FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
紫式部の評価と再臨素材
【FGO】紫式部の評価と再臨素材

【FGO】紫式部の評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
『惑う鳴鳳荘の考察』の中間発表を掲載!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する紫式部の評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の紫式部運用の参考にどうぞ。

紫式部のアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

バレンタイン2019の攻略情報まとめはこちら

紫式部の評価と主要データ

FGO

──サーヴァント、キャスター。紫式部と申します。
文(ふみ)に親しみ、詞(ことば)に焦がれ、
ひとの想いに寄り添う女にて……
どうぞよしなに……───

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
4HIT
Q:
4HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
属性中立・善・人属性
▶天地人一覧はこちら
特性女性
▶特性一覧はこちら
入手方法期間限定ピックアップ召喚
HP / ATK12,833 / 11,374(Lv最大時)
スキル1FGO歌仙の詩歌A【CT:8~6】
敵全体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]
味方全体に〔魔性〕特攻状態を付与(3T)[Lvで強化]
スキル2呪術(詞)D+【CT:8~6】
敵単体に中確率で宝具封印状態を付与(1T)[Lvで強化]
自身のNPを増やす[Lvで強化]
宝具威力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3紫式部日記B【CT:7~5】
味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1回・3T)
強化解除耐性をアップ(1回・3T)
宝具「源氏物語・葵・物の怪」
敵全体に強力な〔魔性〕特攻攻撃[OCで変動]
強化無効状態を付与(1T)
クラススキル陣地作成C+:
自身のArtsカードの性能を常時7%アップ
道具作成C:
弱体付与成功率を少しアップ
合計
再臨素材
×17×17
黒獣脂のアイコンx6原初の産毛のアイコンx9智慧のスカラベのアイコンx5禁断の頁のアイコンx8
合計スキル
強化素材
×17×17×17×1
九十九鏡のアイコンx10黒獣脂のアイコンx9閑古鈴のアイコンx24禁断の頁のアイコンx15

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
W魔性特攻と宝具2~3連発+超高難易度適正が魅力
・超高難易度適正と、周回適正の両方を所持
・宝具効果の敵全体強化無効付与がブレイク戦向き
⇒味方全体への強化解除耐性&弱体無効付与も魅力
・〔魔性〕特攻は宝具とスキルの2種類所持で高火力
・周回も最大NP30%増と全体Arts宝具のNP回収が◯
⇒編成次第で未凸カレスコ1枚で宝具2連発も運用可能
当攻略サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当攻略サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
全サーヴァントの評価はこちら

紫式部のスキル/宝具

宝具「源氏物語・葵・物の怪」げんじものがたり・あおい・もののけ

紫式部の宝具画像

─香子は 呪(しゅ)に詳しくは ありませぬ
けれどけれども 心ならば
「源氏物語・葵・物の怪」

敵全体に強力な攻撃
Lv1:
450
Lv2:
600
Lv3:
675
Lv4:
712.5
Lv5:
750
〔魔性〕宝具特攻
OC1:
150%
OC2:
162.5%
OC3:
175%
OC4:
187.5%
OC5:
200%
敵全体に強化無効状態を付与(1T)

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『歌仙の詩歌A』

【効果】
敵全体の防御力をダウン(3T)[Lvで強化]
味方全体に〔魔性〕特攻状態を付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

敵全体の防御力をダウン(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%
味方全体に〔魔性〕特攻状態を付与(3T)
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%

スキル2『呪術(詞)D+』

【効果】
敵単体に中確率で宝具封印状態を付与(1T)[Lvで強化]
自身のNPを増やす[Lvで強化]
宝具威力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPをチャージする
Lv1:
20%
Lv2:
21%
Lv3:
22%
Lv4:
23%
Lv5:
24%
Lv6:
25%
Lv7:
26%
Lv8:
27%
Lv9:
28%
Lv10:
30%
自身の宝具威力をアップ(3T)
Lv1:
10%
Lv2:
11%
Lv3:
12%
Lv4:
13%
Lv5:
14%
Lv6:
15%
Lv7:
16%
Lv8:
17%
Lv9:
18%
Lv10:
20%

