FGO
FGO攻略wiki
初心者必見!序盤のうちに覚えておきたいこと

初心者必見!序盤のうちに覚えておきたいこと

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)の初心者が序盤で必要な知識を徹底解説!FGO(Fate/GO)における様々な序盤攻略要素を解説しているので、これを読めば脱・初心者!

目次

初心者必見!ダメージ計算式についてはこちら
中の人B新しくFGOを始めた人にシェアしてあげられる記事を目指して作成しています。何か追記すべき点などあれば、ご指摘・ご意見など送って頂けるとありがたいです。
スポンサーリンク

リセマラはするべきか?

やることで序盤攻略がスムーズに

チュートリアルを突破したタイミングでガチャを回し、目当てのものあればアプリを削除することでリセマラが可能。1回の所要時間が約15分と長めだが、やっておくことで序盤を進めるのがスムーズになる。

リセマラの最新情報や手順はこちら
中の人B最初に引ける10連では★5は排出されないです。
ので、★5を狙ったリセマラをすると数日は時間かかるので必須ではないです。あくまで序盤をスムーズに進めていきたい方向け。
最初に引いたサーヴァントを愛着持って育成するのも楽しいですよ。

サーヴァントのクラス/育成について

サーヴァントのクラスとは

相性で与えるダメージが大きく変動

サーヴァントにはクラスが存在し、クラスの間には有利と不利で与えるダメージが大きく変動する。例外は存在するが基本的に有利であれば2倍のダメージ、不利であれば0.5倍のダメージとなる。また敵から受けるダメージも同様に計算される。

主なクラス相性

アイコンクラス相性
セイバー(剣)
[槍]強い / [弓]弱い
アーチャー(弓)
[剣]強い / [槍]弱い
ランサー(槍)
[弓]強い / [剣]弱い
ライダー(騎)
[術]強い / [殺]弱い
キャスター(術)
[殺]強い / [騎]弱い
アサシン(殺)
[騎]強い / [術]弱い
バーサーカー(狂)
[全クラス]強い / [全クラス]弱い
中の人Bクラス相性覚えられない…!という場合はサーヴァント単位で考えると覚えやすいです。
よく言われるのは原作(stay/night)の力関係に当てはめると分かりやすい等ですね。
スポンサーリンク

サーヴァントの育成について

様々な育成方法が存在

サーヴァントのレベルを上げる「強化」だけでなく、レベル上限を開放する「霊基再臨」や、スキルの効果量などを上げる「スキル強化」など様々な育成方法が存在。各特徴を抑えておくとよい。

育成方法の特徴やメリット

強化方法特徴/メリット
強化最も基本となるサーヴァントの育成方法
・Lvを上げることでステータスがアップ
・種火クエストで素材集めするとよい
宝具強化・サーヴァントの宝具(必殺技)を強化
・強化に同じサーヴァントがもう1体必要
霊基再臨・レベル上限を開放できる
・最大で4回まで再臨することが可能
・4段階目でイラストが大きく変化
・基本は曜日クエストなどで素材集め
スキル強化・レベルを上げるとスキルの効果量UP
・スキル使用に必要なターン(CT)が減少
・レベル上げには素材やQP(お金)が必要
ゲームに慣れるまで気にしないでOK
聖杯転臨・最大Lvからさらにレベル上限を開放
・貴重な"聖杯"というアイテムが必要
回数が限られるので序盤考える必要はない

1体を集中して育てきる必要はない

様々な育成方法が存在する上に、ものによっては大量の素材やQP(ゲーム内通貨)が必要なのが特徴。序盤は特に素材やQPを稼ぐことが困難なことや、そもそもゲーム的に相性補正が大きいことから可能な範囲で満遍なく育成していくのがおすすめ。

中の人B序盤は1人を集中して育てるより、複数のキャラをLv20、Lv30と徐々に育成していった方が良いです。フレンド頼りだったり1人に任せきると詰む可能性も。

低レアリティも育成しよう

ほぼ全てのサーヴァントに役割が存在

FGOはほぼ全てのサーヴァントに役割があり、状況や役割によっては星5よりも星1~3が活躍するといった場面が多々存在する。そのため高レアリティだけではなく、低レアリティの育成も重要。

コストの仕様上、低レアリティの育成は必須

自身のマスターランクに応じて編成できるコストが増加するが、ランク上限であっても最大レアリティで編成を埋めることはできない。役割という面もあるが、仕様上の問題としても育成が求められる。

