FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
アン・ボニー&メアリー・リードの評価と再臨素材
【FGO】アン・ボニー&メアリー・リードの評価と再臨素材

【FGO】アン・ボニー&メアリー・リードの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【投票受付中】今年のMVPアンケートを実施中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアンメアの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアンメア運用の参考にどうぞ。

アンメアのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のアンメアはこちら

ライダー水着

アンメアの評価と主要データ

アンメアのアイキャッチ

「びっくりした?僕たちは二人でサーヴァントなんだ」
「彼女はメアリー・リード。私はアン・ボニー。
 よろしくお願いいたしますね?」

主要なデータ

クラスライダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
6HIT
属性混沌 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK11286 / 9029(Lv最大時)
スキル1航海A【CT:8~6】
自身のスター発生率を大アップ(3T)[Lvで強化]
スキル2射撃B【CT:7~5】
自身のクリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]
スキル3コンビネーションC【CT:7~5】
自身の攻撃力をアップ(1T)[Lvで強化]
自身へのスター集中をアップ(1T)[Lvで強化]
宝具「比翼にして連理」
敵単体にHPが少ないほど高威力な攻撃[Lvで強化][OCで変動]
クラススキル対魔力D:
弱体耐性をアップ
合計
再臨素材
×14×14
×36×6×8×6
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×12×12×40×12

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
宝具とクリティカルで大ダメージが狙えるアタッカー
・HPが減るとダメージが伸びる宝具を所持
・超高倍率のクリティカル威力でダメージ○
・スターの偏りを見てから使用でき、運用難易度低下
・スター集中はNP獲得と割り切ると宝具連発が可能
・スター獲得を補えれば優秀なアタッカー
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アンメアのスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「比翼にして連理」カリビアン・フリーバード

「僕から行くよ。そらそらそら!」
「アン!あとはお願い!」
「はーい、それでは狙い撃ちますわよ。」
「シュート!」

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1600
Lv2:
2000
Lv3:
2200
Lv4:
2300
Lv5:
2400
HP残量に応じて追加ダメージ
ダメージ倍率×(1-HP/MAXHP)
OC1:
1200
OC2:
1600
OC3:
1800
OC4:
1900
OC5:
2000
強化前の性能はこちら

宝具「比翼にして連理」カリビアン・フリーバード

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
HP残量に応じて追加ダメージ
ダメージ倍率×(1-HP/MAXHP)
OC1:
1200
OC2:
1600
OC3:
1800
OC4:
1900
OC5:
2000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『航海A』

【効果】
自身のスター発生率を大アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スキル2『射撃B』

【効果】
自身のクリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のクリティカル威力をアップ
Lv1:
50
Lv2:
55
Lv3:
60
Lv4:
65
Lv5:
70
Lv6:
75
Lv7:
80
Lv8:
85
Lv9:
90
Lv10:
100

スキル3『コンビネーションC』

【効果】
自身の攻撃力をアップ(1T)[Lvで強化]
自身へのスター集中をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身の攻撃力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

クラススキル

対魔力D弱体耐性をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。クリティカルや宝具ダメージを伸ばせる。クリティカルだけに絞る場合は並行して上げず、倍率の大きいスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。効果ターンが短いが、CT6となるので再使用が狙いやすくなる。1度で十分な場合はスキル2のみの育成でも問題ない。スキル1の効果量は少ないがクリティカルを狙うために少しでもスター獲得数を増やしたいので余裕があれば忘れずに上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は倍率が大きいので可能な限り上げたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1に関しては倍率が低めなので余裕があればで問題ない。またスキル2と3に関してもクリティカルで大ダメージを狙う場合、競合するサーヴァントは非常に多く相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ライダーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ライダーピースx4
2段階ライダーピースx10
ホムンクルスベビーx6
3段階ライダーモニュメントx4
ゴーストランタンx8
凶骨x12
最終再臨ライダーモニュメントx10
凶骨x24
混沌の爪x6
合計数×14×14
×36×6×8×6

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x4
Lv2騎の輝石x10
Lv3騎の魔石x4
Lv4騎の魔石x10
ゴーストランタンx4
Lv5騎の秘石x4
ゴーストランタンx8
Lv6騎の秘石x10
ホムンクルスベビーx4
Lv7ホムンクルスベビーx8
虚影の塵x10
Lv8虚影の塵x30
混沌の爪x12
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×12×12×40×12
素材のドロップ場所一覧はこちら

アンメアの強い点/弱い点

アンメアの強い点(長所)

