FGO
FGO攻略wiki
セミラミスの評価と再臨素材

【FGO】セミラミスの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【攻略完了】ゲッテルデメルングの最新情報はこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するセミラミスの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のセミラミス運用の参考にして下さい。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

セミラミスの評価と主要データ7

サーヴァント、アサシン。
セミラミスだ。
さて……まずは玉座を用意せよ。話はそれからだ。
無いのであれば仕方ない、汝が椅子になるがよい。

主要なデータ

クラスアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
4HIT
A:
4HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
5HIT
属性秩序・悪・地属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性・女性・王
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ガチャ
バレンタイン2018ピックアップ召喚(日替り)
HP / ATK13,266 / 11,309(Lv最大時)
スキル1使い魔(鳩)D【CT:7~5】
自身のNPを増やす[Lvで強化]
敵全体の弱体耐性をダウン(1T)[Lvで強化]
スキル2二重召喚B【CT:7~5】
自身のNP獲得量をアップ(3T)[Lvで強化]
〔キャスター〕クラスに対する相性不利を打ち消す(3ターン)
スキル3驕慢王の美酒B+【CT:8~6】
<スターが8個以上ある場合のみ使用可能>
敵全体に毒状態を付与(3T)[Lvで強化]
Busterカード耐性をダウン(3T)[Lvで強化]
スターを8個減らす【デメリット】
宝具「虚栄の空中庭園」
自身の宝具威力をアップ(1T)(OCで効果アップ)
敵全体に強力な攻撃[Lvで強化]
味方全体の防御力アップを付与(3T)
クラススキル気配遮断C+:スター発生率アップ
陣地作成EX:常時自身のArts性能12%up
道具作成C:弱体付与成功率アップ
神性C:自身に与ダメージプラス状態を付与
合計
再臨素材
x17x17
x18x24x12x5
合計スキル
強化素材
x17x17x17x1
x36x36x20x10

特徴と評価の理由

評価[S]
周回と高難易度の両方がこなせるサポート兼アタッカー
・高性能A3枚なのでAチェイン前提で編成可能
・NPを稼げるので3Tの全体防御力up宝具を連発可能
・攻撃宝具なので残り2名をサポーターに選びやすい
⇒ライダー戦では術に代わるサポーター兼アタッカーに
・ライダーの多い高難易度では最適解の1人
・Buster耐性ダウン付与で味方全体のダメージも大幅増
⇒使用条件を満たしやすく、NPチャージもあり周回も◯
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。

セミラミスのスキル/宝具7

宝具「虚栄の空中庭園」ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン

人が触れられぬ天の城塞を見せてやろう…。
虚栄の庭園<ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン>!
自身の宝具威力をアップ(1T)
OC1:
10
OC2:
20
OC3:
30
OC4:
40
OC5:
50
敵全体に強力な攻撃
Lv1:
300
Lv2:
400
Lv3:
450
Lv4:
475
Lv5:
500
味方全体へ防御力アップ(3T)
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1「使い魔(鳩)D」

【効果】
自身のNPを増やす[Lvで強化]
敵全体の弱体耐性をダウン(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のNPを増やす
Lv1:
20
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
Lv6:
-
Lv7:
-
Lv8:
-
Lv9:
-
Lv10:
30

スキル2「二重召喚B」

【効果】
自身のNP獲得量をアップ(3T)[Lvで強化]
[キャスター]クラスに対する相性不利を打ち消す(3ターン)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のNP獲得量をアップ
Lv1:
20
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
Lv6:
-
Lv7:
-
Lv8:
-
Lv9:
-
Lv10:
40

スキル3「驕慢王の美酒B+」

【効果】
<スターが8個以上ある場合のみ使用可能>
敵全体に毒状態を付与(3T)[Lvで強化]
Busterカード耐性をダウン(3T)[Lvで強化]
スターを8個減らす【デメリット】

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

敵全体に毒状態を付与
Lv1:
500
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
Lv6:
-
Lv7:
-
Lv8:
-
Lv9:
-
Lv10:
1000
Busterカード耐性をダウン
Lv1:
30
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
Lv6:
-
Lv7:
-
Lv8:
-
Lv9:
-
Lv10:
50

