FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
アイリスフィールの評価と再臨素材
【FGO】アイリスフィールの評価と再臨素材

【FGO】アイリスフィールの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【回答受付中】みんなのクリスマス2018予想
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するアイリスフィールの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアイリスフィール運用の参考にどうぞ。

アイリスフィールのアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

アイリスフィールの評価と主要データ

アイリスフィールのアイキャッチ

──私は聖杯より出ずる者。聖杯の端末が如き者。
仮初めのカタチ。仮初めのサーヴァント。
名は、アイリスフィールと呼んでね。

主要なデータ

クラスキャスター(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
3HIT
A:
3HIT
Q:
3HIT
EX:
4HIT
宝具:
1HIT
属性混沌 / 善 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法イベント『Fate/Accel Zero Order』で入手
HP / ATK12476 / 8237(Lv最大時)
スキル1献身の覚悟A【CT:9~7】
自身の与回復力をアップ[Lvで強化]
スキル2自然の嬰児A【CT:8~6】
自身に無敵状態を付与
NP獲得量をアップ[Lvで強化]
スキル3魔術医療A【CT:7~5】
味方単体のHPを回復[Lvで強化]
宝具「白き聖杯よ、謳え」
味方全体のHPを回復[Lvで強化]
3ターンガッツ状態を付与[OCで変動]
クラススキル陣地作成B:
Artsカードの性能を8%アップ
女神の神核C:
与ダメージ200プラス状態を付与
弱体耐性アップ
合計
再臨素材
×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×1
×15×12×20×8

特徴と評価の理由

評価:〔EX〕
希少で強力なサポート性能を持つが、使い所がほぼない
・宝具で全体ガッツ付与が可能なサポーター
・即死や無敵貫通など、避けられない攻撃の希少な対策
・採用で攻略が楽になるクエストもあるが必須ではない
・NPは貯まりづらく、宝具は連発しづらい
・単純な回復宝具役としては競合多め
・スキルLvに依存しないので再臨のみの育成でも十分
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

アイリスフィールのスキル/宝具

宝具「白き聖杯よ、謳え」ソング・オブ・グレイル

──白き聖杯よ、謳え!

味方全体のHP回復
Lv1:
2000
Lv2:
2500
Lv3:
2750
Lv4:
2875
Lv5:
3000
3ターンの間
味方全体にガッツ状態を付与
OC1:
1000
OC2:
1500
OC3:
2000
OC4:
2500
OC5:
3000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『献身の覚悟A』

【効果】
自身の与回復力をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

1ターンの間
自身の与回復量をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル2『自然の嬰児A』

【効果】
自身に無敵状態を付与
NP獲得量をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

3ターンの間
NP獲得量をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

スキル3『魔術医療A』

【効果】
味方単体のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

味方単体のHPを回復
Lv1:
2000
Lv2:
2100
Lv3:
2200
Lv4:
2300
Lv5:
2400
Lv6:
2500
Lv7:
2600
Lv8:
2700
Lv9:
2800
Lv10:
3000

クラススキル

陣地作成BArtsカードの性能を8%アップ
女神の神核C与ダメージ200プラス状態を付与
弱体耐性アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないが、まずはスキル1。宝具やスキルでの回復量を増やせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
いずれのスキルも自身の宝具使用や、HP回復の役割にスキルLvが関わる。平均的に上げていきたい。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
スキル2と3は比較的CTが短めなのでCT短縮の恩恵が大きい。特にスキル2はNP獲得量アップ目当てで1〜2ターン目から使用しやすくなる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。ここまで育成をすすめる必要はないが、いずれのスキルもパーティ全体の生存に繋がる。
キャスターのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階水晶球x1
2段階水晶球x1
3段階水晶球x1
最終再臨水晶球x1
合計数×4

スキル強化必要素材

Lv1術の輝石x4
Lv2術の輝石x10
Lv3術の魔石x4
Lv4術の魔石x10
世界樹の種x5
Lv5術の秘石x4
世界樹の種x10
Lv6術の秘石x10
ホムンクルスベビーx4
Lv7ホムンクルスベビーx8
鳳凰の羽根x8
Lv8鳳凰の羽根x12
精霊根x8
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×1
×15×12×20×8
素材のドロップ場所一覧はこちら

アイリスフィールの強い点/弱い点

アイリスフィールの強い点(長所)