スキル3『紫式部日記B』

【効果】
味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)[Lvで強化]
弱体無効状態を付与(1回・3T)
強化解除耐性をアップ(1回・3T)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)
Lv1:
500
Lv2:
550
Lv3:
600
Lv4:
650
Lv5:
700
Lv6:
750
Lv7:
800
Lv8:
850
Lv9:
900
Lv10:
1000

クラススキル

陣地作成C+自身のArtsカードの性能を7%アップ
道具作成C弱体付与成功率を少しアップ
クラススキル一覧はこちら

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースx5
2段階キャスターピースx12
禁断の頁のアイコン禁断の頁x8
3段階キャスターモニュメントx5
黒獣脂のアイコン黒獣脂x6
原初の産毛のアイコン原初の産毛x3
最終再臨キャスターモニュメントx12
原初の産毛のアイコン原初の産毛x6
智慧のスカラベのアイコン智慧のスカラベx5
合計数×17×17
黒獣脂のアイコンx6原初の産毛のアイコンx9智慧のスカラベのアイコンx5禁断の頁のアイコンx8

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x5
Lv2術の輝石x12
Lv3術の魔石x5
Lv4術の魔石x12
黒獣脂のアイコン黒獣脂x3
Lv5術の秘石x5
黒獣脂のアイコン黒獣脂x6
Lv6術の秘石x12
禁断の頁のアイコン禁断の頁x5
Lv7禁断の頁のアイコン禁断の頁x10
閑古鈴のアイコン閑古鈴x6
Lv8閑古鈴のアイコン閑古鈴x18
九十九鏡のアイコン九十九鏡x10
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×17×1
九十九鏡のアイコンx10黒獣脂のアイコンx9閑古鈴のアイコンx24禁断の頁のアイコンx15
素材のドロップ場所一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
ダメージに直結するスキル1+2を少しずつ伸ばしたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2はLv6で25%付与となり、最大解放虚数魔術から即宝具が狙える。
スキル1も上げておくとダメージを底上げできる。
スキル3は超高難易度で採用しないのであれば優先度は低い。上げる際も、スキルLv6の区切りまでは無理しなくてよい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.4
このサーヴァントを周回運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル2のNPチャージが最も重要。全体Arts宝具によるNP回収はクエストや乱数に左右されるので、可能な限り上げたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
高難易度で採用する場合はスキル3の強化解除耐性や弱体無効状態を少しでも再使用できるように使ってしまいたい。
耐久面さえ充実してしまえば、ダメージのみに影響しているスキル1の優先度は若干下がる。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちら

紫式部の強い点/弱い点(長所・短所)

紫式部の強い点(長所)

1.全体宝具が魅力のアタッカー

紫式部の特徴は〔魔性〕宝具特攻付きの全体宝具。更に宝具効果で全体へ「強化無効状態付与(1T)」を行えるため、ブレイク時や宝具時に強力なサポートスキルを固定行動をする強敵相手向き。また全体宝具によるNP回収も行えるので周回採用も可能。

