FGO
FGO攻略
水着アルトリアオルタの評価

【FGO】水着アルトリアオルタの評価

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEW】サバ★フェス進捗ビンゴを作成!進捗どうですか?
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する水着アルトリアオルタの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の水着アルトリアオルタ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のアルトリアはこちら

水着アルトリアオルタの評価と主要データ

サーヴァント、ライダー。アルトリア・ペンドラゴンだ。
この私が来た以上、理想の生活を覚悟してもらおう。
二度寝も運動不足も許さん。掃除・洗濯は徹底的にやる。
りょり、料理も……できる範囲でやってみせよう。

主要なデータ

クラスライダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
2HIT
A:
3HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
属性秩序 / 悪 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 竜 / 王 / アーサー / アルトリア顔
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK14256 / 10776(Lv最大時)
スキル1サマースイーパーA【CT:8~6】
自身の攻撃力をアップ(3ターン)[Lvで強化]
味方全体のQuickカード性能をアップ(3ターン)[Lvで強化]
スキル2コーチングA【CT:8~6】
味方単体のスキルチャージを1進める
スター発生率をアップ(3ターン)[Lvで強化]
付与した味方のHPを1000減少
スキル3リローデットC【CT:5~3】
自身のQuickカード性能を強化(1回/3ターン)[Lvで強化]
宝具「不撓燃えたつ勝利の剣」
敵単体に超強力な攻撃
敵クリティカル発生率ダウン[OCで変動]
自身NPを10チャージ
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
単独行動EX:
クリティカル威力を12%アップ
合計
再臨素材
×17×17
×15×15×4×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×6×30×59×24

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
使い方が特殊なものの、強力な宝具とスキルが魅力
・★5騎でトップクラスの単体宝具火力なので周回◯
・防御はサポーターに依存するが、スキルCT減が可能
(※玉藻マシュなどのスキルCT減&防御力PTなど)
⇒サポーターのサポートとして考えると高難易度適正◯
・最大限の活用にはスキルLVとゲーム仕様の理解が必須
・Quickの温存など、特殊な運用が求められる場面も
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

水着アルトリアオルタのスキル/宝具

宝具「不撓燃えたつ勝利の剣」セクエンス・モルガン

逃さん──。
水面を駆けるは不撓の魔弾…。
ロック!「不撓燃えたつ勝利の剣」!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
3ターンの間
クリティカル発生率をダウン
OC1:
30
OC2:
40
OC3:
50
OC4:
60
OC5:
70
自身のNPをリチャージ
Lv1:
10
Lv2:
10
Lv3:
10
Lv4:
10
Lv5:
10

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『サマースイーパーA』

【効果】
自身の攻撃力をアップ(3ターン)[Lvで強化]
味方全体のQuickカード性能をアップ(3ターン)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
自身の攻撃力アップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
3ターンの間
味方全体のクイック性能をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『コーチングA』

【効果】
味方単体のスキルチャージを1進める
スター発生率をアップ(3ターン)[Lvで強化]
付与した味方のHPを1000減少

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スター発生率をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル3『リローデットC』

【効果】
自身のQuickカード性能を強化(1回/3ターン)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「5」ターン,Lv6「4」ターン,Lv10「3」ターン

自身のQuickカード性能をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
単独行動EXクリティカル威力を12%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキルLv上げでダメージが大きく伸ばせる。まずはダメージに直結するスキル1と2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。実質CT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。あわせてスキル2もLv6にしてCTを揃えておきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10にできると実質CT2となり重ねがけが可能。トップクラスの宝具ダメージが出せるようになる。一気にLvを上げられる場合はスキル1や2よりも優先したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2のCT1減の効果は優秀。サポーターのスキル再使用を早めて自身に欠けている防御性能を補うこともできる。宝具Lvが上がっている際はスキル3よりも優先してLv10にする。しかしサポーターも含めたスキルLv上げが重要なので、序盤は優先度が大きく下がる。
ライダーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ライダーピースx5
2段階ライダーピースx12
大騎士勲章x15
3段階ライダーモニュメントx5
竜の逆鱗x4
追憶の貝殻x5
最終再臨ライダーモニュメントx12
追憶の貝殻x10
呪獣胆石x5
合計数×17×17
×15×15×4×5