1.希少な全体ガッツ付与サポーター

アイリスフィール最大の特徴は、宝具効果の味方全体への3ターン1回のガッツ付与。無敵貫通や即死付きの全体宝具の連発など、避けられない攻撃の対策が重要な一部の高難易度クエストの攻略方法が大きく変わる強力なサポーター。

▲ガッツの仕様の理解が重要となる。

2.ガッツの特殊な仕様について

例外もあるが、2018年2月現在のFGOでは味方全員が同時に戦闘不能になると、敵の行動回数が残っていてもターン終了する。そのためガッツ後に追撃をうけて、復活したターンに戦闘不能にはならない。

▲画像はネロ祭2017「流星、雨の如く」。無敵貫通付きの全体宝具を受けきれば勝ちという変則的なクエスト。

TIPS:『ガッツの特殊な仕様』
最後の1人のサーヴァントがガッツを使用した場合、敵の行動回数が残っていても行動終了する。
そのためガッツで復活した後、次の攻撃で戦闘不能になることなく1ターンしのげる。ただし敵のAI設定など、何らかの理由で行動を行う場合もあることに注意。

TIPS:『敵の行動回数』
敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。
(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)
またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。
また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。

3.回復特化のスキル構成

宝具には味方全体へ2000〜3000のHP回復効果もある。回復量は宝具Lv依存だが、配布サーヴァントのため最大限の効果を得やすいのも強み。またスキル「献身の覚悟A」は自身へ1ターンの30〜50%の与回復量アップの効果もあり、更に回復できる。

▲スキルと宝具と、複数の回復を持つのが強み。

4.気軽に使える「魔術医療A」

スキル「魔術医療A」は味方単体へHP回復2000〜3000の効果。CT7〜5と短めなので早めの使用を心がけることで再使用もしやすい。「献身の覚悟A」はスキルCTが9〜7と長めなので、同時使用にこだわる必要はない。

5.自身の弱点も補える「自然の嬰児A」

スキル「自然の嬰児A」は自身へ1ターンの無敵状態付与と、3ターンのNP獲得量アップの効果。基本は敵宝具対策として使用するが、自身の通常攻撃ではNPが稼ぎづらいので自身のArts枚数が多い時やクリティカルが狙える場合は使用する。

6.スキルLvが運用に直結しない

宝具Lv5であれば宝具効果のHP回復はスキルLv1でも3600。「魔術医療A」とあわせるとHP回復6500と多め。また高難易度クエストで採用する場合、他の回復役や防御力アップ付与持ちと組ませるのでスキルLv上げは基本的には必要ない。

▲宝具でのガッツ付与が重要なクエストで使うだけであれば、これで十分。

アイリスフィールの弱い点(短所)

1.NPが貯まりづらい

Arts、Quick、ExtraのいずれでもNP獲得はしづらい。「自然の嬰児A」を使用することで、Arts3枚持ちとして標準以上のNP獲得となり補える。効果ターン以外はArtsチェインやArtsクリティカルを利用して補う。

TIPS:『Artsチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。

2.通常攻撃のダメージが低め

キャスタークラス共通の問題だが、クラス補正により攻撃時のダメージにマイナス補正が入る。ATKも★4キャスターとして標準以下で、Busterも1枚なのでダメージ役としては期待できない。基本的にはArtsチェイン中心のカード選びを行う。

▲Artsチェインや1枚目Arts担当など、ダメージ以外での貢献を意識する。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

3.採用場面が少ない

HP回復が必要な際はマーリンやアンデルセンなど、回復以外も可能なサポーターが選ばれやすい。また無敵貫通や防御無視の敵宝具対策が重要なクエストはそれほど多くなく、いなくてもクリアできる。そのため最適解となるクエストは少ない。

アイリスフィールの運用

1.ガッツ後の回復や被ダメージ減も重要

宝具効果のガッツの回復量はOC1時は1000となっている。そのためガッツしたターンは生き延びても、次ターン以降の被ダメージで戦闘不能になりやすい。そのため自身以外にも回復役や防御力アップ役が必要となる。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

2.アタッカー選びも重要

3人目となるアタッカーはArtsが2枚以上あり、攻撃力やクリティカル発生率ダウン付与、チャージ減ができると好相性。敵宝具以外で被ダメージを受けづらくなり、こちらの宝具再使用も間に合いやすくなる。