クラススキル

気配遮断Cスター発生率アップ
陣地作成EX常時自身のArts性能12%up
道具作成C弱体付与成功率アップ
神性C自身に与ダメージプラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ5

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv1でもNP20%チャージが可能。何か1つを少しだけ上げる場合はスキル3を優先する。3ターン有効なので、スキルLv上げの恩恵が大きい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキルLv6まで上げる場合は運用にあわせてスキル1か2を優先する。スキル1はLv6でNP25%チャージとなり最大開放の虚数魔術で即宝具が可能。スキル2はLv6で、9ターンの戦闘であれば6ターン効果を得られる。スキル3は余裕があれば効果量を目当てにLvの区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分だが、どれか1つ上げる場合はスキル1がおすすめ。Lv10でNP30%チャージとなり運用が変わる。スキル2や3もCT減の恩恵は大きい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。Arts3枚あるので高難易度であってもここまで育成しなくても活躍できる。そのため優先度はやや下がるが、いずれもCT短縮の恩恵は大きい。
アサシンのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数7

再臨必要素材

1段階アサシンピースx5
2段階アサシンピースx12
竜の牙x18
3段階アサシンモニュメントx5
万死の毒針x24
蛇の宝玉x4
最終再臨アサシンモニュメントx12
蛇の宝玉x8
智慧のスカラベx5
合計数x17x17
x18x24x12x5

スキル強化必要素材

Lv1殺の輝石x5
Lv2殺の輝石x12
Lv3殺の魔石x5
Lv4殺の魔石x12
万死の毒針x12
Lv5殺の秘石x5
万死の毒針x24
Lv6殺の秘石x12
竜の牙x12
Lv7竜の牙x24
鳳凰の羽根x5
Lv8鳳凰の羽根x15
精霊根x10
Lv9伝承結晶x1
合計数x17x17x17x1
x36x36x20x10

セミラミスの強い点/弱い点(長所/ 短所)0

セミラミスの強い点(長所)

1.最大の特徴はArts3枚のカード構成

セミラミスはアサシンでは初となる3枚のArts構成。Artsチェインのしやすさからサポーターの選択肢が広く、高難易度向き。またArtsでのNP獲得もしやすく、自身のNP稼ぎだけであればArtsチェインに拘る必要もない。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

▲4ヒットなのでスター発生率アップ付与とも好相性。

2.ArtsでNPを稼ぎやすくなる「二重召喚B」

スキル「二重召喚B」は自身へ3ターンのNP獲得量アップ20〜40%付与の効果。クラススキル「陣地作成EX」による自身への常時Arts性能12%アップと乗算となり、効率よく自身のArtsでのNP獲得を伸ばせる。

▲こちらは宝具AAからのNP98%。スキルLv10とNP獲得量アップ15%入りのもの。スキルLv1から優秀だが、CTも短めなので通常攻撃もする場合はLv6を目指したい。

3.敵に術の混じった周回も高難易度も◎

スキル「二重召喚B」には3ターンの〔キャスター〕クラスに対する相性不利を打ち消す状態を付与する効果もある。攻撃時と被攻撃時の相性が等倍となるので周回や高難易度でライダーとキャスターが同時に登場しても活躍しやすい。

▲クラス混成クエストでのキャスターからのクリティカルなど、予期せぬ戦闘不能も避けやすい。

4.即宝具や連発も狙えるNPチャージ

スキル「使い魔(鳩)D」は自身へのNPチャージ20〜30%付与の効果。NPチャージ礼装を装備しての周回にも採用しやすい。また通常攻撃でもNPを稼ぎやすいので宝具ブレイブ後の2連続宝具も狙いやすい。

▲最短CT5と短めなので再使用もしやすい。

5.希少な弱体耐性ダウン付与も所持

スキル「使い魔(鳩)D」には、敵全体へ1ターンの弱体耐性ダウン付与の効果もある。自身の「道具作成C+」により弱体耐性を所持している相手へも成功させやすい。味方の弱体付与の倍率が低い場合や、確実に成功させたい状況で役に立つ。

TIPS:『道具作成』
クラススキルの1つ。常時自身の弱体付与成功率を強化する。
TIPS:『対魔力』
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