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x5
Lv2騎の輝石x12
Lv3騎の魔石x5
Lv4騎の魔石x12
竜の逆鱗x2
Lv5騎の秘石x5
竜の逆鱗x4
Lv6騎の秘石x12
大騎士勲章x10
Lv7大騎士勲章x20
竜の牙x15
Lv8竜の牙x44
隕蹄鉄x24
Lv9伝承結晶x1"
合計数×17×17×17×1
×6×30×59×24
素材のドロップ場所一覧はこちら

水着アルトリアオルタの強い点/弱い点

水着オルタの長所(強い点)

1.強力な単体宝具とサポートが魅力

水着オルタの特徴は★5ライダーでトップクラスの単体宝具火力。スキルLv1から高ダメージで、スキルLvMAX時には自身のスキルの重ねがけで更にダメージも出せる。またスキルCT1減付与スキルを所持しており、高難易度の適性も高め。

▲宝具Lv1で騎金時の宝具5も上回る。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

水着オルタ宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均84500
ATKフォウあり:平均91800
上記+Q強化を重ねがけ:平均105100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均91500
ATKフォウあり:平均113900
上記+Q強化を重ねがけ:平均135500
主な単体宝具との火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)
表記がない場合ATKフォウ1000入りでの計算

坂田金時(騎)宝具5
【スキルLv1】
宝具ダメージ(OC1):平均111000
宝具ダメージ(OC2):平均128000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ(OC1):平均120000
宝具ダメージ(OC2):平均137000
牛若丸宝具5/宝具強化後
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均94000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均101000
スキルMAXの★3:アレキサンダーのQ強化+攻撃力UPが入った場合
宝具ダメージ:平均139000
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
オジマンディアス宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90000
アンメア宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均69300
ATKフォウあり:平均76400
上記+HP1時:平均133700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均75100
ATKフォウあり:平均82800
上記+HP1時:平均144900
ケツァルコアトル宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均70400
ATKフォウあり:平均75900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均77100
ATKフォウあり:平均90000
女王メイヴ宝具1/宝具強化後
ATKフォウあり:平均73000
男性特攻あり:平均110000
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均80000
男性特攻あり:平均120000
クーフーリン(オルタ)宝具1
【OC1時】
(※スキルによるダメージUPなし)
宝具ダメージ:平均60300
ATKフォウあり:平均64800
【上記+宝具Lv2】
宝具ダメージ:平均80500
ATKフォウあり:平均86400
坂田金時(狂)宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均61300
ATKフォウあり:平均65800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均70700
ATKフォウあり:平均75900
土方歳三宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均50600
ATKフォウあり:平均54500
上記+HP1時:平均108900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均55000
ATKフォウあり:平均59200
上記+HP1時:平均118400

2.特徴的なサポートスキル

スキル「コーチングA」は味方単体のスキルCT1減の効果。パーティ全体のスキルLvが高ければ高いほど効果的な、希少スキル。自身に使用して長所の宝具ダメージを伸ばす、もしくは味方サポーターに使用してパーティ全体に不足する要素を補う。

▲マスター礼装「アトラス院」のCT2減を併用すると更に-2。3ターン目開始時にNP30%が再使用可能に。

3.スター獲得を行いやすい

「コーチングA」には味方単体へ3ターンのスター発生率アップの効果もある。水着オルタのQuickは3ヒットと標準的だが、宝具は6ヒット、EXは5ヒットと多め。自身への使用時、スキルLvMAX時は宝具QQでスター36〜50個、獲得できる。

▲スキルLvMAXで対キャスターへ使用時、48個のスターが得られた。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

4.低めのATKを補う自己強化スキル

スキル「サマー・スイーパー!A」は自身の3ターンの攻撃力アップと、味方全体へのQuick性能アップの効果。攻撃力アップの倍率が高く、自身の低めのATKを補える。またクラススキル「騎乗」と含めてQuickのダメージもArts程度まで伸びる。

TIPS:『騎乗』
クラススキルの1つ。常時自身のQuick性能が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

5.更にQuickを強化する特殊スキル

スキル「リローデッドC」は自身へ3ターン・1回のQuick性能アップの効果。基本的に宝具にあわせる。スキル使用はArtsチェインなど自身のQuickを使わないターンがおすすめ。スキルCT5〜3と短く、早め早めを意識できると複数回使える。