紫式部の全体宝具

▲スキルを全て使用しなくても、クラス有利。もしくは魔性等倍であれば1waveは突破しやすい。

紫式部
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均29300⇒34900
ATKフォウあり:平均31700⇒37800
【全スキル+宝具+スキル特攻時】
ATKフォウあり:平均56300⇒70800
【スキルなし宝具特攻のみ】
ATKフォウあり:平均39300⇒39300
【スキルなし特攻なし】
ATKフォウあり:平均26200⇒26200
全体キャスターの宝具火力比較(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ジーク
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均44000⇒48700
ATKフォウあり:平均48700⇒54100
【スキル特攻時】
ATKフォウあり:平均73100⇒108100
不夜城のキャスター
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均36200⇒42200
ATKフォウあり:平均39800⇒46400
【宝具特攻時】
ATKフォウあり:平均79700⇒92800
紫式部
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均29300⇒34900
ATKフォウあり:平均31700⇒37800
【全スキル+宝具+スキル特攻時】
ATKフォウあり:平均56300⇒70800
【スキルなし宝具特攻のみ】
ATKフォウあり:平均39300⇒39300
ダヴィンチちゃん
宝具1/強化後
【確率失敗時:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均40400⇒40400
ATKフォウあり:平均44000⇒44000
【確率成功時:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均46700⇒49800
ATKフォウあり:平均50800⇒54100
ジェロニモ
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均39300⇒45000
ATKフォウあり:平均44400⇒50900
水着ネロ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均39000⇒46900
ATKフォウあり:平均42400⇒50900
バベッジ
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均34900⇒44200
ATKフォウあり:平均40000⇒50700
エレナ
宝具1/強化後
【確率失敗時:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均43900⇒45600
ATKフォウあり:平均48500⇒50400
【確率成功時:スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均29200⇒30400
ATKフォウあり:平均32300⇒33600
エリザベートハロウィン
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均36500⇒42300
ATKフォウあり:平均40400⇒46800
アナスタシア
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均33000⇒41000
ATKフォウあり:平均35900⇒44700
シェイクスピア
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均29400⇒34300
ATKフォウあり:平均33900⇒39600
クーフーリン(術)
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均33100⇒33100
ATKフォウあり:平均37600⇒37600
アヴィケブロン
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均26700⇒28900
ATKフォウあり:平均30400⇒32900
ギルガメッシュ(術)
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均24900⇒29400
ATKフォウあり:平均27600⇒32500
メフィストフェレス
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均28400⇒28400
ATKフォウあり:平均32100⇒32100
ニトクリス
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均27100⇒27100
ATKフォウあり:平均29800⇒29800
ナーサリー
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均25700⇒25700
ATKフォウあり:平均28500⇒28500
パラケルスス
宝具5/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均22300⇒24200
ATKフォウあり:平均25300⇒27400
水着マリー
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均22100⇒24100
ATKフォウあり:平均24300⇒26600
ジル・ド・レェ
宝具5
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均22700⇒22700
ATKフォウあり:平均25800⇒25800
エジソン
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均22600⇒22600
ATKフォウあり:平均25200⇒25200
クーフーリン(術)
宝具1/強化後
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均22100⇒22100
ATKフォウあり:平均25100⇒25100
ジル・ド・レェ
宝具1
【スキルLV1⇒10時】
ATKフォウなし:平均13600⇒13600
ATKフォウあり:平均15500⇒15500

2.サポート次第で宝具2連発周回も可能

紫式部はArts2枚のカード構成に加えて全体Arts宝具が6ヒットするため、全体宝具でNP回収が行える。NP獲得量アップ付与(50%)を付与した所、NP約40%回収できた。自身NP30%増とフレンド孔明NP30%付与とあわせて宝具2連発が狙える。

紫式部のNP回収

▲同クラスの★3パラケルススがNP獲得量アップ付与50%とArts性能アップ付与が可能なため、宝具2連発は現実的。

TIPS:『ArtsカードのNP獲得の傾向』
傾向として、自身の所持しているArtsカードが少なければ少ないほど1枚辺りのArtsでのNP獲得はしやすくなる。
非常に多くの仕様が絡むので、あくまで目安となる。

3.対魔性に特化した攻撃スキル構成

スキル「歌仙の詩歌A」は敵全体への防御力ダウン(3T)と、味方全体への〔魔性〕特攻状態付与(3T)。そのため魔性含む敵構成であれば、自身クラス有利時はW特攻となる高火力アタッカー。クラス等倍時は味方への特攻サポーターとして扱える。

紫式部の〔魔性〕特攻状態付与

▲スキルと宝具特攻の両方で特攻が重なる。更にスキルとクラススキルで4種類の強化も所持している。

TIPS:『陣地作成』
クラススキルの1つ。常時自身のArtsを強化する。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを所持している紫式部は、全スキル使用時のダメージは高め。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

紫式部の弱い点(短所)

1.魔性特攻の魅力と注意点

サーヴァント戦では攻撃有利を取りやすいものの出現しづらい。しかし魔性はエネミー系の多くに含まれており、敵クラスがシャッフルされるイベント周回等では活躍場面が激増する。

