メギド72
メギド72攻略|勝算がある!
おすすめのキャラストーリーは?|第2回アンケート結果発表!

メギド72 おすすめのキャラストーリーは?|第2回アンケート結果発表!

最終更新 : メギド72攻略班
おすすめのキャラストーリーは?|第2回アンケート結果発表!

ユーザーの皆様が考える、読んでおくべきメギドのキャラストーリーです。ユーザーの皆様にご回答いただいたアンケートを元に、おすすめのメギドストーリーをまとめています。メギドのストーリーを読む際の参考にどうぞ!

ユーザーの皆様のコメントを掲載しています。ネタバレと感じる可能性もあるので、閲覧の際はご注意ください。

目次

企画の説明

みんなのおすすめストーリーを集計!

メギドの個別ストーリーには多種多様な物語があるため、どのストーリーから読むべきか迷っている方も多いはず。ユーザーの皆様の考えるおすすめストーリーを集め、選択する際の参考にできるようにまとめてみる企画です。

号泣ソロモンPoint!初回開催は2018年11月ごろでした!今回は第2回目となるアンケートです。

アンケート〆切と結果発表

アンケート締切9/2(月)お昼ごろ
結果発表9/3(火) 予定
号泣ソロモンPoint!たくさんのご回答、ありがとうございました!

第2回結果発表

全体の投票結果

チャート
拡大する

トップ10はこちら!

1位2位3位
ベリトのアイコンベリトバルバトスのアイコンバルバトスウェパルのアイコンウェパル
11.80%6.43%4.56%
号泣ソロモンPoint!上位3人は前回と変わらずのメンバーでした。「ギギガガス」イベントで注目されたベリト様が1位になってるのは納得ですね(╹◡╹)
4位5位6位
フォルネウスのアイコンフォルネウスバルバトス<br>(Rsh)のアイコンバルバトス
(Rsh)
アイムのアイコンアイム
4.29%3.75%3.49%
号泣ソロモンPoint!やはり、感動するキャラストーリーは良いですよね…(4位から目をそらしながら)
バルバトスは通常と合わせての上位ランクイン!私もとっても好きです…
6位8位9位10位
ベリアルのアイコンベリアルカイムのアイコンカイムベヒモスのアイコンベヒモスガミジンのアイコンガミジン
3.49%2.95%2.68%2.41%
号泣ソロモンPoint!ベヒモス、ガミジンは名作なので是非ご覧頂きたいです…!ガミジンは一見粗暴な印象を受けますが、読めばきっと好きになります。
第1回投票結果はこちら!(タップで開く)

全体の投票結果

アンケート結果
拡大する

トップ10はこちら!

1位2位3位
ウェパルのアイコンウェパルバルバトスのアイコンバルバトスベリトのアイコンベリト
41票34票23票
号泣ソロモンPoint!ウェパル、バルバトスはとても感動するお話なので、是非読んで欲しいところです。
そして、ガチャ排出でありながら3位に食い込むベリト様…すごい…
4位5位6位
アイムのアイコンアイムベリアルのアイコンベリアルシトリー(ラッシュ)のアイコンシトリーR
19票17票10票
号泣ソロモンPoint!アイムちゃんのキャラストーリーは未読だったので、気になって読んでみたのですが確かに良かったです… メギド72の世界観が伝わってくる、グッとくるお話でした。
7位8位8位
フォルネウスのアイコンフォルネウスシャックスのアイコンシャックスブネのアイコンブネ
9票8票8票
号泣ソロモンPoint!カトルス教徒による投票が9票入ったようです。
初期加入メギドのストーリーは人気高めですね。ストーリーの解釈も広がるので、是非読んで欲しいです。
9位10位10位10位
マルファスのアイコンマルファスアスモデウスのアイコンアスモデウスカイムのアイコンカイムモラクスのアイコンモラクス
7票6票6票6票
号泣ソロモンPoint!アスモデウスさんのストーリーはランクインしている他のメギドとはまた違ったテイストで面白いです。結構凄惨なので、苦手な方はちょっと注意です。

第2回みんなのコメント(ネタバレ注意)

ベリト

ガチャ産最多の20話、長いと思って放置しているそこの貴方。それは間違いです!!確かに長いように見えるが、お話が非常に面白く、また少年漫画のようなドキドキ感とワクワク感がすごい、溢れでます。続きが気になって仕方なくなりサクサク読めます。また、今回のギギガガゴスでは前もってベリトのキャラストを読むことをお薦めします。キャラストの内容で登場した単語や、人物な出てきたりするので………是非読んでください…………

今のイベントにぴったりの、対になるようなキャラストです。人外と人間、幼馴染であり主従という特殊な関係を軸に繰り広げられる冒険物語。かなり長めのキャラストですがダラダラ長いという事はなくひとつのイベントをやりきったような気持ちになるかと思います。お持ちの方には是非お勧めしたいです。

とにかく完成度が素晴らしいです。ベリトの掘り下げはもちろん、登場するジルやアドバンチも魅力的で、冒険譚として最後まで楽しく読めました。メギドとヴィータの幼馴染という、難しいテーマでありながらサクサクと読め、最後には泣かせてくる、とてもよくまとまったキャラストーリーだと思います。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ギギガガスイベント前からいちばん好きなシナリオ。単純に冒険ものとして読んでてワクワク出来た。ボリュームもたっぷり。しかしなんといってもジルとの関係性がとてもおもしろい。自分の知る限りではかなり目新しい関係だと思う。アドバンチ含めキャラ同士のやり取りも面白い。

間違いなく今一番熱いキャラスト。彼のキャラストを読んだか読んでないかで今回の『死を招く邪本ギギガガス』後半の印象が大きく変わると思う。イベントが終わった後でもいいからお迎えした人はぜひ読んで欲しい。

ベリトの人柄がよく分かる、本編にも絡む重要な話をしてる、長くて読みごたえがある、ギギガガスイベントはこのキャラストが前提になっている、転生メギドとヴィータの関わりにおいてヤベエものを見せてくれる

死を招く邪本ギギガガスのストーリーを終わらせた後に読んだけど、ベリトというキャラクターについての理解が深まったし、執事との関係性についても掘り下げられていて、コメディなのに泣いてしまった。

全人類Cベリト様キャラスト→死を招く邪本ギギガガス(イベスト)→Bベリト様キャラストを読んで欲しい。胸が弾むような冒険譚、ベリト様とジルの軌跡、永遠を余すことなく感じて欲しい。

長いのにリズムが良くて読みやすく、ベリトのことが好きになれて良いシナリオです!「あいつかー!」のテンポが良すぎて今回のシナリオでもクスッとしてしまいました……。

特にCベリト様のキャラストが好きです。理由が分かりやすく述べられる気がしない…とりあえず、読んでたら邪本イベと新規歌に、より心がやられること間違えなしです!!

