FGO
FGO攻略wiki
BBの評価と再臨素材

【FGO】BBの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【おすすめ】クリスマス2017のボックスガチャを徹底考察…!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するBBの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のBB運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

BBの評価と主要データ2

──世界の壁も何のその、やってきました噂のカルデア!
月の蝶「ムーンキャンサー」ことBBちゃん。ここに召喚です!

主要なデータ

クラスムーンキャンサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
3HIT
Q:
4HIT
EX:
4HIT
宝具:
5HIT
属性混沌 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法イベント『深海電脳楽土 SE.RA.PH』で入手
HP / ATK13643 / 8197(Lv最大時)
スキル1十の王冠D【CT:6~4】
味方単体の弱体解除
味方単体のHPを回復[Lvで強化]
味方単体に弱体無効状態を付与(1回・3T)
スキル2黄金の杯C【CT:8~6】
敵単体の無敵状態を解除
敵単体に確率でスタン状態を付与[Lvで強化]
スキル3自己改造EX【CT:7~5】
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
自身のスター集中度アップ(3T)[Lvで強化]
宝具「C.C.C.」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
3ターン弱体耐性をダウン[OCで変動]
味方全体のNPを増やす
クラススキル対魔力B:
弱体耐性をアップ
道具作成A:
弱体付与成功率をアップ
陣地作成A:
Artsカードの性能を10%アップ
合計
再臨素材
×4
合計スキル
強化素材
×14×14×14×14
×14×14×1
×4×4×7×7

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
サポート性能に優れ、等倍相手でも優秀なアタッカー
・貴重なアヴェンジャーに有利なサーヴァント
・回復、弱体解除にスタンなどサポートスキルが優秀
・スキルCTが短めで再使用しやすい
・スター集中&クリ威力アップスキルも所持
・Arts編成とクリティカルで宝具連発が可能
・宝具効果の全体NP付与で、PT全体で宝具連発が狙える
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

BBのスキル/宝具2

宝具「C.C.C.」カースド・キューピッド・クレンザー

──BBチャンネルー!
これはいけません!ですがご安心を!BBちゃんにお任せです!
絶対回復『C.C.C.』!
ふふっ。お注射、痛かったですか?

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900
Lv2:
1200
Lv3:
1350
Lv4:
1425
Lv5:
1500
弱体耐性をダウン
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
味方全体のNPを増やす
Lv1:
20
Lv2:
20
Lv3:
20
Lv4:
20
Lv5:
20

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『十の王冠D』

【効果】
味方単体の弱体解除
味方単体のHPを回復[Lvで強化]
味方単体に弱体無効状態を付与(1回・3T)

【CT】
Lv1「6」ターン,Lv6「5」ターン,Lv10「4」ターン

HPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1200
Lv3:
1400
Lv4:
1600
Lv5:
1800
Lv6:
2000
Lv7:
2200
Lv8:
2400
Lv9:
2600
Lv10:
3000

スキル2『黄金の杯C』

【効果】
敵単体の無敵状態を解除
敵単体に確率でスタン状態を付与[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

スキル3『自己改造EX』

【効果】
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
自身のスター集中度アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

自身のクリティカル威力をアップ(3T)
Lv1:
20
Lv2:
23
Lv3:
26
Lv4:
29
Lv5:
32
Lv6:
35
Lv7:
38
Lv8:
41
Lv9:
44
Lv10:
50

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
道具作成A弱体付与成功率をアップ
陣地作成AArtsカードの性能を10%アップ
クラススキル一覧はこちら

再臨・スキル強化素材必要個数2

再臨必要素材

1段階思い出のリボンx1
2段階思い出のリボンx1
3段階思い出のリボンx1
最終再臨思い出のリボンx1
合計数×4

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x4
術の輝石x4
Lv2騎の輝石x10
術の輝石x10
Lv3騎の魔石x4
術の魔石x4
Lv4騎の魔石x10
術の魔石x10
Lv5騎の秘石x4
術の秘石x4
Lv6騎の秘石x10
術の秘石x10
Lv7原初の産毛x4
封魔のランプx4
Lv8精霊根x7
智慧のスカラベx7
Lv9伝承結晶x1
合計数×14×14×14×14
×14×14×1
×4×4×7×7
素材のドロップ場所一覧はこちら

