FGO
FGO攻略
両儀式(セイバー)の評価と再臨素材

【FGO】両儀式(セイバー)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEW】サバ★フェス進捗ビンゴを作成!進捗どうですか?
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する両儀式(剣)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の両儀式(剣)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他の両儀式はこちら

セイバーアサシン
復刻版:空の境界コラボの最新情報はこちら

両儀式(剣)の評価と主要データ2

──セイバーのサーヴァント、両儀式。召喚に応じ参上いたしました。
……ふふ、これでいいのかしら?異色にも程があるでしょうけど、よろしくねマスター?

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
4HIT
EX:
4HIT
宝具:
1HIT
属性中立 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK15453 / 10721(Lv最大時)
スキル1直死の魔眼C【CT:7~5】
自身に無敵貫通状態を付与(1T)
自身のアーツ性能アップ(1T)[Lvで強化]
敵全体の即死耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
スキル2雲耀B【CT:7~5】
自身の攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
精神異常弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]
スキル3陰陽魚A【CT:6~4】
自身のHPを回復[Lvで強化]
自身のNPが10%減少[デメリット]
宝具「無垢識・空の境界」
敵全体に強力な防御無視攻撃[Lvで強化]
確率で即死[OCで変動]
味方全体の弱体解除
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
単独顕現C:
クリティカル威力を6%アップ
即死耐性をアップ
精神異常耐性をアップ
根源接続A:
Buster/Arts/Quickカードの性能を6%アップ
合計
再臨素材
×17×17
×9×15×8×5
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
×12×30×24×24

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
Artsパーティ向きの希少な全体セイバー
・全体Arts宝具で味方全体の弱体解除が可能
・攻撃と防御を同時に行えるので高難易度向き
・ただしダメージが低めなので玉藻など編成を選ぶ
・即死と、即死耐性ダウンもあり、即死周回も可能
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

両儀式(剣)のスキル/宝具2

宝具「無垢識・空の境界」むくしき・からのきょうかい

──全ては夢と。
──これが、名残りの華よ。

敵全体に強力な攻撃[防御力無視]
Lv1:
450
Lv2:
600
Lv3:
675
Lv4:
712.5
Lv5:
750
敵全体に確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
味方全体の弱体解除
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『直死の魔眼C』

【効果】
自身に無敵貫通状態を付与(1T)
自身のアーツ性能アップ(1T)[Lvで強化]
敵全体の即死耐性をダウン(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
Artsカード性能をアップ
Lv1:
25
Lv2:
26.5
Lv3:
28
Lv4:
29.5
Lv5:
31
Lv6:
32.5
Lv7:
34
Lv8:
35.5
Lv9:
37
Lv10:
40

スキル2『雲耀B』

【効果】
自身の攻撃力アップ(3T)[Lvで強化]
精神異常弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身の攻撃力をアップ
Lv1:
15
Lv2:
16
Lv3:
17
Lv4:
18
Lv5:
19
Lv6:
20
Lv7:
21
Lv8:
22
Lv9:
23
Lv10:
25

スキル3『陰陽魚A』

【効果】
自身のHPを回復[Lvで強化]
自身のNPが10%減少[デメリット]

【CT】
Lv1「6」ターン,Lv6「5」ターン,Lv10「4」ターン

自身のHPを回復
Lv1:
2000
Lv2:
2300
Lv3:
2600
Lv4:
2900
Lv5:
3200
Lv6:
3500
Lv7:
3800
Lv8:
4100
Lv9:
4400
Lv10:
5000

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
単独顕現Cクリティカル威力を6%アップ
即死耐性をアップ
精神異常耐性をアップ
根源接続ABuster/Arts/Quickカードの性能を6%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ2

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、即死耐性のない敵への即死を確定させたい場合はスキル1をLv5まで上げる。即死運用以外であれば、回復量が大きく伸ばせるスキル3を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.5 Lv.4 Lv.6
スキル3はLv6でCT5となり、再使用しやすく戦闘不能になりづらくなる。防御面で不安がない場合はスキル2を優先する。スキル1はArtsチェインを繰り返す運用であればスキル再使用が間に合わない場面の方が多い。Lv6の区切りは意識せず、効果量目当てでの育成となる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。HP寄りのステータスもあり、相性有利の全体宝具程度であれば耐えた後に回復で立て直せる。サポーターが充実しているのであれば各Lv6で十分。スキル2もLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。玉藻の前と組む場合、最短CT5の3ターン効果はほぼ常時効果となる。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、運用次第では伝承結晶を使用したい。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数2

