FGO
FGO攻略
ゲオルギウスの評価と再臨素材

【FGO】ゲオルギウスの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
水着イベント2018の攻略情報をまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)に登場するゲオルギウスの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のゲオルギウス運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ゲオルギウスの評価と主要データ

──ライダー、ゲオルギウス。召喚に応じ、推参しました。
さあ、がんばりましょう。

主要なデータ

クラスライダー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
4HIT
属性秩序 / 善 / 人属性
▶天地人一覧はこちら
特性騎乗 / 愛する者
▶特性一覧はこちら
入手方法フレンドポイント召喚
HP / ATK9200 / 5236(Lv最大時)
スキル1守護騎士A+【CT:7~5】
自身にターゲット集中状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル2殉教者の魂B+【CT:7~5】
自身の精神異常弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]
自身のHP回復[Lvで強化]
スキル3戦闘続行A【CT:9~7】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]
宝具「力屠る祝福の剣」
敵単体に竜特性を付与(3T)
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
自身の防御力をアップ(1T)[OCで変動]
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
騎乗B:
Quickカードの性能を8%アップ
合計
再臨素材
×9×9
×8×11×4×6
合計スキル
強化素材
×9×9×9×1
×6×23×12×12

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
ゲーム開始直後から高難易度まで採用可能な盾役
・Lv1から3ターンのターゲット集中で活躍可能
・序盤からフレンドやバーサーカーを守れる
・育成で高難易度やストーリー難敵にも活躍
・敵が単体宝具であれば最適解の1人
・攻撃力は低く、スターを集めるのが弱点
・宝具効果で敵を竜属性にできる
・初回10連のジークフリートと特筆して好相性
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ゲオルギウスのスキル/宝具

宝具「力屠る祝福の剣」アスカロン

──これこそがアスカロンの真実!
汝は竜!罪ありき!
『力屠る祝福の剣』!

3ターンの間
[竜]特性を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
900
Lv2:
1200
Lv3:
1350
Lv4:
1425
Lv5:
1500
1ターンの間
自身の防御力大アップ
OC1:
20
OC2:
25
OC3:
30
OC4:
35
OC5:
40

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『守護騎士A+』

【効果】
自身にターゲット集中状態を付与(3T)[Lvで強化]
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
防御力をアップ
Lv1:
20
Lv2:
22
Lv3:
24
Lv4:
26
Lv5:
28
Lv6:
30
Lv7:
32
Lv8:
34
Lv9:
36
Lv10:
40

スキル2『殉教者の魂B+』

【効果】
自身の精神異常弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]
自身のHP回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを回復
Lv1:
750
Lv2:
875
Lv3:
1000
Lv4:
1125
Lv5:
1250
Lv6:
1375
Lv7:
1500
Lv8:
1625
Lv9:
1750
Lv10:
2000

スキル3『戦闘続行A』

【効果】
自身にガッツ状態を付与(5T/1回)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「9」ターン,Lv6「8」ターン,Lv10「7」ターン

5ターンの間、1回のみ発動
自身にガッツ状態を付与
Lv1:
1000
Lv2:
1150
Lv3:
1300
Lv4:
1450
Lv5:
1600
Lv6:
1750
Lv7:
1900
Lv8:
2050
Lv9:
2200
Lv10:
2500

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。自身の生存に繋がる重要スキル。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなり、2回目の使用が狙いやすい。HP回復を補う意味でスキル2も平行していく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.4
防御系スキルはCT1の差がパーティの命綱になるのでLv6とLv10は大きな違い。スキル1に並行してスキル2も上げられるとより効果的。伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル3は再使用しづらく、スキル2に関してもスキル1ほどの効率はないので伝承結晶やスキル上げの優先度は下がる。
ライダーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ライダーピースx3
2段階ライダーピースx6
英雄の証x11
3段階ライダーモニュメントx3
鳳凰の羽根x4
禁断の頁x3
最終再臨ライダーモニュメントx6
禁断の頁x5
隕蹄鉄x6
合計数×9×9
×8×11×4×6