ガチャ排出キャラ最長の20話に渡って繰り広げられる、ベリト様の冒険活劇です。今回のイベントやって読んでない人類いたら今すぐ読んでください 読んで 読め

長寿者のベリト様と執事のジルや愉快な仲間たちの冒険譚です……。このメギストを読んでからだとギギギガスのストーリーにより入り込めるためオススメです。

ボリュームがあるのにテンポよく、後味も爽やかな痛快壮大冒険譚です。『死を招く邪本ギギガガス』イベントでベリト様が気になった人に是非読んでほしい。

ボリュームがあって内容が濃い。『死を招く邪本ギギガガス』が正統派な続編だったこともあり一層読んで欲しくなりました。

全体的にテンポが良く、面白い。最初はベリトがいけ好かなかったがキャラストを読んで愛らしいと思うようになった。

出来が良い、キャラ同士の関係性が味わい深いし、ギギガガスイベントをより深く楽しむためには必読だから

今から始めるなら絶対この方!メギストを見ておけばイベストにより一層感動することができる!

前回の投票で知って読んだ自分がすごく楽しめたので、もっと多くの人に知ってほしい冒険譚。

ガチャ産で20話もありますが是非全ソロモン王に読んで頂きたいキャラスト。

普段の言動とちょっと違う一面が見られたり、単純に冒険譚として面白い

たっぷり20話かけてベリト様の宝物のひとつを覗き見ることが出来ます

ギギガガスイベントを楽しむためにはほぼ必須なのおかしくない???

長いが読み応えがあり、主役のいきいきした様子がとても良いです

人外と人の関係性がうまく描かれていてとてもエモかったから

めちゃくちゃサイコーなので何も言わずにみんな読んで。

今回のイベントの前に読んで…エモさが変わるから…

今回のイベントに合わせてぜひ読んでいただきたい!

幼なじみ年の差主従こじらせエモストーリーだから

単純に面白いだけじゃなく感動もあるのが強い

イベスト最高だったよ!!!

やはりこれかなぁ。

見ててワクワクする

エモすぎる

ギギガガス

ベリトの詳細はこちら!

バルバトス

始めたばかりの頃に読み、メギドのお話が本当に面白いと感じたきっかけのキャラストでした。そして他キャラ目的で始めたメギドですが、お話を読みバルバトスというキャラクターが大好きになりました。後のリジェネレイトのキャラストもCバルバトスのキャラストと繋がっている部分が多く感動が倍増したのでライターさんの気遣いに号泣しました。読めば読むほど面白いメギドのお話最高です。

世界観もキャラ性もよくわかり、心揺さぶられる名ストーリー。リジェネのストーリーと対になっていて、かつてのバルバトスと急速に老いていく少女の構図がソロモンとついに老いていくバルバトスになった場面、以前キャラスト読んだ時の感情が再爆発して呻きました。端的に言って最高。

泣かずにはいられない名作だと思います。テキスト量に対してメンタル破壊力が凄まじいですね。ストーリー加入の子はみんな読んでほしい!

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

メインストーリーでは飄々としていたり、一行のブレイン的な側面の目立つバルバトスの内面を知ることが出来るいい話だと思います

出会う度に歳をとっていく少女と歳をとらないバルバトスの切ない話がまるで一本の映画を観終わったような深い感動を味わえる。

最後のお別れのところが悲しくて切なくて…涙なしには読めませんでした。とても感動する綺麗なお話だと思います。

カウンターバルバトスの後に、リジェネバルバトスのストーリーを読むと感慨深い

キャラストどれも好きだけどバルバトスのキャラストはぼろぼろ泣いてしまった

バルバトスもリジェネバルバトスもどちらも読んでほしいです。

人外と人の関係性がうまく描かれていてとてもエモかったから

このゲームが好きだと思ったキャラストなので

Cを読んだ後Rを読めばあなたもバルバル推し

配布からのリジェネレイト……素敵でした。

こんないい話読んだら読者だって泣くさ!

この話は涙なしには読めません……

泣いた 泣いた ズルい!

メギドとヴィータの違い

良いとしか言えない

アニメで見たい

感動した!!

最高

バルバトスの詳細はこちら!

ウェパル

一番最初に読んだキャラストなので…!始めた初期に読んで、がっちりとメギド72の世界に心を掴まれました。ストーリーが気になって気になって1ヶ月半で最新話まで駆け抜けたのは間違いなくウェパルのキャラストの影響です。まだ読まれていない方も、ウェパルのキャラストは6章1節までに必読です!!

号泣しました。こんなにも切なくて、重くて、メインストーリーに大きな影響を及ぼす話が、初期配布メンバーにしれっと隠れている……それがとある後半の章になって忘れた頃に現れる……。この切ない伝説の悲恋ひとつで、ウェパルの印象が180度変わります。ウェパルには幸せになってほしいです……

とにかく切ないストーリーです。彼女に対する印象が大幅に変わります。王子様と両思いになれたものの、再び再開することなく死別してしまったという展開は、ベタな展開ながらそこまで持っていくまでの描写がとても繊細で丁寧であるため、涙せずにはいられませんでした。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ふと夜中に読んでボロボロ泣いてしまった。ストーリーの素っ気ない態度の裏にあるウェパルの決意を想うとツライ。これを本編のストーリーに入れずあくまで背景描写として扱うのはなんていうかエモイですよね。

あのウェパルが.......ってなる感じのストーリーですし、本編とも繋がりがあるので。配布メギドのストーリーでこの物語は大満足です!!

一番好きです……!!!エモと切なさと尊さが濁流のように押し寄せてくる。

他にもたくさんいいのあるんですが…初心者にオススメするならこれかなぁ

人外と人の関係性がうまく描かれていてとてもエモかったから

読んでおくと本筋のストーリーがより理解できるから。

本編に入れてほしいくらいの内容だから。

無気力そうな彼女の闘う理由が見える為

ストーリーに大きく絡む内容だから

感動のストーリー

読めばわかる。

ウェパルの詳細はこちら!