再臨必要素材

1段階セイバーピースx5
2段階セイバーピースx12
虚影の塵x15
3段階セイバーモニュメントx5
鳳凰の羽根x8
混沌の爪x3
最終再臨セイバーモニュメントx12
混沌の爪x6
蛮神の心臓x5
合計数×17×17
×9×15×8×5

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x5
Lv2剣の輝石x12
Lv3剣の魔石x5
Lv4剣の魔石x12
鳳凰の羽根x4
Lv5剣の秘石x5
鳳凰の羽根x8
Lv6剣の秘石x12
虚影の塵x10
Lv7虚影の塵x20
八連双晶x6
Lv8八連双晶x18
ゴーストランタンx24
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
×12×30×24×24
素材のドロップ場所一覧はこちら

両儀式(剣)の強い点/弱い点2

両儀式(剣)の強い点(長所)

1.2つの持ち味を所持したアタッカー

両儀式(剣)はスキルと全体宝具で安定した即死周回が狙える。またカード構成と宝具効果やスキルがAチェインを繰り返す長期戦向きの性能で、サポート兼アタッカーとして活躍できる。そのままではダメージが低めなのでどちらの強みを活かすか意識する必要がある。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

2.運用の中心になる「直死の魔眼C」

スキル「直死の魔眼C」は自身へ1ターンの無敵貫通付与と、25~40%のArts性能アップの効果。また敵全体への高倍率な即死耐性ダウン付与の効果もある。基本的には自身の宝具にあわせて使用しアタッカーとしてのダメージ、もしくは即死成功率を上げる。

3.ダメージを補う「雲耀B」

スキル「雲耀B」は自身へ3ターンの15~25%の攻撃力アップ付与の効果。自身の低めのATKや、宝具ダメージを補える。再使用までCT7~5と短めなのでスキルLv上げで多くのターンで効果を受けられる。

▲ダメージの底上げになる。

4.長期戦で活きる「陰陽魚A」

スキル「陰陽魚A」はNP10%消費してのHP回復2000~5000の効果。スキルLv1から効果が分かりやすく再使用までCT6~4と特に短め。NPはAチェインで貯めやすいのでダメージを受けたら気軽に早めに使用してしまいたい。

▲難しいが、宝具Lv2以上でNP100%以上たまるので使い勝手が大きく上がる。

5.クラススキルでカード性能を底上げ

クラススキル「根源接続A」「単独顕現C」は6%のBAQカード性能とクリティカル威力アップの効果。自身のATKの低さを補い、NP獲得やスター発生を底上げできる。ArtsはNPを得やすく、1枚のQuickは4ヒットとスターを得やすく好相性。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

6.精神弱体耐性が高め

「雲耀B」には自身へ3ターンの精神弱体耐性アップの効果がある。自身のクラススキルにも同様の効果があり特筆して魅了や恐怖などの効果を受けづらい。敵が繰り返し魅了をしてくるクエストでは意識して採用したい。

両儀式(剣)の弱い点(短所)

1.ダメージが想定的に低め

高レアの全体宝具セイバーの多くは宝具強化を迎えている。両儀式(剣)は宝具強化前なので相対的にダメージが低め。またArtsチェインを使用する場合はBusterボーナスを得らずこちらもダメージが落ちる。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.2~1.6倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

両儀式(剣)宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均35900
ATKフォウあり:平均39000
・上記+玉藻スキル入り:平均53900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均43500
ATKフォウあり:平均47200
・上記+玉藻スキル入り:平均63400
(宝具ダメージ比較はこちら)

全体宝具のセイバー

アルトリア宝具1/宝具強化後
宝具ダメージ:平均47000
ATKフォウあり:平均50900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均58700
ATKフォウあり:平均63500
アルトリアオルタ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均47200
ATKフォウあり:平均51500
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均57600
ATKフォウあり:平均62800
アルテラ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均43600
ATKフォウあり:平均46900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均55800
ATKフォウあり:平均60000
アルトリア〔リリィ〕宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均45800
ATKフォウあり:平均51200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均51200
ATKフォウあり:平均59100
モードレッド宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均44900
ATKフォウあり:平均48500
上記+アーサー特攻:平均87200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均51800
ATKフォウあり:平均55900
上記+アーサー特攻:平均100700
フェルグス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均37600
ATKフォウあり:平均42100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均44400
ATKフォウあり:平均49800
アーサー(プロト)宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均39200
ATKフォウあり:平均42200
上記+超巨大特攻:平均61400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45300
ATKフォウあり:平均48700
上記+超巨大特攻:平均92900
鈴鹿御前宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26300
ATKフォウあり:平均29000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均33400
ATKフォウあり:平均36900