中の人A「コーチングA」「サマー・スイーパー!A」と合わせると、カード性能30〜50%アップ。
重ねなくてもアルトリアやイスカンダルの「魔力放出A」30〜50%と同等の倍率になります。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

6.Q強化の重ねがけで大幅ダメージアップ

「リローデッドC」を1ターン目に使用し、「コーチングA」などスキルCT1減を行うと3ターン目開始時に再使用でき、2回分のQ性能アップを重ねられる。「リローデッドC」のスキルLv10、もしくはマスター礼装「アトラス院」が必要だが強力。

▲「サマー・スイーパー」「騎乗」含めて4つのQ強化が得られる。

中の人A強力サポーターを並べる運用を行う場合、特に優秀な点です。
現状、Quickは高倍率のサポートを行いづらいです。自身だけでカード性能を補えるのはバランスよく複数種類の強化を行い、宝具ダメージを伸ばす際には大きな強みです。

7.高難易度向きの宝具効果も

水着オルタの宝具にはNP10%リチャージと、3ターンのクリティカル発生率ダウン付与の効果もある。敵のクリティカルを高確率で予防できるため、強敵相手の長期戦向き。味方サポーターの予期せぬ戦闘不能といった事態を防げる。

中の人A敵の通常時のクリティカルは推定10~30%。
編成の要となるサポーターにクリティカルが集中することも、長期戦であればいつか訪れます。そういった不利な展開を予防できるのは地味ながら強みです。

水着オルタの短所(弱い点)

1.カード性能が平均的

水着サーヴァント共通の長所として、通常攻撃のヒット数が多い。NPが稼ぎやすい、などカード性能が特筆して優秀な傾向がある。しかし水着オルタのカード性能は平均的なため、水着サーヴァントとしてみると物足りない。

▲スキル使用時の爆発力に寄っている。スキル未使用時も、通常のサーヴァントとしてみれば十分。

2.スキルLv上げが重要

玉藻の前などスキルCT1効果持ちの共通の特徴として、自身を含めてパーティ全体のスキルLvを上げれば上げるほど出来ることが増える。そのため各クラスの主要な育成を終えて、スキルLv上げを開始するまで本領発揮しづらい。

中の人A目標はマシュの全スキルLvMAXや、組ませるサポーターの主要スキルLv6です。
C特にマシュを進められると長所がハッキリと分かります。

メイドオルタのスキルLv上げはネロ祭での大量素材&QP入手まで待ち、数ヶ月かけてALL10にしました。
アルトリアと共に戦う者はストイックで地道な努力を求められます…。

3.カードの使い方が特徴的

「リローデッドC」の温存時、自身のQuickを使用すると1回の効果が発動してしまうのでカード選びが制限される。編成段階でArts枚数多めのサポーターと組み、Artsチェインを中心としたパーティにするなど考慮したい。

▲手間に感じる場合は気にしないのがおすすめ。特に宝具2以上の場合、スキルを重ねなくても十分強力。

水着オルタの運用

1.高難易度はArts中心のパーティを組もう

水着オルタはQuick2枚、Quick宝具を持ち、味方のQuick性能も強化できるが自身のQuickは宝具ブレイブなど要所以外では使いづらく、Quick中心では高難易度は不向き。水着オルタ1人をアタッカーにしたArts中心の編成がおすすめ。

2.ライダーはクリティカルが狙いやすい

ライダーはスターが集まりやすく、もともとスター集中度の低い狂讐術と組むと効率的。またルーラーのジャンヌやシールダーのマシュなど標準的なスター集中度のサポーターとも組みやすく、相性がいいサーヴァントが多い。

▲スター獲得礼装を所持している場合、特におすすめ。

3.自身のQuickを活用するには

水着オルタのQuickはQチェインを狙うのではなく、BusterやArtsの1stボーナスを活かしてダメージやNP獲得量を伸ばすとよい。クリティカルな必要なスターは自身のスキル入りのQuickや、味方のスキルや概念礼装で補いたい。

▲宝具は1stボーナスを得られないので、ダメージ目的の場合は2枚目がおすすめ。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『Artsボーナス』
1枚目にAを置くと宝具以外のカードのNP獲得が上昇する。ヒット数によって変動するがBusterでも1枚目Quick程度のNPを得られるようになり、Quickも約1.5~1.66倍のNPを得られる。