フォルネウス

元がヴィータとは違う存在なんだ、と改めて強く印象づけられるキャラストです。価値観、死生観、幸福論、どれをとっても私たちはフォルネウスというメギドの思想を理解できない。しかしながらその隔絶がまた、ソロモンを親友と親しげに呼ぶ彼の良さを引き立てると思います。さあ、あなたも肉体からの解放を遂げて、完全に幸せになりましょう?

キャラスト単体の知名度ではかなり有名な方ではないでしょうか。ソロモンの言う「多様性の軍団」とは何か、をある意味考えさせられるストーリーです。この物語を読んだ後、フォルネウスへの見方が180度変わりそうですね。

天才の僕にはわかる。情熱的な主人公が、村の発展のために知恵を貸すのはなろう小説もびっくりな話だと。僕はフォルネウスのキャラストをオススメするよ。ドキドキワクワクの連続で間違いなしだって!

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

あんなに毎日ニコニコしているにもかかわらず、中身のヤバさが非常に際立っていて、続きが気になるから。イベント主役、待ってます!

皆にもっとフォルネウスの事を知ってほしいから。読んでもフォルネウスの事は理解出来ないという事が解る。

読んだことによる意識の混乱と困惑ととんでもねぇ奴を仲間に迎えてしまったという後悔を味わってほしい。

プロフィールを見ただけではフォルネウスの魅力は十全に伝わらないので是非見てください!!

ネタバレなしで見てほしいのと、ネタバレなしに語りにくいので「ヤバい」とだけ

賛否両論別れるけど、最もメギドという"異種族"らしい価値観なので。

どの面下げて主人公の親友面してるのかと思うと理解できないけど面白い

読むと強烈なインパクトと大きな傷跡を残されるこた間違いなし。

とても心が温まるので疲れたときや悲しいときに読んでほしい

全モンモンに読んで欲しいので

フォルネウスの詳細はこちら!

バルバトス(ラッシュ)

他メギドのキャラストでは見られないような衝撃の導入!メギドラル時代の価値観やヴァイガルド文化に興味を持つきっかけとなった出会いなど「転生メギドのバルバトス」になるまでの過去を振り返り、カウンターでのキャラスト内容を思い起こさせるようなソロモンとのやりとりなど、バルバトスが吟遊詩人としても新たに生まれ変わる姿を見ることが出来るキャラストです。

運良く引けたら、ぜひCバルバトスと続けて読んでみてください。あんなに完璧だと思ったCバルキャラストが前編でしかなかったと思いしらされるので……。私は全プレーヤーがこのキャラストを読めないことが悔しくてたまりません。

「とにかくすごい」の一言に尽きます。元のバルバトスの来歴とキャラストーリーをこういう形で発展させるのか…という衝撃がありました。ソロモンの昔話を少し聞けるのもちょっとお得な感じ。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ただし絶対に「バルバトス(カウンター)」のキャラストーリーを先に読んでいることが条件です。これがガシャ産だなんてあまりにも惜しい、全ユーザーに読んでほしい……

誰でも読めるCバルバトスのストーリーを読んだ上でぜひ読んでほしい。話の内容が対比になっていて面白いしソロモンとバルバトスの関係性に感動して少し泣いてしまった。

カウンターと合わせて読んでほしいキャラストです!「命は尽きても魂は巡り、生きた証は物語となり、誰かの心に残り続ける」というメギド72の哲学を感じられます。

カウンターバルバトスのストーリーを踏まえて、心情の変化や対比にかなりグッときます。また結構な重要情報が出ている気がするので持ってる人は是非読んで欲しい

自分が初めて引き直し以外で召喚できたメギドであり、彼のストーリーを読んでから一気に好きになったため

バルバトス(カウンター)のキャラスト踏まえた上での丁寧な話の作りがとてもよい。

生きる人、創作する人すべてへの応援歌。重要な設定や新たな謎も提示される。

カウンターのストーリーからのこれである こんなん良いに決まってるやん

バルバトスCとの対比で号泣モンモン

バルバトス(ラッシュ)の詳細はこちら!

アイム

切ないお話なのに切ない悲しいよりあたたかくて「幸せだった」記憶としてちゃんと残るのが大好きです…!ヴィータの怖さをよく知っていて避けて暮らしているのに、それでもヴィータに嫌悪も憎悪もないアイムさんの強さと優しさがとてもアイムさんらしくて、アイムさんらしい、メギドらしいストーリーだと思います。大好きです。

キャラストの中で一番好きです!アイムにとって今も変わらず誰よりも綺麗な女性がサーラさんだと思ってます。サーラの物語には必ずアイムがいて、最後までアイムに見届けられたんだなと邪本イベ後に思い、やっぱり素敵なキャラストだと実感しました…!

サーラさんとの生涯にわたる友情がぐっときます。ボムの方のキャラストでもほんのりサーラさんとの関わりがアイムにとって思い出深いものなんだと読み取れて、切ない気持ちになりました。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ヴィータとメギドの生物的な明確な違いで切なさがでつつも、友としての繋がりを教えてくれる、何がいいとかはなく、なんとも言えなさがオススメです。

長命者と定命者の間の、儚くも確かな絆が丁寧に描かれています。長く生きるという事について考え込んでしまう良キャラストでした。

一人のヴィータの一生とそれに連れ添う長命者の友情。そういう話が好きなら是非読んで欲しいです。最後の余韻も素敵。

長命者であるアイムの悩みと、アイムに不器用だけど寄り添ったサーラの関係性がとても良かったからです。

本当に引けてよかった、他メギドにも言えることだけど異種族同士の愛の物語で最高、だいすき

エモい、とりあえず召喚出来たらすぐに読んでほしい。そして6章読んでほしい。

ベリアルのキャラストにもつながるので

泣ける!

アイムの詳細はこちら!

ベリアル

何度も何度も読み返したストーリーです。本編で笑い話のように受け止められた「人の見分けがつかない」という特性がゾッとする表現で示され、その中で生きるベリアルの見せる感情、本編に繋がっていくストーリー展開と読み応えのある物語です。

ベリアルの孤独と奮闘がひしひし伝わってくる名作。メギドの根幹の設定も補足してるので読んで損なし。全てを知った上でもう一度読むと「父さん」の下りで号泣してしまう……

ベリアルの視点で語られる話何故名前を間違えるのか。覚えられない訳では無い、ボケてる訳でも無い。ストーリーで語られない真実がここには有る。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

本編でもはやネタになってた名前を間違えるくだりにこんな深い理由と過去があったとは、、、と胸打ちました

ベリアルの過去やどうして見分けが付かないのか理解ってしまうこのエピソードはとても心に刺さる。

ベリアルの出自や世界観に深く関わり、穏やかながらとても切なくて感動できる

例え1人で異世界に放り出されても戦い続ける誇り高いメギドの話好きです

しんみりする。

ベリアルの詳細はこちら!

