FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
荊軻(けいか)の評価と再臨素材
【FGO】荊軻(けいか)の評価と再臨素材

【FGO】荊軻(けいか)の評価と再臨素材

最終更新 : FGO攻略班
FGO攻略からのお知らせ
エクストラクラスのガチャシミュレーターはこちら!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場する荊軻の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)の荊軻運用の参考にどうぞ。

荊軻のアイキャッチ

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

荊軻の評価と主要データ

荊軻のアイキャッチ

──サーヴァント、アサシン。名を荊軻という。
失敗した身で召喚させるというのも複雑な気分だが、今回は上手く立案しよう。

主要なデータ

クラスアサシン(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性混沌 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性-
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK8293 / 7207(Lv最大時)
スキル1抑制A【CT:7~5】
自身のスター集中度をアップ(3T)
スターを大量獲得[Lvで強化]
スキル2プランニングB【CT:7~5】
自身のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3傍若無人A【CT:7~5】
自身のクイック性能をアップ(1T)[Lvで強化]
クリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]
宝具「不還匕首」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
中確率で即死効果[OCで変動]
スター大量獲得[OCで変動]
自身のHPが1000減少
クラススキル気配遮断B:
スター発生率をアップ
合計
再臨素材
×12×12
×11×15×7×16
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×11×30×14×32

特徴と評価の理由

評価:〔B〕
スター獲得付きの高火力宝具持ちだが出番が少ない
・スター獲得付きの単体宝具が強力
・宝具QQ+スキルでスター50個も狙える
・天地人不利で大半の騎エネミーへダメージが落ちる
・殺のマイナス補正に低ダメージのQuick3枚と不遇
・魅力的な武器はあるものの活かしづらいのが現状
当サイトにおける評価基準(タップで開閉)

当サイトにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

荊軻のスキル/宝具

宝具強化後の性能を掲載しています。

宝具「不還匕首」ただ、あやめるのみ

──ここより己の死は恐れず。生も求めず。
──『不還匕首』。

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1600
Lv2:
2000
Lv3:
2200
Lv4:
2300
Lv5:
2400
敵単体に即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
スター大量獲得
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40
自身のHPを減少
Lv1:
1000
Lv2:
1000
Lv3:
1000
Lv4:
1000
Lv5:
1000
強化前の性能はこちら

宝具「不還匕首」ただ、あやめるのみ

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
敵単体に即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-
スター大量獲得
OC1:
15
OC2:
20
OC3:
25
OC4:
30
OC5:
35
自身のHPを減少
Lv1:
1000
Lv2:
1000
Lv3:
1000
Lv4:
1000
Lv5:
1000

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『抑制A』

【効果】
自身のスター集中度をアップ(3T)
スターを大量獲得[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スターを大量獲得
Lv1:
5
Lv2:
6
Lv3:
7
Lv4:
8
Lv5:
9
Lv6:
10
Lv7:
11
Lv8:
12
Lv9:
13
Lv10:
15

スキル2『プランニングB』

【効果】
自身のスター発生率をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

スキル3『傍若無人A』

【効果】
自身のクイック性能をアップ(1T)[Lvで強化]
クリティカル威力をアップ(1T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

1ターンの間
自身のQuickカードの性能をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
1ターンの間
クリティカル威力をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

クラススキル

気配遮断Bスター発生率をアップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
宝具ダメージのみを優先する場合はスキル3のみを上げることになるが、スキル1もおすすめ。通常のスター獲得系スキルはある程度Lvを上げないと効果は発揮しづらいが、宝具効果とQチェインの狙いやすさから少しのLv上げでも役に立つ。。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。宝具使用後には30個のスター獲得。Qチェインもできれば40個以上となり、スター集中度アップの効果があっても味方全体へスターが行き渡りやすい。スキル2は上げても効果量が少なく優先度は低い。
【Step3】
Lv.9 Lv.4 Lv.6
より多くのスター獲得や、自身の宝具ダメージを求める場合はスキル1と3を更に上げ続けていく。
【Step4】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
最短CT5と短めなので、2回目のスキル使用が間に合いやすくなる伝承結晶の価値はある。しかし運用としてもステータスの低さから場に居座る必然性はなく、聖杯を使用していない場合は伝承結晶を優先する必要はない。
アサシンのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階アサシンピースx4
2段階アサシンピースx8
凶骨x15
3段階アサシンモニュメントx4
八連双晶x7
ゴーストランタンx4
最終再臨アサシンモニュメントx8
ゴーストランタンx7
虚影の塵x16
合計数×12×12
×11×15×7×16

