FGO
FGO攻略wiki
パールヴァティー(桜)の評価と再臨素材

パールヴァティー(桜)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ハロウィン2017詳細判明!舞台は姫路城…?

FGO(Fate/Grand Order)に登場するパールヴァティーの最新情報を掲載。霊衣開放についても掲載しています。FGO(Fate/GO)のパールヴァティーについて調べる際の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

パールヴァティーの評価と主要データ

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
2HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
4HIT
属性秩序 / 善 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法全てのガチャで恒常的に排出
HP / ATK13253 / 8127(Lv最大時)
スキル1イマジナリ・アラウンドEX【CT:7~5】
自身のクイック性能をアップ(3T)[Lvで強化]
NP獲得量をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2カーマの灰EX【CT:7~5】
自身の攻撃/防御をアップ(1T)[Lvで強化]
スター発生率/弱体耐性をアップ(1T)[Lvで強化]
スキル3女神の恩恵A+【CT:7~5】
<自身のNP10%以上時のみ使用可>
自身のNPを10減らす【デメリット】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]
HPを回復[Lvで強化]
宝具「恋見てせざるは愛無きなり」
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
中確率で魅了状態を付与(1T)
味方全体のNPを増やす[OCで変動]
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
女神の神核B:
与ダメージ225プラス状態を付与
弱体耐性アップ
合計
再臨素材
×14×14
×5×5×8×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14x1
×8×9×8×8

特徴と評価の理由

評価:〔A〕
どこでも使える汎用性の高いアタッカー兼サポーター
・HPが非常に高い分、ATKは低めに設定
・A1枚だがNPは稼ぎやすい部類
・使用条件はあるが、単体に高性能なHP回復とNP付与
・宝具で味方全体にNPを付与(OC1で10/以降5ずつ増加)
・宝具付加効果の性別を問わない全体魅了も性能◯
・比較的場所を選ばず運用可能で汎用性は◯
・最適解にはならないものの弓相手以外にも使いやすい
・育成次第で周回,高難度にも適正あり
・育成の手間をかけただけ強くなる

パールヴァティーのスキル/宝具

宝具「恋見てせざるは愛無きなり」トリシューラ・シャクティ

──感じてください。
これが私の、天まで届く恋の波動。
──『恋見てせざるは愛無きなり』!

敵全体に強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
1ターンの間
中確率で魅了状態を付与
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
味方全体のNPを増やす
OC1:
10
OC2:
15
OC3:
20
OC4:
25
OC5:
30

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『イマジナリ・アラウンドEX』

【効果】
自身のクイック性能をアップ(3T)[Lvで強化]
NP獲得量をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身のクイック性能をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
3ターンの間
NP獲得量をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

スキル2『カーマの灰EX』

【効果】
自身の攻撃/防御をアップ(1T)[Lvで強化]
スター発生率/弱体耐性をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身の攻撃/防御をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル3『女神の恩恵A+』

【効果】
<自身のNPが10%以上ある時のみ使用可能>
自身のNPを減らす【デメリット】
味方単体のNPを増やす[Lvで強化]
味方単体のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

味方単体のNPを増やす
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20
味方単体のHPを回復
Lv1:
2000
Lv2:
2100
Lv3:
2200
Lv4:
2300
Lv5:
2400
Lv6:
2500
Lv7:
2600
Lv8:
2700
Lv9:
2800
Lv10:
3000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
女神の神核B与ダメージ225プラス状態を付与
弱体耐性アップ

ステータス徹底解析

パールヴァティーのHP

Lv80
13253
20位 / 183体
以降は聖杯転臨
Lv90
14655
15位 / 183体
Lv100
16069
15位 / 183体

パールヴァティーのATK

Lv80
8127
129位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv90
8980
128位 / 182体
Lv100
9127
128位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピース×4
2段階ランサーピース×10
蛇の宝玉×5
3段階ランサーモニュメント×4
戦馬の幼角×5
封魔のランプ×3
最終再臨ランサーモニュメント×10
封魔のランプ×5
奇奇神酒×4
合計数×14×14
×5×5×8×4

