FGO
FGO攻略
ジル・ド・レェ(セイバー)の評価と再臨素材

【FGO】ジル・ド・レェ(セイバー)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【随時更新】ギル祭の超高難易度1攻略はこちら
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するジルドレェ(剣)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のジルドレェ(剣)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のジルドレェはこちら

セイバーキャスター

ジルドレェ(剣)の評価と主要データ

──セイバー、ジル・ド・レェ。
参上致しましてございます。

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
3HIT
属性秩序 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK10498 / 6615(Lv最大時)
スキル1軍略C【CT:7~5】
味方全体の宝具威力をアップ(1T)[Lvで強化]
スキル2黄金律B【CT:8~6】
自身のNP獲得量アップ(3T)[Lvで強化]
スキル3プレラーティの激励B【CT:7~5】
自身のバスター性能をアップ(5T)[Lvで強化]
宝具「神聖たる旗に集いて吼えよ」
自身の攻撃力大アップ(2T)[Lvで強化]
自身の防御力大ダウン(3T)【デメリット】
スター獲得[OCで変動]
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
狂化EX:
Busterカードの性能を12%アップ
合計
再臨素材
×12×12
×30×15×13×4
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×20×30×16×7

特徴と評価の理由

評価:〔D〕
デメリット付きだが超高倍率の自己強化アタッカー
・スキル宝具で自身の通常攻撃を強化するアタッカー
・育成を終えると高火力を維持できる
・デメリット効果が重く、カード運にも左右される
・単体宝具★3セイバーが優秀なため優先度が低い
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ジルドレェ(剣)のスキル/宝具

宝具「神聖たる旗に集いて吼えよ」セイント・ウォーオーダー

──『神聖たる旗に集いて吼えよ』!

2ターンの間
自身の攻撃力を大アップ
Lv1:
50
Lv2:
75
Lv3:
87.5
Lv4:
93.8
Lv5:
100
3ターンの間
防御力大ダウン
Lv1:
50
Lv2:
50
Lv3:
50
Lv4:
50
Lv5:
50
スター獲得
OC1:
5
OC2:
10
OC3:
15
OC4:
20
OC5:
25

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『軍略C』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル2『黄金律B』

【効果】
自身のNP獲得量アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
自身のNP獲得量をアップ
Lv1:
18
Lv2:
20.7
Lv3:
23.4
Lv4:
26.1
Lv5:
28.8
Lv6:
31.5
Lv7:
34.2
Lv8:
36.9
Lv9:
39.6
Lv10:
45

スキル3『プレラーティの激励B』

【効果】
自身のバスター性能をアップ(5T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

5ターンの間
自身のBusterカード性能をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
狂化EXBusterカードの性能を12%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。Busterのダメージと宝具使用の持ち味を活かせる。
【Step2】
Lv.1 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると6ターン中5ターンの間、効果を受けられる。スキル1はあくまで味方へのサポート用となる。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2の育成で攻撃力100%アップの宝具を使用しやすくなり、スキル3で更にダメージを伸ばせる。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。特にスキル3は常時効果を得られるようになるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
セイバーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx8
英雄の証x15
3段階セイバーモニュメントx4
虚影の塵x13
凶骨x10
最終再臨セイバーモニュメントx8
凶骨x20
蛮神の心臓x4
合計数×12×12
×30×15×13×4

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x8
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x8
虚影の塵x7
Lv5剣の秘石x4
虚影の塵x13
Lv6剣の秘石x8
英雄の証x10
Lv7英雄の証x20
ゴーストランタンx4
Lv8ゴーストランタンx12
蛮神の心臓x7
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×20×30×16×7
素材のドロップ場所一覧はこちら

ジルドレェ(剣)の強い点/弱い点

ジルドレェ(剣)の強い点(長所)

1.バーサーカーのようなセイバー

剣ジルの特徴は、セイバーながら所持しているクラススキル「狂化EX」。また自身の防御力を大幅に下げながら攻撃力を大幅に上げる宝具を所持しており、打たれ弱いがBusterで大ダメージという擬似的なバーサーカーのような性能となっている。

TIPS:『狂化』
クラススキルの1つ。常時自身のBuster性能を強化する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

2.ダメージを2倍にできる宝具効果

剣ジルの宝具は、宝具Lv5時に自身へ2ターンの間、100%の攻撃力アップとOC1時5個のスター獲得の効果。スキル「黄金律B」の3ターンのNP獲得量アップで使用しやすく、Artsクリティカルも行えれば効果を2回重ねることもできる。