スキル強化必要素材

Lv1殺の輝石x4
Lv2殺の輝石x8
Lv3殺の魔石x4
Lv4殺の魔石x8
八連双晶x4
Lv5殺の秘石x4
八連双晶x7
Lv6殺の秘石x8
凶骨x10
Lv7凶骨x20
鳳凰の羽根x4
Lv8鳳凰の羽根x10
虚影の塵x32
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×11×30×14×32
素材のドロップ場所一覧はこちら

荊軻の強い点/弱い点

荊軻(けいか)の強い点(長所)

1.スター獲得付きの高火力宝具が魅力

荊軻の最大の魅力は高火力宝具。OC1でスター20個も獲得でき、宝具時にQuickチェインが出来れば自身のスキルとあわせてスター50個も狙える。2wave単体ボスを自身の宝具撃破し、3waveでのクリティカルのサポートが持ち味。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

荊軻宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均76200
ATKフォウあり:平均85800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均82600
ATKフォウあり:平均92300
(宝具ダメージ比較はこちら)
https://gamewith.jp/fgo/article/show/17191宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000
メカエリザ宝具5
(※クラス相性は1.5倍として計算)
宝具ダメージ:平均78100
【ATKフォウ入り】
宝具ダメージ:平均85400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均89300
ATKフォウあり:平均97600
両儀式(殺)宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均78000
ATKフォウあり:平均86000
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均89900
ATKフォウあり:平均99200
スキルなし:平均60000
ATKフォウあり:平均66200
ジャック宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均74400
ATKフォウあり:平均80400
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均85800
ATKフォウあり:平均92800
上記+OC1特攻あり:平均139200
百貌のハサン宝具5/宝具強化後
【スキルLVでダメージ変動なし】
宝具ダメージ:平均72400
ATKフォウあり:平均82100
上記+宝具効果あり:平均94700
静謐のハサン宝具5/宝具強化後
【ダメージに繋がるスキルなし】
宝具ダメージ:平均55300
ATKフォウあり:平均62800
エミヤ〔アサシン〕宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均60000
ATKフォウあり:平均66200
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均67800
ATKフォウあり:平均74700
カーミラ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均55700
ATKフォウあり:平均61200
上記+OC1特攻あり:平均91800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均60800
ATKフォウあり:平均66700
上記+OC1特攻あり:平均100100
アサシン・パライソ宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均38100
宝具LV2時:平均50800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均45000
【スキルLvMAX+ATKフォウあり】
宝具LV1時:平均49900

TIPS:『Quickチェイン』
Quickを3枚並べた際のボーナス。
次のターンに使用できるクリティカルスターが10個増える。

2.宝具ダメージを伸ばせる「傍若無人A」

スキル「傍若無人A」は自身への1ターンの20〜30%のQuick性能アップと、30〜50%のクリティカル威力アップ付与の効果。基本的には自身の宝具時にあわせるが、使用しなくても敵を倒せる場合は温存して次ターンのクリティカルに使用する。

▲QuickはスキルLv上げでのダメージ上昇は少なめ。とりあえずLv4まででOK。

3.やや特殊なスター集中+獲得スキル持ち

スキル「抑制A」は自身へ3ターンのスター集中度アップと、スター獲得5〜15個の効果。荊軻は宝具以外のダメージが低く、スター集中はデメリットになる。しかし低倍率なため、自身の宝具後など大量スター獲得後の追加であれば問題になりづらい。

▲画像は宝具QQでのスター35個へ、スキルでのスター10個を足した状態。運悪く偏ったが、どちらもクリティカルしない確率のほうが低い。

中の人A荊軻を周回以外に採用する。もしくは荊軻に聖杯を使用して主力アタッカーとする場合はデメリットです。
ですがLv70の周回での運用であれば、スター集中の低倍率はメリットになります。

荊軻(けいか)の弱い点(短所)

1.様々な要因でダメージが減っていく

アサシンほぼ共通の問題だが、クラス補正によりダメージにマイナス補正が入る。また大半のエネミーは地属性のため天地人不利となり、ダメージが更に減る。そのため対ライダー戦のアタッカーはアルターエゴやバーサーカーが最適解になりやすい。

