FGO
FGO攻略
アンデルセンの評価と再臨素材

【FGO】アンデルセンの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
バトル・イン・ニューヨークのドロップをまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアンデルセンの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアンデルセン運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

アンデルセンの評価と主要データ

──三流サーヴァント、アンデルセンだ。
本棚のすみにでも放り込んでおいてくれ。

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
1HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
0HIT
属性秩序 / 中庸 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK8484 / 5758(Lv最大時)
スキル1人間観察A【CT:7~5】
味方全体のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2高速詠唱E【CT:8~6】
自身のNPをすごく増やす[Lvで強化]
スキル3無辜の怪物D【CT:7~5】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身の防御力を14%ダウン(3T)【デメリット】
宝具「貴方のための物語」
味方全体にランダムで攻撃/防御/スター発生率をアップ(3T)[Lvで強化][OCで変動]
3ターン毎ターンHP回復を付与(3T)[OCで変動]
クラススキル陣地作成D:
Artsカードの性能を4%アップ
道具作成C:
弱体付与成功率をアップ
合計
再臨素材
×9×9
×8×4×5×6
合計スキル
強化素材
×9×9×9×1
×8×8×24×12

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
序盤から高難易度まで活躍可能なサポーター
・3ターン持続の優秀な防御&回復宝具が魅力
・スキルでカードを選ばずともNPが貯まる
・カード全てでNPが貯まりやすく宝具効果を重ねやすい
・全体へ3Tの高倍率クリ威力がブレイク環境向き
・スター獲得スキルも併せ持っている
・マシュと好相性なのでゲーム序盤からおすすめ
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アンデルセンのスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「貴方のための物語」メルヒェン・マイネスレーベンス

──ではお前の人生を書き上げよう。
タイトルは……そう。
──『貴方の為の物語』だ

3ターンの間、味方全体に確率で
攻撃力/防御力/スター発生アップ
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40
発動確率(宝具Lvで強化)
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
3ターンの間
毎ターンHP回復付与
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000
強化前の性能はこちら

宝具「貴方のための物語」メルヒェン・マイネスレーベンス

3ターンの間
味方全体に確率で攻撃力/防御力アップ
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40
発動確率(宝具Lvで強化)
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
3ターンの間
毎ターンHP回復付与
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『人間観察A』

【効果】
味方全体のクリティカル威力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体のクリティカル威力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
13
Lv3:
16
Lv4:
19
Lv5:
22
Lv6:
25
Lv7:
28
Lv8:
31
Lv9:
34
Lv10:
40

スキル2『高速詠唱E』

【効果】
自身のNPをすごく増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

自身のNPをすごく増やす
Lv1:
50
Lv2:
52.5
Lv3:
55
Lv4:
57.5
Lv5:
60
Lv6:
62.5
Lv7:
65
Lv8:
67.5
Lv9:
70
Lv10:
75

スキル3『無辜の怪物D』

【効果】
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身の防御力を14%ダウン(3T)【デメリット】

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に毎ターンスター獲得状態を付与
Lv1:
3
Lv2:
4
Lv3:
5
Lv4:
5
Lv5:
6
Lv6:
6
Lv7:
7
Lv8:
8
Lv9:
8
Lv10:
9

クラススキル

陣地作成DArtsカードの性能を4%アップ
道具作成C弱体付与成功率をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。自身の宝具を使用しやすくなる。スター供給が可能な場合はスキル1の育成で効率よくダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル1と2。スキル1はLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はLv上げないと効果量が少ないにも関わらずデメリットが重め。上げる際は一気にLv6以上にしたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
スキル2をLv9にすると1度のArtsチェインでほぼ宝具を使用できるようになる。概念礼装が揃っておらずスター獲得が足りない場合はスキル3を上げ続けるのもおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全サーヴァント中でもスキル1の最短CT5の全体3ターンは優秀。スキル1を活かす場合、スキル3は運用に直結する。また全体HP回復宝具持ちとしてはスキル2の優先度も高い。手持ち次第では優先して伝承結晶を使用したい。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階キャスターピースx3
2段階キャスターピースx6
禁断の頁x4
3段階キャスターモニュメントx3
ホムンクルスベビーx5
無間の歯車x3
最終再臨キャスターモニュメントx6
無間の歯車x5
隕蹄鉄x6
合計数×9×9
×8×4×5×6

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x3
Lv2術の輝石x6
Lv3術の魔石x3
Lv4術の魔石x6
ホムンクルスベビーx3
Lv5術の秘石x3
ホムンクルスベビーx5
Lv6術の秘石x6
禁断の頁x3
Lv7禁断の頁x5
虚影の塵x6
Lv8虚影の塵x18
隕蹄鉄x12
Lv9伝承結晶x1
合計数×9×9×9×1
×8×8×24×12
素材のドロップ場所一覧はこちら