6.Busterを伸ばす「驕慢王の美酒B+」

スキル「驕慢王の美酒B+」は敵全体へ3ターン30〜50%のBuster耐性ダウン付与の効果。敵が生存している場合、味方全体への3ターンの高倍率なBuster性能アップと同等の効果となる。自身や味方のBuster宝具ダメージを大きく伸ばせる強力なスキル。

▲画像は宝具Lv1に、礼装でBuster&宝具威力アップを10%補ったもの。単体へ45000ダメージほど出せている。

7.補いやすい【デメリット】と使用条件

スキル「驕慢王の美酒B+」には使用条件とデメリットがある。スター8個以上なければ使用できず、使用後はスター8個を消費する。自身のQuickや宝具でスターを稼ぎやすく周回など3wave目の使用であれば大きな問題とはなりづらい。

▲8個未満では使用できないので1ターン目からの使用は、味方のスター獲得が必須となる。

▲クラススキル「気配遮断C+」により通常は出づらいBusterやArtsでもスターは発生する。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

8.宝具ダメージも伸ばしやすい優秀な宝具

セミラミスのBuster宝具はダメージ前に自身へ1ターンの宝具威力アップ付与する。「驕慢王の美酒B+」と違う種類の強化なので効率よくダメージが伸ばすこともできる。伸ばす場合はスキル使用のためのスター8個の入手は編成段階で考慮したい。

▲OCでの上昇は10%ずつと少なめ。ダメージが伸びるとだけ覚えておき、意識して狙う必要はない。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
ATKフォウは1000を想定して計算

セミラミス宝具1
宝具ダメージ:平均32400
ATKフォウあり:平均35000
上記+孔明スキル入り:平均46000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均37300
ATKフォウあり:平均40400
上記+孔明スキル入り:平均53000
主な殺狂との宝具ダメージ比較(タップで開閉)
クレオパトラ宝具1
皇帝特権なし時:平均28882
上記+ATKフォウあり:平均32179
上記+孔明スキル入り:平均42000
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34634
ATKフォウあり:平均37500
上記+孔明スキル入り:平均47400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均40400
ATKフォウあり:平均43800
上記+孔明スキル入り:平均53600
酒呑童子宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均34400
ATKフォウあり:平均37100
上記+孔明スキル入り:平均46900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均43500
ATKフォウあり:平均46900
上記+孔明スキル入り:平均57400
水着スカサハ宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均42300
ATKフォウあり:平均46700
上記+孔明スキル入り:平均61100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均48900
ATKフォウあり:平均53800
上記+孔明スキル入り:平均70500
加藤段蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均21700
ATKフォウあり:平均24000
上記+孔明スキル入り:平均31700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均23500
ATKフォウあり:平均26000
上記+孔明スキル入り:平均34300
ATKフォウ+魔性特効あり
スキルLv1時:平均36000
スキルLv10時:平均38900
上記+孔明スキル入り:平均51100
風魔小太郎宝具5/宝具強化後
宝具ダメージ:平均31300
ATKフォウあり:平均35300
上記+孔明スキル入り:平均46400
ファントム宝具5/宝具強化後
宝具ダメージ:平均24000
ATKフォウあり:平均27700
上記+孔明スキル入り:平均36500
エイリーク宝具5
【スキルなし時】
ATKフォウあり:平均32300
上記+孔明スキル入り:平均40220
【単体への防御力ダウン使用時:LV1】
ATKフォウあり:平均34800
上記+孔明スキル入り:平均42700
【単体への防御力ダウン使用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均39700
上記+孔明スキル入り:平均47700
スパルタクス宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均26400
ATKフォウあり:平均30900
上記+孔明スキル入り:平均40700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30400
ATKフォウあり:平均35600
上記+孔明スキル入り:平均46800
源頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均28000
ATKフォウあり:平均30200
上記+孔明スキル入り:平均39700
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均30100
ATKフォウあり:平均32500
上記+孔明スキル入り:平均42700
特攻スキルLv10+ATKフォウあり
特攻1つ:平均48700
特攻2つ:平均64900

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード性能〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
セミラミスは自身だけで2種類の強化を所持している。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

