FGO
FGO攻略wiki
ミドラーシュのキャスターの評価と再臨素材

【FGO】ミドラーシュのキャスターの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略情報をまとめて掲載中!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するミドラーシュのキャスターの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のミドラーシュのキャスター運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ミドラーシュのキャスターの評価と主要データ

ハァイ、出ました~。
ひとまずは、ミドラーシュのキャスター?
とお呼びくださいませ~。
お役に立ちますよぉ?

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
3HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
5HIT
属性中立 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法ストーリー召喚
HP / ATK12127 / 8629(Lv最大時)
スキル1カリスマB-【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2精霊の目A【CT:7~5】
自身のクリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]
自身に無敵貫通状態を付与(1T)
スキル3魔神の叡智A【CT:8~6】
全体のArts/Buster性能強化(3T)[Lvで強化]
スターを10個獲得
宝具「三つの謎かけ」
敵単体に超強力な攻撃
敵防御力をダウン(3T)
敵攻撃力をダウン(3T)
敵HP回復量をダウン(3T)
クラススキル陣地作成C:
Artsカードの性能を6%アップ
対魔力A:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×14×14
x24x5x11x6
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
x36x11x60x8

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
BA構成向きの多機能なサポート兼アタッカー
・宝具効果で敵の攻撃力を抑えつつ防御力ダウンが可能
・希少なHP回復量ダウン付与が可能
・2枚のArtsでのNP獲得は非常に優秀
・使いやすい3ターンの全体攻撃力UP持ち
・加えて自身とも相性のいい全体のB/A強化を3ターン
・自身への超高倍率のクリティカル威力UPスキル
・スター獲得もあるが自身のクリティカルは不安定
・基本はサポート、チャンスではアタッカーに変化
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ミドラーシュのキャスターのスキル/宝具

宝具「三つの謎かけ」スリー・エニグマス

この空櫃の底に秘された問いこそは
汝を計り、見定める戒めとなる!
かかれ! エハッド! シュタイム! シャロッシュ!
「三つの謎かけ」

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900%
Lv2:
1200%
Lv3:
1350%
Lv4:
1425%
Lv5:
1500%
敵の攻撃力と防御力をダウン(3T)
OC1:
10%
OC2:
15%
OC3:
20%
OC4:
25%
OC5:
30%

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『カリスマB-』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
約9%
Lv2:
約10%
Lv3:
約11%
Lv4:
約12%
Lv5:
約13%
Lv6:
約13%
Lv7:
約14%
Lv8:
約15%
Lv9:
約16%
Lv10:
約18%

スキル2『精霊の目A』

【効果】
自身のクリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]
自身に無敵貫通状態を付与(1T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のクリティカル威力をアップ
Lv1:
50%
Lv2:
55%
Lv3:
60%
Lv4:
65%
Lv5:
70%
Lv6:
75%
Lv7:
80%
Lv8:
85%
Lv9:
90%
Lv10:
100%

スキル3『魔神の叡智A』

【効果】
全体のArts/Buster性能強化(3T)[Lvで強化]
スターを10個獲得

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

味方全体のBuster/Arts性能を強化(3ターン)
Lv1:
10%
Lv2:
11%
Lv3:
12%
Lv4:
13%
Lv5:
14%
Lv6:
15%
Lv7:
16%
Lv8:
17%
Lv9:
18%
Lv10:
20%

クラススキル

陣地作成CArtsカードの性能を6%アップ
対魔力A弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル3はLv1から固定でスター10個入手できるので、スター集中礼装などを装備させた場合はスキル2を最優先。スキル2はLv1から高い倍率だが、Lv上げの効率もよい。そうでない場合はスキル1と3を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。CT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3もLv6にできるとスキル2とCTが揃うのでおすすめ。並行してスキル2も上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。概念礼装「2030年の欠片」などを所持している場合はArts中心の使用でもスキル2を活かしやすい。活かせるのであれば上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、いずれのスキルもCT短縮の効果は大きい。Arts宝具に低倍率だが攻撃力ダウンを持つので玉藻の前と組みやすい点も○。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースx4
2段階キャスターピースx10
鳳凰の羽根x5
3段階キャスターモニュメントx4
宵哭きの鉄杭x24
蛇の宝玉x4
最終再臨キャスターモニュメントx10
蛇の宝玉x7
封魔のランプx6
合計数×14×14
x24x5x11x6

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x4
Lv2術の輝石x10
Lv3術の魔石x4
Lv4術の魔石x10
宵哭きの鉄杭x12
Lv5術の秘石x4
宵哭きの鉄杭x24
Lv6術の秘石x10
鳳凰の羽根x4
Lv7鳳凰の羽根x7
愚者の鎖x15
Lv8愚者の鎖x45
智慧のスカラベx8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
x36x11x60x8
素材のドロップ場所一覧はこちら