カイム

カイムくんは普段の言動やメギドの日などのイベントストーリー、そしてキャラストーリーでかなり印象か違います。普段はソロモンに陶酔している忠実な人のように見えますが、キャラストを読むことで"自分は何もカイムについて理解してあげられない、そしてこれから理解することもないのだ"と少しショックを受けました。彼の心の内や苦悩、ヴィータへの嫌悪感を感じ取ることは出来ても誰も寄り添うことは出来ないのです。彼自身メギドらしい部分もあり、ヴィータ臭い部分もあって転生した自分の感情に戸惑っているように見えます。転生してヴィータの体に押し込められ、歪められた虚無。カイムくんにとって少し何かを得られたような、また得る機会を失ったような、少し虚しいけれど素敵な物語です。

言動に芝居がかってており、ソロモンを持ち上げることを言うがどこか薄っぺらい。慇懃無礼で胡散臭いメギドのカイム。そんな彼の本心と愛情を垣間見ることができるキャラストです。派手な言動な割に周りと距離を置き、メギドの日イベント等を見ると周りを見下していることが伺えるカイムですがキャラストを読むとかなり印象が変わると思います。ヴィータを嫌い、見下しているように見えて愚かで弱くて優しいヴィータを嫌いになりきれないカイムがなんとも切ないストーリーです。

カイムの過去や本心が垣間見える内容もさることながら、結末までの展開や登場人物の会話がどれをとっても素晴らしい話で大好きです。特に、カイムのメギド時代の好物である「雛鳥/産まれたばかりの雛を惑わせ、後をついて来させてから食らう」という設定を踏まえた上での終盤の台詞が素晴らしい。薄暗く鬱々しい読後感も魅力的に感じます。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

イベント等では毒舌で知られるカイムですが、キャラストでは彼の意外な過去と善良さを知ることになります。少ない話数ながら心に染み入るものがあります。今からどんなリジェネレイトをするのか楽しみです!

誰かを助けたいだとか幸せにしたいだとか思っていても本人との考えがすれ違っていて救うことができない、それどころか助けようとした事が結果的に無意味だったのではないかという虚しさが虚無れていいです

カイムさんのキャラストを読んだ後に製作陣のカイムさんに対するコメントを読んでください。ちょっと重いです。カイムさんがどのように考えて行動しているのか…ちょっと切なくて悲しいお話

短めだし、すっきりした終わり方でもないし、カイムに何か変化があった訳でもない それなのになぜか心に残る印象的な虚無感がたまらない

後味が悪いしカイムさんのことがなにもわからなくなるので読んでください つらくなってください

シリアスで重いストーリーの多いメギドで、トップクラスにしんどい話だと思っています。

カイムの印象が変わるしシンプルにしんどくてすき

エモいただただエモい(語彙力喪失)

カイムの詳細はこちら!

ベヒモス

メギド72を始めるきっかけになったキャラで、今でも相棒です。初めてキャラストを見たのもベヒモスでしたが、まさかあそこまで泣けるとは思いませんでした・・。 テルミナスメギドで入手しづらいですがぜひ見てもらいたいキャラストだと思います!

ヴィータと触れ合うことで変わっていくベヒモスの様子にほっこりしてましたが最後の悲しい結末のあとの彼がどのように過ごしたのかとても気になります。いつか何かの形で補完されることを熱望します。

メギドらしい感性のベヒモスが一人の薄幸な少女と出会う話。ベヒモスの純粋さと薄幸の少女のやり取りが本当に好き。ラストは感動して涙出ました。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

短いけど暖かくてちょっぴり悲しいお話!ベヒモスの新しい、喧嘩屋以外の可愛い一面を見られるのでおすすめです!

出会いと別れとかそういうのに弱いんです…

かわいい!強い!犬!

泣ける。

ベヒモスの詳細はこちら!

ガミジン

ガミジンが負け犬と呼ばれる所以とその過去を知ることができます。泣けます…!やさぐれながらも前向きに生きる彼を見てお前を負け犬だなんてもう二度と呼ばせねえからよ…!と思ってしまいました。

ガミジンって口悪いわ辛気臭いわでイマイチ好きになれない…そんな人にこそ読んで欲しい、彼の印象がガラッと変わる(かもしれない)短いながらも印象深いストーリーです。

心から彼を愛するきっかけになりました。楽しい日々と辛さを乗り越えた彼が今アジトにいるガミジンなんだ、と考えると色々な想いが湧いてきます。本当におすすめです。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ガミジンを召喚した全ての人に読んで欲しいシナリオです。彼が負け犬と呼ばれながら保っている矜持と覚悟がわかる良いストーリーです

ヴィータとメギドの違いを残酷に教えてくれるキャラスト。きっとガミジンを大事にしたくなる。

お前!ガミジンお前…!お前?!おおお、お前えええエエ!!!!!!!!(大好きです)

切ないけど、ガミジンの良さがわかる

情緒おかしくなる

ガミジンの詳細はこちら!