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x3
Lv2騎の輝石x6
Lv3騎の魔石x3
Lv4騎の魔石x6
鳳凰の羽根x2
Lv5騎の秘石x3
鳳凰の羽根x4
Lv6騎の秘石x6
英雄の証x8
Lv7英雄の証x15
無間の歯車x3
Lv8無間の歯車x9
隕蹄鉄x12
Lv9伝承結晶x1
合計数×9×9×9×1
×6×23×12×12
素材のドロップ場所一覧はこちら

ゲオルギウスの強い点/弱い点

ゲオルギウスの強い点

1.★2ながらトップクラスのターゲット集中役

ゲオルギウスの最大の特徴は、Lv1から使用できる3ターンのターゲット集中に高倍率の防御力アップが付いている高性能スキル。味方を守る盾としてLv1での即戦力から育成を進めて高難易度クエストなど序盤から現環境でも活躍可能。

▲序盤に引けたらぜひ活用したい。

2.最高峰の防御性能

スキル「守護騎士A+」は自身へ3ターンの間、ターゲット集中と20〜40%の防御力アップ付与の効果。HPに大きく寄った自身のステータスを活かしやすく味方を守りつつ自身も戦闘不能になりづらくなる超優秀なスキル。

3.スキル再使用まで短く使いやすい

スキル「守護騎士A+」はCT7〜5と短く、2~3度使うことも実用範囲。そのためバーサーカーなど戦闘不能になりやすいサーヴァントの使い勝手が大幅に上がり、高難易度などでも味方を10数ターン守り続けることも可能。

▲防御不利のバーサーカー相手でもここまで被ダメージを削ることが出来た。

中の人AスキルLvMAX時、マスター礼装「アトラス院」のスキル「CT2減」を使うと途切れることなく6ターン敵の攻撃を引き寄せ続けてくれます。
長いターン生存を目指すクエストで計画が立てやすく、これだけはスキルLV10を目指したいです。
まさにゲオル先生。

4.宝具にも防御力アップが付属

ゲオルギウスの宝具には自身へ1ターンの間、20%の防御力アップ付与の効果もある。「殉教者の魂B+」と重ねることで最大合計60%となるため、大幅なダメージ減少が可能。被攻撃時にもNPが貯まるため、宝具自体も非常に使用しやすい。

TIPS:『被攻撃時のNP獲得』
攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。
剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4
狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1

5.生存を更に助けるHP回復スキル

スキル「殉教者の魂 B+」は自身へHP回復750〜2000と、魅了などの精神弱体耐性アップの効果。防御力アップ効果のため、数値よりも恩恵は大きめ。早めの回復を心がけることで再使用しやすくなる

▲タゲ集中は、敵の使用するスキルも集めるので単体への魅了付与であれば味方から守れる。

6.活躍の場があるガッツスキル

スキル「戦闘続行A」は自身へ5ターン1回の、HP1000〜2500のガッツ状態付与の効果。自身のスキルと宝具で大幅なダメージ減が可能なため、ガッツ後のHPからでも味方スキルや「殉教者の魂B+」の併用で数ターン耐える場合も多い。

7.育成が低コスト高リターン

低レア共通の長所として、育成素材が少量で済む。特にゲオルギウスは1度のイベントや、序盤から入手できる素材量でも育成可能。LVやスキルLVを上げる恩恵がとても大きいので優先して、少しずつでも育成していきたい。

▲画像は最終再臨+スキルLv10-6-6までの必要素材。英雄の証x34以外はすべて20個以下の使用となる。

中の人A再臨だけでも役に立ちます。
再臨素材の「禁断の頁」に関してのみ、序盤は難度が高いですが、ティーチの幕間で確定入手できるのでぜひ。
素材必要数計算シミュレーターはこちら

ゲオルギウスの弱い点

1.ATKがとても低い

低レア共通の問題だが、低めのATKとBusterボーナスの得づらさから通常攻撃のダメージは特筆して低め。またライダークラスなのでスターも集まりやすく高ATKのアタッカーの邪魔をしてしまう大きなデメリットにも繋がる。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.24~1.52倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