9.自身の宝具ダメージを伸ばさない事も重要

1〜2waveなど敵のHPが低めで「驕慢王の美酒B+」を使用せずとも自身の宝具で倒せる場合、高HPの敵まで温存するのも重要。うまくBuster宝具持ちと組めると対狂騎以外にも採用しやすい周回におけるサポート兼アタッカーとなる。

クレオパトラ宝具1
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均43800
→Buster耐性ダウン入り:平均60600
孔明スキル入り:平均53600
エイリーク宝具5
【単体への防御力ダウン使用時:LVMAX】
ATKフォウあり:平均39700
→Buster耐性ダウン入り:平均58100
孔明スキル入り:平均47700
→Buster耐性ダウン入り:平均69500
メカエリザ宝具5
(※クラス相性は1.5倍として計算)
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均97600
→Buster耐性ダウン入り:平均146300
孔明スキル入り:平均127300
→Buster耐性ダウン入り:平均190700
呂布宝具5
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均102400
→Buster耐性ダウン入り:平均148900
孔明スキル入り:平均126500
→Buster耐性ダウン入り:平均183800
中の人A周回での編成は、まずBuster宝具持ちかどうかで考えると選択肢が広がります。

10.耐久パーティにも採用しやすい

セミラミスの宝具には味方全体へ3ターンの防御力アップ20%付与の効果もある。Arts3枚に加えてNPを稼ぎやすいので途切れなく宝具を使用しやすく防御力アップを重ねて敵宝具やクリティカル対策とする耐久パーティーにも向く。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

セミラミスの弱い点(短所)

1.通常攻撃のダメージが低め

アサシンクラス共通の問題となるが、クラス補正でダメージにマイナス補正が入る。そのため1枚目にBusterを置かない場合やクリティカルが出来ない場合は通常攻撃のダメージが低め。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

2.QuickやEXではややNPを稼ぎづらい

4ヒットのQuickと、5ヒットのEXはスターは稼ぎやすいものの「二重召喚B」の効果ターン以外はNPを稼ぎづらい。基本的には味方とのArtsチェインを優先するが宝具ブレイブ時はスター獲得に割り切って3枚目Quickを選ぶのもあり。

3.「驕慢王の美酒B+」の注意点

スキル「驕慢王の美酒B+」は「使い魔(鳩)D」で弱体耐性ダウン付与が可能なので弱体耐性持ちにも成功しやすいが、極一部の高倍率の弱体耐性持ちへは弱体耐性ダウン付与が失敗することもあり、100%は安定しない。

弱体耐性の確認はこちら
中の人Aライダーとバーサーカーで対魔力持ちは少なめなので大きな問題とはなりません。
オジマンディアスの対魔力Bを仮想敵とした場合、弱体耐性ダウン付与とButster耐性ダウン付与の両方が失敗する確率は約1.3%。
2018年2月現在、ライダーで最も高いアストルフォとサンタオルタやマルタの対魔力Aの場合は約2%です。

4.「使い魔(鳩)D」の注意点

弱体耐性持ちへの対策として「使い魔(鳩)D」を「驕慢王の美酒B+」の成功率を上げるために使用すると、NPチャージとして使用したいタイミングと噛み合わない場合がある。その際は概念礼装やNP付与、味方からの弱体耐性ダウン付与で補う必要がある。

セミラミスの運用

1.防御力アップはパーティで重ねよう

FGOの防御力は複数の効果が重なった場合、加算の計算となる。40%と20%であれば、10000ダメージが6割カットの4000ダメージまで減る。効率よくダメージを減らせるので、高難易度に挑む際は意識してパーティを組みたい。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップと攻撃力ダウン付与も加算の関係にある。
防御力アップが40%付与されている場合、さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.防御力アップで敵宝具をかわそう

概念礼装「鋼の鍛錬」など防御力アップ系の概念礼装をパーティ全体で装備し、味方スキルで補うことで敵宝具も耐えられる。効果が途切れさせなければクリティカルや無敵貫通、宝具連発をする強敵などには無敵スキルよりも役立つ場合もある。

▲パーティ全体に装備させることに意味があるので、複数枚の最大開放を目指したい。

中の人A宝具Lv2以上のジャンヌと組む場合、無敵付与が宝具対策。防御力アップと回復状態付与が通常攻撃やクリティカル対策となり、戦闘不能になりづらいです。
宝具連発できる場合、スキルよりも短い間隔で繰り返せる宝具効果は非常に優秀です。