その他のメギド

シトリー(ラッシュ)のアイコンシトリー(ラッシュ)
【みんなのコメント】
プチマゲドンイベでしっくり来なかったシトリーのリジェネ理由が完璧に理解出来る上にシトリーのキャラの掘り下げがこの上なく丁寧に書かれた逸品。特にラストの展開はほぼ全キャラスト読破済みの自分からしても屈指の号泣物。持っている方は是非読んで下さい何でもしますお手伝いも……
最近ラップを歌ったり、プチマゲドンイベントでギャグっぽい感じの扱いを受けがちなんですが、リジェネレイトは普段拾ったとしか言わない槍の話とか、長命種ならではの歩んできた道とかが描かれているのでお勧めです!今後出て来るであろうキャラとの絡みが楽しみです!!
彼女がなぜ戦うのか、彼女にとって食事とは何なのか、そういった彼女の軸を明らかにしつつ、彼女の過去を回収し本編の伏線も提供しています。イベントストーリーと合わせ、是非万人に読んでもらいたいキャラストです。
これを読むと「槍は拾った」発言が超感動要素になる、そしてシトリーさんの食への熱意の理由もわかるしヴィータとの寿命差ネタも絡めてきてエモさが爆発してるので持ってる人是非読んで
マモン様に一目惚れしたのと、シトリーさんがヴァイガルドで長い年月生きて積み上げてきたものに目頭が熱くなってしまったから。
ハイドロボムの歌でトンチキなイメージが定着した今だからこそ読んで欲しいシトリーさんのルーツ
シトリーさんの戦う理由、食べ物、ヴィータに対する想い、名作だと思います。
シャックスのアイコンシャックス
【みんなのコメント】
ぜひ読んで欲しいキャラストのひとつです。大好きなアンドラス(カウンター)のと迷いましたが、結果こっちのほうを。私自身、マルファスとシャックスの組み合わせが大好きな人間なので、こちらで2人の会話が読めると聞いて読んでみたら、その他にもメタ発言だったり突然モブの名前がおかしくなったり……あと、物語の根本に関わる重要な事柄もここでひとつ語られていたりで、すごく面白かったです。個人的にはマルファスのキャラストも事前に読んでからシャックスのキャラストを読んで欲しいといった感じですね。マルシャクはいいぞ。
ストーリー進行にあたりおそらく必読であるほか、皮肉屋クール系美男子(…)マルファスがボロボロにされるところが見どころだと思われる。シャックスらしさもたくさん感じ取れるしボリューム感だってとてもある。読んで損はない。
・ストーリー本編においても大事な要素入ってる ・多分全キャラストの中で一番長いけど疾走感と笑いがたまらない
シャックスは元気いっぱいでかわいいからです。また、これを読むと6章がより楽しめると思います。
メギドのメギドらしい思考がわかる良ストーリー。モブヴィータ達が負けじと濃いのも好印象
メギドラルの社会についてよくわかる。
パイモンのアイコンパイモン
【みんなのコメント】
基本的にはコメディでテンポ良く楽しく読ませてくれる読み物でありながら長命のパイモンと定命のダムロックのいずれくる別れ、喪失を示唆してこちらの心を抉ってくる。なのにストーリーのラストはそんな悲壮感をおくびにも出さずヴィータとしての生をダムロック、マーグラと共に思いきり謳歌していくのであろうパイモンの笑顔で締めくくられ、切ないながらも爽やかな読後感には感嘆のため息が出てしまいました。おすすめ。今回ウェパルと迷ってパイモンにしたのですが、それ以外もメインストーリーで加入するメギドのキャラストは質の良い読み物ばかりなので一通り読んでみてほしいです。
パイモンがいかにして今のヴィータ生を歩んでいるのかよく分かり、全体的に明るいく読み応えがあって面白い、のに少し切なく思ってしまうストーリーなのが最高。何よりメインストーリーの背景とかなり絡んでいる内容で、これを読むだけでパイモンの発言の捉え方が全然変わる。
パイモンへの印象が180度くらい変わる チャラくて軟派な兄ちゃんから軟派だけど頼れる兄貴分くらいには変わる 俺は変わった
エモい、ただただエモい。メインや奥義台詞までキャラスト読むとエモさが、尊さが爆発する。いいぞ(語彙力が爆発
ソロモンのルーツを探る話で、なんで本編じゃないの?って感じ。あとダムロックとの掛け合いが楽しいです。
イポス(カウンター)のアイコンイポス(カウンター)
【みんなのコメント】
魔獅子メンバーが個性的で面白いのですが、それ以上に「人間(ヴィータ)と悪魔(メギド)の境界」について考えさせられる内容がメギドらしいと思います。カウンターイポスがイベント加入なのが惜しいと感じる良ストでした。話の終わりは少々苦みがありますがメギドのストーリーが好きな人、魔獅子イベントを読んだ人は特に一読していただきたいです。
Pレターで注意喚起がありましたが、傭兵業のシビアな面が前面に押し出されていた印象でした。また(若干ネタバレですが)必ずしもハッピーエンドになるわけではないので、この2点が大丈夫な方には是非読んで欲しいなと思います。ヴィータたちの持つ因果や、なかなか表に出てこないイポスさんの「メギド」な面を垣間見る事が出来ますよ。
イポス達の団に新人として入った傭兵のヴィータと団の皆の話なのですが。最初はクスッと笑える箇所が多く、団の仲間にイポスがどれだけ慕われているのかもわかります。後半は、シリアス要素が強くなっていき、新人傭兵のヴィータは、何を守るのかという壁にぶつかります。非常に考えさせられる話です。
いつメンはもう読まれてると思うので、最近のメギドから。少年(ソロモン)を導く頼りになる大人ポジションであるイポスが、同じように相手を諌め尊重し導きながら会得させた矜恃を理由にそのヴィータが破滅しても「面白い」と笑うストーリーはまさに悪魔そのもの。
人当たりの良さに秘めた彼の在り方がよく分かるキャラスト。傭兵団の中で、ヴィータの中でどのように渡り歩いてきたかがわかって最高でした。
イポスの違う一面がみえた。モブキャラも個性的で読んでて楽しめた。
カスピエル(カウンター)のアイコンカスピエル(カウンター)
【みんなのコメント】
誘拐イベ、酒イベを重ねてもこのキャラストを読まなければカスピエルのことを理解することは難しいのではないか、そう思えるくらいカスピを知るために重要だと思います。生い立ちは不幸でも数少ない(しかしSSRな)出会いを通じて成長続けるカスピを見てほしいです。ぜひ、Bキャラスト→Cキャラスト→本編と続けてください……!
幻の酒イベでは既にリジェネしていたカスピのリジェネの経緯を読めるキャラスト!カスピのことをもっと知ることができる必修キャラストです!読後、俺イケを聴くたびにソロモンへの愛を囁くカスピへの愛しさが(黄色い悲鳴)