FGO中の人A水着イベントはエネミーのクラスシャッフルが起こりやすく、同じく全体宝具で魔性特攻持ちの★3弓:俵藤太は大活躍しました。

〔魔性〕特攻対象一覧

サーヴァント
アーチャーインフェルノのアイコン水着茨木童子のアイコン酒呑童子(キャスター)のアイコン酒呑童子のアイコン虞美人のアイコン茨木童子のアイコン
その他ストーリー戦闘など限定で丑御前
代表的なエネミー
スケルトンのアイコンゾンビのアイコンウェアウルフのアイコンゴーストのアイコンラミアのアイコンヤドカリのアイコンソウルイーターのアイコンウシュムガルのアイコンゲイザーのアイコンバイコーンのアイコンイフリータのアイコン魔猪のアイコン巨大魔猪のアイコンデーモンのアイコンおろちのアイコン黒武者のアイコン黒武者のアイコンシャンタクのアイコングールのアイコン怪魔系のアイコン

スケルトン/ゾンビ(海賊含)/ウェアウルフ/ゴースト系/ラミア系/ヤドカリ系/ソウルイーター/ウシュムガル/ゲイザー系/バイコーン系/イフリータ/魔猪/巨大魔猪/デーモン/おろち(ヒュドラ)/黒武者/鬼/シャンタク/エルダーグール(グール)/海魔系etc
イベント時など例外あり

2.周回採用時は火力が難点

スキル「歌仙の詩歌A」の魔性特攻状態付与は3ターン効果なものの、周回での防御力ダウンは実質1ターン効果となるため使用タイミングを選ぶ。そのため3waveで防御力ダウンを使用したい場合、味方へのサポートは行えなくなる。

紫式部の防御力ダウン付与と特攻

▲敵が高HPの周回では紫式部が1〜2waveを担当し、3waveは味方アタッカーに任せよう。

3.宝具火力1回目が低い

スキル「呪術(詞)D+」のNPチャージスキルに宝具威力アップ(3T)が付いている。そのため宝具2連発運用を目指す場合、スキル温存の必要があるため1回目の宝具火力は低め。宝具強化前のキャスターには難点。

紫式部のNPチャージと宝具威力アップ

▲ATKは高めなものの、キャスターのクラス補正を考えると敵HP次第では厳しい場面も。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

4.Artsが2枚構成

紫式部のカード構成はBAAQQのため、Arts枚数が2枚となっている。そのため1枚辺りのNP獲得は高めに設定されているものの、安定志向のArtsパーティを目指す場合、Artsチェインを行いづらくArts合計8枚を目指しづらいのは欠点。

TIPS:『パーティ合計Arts7枚の壁』
パーティ3名のArts枚数が合計7枚を超えると、どのようなカード配布でも3ターンに1度、必ずArtsチェインが発生する。
またArts宝具持ちであれば宝具はいつでも使用できるカードのため、更にArtsチェインを行える確率は上がる。
宝具連発を目指すArtsパーティ構築の際はArts7枚+Arts宝具2~3名や、Arts8枚+Arts宝具1~2名を越えるように意識したい。

5.Artsのヒット数が多め

紫式部はArtsとQuickのヒット数が同じ為、1枚目にArtsを置いた状態のQuickのNP獲得は標準的。EXやBusterも5ヒット、3ヒットと多めなもののNP獲得ではなくヒット数を活かしたスター獲得札として扱いたい。

紫式部のおすすめ概念礼装

対魔性の場合、十分な特攻系の強化は得ている。しかし魔性以外へのダメージが大きく減るのは避けたいので、気にせず宝具威力や特攻礼装を選びたい。NP獲得量アップ系は味方からArts性能サポートを期待できる場合のみ優先しよう。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ペインティング・サマー(バランス型)
Artsカード性能を8〜10%アップ
NP獲得量を8〜10%アップ
戦闘開始時NP30~50%獲得
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
笑顔のしるし(ATK型)
A強化&NP獲得量10〜15%アップ
宝具威力15〜20%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%