ミドラーシュのキャスターの強い点/弱い点

ミドラーシュのキャスターの強い点(長所)

1.希少なBuster2枚のキャスター

キャスターで希少な2枚のBusterで通常攻撃のダメージを底上げしつつ、NPを稼ぎやすいArtsとEXで弱体効果付きの宝具を連発できる。また自身のスキルでクリティカルでも大ダメージを狙えるのでスター供給が可能であれば優秀なアタッカー。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

2.ArtsとEXが優秀で宝具連発が狙える

自身のArts宝具は5ヒットと、自身の宝具使用だけでもある程度のNPが得られる。またArtsのNP獲得はA2枚サーヴァントの中でトップクラス。5ヒットするEXも優秀なため、クリティカルやオーバーキルで宝具QAEXでもNP100%貯め直せる。

▲クリティカルかオーバーキルのどちらかだけでも、NP50%以上の獲得も狙える。

中の人A他にも3ターン最大50%のArts性能アップ付与の玉藻の前を編成。クリティカル中心に動かしたところ、容易に宝具連発ができました。

3.Quickも優秀なのでブレイブが選びやすい

1枚のQuickは4ヒットと優秀。3枚目であればスター約6~8個となる。1枚目ArtsであればNPも十分稼げるので、宝具連発狙いであれば仲間とのArtsチェインよりもブレイブを優先するのも有り。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

4.長期戦向きの宝具効果が優秀

宝具効果は敵単体へ3ターンのOC1で10%の攻撃力&防御力ダウン。上昇率はOC1ごとに5%と高くはないが、3ターンと効果が長く防御力アップ付与持ちと組みやすいので長期戦で特に活きる。宝具連発で効果を維持し続けやすい点も◎。

▲宝具はArtsなので使用後にNPもほんの少し回収できる。

5.高難易度向きの希少なHP回復量ダウンも所持

宝具には敵単体へ3ターンのOC1で30%のHP回復量ダウンの効果もある。上昇率はOC1ごとに10%と高め。活かせる場面は少ないが、高難易度クエストでは数十万のHP回復を使用するエネミーも存在するので役立つ場面では活かしたい。

6.3ターンの全体攻撃力アップ持ち

スキル「カリスマB-」は3ターンの全体攻撃力アップ付与の効果。再使用までCT7~5とスキルLv上げで長期間効果を維持できる。キャスターはクラス補正によりダメージが下がりがちなので、PT全体へ補えるのは優秀。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

7.自身とも相性のよい全体BA強化を所持

スキル「魔神の叡智A」は味方全体へ3ターンの10~20%のArtsとBuster性能アップ付与の効果。自身の宝具や2枚のBusterのダメージを伸ばせるだけでなく、ArtsでのNPもより得やすくなる。宝具かクリティカルにあわせて使用したい。

8.スター10個獲得効果もあり

スキル「魔神の叡智A」にはスター10個の獲得効果もある。自身のスキルだけではクリティカルを狙うのは難しいのである程度スターがあるタイミングなどで後押しとして使用する。

9.倍率が非常に高いクリティカル威力UPスキル

スキル「精霊の目A」は1ターン自身への50~100%のクリティカル威力UPと無敵貫通付与の効果。全サーヴァントでもトップクラスの倍率なので自身のBusterのダメージを伸ばし、Artsのダメージを補える。

▲マスター礼装での「Busterカードへのスター集中度アップ」など、うまくスターを集めていきたい。

ミドラーシュのキャスターの弱い点(短所)

1.宝具ダメージが低め

★3に比べて宝具LVを上げづらく、ステータス面では★5と競いづらい★4サーヴァント共通の問題として、宝具ダメージが若干低め。特にキャスターはクラス補正でダメージが出づらいのでArts性能や攻撃力アップ付与で補いたい。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ミドラーシュのキャスター宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均44300
ATKフォウあり:平均49000
【スキルLvMAX】
宝具ダメージ:平均52100
ATKフォウあり:平均57600
主な術狂との火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