4.敵クラスにあわせて使用カードを変えよう

FGOは敵クラスによって獲得できるNPが若干変わる。特にクラス有利のキャスターは1.2倍のボーナス、バーサーカーは0.8倍のマイナス補正と大きく変わる。Artsはキャスターに、Busterはバーサーカーなど少しでも意識したい。

▲自己強化持ちの星5なので、1枚目にBusterを置くとダメージは出る。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。

5.オーバーキルを狙おう

敵を倒しきった後の追撃はオーバーキルとなり、NP1.5倍得られる。またブレイク後のオーバーゲージも同様のボーナスが発生する。宝具AAex、味方のArts宝具後にQAなど、追撃を意識してArtsとQuickが合計4枚あるメリットを活かしたい。

▲宝具で致命傷を与えて、Artsオーバーキルを狙う運用がおすすめ。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカル時の2倍の効果と合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

[余談]重ならないスキルも重ねられる

最短スキルCT4のラーマなどにスキルCT1減を重ねると、通常重ならないスキルを重ねることも出来る。しかし曲芸に近く、スキル使用しても重ならないイシュタルの「魔力放出(宝石)」など実践的でないものも多い。

イシュタルの魔力放出(宝石)は「1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与」なので攻撃力UPではなく、特殊な状態として扱われており2つ重ならない模様。

水着オルタと相性のいい概念礼装

Quick性能は自身で十分補えるので優先度は低め。宝具が強力なアタッカーなので宝具威力やNP獲得量アップを優先するとよい。スターが不足する場合は、スター獲得状態系の礼装をパーティ全体で装備すると良い。

聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
メリー・シープ(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
AQ強化8~10%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP

水着アルトリアオルタと相性の良いキャラ

スキルCT減を重ねられる玉藻の前

1.宝具効果でスキルCT1減が可能

玉藻の宝具は、味方全体へのスキルCT1減とNP付与、HP回復の効果。スキルCT1減は、複数回使用できると相乗効果を生みやすい。2つ重ねられればスキルCT5が実質CT3など、スキル効果を途切れさせないことが出来る。

2.「リローデッドC」を気軽に使用できる

玉藻はArts3枚のArts宝具なので、Artsチェインを使用する機会が多い。そのため意図せずとも水着オルタのQuickの使用頻度は減るだけでなく、玉藻の宝具効果により「コーチングA」がなくてもQ強化が2つ重なった状態で宝具を撃ちやすくなる。

3.「狐の嫁入りEX」はサポートに

玉藻のArts性能アップ付与は基本的に水着オルタに使用する。玉藻はキャスターなので水着オルタにスターが集まりやすく、Artsクリティカルしやすくなる。そのため少ないカード選びでも水着オルタの宝具連発を狙いやすくなる。

4.3人目はスキルCT短めがおすすめ

3人目はスキルCTが短く、効果ターンの長いサポーターがおすすめ。スキルLvMAXのマシュであれば最短CT5の3ターンの防御力アップが途切れず、NP獲得に使える無敵やタゲ集中スキルも縮まる。宝具もほぼ途切れない高難易度向けのパーティになる。

玉藻の前の評価はこちら

相性のいいサポーター

サーヴァント戦や高難易度クエストではサポーター2人の採用がおすすめ。簡単なクエストであればアタッカー2人にし、サポーターは味方全体へ3ターン効果のスキル持ちを優先すると時間短縮に繋がりやすい。

マーリン(★5)
全体無敵付与のスキルCTを短縮できるため、パーティ全体の生存に繋がる。高倍率のクリティカル威力アップも、Busterは1枚なので活かしづらいもののArtsやQuickのオーバーキルでNP獲得に繋げられる。
ジャンヌや玉藻、マシュなどと組めれば敵宝具対策は過剰といえるほど行える。
ダビデ(★3)
短めの全体回避付与1回のスキルCTを更に短縮できる。Arts3枚なのでArtsチェインもしやすく、その他のスキルも優秀なのでサポーターとして活用できる。
刑部姫(★5)
自身のカードを選んでNPを貯める必要があるが、宝具効果で3T全体防御力とQuick性能アップ付与が好相性。水着オルタの「リローデッドC」の重ねがけにこだわる必要がなくなり、Quickを使用しやすくなる。
キャスター戦は防御不利なので、防御力アップスキルの育成と使用を忘れずに行いたい。
孔明(★5)
スキル使用後の弱点をスキルCT短縮で補える。マスター礼装「アトラス院」のLv上げ時などに特におすすめ。
ギルガメッシュ(術)(★4)
Artsチェインとクリティカル中心の運用と好相性。術ギルの短所であるスキルCTの長さも補えるので好相性。

