FGO
FGO攻略
ベディヴィエールの評価と再臨素材

【FGO】ベディヴィエールの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【18時】バトル・イン・ニューヨークのクエスト更新
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するベディヴィエールの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のベディヴィエール運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ベディヴィエールの評価と主要データ

──セイバー、ベディヴィエール。
此よりは貴方のサーヴァントとなりましょう。
それが、我が王の御為になるものと信じて。

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
5HIT
宝具:
2HIT
属性秩序 / 善 / 星属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法六章クリアでストーリーガチャに追加
六章クリア時に入手
HP / ATK9595 / 7627(Lv最大時)
スキル1軍略C【CT:7~5】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]
スキル2沈着冷静B【CT:8~6】
自身のNPを30増やす
自身の精神異常弱体耐性をアップ[Lvで強化]
スキル3守護の誓約B【CT:7~5】
味方全体の防御力を30%アップ
味方全体の弱体耐性をアップ[Lvで強化]
宝具「剣を摂れ、銀色の腕」
1ターン自身のBusterカード性能をアップ[OCで変動]
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗A:
Quickカードの性能を10%アップ
合計
再臨素材
×12×12
×11×15×13×16
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×20×30×48×10

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
優秀な支援と十分な単体火力で使いやすい★3セイバー
・スキルLv1からNP30%や防御力アップ付与が優秀
・Lv60でステータスがほぼ上がりきる
・スト限だが、宝具5時はトップクラスの宝具火力
・即戦力として周回や高難易度で活躍可能
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ベディヴィエールのスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「剣を摂れ、銀色の腕」スイッチオン・アガートラム

──我が魂喰らいて走れ!銀の流星!
──『一閃せよ銀色の腕』!

1ターンの間
自身のバスターカード性能をアップ
OC1:
30
OC2:
45
OC3:
60
OC4:
75
OC5:
90
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
800
Lv2:
1000
Lv3:
1100
Lv4:
1150
Lv5:
1200
強化前の性能はこちら

宝具「剣を摂れ、銀色の腕」スイッチオン・アガートラム

1ターンの間
自身のバスターカード性能をアップ
OC1:
30
OC2:
40
OC3:
50
OC4:
60
OC5:
70
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『軍略C』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル2『沈着冷静B』

【効果】
自身のNPを30増やす
自身の精神異常弱体耐性をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スキル3『守護の誓約B』

【効果】
味方全体の防御力を30%アップ
味方全体の弱体耐性をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗AQuickカードの性能を10%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。スキル2と3の必要な倍率はLv1から固定されている。あくまで余裕があればダメージに繋がるスキル1を育てる。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.1
スキル1の育成時は効果量目当てなのでLv6の区切りを気にしなくてもOK。スキルLv上げの倍率上昇は低めなのでスキルLv上げの優先度も低め。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
スキル2と3の育成時はCT短縮が目的なので、Lv6の区切りを意識して上げる。スキル1は必要に応じて余裕があれば上げていく。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2と3がLv10にできると、Arts1枚によるサポーターとの組みづらさを補いやすくなる。スキル1はもともと自身の宝具ダメージが高めなので優先度は低め。とはいえここまで育成を進めなくても十分に活躍できる。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx8
英雄の証x15
3段階セイバーモニュメントx4
虚影の塵x13
無間の歯車x4
最終再臨セイバーモニュメントx8
無間の歯車x7
大騎士勲章x16
合計数×12×12
×11×15×13×16

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x8
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x8
虚影の塵x7
Lv5剣の秘石x4
虚影の塵x13
Lv6剣の秘石x8
英雄の証x10
Lv7英雄の証x20
愚者の鎖x12
Lv8愚者の鎖x36
血の涙石x10
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×20×30×48×10
素材のドロップ場所一覧はこちら

ベディヴィエールの強い点/弱い点

ベディヴィエールの強い点

1.トップクラスの単体宝具アタッカー

ベディヴィエールの宝具はダメージ前に自身へOC1時、1ターンのBuster性能アップ付与30%を行う。そのためダメージを伸ばしやすく、宝具Lv5時のダメージは★5宝具1を上回るトップクラス。スキルLvがほぼダメージに直結しない点も優秀。

▲敵へ素早く大ダメージを与えることができる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ベディヴィエール宝具5/強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均97800
ATKフォウあり:平均109400
上記+宝具Lv1時:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均105000
ATKフォウあり:平均117500
上記+宝具Lv1時:平均78400
単体宝具ダメージ比較はこちら(タップで開閉)