紫式部の運用

1.礼装5枚積みのおすすめ周回編成例

★3パラケルススは最大NP80%チャージ可能なため、味方孔明からのNP20%付与から即宝具が狙える。またArts性能アップ付与も行えるので恒常★5カレイドスコープ所持時は礼装5枚積みの周回編成が狙える。

カレイドスコープ1枚(未凸)前提
1wave・孔明が全体NP20%付与
・パラケルススがNP80%チャージ
・パラケルススが全体Arts強化付与(3T)
2wave・パラケルススが紫式部にNP獲得量アップ(3T)
・紫式部が全体宝具、NP40%回収目標
3wave・孔明が紫式部に単体NP30%付与
・紫式部が自身NP30%チャージ
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

2.Arts/Quick宝具によるNP回収の要注意

対アサシン・バーサーカーの場合、NP回収は0.9〜0.8倍のマイナス補正が入る。しかしゴーストやスケルトン系はクラス問わずNP回収にプラス補正が入るため、スキルLvが上がりきっていない場合でも宝具2連発が狙える。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。

3.紫式部の全体強化無効の強み

強化無効状態は、ブレイク直後の行動を防げる点が優れている。例えばブレイク時に敵が「無敵貫通(3T)+チャージMAX」を行う場合、強化解除では敵宝具対策が間に合わないものの、強化無効であれば無敵付与で通常通りの対処ができる。

紫式部の強化無効

▲全体強化無効は新たなギミック対応の選択肢となる。

FGO中の人A他にも強化解除耐性、弱体無効状態付与。
ここまで徹底的に「敵スキルや宝具効果を拒絶している」構成のアタッカーは稀です。

玉藻システムで宝具3連発

編成難易度は高いが宝具3連発が可能

紫式部とW玉藻システム編成例

対アサシンのバレルタワーで確認

恒常★5概念礼装「カレイドスコープ」所持前提となるが、上記編成にマスター礼装「2004年の断片」のNP獲得量アップスキル使用でNP100%以上の回収が可能。自身NPチャージと合わせて、宝具3連発運用が可能。

最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻がArts性能&宝具威力アップ付与(3T)
・パラケルススが全体Arts強化付与(3T)
・パラケルススがNP獲得量アップ付与(3T)
・マスター礼装でNP獲得量アップ付与(1T)
・紫式部のNP100%回収を目指す
2wave・紫式部が全体宝具でNP70%回収目標
・オーバーキルが必要であれば1〜2枚目に通常攻撃や、紫式部の防御力ダウンスキルを使用する
3wave・紫式部が自身NP30%チャージ
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ
その他の編成例はこちら(タップで開閉)

孔明P+玉藻システム

紫式部と玉藻システム編成例
カレイドスコープ1枚未開放でOK
1wave・玉藻がArts性能&宝具威力アップ付与(3T)
・パラケルススが全体Arts強化付与(3T)
・パラケルススがNP獲得量アップ付与(3T)
・オーダーチェンジで孔明と交代、NP20%付与
・紫式部のNP70%回収を目指す
2wave・紫式部が自身の宝具威力アップ付きNPチャージ30%を使用
・全体宝具でNP70%回収を目指す
3wave・孔明が単体NP30%チャージ付与
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキル等を使用して火力アップ

W玉藻システム

紫式部とW玉藻システム編成例
最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻とパラケルススが全サポートスキル使用
・オーダーチェンジで交代
・更にサポートスキル使用
・紫式部の全体宝具でNP100%回収を目指す
2wave・紫式部が全体宝具でNP70%回収目標
・オーバーキルが必要であれば1〜2枚目に通常攻撃や、紫式部の防御力ダウンスキルを使用する
(※対バーサーカー時以外、ほぼ必要なし)
3wave・紫式部が自身NP30%チャージ
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

嫁王+玉藻システム

紫式部とW玉藻システム編成例
最大解放カレイドスコープ1枚前提
1wave・玉藻とネロブライドが全サポートスキル使用
・オーダーチェンジで交代
・紫式部の全体宝具でNP60〜70%回収を目指す
2wave・紫式部が自身の宝具威力アップ付きNPチャージ30%を使用
・孔明が必要であれば攻撃力アップ付きNP10%付与
・紫式部の全体宝具でNP50〜60%回収を目指す
3wave・孔明がNP40〜50%付与を行う
・防御系ダウンや1T効果のマスタースキルなどを使用して火力アップ