2.特定のスキル持ちが天敵

ゲオルギウスはタゲ集中や防御力アップを重ねることが重要なため敵からの強化解除連発や、防御無視、高倍率攻撃力アップを持つ敵は苦手。また全体宝具や全体通常攻撃も防げないので、苦手クエストは他のサポーターに任せたい。

3.タゲ集中のスキルCT回復が弱点

タゲ集中スキルの再使用に必要な2〜4ターンは、味方も守れず自身の防御力アップもない弱点となる。マシュなどもう1人のタゲ集中持ちの採用や、敵へのスタン付与。味方全体への無敵やマスター礼装「アトラス院」のCT2減などで補いたい。

ゲオルギウスの運用

1.バーサーカーを守ろう

ゲオルギウスの一番シンプルな運用は、隣にバーサーカーを2体並べて「守護騎士A+」で守る。自身の最大HPの高さを活かし、ダメージは味方に出してもらうとお互いの長所を活かすことができる。

▲攻撃に向いていないサポーターも、1人混ぜたほうがパーティーは機能しやすい。

中の人A3人全員が攻撃する必要のないゲームなので、お互いの得意分野で苦手分野を補って戦うと、楽しく楽に戦闘できます。

2.レベル1から即戦力

ターゲット集中状態の効果中のサーヴァントが戦闘不能になった場合、敵の行動がその時点で終了する場合が多い。そのためLv1であってもタゲ集中スキルが使用できるゲオルギウスは、味方を確実に1〜2ターン守るための盾として活躍可能。

▲極端だが、第一部ストーリーの大半の攻略で活躍できる編成例。

TIPS:『ターゲット集中の特殊な仕様』
ターゲット集中持ちのサーヴァントが戦闘不能になった場合、敵はスキルだけを使用して行動終了する場合がある。ただし敵のAI設定など、何らかの理由で行動を行う場合もあることに注意。

3.回避や無敵付与と好相性

ターゲット集中状態は、マスター礼装や味方からの回避・無敵状態付与と好相性。敵単体宝具でもノーダメージで防ぎやすく、ヒット数の多い傾向にある宝具を受けることでNP獲得にも繋げやすい。

4.「回数系の無敵・回避」と相性◎

ゲオルギウスのターゲット集中は、味方が使用する回避3回といったスキルを効率よく守れる。回避回数を減らすことなくスキル再使用までのターン数を稼ぐことで合計6回。同様の効果の礼装もあれば最大9回まで温存可能。

▲画像のように、回避を残しつつもスキルCT回復できる場面は多い。

5.ダメージ0への道

攻撃力ダウン付与や防御力アップは複数重ねると加算扱いとなり、100%になると宝具であってもダメージ0になる。そのため防御力アップ系の概念礼装「鋼の鍛錬」など概念礼装や、マシュや諸葛孔明のスキル宝具と好相性。

▲元々のダメージがいくつでも変わらないので高難易度で特に有効。

(※)「マグダラの聖骸布」など効果に「〔男性〕特防状態を30%付与」と書かれているものに関しても対象となる属性からの攻撃を受けた場合、通常の防御力に加算されている模様。

6.ゲオルギウスの100%ダメージカット

・マシュ/弓王/ゲオルギウス/鋼の鍛錬(凸)で100%ダメージカット
・敵は神性持ちなので、最終ダメージに+200される状態
・1回目の攻撃はダメージカットがあるので「0」ダメージ
・2回目の攻撃がダメージカットなしなので与ダメージプラス効果である「200」ダメージ

ゲオルギウスと相性のいい概念礼装

戦闘不能時効果と好相性

育成済のゲオルギウスの他に、Lv1のゲオルギウスを所持していると戦闘不能時効果の概念礼装を狙ったタイミングで活かしやすくなる。1ターン目や、敵宝具ターンにオーダーチェンジなどで登場させることで効率よく礼装効果を発揮できる。