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石×4
Lv2槍の輝石×10
Lv3槍の魔石×4
Lv4槍の魔石×10
戦馬の幼角×3
Lv5槍の秘石×4
戦馬の幼角×5
Lv6槍の秘石×10
蛇の宝玉×4
Lv7蛇の宝玉×5
智慧のスカラベ×2
Lv8智慧のスカラベ×6
蛮神の心臓×8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14x1
×8×9×8×8

パールヴァティの長所/短所(強い点/弱い点)

パールヴァティの長所(強い点)

1.繰り返し宝具が狙いやすいアタッカー

パールヴァティのArtsは1枚のみだが、1枚のArtsが優秀。また自身のスキルやカードの選び方を意識することでQuickや宝具だけでなくBusterでもNPを稼ぎやすく、繰り返し宝具を使用しやすいアタッカー。

▲スターを稼ぎやすくクリティカルを狙いやすい、良い循環が続いていく。

2.優秀な自己強化「イマジナリ・アラウンドEX」

スキル「イマジナリ・アラウンドEX」は自身のQuickとNP獲得量を3ターン強化する強化。通常は使いづらいQでNPを稼ぎやすく、ダメージも出しやすくなるので非常に使いやすい。

▲宝具がQuickなのでこちらの性能自体も上昇。Q強化はダメージ、NP獲得、スター発生率に影響を与えるので恩恵が大きい。

中の人A宝具だけを使用した周回でない、通常攻撃もしっかり行う運用の場合は最優先で育成するスキルです。LV6まであげられると6ターン中3ターンと長期間効果を受けられます。

3.高性能な自己強化「カーマの灰EX」

「カーマの灰EX」により、自身の攻撃力と防御力を30%(スキルLv最大時50%)という強化可能。1ターンと効果時間は短いが、その分倍率が高く、自身の低いATKを補いつつ被ダメージを大幅に減少できる。

中の人A基本的には宝具にあわせて使用します。攻撃力UPとQ強化をのせられた場合、スキルLV1の宝具LV1でも3~4万ほどのダメージが狙えます。

4.「カーマの灰EX」はスター発生率UPも優秀

「カーマの灰EX」はスター発生率UPの倍率が非常に高い点も特徴。自身のQ強化とあわせてスキルLV1から2~3枚目のQで6~9個のスターが狙いやすく、クリティカルを狙いやすくなる。自身の全体宝具や5ヒットするEX攻撃とも好相性。

TIPS:【ヒット数とスター発生の関係】
スター発生は攻撃1ヒットごとに判定される。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。
パールヴァティーは特筆してヒット数が多いわけではないが、スター発生率の高さとQ強化スキルで上限までスターを稼ぎやすい。

▲自身のスキルLV8の状態で宝具QQオーバーキルした状態。敵が複数いれば少し過剰な量のスターが入手できる。

中の人B他サーヴァントの防御力UPを合わせれば敵宝具などにも耐えられる高倍率です。
複数の効果があるうえ、使用間隔も短くなることから、スキルLv上げる恩恵が大きいですね。使い続けるのであればLv6は目指したいです。

5.弱体耐性が非常に高い

パールヴァティーはクラススキルで2種類の弱体耐性UPを所持している。またスキル「カーマの灰EX」にも弱体耐性UPの効果がある。素の状態でも避ける事があり、スキルを使用することで更に防ぎやすく、決まったタイミングで弱体効果を使用してくる敵と好相性。

6.回復にもNP調整にも使える「女神の恩恵A+」

単体のHP回復とNP付与を同時に行う「女神の恩恵A+」も強い点。自身のNPを10消費するデメリットはあるが、効果量はHPが2000~3000、NP付与は10~20%と悪くなく、スキルLv次第では短い使用間隔で使用できるという優秀な性能。