相性のいいアタッカー

Quickを使用し、スキルCTが短く、宝具のヒット数も多いと水着オルタのサポート性能を存分に活かせる。またQuickや攻撃力など、サポートスキルがあると水着オルタの「リローデッドC」にこだわる必要がなくなりカードが選びやすくなる。

水着イシュタル(★4)
味方全体へ3ターンのQ性能とNP獲得量アップ付与が好相性。高火力の全体宝具と単体宝具で組み合わせやすく、宝具後のスター獲得が可能。最大100%のクリ威力アップで追撃が可能な点も好相性。
アキレウス(★5)
スターもNPも稼げるアキレウスのカードの使用頻度が高く、水着オルタのカードを温存しやすい。全体宝具と単体宝具と組み合わせやすい点も好相性。
アレキサンダー(★3)
味方全体へ3ターンの攻撃力とQ性能アップ付与が好相性。高火力の全体宝具と単体宝具と組み合わせやすい点も優秀。
アンメア(★4)
「コーチングA」のHP減少のデメリット効果は、現在HP減少が火力上昇に繋がるアンメアにとってはメリット。水着オルタのQ強化付与でダメージも効率よく伸びるので高火力単体宝具を2つ並べられる。
土方歳三(★5)
同じく「コーチングA」のHP減少が好相性。パーティ全体にスター発生率アップを付与しつづけやすく、土方のスキルLv上げは必要だがスター集中もあり好相性。

水着アルトリアオルタのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
担当声優川澄綾子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

オルタであれ水着は着る。だって夏だし。
しかし如何なる新年からか、
彼女は王の冠をを仕舞い、
可憐な白い冠ーーーホワイトプリムを装着した。
そう、メイドである。

パラメーター

筋力
B
耐久
C
敏捷
B
魔力
A
幸運
B
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

サーヴァント、ライダー。アルトリア・ペンドラゴンだ。
この私が来た以上、理想の生活を覚悟してもらおう。
二度寝も運動不足も許さん。掃除・洗濯は徹底的にやる。
りょり、料理も……できる範囲でやってみせよう。

1段階目

何だ? メイドがモップを持つのは当然だろう。
こう見えても、聖剣級の万能モップだからな。
ご主人様におかれましては、大人しく椅子に座って、様子を見ているがいい。

2段階目

この服装も馴染んできたな。良いことだ。

3段階目

敢えて私から言おう。このコートに何か問題でも?
メイドとは規律を守るもの、すなわち軍隊だと私は認識している。
重ねて言うが、この武装に何か問題でも?

最終再臨

ここまで戦力が整うとは。感謝にたえない。最早敵なしだな、ご主人様。
このセクエンスとモップがある限り、貴様には揺るぎのない勝利が約束されるだろう。
それはそれとして、そろそろ深夜の買い出しタイムだ。
ポテトの揚げ物と炭酸飲料の買い置きは十分か?

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:154cm・42kg
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
属性:秩序・悪   性別:女性
属性が悪になっているのはメイドになった自分を良く思っていないのではなく、実力行使でしか理想の給仕を行えない自分の不器用さを思っての事らしい。

絆Lv.2で開放

ブリテンの王、アルトリア・ペンドラゴンの
別側面であるオルタがさらに別の信念に
目覚めたもの。
夏を迎え、ひとりの暴君としてではなく、一介の給仕として己を見つめ直そうと奮い立ったアルトリア。言っている意味は分かるがなぜそうなったのかまったく分からない。
マスターが過ごす夏をより良いものにするため、メイドの道を選択したとも。
本人はアルトリアである事を隠しているつもりなので、装備も色々なものに偽装している。
エクスカリバーはモップに。
セクエンスはピストルに。
戦闘スタイルは軍人のそれに。
モップで相手をなぎ払い、ピストルで動きを止め、グレネードで爆破する。
メイドとは。