カスピエルの半生と決意にウワ~ッとなるのでカスピエルに少しでも興味を持ったりモンモンへの距離の近さに恐怖を感じたことのある人は読んで欲しいです。
L!(L!) O!(O!) V!(V!) E! LOVE!!!
強いんだけど、いじらしく感じる。幸せになって欲しい。
ハックのアイコンハック
【みんなのコメント】
ハックの力強さに憧れる少年が、憧れるだけなのをやめるとこが好きです。自分の足で世界を見れた彼に泣きました。
とある少年との出会いと体験を聞かせてくれるストーリー。号泣しました。マルチネとの会話もまた泣けます。
ほンとに純正メギドなンかオヤジィ!!精神が出来すぎとるンじゃな…
オヤジはテルミナスメギド
フェニックスのアイコンフェニックス
【みんなのコメント】
誇り高き処刑人として真っ直ぐに生きるフェニックスと、ちょっと変わった死刑囚のお話です。彼との交わりで変化するフェニックスの心がエモエモです。個人的にはラストのシーンが一番好きです。
処刑人としてのフェニックスの苦悩が描かれながら、罪人との触れ合いの間の一瞬の交流が哀しくもどこか爽やかな印象を持つストーリー。短いが完成されている。
個人的に後味がすっきりだけどエモさが詰まってて好きです、すごく。
ベリト(バースト)のアイコンベリト(バースト)
【みんなのコメント】
3つ(ベリトB/C、セーレ)も上げるのは反則なんですが…でももうこの3つは誰が抜けてもいけない冒険譚3部作なので…内容的にも全ソロモン王必修キャラストかと…
登場キャラが多く話も長くてイベストを読んでいる気分なりました。
登場柱が多くて後日談としても、世界観説明としても面白かった
いろんなキャラが出てきて、ダレずにサクサク読める
クロケルのアイコンクロケル
【みんなのコメント】
※お客様がプレイされているゲームは世界救済RPGメギド72です。などという注意書きが出ても不思議ではないストーリーです。これ以上はネタバレなので控えますが、彼女の人となりが最大限に理解できる物語、是非読んでいただきたいと思います。
コミカルかつクロケルがどんな生き方をしてきたのかが垣間見えるので。
ウェパル(バースト)のアイコンウェパル(バースト)
【みんなのコメント】
あのような形で仲間となった6章1節メギド、さぞ重い話が来るのであろうと構えて読みだすと、楽しい同人誌が始まって拍子抜けしました。複数のキャラがワイワイしている話が好きなら是非読んで欲しいです!複数いたキャラの中でも可愛い姿だけでなくかっこいい姿も見れて、意外な人物に高評価(?)を貰うプルフラスがたまらなかったです。
いきなり黄○伝説するフォカロル教官が見られます。他にも中々絡みのないキャラ同士の掛け合いも楽しめるので是非読んでほしいです。
メインシナリオで色々大変な目にあった彼女だけど、このキャラストではとても報われているように思える楽しいストーリーだから
エモい
マルファスのアイコンマルファス
【みんなのコメント】
少し捻くれた彼と、サムという親友との出会い。繊細な心理描写で上質なボーイミーツボーイが描かれています。マルファス君はシャックス係みたいな役回りが多いですが彼の本質はこれだと思います(あくまで個人の感想です)。
本編でしかマルマル知らない人全員12月の〆チケでマルファス指名してキャラスト読んで号泣して欲しい
ヴィータの学生との出会いが描かれる中で、彼の性格や考え方の一片が垣間見られる。爽やかな読後感。
シャックスと関わらないマルファスが見れる貴重なキャラスト
バフォメットのアイコンバフォメット
【みんなのコメント】
村長と村人の信頼関係が結ばれていく過程が本当に好き。読み物としてもとても面白い。最高。
有能村長最高 村民との信頼関係にグッときて泣いてしまった ここに住みたい
一刻も早くこの村の村民になりたい!
サタナキアのアイコンサタナキア
【みんなのコメント】
無情にも見えるけど大義のために小の犠牲はやむを得ないというサタナキアの思想は今後も(描写されるかは置いといて)ソロモンに突き付けられるものだと思うし、サタナキアの指示にバルバトスやシャックスが結局のところ同意してるのも考えさせられる。何より最後のフェニックスの、この村の英雄はサタナキアであるという言葉も重い。残酷な話ではあるけどフォルネウスやデカラビアの物語とは違う、統べる者としての究極の課題が突き付けられていると思う。
モーションで面白お兄さん、アジトのセリフなどで面倒見の良いお兄さんという印象を与えてくる彼の本性が見られる逸品。情ではなく効率と理性で行動する彼のような存在もソロモンの軍団には必要なんだろう…。珍しくフェニックスが他キャラのキャラストに出ているのでそちらも必見。
サタナキアの手段がたしかに最善であること、それを理解しながらこんなことをさせちゃいけないというモンモンの決意が非常に好き。モンモンがまた1ランク王に向けてステップアップしているような気がする。村焼きではあるけど他の村焼きとは全く別なので是非。
サタナキアの合理的で冷酷なメギドらしい思考、ソロモンの葛藤やメギドへの在り方と決意、フェニックスの人柄が垣間見えるので、6章のクソ紳士呼ばわりへの理解を深めたり、復刻待ちにはなりますが蒼の組曲イベを掘り下げるために是非読んで欲しいです。
メギド72らしいストーリーで、凄惨だけれどそれだけでなく価値観の違いが本当によく描かれている。ソロモンの苦悩も味方だけど最後まで分かり合えなさそうなサタナキアの思考回路とが凄く面白い。一二を争うくらい好きなキャラストです。
モラクスのアイコンモラクス
【みんなのコメント】
マリーの最期の言葉が刺さって抜けないんです。
本編に入れてほしいくらいの内容だから。
アムドゥスキアスのアイコンアムドゥスキアス
【みんなのコメント】
アムちゃんが転生してから記憶が無い事が災いして起こる悲劇(メギド72恒例)とソロモンに召喚されて救われるストーリー。6章にアムちゃんの出番が有りますがこのキャラスト読めばアムちゃんの決意が更に濃く体験できます!
ガープのアイコンガープ
【みんなのコメント】
なんでガープがヴァイガルドを救いたいのかということに対する説得力とガープが感じるヴィータの強さと弱さが印象的でなんだかんだで一番印象に残ってます。ゲスレオンというモブネーミングに笑っていたらゲスレオン…お前…!?ゲスレオンなんて名前なのに…!?ゲスレオンーーー!!とゲスレオンの印象もかなり強かったので、後々ゲームを進めて驚くことになりました。モブネーミングの印象に残りやすさがこういった形で発揮されるとは。