玉藻システムと相性の良いマスター礼装

最大解放カレイドスコープ未所持時
FGO魔術協会制服
単体NP20%付与と、コマンドカードのシャッフルで3wave目にアタッカーのカードを引ける確率が上がる。
宝具ダメージは変わらない点に注意。
FGOカルデア戦闘服
後列メンバーと交代できるので、NP付与やNP獲得量アップ持ち、3人目のサポーターを採用できる。
最大解放カレイドスコープ1枚前提
FGO2004年の断片
1ターンのNP獲得量アップと、高倍率の宝具威力アップ付与が好相性。
ダメージのみを求める場合、極地服が競合となる。
上記の代用として採用可能
FGOトロピカルサマー
NP10%付与を所持しており、若干のNP不足時は採用可能。
FGO晴れの新年
NP10%付与を所持しており、若干のNP不足時は採用可能。
付与しづらい宝具威力アップでダメージ上昇も可能。

玉藻システムで役立つサポーター

特におすすめ
玉藻のアイコン玉藻(★5)
・3ターン高倍率のArts性能アップ付与と、宝具威力アップ付与が好相性
・ArtsアタッカーはArts性能を自身で所持していることも多く、NP回収という点ではパラケルススや嫁ネロに劣る
・しかしダメージが大きく伸びるため、オーバーキルを誘発しやすい代表的なサポーター
パラケルススのアイコンパラケルスス(★3)
・3ターンのArts性能アップ付与は低倍率なものの、NP獲得量アップ最大50%付与は最大倍率のため好相性
ネロ(ブライド)のアイコンネロ(ブライド)(★5)
・3ターンのNP獲得量アップ最大45%と若干パラケルススに劣るものの、攻撃力アップ付与が行えるためオーバーキルを誘発しやすくパラケルスス同様に最適解の1人
孔明のアイコン孔明(★5)
・NP10%を2回、30%を1回と分割して行えるので好相性
その他のおすすめ
蘭陵王のアイコン蘭陵王(★4)
・単体NP20%付与とArts&攻撃力サポートを所持しているため、術エレナよりも好相性
・倍率的に不足する場面も多い
メディアのアイコンメディア(★3)
・NP獲得量アップ付与を所持しているものの、1T効果なのが難点
・スキルLv4から100%以上のNPチャージを所持しており、追加ダメージや宝具OC役を含めた採用であればマスター礼装「2004年の断片」の代替として選択肢

紫式部と相性のいいサーヴァント

紫式部と相性のいいサポーター

紫式部はArts2枚のアタッカーなので、Artsパーティ採用時はArts3枚サポーターを最優先して選びたい。Arts枚数が合計7〜8枚+A宝具2〜3枚になるように調節したい。

玉藻のアイコン玉藻(★5)
・確定チャージ減で敵宝具CTを揃えられる
・宝具効果の回復と、スキルCT1減と、NP付与が好相性
・3人目もArtsチェインやNP獲得が重要で、スキルCT短めにするとパーティ全体の動きが噛み合う
ジャンヌのアイコンジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦が簡単に行える
・対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得でクリティカルも◎
アマデウスのアイコンアマデウス(★1)
・最大50個のスター獲得とArts性能アップ付与が好相性
・低HPなので戦闘不能になりやすく、4人目と交代しやすい
・紫式部の1枚目ArtsからのQuickクリティカルが行えればNPを一気に稼げるので、即宝具を狙う際に好相性
美遊・エーデルフェルトのアイコン美遊・エーデルフェルト(★4)
・Arts3枚のArts宝具に加えて、スキルでNP付与・宝具効果でNP獲得状態付与を行える
・パーティ全体が宝具連発を行える様になるものの、宝具デメリットにより徐々に戦闘不能に近づいていく
・玉藻やマーリンやオルテナスマシュなど宝具連発に時間がかかるサポーターの補助として採用し、宝具1〜3回後に4人目以降のサポーターと戦闘不能退場で交代していくのがおすすめ
マーリンのアイコンマーリン(★5)
・Busterサポーターではなく、無敵付与やHP回復サポーターとして好相性
・NP獲得状態を行えるだけでなく、スター獲得状態でクリティカルも狙いやすくなる
・自身のカード性能が優秀なのでArtsチェインに拘らずともサポート宝具使用が可能
・3人目がArts2枚でもパーティが機能しやすくなる
マシュのアイコンマシュ(★3-4)
・スキルと宝具で味方全体へ3T50%の防御力アップ付与が可能
・ターゲット集中+無敵スキルも優秀
・Arts2枚という欠点はあるので、NP獲得状態やNP付与が可能なサポーターで補いたい
・紫式部の強化解除耐性付与や強化無効状態付与が役立つ場面におすすめ