中の人BマスターLvをカンストしてもコストは足りないです。1回育成すれば後のプレイでずっと使える★1や★2は沢山居るので、低レアの育成も大事ですね。

隠しステータスとは

ゲーム内に記述のないステータス

サーヴァントにはゲーム内に記述のない「隠しステータス」が存在する。例としては王や神性など、そのサーヴァントの特徴を表した「特性」。またクラス以外での相性を表した「天地人」などがある。

知っておくと戦いを有利にできる

特定の敵に対して大ダメージを与える「特攻」は、「特性」に対して作用することが多い。相手の特性を理解していれば、手持ちの特攻持ちサーヴァントを活かしやすく、戦いを有利に進められる。

隠しステータスの解説記事はこちら
中の人B隠しステータスは、ゲームを楽しむ上でも重要な要素。詳細な解説記事も作成しましたので是非…!
スポンサーリンク

概念礼装とは

サーヴァントの装備品

サーヴァントに装備することで効果を発動

概念礼装はサーヴァントに付けられる装備品のこと。装備することで基礎的なステータスを上げたり、礼装ごとに存在する「保有スキル」が付与される。戦略を考える上で重要な要素。

同じ礼装4枚合成で効果アップ

概念礼装は同じ礼装を素材にすることでレベル上限が4回まで解放可能。さらに最大まで解放すれば「保有スキル」の効果量がアップする。礼装によっては戦略に直結するもの存在する。

最大解放は5枚揃ってから考えよう

礼装は1枚や2枚合成しても「保有スキル」の効果量はアップしない。また礼装は最大解放をせずとも有用なものが存在するため、基本的に5枚揃ってから解放するかを考えるのがおすすめ。

中の人B「カレイドスコープ」「虚数魔術」など、複数並べて使いたい礼装は7枚揃ってから解放がオススメです。
この状態だと「1つ最大解放した礼装」と「2つの礼装」を保持できます。

概念礼装の入手方法について

基本はガチャかイベント報酬

聖晶石によるガチャ、またはイベントでの報酬が主な礼装の入手方法。イベントにも優秀な礼装は多いので、開催時には入手を目指すことをオススメ。また星1~3限定ではあるがフレンドガチャからも入手可能。

絆礼装は絆Lvを10にすることでゲット

絆礼装とはサーヴァントの絆Lvを最大にした時に得られる概念礼装。サーヴァントによって保有スキルが異なり、入手に使用したサーヴァントが装備時のみ効果を発揮する。入手に時間がかかるので序盤は気にせずともよい。

中の人Bイベント礼装は例外なくほぼ全て優秀です。基本的には毎回最大解放できるまでの入手が求められますね。

序盤に入手できると◯な概念礼装

NPチャージ系の礼装がおすすめ

序盤はサーヴァントの育成が進んでいないため、ステータスを強化礼装を活かし切れない。そのため宝具(必殺技)発動に直結する「NPチャージ系礼装」を装備させるとよい。

主なNPチャージ系の礼装

カレイドスコープ【★5】
・装備でNPを80%の状態から戦闘開始
・解放時には100%溜めた状態で戦闘開始
魔性菩薩【★5】
・装備でNPを50%の状態から戦闘開始
・一度だけ宝具の性能を大幅UP
・相性のいいキャラに装備で真価を発揮
虚数魔術【★4】
・装備でNPを60%の状態で戦闘開始
・星4礼装なので比較的集めやすい
柳洞寺【★3】
・装備でNPを20%の状態で戦闘開始
・宝具威力を10%アップのおまけ付き
宝石剣ゼルレッチ【★3】
・装備でNPを25%の状態で戦闘開始
・自身のNP獲得量も5%アップ
龍脈【★3】
・フレンドガチャのみで入手可能
・装備でNPを30%の状態から戦闘開始
・5枚集めて合成すると溜まるNPが50%に
中の人Bどれもゲーム中ずっと使い続けられる性能です。入手したら絶対にロックしておきましょう。
ちなみにこの手の礼装はガチャ以外だとイベントでも手に入りやすいです。
スポンサーリンク