宝具Lvを上げやすい★3や、配布★4。もしくは宝具Lv1の★4~5単体宝具の比較となります。

玄奘三蔵宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均68004
ATKフォウあり:平均73468
上記+相撲凸装備:平均84500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均74200
ATKフォウあり:平均80100
上記+相撲凸装備:平均92200
メカエリチャン宝具5
(※クラス相性は1.5倍として計算)
宝具ダメージ:平均78100
【ATKフォウ入り】
宝具ダメージ:平均85400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均89300
ATKフォウあり:平均97600
オケアノスのキャスター宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均38800
ATKフォウあり:平均42900
上記+未凸の黒の聖杯:平均68600
【スキルLvMAX】
宝具ダメージ:平均42300
ATKフォウあり:平均46800
上記+未凸の黒の聖杯:平均74800
呂布宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
メディア宝具5/宝具強化後
(※ダメージに関わるスキルなし)
宝具ダメージ:平均33600
ATKフォウあり:平均37700
(※NP100%チャージ可能なので
未凸の黒の聖杯装備時)
宝具ダメージ:平均53800
ATKフォウあり:平均60400
エリザベート(ハロウィン)
宝具5(※注:全体宝具)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均36500
ATKフォウあり:平均40400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均42300
ATKフォウあり:平均46800
バベッジ宝具5/宝具強化後
(※注:全体宝具)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34900
ATKフォウあり:平均44200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均40000
ATKフォウあり:平均50700
ジェロニモ宝具5/宝具強化後
(※注:全体宝具)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39300
ATKフォウあり:平均44400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45000
ATKフォウあり:平均50900

2.クリティカルが安定しづらい

クリティカルで大ダメージを出せるものの、スター集中スキルは所持しておらず安定しない。キャスターよりスターが集まりづらいクラスは狂や讐など限られるため、編成しづらいのが難点。

ミドラーシュのキャスターの運用

1.クリティカルをどう狙うか

次のターンのコマンドカードは予測ができるタイミングがある。クリティカルのチャンスと分かっていれば、仲間のスキル使用やスターを獲得しやすいカード選びなどの準備が行える。可能であれば意識したい。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、1~2ターン目は配られたカードで次のカードを予想することが可能。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

2.アヴェンジャーやバーサーカーと好相性

Arts枚数が2枚以上のサーヴァントは限られるが、自身よりスターの集まりづらい狂や讐クラスを混ぜるのも良い。3ターンのスター集中持ちであれば「精霊の目A」の効果ターン以外も誰かがクリティカルを狙えるので特に好相性。

3.クリティカルに拘りすぎないのも選択肢

クリティカルを狙うには下準備が必要となる。クリティカルをせずとも1枚目Busterでダメージを伸ばし、ArtsをオーバーキルさせてNPを稼げるので宝具は使用しやすいので、長期戦向きの宝具アタッカーとしても活躍できる。

相性のいい概念礼装

宝具連発を狙う礼装

NP獲得量アップやArts性能アップ系の礼装があると宝具連発が狙える。自身でカード性能と攻撃力アップを所持しているので、ダメージを伸ばす場合は特攻系や宝具威力アップ系と好相性。

キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
天の晩餐(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
フォーマルクラフト(ATK型)
A強化25~30%
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500

安定したクリティカルを狙える礼装

安定したクリティカルを狙う場合、スター集中礼装が好ましい。「精霊の目A」は1ターンの効果なので常にダメージを伸ばす場合は礼装でもクリティカル威力アップやATK補正があると好ましい。宝具連発を狙う場合はArts性能アップも◎。

熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
足どりは軽やかに(バランス型)
スター集中率UP400~600%
A強化UP10~15%
願いの先(バランス型)
スター集中率UP400~600%
B強化10~15%

スター獲得系の礼装

パーティ全体で礼装でもスター獲得を補えるとクリティカルは安定する。ミドラーシュのキャスターにも装備させる場合はなるべくATKの上昇するものを持たせたい。

2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
狐の夜の夢(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
NP獲得量UP20~25%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
チア・フォー・マスター(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BAQ強化6~8%

ミドラーシュのキャスターと相性の良いキャラ

相性のいいサポーター

スター獲得やクリティカル威力アップ付与が行えると、自身のスキルを使用していないクリティカルもダメージが大幅に伸びるので好相性。自身では防御系のスキルを所持していないのでそちらも補えると◎。

玉藻の前(★5)
・3ターン最大50%のArts性能アップ付与でダメージとNP獲得を増やせる
・Artsチェイン中心となるが宝具効果のNP付与とスキルCT1減で繰り返しスキルと宝具が使用できる
アンデルセン(★2)
・宝具効果の全体回復と攻撃/防御/スター発生率UPが好相性
・スター獲得スキルとトップクラスに優秀な全体3Tのクリティカル威力UPスキルで安定してダメージを伸ばせる
・NPチャージスキルでカードを選ばずとも宝具を狙える
ギルガメッシュ(キャスター)(★4)
・スター発生率アップや攻撃力、Arts性能アップ付与でArts中心の使用でもクリティカルを狙える
・スキル再使用までが弱点なので、全体Arts性能アップはタイミングをズラして使用したい
マーリン(★5)
・宝具でのスター獲得とHP回復が特に好相性
・1ターンの50~100%のクリティカル威力アップを2つ持てるので大ダメージを与えられるチャンスが増やせる
アマデウス(★1)
・全体Arts性能アップとスター最大50個獲得で大ダメージjが狙える
・オーダーチェンジなどの登場だけでも十分に役に立つ