▲編成例。アイリスフィールのカード選びを少なくするため、NP獲得状態の概念礼装でも補った。

3.被ダメージでのNP獲得も意識

FGOは被攻撃時にも、敵の攻撃1ヒットごとにNPを得られる。敵宝具はヒット数が多い傾向にあり、NPを稼げるチャンスとなる。またNP獲得量アップは被攻撃時のNP獲得にも影響を与えるので、余裕があれば狙いたい。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

4.戦闘不能中はNP獲得がアップ

自身が戦闘不能になっている間は、被攻撃時のNP獲得が1.5倍となる。基本的には意味のない仕様だが、ガッツで戦闘不能から復帰できるのであればNP獲得のチャンスとなる。敵宝具のヒット数が多い際は意識したい。

5.ぐだぐだ看板娘が好相性

期間限定★5概念礼装となるが「ぐだぐだ看板娘」と好相性。攻撃力60%アップの効果でカードを選びやすく、3ターンのターゲット集中も「自然の嬰児A」でNP獲得のチャンスとなる。1度宝具を使用したあとは戦闘不能にしたい場合など有効。

▲スキルや宝具のみを使用して退場したいサポーターの運用を大きく変える、特殊な礼装。

TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』
スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。

アイリスフィールと相性のいい概念礼装

自身ではNPを貯めづらいのでNPチャージ系と好相性。長期戦で繰り返し宝具使用を行う場合はNP獲得状態や、スター獲得系の方が役立つ。またガッツが活かせるクエストは自身が戦闘不能になる機会も多いので戦闘不能時系の効果もよい。

ぐだぐだ看板娘(HP型)
自身に3ターンターゲット集中状態を付与
3ターン攻撃力UP60~80%
3ターン誰でも盾になれる
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与
ゴールデン捕鯉魚図(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
登場時にスターを15~20個獲得(1回)
柔らかな慈愛(HP型)
自身の与HP回復量UP15~20%
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
魔性菩薩(バランス型)
宝具使用時にOCを2上昇させる(1回)
戦闘開始時NP50~60%獲得
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)
五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ

アイリスフィールと相性の良いキャラ

ガッツ復活後のHPは低めなので、そこからすぐに戦闘不能にならないようにHP回復や防御力アップ付与が行えると好相性。Artsチェインを重ねて複数回の宝具使用を狙いたい。

マーリン(★5)
・敵の宝具を全体無敵付与と、アイリスフィールのガッツの2つの手段で耐える
・宝具効果のHP回復状態やNP獲得状態を重ねて、ガッツから立ち直れるように心がける
メディア(リリィ)(★4)
・長期戦向きのサポーター
・宝具とスキルでHP回復でき弱体解除も可能
・宝具Lvやスキル上げ次第となるが、ガッツ復活から全回復も狙える
マシュ(★3-4)
・防御力を上げることで、ガッツ復活後からHP回復までの追撃のダメージを減らせる
アンデルセン(★2)
・宝具効果の確定のHP回復状態付与と、確率防御力アップ付与でガッツ復活後から立ち直りやすい
・もう一人の全体防御力アップ付与持ちと組むことで安定しやすい
・NPチャージ持ちのため、最小限のカード選びでも宝具使用可能
玉藻(★5)
・宝具効果の回復と、スキルCT1減と、NP付与が好相性
・3人目もArtsチェインやNP獲得が重要で、スキルCT短めにするとパーティ全体の動きが噛み合う
ジェロニモ(★3)
・宝具効果で味方全体へのHP回復が可能
・敵全体へのクリティカル発生率ダウン付与もあり、被ダメージも抑えられる
・味方全体への弱体耐性アップもあり、敵からの魅了やスキル封印などを防ぎやすく長期戦が安定する
アイリスフィール(★4)
・どちらかが宝具を使用できればよいので安定しやすい
・ガッツ復活からのHP回復が課題なので、3人目も防御力アップやHP回復持ちを選びたい
アンメア(★4)
・Arts2枚でArtsチェインしやすく、自身の現在HPが減るほど宝具火力がアップするのでガッツ状態と好相性
・水着アンメアは自身でガッツを所持しており、土方はArts1枚なのでやや組みづらい

アイリスフィールのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト縞うどん
担当声優大原さやか
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

それはいかなる因による奇蹟か。
聖杯の端末。
大聖杯に還った嬰児は分霊としてサーヴァント化した。
此処では何処、彼方より遠い此方にいる、運命に呪われたある守護者を護り続ける。

