FGO
FGO攻略wiki
マシュの評価とスキル強化素材

マシュの評価とスキル強化素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】ローソンコラボの詳細が発表!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するマシュの評価を掲載。スキルやNP効率、再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のマシュ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

スポンサーリンク

マシュの評価と主要データ0

──武装完了。
行きます、先輩!

主要なデータ

クラスシールダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 善 / 地属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗
▶特性一覧はこちら
入手方法最初から所持
HP / ATK11516 / 7815(Lv最大時)
スキル1:誉れ堅き雪花の壁【CT:7~5】
味方全体の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
ダメージ2000カット状態を付与(1回)
スキル2時に煙る白亜の壁【CT:9~7】
味方単体に無敵状態を付与(1T)
対象のNPを増やす[Lvで強化]
スキル3奮い断つ決意の盾【CT:8~6】
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
自身のNP獲得量をアップ[Lvで強化]
宝具「仮想宝具疑似展開/人理の礎」
味方全体の防御力をアップ(3T)[OCで変動]
ダメージカット状態を付与(3T)[Lvで強化]
【宝具強化前の性能】
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
騎乗C:
Quickカードの性能を6%アップ
合計
再臨素材
なし
(メインシナリオの進行で霊基再臨)
合計スキル
強化素材
x1x5x5x5
x5x5x5x5
x5

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
最良。所持しているなら必ず育成したい。
・最高峰の防御スキルを持つ盾サーヴァント
・育てる事で大半の高難易度で大活躍
・使い方を覚えると強さが体感しやすい
・どんなプレイヤーでも育成することを推奨
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

マシュのスキル/宝具0

宝具「仮想宝具疑似展開/人理の礎」ロード・カルデアス

──宝具。展開します……!

3ターンの間
味方全体のダメージカット
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
3ターンの間
味方全体の防御力アップ
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
宝具強化後(宝具名ネタバレ注意)

宝具「いまは遙か理想の城」ロード・キャメロット

※解放条件
メインシナリオ6章で強化

──それは全ての疵、
全ての怨恨を癒す我らが故郷…。

──顕現せよ!『いまは遙か理想の城』!

3ターンの間
味方全体のダメージカット
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
775
Lv4:
-
Lv5:
-
3ターンの間
味方全体の防御力アップ
OC1:
30
OC2:
35
OC3:
40
OC4:
45
OC5:
50
3ターンの間
自身を除く味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
30
Lv4:
-
Lv5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『誉れ堅き雪花の壁』

※解放条件
メインシナリオ6章で強化

【効果】
味方全体の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
ダメージ2000カット状態を付与(1回)

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の防御力をアップ
Lv1:
15
Lv2:
15.5
Lv3:
16
Lv4:
16.5
Lv5:
17
Lv6:
17.5
Lv7:
18
Lv8:
18.5
Lv9:
19
Lv10:
20
強化前の性能はこちら

スキル1『今は脆き雪花の壁』

【効果】
味方全体の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の防御力をアップ
Lv1:
10
Lv2:
10.5
Lv3:
11
Lv4:
11.5
Lv5:
12
Lv6:
12.5
Lv7:
13
Lv8:
13.5
Lv9:
14
Lv10:
15

スキル2『時に煙る白亜の壁』

【効果】
味方単体に無敵状態を付与(1T)
対象のNPを増やす[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

NPを増やす
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル3『奮い断つ決意の盾』

【効果】
自身にターゲット集中状態を付与(1T)
自身のNP獲得量をアップ[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

1ターンの間
NP獲得量を大アップ
Lv1:
200
Lv2:
220
Lv3:
240
Lv4:
260
Lv5:
280
Lv6:
300
Lv7:
320
Lv8:
340
Lv9:
360
Lv10:
400

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
騎乗CQuickカードの性能を6%アップ
クラススキル一覧はこちら
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

マシュのHP

Lv70
11516
27位 / 182体
Lv80
12877
32位 / 182体

マシュのATK

Lv70
7815
98位 / 182体
Lv80
8730
106位 / 182体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階第2章をクリア
2段階第4章中に強化
3段階第6章中に強化
最終再臨第7章をクリア
合計数なし
(メインシナリオの進行で霊基再臨)

スキル強化必要素材

Lv1英雄の証x5
Lv2竜の牙x5
Lv3世界樹の種x5
Lv4八連双晶x5
Lv5虚影の塵x5
Lv6無間の歯車x5
Lv7鳳凰の羽根x5
Lv8竜の逆鱗x5
Lv9伝承結晶x1
合計数x1x5x5x5
x5x5x5x5
x5
スポンサーリンク