1.宝具とクリティカルに特化したアタッカー

アンメアはスター集中からの最大100%のクリティカル威力アップスキルと、HP減少時にダメージが上昇する宝具を持つアタッカー。強力なもののスキルと宝具使用時以外は火力を出しづらい性能。

2.被ダメージが火力に繋がる特殊な宝具

アンメアの宝具は『現在HP÷最大HP』が減るほど倍率が上昇していく。宝具Lv1時のOC1は約1.75倍。OC5は約2.25倍となる。そのため敵からの被ダメージもメリットになりやすい。

▲画像では1〜2waveがアサシンのクエストで被ダメージを増やし、3waveへダメージを受けた状態で挑んだ。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

アンメア宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均69300
ATKフォウあり:平均76400
上記+HP1時:平均133700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均75100
ATKフォウあり:平均82800
上記+HP1時:平均144900
主な単体宝具との火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)
表記がない場合ATKフォウ1000入りでの計算

土方歳三宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均50600
ATKフォウあり:平均54500
上記+HP1時:平均108900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均55000
ATKフォウあり:平均59200
上記+HP1時:平均118400
水着オルタ宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均108000
Q強化を重ねがけ:平均138000
坂田金時(騎)宝具5
【スキルLv1】
宝具ダメージ(OC1):平均111000
宝具ダメージ(OC2):平均128000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ(OC1):平均120000
宝具ダメージ(OC2):平均137000
牛若丸宝具5/宝具強化後
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均94000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均101000
スキルMAXの★3:アレキサンダーのQ強化+攻撃力UPが入った場合
宝具ダメージ:平均139000
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
オジマンディアス宝具1
【スキルLv1】
宝具ダメージ:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90000
クーフーリン(オルタ)宝具1
【OC1時】
(※スキルによるダメージUPなし)
宝具ダメージ:平均60300
ATKフォウあり:平均64800
【上記+宝具Lv2】
宝具ダメージ:平均80500
ATKフォウあり:平均86400
坂田金時(狂)宝具1
(※クラス相性は1.5倍として計算)
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均61300
ATKフォウあり:平均65800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均70700
ATKフォウあり:平均75900

3.超高倍率なクリティカル威力アップを所為

スキル「射撃B」は自身へ1ターン50〜100%のクリティカル威力アップ。スキルLv上げでの倍率上昇がしやすく、アンメアが大ダメージを狙う上での最重要スキル。クリティカルの倍率に限ればマーリンの「英雄作成EX」と同等。

▲BAQいずれも使うサーヴァントなのでカード性能アップは付与しづらいものの、強力な倍率。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

条件※1stボーナス入りの
3枚目Busterのクリティカル
スキルLv1時ATKフォウなし:平均42300
ATKフォウあり:平均46600
上記のBAAEX合計:平均118200
スキルLv10時ATKフォウなし:平均61000
ATKフォウあり:平均67300
上記のBAAEX合計:平均164300

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力100%アップの場合、基本の2倍×威力アップの2倍で4倍ダメージとなる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.クリティカルを補う複合スキル

スキル「コンビネーションC」は自身へ1ターンの攻撃力アップ20〜30%と、スター集中度アップの効果。「射撃B」使用時やNP獲得を狙う際にクリティカルを狙いやすくする、もしくは宝具ダメージアップの為に使用する。

▲こちらはスキルLv1から倍率は高め。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

アンメアの弱い点(短所)

1.自身でスターを得づらい

初期実装されたサーヴァント共通の問題となるが、BAQEXいずれもヒット数が少なくスターを得づらい。スキル「航海A」の3ターンのスター発生率アップを使用しても効果は薄く、スター獲得手段は自身の宝具からのQuickチェインなど限られる。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

2.通常攻撃のダメージが低め

アンメアは★4ライダーでは中間的なATKなものの、クラススキル「騎乗」を所持しておらず2枚のQuickのダメージを補いづらい。また1枚目Busterも狙いづらい。そのため通常攻撃のダメージが相対的に出しづらい。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『騎乗』
クラススキルの1つ。常時自身のQuick性能が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

3.自身のHPをコントロールしづらい

アンメアの宝具効果を活かすには自身の現在HPを減らす必要がある。しかしHP減少スキルやガッツを所持していない。そのため敵からのランダムな攻撃で自身のHP減少を期待する必要がある。

▲宝具だけを使用するような周回では期待しづらい。

4.自身のカードを選ぶ必要がある

アンメアは★4ながら仲間へのサポートスキルを所持していない。純粋なアタッカーなので、自身のカードを選び続ける必要がある。恒常人属性ライダーは希少なものの、自身よりもATKが高めのサーヴァントが揃うと採用率が下がりやすい。