五百年の妄執(ATK型)
自身がやられた時に敵に宝具封印2T&呪い付与(1000~2000ダメージ・10T)
風雲仙姫(HP型)
自身がやられた時に味方全体の防御力を20〜30%アップ(3T)
慈悲無き者(ATK型)
自身がやられた時に味方全体のNP15~20%付与
自身へB強化10~15%
カムランの戦い(HP型)
自身の戦闘不能時に味方全体のNP10~15%チャージ
九首牛魔羅王(ATK型)
登場時に3ターンの味方全体のBuster性能アップ付与の効果

狙ったターンに戦闘不能を目指そう

ゲオルギウスは3ターン攻撃を受け続けることになるため、敵からの被ダメージ量が分かっているのであれば防御系の概念礼装を装備させることで狙ったターンでの戦闘不能を行いやすい。Lv1であっても無敵礼装を使用することで調節が可能。

アズ・ユー・ウィッシュ(HP型)
1ターンの無敵
NP獲得量UP25~30%
確実に2ターン目を目指せる
グランド・ニューイヤー(HP型)
自身に1ターンターゲット集中状態を付与
1ターン無敵状態を付与
弱体耐性UP10~20%
確実に2ターン目を目指せる
月霊髄液(HP型)
自身に無敵状態を3回付与
与ダメージプラス200~500状態を付与
確実に2ターン目を目指せる
メルティ・スイートハート(HP型)
自身の〔男性〕に対する防御力100%UPを3回付与
スター発生率UP10~20%
1〜2waveはエネミーで、3waveが男性ボスのようなクエストで特に有効
その他のおすすめ概念礼装(タップで開閉)
ルームガーダー(HP型)
スター集中率UP300~400%
ダメージカット300~400状態付与
コードキャスト(バランス型)
3ターンの間、攻撃&防御UP25~30%
騎士の矜持(バランス型)
クリティカル威力UP40~50%
デメリット防御力DOWN20%
あえて戦闘不能を目指す際におすすめ
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60~80%
毎ターンHP減少500
あえて戦闘不能を目指す際におすすめ

高レベル時のおすすめ礼装

自身のダメージを軽減する防御力アップ系と好相性。宝具使用が重要な場合はNP獲得状態や、NPチャージ系も有効。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15~20%アップする
マグダラの聖骸布(HP型)
自身の男性特防25~30%付与
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8~10%獲得状態を付与する
2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8~10個獲得状態を付与

ゲオルギウスと相性のいいサーヴァント

ジークフリートの採用機会が大幅増

1.誰でも〔竜〕の特攻対象に

ゲオルギウスは宝具効果で3ターンの〔竜〕特性付与が可能。そのためトップクラスの〔竜〕特攻を持つジークフリートと特筆して好相性。〔竜〕を含む混成クエストなどで〔竜〕以外にも特攻ダメージを与えられるようになる。

▲〔竜〕相手ならば等倍相手でも非常に大きなダメージを出せる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算

ジークフリート宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
ATKフォウあり:平均35800
上記+特攻あり:平均80500
上記+Busterアップなし:平均61900
【スキルLVMAX時】
ATKフォウあり:平均41300
上記+特攻あり:平均111400
上記+Busterアップなし:平均74300
宝具ダメージランキングはこちら

2.〔竜〕属性付与が防御にもなる

ジークフリートは〔竜〕からの防御力アップ効果も所持している。玉藻の前など3人目も防御力アップ系の効果を所持していた場合、防御力アップの概念礼装を全員で装備することで無敵や回避に頼らない敵宝具対策も可能となる。

3.小ネタ:宝具5、令呪2画のバルムンク

中の人Aゲオルギウスの宝具で竜属性を付与した場合のダメージ変化。
ジークフリートは宝具Lv5/OC400%で測定。ダメージが思いっきり変化してます!
ジークフリートの評価はこちら