戦闘システムについて

カードは戦略を決める要素

単純に見えるが奥深い戦闘システム

FGOの戦闘システムは、毎ターン提示される5枚のカードから3枚を選ぶことで進行する。一見単純に見えるが、選ぶカードやその順番によって戦況が大きく変わってくる。

特徴を学んで戦闘を有利に進めよう

カードごとの効果や、選択の順番による影響を覚えることで戦闘を有利に進めることができる。さらにサーヴァントごとにも適したカードの選び方があるため、全ての特徴を学ぶことが重要となる。

クリティカル/スターについて

クリティカルとは

攻撃時にクリティカルが発動すると、攻撃時のダメージやNPの上昇率が2倍に増加する。ダメージを稼ぐ上で重要なシステムとなっている。また発動するためには「クリティカルスター」が必要となる。

クリティカルスターとは

クリティカルスターはクリティカルの発動に必要なもの。基本は攻撃した際のヒット数などに応じて獲得することができる。1つあたり10%の発動率となり、ターン開始時にランダムでサーヴァントに配分される。

スター集中について

サーヴァントのスキルや礼装には「スター集中」という効果を持つものが存在する。本来ランダムで分配されるクリティカルスターだが、このスター集中を使うことで対象のキャラに集めやすくできる。

クラスごとの補正

隠れたステータスとして、クラスごとに「自身へのスター集中のしやすさ」というものが存在。これを利用して、集中しやすいクラスと集中しにくいクラスを混ぜたパーティを組めば特定のサーヴァントにスターを偏らせることも可能。

非常にスターが集中しやすい・ライダー
スターが集中しやすい・アーチャー
普通・セイバー
・アサシン
・ルーラー
・アルターエゴ
・シールダー
少し集中しにくい・ランサー
集中しにくい・キャスター
・ムーンキャンサー
非常に集中しにくい・アヴェンジャー
ほぼ集中しない・バーサーカー
中の人Bいかに特定のサーヴァントがクリティカルを出しやすい状況を作るか?を序盤のうちにマスターできたらスムーズにクエストを進められるはず。
クラス混成でパーティを組む際は意識してみてください。

宝具/NPについて

宝具とは

宝具はサーヴァントの必殺技のようなもの。効果はサーヴァントによって異なり、ダメージを与えるだけでなく味方を回復するものなど多種多様。戦況を大きく覆したり、効率よく周回するのにも有効。

NPについて

NPは宝具を放つために必要なポイント。100%以上で宝具を放つことができ、基本的にはArtsのカードを使うことでチャージする。また礼装などで獲得量を引き上げることもできる。

中の人B詠唱から宝具名までの流れは例外なくどれもめちゃカッコいいです。

オーバーキルについて

オーバーキルとは

攻撃中に敵のHPを0にし、その上で敵をさらに攻撃するとオーバーキルが発動する。発動時にはNP増加率とスターのドロップ率がアップする。

中の人BクリティカルではNP上昇率やスター獲得も増える。OverKillでも増える。クリティカルとOverKillが重なったら更に倍率ドン。というのが大事です。
これを意識することが運用に直結するサーヴァントも多いので覚えておきましょう。
スポンサーリンク

令呪とは

最大で3回まで使える貴重な強化効果

マスターが発動できる特殊な要素

令呪はマスター(主人公)が戦闘中に発動することができる特殊な効果。効果の中には「全滅したパーティーを全員復活させる」といったものもあり、クエストを攻略する上で非常に役立つ。

1日1画、最大3画まで溜められる

令呪の必要は最大3つ(3画)までストックでき、毎日0時になると1画回復。3画以上を溜めることはできないので、0時近くなったら余らせずに使っていくことをオススメ。

令呪の効果と消費令呪まとめ

令呪消費効果内容
宝具解放1画サーヴァント1騎のNPを100%増加
霊基修復1画サーヴァント1騎のHPを全回復
霊基復元3画全滅したパーティーを全員復活
中の人B令呪をもって命じる。
聖晶石などを使って回復させることはできませんが、勿体がらずに必要だと感じたら使ってOKです。

マスターレベル/礼装について

マスターレベルを上げるメリット

編成コストやフレンドの上限がアップ

レベルを上げる最大のメリットは編成のコストとフレンドの上限がアップすること。ただしレベルをカンストの140(2017年10月時点)まで上げたとしても、最大レアリティで編成を埋めることはできない点注意。