TIPS【天地人と星とは?】
敵を含み、ユニットごとに設定された隠しステータス。ゲーム内ではシナリオで仄めかされるのみで確認はできない。
「天→地→人→天」の3すくみと、相性の影響を受けない「星」で構成されており、有利の相手には与ダメージが約1.1倍のプラス補正が入る。また不利の相手には約0.9倍のマイナス補正が入る。

アンメアの運用

1.最大ダメージを狙わない方が使いやすい

アンメアのクリティカルや宝具で最大ダメージを狙うには、自身のHP調節やカードの引きとスター獲得など運に左右される要素が多い。最大限活かすために無理な編成を行って条件を整えるよりも、運が良ければ狙うと考えた方が使いやすい。

2.温存できる場面でのスキル温存が重要

ライダーはスターが集まりやすいので、スターの集まりづらい術狂讐と組んだ際はクリティカルが狙いやすい。自身のカードにスターが集まっていることが分かった場合はスター集中を温存して「射撃B」のみを使用するなど効率よく動きたい。

▲効果を実感しづらい「航海A」を除くと2つのスキル。同時使用にこだわるとスキルは実質1つになってしまう。

3.ダメージとNPは分けて獲得

アンメアのBAAQQのカード構成はダメージを狙いづらいものの、AQ枚数が多いのでNPは稼ぎやすい。Busterがあった際は「射撃B」でダメージを優先し、AQが多かった際はスター集中からのNP獲得2倍を優先して宝具を狙うなど使い分けたい。

4.クリティカルのメリットを理解しよう

アンメアのクリティカルは「射撃B」の効果もあり敵を倒しやすい。そのためクリティカルとオーバーキルが重なるNP獲得3倍を狙える。「射撃B」をNP獲得目的で使えると使い勝手は増すので、意識したい。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

5.クリアまでをイメージしよう

アンメアを使用する場合、1waveでスターを稼いで2waveでクリティカルでNPを稼ぎ、3waveで宝具使用。もしくは2waveの宝具使用でスターを稼いで3waveでクリティカルなど、クリアまでのイメージができるとよい。

▲カード運にも左右されるので両対応できると◎。画像ではアンメアの宝具とクリティカルの他に、2人目のNPチャージ持ちのアタッカーの宝具と、更に揃えておいた。

6.宝具Lv上昇時はHPを減らさなくてもOK

宝具のHP減少時ボーナスは宝具Lvに関わらず固定なので、宝具5であっても倍率自体は変わらない。Quick宝具はダメージが高めな上、アンメアは宝具強化も迎えている。宝具Lv2以上の場合はHP減少にこだわる必要は少ない。

条件HPMAXHP半減HP1
宝具
Lv1
1600%2200%
⇒1.375倍
約2800%
⇒約1.75倍
宝具
Lv2
2000%2600%
⇒1.3倍
約3200%
⇒約1.6倍
宝具
Lv5
2400%3000%
⇒1.25倍
約3600%
⇒約1.5倍

7.編成はArts中心も◎

アンメアはスター獲得状態持ちのキャスターと組めると、ArtsチェインでNPを稼ぎやすくスター集中度の差からアンメアにスターが集まりクリティカルも狙いやすい。クラス差を利用できる場合は、クリティカル威力アップ系の付与や礼装も好相性。

▲画像は編成例。HP減少を優先する場合はアンデルセンの宝具を使用しない、もしくはホームズや水着マリーに変えると良い。

▲術狂讐はスターが集まりづらいので好相性。

8.アンメア向きのサポート

攻撃力アップを付与できると、1stBusterボーナスにこだわらずともダメージを伸ばせる。またクリティカルが安定して狙える場合は、クリティカル威力アップ付与ができるとスキルや宝具使用していない時もダメージが出しやすくなる。

▲1ターン超高倍率は自身で所持しているので、なるべく全体3ターン効果のサポーターと組みたい。

▲画像はヴラド宝具効果にアンデルセンのスキルと礼装を重ねてスター50個に到達。運に左右されない計画的なスター獲得と好相性。

9.悪と女性はサポーターが優秀

アンメアは女性かつ悪属性のサーヴァントなので、特定のサーヴァントから支援を受けやすい。槍エリザベートは2枚のBusterがあり、新宿のアーチャーは3枚のArtsを所持しているのでクラスは異なるがどちらも好相性。

エリザベート・バートリー
女性に3ターン合計20~40%の攻撃力強化
新宿のアーチャー
悪に3ターン合計20~40%の攻撃力強化

アンメアのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストI-Ⅳ
担当声優野中藍(メアリー)・川澄綾子(アン)
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