中の人BこちらもスキルLv6、理想を言うと各種NPチャージ礼装と相性がいい「NP20%付与」となるスキルLv10を目指したいです。
パールヴァティ自身がNPを稼ぎやすいので、もパールヴァティの宝具Lvを2にできたらしNPに余剰分ができやすくなって使いやすさがぐーんと上がります。参考までに。

7.宝具で全体にNP分配できる点も◯

パールヴァティの宝具の一番の特徴は「OCに応じて自身含む味方全体にNPを付与できる」という点。OC1の状態で10%、以降OCが重なるごとに5%ずつ上昇する。自身の宝具発動のしやすさもあって有用といえる性能。

▲PT全体なので、繰り返し宝具を使用する恩恵が非常に大きい。

8.敵全体相手に使える宝具の「魅了付与」

パールヴァティの宝具には付加効果として全体に性別などを問わない魅了付与もある。確率は60%前後と非常に高く、敵が3体いる状態などに使えば非常に効果的。

TIPS【行動不能スキル】
敵行動を阻害するスキル。主に「スタン」「魅了」など。
付与中は敵のCTは溜まるが、CTが最大になっても宝具は発動してこない。また、敵ターンの行動回数が3回だった場合、魅了が入った敵の数だけ敵行動回数は減少する。
(3体敵がいる状況で2体敵がスタンすれば残った敵の行動は1回のみとなる。)

▲他の味方から弱体成功率UPなどを貰えれば比較的安定して三体同時魅了も狙える。

パールヴァティの短所(弱い点)

1.ATKが★4内でも低い部類

HPが★4トップクラスに高い反面、ATKは低めに設定されている。またQuickのダメージやNPの稼ぎやすさは自身の強化スキルがあってこそなので、意識しないと2枚のQが使いづらく、宝具ダメージも大幅に減ってしまう点に注意。

2.スキル育成が運用に直結しやすい

パールヴァティーのスキルはどれも優秀で、元々のCTも短い。そのためスキルLVを上げる恩恵が非常に大きく運用に直結しやすい。スキルLV上げの素材はイベントで入手しやすいものの、長期的な育成が必要になりやすい。

パールヴァティの運用

1.ATKが伸ばしやすい

ランサークラスはクラス補正により表示されているATKから1.05倍の上方修正が行われる。ATKフォウや、装備する概念礼装を意識することで自身のATKの低さを補いやすい。Bが2枚ある点も大きなメリット。

TIPS:【クラス補正とは?】
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の増減がかかるようになっている。

狂/裁/讐は表示値の1.1倍:槍は表示値の1.05倍
弓は表示値の0.95倍:術/殺は表示値の0.9倍

中の人A育成は困難ですが、ATKだけが上昇する概念礼装のLV上げを行っているとATKが低めのサーヴァントを活かしやすくなります。
イベント配布系の概念礼装は最大LVを上げやすく、優秀なので意識しておくと◎です。概念礼装は使いまわせる点も大きなメリットです。

2.自身に「女神の恩恵」使用でデメリット無し

スキル「女神の恩恵」は使用の際NPを10%消費するが、対象にNPを付与することができるため、自身に使用すればデメリット無しの回復スキルとして運用する事が可能。NP付与を活かした周回だけでなく、長期戦でも非常に有効。

▲自身に使用して宝具ブレイブ後の「あと少しのNP」を補うこともできる。

3.多くのクエストに連れて行きやすい

スターを稼ぎやすく、繰り返し使用しやすい宝具でNP付与が行え、スキルでも回復とNP付与が行えるのでサポーターとしても優秀。相性有利のランサー戦以外でも採用しやすく、その場合はHPの高さが大きなメリットになる。

▲ランサーだけに限らない編成が可能になると、付与できるスキルの選択肢が大きく増える。

(動画)パールヴァティNP比較

スキル使用前、使用後の宝具QQEXでゆるめにNP回収率を比較。
取り巻き撃破した方はOverkill補正が入っていますが、それを抜きにしても稼ぎやすいサーヴァントです。