APの最大値が増加する

マスターレベルを上げることで、クエスト挑戦に必要なAPの最大値も増加する。レベルが低いと一晩放置しただけでも、多くのAPが無駄になってしまうため、一定まではレベルを上げておくとよい。

中の人B序盤はメインストーリーを進めるだけでガンガン上がります。
APもどんどん回復していくので、率先して上げるといつまでも遊べちゃいますね。

マスター礼装とは

マスターのスキルに関わる装備

マスター礼装は主人公の使えるスキルに関わる装備品。礼装によって発動できるスキルが異なり、クエストやサーヴァントとの相性で変えるとよい。

Lvに応じてスキルの効果量がアップ

マスター礼装にもレベルが存在し、装備した状態でクエストクリアで経験値を獲得できる。また必要な経験値は礼装によって異なる。

マスター礼装でしかできないこともある

バトルメンバーとサブメンバーを入れ替える「オーダーチェンジ」など、マスター礼装でないと出来ないこともある。そのため礼装を獲得することで戦略を広げることが可能。

クエストやイベントで入手

マスター礼装はカルデアゲートのクエストから入手、一部の礼装はイベントの報酬として入手できる。戦略に大きく関わる部分なので、獲得できるのであれば早めに入手しておいて損はしない。

中の人B「カルデア戦闘服」など、クエストで入手できるものはどれも優秀なので、なるべく早い段階で入手しておくことをオススメします。
スポンサーリンク

メインストーリーについて

メインストーリーは進めるべき?

基本は早めに進めたほうがよい

FGOのメインシナリオはクリアすることで、ガチャに必要な聖晶石を入手できる。またサーヴァントの育成に必要な素材を獲得できる、「フリークエスト」の開放にも繋がる。そのため基本は早めに進めたほうがよい。

イベント開催時はイベントを優先

期間限定のイベントが開催されている場合は、イベントの攻略を優先することがおすすめ。期間限定のサーヴァントを入手したり、素材を回収したりと手持ちの戦力強化に繋がる。

メインストーリーを進めるメリット

イベントの参加条件になる

各イベントには参加条件が定められていることが多い。メインシナリオを第◯特異点までクリアなどの条件が多く、進めておくことでイベントに参加することができる。

マシュが強化される

FGO開始時に獲得できるサーヴァント「マシュ」は、シナリオ進行に合わせて強化される。特に第六特異点での強化が大きく、高難易度クエストで頼れる存在となる。

ストーリーガチャにサーヴァントが追加される

ガチャには期間限定ではなく、恒常で開催されている「ストーリーガチャ」と呼ばれるものが存在する。排出対象がシナリオ進行に合わせて増加するため、新規サーヴァントを入手する機会が増える。

メインシナリオにつまったら

手持ちの強化を進めよう

メインシナリオに詰まったら、手持ちのサーヴァントを強化するとよい。また特定のクエストがクリアできないのであれば、そこに登場する敵のクラスに合わせた育成を進めるとよい。

フレンドのサーヴァントに頼る

手持ちのサーヴァントで攻略できない場合は、他の人のサーヴァントに頼ることもおすすめ。ただしフレンドでないサーヴァントは、宝具を発動できなくなってしまう点に注意。

中の人B難所と言われやすいのは3章、4章の一部のボスと6章全体。
自身の持つサーヴァントとフレンドを頼りながら進めていき、詰まったら育成しましょう。

期間限定イベントについて

期間限定サーヴァントの正式加入が目的

正式加入でサーヴァントを獲得

イベント開催時における最大の目標は、期間限定サーヴァントの正式加入。イベントを進めることで正式加入し、終了後でもパーティーに編成が可能になる。

宝具5も狙える

イベントでは基本的に同じサーヴァントを5体まで入手可能。そのため宝具強化を行い宝具Lv5を目指すことができる。宝具Lv5になると宝具Lv1と比較して威力や効果が非常に大きくなる。

強化に必要な素材を集めやすい

フリークエストよりも効率的

イベントではサーヴァントの育成に必要な素材を入手することができる。またフリークエストなどを活用するよりも時間、AP効率ともに良く手持ちの育成に繋がる。

ボックスガチャは更に効率的

イベントによってはボックスガチャと呼ばれるシステムが登場する。通常のイベントよりも素材を集めやすい上に、獲得できる素材数に基本上限がないことが特徴。

中の人B手に入るサーヴァントは★4ですが、「強さ的には★4.5に匹敵するような性能にしている」という公式発言があるほど、★5に匹敵するくらいどれも強いです。
スポンサーリンク