2.即死効果は対象を選ぶ

即死系宝具の共通の問題として、サーヴァントへの即死は基本的に成功しない。またエネミーやクエストごとに成功率が異なる。自身で傾向を把握し即死を狙えるクエストを見つけていく必要がある。

両儀式(剣)の運用

1.即死を狙いやすいクエストをみつけよう

基本的に敵クラスアイコンが銅~銀であれば成功しやすい。アマゾネスなどの人型、またスケルトンやゴーストなど死霊系のエネミーも即死しやすい。特に死霊系の高HPが並ぶ周回クエストは即死が活躍しやすい。意識して活躍の場をみつけたい。

2.「直死の魔眼C」のLv上げ

両儀式(剣)の宝具で即死を狙う場合、即死耐性のないエネミーへは「直死の魔眼C」はスキルLv5で安定する。しかし若干でも即死耐性があると自身だけでは安定しない。OCで即死率を上げるか、自身と同様の即死耐性ダウンや即死成功率アップを持つサーヴァントと組ませたい。

▲高倍率な即死成功率アップも所持しているニトクリスとは特に好相性。

▲連発しつつOCを狙っていくのもよい。

3.高難易度向きのスキルや効果を所持

両儀式(剣)はスキルで無敵貫通と、宝具効果で防御無視を所持している。特にランサーは回避や防御力アップを所持しやすく、役立ちやすい。また最短CT4の陰陽魚で繰り返し回復でき、宝具効果で味方全体への弱体解除も可能。

4.Artsチェインを狙おう

パーティ全体で2枚以上のArtsを持ち、合計7枚以上のArtsがあれば3ターンに1度必ずArtsチェインができる。またArts宝具持ちが多ければより高確率でArtsチェインをしやすく、パーティ全体のNPが貯まりやすくなる。意識して編成したい。

▲いつでも使えるArts宝具の恩恵は大きい。

両儀式(剣)と相性のいいサーヴァント2

アーツパーティ向きのサーヴァント

玉藻(★5)
・チャージ減スキルと、宝具効果の味方全体へのNP付与とCT1減が優秀
・両儀式(剣)の宝具ダメージを補え、スキル入り宝具を連発できる
ジャンヌ(★5)
・ArtsチェインでNPを貯めやすく、全体無敵付与宝具で味方全体を守れる
マシュ(★3-4)
・スキルと宝具で味方全体へ防御力アップが付与できる
・防御力アップや攻撃力ダウン付与持ちと組むことで敵宝具対策となる
・単体宝具であれば自身だけでも防げる
ネロ(ブライド)(★5)
・高倍率の攻撃力アップ付与と、自身の宝具効果の防御力ダウン付与で大ダメージを狙える
・回復付与スキルで、ダメージが偏った際も補いやすい
エジソン(★4)
・宝具効果で高倍率の攻撃力ダウン付与が可能
・スキルでスターとNPを獲得できカードを選ばずとも宝具が使用できる
・OCを2上昇させるスキルを所持。即死率を上げることもできる。

即死編成向きのサーヴァント

敵と相性不利であっても即死が成功すればダメージとは関係なく倒すことが出来る。クラスは意識せず編成したい。

ニトクリス(★4)
・OCで高確率の全体即死宝具と、自身の即死成功率を上昇させる希少なスキルを所持
・即死狙いの場合は基本的にはニトクリスを使用する
・100%以上のNPチャージスキルを所持しており、魔性菩薩などOC上昇の概念礼装を装備させやすい
山の翁(★5)
・高倍率の敵全体への即死耐性ダウンを所持
・自身の単体即死宝具も成功率が高い
・即死効果はOC上昇しやすく、自身でも狙いやすい
両儀式(剣)(★5)
・高倍率の敵全体への即死耐性ダウンを所持
・即死が成功せずとも、即死PTでは高めの宝具ダメージで敵を倒しやすい
両儀式(殺)(★4)
。高倍率の敵単体への即死耐性ダウンと、単体即死宝具を所持
・山の翁同様に単体への即死狙い向き
ステンノ(★4)
・男性限定での単体即死宝具を所持
・倍率がOCではなく宝具Lv依存で優秀。対男性であれば即死をサポートするスキルはないが選択肢となる