パールヴァティー(桜)と相性のいい概念礼装

NPチャージ系は追加効果で選ぼう

パールヴァティーはNPを10%消費するスキルを所持しており、NPチャージ系の礼装であれば1ターン目からスキルを使用しやすくなる。またNPが非常に貯まりやすく宝具を繰り返し使用しやすいので、NPチャージだけでなく追加効果がある礼装が好ましい。

ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
フォンダン・オ・ショコラ(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
自身に〔神性〕特攻状態を25~30%付与
日輪の城(バランス型)
クリティカル威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得
英雄風采 三英傑(バランス型)
宝具威力UP15~20%
スター発生率UP15~20%
戦闘開始時NP25~40%獲得

スター獲得を礼装でもサポート

パールヴァティーは高倍率のスター発生率UPやQ強化を所持している。そのため自身のQで獲得できる上限までスターを得やすく、スターを稼ぐ場合は過剰なQ強化よりもスター獲得系礼装の方が好ましい。

壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
デンジャラス・ビースト(ATK型)
自身にQ強化15~20%付与
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与

自身が積極的にカードを選ぶ場合

自身がメインのアタッカーとして活躍する場合、Q強化やNP獲得量UP、宝具威力UPなど宝具を撃ちやすくダメージを増加させる礼装を装備すると活躍しやすい。十分なスターを得られる場合はスター集中度UP系も選択肢となる。

キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP10~15%
クリティカル威力UP10~15%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
恋知らぬ令嬢(バランス型)
自身にQ強化10~12%付与
NP獲得状態付与4~5%
恋談火焔行(ATK型)
自身に〔男性〕特攻状態を25~30%付与
&弱体付与成功率UP12~15%
宝具効果の魅了と相性◎
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25~40%獲得
NP獲得量UP5~10%

高難易度での定番装備

パールヴァティーは宝具を非常に撃ちやすくHPも高いので宝具威力UPに振り切った礼装とも相性が良い。また防御力UPスキルを所持しており、生き残りやすいので防御力UPやガッツなどで長所を伸ばすのも◎。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8~10%獲得
自身の防御力を8~10%アップする
レコードホルダー(ATK型)
弱体付与成功率UP15~20%
宝具効果の魅了と相性◎
カルデア・ライフセーバーズ(HP型)
NP獲得量UP15~20%
ガッツ付与1回
二神三脚(ATK型)
宝具威力UP15~20%
ガッツ付与1回

パールヴァティー(桜)と相性のいいサーヴァント0

相性のいいランサー

スカサハ(★5)
・BBAQQの単体Q宝具
高威力で確定のスタン付与効果
・高倍率の単体Q強化付与を所持
・回避と確率でのスター集中度UPとクリティカル威力UPを所持
・クリティカルなどを狙わないとNPを稼ぎづらい
ブリュンヒルデ(★5)
・BBAQQの単体B宝具
・宝具効果で味方全体のスター発生率UPが可能
・3ターンのスター集中率UP付与+回復を所持
・クエストに合わせて自身とパールヴァティーへのスター集中の切り替えが可能
・女性/神性
エリザベート(★4)
・BBAQQの全体B宝具
・女性へ攻撃力UPが2回入るスキルを所持
・スキルの防御力DOWNとも好相性
フィン(★4)
・BAAQQの全体A宝具
・味方全体へ3ターンの高倍率のスター発生率UPとNP獲得量UPを所持
・1Tのターゲット集中と確率回避を所持
・神性持ち
レオニダス(★2)
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・スター獲得と3ターンの自身の防御力UP&ターゲット集中効果のB宝具を所持
・全体B強化スキルを所持
・敵のヒット数が多い場合、大活躍をしやすい
・戦闘不能のなりやすさをパールヴァティーの回復スキルで補いやすい
ヴラド(EXTRA)(★4)
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・タゲ集中にスター獲得効果もある
・自身へのHP回復スキルを所持しており2回目のターゲット集中も狙いやすい
・高倍率の自身への防御力UPスキルを所持