紫式部と相性のいいアタッカー

メルトリリスのアイコンメルトリリス(★5)
・単体宝具と全体宝具なので好相性
・優秀なQuick持ちなので、紫式部のQuick性能やArts2枚構成をお互いに活かせる
沖田オルタのアイコン沖田オルタ(★5)
・高性能Quick持ちに加えて、スター集中でクリティカルを狙いやすい
・魔性系は四騎士が多く、敵クラス混成時も対応しやすいのは利点
ギルガメッシュ(術)のアイコンギルガメッシュ(術)(★4)
・やや耐久寄りのパーティで、宝具効果の防御力アップ付与を活かした運用と好相性

紫式部のプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト本庄雷太
担当声優茅野愛衣
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

平安期の作家・歌人。
生没年の詳細は不明。
『源氏物語』『紫式部集』『紫式部日記』などを
著した。『後拾遺和歌集』以下の勅撰集では
数十首の歌が採用されている。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
D
魔力
B
幸運
A+
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

FGO

──サーヴァント、キャスター。紫式部と申します。
文(ふみ)に親しみ、詞(ことば)に焦がれ、
ひとの想いに寄り添う女にて……
どうぞよしなに……───

1段階目

FGO

衣替えにございます。気分が変わりますね、うふっ。

2段階目

FGO

衣替え…ではないのですね…ちょっぴり残念。うふふ。

3段階目

FGO

まあ、これは!うふっ。十二単衣だなんて。いかがでしょう。
私、似合っていますか?

最終再臨

FGO

詞(ことば)と文(ふみ)は、あらゆるものを表して、
伝え、やがて時空をさえ超えるのでしょう。
それは空を星を輝かせるのと同じ。
例え永遠ではないとしても、
本来形のない想いが形となって。ああ…。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:163cm・51kg
出典:史実
地域:日本
属性:中立・善  性別:女性
普段は「落ち着いた物腰の図書館の司書」ムーブをして
いるものの、こと物語、こと本、こと想いの話になると
饒舌にポエムを語り始める。

絆Lv.2で開放

漢学者にして歌人であった藤原為時の娘として生まれ
る。父方は著名な文化人の家系(父方の曽祖父・藤原兼
輔は歌人として活躍したのみならず、伝記『聖徳太子伝
歴』上下巻などの著作のある文化人であり、「堤中納
言」の異名で知られた)であり、彼女も書や文に親しん
で育ったと予想される。
二◯代で山城守右衛門佐の藤原宣考と結婚し、一子をも
うけるも、年齢が相当に上であった夫・宣考は結婚の三
年後に逝去。
若き未亡人となった香子は、その年の秋から物語を綴り
始めた。すなわちは───全五十四巻から成る大著『源
氏物語』である。

絆Lv.3で開放

大人しい優等生タイプ。
育ちが良く、分別がある。物静か。
読書大好き。歌と恋の優雅できらきらとした物語を綴る
のも好き。
几帳面で、日記も書く(日記は割と現実的)。