アンデルセンの強い点/弱い点

アンデルセンの強い点(長所)

1.長期戦向きのサポーター

アンデルセンは回復と防御力アップ効果のサポート宝具が大きな特徴。NPチャージスキルで1ターン目からも狙いやすく、優秀なカード性能で宝具連発もできる長期戦向きのサポーター。基本的には防御力アップの優れたサーヴァントと組む。

▲アンデルセンを象徴する重要な宝具。

2.パーティの生存を支えるサポート宝具

アンデルセンの宝具は味方全体へ3ターンのHP回復状態付与の効果。OC1で毎ターンHP1000回復で、合計3000となる。1度の回復量は少なめなので普段から防御力アップなどで被ダメージを減らしておく運用と相性がよい。

▲味方攻撃終了時のタイミングにHP回復状態付与は行われるので、敵の攻撃前に回復が間に合う。

3.宝具チェインの恩恵が大きめ

アンデルセンの宝具はOCで回復量が上昇する。OC1ごとにHP500分増えていく。1度の回復量としては少なめだが3ターン効果なのでOC1でHP1500ずつ増えると考えられる。そのためOCの恩恵が大きい。

中の人A基本的には宝具チェインのために1〜2ターン待ったり200%を狙うよりも、2回使用したほうが効率的です。ですが宝具チェインをする機会があればなるべく後ろに置いてOC上昇させたいです。

4.回復だけではない3種類の確率効果

アンデルセンの宝具は味方全体へ3ターン、確率で攻撃力と防御力とスター発生率を20%ずつ上昇させる効果もある。3種類の強化は宝具Lv依存の60〜80%の確率で成功する。宝具Lv5であれば、基本的にはどれか成功すると考えてよい。

5.優秀なNPチャージスキルを所持

スキル「高速詠唱E」は自身のNPを50〜75%チャージする効果。スキルLv1からNP50%チャージの概念礼装で即宝具が可能。基本的には1ターン目から使用し、繰り返し宝具を狙っていく。Lv1から優秀だが、Lv6のCT短縮も目指したい。

▲ATKが低いので、自身のカードを選ばずとも宝具が使用しやすくなる「高速詠唱E」は大きな長所。

6.「高速詠唱E」で緊急回復役にも

味方のHPが減った際に、4人目として。もしくはカルデア戦闘服「オーダーチェンジ」からの登場が狙えると回復役として第一再臨から活躍できる。その場合、自身のOCを上昇させる概念礼装「魔性菩薩」と特に好相性。

7.クリティカルのサポートも可能

スキル「無辜の怪物D」は自身へ3ターンの3〜9個のスター獲得状態付与の効果。自身のArtsクリティカルでNPを稼ぎやすくする重要なスキル。スキルLvを上げて、同様のスキルや概念礼装でスター20〜30個を維持する必要がある。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

8.デメリットは宝具で補おう

スキル「無辜の怪物D」は自身へ3ターンの14%の防御力ダウンのデメリット効果もある。★2のHPの低さを考えると大きなデメリットだが、宝具効果の防御力アップで打ち消すこともできる。補うためにも宝具連発を心がけたい。

9.クリティカルのサポートはトップクラス

スキル「人間観察A」は味方全体へ3ターンの10〜40%のクリティカル威力アップ付与の効果。Lv上げで倍率が大きく伸び、再使用までCT7〜5と短めなのが大きな特徴。スキルLvMAX時は全サーヴァントでもトップクラスの性能。

▲「無辜の怪物D」とあわせて活躍させたい。

10.通常攻撃でのNP稼ぎが優秀

1枚目にArtsを置くことで、QuickでもBusterでもEXでもNPが稼ぎやすい。クリティカルやオーバーキルを意識することで宝具ブレイブからNP100%貯めることも可能。「高速詠唱E」やArtsチェインのしやすさとあわせて宝具連発の大きな支えとなる。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

TIPS:『攻撃時のNP獲得のエネミー補正』
特定のクラスやエネミーを攻撃した際、NP獲得は約0.8~1.2倍ほど増減する場合がある。
術は約1.2倍:騎は約1.1倍と貯まりやすくなる。
殺は約0.9倍:狂は約0.8倍は貯まりづらくなる。
またスケルトン、ゴーストなど一部死霊系のエネミーもNPが貯まりやすい傾向にあるが、当てはまらない場合もある。
クリティカルやオーバキルと重ねることで大きな違いとなる。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算。
なるべく狂ではなく、死霊系の殺や等倍クラスの敵を狙いたい。

アンデルセンの弱い点(短所)

1.戦闘不能になりやすい

低レアリティのサーヴァント共通の問題として、ステータスが低い。HPの低さはHPフォウやHP型の概念礼装や防御力アップや攻撃力ダウン付与持ちと組み合わせることで補いたい。まだデメリット効果のあるスキルは使用タイミングを選びたい。