マシュの強い点/弱い点

※メインシナリオ進行により、強化された後の性能についての評価です。

マシュの強い点

1.耐久編成の要になる頼れる後輩

対バーサーカーを含め、どんな敵に対しても不利にならない「シールダー」というのが強み。スキルと宝具も全て高性能な防御系のものので統一されており、ほとんどの高難易度クエストで編成の要になれる。

2.超高性能の防御力UP「誉れ堅き雪花の壁」

全体に防御力UPを3ターン付与でき、再使用もしやすいスキル「誉れ堅き雪花の壁」が優秀。2000ダメージ分のカットも付与されるため、単純に味方全体の被ダメージを減少できる。スキルLv最大で効果3ターン、再使用まで2ターンのみという回転率の高さも強み。

3.様々な用途がある無敵付与「時に煙る白亜の壁」

スキル「時に煙る白亜の壁」は1ターンの無敵付与とNP最大20%付与となっており、無敵による敵宝具の対処や少し足りない分のNPチャージなど様々な使い方が出来る。

▲無敵によるダメージ回避、アタッカーにNP付与など用途が多いスキル。使い所はよく考えて。

4.1ターンの間、仲間を守る「奮い断つ決意の盾」

スキル「奮い断つ決意の盾」は自身を対象に1ターンターゲットを集中させる効果。全体攻撃を除いて全ての攻撃を惹きつけるため、仲間を守ることが可能。「時に煙る~」で自身に無敵を付与すれば特殊な攻撃を除いてノーダメージで抑えられる。

▲ボスが単体宝具持ちだった場合などにも有効。

5.「奮い断つ決意の盾」時に自身戦闘不能で敵攻撃が終了

スキルで自身にターゲットを集中させている間に自身が戦闘不能になると、敵の攻撃回数に残りがあった場合でも行動が止まるのも強み。マシュ自体が戦闘不能になる状況は少ないが、覚えておくと役に立つ場面あり。

6.スキル「奮い断つ決意の盾」はNPも稼げる

スキル「奮い断つ決意の盾」には超高倍率の1ターンのNP獲得量UPという効果があるのもポイント。このターンにマシュのAを3枚目に置く、クリティカルを出すなどで莫大なNPを稼げる。

7.無敵や回避がなくても敵の宝具を耐えられる

マシュの宝具とスキルの防御力UPを重ねると全体の防御が40~50%ほどUPし、ダメージをほぼ半減させることができる。敵が全体宝具であれば多くの場合で生き残ることができる。

TIPS【防御力の倍率】
防御力40%の場合、敵からのダメージは約4割減。
防御力100%の場合、ダメージはほぼ0となる。

中の人Aこのゲームの全体宝具は多くの場合、マシュの宝具とスキルを重ねることで生き残ることができます。
また全体宝具を連発してくる敵や、無敵貫通を使用してくる敵の宝具ダメージは低めに設定されている事が多いのでマシュを鍛えていると何とかなりやすいです。

8.スキル育成が容易

他のサーヴァントと比較してマシュのスキル上げはとてもしやすいのも特徴。各素材を5つずつのみの要求で、秘石などを使用することがない。全スキルMAXが目標となるサーヴァントなので非常にありがたい。

中の人BマシュのスキルLvMAXは他サーヴァントと比べても非常に簡単です。イベント1~2回で素材全て集まるのではないでしょうか?
スキルLv上げの恩恵大きすぎるので、ゲームに慣れてきたかな?というタイミングで思い切ってやっちゃうの推奨です。

マシュの弱い点

1.ダメージを与えることは苦手

相性の有利不利がない「シールダー」であるため、有利クラスが存在せず、2倍ダメージを与えられる攻撃対象が存在しない点が短所。攻撃は基本的に他のサーヴァントに任せたい。

2.スキル育成がほぼ必須

スキルLv自体が運用に直結するタイプなので本領発揮するには全てのスキルを上げる必要がある。スキル1の再使用を縮めるためにLV6。次にスキル3をNP獲得量増加のために可能な限り育成しよう。

スポンサーリンク

マシュの運用

1.A宝具にBBAAQの組みやすいカード構成

B2枚が2枚あるのでバーサーカーと並べてのBチェインがしやすく、またA2枚にA宝具のためAチェインもしやすい。特にアーツ主体の耐久パーティーに組み込みやすいので高難易度で活躍しやすい。