▲自身のArts性能も悪くなく、NPは貯まりやすい。

3.Busterを更に強化可能

スキル「プレラーティの激励B」は自身へ5ターンの間、20〜40%のBuster性能アップの効果。CT7〜5と、スキルLvMAX時は常時効果を得られるようになる。狂化EXの常時12%とあわせて、自身のBusterダメージを大幅に伸ばせる。

▲画像は★2アンデルセンのサポートもあり。通常攻撃が大きな魅力。

4.味方へのサポートを行える「軍略C」

スキル「軍略C」は味方全体へ1ターンの間、8〜16%の宝具威力アップの効果。自身は攻撃宝具ではないので、味方宝具のダメージを伸ばすために使用する。堅実な効果だが、攻撃宝具持ちを入れないと活かせないのが難点。

▲セイバーと組むのであれば問題ないが、自身を活かすサポーターと組むと腐るスキルとなる。

ジルドレェ(剣)の弱い点(短所)

1.宝具デメリットが重い

剣ジルの宝具には3ターンの間、自身へ50%の防御力ダウン付与のデメリット効果もある。剣ジルはスキルCTも短く、Busterダメージも安定するので早めに戦闘不能になる必要はない。被ダメージ増は大きな弱点。

2.自身のカードを選び続ける必要がある

★3ながら通常攻撃でのダメージとNP稼ぎが重要なアタッカーなので、剣ジルのカードを選び続ける必要がある。そのため自身よりATKの高いアタッカーとの相性が悪く相対的にATKの低い★3ながらメインのアタッカーとなってしまう。

中の人A沖田総司、宮本武蔵、嫁ネロ、ランスロットなど単体宝具のセイバーは総じて通常攻撃も優秀なのもまた難点です。

3.宝具効果が短めで活かしづらい

剣ジルの宝具の攻撃力アップは2ターンなので、宝具使用ターンと次のターンにしか効果がない。またArts宝具なのでダメージを求める場合は1枚目に置きづらく、Busterボーナスも得づらい。活かすには次のターンのカード把握が必要。

▲宝具の繰り返しの使用を目指し、1stBusterを諦めるのも選択肢。

▲宝具使用後の希少な1ターンに、自身のカードがない場合も当然ある。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、1~2ターン目は配られたカードで次のカードを予想することが可能。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

4.弱体解除もメリットだけではない

宝具デメリットの防御力ダウン付与は弱体解除で防げる。次のターンのスキル使用やもしくは弱体解除効果を持つジャンヌなどの宝具とチェインで補える。しかし希少な2ターンのうちの1ターンを消費してしまうのが難点。

ジルドレェ(剣)の運用

1.編成で持ち味を活かそう

剣ジルをメインのアタッカーとする場合、クリティカルが効率的。NP獲得量アップスキルを活かしたArtsクリティカルやBuster⇒Artsのオーバーキルを狙うことで宝具効果を維持しやすくなる。

▲極端な編成例。BusterとArtsの両方が強化され、NP付与やCT減が行えるので好相性。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

2.足りない種類の強化を行おう

剣ジルは自身で100%の攻撃力アップと、最大52%のBuster性能アップ付与が可能。クリティカル威力アップ付与や、イベントや人型特攻などの特攻状態を付与できれば効率よくダメージを伸ばせる。使用頻度の高いArtsへの強化も効果的。

▲画像は編成例での一場面。クリティカルしていれば1枚のArtsで50%のNPが得られた。

TIPS:『ダメージの伸ばし方』
FGOにおけるダメージの計算は主に
〔攻撃UP/防御DOWN〕〔特攻や宝具威力UPなど〕
〔カード強化〕〔宝具特攻〕という4種類の項目。
これらを種類ごとに乗算するので、この4つのカテゴリそれぞれを強化すると高いダメージが出やすい。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

3.スキルCT減と好相性

スキル「プレラーティの激励B」はスキルCT減を持つマスター礼装「アトラス院」や玉藻の前と好相性。スキルLvMAX時であれば効果ターン中に再使用できるようになるので、合計92%のBuster性能アップを行える。

▲スキルCT減は基本的には玉藻の前や、アトラス院を使用して行う。

▲画像はCT2減により、自身の2つのBusterアップが重なった状態。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