▲デメリットがある状態で攻撃が重なると、自身の回復が間に合わないことも多い。

スキルや宝具効果の検索はこちら

2.ダメージが低め

ATKが低いだけでなく、キャスタークラスの補正によりダメージは低め。基本的には「高速詠唱E」やArtsチェインなど最小限のカード選びで宝具を狙い、カードを選ばないことで補う。宝具連発を狙う場合は諦めるか「人間観察A」のクリティカルダメージで補うとよい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

3.スターを稼ぎづらい

初期に実装されたサーヴァントほぼ共通の問題として、ヒット数が少ないのでいずれのカードでもスターを稼ぎづらい。基本的にはスター獲得系の概念礼装を複数装備することで補いたい。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

4.宝具効果が確率

宝具効果は確率成功なので80%でも失敗する可能性がある。長期戦では使用回数が増えるので、生存に直結する防御力アップが失敗し続けることもある。3ターンに1回の宝具使用や、味方からの防御力アップや概念礼装で補いたい。

5.短期戦向きのクエストには向かない

1部〜1.5部や2017年前半に配信された高難易度クエストの大半では長期戦が行えたため、ほとんどのクエストで活躍できた。しかし夏以降の高難易度クエストでは敵の攻撃力アップ系のスキルやブレイク効果の影響でダメージを受けやすくなり持ち味である長期戦がしづらくなった。

6.現在の高難易度クエストでの活躍

あくまで2018年1月の状況だが、防御力で耐久を行いづらいクエストでは4人目以降に配置した中継ぎの回復役としての運用がメインになっている。天草四郎や柳生但馬守宗矩など、強化解除や攻撃力ダウン付与が得意なアタッカーと組むのでなければクエスト選びには注意したい。

1.アンデルセンの運用

1.防御力アップはパーティで重ねよう

FGOの防御力は複数の効果が重なった場合、加算の計算となる。20%と20%であれば、10000ダメージが4割カットの6000ダメージまで減る。効率よくダメージを減らせるので意識してパーティを組みたい。

▲スキルと宝具で防御力アップを行えるマシュは特筆して相性がよい。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップと攻撃力ダウン付与も加算の関係にある。
防御力アップが40%付与されている場合、さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.防御力アップで敵宝具をかわそう

概念礼装「鋼の鍛錬」など防御力アップ系の概念礼装をパーティ全体で装備し、味方スキルで補うことで敵宝具も耐えられる。効果が途切れづらいのでクリティカルや無敵貫通、宝具連発をする強敵などには無敵スキルよりも役立つ場合もある。

▲パーティ全体に装備させることに意味があるので、複数枚の最大開放を目指したい。

3.目標は50〜80%の防御力

防御力アップを100%にすることでダメージ0にもできるが、宝具効果で回復もできるので100%を目指す必要は基本的にはない。また宝具は失敗することもあるので、概念礼装や味方とあわせて50〜80%を維持できると安定した長期戦が可能となる。

中の人A50%になれば3000ダメージが1500ダメージとなり、1000回復で実質500ダメージにまで減ります。
うまく宝具連発やOCを行うことで、積み重なったダメージも一気に取り戻せます。戦闘不能にならないのであれば負けないパーティが組めるようになります。

4.ArtsチェインにこだわらなくてもOK

「高速詠唱E」と優秀なカード性能から、クリティカルができればArtsチェインにこだわらずともサポート宝具を使用しやすい。そのためArts枚数の少ないサーヴァントであっても1枚目にArtsを置き、クリティカルが狙えれるのであれば好相性。

中の人AArtsチェインが前提となる玉藻の前や、ジャンヌとの大きな差別化となっています。そのため★2ながらサーヴァント次第では有力なサポーター候補となります。

余談:早めに育てるとお得!

1.どこでへでも連れて行きやすい

FGOは敵クラスが統一されたクエストが多く、各クラス2~3名分の育成が重要なのだがアンデルセンはサポーターとしてどこでも連れて行きやすい。各1名分の育成を後回しにしやすくなる。

2.アンデルセンとマシュを育てると楽

アンデルセンとマシュを組み合わせることで、高い防御力と回復効果を重ねることができる。合計でArts5枚のArts宝具2枚となり、Artsチェインを繰り返し使用しやすいのも大きなメリット。3人目をArts2枚以上にすることで宝具連発もしやすく、負けないパーティを組める。

中の人A特に1部の全体攻撃を繰り返してくるシナリオボスであれば、ほぼ負けません。
サーヴァント戦であればゲオルギウスもおすすめです。
マシュの評価はこちら

3.アタッカーはArts2枚がおすすめ

基本的にはクエストにあわせてArts2枚の相性有利のアタッカーと組むとよい。フレンドからアタッカーを借りられると少数名の育成でも多くのクエストをクリアしやすくなる。自身でも防御力アップを所持しているヴラド三世やナイチンゲールが好相性。