3.高難易度でのArts活用

宝具効果を維持する場合、Arts枚数の多いサポーターを選んでパーティ全体でArtsチェインを狙うと効率がよい。高難易度クエストではジャンヌやマシュなど防御力アップと無敵付与を所持しているサポーターと特に好相性。

▲Artsが合計で7枚以上あると、確実にArtsチェインを狙える。

4.通常時のArts活用

セミラミス自身はArtsチェインを狙わずとも十分にNPを稼げるので、優秀なQuick持ちとも組みやすい。セミラミスは1枚目Artsを提供して、仲間にはQuickでNPとスターの両方を稼ぐ戦い方も好相性。

5.スター発生率アップ付与と好相性

セミラミスの通常攻撃は全て4ヒット。EXと宝具は5ヒットと多め。そのため高倍率のスター発生率アップを付与してもらうことでスターを稼ぎやすい。長期戦では概念礼装などのスター獲得状態付与の方が安定するがクリティカルを周回に取り入れる場合は意識したい。

6.弱体耐性ダウン付与を活かそう

「使い魔(鳩)D」の弱体耐性ダウン付与は、自身のBuster耐性ダウン付与以外にも活かせる。清姫や呂布や坂田金時など、宝具効果でスタン付与なども行えるBuster宝具と同じターンに使用できると特に好相性。

▲中確率程度であれば、成功しやすい。

7.複数の特性を所持

セミラミスは〔悪〕〔神性〕〔女性〕を所持している。新宿のアーチャーやステンノや槍エリザベートの二重の攻撃力アップの対象となり自身で所持していない攻撃力アップを効率よく補うこともできる。

エリザベート・バートリー
女性に3ターン合計20~40%の攻撃力強化
ステンノ
神性に3ターン合計20~40%の攻撃力強化
新宿のアーチャー
悪に3ターン合計20~40%の攻撃力強化

セミラミスと相性のいい概念礼装

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
スキルLv1から1ターン目から宝具が狙える
虚数魔術(バランス型)
戦闘開始時NP60~75%獲得
最大開放時、スキルLv6で1ターン目から宝具
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
自身に足りない攻撃力アップを補える
ゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
1ターン目からスキル使用可能
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
1度の宝具ダメージを大きく底上げ
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
よりNPを稼ぎやすくしつつ宝具ダメージを伸ばせる
ルームガーダー(HP型)
スター集中率UP300~400%
ダメージカット300~400状態付与
クリティカルで宝具連発しやすく、防御力アップ効果とダメージカットで被ダメージを大幅減
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
防御力アップを重ねることで大幅なダメージ減
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
クリティカルでの宝具連発と、スキル使用をしやすくする

セミラミスと相性のいいサーヴァント0

Buster耐性ダウン付与が好相性

クレオパトラ(★5)
・高倍率の攻撃力アップ持ちのBuster宝具なので好相性
・スター獲得スキルでセミラミスに必要なスターも確保できる
山の翁(★5)
・高倍率の攻撃力アップ持ちのBuster宝具なので好相性
・Busterが3枚なので活かしやすい
メカエリチャン(★4)
・高倍率の宝具威力アップもちのBuster宝具なので好相性
・攻撃力アップ付与がいれば更にダメージを出せる
・スター獲得スキルでセミラミスに必要なスターも確保できる
呂布(★3)
・自身のBuster性能アップが低めにも関わらず、高いダメージを出せるBuster宝具なので好相性
・宝具効果にスタン付与を所持しており、弱体耐性ダウン付与とも好相性
坂田金時(狂)(★5)
・高倍率の攻撃力アップもちのBuster宝具なので好相性
・宝具効果にスタン付与を所持しており、弱体耐性ダウン付与とも好相性
エイリーク(★2)
・高倍率の攻撃力アップと防御力ダウン付与もちのBuster宝具なので好相性
水着ネロ(★5)
・高倍率の攻撃力アップ付与もちのBuster宝具なので好相性
クーフーリン(オルタ)(★5)
・通常攻撃と宝具ダメージを補える
・クリティカル発生率ダウン付与と、攻撃力ダウン付与で味方へのサポート面が特に好相性
ゴルゴーン(★4)
・等倍ダメージをBuster耐性ダウン付与で補える
・スキルのスタン付与も弱体耐性ダウンと好相性
・Arts性能がよく、宝具効果でNP付与も行えるので宝具連発を狙いやすい
シェイクスピア(★2)
・超高倍率のスター発生率アップ付与を所持しており、セミラミスのサポートが可能
・自身の宝具もヒット数の多いBuster宝具なのでダメージを出しやすく、セミラミスの為のスターも稼げる
・宝具効果にスタン付与を所持しており、弱体耐性ダウン付与とも好相性
天草四郎(★5)
・等倍ダメージをBuster耐性ダウン付与で補える
・連発しやすい全体宝具を強化解除で補えるので、セミラミスの宝具効果の防御力アップが活きやすい
・スター獲得スキルで、セミラミスに必要なスターも確保できる
・宝具効果のクリティカル発生率ダウン付与がセミラミスの防御力アップ付与と好相性
・サーヴァントへのスタン付与が弱体耐性持ちへも成功しやすくなる