BBの強い点/弱い点

クラス「ムーンキャンサー」の特徴

1.アヴェンジャーに有利なクラス

「ムーンキャンサー」はアヴェンジャーに攻撃&防御有利がとれる希少なクラス。倍率も2倍&半減と通常通りで、ダメージを与えやすくダメージを受けづらい。

2.ルーラーに不利なクラス

「ムーンキャンサー」はルーラーへの攻撃は他クラス同様に半減となる。防御時は2倍と、通常通りのクラス相性不利ダメージを受ける。バーサーカーに関しては攻撃有利2倍、防御不利1.5倍となる。

3.スターを集めづらい

2017年11月現在、ムーンキャンサーはBBしか実装されておらずクラス全体での傾向かは不明だが、キャスターと同程度にスターを集めづらいクラスとなっている。

BBの強い点(長所)

1.代替のしづらいサポートもできるアタッカー

2017年11月現在、唯一アヴェンジャーにクラス相性有利なサーヴァント。優秀なサポートスキルを持ち、配布サーヴァントの宝具Lvの上げやすさから等倍相手でも優秀なアタッカー。そのため等倍相手でもストーリー難所や高難易度で活躍できる。

▲等倍相手でも戦えるからこそ活躍の場が多い。

2.NP付与効果で再使用もしやすい宝具

BBの宝具は高めのダメージだけではなく、3ターンの弱体耐性ダウンと味方全体へのNP20付与の効果もある。そのためArtsチェインを繰り返し、敵への弱体付与を行いながら宝具連発を狙う編成のアタッカーとして非常に優秀。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

3.集中と威力アップの複合スキル「自己改造EX」

スキル「自己改造EX」は自身へ3ターンのスター集中度と20~50%のクリティカル威力アップの効果。スキルLv上げでダメージの倍率も、スターの集まりやすさも上昇する。スターの集まりやすいクラスと組む場合はスキルLv6以上にしたい。

▲ジャンヌオルタと同じスキルだが、ダメージは期待しづらい点に注意。

4.意識してArtsとQuickを使い分けよう

BBのQuickは4ヒットと優秀。3枚目に置くことで約8個のスターを得られる。しかし1枚目にArtsを置いてもNP獲得は少なめ。EXのNP獲得も10%未満なのでNPを優先する場合は自身のカードを無理に選ばず、Artsチェインを選びたい。

▲スターを選んで次のターンにクリティカルを狙う場合は優秀。

▲繰り返し宝具を狙う場合はブレイブよりもAチェインを優先したい。

5.早めの使用で再使用が狙える「十の王冠D」

スキル「十の王冠D」は味方単体への弱体状態解除とHP1000~3000の回復効果。弱体解除が先なので、回復量ダウンなどの効果も打ち消すことができる。CT6~4と再使用しやすいので早めの使用を心がけたい。

▲少しであれば最大HPを上回る回復をしてしまっても構わない。

6.高難易度攻略で役立つ弱体無効状態付与

スキル「十の王冠D」は味方単体への3ターン1回の弱体無効状態付与の効果もある。味方のスタンなどのデメリット効果や、敵のスキルの使用タイミングが分かっている場合は事前に使用しておくことで無効化できる。

7.対魔力持ちにも使いやすい希少なスタン付与

スキル「黄金の杯C」は敵単体への無敵&回避状態の解除と、確率スタン付与の効果。スキルLv9の場合、対魔力がない敵へは確定となる。また自身のクラススキルと宝具効果で弱体成功率が上がるので、対魔力持ちへのスタンも比較的安定する。

TIPS:『道具作成』
クラススキルの1つ。常時自身の弱体付与成功率を強化する。

TIPS:『対魔力』
クラススキルの1つ。常時自身の弱体耐性が上昇する。
▶クラススキルの効果と倍率一覧はこちら

BBの弱い点(短所)

1.通常攻撃のダメージが低め

BBのATKは★4サーヴァントの中でも低く、Arts中心に使用するためBusterボーナスも得づらいので通常攻撃のダメージが低め。「自己改造EX」とクリティカルでダメージを補っても特筆して高いダメージは出せない。宝具使用で補う必要がある。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.2~1.6倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