自身の宝具魅了を活かす

パールヴァティーは宝具効果で高倍率の全体魅了付与が可能。同様のスキル持ちや、敵全体への弱体耐性DOWN付与や弱体成功率UP付与持ちと組むことで繰り返し敵の行動を止めることができる。

▲繰り返し宝具を使用できるので、クラスを超えて採用する価値がある。

メドゥーサ(槍)(★4)
・BAAQQの単体Q宝具
宝具効果でスタン付与
・スキルで男性魅了を所持
・無敵1回とガッツを所持
・最後の1人になった際に活躍しやすい
・弱体耐性DOWN持ちの仲間と相性が良い
・神性/女性
BB(★4)
・BAAQQの単体A宝具
3Tの弱体耐性DOWN付与効果
・回復に弱体無効付与スキルを所持
・回避解除とスタン付与を所持
・スター集中からのクリティカルでNPを稼ぎやすい
ファントム(★2)
・BAQQQの全体A宝具
6Tの高倍率の弱体耐性DOWN付与効果
・スキルで女性魅了を所持
・最短CT5のスター獲得スキルを所持
ギルガメッシュ(キャスター)(★4)
・BAAAQの全体A宝具
・宝具効果で防御力UP
・味方全体へ3Tの弱体成功率UP付与
・宝具のヒット数が多くスターを稼ぎやすい
・全体攻撃力UPと超高倍率のスター発生率UPを所持
・神性持ち
風魔小太郎(★3)
・BAQQQの全体Q宝具
・自身のQでスターを稼ぎやすい
・敵全体へ弱体耐性DOWN付与スキルを所持
・単体への回避付与を所持
・攻撃力&クリ発生率DOWN付与を所持
・サポーターとして活躍しやすい
酒呑童子(★5)
・BAAQQの全体A宝具
・低倍率だが様々な弱体効果を付与
・対象を問わない全体魅了などスキルが優秀
・全体攻撃力UPスキルでダメージの底上げが可能
・神性/女性
トリスタン(★4)
・BAAQQの単体Q宝具
・宝具効果で自身への必中と敵へ3Tの弱体耐性DOWN
・全体回避付与スキルを所持
・強化解除スキルを所持
・クリティカル発生率DOWNの効果もあり、予期せぬ大ダメージを防止できる
・NP30~50%チャージスキルを所持
弁慶(★2)
・スキル封印と宝具封印とタゲ集中を所持
・決まったタイミングで宝具やスキルを使用する敵の対処ができる
・高倍率の自身への防御力UPスキルを所持
・弱体耐性DOWN持ちと好相性