耐久戦で好相性

ジャンヌ(★5)
・Artsチェインで宝具連発が狙いやすい
・宝具効果の無敵付与と防御力アップ付与とHP回復状態付与が好相性&高難易度向き
・防御力アップが重なれば宝具威力ダウン付与も若干だが活かせる
・サーヴァントへのスタン付与が弱体耐性持ちへも成功しやすくなる
マシュ(★3-4)
・スキルと宝具での防御力アップ付与が好相性
刑部姫(★5)
・強化解除をスキルで所持
・宝具効果の防御力アップ付与と最大HPアップが好相性
・高倍率の防御スキルで戦闘不能になりづらい
デオン(★4)
・セミラミスの防御力アップ付与と、3枚のArtsが好相性
・弱体耐性ダウン付与で宝具効果の魅了付与が活かせるようになる

弱体耐性ダウン付与が好相性

酒呑童子(★5)
・宝具効果で弱体耐性ダウン付与を所持・Buster耐性ダウンは活かしづらいものの、Arts枚数の多さが好相性
・対象を問わない全体魅了付与が確定しやすくなる
柳生但馬守宗矩(★4)
・Buster耐性ダウンは活かしづらいものの、攻撃力ダウン付与が自身の防御力アップと弱体耐性ダウン付与と好相性
孔明(★5)
・宝具効果のスタン付与と弱体耐性ダウンが好相性
・防御力アップスキルも、セミラミスの宝具効果と好相性
・セミラミスは自身で攻撃力アップを所持していないのでダメージも伸ばしやすい
BB(★4)
・宝具効果で弱体耐性ダウン付与を所持
・Buster耐性ダウンは活かしづらい
武蔵坊弁慶(★2)
・スキルと宝具全てが弱体耐性ダウン付与と好相性
・Arts2枚なのでArtsチェインもしやすく、高倍率の防御力アップで単体宝具であれば受けやすい
清姫(★3)
・宝具効果の全体スタン付与が成功しやすくなる
・Buster宝具ながら、自身で高倍率の強化を所持しているのでBuster耐性ダウン付与はやや活かしづらい点に注意
パールヴァティー(桜)(★4)
・宝具効果の対象を問わない全体魅了付与が確定しやすくなる

セミラミスのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト近衛乙嗣
担当声優真堂圭
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