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

エリザベート(ブレイブ)宝具5
【NP100%消費スキルは未使用】
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88500
ATKフォウあり:平均96800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均103200
ATKフォウあり:平均112900
ネロ(ブライド)宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88900
ATKフォウあり:平均96100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95800
ATKフォウあり:平均103500
カエサル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均77600
ATKフォウあり:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90200
ATKフォウあり:平均101100
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
宮本武蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均82800
ATKフォウあり:平均89300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95600
ATKフォウあり:平均103000
沖田総司宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74900
ATKフォウあり:平均74900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均86300
ATKフォウあり:平均93000
ラーマ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均48200
ATKフォウあり:平均52700
上記+特攻:平均79000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57100
上記+特攻:平均85500
ランスロット宝具1
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均57800
ATKフォウあり:平均63200
宝具火力ランキングはこちら

2.周回に使いやすいNPチャージスキルが優秀

スキル「冷静沈着B」は自身へ30%のNPチャージと、3ターンの精神異常耐性アップの効果。概念礼装や味方のサポート次第では即宝具使用が可能なだけでなくスキルLv1からNP30%は固定なため、高難易度や周回でのダメージ役として即戦力。

▲対ランサー、バーサーカーやエクストラクラスへの有力な選択肢。

3.希少な防御力アップ付与スキルも所持

スキル「守護の誓約」は味方全体へ1ターンの30%の防御力アップ付与の効果。スキルでの防御力アップ付与は希少なだけでなく高倍率の30%がスキルLv1から固定と希少で優秀。マシュなど同様の防御力アップ持ちと組ませることで敵宝具対策となる。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが30%付与されている場合、敵からのダメージは約3割減となる。
さらに敵に30%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
100%到達時はダメージが0になる。

4.Lv60でステータスがほぼ完成

ベディヴィエールはLv60⇒70時にほぼステータスが上がらない。またスキル効果で重要な倍率はスキルLv1から固定のため、第三再臨までの育成でほぼ完成する。★5セイバー宝具Lv2以上を所持していない場合は入手即育成がおすすめ。

5.ダメージ調節としても優秀な「軍略C」

スキル「軍略C」は味方全体へ1ターンの8〜16%の宝具威力アップ付与。基本的には自身の宝具にあわせるが、敵へ過剰ダメージとなる場合は味方の宝具ターンに使用など使い分けしていきたい。

▲3waveまで全員がNPをためて、一気に宝具チェインという戦い方とも好相性。

ベディヴィエールの弱い点

1.宝具Lvが上げづらい

ストーリーガチャ限定のサーヴァントのため、フレンドガチャやイベントガチャでは通常入手不可能。星3以下のアタッカーは宝具LVがダメージに直結するため、男性限定やセイバー限定などピックアップのチャンスがあれば狙っていきたい。

2.スターを稼ぎづらい

2枚のQuickを所持しているが、2ヒットとスターを稼ぎづらい。EXは5ヒットと標準以上なもののQuickではNPもあまり稼げない都合上、ブレイブの機会が少なめ。またスター獲得スキルも所持しておらず、セイバーの中ではクリティカルしづらい。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

3.NPをスキル以外で稼ぎづらい

1枚のArtsやEX攻撃のNP獲得は標準的。しかしクリティカルのしづらいためNP2倍獲得を得づらく★4〜5と並んだ際の相対的なATKの低さからオーバーキルの機会も減る。そのためスキル以外でのNP獲得はしづらい。

▲2回目の宝具使用を目指す場合はブレイブは積極的に狙いたい。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

4.Artsが1枚なのでサポーターと組みづらい

ベディヴィエールのArtsはセイバーでは少数派のArts1枚。Arts枚数が多く、Artsチェインが重要な傾向にあるサポーターと組みづらい。そのため10ターン以上の長期戦ではパーティプレイのしづらさが目立ち、戦闘不能前提となる。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

ベディヴィエールの運用

1.OCでダメージが伸びる希少なアタッカー

ベディヴィエールはOCでBuster性能アップは15%ずつと大きく上昇する。★5恒常概念礼装「魔性菩薩」であればOC2上昇(1回)の結果、Buster性能が30%⇒60%となる。宝具チェインを行う場合は2つ目以降の配置を意識したい。

TIPS:『宝具とOC』
OC=OverChageの略。
NPを貯めた量や他の宝具と続けて宝具を発動するなどで値が上昇。この値が上昇すればするほど宝具に付与された特定の効果が強化される。

2.周回で活用させよう

NP30%チャージを所持しているので、NP50%礼装に加えてNP20%付与を行うことで即宝具可能。虚数魔術やカレイドスコープなど、高倍率のNPチャージ系の概念礼装がなくてもイベントクエスト3ターン周回が狙いやすくなる希少なサーヴァント。