▲画像は宝具5強化済。ATKフォウなし・Lv70・スキルLv6での天地人不利への宝具使用。クラス補正と天地人は変えようがないので、何とかサポートスキルで補いたい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

TIPS:『天地人と星とは?』
敵を含み、ユニットごとに設定された隠しステータス。ゲーム内ではシナリオで仄めかされるのみで確認はできない。
「天→地→人→天」の3すくみと、相性の影響を受けない「星」で構成されており、有利の相手には与ダメージが約1.1倍のプラス補正が入る。また不利の相手には約0.9倍のマイナス補正が入る。

中の人A攻撃有利2倍のアサシンも、クラス補正と天地人不利ならば実質1.62倍。
攻撃有利1.5倍のバーサーカーも、1.1倍のプラス補正に天地人有利を選べると実質1.81倍。
結果的にバーサーカーにアタッカー役として劣りやすいです。

2.初期実装アサシンのQuickは特に不遇

初期実装されたサーヴァント共通の問題だが、ヒット数が少なくスターを稼ぎづらい。特にダメージの低さをクリティカルで補う運用がしづらくQuick3枚のアサシンには致命的な問題となる。

▲基本的にはQuickは選ばず、BusterとArts、宝具だけを使用したい。

TIPS:『ヒット数とスター発生の関係』
スター発生は攻撃の1ヒットごとに判定される。また1ヒットごとのスター発生の上限は3個となっている。
そのため基本的にはヒット数が多いサーヴァントがスターを発生させやすい。

3.結果としてスキルが役立ちづらい

荊軻は元々のヒット数が少なく、スキル「プランニングB」のスター発生率アップの恩恵は得づらい。また「抑制A」のスター集中効果も、ダメージ不足のため実質デメリットとなっている。元々の不遇に加えて、2つのスキルが機能しづらいのが難点。

4.周回で起用できる場面が少ない

2017年後半以降の新規イベントでは、周回難易度が徐々に向上している。3waveボスはHP20〜30万、2waveに登場するエネミーも10〜13万にお供が1体が追加されており、クリティカルでの追撃を行っても天地人不利では倒しきれない場面が多い。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

荊軻宝具5/宝具強化後
【天地人不利・スキルLV4時】
孔明スキル入り:平均91900
上記+ATKフォウ:平均103400
【天地人不利・スキルLV9時】
孔明スキル入り:平均95600
上記+ATKフォウ:平均107600
中の人A「冥界のクリスマス」「バレンタイン2018」「アポコラボ(特攻系)」等が該当します。
ハロウィン2017・ネロ祭2017では活用可能なものの、ハロウィン2017でメカエリチャンが入手できてしまい、ネロ祭では1枚でも多くボーナス礼装を増やすためNPチャージ持ちを優先してしまい、結果として出番が減ります…。

荊軻(けいか)の運用

1.周回ではQuick宝具持ちと組もう

イベント周回では荊軻の宝具ダメージは不足するものの、1部のフリークエストでは大きな問題になりづらい。荊軻宝具で敵を倒しきれるのであればQuick宝具持ちと並べると1枚のQuickがあればQチェインが可能になり、スター獲得が安定する。

2.まずはATKを補おう

周回以外での運用時、荊軻のカードの選びづらさはATKの低さとスター獲得のしづらさが原因。宝具ダメージにも繋がるATKは、ATKフォウやATK型の概念礼装装備で補える。荊軻を使用する場合は意識して補いたい。

▲礼装と★3フォウをあわせることで最大3000のATKを上乗せできる。

優先してレベルを上げるべきおすすめ概念礼装

2.コマンドカードの選び方を注意しよう

Quickの1stボーナスは倍率が低く、効果が実感しづらい。荊軻のカードを選ぶ場合はBusterボーナスを意識すると良い。自身のBuster⇒Quickや、味方のBusterからQuick+Artsと繋げてオーバーキルを目指し、ダメージとNPを同時に補う。

▲1枚目Busterでダメージが伸びればオーバーキルのチャンスも増える。

中の人A荊軻は1枚目にArtsを置いてもQuickはそこまで変わらないのでArtsボーナスはあまり意識しなくてOKです。
1枚目Artsからの、3枚目Artsクリティカルオーバーキルが狙える! という時は狙いますが編成段階で寄せるのはBusterの方が安定します。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