世界最古の毒殺者にしてアッシリア帝国の女帝。夫であるニノス王を毒殺したことで、一躍名を馳せた。

また、世界の七不思議の一つである『バビロンの空中庭園』を建設したとも一時期噂されていた(実際に建設したのはネブカドネザル二世)。

パラメーター

筋力
E
耐久
D
敏捷
D
魔力
A
幸運
A
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

サーヴァント、アサシン。セミラミスだ。
……さて、まずは玉座を用意せよ。話はそれからだ。
無いのであれば仕方ない、汝が椅子になるが良い。

1段階目

ほう……再臨か。サーヴァントの身で成長とは
我もまだ枯れておらんということか。
無論、我はいついかなる時でも美しいがな。

2段階目

気に入った。大いに気に入ったぞ。
引き続き、我に力を寄越せ。

3段階目

大いに気に入ったぞ、マスター。
豪奢な装いは我も大いに好むのでな。
それでは、パレードでも開くとするか。

最終再臨

まさか、ここまで我の奥底に触れるとはな。
毒殺を恐れぬのは蛮勇か、無垢ゆえか――
いずれにせよ、我の好みだ。刹那の旅路であるが……精々付き合ってやろう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:169cm・51kg
出典:伝承
地域:中東
属性:秩序・悪  性別:女性
嫣然とした笑みを浮かべる絶世の美女。

絆Lv.2で開放

美しく成長したセミラミスは老いた将軍オンネスに嫁いだが、その美貌に魅せられた野心家ニノス王によって、半ば強引に夫と引き離されてしまう。それをいたく悲しんだオンネスは自害し、セミラミスはやむなくニノス王の寵愛を受ける身となった。
他国との間に戦が起きた際、セミラミスが助言した奇抜な戦法により勝利したことで、ニノス王は彼女が素晴らしい才能を持つことを知り、ついに正式な婚姻を決定する。
が、その婚姻の宴席で酒杯を口にしたニノス王は、
突如苦しみ果てて死んでしまう。人々は彼女が亡夫の仇を討つため、毒を仕込んだのだと噂した。
かくしてアッシリアの女帝となったセミラミスは統治の数十年を摂政として政務を執り行い、多くの遠征や建設事業を指導した。
最後には息子に謀殺されたとも、あるいは地位を譲った後は鳩になって飛び去ったとも伝えられている。

絆Lv.3で開放

『虚栄の空中庭園』
ランク:EX 種別:対界宝具
レンジ:10~100 最大捕捉:1000人
ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン。
バビロンの空中庭園。実際には、セミラミスはバビロンの空中庭園に携わった訳ではなかった。だが誤解した数多の人々の信仰を利用し、宝具として成立させた。

あくまで「虚栄」であるため、宝具の発動条件は厳しい。
中東に存在するある年代以降の遺跡から、土と石を一定量運び、それを組み上げることによってようやく発動準備が完了する。
その後、三日間の儀式を行うことでようやく庭園としての機能が発動する。

文字通り、「空中を浮遊する大要塞」として顕現する。
そしてこの要塞内部である限り、セミラミスのステータスは全ランクアップ。
知名度も最高クラスに向上し、更に攻撃の際は有利な補正が加わる。

とある聖杯戦争では、この庭園が決戦場となった。十一の防御術式は殺到する飛行機を次々と撃ち落としたが、聖女の旗と空飛ぶ騎兵の突撃によって遂にその防備を破られた。

絆Lv.4で開放

○気配遮断:C+
サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。
ただし、毒を忍ばせる場合はこの限りではない。

○陣地作成:EX
魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
具体的な材料を集めることで、“神殿”を上回る“空中庭園”を形成することが可能。

○二重召喚:B
アサシンとキャスター、両方のクラス別スキルを獲得して現界する。極一部のサーヴァントのみが持つ稀少特性。

絆Lv.5で開放

性格―――狡猾、野心に満ち溢れた女帝。敵であろうが味方であろうが蹴り倒し、毒を飲ませて殺し、毒を飲ませて心を壊す。
他者に対しては猜疑心が強く、味方であろうとも必要であれば、必要でなくとも始末する。それは同時に、己の力に絶対の自信を持っているからでもある(自身の領域限定であるが)。
なので、他の王とは致命的に相性が悪いと同時、自らが打って出ることは滅多にない。

例外的に『虚栄の空中庭園』が完全な形で成立した場合、その内部では無類の強さを誇るために積極果敢に攻めに向かう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 第2部/2章『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』の攻略と考察
    第2部/2章『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』の攻略と考察
    1
  2. スカサハスカディの評価と再臨素材
    スカサハスカディの評価と再臨素材
    2
  3. シグルドの評価と再臨素材
    シグルドの評価と再臨素材
    3
  4. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    4
  5. ワルキューレの評価と再臨素材
    ワルキューレの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのセミラミスの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

第2部第2章ゲッテルデメルング

3周年イベント情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