マスターミッションについて

マスターミッションとは

マスターミッションはクリアすることでガチャに必要な聖晶石などが手に入るシステム。週ごとに更新されるウィークリークエストと、シナリオ進行に合わせてクリアになるエクストラクエストが存在。

ミッションの詳細や攻略情報はこちら

ウィークリークエストとは

聖晶石になる聖晶片が入手できる

ウィークリークエストは毎週更新され、7つ集めると聖晶石になる聖晶片が入手できる。ミッションの内容は週によって異なり、その時に開催されているイベントに沿った内容になることが多い。

毎週月曜日の0時までにクリアしよう

全てをクリアすることで14個の聖晶片を入手することができ、2つの聖晶石と交換することができる。毎週月曜日の0時に更新されてしまうため、それまでにクリアし交換しておくとよい。

エクストラクエストについて

シナリオ進行に合わせて聖晶石をゲット

エクストラクエストはシナリオ進行に合わせて聖晶石を入手できるもの。終局特異点まで実装されており、全てクリアで92個の聖晶石を獲得可能。

ショップと交換アイテムについて

売却で交換用アイテムを入手

交換アイテムを無理に入手する必要はない

星3以上のサーヴァントを売却することで、マナプリズムやレアプリズムを獲得できる。どちらも有用なアイテムだが、無理に売却して入手する必要はない。もし被っても基本的には宝具強化に使おう。

中の人B基本的に★3は宝具5になるまで売却するのはオススメしません。
★4も被りが発生してかつ宝具Lvを上げなくても良さそうな場合のみ検討する程度で…!

マナプリズムとは

様々な商品と交換できるアイテム

マナプリズムは様々な商品と交換できるアイテム。ショップの内容は毎月、またはイベント開催で更新され、1枚で1回ガチャを回せる呼符も交換できる。

星3以上売却かイベントで入手

主な入手方法は星3以上のサーヴァントの売却、またはイベントでの報酬。また戦闘に使うサーヴァントだけではなく、星3以上の種火や概念礼装を売却することでも獲得できる。

レアプリズムについて

過去の概念礼装などと交換できるアイテム

レアプリズムは過去のイベントで配布された礼装や、雑誌特典などと交換できるアイテム。

星4以上売却で入手

入手方法は星4以上のサーヴァントを売却すること。マナプリズムと違い星4の種火などを売却しても入手できない。ただし魅力的な商品は多いが、無理に売却して入手する必要はない。

特殊召喚/無記名霊基について

現在排出する星5サーヴァントが手に入る

特殊召喚とは現在排出する星5サーヴァントを交換で入手できるシステム。期間限定であっても開催していれば交換が可能。交換するためのは無記名霊基が10個必要となる。

星5サーヴァントの6体目排出で入手

特殊召喚に必要な無記名霊基は、同じ星5サーヴァントを6体以上獲得したタイミングで入手できる。そのため入手できる機会は非常に少ない。

中の人Bほとんどのユーザーが考えなくていいアイテムです。
もしこれを持っていたらお主は普通の初心者ではない…。

フレンドの作り方/メリット

フレンドになることで宝具が使える

他のマスターとフレンドになることで、サポートで使った際に宝具を使うことができる。序盤はサポートサーヴァントを頼ることが多いため、宝具が使えるようになることは大きなメリット。

フレンドの作り方

クエストクリア後に申請を送る

フレンドでないサポートサーヴァントを使用すると、クエストクリア後にフレンド申請を行うことができる。まずは気軽に申請を送ってみるとよい。

上級者も初心者とフレンドになるメリットあり

自身のサーヴァントをフレンドが使用すると、フレンドポイントが貯まりフレンドガチャを回すことができる。そのため上級者でも初心者とフレンドになり、使ってもらうことでメリットが発生する。

サポート編成について

イベント開催時はイベントに合わせた設定に

イベントによっては対象クエストで攻撃力が上がる「特攻サーヴァント」や、クリア時のアイテム獲得量が増加する「イベント礼装」が存在する。もし手持ちにあるのであれば、開催時はサポートに設定しておくとよい。

中の人B上級者はフレンドポイントが稼げるので、熱心な初心者からの申請は大歓迎です。レベル差などは気にせずガンガンフレンド申請を出しましょう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中