TIPS:『オーバーキル』
NP獲得量が1.5倍となり、スターも獲得しやすくなる。クリティカルと合わせればNP獲得量は3倍になり効果的。NP獲得量UPなどのスキルとは別枠の乗算となる。

3.クリティカルが狙えると更に効率アップ

大量にスターを獲得できるQuick持ちとの併用や、スター獲得状態系の概念礼装があると自身のスター集中が低倍率でもクリティカルが狙いやすくなる。ダメージとNP獲得が2倍になるので荊軻中心のカード選びもしやすくなる。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

荊軻(けいか)と相性のいい概念礼装

基本的にはATK型の概念礼装を装備し、クリティカルを狙う。3枚のQuickを補えるカード性能系も良いが、不足しやすいスター獲得やクリティカル威力など追加効果のあるものを優先したい。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80~100%獲得
NPチャージを所持していないので、周回時は虚数魔術凸などを頼ることになる。
ゴールデン相撲~岩場所~(ATK型)
自身の攻撃力UP10~15%
戦闘開始時NP30~50%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30~50%獲得
宝具威力10~15%UP
クリティカル威力10~15%UP
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30~50%獲得
真夏のひと時(ATK型)
自身にQ強化10~15%付与
クリティカル威力UP10~15%
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
デンジャラス・ビースト(ATK型)
自身にQ強化15~20%付与
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
熱砂の語らい(ATK型)
スター集中率UP400~600%
クリティカル威力UP20~25%
スター・オブ・キャメロット(ATK型)
スター集中率UP400~600%
自身へスター3〜4個の獲得状態付与
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10~15%
NP獲得量UP10~15%
月の湯治(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
クリティカル威力20~25%UP
メリー・シープ(ATK型)
毎ターンスター3~4個獲得状態を付与
AQ強化8~10%
死の芸術(ATK型)
自身に[人型]特攻状態を25~30%付与

荊軻と相性の良いキャラ

周回で好相性

基本的には荊軻の獲得したスターを活かせるアタッカーと組みたい。Quick宝具であればQuickチェインも狙いやすく、Buster宝具であれば1枚目Busterを確保しやすくなる。パーティ全体のBuster枚数を考えながら選びたい。

ランスロット(狂)(★4)
全体Quick宝具で大量スター獲得でき、3枚のBusterでクリティカルを狙える。サポート次第では3ターンに2回の宝具使用が狙えるので2waveが高HPでも対応しやすくなる。
呂布(★3)
高火力な単体Buster宝具と、スター集中からのクリティカルが魅力。荊軻のスター獲得スキルや宝具でのスターを有効活用できる。
メカエリチャン(★4)
高火力の単体Buster宝具と、スター獲得スキルが魅力。荊軻のスター獲得とあわせてクリティカルが狙いやすくなる。
水着スカサハ(★4)
高火力な全体Quick宝具で大量スター獲得でき、クリティカル威力アップスキルでダメージを狙える。Busterや、アタッカーのカードの有無でダメージが変わりやすいので、3〜5ターン前提の周回向き。

相性のいいサポーター

Quick性能アップ付与やスター供給を行えると好相性。防御力アップ付与や回復が行えると長期戦も行いやすくなる。

アントニオ・サリエリ(★3)
・最短CT5で3Tのスター獲得状態持ち
・自身にスターを集めない
・BBAAQのカード構成なので荊軻に必要な1枚目を供給しやすい
刑部姫(★5)
・宝具効果で3T全体防御力とQuick性能アップ付与が可能
・荊軻の3枚のQuickが選びやすいカードになる
・カード性能がよく、QuckとArtsでNPやスターが稼げる
アンデルセン(★2)
・デメリット付きのスター獲得状態スキルを所持
・最短CT5で3T最大40%のクリ威力アップ付与が◎
・確定のHP回復状態付与と、確率防御力アップ付与で打たれ弱さをやや補える
・対ライダー戦は不利だが、防御系概念礼装やもう一人の全体防御力アップ付与持ちと組むことで安定しやすい
・NPチャージ持ちのため、最小限のカード選びでも宝具使用可能
マシュ(★3-4)
・BBAAQのカード構成が好相性
・スキルと宝具で味方全体へ3T50%の防御力アップ付与が可能
・無敵や回避に頼らない敵宝具対策が可能
・最小限のカード選びで宝具使用可能