絆Lv.3で開放

『不撓燃えたつ勝利の剣』
ランク:A 種別:対人宝具 最大補足:一人
セクエンス・モルガン。
アーサー王が持つ『死闘の場にのみ携える』短剣、セクエンスとエクスカリバーの合体宝具。
セクエンスは小型の自動拳銃のような姿になっているが、エクスカリバーと組み合わせる事により大型の狙撃銃となり、不浄なる外敵を『主の領地』に入る前に撃退する。
どう見てもアンチ・マテリアル・ライフルだが、その綺麗な顔をフッ飛ばされたくなかったら指摘しない事だ。

絆Lv.4で開放

○単独行動:EX
マスター不在でも行動できる能力。
仕えるべき主は存在するが、それはそれ。
メイドの奉仕精神とは自由であるべき……自発的なものであり、誰に強制されるものではない、という信念から脅威の単独行動スキルを獲得した。このスキル獲得のため、通常パラメーターは若干低下している。
○サマー・スイーパー!:A
魔力放出スキルがお手伝いさん用途に変化したもの。あらゆるものを洗い流す水洗いの達人。
自身の奉仕力(攻撃力)を上げながら、
パーティー全体を厳しく監督し、その士気を向上させる。
○コーチング:A
海辺のアルトリア・オルタは冷血のカヴァネス(女性家庭教師)でもある。その厳しい教育と指導により、誤ったバトルスタイルを矯正する。スパルタな為、コーチされた者は多大なダメージを負う。

絆Lv.5で開放

(本人は口にしないし気付いていないが、)夏の魔力に魔がさして、水着に着替えてしまったオルタさん。
「私は俗に言う水着英霊では断じてない。
 なぜなら、水着である前にメイドだからだ」
なるほど、ぐうの音も出ない正論である。
しかし、もともと真面目すぎる性格がメイドになる事で更に厳格に。自堕落なマスターは決して見逃さない、鬼のメイド長と化した。
ネロと共にイシュタルカップに参加。
チーム名『タイラント・シューティンスター』は
彼女からのアイディア。
名高いワガママ皇帝と暴君メイドが手を結んだ
奇蹟のチームに相応しい命名である。
レース動機は最強を示す為。報酬(物理)は当然求めるが、それはそれとして、マスターの為になればいいと思っている。

絆Lv.5で開放

ネロは『全チームがライバル』と考えるが、
オルタには『こいつにだけは負けられない』というチームはない。
ネロとオルタ。ノリの合わない二人ではあるが、
ネロはレースでの活躍と面白さの為、アルトリアは暴力衝動(ストレス)の発散と報酬の為、手を組んでイシュタルカップに参加した。
レースに隠された真相を探る気はまるでない。
自分がいちばん主人公に応援されていると思い込んでいる為、心は常に上機嫌だったりする。
外見からではまったくそう見えないが。
レース方針は『手加減のないレース』。
後先考えずにアクセルを踏むネロと、後先考えているのにニトロを使うオルタ。
ネロは「美しさと速さ」を至上とし、オルタは「簡潔さと速さ」を至上とする。半分は相容れないが半分はまったく同じノリなので、実はものすごく気が合う二人だった。
……やはり奇蹟のチームなのでは?

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

選定のモップ

それは不思議の園である妖精郷でさえ
不思議と伝えられたおとぎ話。
その柄はアロンダイトより堅く、
その先端はガラティーンより熱く、
その輝きはエクスカリバーにさえ届くという。
このモップを抜きし給仕、なんかの王にならん。

「選定のモップ」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

チョコミントクールバレット

アルトリアオルタ(ライダー)からの
バレンタインチョコ。
弾丸型のアイス(チョコミント)六発。
無論、メイドは料理を嗜むものではない為、
持ちうる最大のコネクションを駆使して
最高級ブランドとコラボ、この日、この時の為に
たった一つのオーダーメイドとして作らせたという。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    1
  2. 水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    2
  3. 水着BBの評価と再臨素材
    水着BBの評価と再臨素材
    3
  4. 水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    4
  5. サバフェス進捗ビンゴ!締め切りは大丈夫?
    サバフェス進捗ビンゴ!締め切りは大丈夫?
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの水着アルトリアオルタの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

3周年イベント情報

水着2018/サバフェス情報

イベント攻略記事

関連サーヴァント評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