読んでいるのと読んでいないの差で、メインストーリー6章の楽しみが変わるので。読んでいるとガープというキャラの理解も深まるし、6章での細かなネタバレやガープ自身のカッコよさを再認識できる。
グシオン(バースト)のアイコングシオン(バースト)
【みんなのコメント】
表面的には親子の絆の話なのに、グシオンの思考を見てみると人間と人外の決定的な価値観の断絶があって頭を抱える。グシオンの母が他のモブと同じように名前が表示されなかったりの細かい描写や、「お嫁さんになりたい」というキャラストーリー外の要素まで合わせて、グシオン一家の将来的な崩壊を匂わせる手法が本当に惨い。正直グシオンが怖い。
表面的には親子の絆の話なのに、グシオンの思考を見てみると人間と人外の決定的な価値観の断絶があって頭を抱える。グシオンの母が他のモブと同じように名前が表示されなかったりの細かい描写や、「お嫁さんになりたい」というキャラストーリー外の要素まで合わせて、グシオン一家の将来的な崩壊を匂わせる手法が本当に惨い。正直グシオンが怖い。
グシオンがヴィータとメギドの感性の違いを見せつけておきながら、綺麗に成立した奇跡みたいな会話を繰り返す、あったかい話のはずなのに背筋が寒くなる不思議なストーリー。人ならざる存在という認識をまざまざと感じれて最高でした
家族愛を描いた温かいお話でありながら追放メギドの魂と元のヴィータの魂という部分についても言及されている所が好きです。
インキュバス(カウンター)のアイコンインキュバス(カウンター)
【みんなのコメント】
インキュバスと能力の効かないヴィータ女性との切ない物語。読了後は、俺らイケメンの一部の歌詞から読了前と全然違う印象を受けます。私はこのキャラストでインキュバス沼に落ちました。
さりげないやりとりの中にインキュバスの感情と変化が感じられて最後の展開が胸にきます。
手を握って死んだ後も呼びかけ続けるシーンは本当にグッときました。
ガルドの女になりたくなるシナリオです。
ビフロンスのアイコンビフロンス
【みんなのコメント】
トンチキ粗雑ネームモブとビフロンスさんによるクローズドミステリを存分に堪能して欲しい。それと彼女の美しさにも気づいて欲しい。根は良い人なんですよ。
アンドラス(カウンター)のアイコンアンドラス(カウンター)
【みんなのコメント】
アンドラスがメギドに目覚める前の淡々とした話がすごくいい…彼にも友人がいるという事実がまた…
今のアンドラスを形作る出来事を垣間見ることができて好きです。
ダゴンのアイコンダゴン
【みんなのコメント】
パンに見せられたダゴンちゃんのひたむきさと情熱、その輝きに満ちたとっても素敵なキャラストです!挫けそうなときに読むと励まされます
キャラストを読んでもダゴンちゃんのどの辺がテルミナスメギドなのかは分からないけど、ダゴンちゃんが良い子だということは分かるよ!
ダメダメな子だったのが、食を通じて成長するのが尊い
かわいいから
プルソンのアイコンプルソン
【みんなのコメント】
元気が出る厨二系覚醒主人公なろう作品の波動を感じる。また蛆に関わるであろうフライナイツの情報もちょびっとでる
熱い少年漫画的展開!ハラハラもしたけど登場するのがみんな良いキャラをしていて読後の満足度が高いです。
少年漫画の第1話って感じで熱いので読んで!!!!
アスモデウスのアイコンアスモデウス
【みんなのコメント】
彼女の苛烈な強さを存分に浴びれるキャラストです。生ぬるい描写では物足りない方におすすめ。配布キャラなので進めればどなたでも読めるのも魅力です。
ライターさん絶対そういう趣味の人いるでしょと疑ってしまっても仕方ないほどの残酷描写。イモータルのくだりはエグすぎて引いた。
この世界におけるメギドの扱い、バラムやアスモデウスの思考、ヴィータとメギドの実力差など読んだら色々わかるいい話だから、
メギド72らしい暗い面が見られるから
セーレのアイコンセーレ
【みんなのコメント】
セーレというかセーレ養父のダディオのキャラストです!始まった直後からおかしい。なんかドリルのついたメカが出てくる。そのドリルメカのボルケニオンに乗り込み、地下にある死の国(メギドラル)へ出発だ!という冒険活劇です。初手からおかしいダディオは終始おかしな天才発明家で、生活面はメチャクチャ。転生メギドであるセーレがそのサポートをしながら一緒に冒険をする、他にあまりないシナリオです。話もワクワクして面白いのですが、ダディオとセーレの間の信頼関係がとても良いです。セーレを拾ってくれたのがダディオでよかったし、ダディオに拾われたのがセーレで良かったなぁと思います(並みのメギドだと死ぬ可能性がある)。
初期実装のガチャメギドの中ではかなり読み応えもあり話の内容、オチ含めしっかりまとまっていて面白いです。情報量が多く、ハルマの技術がどれほどのものでヴィータの技術が今どの程度到達できているのかが説明されることもイチオシポイントです。またセーレがそれらに対して何百年も未来のことを懸念し、戦争でヴァイガルドに干渉する責任を重く受け止めている点があまりにメギドらしくなくて驚きました。
笑いあり涙ありの冒険活劇なので!好奇心いっぱいで聡明なセーレくんはもちろん、テルミナスヴィータ・ダディオ(濃すぎる天才発明家でセーレくんのお父さん)のことも知ることができます。珍しくモンモンによる初召喚場面があるのも興味深いです。
フルカスのアイコンフルカス
【みんなのコメント】
ヴィータに転生したメギドの哀しみが全部詰まっています。メギドの塔イベでワクワクだった理由も少し分かります
種族を超えた愛、闘争、死…つまり、カラテだ。
デカラビアのアイコンデカラビア
【みんなのコメント】
最初は悪人っぽいけど最後とか優しい所見せたりするのかなと思いきや最後まで驚きの外道っぷり
皆さんにもなんで仲間になったのか分からず小首を傾げて欲しいので
アイム(ラッシュ)のアイコンアイム(ラッシュ)
【みんなのコメント】
普段強くてしっかりしてるアイムちゃんの迷いや諦め、そしてそこから立ちあがる物語。冒頭のお化けアイムちゃんも含めて必見です!
アイム自身の在り方、そしてとあるメギドの話がぐっと来た
リリム(ラッシュ)のアイコンリリム(ラッシュ)
【みんなのコメント】
「夢」というテーマが、ダブルミーニングで素敵にかかっていて感動しました。
感動して泣いちゃった。
オロバスのアイコンオロバス
【みんなのコメント】
少女とオロバスの優しい世界。謎の多いオロバスの秘密に迫る…!ことはなく、何もわからない。だがそこがいい。オロバスはオロバス。それでいいじゃないか。
見た目だけで判断できない可愛さがたまらない!魅力しかない!
カスピエルのアイコンカスピエル