TIPS【Aチェイン】
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

▲いつでも使えるようなA宝具が多いと、Aチェインができる状況が増えやすい。

2.基本的なマシュの使い方

基本的にはまず全体防御力UPスキルを使用し、仲間のピンチの場面でターゲット集中を使用して攻撃を集めて、残って欲しいサーヴァントに無敵スキルを付与する。攻撃力は高くないので、自身のカードはあまり選ばない。

3.一気にNPを稼いで宝具を撃つ手段がある

「奮い断つ決意の盾」はターゲット集中スキルとしても使用できるが、スキルLVを上げることでNP獲得量UPの効果が非常に大きくなる。マシュのArtsが2枚あった場合はほぼNPを100%貯めることができる。

中の人A高難易度でのマシュの基本動作です。この使い方を覚えると、全体攻撃の敵が怖くありません。
このスキルを活用して、マシュ宝具を2回重ねて敵の宝具ダメージを激減させることも可能です。

4.スキルと宝具で防御力UPと途切れさせない

「奮い断つ決意の盾」をNP獲得スキルとして使えるようになると、自身の「誉れ堅き雪花の壁」と宝具のどちらかが途切れることが少なくなる。全体が長く生き残ることが出来るようになり、与ダメージ量も大きくなりやすい。

5.宝具の攻撃力UPが長期戦で役立つ

宝具には3ターンの攻撃力UP30%の効果もあり、大きくダメージを伸ばすことができる。地道にダメージを積み重ねていく長期戦・耐久編成の中では攻撃的な要素は貴重で、時間短縮につながる。

6.概念礼装「鋼の鍛錬」が好相性

概念礼装「鋼の鍛錬」は15%の防御力UP。限界突破で20%の倍率となっており、常時マシュの防御スキルと同等の効果がかかっている状態になる。防御力UPスキルは重ねることで大きな効果を生むので仲間の分も含めて3枚以上確保したい。

▲あくまで理想だが、もし限界突破した鋼の鍛錬が複数あれば、マシュと組み合わせることで受けるダメージを大幅に減らすことができる。

スポンサーリンク

マシュと相性の良いキャラ

1.玉藻の前

A3枚とA宝具でAチェインをしやすいサーヴァント。玉藻の宝具でNPが全体付与されるだけでなくスキルのCTの短縮効果があるのがポイント。この宝具効果とスキルを育てたマシュとの相性が非常によく、マシュの宝具&スキルの防御力UPが途切れづらくなる。

中の人A基本的にガチャを引かないと使用できる高レアのサーヴァントは増えませんが、フレンド枠に関しては、ある程度は、ガチャに関係なく何とかできる範囲です。
術枠は多くの場合は孔明マーリンが並びますが、玉藻の前もマスターが扱いに慣れれば強力なサポーターです。玉藻ガチ勢のフレンドを数名確保しておくと、マスターがとれる選択肢は広まると思います。個人的にはマシュのベストパートナーです。
玉藻の前の評価はこちら

2.アンデルセン

A3枚とA宝具でAチェインをしやすく、アンデルセンの自身へNPチャージスキルを使えば高頻度で宝具を発動できる。宝具による高確率での全体防御力20%UP付与と確定の3ターンのHP回復が特に好相性で、ダメージを減らしつつPT全体を回復し続けられる。

中の人A宝具チェインが可能な状況では積極的にアンデルセンの宝具をOC2にすると回復効果が伸びるので生存しやすくなります。
マシュマーリンとの大きな差異として、宝具LV5で80%の確率とはいえ全体防御力UP20%があります。
無敵を使用しなくても敵の宝具を耐えやすくなり、何よりもフレンドマーリンを借りていた場合は他のサーヴァントを選ぶことができるのが強み。
アンデルセンの評価はこちら

3.ナイチンゲール

A2枚のA宝具でAチェインをしやすく、攻撃を受けた際にNPを貯めやすい。敵の攻撃のヒット数が多いクエストで特に好相性。ナイチンゲールの宝具効果の「全体に回復と弱体解除」でマシュに足りない要素を補えるだけでなく、敵の宝具やチャージ攻撃のダメージを半減できる倍率の大きい「宝具威力DOWN」がある。