荊軻のプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト高橋慶太郎
担当声優田中敦子
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

――残り十歩、必ず殺す。
荊軻は始皇帝暗殺を企み、あと一歩のところで果たせなかった刺客である。
対外的な理由での邪魔さえなければ、中国の歴史を塗り替えたかもしれない人物だ。

パラメーター

筋力
D
耐久
E
敏捷
A
魔力
E
幸運
D
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──サーヴァント、アサシン。名を荊軻という。
失敗した身で召喚させるというのも複雑な気分だが、今回は上手く立案しよう。

1段階目

まだ八合目、というところか。

2段階目

まだまだ、かつての領域には程遠い。

3段階目

……いいぞ。
勘が大分戻ってきた。

最終再臨

完璧だ……これならあの皇帝を倒しきれる。
よし、行くぞっ!

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:159cm・48kg
出典:史実
地域:中国
属性:混沌・善  性別:女性
史実では男性として伝えられている。

絆Lv.2で開放

荊軻は暗殺を生業としていた訳ではなく、読書と剣術、
賢友との語らい、そして何より酒を愛した快人物であっ
た。燕国の太子、丹より始皇帝暗殺の依頼を受けた荊軻
は快く引き受け、用心深い皇帝を暗殺するために計画を
練りに練った。

絆Lv.3で開放

始皇帝に捧げる手土産を持ち、暗殺用に毒を焼き入れた
短刀を手に入れ、計画実行まで後少しと迫った頃、暗殺
の助手として命を捨てる友を待っている荊軻に、丹は
「臆病風に吹かれたのではないか」と疑念を抱いてしま
う。

絆Lv.4で開放

疑念を抱かれた荊軻は、やむなく太子が推薦した男を助
手として秦へと旅立った。だが暗殺の際に助力となるは
ずの男が恐怖で動けなくなり、荊軻は単独での暗殺に挑
むが始皇帝の幸運の為せる技か、間一髪のところで取り
逃がしてしまう。

絆Lv.5で開放

覚悟を決めた荊軻は始皇帝を嘲りながら殺されたと伝
わっている。暗殺者でありながら、暗殺を果たすことな
く露と消えた荊軻。だが生きて戻れぬことを知りながら
快く頼みを引き受けた荊軻は、まさに天下の義侠とも呼
べる人物である。

風蕭蕭として易水寒し

風蕭蕭として易水寒し
壮士 ひとたび去ってまた還らず
――荊軻が別れの際に残した詩

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

九賓の礼

――残り十歩、必ず殺す。人を殴り殺す豪快な漢とやらは、震えて動けない。役立たずだが、それもまた仕方ない。一人で計画し、一人で練り上げた暗殺なのだ。この距離ならいけるはず。この距離なら周囲の邪魔はない。這いつくばった顔を上げるまで、あと数秒。私の余命は幾ばくもないということ。人生には楽しかった思い出しかなく、後悔はない。……さて、では。そろそろ跳ぶとしよう。憎く愛しい、皇帝の下へ。

「九賓の礼」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ドスチョコ・ビター

荊軻からのバレンタインチョコ。
酒に合わせるために、少々苦めに作っておいた。それではこれを肴に呑むとしようか。今夜は帰さんぞ?

FGO攻略記事一覧

惑う鳴鳳荘の考察

惑う鳴鳳荘の考察バナー
開催期間5/15(水)18:00~5月29日(水)12:59まで
惑う鳴鳳荘の考察の情報まとめはこちら

主要な攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(5月版)
    1
  2. 今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    今週のマスターミッション一覧とおすすめのクエスト
    2
  3. クラス別ピックアップガチャシミュレーター(EX編)
    クラス別ピックアップガチャシミュレーター(EX編)
    3
  4. ジャンヌ・ダルクの評価と再臨素材
    ジャンヌ・ダルクの評価と再臨素材
    4
  5. アントニオ・サリエリの評価と再臨素材
    アントニオ・サリエリの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたの荊軻の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

FGOをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
惑う鳴鳳荘の考察イベント
マンガで分かる!2巻発売記念
クラス別ピックアップ召喚
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中