相性のいいアタッカー

クリティカルを狙う場合、宝具効果でクリティカル威力アップ付与が行えると効率よくダメージを伸ばせる。

水着マリー(★4)
・全体宝具の効果で味方全体のクリティカル威力アップを所持
・高めのATKと、全体攻撃力アップでダメージを出しやすい
・スター獲得スキルも所持
エリザベート・ハロウィン(★4)
・・3ターン&即時のスター獲得スキルを所持
・再使用もしやすく、クリティカルに必要なスターを用意し続けやすい
ヴラド三世(★5)
・BBAAQの単体Arts宝具でArtsチェインもしやすくBuster枚数も増やせる
・宝具効果でスター獲得があり、狂なので自身にスターを集めない
・攻撃力&防御力UPスキルで戦闘不能になりづらい
・NPチャージ礼装などNPの貯まりづらさを補う必要がある
ホームズ(★5)
・宝具効果で味方全体のクリティカルダメージを伸ばせる
・高いATKとスター集中からのクリティカルで等倍ダメージでも強力
ジャンヌオルタ(★5)
・3ターンのスター集中スキルから大ダメージを狙える
・讐はスターが集まりづらく、スキル未使用時はミドラーシュのキャスターにスターが集まりやすくなる
源頼光(★5)
・3ターンのスター集中スキルから大ダメージを狙える
・宝具で大量のスターを稼げるので狙ったターンにクリティカルを狙える

長期戦を挑む場合

ミドラーシュのキャスターの宝具の撃ちやすさや宝具効果の攻撃力ダウン付与を活かす場合、防御力アップ付与や回復、無敵付与が優秀なサーヴァントがいると長期戦を行いやすい。スター獲得もできるとクリティカルも狙うことができる。

ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得スキルでクリティカルも◎
マシュ
・スキルと宝具で高倍率の防御力アップ付与ができる
・NP獲得量UPスキルで少ないカードでも宝具が使用できる
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・OC上昇で高倍率な3Tの全体攻撃力ダウンで防御性能◎
・NP&スター獲得スキルでカードを選ばずとも宝具を狙える

ミドラーシュのキャスターのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト加藤いつわ
担当声優佐藤聡美
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

誰もが一度は名前を耳にしている伝説の女王。
その実態はいまだ謎に包まれる神秘的な人物。
時代と幻想を超えて彼女は我々カルデアスの前に姿を現した。
決して忘れがたき、
一つの約束を果たすために―――。

パラメーター

筋力
D
耐久
C
敏捷
D
魔力
A
幸運
A
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

ハァイ、出ました~。
ひとまずは、ミドラーシュのキャスター?
とお呼びくださいませ~。
お役に立ちますよぉ?

1段階目

そろそろ本気出して参りましょっか~。

2段階目

蓄えるだけじゃなく、使うことも肝心です。

3段階目

控えなさい、この私を誰と心得ますか。
な~んて、やめやめ~。似合いませんものねぇ。

最終再臨

私は幻、砂の海の蜃気楼となり消え行く女。
されど、願わくば語り継がれましょう。
誇り高き、あなたの勲しと共に。

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

節制と嘘とビタースイート

[真名]からのバレンタインチョコ。
―――昔々、とある砂漠の国で。
高名なる僧侶さまが広められたと囁かれる
薫り香ばしき琥珀色の飲み物、それが『珈琲』。
過去には、重税からの解放を意味する自由の象徴であり、
現代に至るまでずっと、会話を陽気に咲かせ、恋を実らせる魅惑の一服でもあった。
カカオを原料とする『チョコレート』もまた
当初は飲料として嗜まれた上流階級にふさわしい高級品だった。
優れた効能が評価され、発祥のメソアメリカでは、それ自体が貨幣の役割も果たした。
で、あるならば……
精霊の目を持ち、現代でも通用する鑑定の眼力を誇る、かの女王が
ふと、深夜でも煌々と輝く雑貨商に立ち寄り、どこか懐かしいこの菓子を手に取ったのも不思議なことではない……。
―――そう。
とある商機を期待して。
意味もなく店内をうろついて、ただ暇をつぶしたり―――
困惑する店員に、思わせぶりな視線を幾度も向けてみたり―――
そういった行為もまた、まったく奇妙なエピソードではない。
※審議中
【エハド某】「むりみある」
【シュタ某】「店員マジ店員。完全スルー無表情」
【シャロ某】「おばちゃんムーブさ、放置でいいね。面白いから」

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのミドラーシュのキャスターの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚

イベント攻略記事

関連サーヴァントの評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中