2.EXTRAクラスはスキルLv上げが困難

一部のEXTRAクラスの共通の問題として、スキルLv上げに複数のクラスのスキル強化素材を使用する。BBのスキルはどれも優秀だが、回復量やスター集中度の倍率やCT短縮などスキルLv上げが運用に直結するため、スキルLv上げの難易度が高いのは困りどころ。

術の秘石の効率的な入手はこちら騎の秘石の効率的な入手はこちら

3.自身ではスターを得づらい

クリティカルのためのスキルを所持しているが、自身だけではクリティカルに十分なスターは得づらい。またArts中心の使用ではスターは稼ぎづらいので、編成段階でスター供給を補う必要がある。

▲「自己改造EX」があればスターは少量でもよいので礼装で補いたい。

BBの運用

1.クリティカルでNPを効率よく貯めよう

「自己改造EX」を使用することで少ないスターからもArtsクリティカルを狙ってNPを一気に稼げる。宝具使用でNP付与の効果もあるので、Arts中心のパーティの最初の宝具発動までの長さを補える。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

中の人A低めのATKのサーヴァントが3ターンのスター集中度アップを使用するのは一般的にはデメリットになりますが、BBは宝具ダメージの高さとサポート性能を両立することでメリットが上回ります。

2.パーティーのArts枚数は7枚以上を目指そう

Arts枚数が合計で7枚以上あると3ターンに1度かならずAチェインができる。出来れば3ターンに2度はAチェインを行いたいので、可能であればA宝具含めて9枚以上で編成したい。

TIPS:『編成の基本』
FGOは3人合計15枚のカードを3ターンに分けて5枚ずつ配分される。
その中から3枚ずつ選んでいくゲームなので選ばれないカードは3ターンで6枚存在する。
なので基本的には攻撃役は2人で十分。3人目はカードを選ばなくてもスキルや宝具で大きな仕事をするサポーターで編成すると効率的。
※あくまで基本であり、高難易度などサポーター2人が好ましい状況もある。

3.Arts宝具が使用できるとNPが貯まりやすくなる

宝具は毎ターン配られる5枚のコマンドカードとは別枠のカードなので、Arts宝具があることでArtsチェインができる機会は増える。そのため宝具の使用機会が増えるほどAチェインしやすくなり、宝具を再使用しやすくなる循環が発生する。

相性のいい概念礼装

中~長期戦向きの礼装

BBを強敵相手のアタッカーとして扱う場合、自身のATKの低さを補いつつArtsクリティカルと宝具連発を狙う戦い方となる。ATK補正の中からArts強化や、クリティカル威力アップやNP獲得量アップ、宝具威力アップ系を選ぶとよい。

黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25~30%
宝具威力UP15~20%
もう一つの結末(超ATK型)
A強化15~20%
クリティカル威力UP20~25%
最大ATK2400となる希少な礼装
フォーマルクラフト(ATK型)
A強化25~30%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする

短期戦向きの礼装

NPチャージ系の礼装であれば早い段階で宝具を使用でき、宝具効果でNP付与も行えてパーティー全体がNPが貯まりやすくなる。2回以上の宝具使用が簡単に狙えるので、できれば追加効果のあるものを選びたい。

蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40~50%獲得
NP獲得量UP25~30%
ハロウィン・プチデビル(ATK型)
戦闘開始時NP50~60%獲得
NP獲得量UP20~25%
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得

BBと相性の良いキャラ

玉藻にすべておまかせ

1.玉藻の宝具が撃ってからが本番

玉藻はA3枚に加えてA宝具は全体へ回復、NP付与、CT1減の超優秀なサポート効果。Aチェインとスキル使用を繰り返す編成においては手放せない性能となっている。Aチェインしない限りNPが貯めづらく、初回宝具までが長い点に注意。

▲アマデウスなどのスター獲得スキルがあると、Artsクリティカルで一気にNPを稼げる。

▲宝具使用順に注意。

2.A強化3ターンでダメージ増

BBのAや宝具でのダメージは、玉藻のスキル「狐の嫁入りEX」で大幅に強化できる。最短CT5なだけでなく、宝具のCT1減少効果とあわせて、ほぼ強化し続けることが可能。