条件※Lv70時、1stボーナス入り
3枚目Busterのクリティカル
スキル
Lv1時
ATKフォウあり:平均25300
左記+宝具効果あり:平均50600
左記のBABex合計:平均138400
スキル
Lv10時
ATKフォウあり:平均28500
左記+宝具効果あり:平均57100
左記のBABex合計:平均149500
スキル
Lv10重複時
ATKフォウあり:平均35000
左記+宝具効果あり:平均70100
左記のBABex合計:平均171800
セイバーの単体宝具ダメージ比較はこちら

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ベディヴィエール宝具5/強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均97800
ATKフォウあり:平均109400
上記+宝具Lv1時:平均73000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均105000
ATKフォウあり:平均117500
上記+宝具Lv1時:平均78400
エリザベート(ブレイブ)宝具5
【NP100%消費スキルは未使用】
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88500
ATKフォウあり:平均96800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均103200
ATKフォウあり:平均112900
ネロ(ブライド)宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88900
ATKフォウあり:平均96100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95800
ATKフォウあり:平均103500
カエサル宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均77600
ATKフォウあり:平均87000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均90200
ATKフォウあり:平均101100
呂布宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
宮本武蔵宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均82800
ATKフォウあり:平均89300
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均95600
ATKフォウあり:平均103000
沖田総司宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74900
ATKフォウあり:平均74900
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均86300
ATKフォウあり:平均93000
ラーマ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均48200
ATKフォウあり:平均52700
上記+特攻:平均79000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均52200
ATKフォウあり:平均57100
上記+特攻:平均85500
ランスロット宝具1
【スキルLVでダメージ変化なし】
宝具ダメージ:平均57800
ATKフォウあり:平均63200

4.弱体無効やタゲ集中で守ろう

剣ジルの宝具デメリットは弱体解除よりも、弱体無効状態やターゲット集中スキルで守る方が効率的。同クラスで3ターンのターゲット集中状態持ちのデオンなどと組んでデメリットを踏み倒したい。

5.自身のカードが増えた状態が真骨頂

剣ジルの宝具効果を活かすには、自身のカードをより多く選べる状況が好ましい。最後の1〜2人の状態であれば自身のカードを選びやすいので宝具効果を発揮させやすい。ターゲット集中礼装やマスタースキルを活用したい。

▲ランサーの宝蔵院胤舜同様に、自己強化系宝具の難点。

6.概念礼装のガッツ付与と好相性

最後の1人がガッツを行った場合、敵行動は終了するので確実に1ターンを稼げる。次のターンに戦闘不能になるのであれば宝具デメリットも関係なく好相性。マスタースキルも利用すれば2ターンの間、強化された自身のカードを追加で選べる。

TIPS:『ガッツの特殊な仕様』
最後の1人のサーヴァントがガッツを使用した場合、敵の行動回数が残っていても行動終了する。
そのためガッツで復活した後、次の攻撃で戦闘不能になることなく1ターンしのげる。ただし敵のAI設定など、何らかの理由で行動を行う場合もあることに注意。

中の人A「特攻」と「ガッツ付与」を兼ねることが多いネロ祭では、実は活躍しやすいです。
そこまでしっかり剣ジルを使うのは割に合わない場合が多いですが、そこを気にしなければ役割を持てるアタッカーです。

7.概念礼装やフォウ育成をしよう

★3ステータスのアタッカーを使用するのであれば、フォウでのATKや概念礼装のレベル上げは重要。元のステータスが低いほど恩恵が大きいので、主力にするのであれば育成はしっかり行いたい。

▲画像はLv70のATKフォウなしで、宝具効果1回とLv4のBusterアップを2回重ねたもの。当然、ここからまだまだ伸びる。

1stボーナス入りの3枚目Busterのクリティカル

条件Lv90+★4フォウ使用
概念礼装Lv100の+ATK2000時
スキル
Lv10時
ATKフォウあり:平均41300
左記+宝具効果あり:平均82700
左記のBABex合計:平均216600
スキル
Lv10重複時
ATKフォウあり:平均50700
左記+宝具効果あり:平均101500
左記のBABex合計:平均248800
レベル上げにおすすめな概念礼装はこちら

ジルドレェ(剣)と相性のいい概念礼装

基本的には自身の所持していないクリティカルや特攻系の概念礼装が好相性。Buster性能はスキルだけでも十分なので、自身の宝具を使用しやすくなるArts性能やNP獲得量アップ系も◎。編成が重要になるが、スター集中系やガッツ付与も活かせる。