※録画環境の不具合で音声無しとなっております。

使用した編成はこちら

3.ダメージを更に伸ばすには

低ATKのアタッカーのダメージを伸ばすには★3ATKフォウの使用や、概念礼装で補うのが効率的。礼装はATKのみの補正で最大Lvを上げやすく、育成を進めたものを優先して装備させたい。

▲礼装と★3フォウをあわせることで最大3000のATKを上乗せできる。

中の人A基本的には攻撃力アップ、宝具威力アップの効果があると持ち味を活かしやすいです。
魔性菩薩が基本的には優秀ですが、ATKのみではないのでサポート次第では下回ります。
優先してレベルを上げるべきおすすめ概念礼装

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.防御力アップはパーティで重ねよう

FGOの防御力は複数の効果が重なった場合、加算の計算となる。40%と20%であれば、10000ダメージが6割カットの4000ダメージまで減る。効率よくダメージを減らせるので意識してパーティを組みたい。

5.防御力アップで敵宝具をかわそう

概念礼装「鋼の鍛錬」など防御力アップ系の概念礼装をパーティ全体で装備し、味方スキルで補うことで敵宝具も耐えられる。効果が途切れさせなければクリティカルや無敵貫通、宝具連発をする強敵などには無敵スキルよりも役立つ場合もある。

▲パーティ全体に装備させることに意味があるので、複数枚の最大開放を目指したい。

6.目標は50〜80%の防御力

防御力アップを100%にすることでダメージ0にもできるが回復が可能なサーヴァントがいれば100%を目指す必要は基本的にはない。目安として概念礼装や味方とあわせて50〜80%を目指せると敵宝具も1〜2回は耐えやすい。

7.実は高倍率の弱体耐性持ち

クラススキル「対魔力B」と「守護の誓約B」の弱体耐性アップ、「沈着冷静B」の精神異常弱体耐性アップの効果によりほぼ魅了などの弱体付与は受け付けない。また「守護の誓約B」のスキルLv上げを行うと多くの弱体付与も高確率で防げる。

中の人AスキルLv上げの優先度は低いですが、対酒呑童子の魅了付与など敵の弱体付与に苦戦する場合は意識して使用すると効果的です。

ベディヴィエールと相性のいい概念礼装

NPチャージ系

最大解放の虚数魔術、もしくはカレイドスコープでも即宝具が可能となる。またNP30%チャージスキルを持ち、自身では素早くNPを貯めづらいこともありNPチャージ系概念礼装とは基本的に好相性。

魔性菩薩(バランス型)
宝具使用時にOCを2上昇させる(1回)
戦闘開始時NP50~60%獲得
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
虚数魔術(バランス型)
戦闘開始時NP60~75%獲得

NPチャージ以外

1度の宝具ダメージを求める場合は宝具威力アップ。パーティ全体で十分なスター供給が可能であればクリティカルやスター獲得系の概念礼装とも好相性。クリティカルがしづらいことによる弱点を補い、カードも選びやすくなる。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
壬生狼(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
BQ強化8~10%
カルデアを導く乙女(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
B強化10~15%
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
ファラオ・チョコラトル(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
Buster&宝具威力アップ10〜15%
月の勝利者(超ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
ジョイント・リサイタル(ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP15~20%
勇者エリちゃんの冒険(ATK型)
B強化15~20%
宝具威力UP15~20%

ベディヴィエールと相性の良いキャラ

相性のいいサポーター

基本的には防御力アップ付与持ちと好相性。ベディヴィエールのダメージを伸ばす場合は、OCや攻撃力アップ付与ができると好ましい。

マシュ
・スキル宝具で高倍率の防御力アップ付与
・2人のスキルと宝具で敵宝具も防ぎやすい
・少ないカード選びでも宝具使用可能
・宝具効果の攻撃力アップ付与も好相性
・単体宝具の敵であれば特に防ぎやすい
孔明(★5)
・NP付与で宝具が使用しやすくなる
・3ターン効果の全スキルがどれも好相性
マーリン(★5)
・3ターンの攻撃力とNP20%付与が好相性
・強化は重なるが高倍率のBuster性能アップ持ち
シェイクスピア(★2)
・NP20%付与を所持
・強化は重なるが高倍率のBuster性能アップ持ち
アンデルセン(★2)
・3ターン高倍率のクリティカル威力アップ付与と、スター獲得スキルが◎
・宝具効果で回復や防御力アップも可能
・少ないカード選びでも宝具使用可能
エジソン(★4)
・OC2上昇付与のスキルを所持
・自身も防御力を持ち、宝具効果で高倍率の攻撃力ダウン付与が可能
・NP獲得状態付与スキルでカードを選ばずとも宝具を使用しやすい
デオン(★4)
・被ダメージでNPを貯める運用が可能
・デオンのATKの高さにも頼りやすい