▲NP獲得も増えるのでより宝具も使用しやすくなる。

3.2人で敵宝具のCT管理

玉藻のスキルLV10で確定チャージ減となる「呪術EX」を使用することで敵の宝具CTの管理が可能。BBのスタン付与とあわせて、3人目マシュのNP貯めやスキル回復など中~長期戦で敵宝具対策の時間を稼げる。

4.玉藻の前も高倍率の防御力UPを所持

玉藻の前は高倍率の防御力UPスキルを所持している。「鋼の鍛錬」など防御系の礼装を装備していれば無敵や回避を付与がなくても敵宝具を耐えきれる。

5.3人目は狂ヴラドやダビデがおすすめ

同じく敵宝具CTの管理がしやすい狂ヴラドや、全体回避スキルが使用しやすいダビデなども相性が良い。また重要なスキルの効果時間が長い、もしくは再使用までが短いマシュやナイチンゲールやエジソンとも好相性。

6.BBと2人の玉藻の編成も強力

自身とフレンドとで玉藻を2騎編成したW玉藻も強力。A強化が100%となり、AチェインはしやすくW玉藻の宝具からNPは供給され、チャージ減も更に撃てる状態になる。スキル育成は必須となるが強力な組み合わせとなる。

玉藻の前の評価はこちら

相性のいいサポーター

基本的にはArts枚数が2枚以上でArts宝具のサポーターと好相性。またBBの宝具効果の弱体耐性ダウンがあるため、攻撃力ダウンや魅了など弱体付与系スキル持ちとも相性◎。

マシュ
・スキルと宝具で高倍率の防御力アップ付与ができる
・NP獲得量UPスキルで少ないカードでも宝具が使用できる
ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・対サーヴァント用のスタンを所持
・スター獲得でクリティカルも◎
アマデウス(★1)
・全体Arts性能アップとスター最大50個獲得で1ターン目から大量NP獲得が狙える
・HPが低く仕事を終えたあとは戦闘不能になりやすい
アンデルセン(★2)
・宝具の全体回復&攻撃&防御UPが優秀
・再使用しやすいスター獲得スキルを所持
・トップクラスに優秀な全体3Tのクリティカル威力UPスキルも所持
・NPチャージスキルでカードを選ばずとも宝具を狙える
エジソン(★4)
・スキルで味方単体の宝具をOC2上昇ができる
・OC上昇で高倍率な3Tの全体攻撃力ダウンで防御性能◎
・NP&スター獲得スキルでカードを選ばずとも宝具を狙える
デオン(★4)
・3Tのターゲット集中スキルを所持
・回避と宝具効果の魅了と3ターンの全体攻撃力ダウンで耐久も可能
(宝具LV依存で倍率が大きく変わる点に注意)
ブーディカ(★3)
・宝具効果で味方への高倍率の防御力&攻撃力アップ付与
・自身へのスターの集まりやすさと、3ターンの全体Arts性能アップがマシュとの差別化
・BBの「自己改造EX」のスキルLvが高ければスターをどちらが使用するか選べるようになり、効率よく序盤のNPを貯められる

相性のいいアタッカー

BBは等倍相手でも戦いやすくアタッカーと組む状況は少なめ。ただし攻撃役が2名になれば戦闘時間は短縮できることもある。編成するのであれば自身に足りない要素を補う、もしくは自身の長所を活かせるように組み合わせたい。