中の人Aバーサーカーのどのクラスからもダメージを大きく受けてしまうデメリットは防御力UPが一定以上に重なっていくと目立たなくなります。
特にアンデルセンと組んでのチャレンジクエストと好相性なようで、サーヴァントが複数登場するタイプのものであれば「人型特防」も大活躍。育成は必須ですが、クリアがしやすいです。
ナイチンゲールの評価はこちら

4.マーリン

マシュマーリンで編成した場合、他の編成と比べて大ダメージを狙いやすくなる。マシュの宝具をOCの踏み台にしてマーリンの宝具を使用することでスター獲得量を増やすことができるのも強み。スターを積極的に増やすことでスキル「英雄作成」からのバスタークリティカルで大ダメージを出せる。

中の人Aこの編成の場合、マーリンがクリティカルで倒れる可能性が高くなりやすいです。3人目は宝具でクリティカルDOWNか防御力UPか攻撃力DOWN効果を持つサーヴァントを選ばないと、長期戦で発生しやすい事故を防止しづらいです。
マーリンの評価はこちら

5.マシュ

FGOは似た性能のサーヴァントを並べることでお互いの性能を補いやすい。そのためWマシュを並べるのもとても強い。スキルの使用タイミングを意図的にズラすことで防御スキルが途切れることがなくなる。

中の人AA2枚のA宝具が2人となるので3人目の編成がA3枚のA宝具にほぼ絞られて苦しく、時間もかかります。それでも「死なないことは強い」です。
B宝具であることを妥協してマルタを採用するか、時間を妥協して玉藻やアンデルセン、マーリンと組むと死ななくなります。敵の通常攻撃が全体でヒット数が多い場合はAチェインせずとも宝具が撃ちやすく、3人目の候補が一気に増えます。
スポンサーリンク

マシュのプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優高橋李依
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

カルデア局員、マシュ・キリエライトがサーヴァントと憑依融合した姿。
デミ・サーヴァントと呼ばれる。

パラメーター

筋力
C
耐久
A
敏捷
D
魔力
B
幸運
C
宝具

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──武装完了。
行きます、先輩!

1段階目

少しはサーヴァントらしくなってきたでしょうか…?

2段階目

基礎能力向上。
レベルアップです、マスター。

3段階目

基礎能力向上。レベルアップです、マスター

最終再臨

ありがとうございます。
なんだか…すごく嬉しいです。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:158cm・46kg
出典:Fate/Grand Order
地域:カルデア
属性:秩序・善
性別:女性

絆Lv.2で開放

仮想宝具 疑似展開/人理の礎ランク:D
種別:対人宝具ロード・カルデアス。
憑依した英霊の真名が分からぬままマシュが本能に従って展開した宝具。
前方に強力な守護障壁を展開する。
カルデアスの名を冠しているのはマシュの根底にある願いが"人類の未来を見る"ものからだと思われる。

絆Lv.3で開放

自陣防御:C味方、ないし味方の陣営を守護する際に発揮される力。
防御限界値以上のダメージ削減を発揮するが、自分はその対象には含まれない。
また、ランクが高ければ高いほど守護範囲は広がっていく。

「地に足を、星を見よ」をクリアすると開放

憑依継承:?サクスィード・ファンタズム。デミ・サーヴァントが持つ特殊スキル。
憑依した英霊が持つスキルを一つだけ継承し、自己流に昇華する。マシュの場合は『魔力防御』。
魔力放出と同タイプのスキルで、魔力をそのまま防御力に変換する。膨大な魔力を持つ英霊であるなら、それは一国をも守護する聖なる壁となるだろう。

絆Lv.を 4 で開放

マシュは自身に憑依した英霊の真名を獲得した。その騎士の名はギャラハッド。
アーサー王伝説にある円卓の騎士のひとり。ただひとり聖杯を手に入れ、そして天に返した聖者。カルデアは独自の方法で英霊召喚を成功させたが、その根幹にあるのがギャラハッド召喚の触媒になった『英雄たちが集う場所』──マシュが持つ、円卓を利用した盾である。

絆Lv.を5で開放

七つの特異点を越え、多くの戦いを乗り越えた事で彼女は歴としたひとりの人間、借り物ではないサーヴァントとして成長した。
真名を知り得なかった彼女が使っていた仮想宝具、人理の礎(ロード・カルデアス)。
それは“人類の未来を見る”という、彼女の根底にある願いがカタチになったものだった。
……人理焼却を巡る戦いはじき終わる。
彼女の旅はどのような結末を迎えるのか。
その雪花のような光景を、星の獣は静かに見守り続けている。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中