ランサー以外のおすすめアタッカー

メルトリリス(★5)
・BBAQQの単体Q宝具
・宝具効果でダメージ後に強化解除
・騎術殺に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
・AQQでNPを稼ぎやすい
・Qでスターを稼ぎやすい
・回避2回を所持
・神性/女性
殺生院キアラ(★5)
・BBAAQのA2枚のA全体宝具
・クリティカルでダメージを出しやすい
・NPが貯まりやすく50%チャージスキルも所持
・宝具を連発することでHPを回復し続けられる・騎術殺+天秤に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
・無敵スキルを所持
巌窟王(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい全体Q宝具
・スター獲得スキルを所持
・無敵貫通と攻撃力UPスキルを所持
・自身にスターを集めづらくスターを稼ぎやすい
クーフーリン(オルタ)(★5)
・BBBAQの単体B宝具
・宝具効果で攻撃力&攻撃力UP
・全体攻撃力DOWNスキルを所持
・回避2回付与とガッツを所持
・特に気を使わなくても生き残りやすい
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
・神性持ち
水着信長(★4)
・BBBAQの単体B宝具の神性特攻
・5ターンのスター獲得+NP獲得+回復スキルを所持
・スター収集スキルを所持
・Bのヒット数が非常に多くスター発生率UPと好相性
・回避を所持
茶々(★4)
・BBBAQのスターを稼ぎやすい全体B宝具
・自身にNP5~10%の獲得状態付与
(1T目の使用で3T目開始時に合計10~20%)
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
・スター獲得状態付与スキルを所持
・自身以外へのスター集中度ダウンの追加効果もあり
(*基本的には狂同士以外にはほぼ影響がない)
・スター集中度ダウンの効果中に交代を行うことで意図的な偏りも作れる
・カードのヒット数が多く、自身の攻撃でもスターを稼ぎやすい
ヒロインX(オルタ)(★5)
・BBAQQのスターを稼ぎやすい単体Q宝具
・〔セイバー〕宝具特攻
・スター獲得とスターの偏りを起こせるスキルを所持
・自身にスターを集めづらいバーサーカー
源頼光(★5)
・BBAAQの全体B宝具
・宝具効果のスター発生率UP&多段ヒットでスターを稼ぎやすい
・3ターンのスター集中スキルを所持
・B強化+回避を所持
・魔性+地&天属性サーヴァント特攻を所持
・神性/女性
ヴラド三世(★5)
・A2枚の単体宝具
・宝具効果でスター獲得可能
・攻撃力&防御力UPスキルを所持
・チャージ減&NP獲得スキルを所持
ナイチンゲール(★5)
・BBAAQの補助A宝具
・宝具効果は味方全体へHP回復と状態異常回復
・敵全体へ高倍率の宝具威力DOWN効果もあり
・スキルでも単体へ回復が可能
・高倍率で3ターンのB強化付与が可能
・人型防御である程度のダメージ減が可能
・Qでトップクラスにスターを稼ぎやすい
・スターを自身に集めないバーサーカー
水着イシュタル(★5)
・BAAQQの全体Q宝具
・味方全体へ3TのBQ強化&NP獲得量UPスキルを所持
・1回ずつの回避無敵を所持
・クリティカルで大ダメージを出しやすい
・神性/女性
ダビデ(★3)
・BAAAQの単体B宝具
・宝具効果で自身への必中とスキル封印付与
・全体回避付与スキルを所持
・決まったタイミングで必中や強化解除スキルなどを使用する敵へ、自身だけで対応できる
・自身へ高倍率の防御力UPスキルを所持
・全体へ3ターンの攻撃力UPを所持
・ATKが高く、宝具LVも上げやすいのでダメージも出しやすい

相性のいいサポーター

ステンノ(★4)
・BAQQQの補助B宝具で攻撃力DOWN付与
・神性持ちへ攻撃力UPが2回入るスキルを所持
・パールヴァティーは神性持ちなので意識したPTが組める