トリック・オア・トリートメント(ATK型)
クリティカル威力UP15~20%
NP獲得量UP25~30%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
二神三脚(ATK型)
宝具威力UP15~20%
ガッツ付与1回
2018年4月現在、ATK補正のガッツ礼装は2点。もう1点は弱体耐性と実用的ではなく、礼装レベルを上げづらい。そのため他サーヴァントにも使いまわせる宝具威力アップ効果のこちらがおすすめ。
カルデア・ライフセーバーズ(HP型)
NP獲得量UP15~20%
ガッツ付与1回
死霊魔術(HP型)
確率でガッツ状態付与
あくまで確率次第だが、複数ターン耐え続けられることもある。
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
バトルオリンピア(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
B&A性能8~10%UP
ジョイント・リサイタル(ATK型)
B強化15~20%
クリティカル威力UP15~20%
月の勝利者(超ATK型)
B強化10~15%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
我らが征くは星の大海(ATK型)
NP獲得量UP15~20%
B強化15~20%
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
封印指定執行者(ATK型)
スター集中率UP600~800%

ジルドレェ(剣)のプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト真じろう
担当声優鶴岡聡
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

身長/体重:186cm・91kg
出典:史実地域:フランス
属性:秩序・善  
性別:男性やや痩せぎすの色男。まだテンション低い時代。

パラメーター

筋力
B
耐久
C
敏捷
C
魔力
D
幸運
D
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──セイバー、ジル・ド・レェ。
参上致しましてございます。

1段階目

くっ……この力は……今の私に扱えるだろうか。

2段階目

この力は……
いえ、何でもありません。

3段階目

おお、ジャンヌお許しを……
私は憎い……
全てが……
何もかも!

最終再臨

私が行く道は……一体どちらが正しいのか……。
いや、マスター、私は貴方に剣を捧げるだけだ。
ただ、それだけ……。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

フランスの貴族、軍人。百年戦争において聖女ジャン
ヌ・ダルクと共にオルレアンを奪回、英雄として讃えら
れる。
清廉かつ剛胆な性格、軍人として最高の栄誉である元帥
の称号を与えられた。

絆Lv.2で開放

芸術を愛したジル・ド・レェはその莫大な財産によっ
て、あらゆる芸術品を買い集めたとされる。
永遠に尽きぬと思われる財産を、彼は瞬く間に浪費して
いった。
――青髭。後に彼はそう呼称されることになる。

絆Lv.3で開放

聖女ジャンヌ・ダルクはジル・ド・レェにとって
全てだった。彼女こそが、この腐敗した現実にあって唯
一無二の救いであり、同時にジルにとっては神の実在を
証明していたとも言える。

絆Lv.4で開放

現実は苦い。闇に堕ちる時が来た。

絆Lv.5で開放

過去は決して変わらない。如何に優れた武人であろうと
も、彼が殺人鬼であることに変わりない。
しかし、それでも彼は永遠に贖いを求め続けなければな
らないのだ。

聖女の剣

ほとんどの聖杯戦争においてジルはセイバーではなく、
キャスターとして召喚されることが多い。これは青髭と
しての悪名の方が世界に知れ渡っていることが原因であ
ろう。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

螺湮城教本

受け取った本には、人皮が使われているという。おおよそ考え得る限りの、人間への冒涜を綴ったこの本は、本来焼き捨てられて然るべき存在だ。けれど。今の彼には、これこそが世界の真実だった。「お前は、我が聖女を蹂躙した」天に向かって呼びかける。「故に、私もお前が創った奇跡を蹂躙しよう。愛されるべき無垢な子供たちを、思うがままに殺戮しよう」男の目は、真っ黒に、澱んでいて――――。

「螺湮城教本」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ジャンヌファンクラブセット

ジル・ド・レェ(セイバー)からのバレンタインのお返し。
ジャンヌファンクラブの会報誌。
「だからそうそうぽこじゃか私の別バージョンなんて
 出てきませんってば!」
と白聖女のコメント。
しかし、神風とかJKとかまだ残っていますよね?

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 「おむすびチェーン店1号」攻略 | ギル祭2018高難易度
    「おむすびチェーン店1号」攻略 | ギル祭2018高難易度
    1
  2. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    2
  3. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    3
  4. ギルガメッシュの評価と再臨素材
    ギルガメッシュの評価と再臨素材
    4
  5. 予選:ガーデン級のドロップ素材と周回|ギル祭2018
    予選:ガーデン級のドロップ素材と周回|ギル祭2018
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのジルドレェ(剣)の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