パラメーター

筋力
E
耐久
E
敏捷
C
魔力
A+
幸運
B
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──私は聖杯より出ずる者。聖杯の端末が如き者。
仮初めのカタチ。仮初めのサーヴァント。
名は、アイリスフィールと呼んでね。

1段階目

私が、変化していく?私だけの機能ではない……
あなたの思いなのね、マスター。

2段階目

聖杯の機能とは別に、私という個が力を得ているのね。

3段階目

この形態を…私は知っている…
天の衣、ヘブンズフィール…
これを、私が纏うことになるなんて。

最終再臨

あなたの思いは強力ね、マスター。
以後私は、多くの力を、あなたに貸すことができるでしょう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:158cm・52kg
出典:―
地域:―
属性:混沌・善  性別:女性
仮初めの形、仮初めのサーヴァント。

絆Lv.2で開放

冬木聖杯に秘められた『この世すべての悪』、汚染され
た聖杯を顕す性質とは異なり、妻として母である「アイ
リスフィール・フォン・アインツベルン」の側面を色濃
く有している。神霊として当てはめるのであれば、大地
母神的な性質を備えた存在。

絆Lv.3で開放

女神の神核:C
完成した女神であることを現すスキル。
性質は近いものの、彼女は正式な神霊から派生した分霊
ではないため、ランクはC止まりとなる。

絆Lv.4で開放

『白き聖杯よ、謳え』
ランク:B 種別:魔術宝具
ソング・オブ・グレイル。
愛と母性が聖杯と結び付き、真摯にして清らかなる祈り
を一時的に叶える。願望器としての機能ではなく、あく
まで、彼女の存在が昇華された宝具。

絆Lv.5で開放

献身の覚悟:A
自己犠牲さえ厭わない、愛する者への想い。
防御・回復系の魔術やスキルやアイテムの使用効果に対
してプラス補正がかかる。

Zeroコラボクリアで開放

彼女は何故、現界したのか。資格ある者が触れた時、彼
女は聖杯として何を成すのか。
どちらの謎にも、未だ答えは出ない。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

天の衣

私のドレス?ええ、そうね、色合いも素敵で―――……ふふ、ありがとう。そんな風に言ってくれて。私も実は気に入っているの。素敵よね、って。これは天の衣―――天のドレスとも言うのだけれど、とても大切な礼装なの。私の家に伝わる宝物のようなモノね。大聖杯の制御に用いるのが本来の機能なのだけど、そのせいかしら。聖杯の化身のように顕現してしまった私が、こうして自然と身に纏っているのは。……本当は、あの子に継がせるモノなのでしょうね。アインツベルンの大願を叶えるべきホムンクルスは私ではなく、あの子なのだから。でも、ううん。継がせはしない。やっぱりコレは私のもの。あの子の母として、私はドレスを手放せない。あの子には何だってプレゼントしたいわ。綺麗なもの、可愛いもの、素敵なものはぜんぶ集めて残してあげたいわ。でもね。ドレスのカタチをした呪いは―――残したくないの。

「天の衣」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ママのとっておき

アイリスフィール〔天の衣〕からのバレンタインチョコ。
チョコレートのケーキは好きかしら。
これはね、ザッハトルテというの。
ああ、砂糖菓子のお人形?
これはね……
イリヤとキリツグに似せて作ってみたの。
いいえ、カルデアにいるイリヤではなくて───
込み入った話になってしまうから、また今度ね。

FGO攻略記事一覧

最新イベント攻略記事

復刻:クリスマス2017

復刻クリスマス2017のバナー
開催日程11月14日(水)18:00~11月23日(水)12:59
復刻:クリスマス2017の攻略方法まとめ

1500万DLで星4サーヴァント配布!

1500万DL星4配布のバナー
開催日程11月7日(水)18:00~11月14日(水)12:59
星4交換おすすめサーヴァント考察はこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 復刻:クリスマス2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    復刻:クリスマス2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(11月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(11月版)
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. エレシュキガルの評価と再臨素材
    エレシュキガルの評価と再臨素材
    4
  5. 第六の門のドロップ素材と周回編成|復刻クリスマス2017
    第六の門のドロップ素材と周回編成|復刻クリスマス2017
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのアイリスフィールの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
1500万DL記念キャンペーン
復刻:クリスマス2017
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中