高難易度向きのゲオル孔明

1.高難易度なら孔明+ゲオル

諸葛孔明は3ターンの防御力アップ付与が可能。ゲオルギウスへ「鋼の鍛錬」を装備させた場合、3ターン合計最大90%のダメージ減となる。ダメージカットも含めると1万ダメージが500ダメージまで軽減できるので高難易度向き。

TIPS【被ダメージカット】
ダメージを決まった数値だけ減らす。
防御力などの計算が行われた最終値から減らす。

2.タゲ集中のスキルCT回復を補える

ゲオルギウスのタゲ集中の復活まで最短2ターン。孔明の防御力スキル復活までの最短3ターンが弱点となる。確率となるが孔明の宝具効果によるスタン付与で1ターン稼げ、孔明のスキル復活までの1ターンもゲオルギウスの宝具効果で埋められる。

諸葛孔明の評価はこちら

相性のいいサポーター

基本的にはArts枚数が多く、防御力アップや無敵付与、HP回復可能なサーヴァントと好相性。サポーターとあわせて十分な防御が行えれば、3人目のアタッカーの自由度は大きく上がる。

ジャンヌ(★5)
・宝具効果で全体無敵、回復、防御力UP付与ができるので長期戦しやすい
・対サーヴァント用のスタンを所持
玉藻(★5)
・確定チャージ減で敵宝具CTを調節可能
・宝具効果の回復と、スキルCT1減と、NP付与が好相性
・3人目もArtsチェインやNP獲得が重要で、スキルCT短めにするとパーティ全体の動きが噛み合う
ナイチンゲール(★5)
・自身にスターを集めず、スターを稼げる
・最短CT5で3ターンのB性能アップのサポートも可能
・自身にスターを集めず回復スキルも所持
・宝具効果で大幅な敵宝具ダメージ減が可能
エジソン(★4)
・スター獲得状態スキル持ち
・宝具効果とOCで高倍率の攻撃力ダウン
・スキルでOC2上昇付与できる

相性のいいアタッカー

基本的には自身だけでも数ターン味方を守れるので、どのアタッカーとも好相性。攻撃力ダウンや、チャージ減やクリティカル発生率ダウンなどサポート効果も所持しているとより粘り強く戦いやすくなる。

クーフーリン(オルタ)(★5)
・回避2回とガッツ持ちなので全体宝具にも生き残りやすく、最後の1人になっても数ターン生存可能
・クリティカル発生率ダウン付与と、攻撃力ダウン付与でサポートも可能
・クリティカルを狙えずとも高ダメージ
柳生但馬守宗矩(★4)
・宝具とスキルで高倍率の攻撃力ダウン付与が可能
・Artsのみへのスター集中もあり少量のスターでもクリティカル可能
・Arts2枚とArts宝具でArtsチェインしやすい
オリオン(★5)
・宝具効果で攻撃力とクリティカル発生率ダウンと確定チャージ減が可能
・Arts2枚とArts宝具でArtsチェインしやすい
水着イシュタル(★4)
・回避1回と無敵1回スキルを所持しており、全体宝具にも生き残りやすい
セミラミス(★5)
・Arts3枚でArtsチェインしやすい
・宝具効果で味方全体へ防御力アップ可能
その他のおすすめサーヴァント(タップで開閉)
アナスタシア(★5)
・最短CT5で3ターン有効な攻撃力ダウン付与スキル持ちなので対アサシンの防御不利でもある程度対応可能
・スタン付与で1ターン、スキルCT回復まで稼げる
ディルムッド(★3)
・Arts2枚の希少なランサー
・宝具で強化解除でき、回避と防御力アップも所持しており戦闘不能になりづらい
・相手が女性であれば最大50%の攻撃力ダウン付与も可能
アビゲイル(★5)
・攻撃力ダウン付与を所持
・3枚のArtsでArtsチェインしやすく、強化解除宝具も可能
・スターが集まりやすく、ゲオルギウスにやや劣る程度までスターを集められる
源頼光(★5)
・Arts2枚でスター集中持ちの希少なバーサーカー
・Artsチェインとクリティカルが狙えるため宝具連発も狙いやすい
土方歳三(★5)
・現在HPが減ることでクリティカルと宝具ダメージを伸ばせるが、打たれ弱い自身の弱点をゲオルギウスが補える
・前衛に戦闘不能になりやすいサーヴァントを置いておき、4人目にゲオルギウスを置いておくと活かしやすい
・同様に騎&弓アンメアも好相性

ゲオルギウスのプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト中央東口
担当声優西前忠久
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

聖ゲオルギウス、または聖ジョージとして名高き聖人。
聖剣アスカロンを持ち、ドラゴンを退治した逸話が有名。
一度だけ相手の攻撃を無効化するベイヤード、という馬に騎乗する。

パラメーター

筋力
D
耐久
A+
敏捷
C++
魔力
D
幸運
A+
宝具
C

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──ライダー、ゲオルギウス。召喚に応じ、推参しました。
さあ、がんばりましょう。

1段階目

ありがとう。また強くなりました。

2段階目

うん、これはなかなか。

3段階目

これは……なかなか良い。

最終再臨

完璧です。さあ、共にこの大地を駆け抜けましょう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:180cm・95kg
出典:『黄金伝説抄』『聖ゲオルギウス伝説』
地域:ヨーロッパ
属性:秩序・善  性別:男性
守勢において力を発揮する英霊。

絆Lv.2で開放

守護騎士 A+
固有スキル。他者を守るとき、一時的に防御力を
向上させる。数多の国、地域の守護者として崇められる
聖ゲオルギウスは常に守護することを期待される。
その希望が彼に守護の力を与える。

絆Lv.3で開放

殉教者の魂 B+
固有スキル。精神面への干渉を無効化する。
拷問その他様々な手段で棄教を強制されてなお挫けな
かったゲオルギウスは、極めて強靭な信仰の持ち主であ
る。

絆Lv.4で開放

ゲオルギウスは聖人ではあるものの、その武勇伝は並み
の騎士に勝るとも劣らない。生贄を捧げて毒竜の怒りを
鎮めていた街を通りがかったゲオルギウスは、槍を投げ
て竜を退治した。一説には彼は魔女に育てられたとい
う。

絆Lv.5で開放

宝具『力屠る祝福の剣』
ランク:B 種別:対人宝具
アスカロン。
害意と悪意から担い手を遠ざける聖剣。如何なる敵から
も守護する、という意味合いならばまさしく無敵を誇る
剣。

聖・ジョージ

ゲオルギウスは世界を救うため、喜んで君に魂を捧げる
だろう。君のために命を躊躇いなく懸ける。その献身に
報いることを望むなら、正しいマスターとしての行動を
取るべきだ。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

残せるもの

写真が趣味だと彼は言った。それはさぞ、雄大な景色や想像を絶する世界を記録するためだと思った。すると彼は照れ臭そうに笑って、これまでに撮りためたという写真を見せてくれた。眠る猫、船、ハロウィンのときの部屋、それからカルデアの職員たち。ありふれた風景の、ありふれた人々。それが、彼がこよなく愛し写真に残した、ありきたりの美しい世界の一枚だった。

「残せるもの」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

ベイヤードのたてがみ

ゲオルギウスからのバレンタインのお返し。
本来宝具である無敵の馬、ベイヤードのたてがみを
アクセサリにしたもの。
これだけでも心強い上に、聖女やら聖人やらが
よってたかって祈りを籠めたために、「出る」と
噂の心霊スポットに寄っても、何も起きないどころか
浄化されてしまうレベルの聖遺物。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    水着イベント2018/サバフェスの効率良い攻略方法
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(8月版)
    2
  3. 水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    水着イベント2018/サバフェスのストーリー攻略
    3
  4. 水着ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    水着ジャンヌオルタの評価と再臨素材
    4
  5. 水着ジャンヌダルクの評価と再臨素材
    水着ジャンヌダルクの評価と再臨素材
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのゲオルギウスの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

3周年イベント情報

水着2018/サバフェス情報

イベント攻略記事

関連サーヴァント評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