ヴラド三世(★5)
・A2枚のArts宝具とArtsパーティー向き
・宝具効果でスター獲得でき、自身に集めない
・攻撃力&防御力UPスキルで戦闘不能になりづらい
・チャージ減&NP獲得スキルを所持
ネロ(ブライド)(★5)
・A2枚のArts宝具とArtsパーティー向き
・宝具効果でダメージを与えやすくできる
・高倍率な単体への3TのサポートスキルでダメージやNP獲得量を大幅アップできる
・高倍率の回復&防御スキルで中~長期戦も○
・同様に長期戦では剣式やネロとも好相性
ダビデ(★3)
・B宝具となるがスキル封印付き
・全体攻撃力持ちでArts3枚の優秀なサポーター
・再使用しやすい全体回避付与1回で敵宝具対策◎
・自身への回復&防御スキルで戦闘不能になりづらい
・自身のATKも★3トップクラスと高めでダメージを出せる
フィン(★4)
・味方全体へのNP獲得量&スター発生率アップを所持
・BB同様に宝具威力は高めだが通常攻撃でNPを貯めづらい
・Aチェインやクリティカル狙いPTと好相性
・ターゲット集中スキルも所持
牛若丸(★3)
・ほとんどのライダーは2枚以上のArtsを所持しているので組みやすい
・その中で牛若丸は高火力宝具と、全体攻撃力&NP獲得量アップのサポートが優秀
・アレキサンダーも同じく高火力宝具とサポートスキルと、人型魅了スキルを所持
エリザベート・ハロウィン(★4)
・再使用もしやすい2つのスター獲得スキルを所持
・NPを貯めやすいArtsを所持
・自身へのHP回復手段も豊富で長期戦も◎
ギルガメッシュ(キャスター)(★4)
・味方全体の超高倍率のスター発生率UP付与でA中心の使用でもクリティカルが狙いやすくなる
・BB同様に弱体耐性ダウン付与を所持しておりスキルLvを上げなくても弱体付与が成功しやすくなる
・再使用しづらい点に注意
酒呑童子(★5)
・対象を問わない全体魅了などスキルが優秀&好相性
・全体攻撃力UPと全体防御力DOWN付与スキルを所持
・Aチェインに頼らずNPを稼げるので1枚目Aとしても置きやすい

BBのプロフィール2

イラストレーター/声優

イラストワダアルコ
担当声優下屋則子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

かつてムーンセル・オートマトンに発生した特殊事例。
元々はマスターの健康を管理する為に配置された上級AIだったが、バグによって暴走。
電脳世界を侵すキャンサー(癌)として月の裏側を支配し、SE.RA.PHの聖杯戦争を妨害した電脳魔。
聖杯戦争の参加者たちにルールを守らせながら、本人はルールを破りまくる違法改造の化身。
朝食感覚で世界を滅ぼす一方、明るくおしゃまな後輩としてセンパイ(マスター)を振り回すコトに全力を尽くす後輩系デビルヒロイン。
「お行儀の良い戦いなんてつまらないでしょう?もっと皆さんの苦しむ顔が見たいのです!」
このようにパッと見は行動設定も性格設定も歪んでいるように見えるが
―――ま、いつも通りのBBちゃんである。

パラメーター

筋力
E
耐久
C
敏捷
D
魔力
A
幸運
EX
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──世界の壁も何のその、やってきました噂のカルデア!
月の蝶「ムーンキャンサー」ことBBちゃん。ここに召喚です!

1段階目

な、なんですか、その期待に満ちた目は……。
言っておきますけど、私、着替えませんから。
今回はあくまで特例、心の全てを許したわけではないんです。

2段階目

霊基の向上ですね。
お疲れさまでした、マスターさん。

3段階目

はい、スキルを増やしましたので、その『ナース服に着替えないの?』みたいな顔はやめてください。
黒コートこそ、ラスボス系後輩の証。
このクールさがわからないとか、マスターさんでもブタにしちゃうんですからね。

最終再臨

もう、これ以上変化は無いってわかってるのに、こんなに素材を使ってくれたんですね。
私が言うのもなんですけど、マスターさん、ちょっと人が良すぎです。
あんなにいじめたのに、呆れずにいてくれるなんて……。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:156cm・46kg
出典:『Fate/EXTRACCC』
地域:SE.RA.PH
属性:混沌・善 性別:女性
「ホントはルーラーが良かったんですけど取りやめました。ゲームマスターまでルールに縛られる構造なんて、それはもうただの機械ですから。
BBちゃんは愛のために、涙を呑んで人類の皆さんを苦しめるのです!」