両儀式(剣)のプロフィール2

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
担当声優坂本真綾
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

変異特異点・境界式にて垣間見た女性。
晴れやかな着物、たおやかな仕草、慈愛に満ちた判断力。いずれも異常の中では際だった日常と捉えられる。
在り方自体が不確かな為、多くの怪奇事件の全容を知りながら、これに関わらずにいる。本来なら逢瀬する事のない貴人。
それでも―――もし出会いがあるのなら、それは、誰もが寝静まった雪の日に。

パラメーター

筋力
E
耐久
A
敏捷
C
魔力
B
幸運
A
宝具
B+

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──セイバーのサーヴァント、両儀式。召喚に応じ参上いたしました。
……ふふ、これでいいのかしら?異色にも程があるでしょうけど、よろしくねマスター?

1段階目

こういうのはどう?マスターのお気に召すならいいのだけれど。

2段階目

刀を変えることはいいことだわ。
綺麗な子は、何口あってもいいのだし。

3段階目

少し趣味に走りすぎたかしら?
でも、こんなサーヴァントが一人くらい居てもいいわよね。

最終再臨

眩むような朝焼けね、マスター。
あなたにとって私は一時の夢ね。
この私もいてはいけない幻だけど、確かに、残るものはあったのね。
ありがとう、名も知らぬやさしい人。
いつか私は消え去っても、この刀はずっとこの場所にあり続けるわ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:160cm・47kg
出典:空の境界
属性:中立・中庸  性別:女性
残念ながら、猫属性はちょっと減った。

絆Lv.2で開放

着物に革ジャンの少女、両儀式と同一人物。
ただし人格が異なる。
両儀式が「式」という名の少女なら、
この人物は「両儀式」という名の女性。
両儀から更にさかのぼった始まりの一、
「 」を体現した肉体そのものの人格。
この世に出ていいものではないので、
生まれてから死ぬまで式の中で眠り続ける。式は「両儀式」を知覚できず、また、
「両儀式」も式に成り代わる事はない。

絆Lv.3で開放

陰陽魚:A
陰陽螺鈿。
是を覚えたくば即ち是を捨て去り、
是を救いたくば、即ち、是を忘れる。
憧憬と悔恨は表裏一体。
さながら生と死のように。矛盾螺旋。こちらの式はNPを失う事でHPを補う。

絆Lv.4で開放

『無垢識・空の境界』
ランク: 種別:対人宝具
レンジ:1~999 最大捕捉:64人
むくしき・からのきょうかい。
直死の魔眼の理論を応用し、
対象の“死の線”を切断する全体攻撃。
彼岸より放たれる幽世の一太刀は、
あらゆる生命に安寧を与える。

絆Lv.5で開放

根源接続:A
其れは「 」から生じ、「 」を辿るもの。
両儀に別れ、四象と廻し、八卦を束ね、
世界の理を敷き詰めるもの。
両儀とは太極図が示す陰陽の事。
彼女の呼称は数式の式、式神の式からつけられた。即ち、万能の願望機の証。
このスキルを持つ者にとって、
通常のパラメーターは意味のないものとなる。

第4霊基再臨で開放

アンニュイでありながら穏やか。
なんでも知っているけど意味のある事は話さず、
意味のない会話ばかりを楽しむ無敵お姉さん。
きわめて女性的な人物ではあるが、
その在り方は童女のそれ。幻にすぎない彼女は、あなたが夢から覚めて
彼女の前から消え去った後に悲しまないように、
意味のある思い出は残さない。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

無我識 心空妙有

法に曰く、真空とは自在の境地。二元対立の分別はなく、世の理、世の在り方をありのままに観ずる心。空は遠く、色彩は淡く。貴影は何処ともつかぬ境界に立ち、星の行方を眺めている。◆その恋は一時の夢。その夢は永遠の名残。有り得る筈のない、けれど束の間に灯った出会いを、私は今も眺めている。雪の夜、遥かな虚空を見るように。

「無我識 心空妙有」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    2
  3. 水着BBの評価と再臨素材
    水着BBの評価と再臨素材
    3
  4. 水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    水着イベント2018/サバフェスの高難易度クエスト攻略一覧
    4
  5. 水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの両儀式(剣)の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

3周年イベント情報

水着2018/サバフェス情報

イベント攻略記事

関連サーヴァント評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