・オーダーチェンジで攻撃力UPを行うだけでも活躍しやすい
ジャンヌ(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与
・高難易度で多い、対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得スキルを所持
ホームズ(★5)
・BAAQQの補助A宝具
・宝具効果で全体に無敵貫通&防御無視を付与
・敵全体への防御力DOWNと味方全体にクリティカル威力UP
・クリティカルを狙える編成にすることで通常攻撃でも大ダメージを出しやすい
・クリティカルが狙えるとPT全体がNPを貯まりやすくなる
・宝具封印&回避スキルを所持
・高難易度向き
マーリン(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で5ターンの全体回復+NP獲得量UPと自身へのスター獲得状態付与
・Aチェインを使用しなくてもNPを貯めやすい
・全体攻撃力+NP20%付与で宝具も撃ちやすくダメージも伸ばしやすい
・3ターンのB強化+1ターンの最大100%のクリティカル威力UPが好相性
・最大HP&現在HPupの効果もあり、回復としても使用可能
アンデルセン(★2)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体回復と、攻撃/防御/スター発生率UPが確率成功
・スター獲得スキルとクリティカル威力UPスキルも所持
・NPチャージスキルで自身の宝具を使用しやすい
マシュ
・BBAAQの補助A宝具
・宝具で全体防御力UPと自身以外の攻撃力UPが可能
・ターゲット集中と無敵付与スキルを所持
・敵が単体宝具であれば自身だけでも対応しやすい
・概念礼装や仲間のスキルを使用して防御力UPを重ねられると敵宝具へも大幅なダメージ減が可能
メディア・リリィ(★4)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体回復&弱体状態解除
宝具効果で高倍率の弱体耐性付与が可能
・スキルでNPチャージと回復と毒解除が可能
・高難易度などで活躍する
・4~6人目の配置やオーダーチェンジでの回復で崩れかけた戦線を立て直しやすい
玉藻の前(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・宝具効果で全体NP付与、回復、CT1減
・高倍率の単体A強化付与を所持
・スキル10で確定のチャージ減スキルを所持
・高倍率の自身への防御力UPを所持
・神性/女性
パッションリップ(★4)
・BBBAQの全体B宝具
・PTのB不足を補いやすい
・1ターンのターゲット集中スキルを所持
・タゲ集中スキルは最短CT4で防御力UP付き
・2つの防御力UPスキルを所持
・騎術殺に1.5倍、狂に2倍の攻撃有利
・防御有利は無い点に注意
・神性/女性
孔明(★5)
・BAAAQの補助A宝具
・確定チャージ減、確率スタン&防御力DOWN
・味方全体へ3ターンの攻撃力、防御力UPに各NP10%付与付き
・3ターンの高倍率のクリティカル威力UPにNP30%付与付き
・防御力UPが高倍率で生存力を補える
・NP付与で宝具が狙いやすい
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・5ターンのスター獲得が可能
・倍率は高くはないが自身への防御力UPスキルを所持
・宝具効果でスキル封印と宝具封印と3ターンの攻撃力&クリティカル発生率DOWNを所持
・攻撃力DOWNの倍率はOCで大きく上昇する
・スター&NP獲得スキルでカードを選ばずとも宝具を撃ちやすい

パールヴァティー(桜)のプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト蒼月タカオ
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優下屋則子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

インド神話における最高神シヴァの伴侶……
ではあるが、戦闘には縁の無い心優しい女神。
神霊ではあるが、今回は波長の合う依代の少女の体を借りて現界した。

貞淑、穏やか、家事全般なんでもござれの
まさに理想的なおさな妻系ヒロインだが、
果たしてその正体は―――?

パラメーター

筋力
D
耐久
C
敏捷
D
魔力
B
幸運
B
宝具
EX

霊衣開放

実装と同時に霊衣開放も登場!

パールヴァティーの実装と同時に霊衣開放も登場。霊衣開放権は、ダヴィンチ工房の「マナプリズム交換」にて、マナプリズム1000個と交換が可能。

霊衣開放に必要な素材

霊衣画像(ネタバレ注意)

霊衣開放時の画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

あー
着慣れないはずなのに、落ち着く衣装なんですね。
うふふ。どうですか、マスター。

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

こんにちは、カルデアのマスターさん。女神パールヴァティーと申します。此度は清らかな少女の体を借りて顕現させていただきました。私も不慣れな状況ですので、一緒に成長させてくださいますか?

1段階目

私、少しは女神っぽくなりましたか?