絆Lv.2で開放

言動は邪悪でイケイケ、台詞や言動が滑ってもそのまま突き進む猪突猛進な黒幕ガール。
本来は引っ込み思案で前に出られない性格だが、愛する者の為ならひたすらアクティブになる恋心の化身。
本人はノリノリで悪役を演じているのだが、素養がないのでどうしても滑ってしまう。強気なのは潜在的に加虐嗜好があるため。小悪魔系なのはここに端を発する。
くわえて、耐えに耐えた後に爆発するタイプなため、発揮する時は凄まじいドSっぷりを発揮する。
悪役を演じている最中は「さいっこうに楽しい!」とハイになっているが、舞台裏に引っ込んで冷静になる頭を抱えて落ち込むのまでがワンセット。自分の仕事を手伝う使い魔として下位のAI、アルターエゴを作成したものの、エゴたちとの仲は悪い。
それもその筈、彼女たちは『BBの人格のコピー』ではなく『人格を元にして作られた』AIなので、親元であるBBとは意見がそれぞれ違っている。
メルトリリスやパッションリップがアバターではなくアルターエゴ(別人格)と呼称されたのはそのため。

絆Lv.3で開放

『C.C.C.』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~10
最大捕捉:1
カースド・キューピッド・クレンザー。
かつては霊子虚構陥穽(カースド・カッティング・クレーター)という宝具を扱ったBBだが、
「あれ、もうさんざん使ったので飽きました。今回のテーマはキュート&キュアライズ! あ、でも皆さんの味方になったからってカースドな部分は消えませんから。BBちゃんの呪いは永遠なのです!」
と、ドヤ顔で新技を持ち出してきた。ムーンセルの力を引き出し、無敵のナース姿にチェンジ。そのまま、自分の領域である虚数空間から悪性情報を引き出し、周囲のチャンネル(共通認識覚)をカオスなものに上書き。
固有結界『BBチャンネル出張版』を展開し、相手を混乱のるつぼに叩き込む。……と色々言っているが、要はナースBBに着替えてからの注射器アタック。

絆Lv.4で開放

十の王冠:EX→D
権能クラスの超抜スキル。
十の王冠とは悪しき十人の王を指し、
七つの丘は忌まわしき悪の都を指しているという。
単純に見るのなら、受けた傷や起きた出来事、あらゆる結果を“無かったこと”にするスキル。
事実上、これがあるかぎりBBは無敵である。
なーんて、というのもかつてのお話。
ほら、無敵チートとか端から見るとみっともないし?
今回のキレイで可愛いBBちゃんには必要のないスキルなのでした☆ あ、でも少しぐらいなら使ってもOKですよ? ほーらこんな風に!自己改造:EX
自身を改造するスキル。
ムーンセルのAIには“自己の機能を向上させてはならない”という絶対命令が備わっている。
しかし、故障からそのくびきから逃れたBBは自己機能の拡張を始めてしまった。計算能力を高めるためにNPC、AI、はてはサーヴァントまで黒いノイズで捕食・分解し、自らのメモリとして使用。
自己崩壊をいとわない後付け増築だが、結果、BBは膨大な容量を持つ超級AIと化した。その有様は沈水しながらも建築を続ける埋め立て地の都市か、フランケンシュタインの怪物のようでもある。

絆Lv.5で開放

かつてケース・CCCを起こした暴走AI。
保健室の管理AIだったが、バグにより自己保存の命令系統が暴走。ある理由から『何を犠牲にしても自己保存を続ける』結論に至り、NPCたちやサーヴァント、マスターたちを取り込み、成長し続ける怪物になってしまった。
「人間は嫌い」と公言し、あるマスターを月の裏側に引き込んで苦しめた。本人は正常なつもりでいるが、客観的に見ると明らかに狂っている。
言動のはしばしから愛情過多・愛憎混濁とした矛盾性を漂わせるが、それが何に起因したものかはCCC本編を参照のこと。また、パラメーターの幸運値は最低ランクのE-だったが、BB本人の世界をねじ曲げるほどの努力(と献身)によって、幸運EXとなった。
つまり、『幸運EX』と仮定しないかぎり達成不可能な“奇蹟”を、かつて彼女は成し得たのである。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

路傍の夢

その人物は『ある』が『ない』ものに、こんにちは、と真摯に語りかけた。路傍の石は覚えている。影に落ちようと、幻になろうと、何もかも無かった事として記録されようと覚えている。本来、無人である筈の放課後の保健室で重ねられた、暖かな時間とその奇蹟を。───今も思い返すたび胸を焦がす。遠い事象の、あまりにも幼かった恋の話。

「路傍の夢」の詳細な性能はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中