好きな物語は『竹取物語』『伊勢物語』。
───紫式部は『竹取物語』からはキャラクター造形の
影響を受け、『伊勢物語』からは表現、構想、人物など
に多大な影響を受けている、とされる。他に白楽天の白
氏文集や『史記』から様々な影響を受け、『源氏物語』
で光源氏が女性をくどく会話には唐代の伝記物語『游仙
窟』からの影響を受けているという。
歌人としては『古今集』『後撰集』『拾遺集』の三代集
が好き。
生前から多くの歌集に親しんでいた。

自分とは他の時代、他の地域の物語や詩歌についても大
いに興味を抱いており、暇を見つけては読み耽ってい
る。

絆Lv.4で開放

◯歌仙の詩歌:A
『太平記』第十六巻「日本朝敵事」に曰く、人ならざる
四鬼を従えた逆賊・藤原千方の討伐に派遣された紀朝雄
は、「草も木も 我が大王(おおきみ)の区に慣れば い
づくか鬼の 棲(すみか)なるべし」という歌を詠み、
四鬼を退散させたという。
中古三十六歌仙、女房三十六歌仙に名前を連ねる歌人で
ある紫式部は、是なる悪鬼退散の詩歌さえ容易く読み上
げてみせる。
なお、彼女の歌は小倉百人一首にも彩られている。「め
ぐり逢ひて みしやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな」である。

◯呪術(詞):D+
紫式部は陰陽道の心得が多少あったようで、『源氏物
語』にもその要素を取り込んでいる節が見受けられる。
現代風に言うならば、彼女はすなわち「魔術の登場する
小説を書くために実際に魔術を勉強する」系の作家で
あった。

絆Lv.5で開放

『源氏物語・葵・物の怪』
ランク:C 種別:詩歌宝具
レンジ:1〜20 最大捕捉:50人

げんじのものがたり・あおい・もののけ。
「限りあれば 薄墨衣 浅けれど
 涙ぞ袖を 淵となしける」
真名解放と共に詠まれた歌がある種の呪詛として働き、
対象の滅びを招く。
対象にダメージ及び弱体効果を与える。

『源氏物語』第九帖『葵』に記載された和歌。
息子・夕霧を産んだばかりの妻・葵の上が逝去した折に
源氏(光源氏)が詠んだ、後悔の和歌。葵の上の死因
は、源氏の愛人であった六条御息所の怨みによるもので
あり、すなわち一種の呪殺である。
───怨みと呪殺に紐付いた哀しみの歌を詠むことで、
キャスター・紫式部は対象の運命を悼む。

なお、葵の上の死にまつわる一連の逸話は能の演目『葵
上』の原典となっている。

バレンタイン2019クリア及び絆Lv5で開放

物理書籍、本───
さまざまな本を揃えた「図書館」の司書として振る舞っ
ている。

具体的には、己が魔術(呪術)によって、電子情報で記
録されている書籍類を「紙の本」へと変換し、地下深く
にひっそりと図書館を構築。
ただ一人の管理者、司書、女主人として、暗く冷やや
かな書の園を守る。
頼めば、日記や手紙の書き方なども指南してくれるらし
い。

相手をひと目見ただけで、
その人に似合う本を見つけてくる。
内容は、恋愛撃や復讐劇など、「想い」にまつわる本が
比較的多い模様。理由は無論、彼女が「想いを綴る」英
霊であるからだ。
「私は、想いを綴る英霊です。人が人を思う心をこそ、
私は綴り、したためる」

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

絵巻チョコレート

紫式部からのバレンタインチョコ。

お洒落な絵入りのチョコレート詰め合わせ。
描かれているのは源氏物語的なモチーフ、
平安時代の貴族と思わしき男性や女性の姿である。

紫式部の言葉からすると、
何やら陰陽道による仕掛けが施されているらしい。
呪詛のようなものではない、とのことだが……

……まずは、食べてみるしかあるまい。

FGO攻略記事一覧

惑う鳴鳳荘の考察

惑う鳴鳳荘の考察バナー
開催期間5/15(水)18:00~5月29日(水)12:59まで
惑う鳴鳳荘の考察の情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    3
  4. リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    リセマラ当たりランキング(2019/5月版)
    4
  5. サーヴァント所持率チェッカー
    サーヴァント所持率チェッカー
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(1件)
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中