかしら。じゃあ、そうね───
ごきげんよう。私からのせめてもの気持ち、味わってくださいましね。

FGO攻略記事一覧

最新イベント攻略記事

クリスマス2018 ホーリーサンバナイト

クリスマス2018のバナー
開催日程12/12(水)18:00〜12/25(火)12:59
クリスマス2018の攻略情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. ブラダマンテの評価と再臨素材
    ブラダマンテの評価と再臨素材
    4
  5. EXマッチの攻略情報まとめ|クリスマス2018
    EXマッチの攻略情報まとめ|クリスマス2018
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのマリーの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

バックステージ 無料連載

バックステージ

女子かう生【無料連載】 無料連載★アニメ化

女子かう生【無料連載】

江口さんは見逃さない 無料連載★人気急上昇

江口さんは見逃さない

女子高生のつれづれ【無料連載】 無料連載★毎週火曜更新

女子高生のつれづれ【無料連載】

肉女のススメ【無料連載】 無料連載★飯テロ

肉女のススメ【無料連載】

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
第2部/3章 人智統合真国 シン
ストーリー/フリクエ攻略
新規サーヴァント評価
新規素材
クリスマス2018
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中