▲既に所持している場合はマシュの代わりに採用して、2人のアタッカーに攻撃を任せたい。

ナイチンゲールの評価はこちら

4.大半のストーリークエストを攻略可能

1部〜1.5部のストーリークエストなど、即死や攻撃力アップを繰り返してこない長期戦向きの内容であればマシュとアンデルセンの組み合わせでほとんどクリア可能。フレンドからアタッカーを借りることに抵抗がないのであれば、なるべく早めに育成してしまいたい。

アンデルセンのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優子安武人
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

世界三大童話作家の一人。
『人魚姫』『マッチ売りの少女』は知らないものがいないと思われる。
1805年生、1875年に肝臓癌にて没。
今でこそ三大作家のひとりと言われるが、その半生は挫折と苦悩に満ちていたという。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
E
魔力
EX
幸運
E
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──三流サーヴァント、アンデルセンだ。
本棚のすみにでも放り込んでおいてくれ。

1段階目

文明さまさまだな全く。

2段階目

筆の進みは早くなったか。

3段階目

ええい仕事を押し付けるな。
もっと遊ばせろ。

最終再臨

ようし完成だ。これぞ俺の理想、俺に適した最強の仕事場だ。
ん?どうしたマスター、何を呆れている。
俺も物書きの端くれ、きっちり流行りものは押さえておくのさ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:146cm・39kg
出典:史実
地域:デンマーク
属性:秩序・中庸  性別:男性
「オレは流行には敏感だぞ?
なにしろ楽に原稿を済ませる近道だからな!」

絆Lv.2で開放

根暗で厭世家な詩人。
自分の人生を嫌っていたからか、
サーヴァントとして召喚された姿は見ての通り
幼年期のものだった。
「子供時代が一番才能があったというワケだ!」
と本人はヤケクソ気味に評している。

絆Lv.3で開放

無辜の怪物:D
本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相を
ねじ曲げられたものの深度を指す。
アンデルセンの場合は“読者の呪い”である。
彼は多くの読者から「こんな物語を書く男は
血も涙もない男に違いない」と思われ、
その結果、体のいたるところに「自分が書いた
童話の主人公たちと同じ」傷を負っている。

絆Lv.4で開放

人間観察:A
人々を観察し、理解する技術。
ただ観察するだけでなく、名前も知らない人々の
生活や好み、人生までを想定し、これを忘れない
記憶力が重要とされる。
厭世家で知られるアンデルセンだが、その根底に
あるものは拒絶ではなく理解である。
彼にできる事は物語を紡ぐ事だけだが、だからこそ誰よ
りも語るに真摯であろうと誓い続けた。

絆Lv.5で開放

『貴方のための物語』
ランク:C 種別:対人宝具
メルヒェン・マイネスレーベンス。
彼が書いた自伝「我が生涯の物語」の生原稿。
観察した人物の理想の人生・在り方を一冊の本
として書き上げることで、その人物を「理想の姿」に強
化する。
……ただし、脱稿できればの話だが。

人間観察

高名になった後も女性との交際はなく、生涯独身。
一説によると想う相手はいたようだが、プライドの高さ
と自らの容姿へのコンプレックスで幾度となく告白の機
会を逃したとも。
70歳にて肝臓癌にて死去。
肌身離さず身につけていた、初恋の相手からの手紙を
握っての死だったとされる。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

親愛なる君へ

ささやかな話をしよう。男は生まれてこの方、常に不満を抱いていた。いたみ。かゆみ。くすみ。むくみ。そういった感覚がシラミのように全身を覆っている。本能より言葉を、感情より物語を信じたが故だろう。しかるに、世のすべてが男の肌には合わなかった。虐げられるだけの下層市民の嘆きも、愛するに値しない隣人たちの歓びも、耐えがたい不満にしか見えなかった。男は言った。”オレは、まるで蚤のたかる猫のようだ”それら全ての鬱積を、下らない悩みだと、キミは明るく笑いとばした。穏やかな日差しだけが見所の、何でもない、春の日の出来事だ。

「親愛なる君へ」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

青い鳥のようなマウス

アンデルセンからのバレンタインのお返し。
「いずれ使い古されるもの」として贈られた。
タブレットに買い換えたのでもう使う事はない品物、
とは本人の弁。
使っていたマウスをあげているだけである。
余談ではあるがこのマウスは青い鳥商会が作った
安物の子供向けマウスを全国最大の玩具店・
玩具皿ッス!(トイザラッス)で買ったもの、
という壮大な設定があるがそれはどうでもよい。
一説によると本当に幸運を運ぶ効能があるらしく、
初回ロットは破格の値が付けられているとか。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    2
  3. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    3
  4. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    4
  5. 「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアンデルセンの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