相性のいいアタッカー

自身よりもATKの高いセイバーと組む場合、自身に不足している攻撃力アップ付与を所持していると好相性。自身はNPチャージ礼装などを装備して、少ないカード選びでの宝具使用を目指したい。

アルトリア(★5)
・ベディの所持していないカリスマでダメージを伸ばせる
ナイチンゲール(★5)
・自身にスターを集めず、スターを稼げる
・最短CT5で3ターンのB性能アップが◎
・自身にスターを集めず回復スキルも所持
・マシュなどと組めればスキルを敵宝具対策として活躍させやすい
鈴鹿御前(★4)
・NP獲得状態持ちなのでArtsチェインに頼らないNP獲得が可能
アビゲイル(★5)
・NP獲得状態付与を持つため、3ターン目開始時にはベディはスキルとあわせてNP50%チャージ可能
・最大20%の防御力ダウンも所持しており周回で好相性

ベディヴィエールのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト天空すふぃあ
担当声優宮野真守
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

アーサー王に仕えた円卓の騎士のひとり。
最初の円卓の騎士のメンバーであり、宮廷の執事役、王の世話役を務めた。
王の最期に立ち会った人物でもある。

パラメーター

筋力
A
耐久
B
敏捷
A+
魔力
C
幸運
B
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──セイバー、ベディヴィエール。
此よりは貴方のサーヴァントとなりましょう。
それが、我が王の御為になるものと信じて。

1段階目

我が腕、我が力。戦神ヌアザの荒ぶる魂こそが……。

2段階目

ヌアザの力、我が力とならん。

3段階目

これほどの力……
はたして、私に扱いきれるものでしょうか……。

最終再臨

ヌアザの力……。
今、まさに権能にも等しき暴威をお見せしましょう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:187cm・88kg
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
属性:秩序・善  性別:男性
体重のうち10kg以上が「銀の腕」によるもの。

絆Lv.2で開放

人を超えた英雄たちの集う円卓の中にあって「ただひと
りの人間」としてアーサー王に仕えた。隻腕ながら、優
れた将軍であると同時に卓越した剣技を持つ騎士でも
あったとされる。
だが、彼は英霊ではない。過去の人間にすぎない。

絆Lv.3で開放

本作の彼は「アーサー王に聖剣を返せなかったif」を生
きたベディヴィエールであり、アーサー王は聖剣の返上
を見届けずに死亡した。彼は贖罪と、「今度こそ聖剣を
返す」ために長い年月を生き続け、やがてアヴァロンで
力尽きたのだった。

絆Lv.4で開放

そして、今回の人理焼却と獅子王による聖都支配にあっ
て、彼は再び立ち上がった。マーリンはただの騎士であ
る彼に円卓の騎士たちと戦える力を与えるも、それは最
後の命を削るもの。しかしその力は円卓の騎士たちに引
けを取らないもの。
即ちーーー返せなかった聖剣。

絆Lv.5で開放

『剣を摂れ、銀色の腕』
ランク:C 種別:対人宝具
スイッチオン・アガートラム。
ケルトの戦神が用いたという神造兵器と同名だが、正体
は、「返せなかった聖剣エクスカリバー」。
常時発動型の宝具。真名解放「一閃せよ、銀色の腕
(デッドエンド・アガートラム)」によって対軍殲滅攻
撃を行う。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

失われた右腕

輝ける銀の腕、アガートラム。本来のそれは神の義腕である。ケルト神話におけるダーナの戦神ヌァザが騒乱のさなかに失った右腕の代替であり、医療と鍛冶と工芸の神ディアン・ケヒトによって生み出された神造兵装であるという。ベディヴィエールの失われた右腕のために造られたこれは、無論、ヌァザの銀の腕ではない。神話と同じ名を与える事で存在を裏打ちされた仮初めの宝具である。その正体こそは───返せなかった聖剣。六章の物語によって聖剣の返却は成し遂げられた。ゆえに、特例として英霊の座に登録された彼の右腕に在るのは聖剣そのものではない。仮想聖剣。かつてのように魂を削る宝具ではなく、サーヴァントとマスターの繋がりと絆によってこそ発動する、ある意味では最も新しき宝具の一つである。

「失われた右腕」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

シルバーボックス

ベディヴィエールからのバレンタインのお返し。
銀色の缶詰に収められた高級クッキー詰め合わせ。
落ち着いた審美眼を思わせる、センスの良いチョイス。
食した感想を伝えれば、彼はきっと喜ぶだろう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    2
  3. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    3
  4. 「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    4
  5. 「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「フレイムゲート」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのベディヴィエールの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