2段階目

信頼とは得難きもの。精一杯努力しますので、これからもよろしくお願いしますね

3段階目

どうでしょう、似合いますか? この度は貞淑に、戦いでも裾を乱さない姿を心がけました。本当は、桃色の服装が良かったのですけど、それは今の私には似合いませんから……

最終再臨

ここまで辿り着けるとは……みんなあなたのおかげです。ありがとうございます

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:156cm・46kg
]出典:インド神話
]地域:インド
]属性:秩序・善   性別:女性
]しいていうなら光の後輩。

絆Lv.2で開放

パールヴァティーはインド神話における
破壊と創造の神シヴァの妻である。
パールヴァティーには神としての権威が
存在せず、あくまでシヴァの妻である
女神として扱われることが多い。
しかし、シヴァの妻には「戦神」として語られるものもいる。ドゥルガーやカーリーである。
これらの女神とパールヴァティーは別の霊基だが神核は同じものとされる。

ライダークラスとしても現界可能で、その場合はシヴァから聖牛ナンディンを借り受けることになる。本来は豊穣などを司る牛のため、神獣にあるまじき攻撃力の低さを誇る。

絆Lv.3で開放

『恋見てせざるは愛無きなり』
ランク:EX 種別:対軍宝具
レンジ:5~10 最大捕捉:30人
トリシューラ・シャクティ。
パールヴァティーがシヴァより借り受けた三叉戟、トリシューラの限定解放。
シヴァが彼女に与える武器によって、パールヴァティーのクラスが決定される。トリシューラにより、パールヴァティーはランサーとしてのクラス資格を得ている。
無論、シヴァほどにこの武器の真価を発揮することはできないが、かえってそれがサーヴァントとしての枠組みを守る助けになっている。

絆Lv.4で開放

○カーマの灰:EX
パールヴァティーは穏やかな、戦いにおいては弱い女神である。
しかし、だからといってその心まで弱い訳ではない。
愛する者を想う心はどの神より強く、また、底が深い。
彼女は愛する者の為ならばたとえ自らの体が壊れようとその神性を燃やし、戦いの力とする。
わずか一瞬の炎ではあるが、それはシヴァの妻の一柱・破壊の女神カーリーに匹敵するほどのものだ。

特筆すべきはシヴァからの気持ちは関係ない、という事。
パールヴァティーは愛する者に無視されようが、その者の為に愛情を育める特性を持っている。
その愛は一途ではあるが、ちょっと……いや、神話級に重い。


○女神の恩恵:A+
女神(善)からの贈り物。
従者が餓えに耐えかねたとき、自身の首を刎ねて血を与えたエピソードより。

○女神の神核:B
生まれながらに完成した女神であることを現すスキル。精神と肉体の絶対性を維持する効果を有する。精神系の干渉をほとんど緩和し、肉体の成長もなく、どれだけカロリーを摂取しても体型が変化しない。
疑似サーヴァントであるためランクはB止まりとなる。でもそんなことどうでもいい。
体型が! 変化! しない!

絆Lv.5で開放

依代になった少女の性質、
その光の部分を受け入れた女神。
和やかで包容力のある性格。自己主張をせず、
貞淑で、マスターを横から支える才女。
……と、理想的なヒロイン力かつスペックは高いのだが、派手好きではなく堅実・地道な道を選ぶため、どことなく鈍くさい。
また温和な性格ではあるが、だからといって気弱ではなく、芯がとても強い。
どんな責め苦を受けても心の折れない、ある意味、意地と根性の塊でもある。
そのため、本気で怒らせるととても怖い。このパールヴァティ-、受けた恨みは自分の気が済むまでは決して忘れないのである。

絆Lv.5で開放

『依代の少女』の善性だけで構成された
疑似サーヴァント。
しかし、光とはいえ『悪性』がない訳ではない。正義の中にも濁りがあるように、『依代の少女』が持つヤンデレ感……扱いを間違えると危険物になる、という点はわずかながら残っている。
とはいえ、ちょっと怒るだけで悪に落ちる事は絶対にない。悩みながらも秩序を外れないからこその『光の属性』なのだから。

パールヴァティーが『自分に非がない』神格なので、引っ込み思案さ、人見知りはなくなり、社交性があがっている。
ちょっとした事で怒ったり拗ねたりするが、
誤解であれスレ違いであれきちんと物事を考え、自分から相手を許し、謝る麗人。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中