アン・ボニーとメアリー・リードは大海賊時代に実在した女性の海賊である。
偶然知り合った二人は海賊としてジョン・ラカム船長の下で活躍した。アンは銃の名手、メアリーはカトラスでの切り込み役を担当したという。

パラメーター

筋力
C
耐久
C
敏捷
A
魔力
E
幸運
B
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

「びっくりした?僕たちは二人でサーヴァントなんだ」
「彼女はメアリー・リード。私はアン・ボニー。
 よろしくお願いいたしますね?」

1段階目

「そうそう、こういう感じこういう感じ。」

2段階目

「凄くなったみたいだね。」

3段階目

「ほぼパーフェクトですね、気持ちいいですわ。」

最終再臨

「うん、今の僕達なら七海だって支配できるよ」
「大きく出ましたわね。でも同意です。うふふ。」

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:171cm/54kg
出典:史実
地域:カリブ
属性:混沌・悪
性別:女性
アン・ボニーのプロフィール

絆Lv.2で開放

身長/体重:158cm・46kg
出典:史実
地域:カリブ
属性:混沌・中庸
性別:女性
メアリー・リードのプロフィール

絆Lv.3で開放

アンは裕福な家庭に生まれたが、生来の乱暴者でチンピラと駆け落ちし、そのチンピラとも別れるとジョン・ラカムと共に海賊旗を掲げた。
ある日オランダ船を拿捕した際に出会ったのが、男性として潜り込んでいたメアリー・リードである。

絆Lv.4で開放

アンとメアリは女性同士ということもあってか、うまが合い、コンビを組んで海賊稼業に専念した。
ジョン・ラカムの船で誰より勇猛果敢に戦ったのはこの二人である、という証言が幾つも遺されている。

絆Lv.5で開放

今回は異例なことに二人一組のサーヴァントとして召喚された。
ステータスへのペナルティは存在しないがどちらか一人でも倒れると、もう一人も問答無用で戦闘不能となる。

キャプテン・キッドの財宝を奪取せよ

聖杯に託す願望はないが、聖杯そのものを追い求めている。
海賊としての習性でもあるのかもしれない、アンは最初から親しみやすく、メアリーは最初はとっつきにくいものの、心を開くと誰より懐いてくれるタイプのサーヴァントである。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

キャリコ・ジャック

男であれ、女であれ、海賊ならその結末は戦死か縛り首か、ロクなものじゃないことは決まってる。だから彼女と彼女はこれが最後の戦いならばと、死に物狂いで戦った。銃を撃ち、カトラスをブン回し、閧の声をあげながら、血塗れになりながら、狂戦士の如く奮戦したのだ。ところが、彼女たちの上司と同僚の自称海賊たちはそうではなかった。彼らは奪うことを楽しんでも、奪われることを覚悟していなかった。船倉に籠もって、ガタガタ震える彼らは、何だかべそをかいた野良犬のよう。キャリコ・ジャックの船員で海賊だったのはただ二人、メアリー・リードとアン・ボニーだけだったとさ。

「キャリコ・ジャック」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

トレジャー・チョコレート

アン・ボニー&メアリー・リード(ライダー)からのバレンタインチョコ。
え、僕がメッセージを書くの!? わ、わかったけど。えーっと、マスター。何度も味見をしたから、多分大丈夫だと思う。全部食べてくれると嬉しい。それから、いつもありがとう。いつかあなたとアンと三人で……ええと、船旅とか……どうかな……。

FGO攻略記事一覧

最新イベント攻略記事

クリスマス2018 ホーリーサンバナイト

クリスマス2018のバナー
開催日程12/12(水)18:00〜12/25(火)12:59
クリスマス2018の攻略情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    クリスマス2018の効率良い攻略方法とドロップ素材
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(12月版)
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. ブラダマンテの評価と再臨素材
    ブラダマンテの評価と再臨素材
    4
  5. EXマッチの攻略情報まとめ|クリスマス2018
    EXマッチの攻略情報まとめ|クリスマス2018
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアンメアの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

バックステージ 無料連載

バックステージ

女子かう生【無料連載】 無料連載★アニメ化

女子かう生【無料連載】

江口さんは見逃さない 無料連載★人気急上昇

江口さんは見逃さない

女子高生のつれづれ【無料連載】 無料連載★毎週火曜更新

女子高生のつれづれ【無料連載】

肉女のススメ【無料連載】 無料連載★飯テロ

肉女のススメ【無料連載】

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
第2部/3章 人智統合真国 シン
ストーリー/フリクエ攻略
新規サーヴァント評価
新規素材
クリスマス2018
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中