【みんなのコメント】
女を使い捨ての道具扱いする性格悪い男だと思ってましたが、かつては弱者で生き延びるために色々なことをした結果今の性格になったと分かって驚きました。あとソロモンと出会った後のキャラの変わりようが面白いです。
紛れもない「愛」じゃん…それはそれとして別ストーリーで時々バルバリッサが出てくる度に「あっ愛の力の前に敗北した…」と思うようになってしまいました
フルーレティのアイコンフルーレティ
【みんなのコメント】
端的に言うとフルーレティが脱稿に向けて頑張る話なのですがフルーレティが物語を書き直ししてカオスになってるところが思わずクスッと笑えて好きです。それだけではなくヴァイガルドにおける小説と言う概念についてだったり現代における「ものを書くこと」に通じることが織り込まれているので物書き系の創作をしている方は特に見るべきだと思います。
作家の苦労、彼女の新作の一部、監視役との絡み、アムドゥスキアスとアンドロマリウスのフルーレティの作品に対する想い、同志との再開など、盛りだくさん!まったり楽しく読める良いストーリーです!召喚しないとずっと彼女の原稿が上がらないので、ぜひ!
グリマルキンのアイコングリマルキン
【みんなのコメント】
世界観についてアンサーが得られると思って読むと最終的にハテナマークで頭の中がいっぱいになるという。猫師匠も謎だがグリマルキンがヴィータ体なのか猫に変身できるのかさっぱりわからない。なぞは深まるばかり
猫師匠は居ます よろしくお願いします
オリアスのアイコンオリアス
【みんなのコメント】
猫かわいい
アクィエルのアイコンアクィエル
【みんなのコメント】
何だこの地獄は…????人間の打算的かつ利己的な面の描写がエグいわラストシーンのイオドが辛いわで情緒がもたない。イオド…
アガリアレプト(ラッシュ)のアイコンアガリアレプト(ラッシュ)
【みんなのコメント】
彼女の使う時を止める時計にまつわるお話。読む前と読んだ後でアジトでのセリフの重みが変わってくる話でした。読了後、ますますアガリアレプトさんが好きになりました。
最初の方ですごいはらはらした 最後のセリフがすっごい好き
インプのアイコンインプ
【みんなのコメント】
メギドたちのアジトの日常の一部を垣間見ることができるから。
ヴィネ(ラッシュ)のアイコンヴィネ(ラッシュ)
【みんなのコメント】
ヴィネとエルプシャフトの人々との交流が面白かったです。ヴィネは勿論ハルマ達をもっと好きになれる話でした。
シトリーのアイコンシトリー
【みんなのコメント】
カウンターとリジェネレイト、どちらもヴィータとして転生した彼女と彼女の生きる世界の交流を最高の形で見ることができるため
かっこいい
サルガタナスのアイコンサルガタナス
【みんなのコメント】
ウェパルウェパル言ってない時のサルガタナスさんの魅力がとても良く現れているストーリー、かつメギド、ヴィータの魂の力もわかりとてもおすすめです。 これを読めるところまですすめるのが大変なので取得した人は大体見てるかなと思いますが……。
メインではあまり触れていなかった彼女のメギドの個を重んじるところや思慮深さが垣間見えていてとても良かったです。あと話の展開が面白い。
ジズのアイコンジズ
【みんなのコメント】
ヤバ過ぎるイベントストーリーからの微笑ましいキャラスト
はじめてのおつかいを上手にできてよかったね!
フォラスのアイコンフォラス
【みんなのコメント】
アジトでは頼れる年長者、バトル中はこれまた頼れる名サポーターとしての姿が印象的なフォラスさんが、不器用ながらも愛娘のために街を走り回る姿が面白くて、あたたかくて、幸福な読了感のお話です。彼のセリフによく出てくる奥さんも出てきますよ!個人的にはこういう幸せで、だからこそ守りたいものがあるような人も世界のために一緒に戦ってるんだなと思うとなんだかホッとします…。幻獣どころかメギドの話も潔く出てこないので、シリアスな話に傷心の際などにも是非読んでみてほしい…!とはいえ、「辛い話」も「幸せな話」も同じだけあるのがメギドのキャラストのいいとこだな、とも思います。そうした多様性に気づかせてくれた、という意味でも好きなキャラストです。
メギド感の強いキャラストが多い中で、ヴィータ感が溢れてほのぼのとしているから。アリスちゃんの為に一生懸命プレゼントを探すフォラスさんがとても可愛らしいです。
クロケル(ラッシュ)のアイコンクロケル(ラッシュ)
【みんなのコメント】
可愛い子供を想い旅をさせた両親、決して帰れない遠い日々を思いつつ、子供の姿で健気に頑張るクロケルの姿に胸が詰まりました。いつか成長し、素敵なレディになってご両親に逢いに行けますように。
自由な生き方をしているように見えて、実は……。なるはやでハルマゲドンを止めてみせる!
サタナイルのアイコンサタナイル
【みんなのコメント】
サタナイルのスイッチオンオフの女性らしさの原点や、彼女の細かな心情が見れてとてもいいです!
コルソンのアイコンコルソン
【みんなのコメント】
コーちゃん推しは絶対、コーちゃん推しじゃない人も是非とも!!!!!!!
ハーゲンティのアイコンハーゲンティ
【みんなのコメント】
ラストのモブオヤジの悲鳴が何度聴いても笑える。コメディなのに最も救いが無いキャラストかも笑
ストラス(ラッシュ)のアイコンストラス(ラッシュ)
【みんなのコメント】
リジェネ前にもあった超人能力を披露しつつ、「普通」について言及するキャラストーリー。すきです
アロケルのアイコンアロケル
【みんなのコメント】
少年漫画の読み切りのような爽やかさで、読了後がとても気持ちいい。また、キャラストを読んだことによってアロケルへの印象が「ただの怠け者」から「すごい怠け者」になった。アロケルを所持しているがいまいち好きになれない人におすすめしたい。
バティンのアイコンバティン
【みんなのコメント】
全5話と比較的短めなのでさくっと読めますし、バティンさんのヴァイガルドでの普段の過ごし方やソロモン王のことをどう思っているのか?ということを知れるのでおすすめです!
バールゼフォンのアイコンバールゼフォン
【みんなのコメント】
ベリアルのキャラストを読んだあとに是非
プロメテウスのアイコンプロメテウス
【みんなのコメント】
プロメテウスとプロデューサーがメギドラルで出会ってからヴァイガルドへ逃亡するまでの話です。すれ違いを経て2人の絆が深まっていくところ、プロメテウスにとっていかに歌手が天職だったかが分かるところがおすすめポイントです。また、メギドラル内の様子が見られるのも比較的珍しい点です。
ヴィネのアイコンヴィネ
【みんなのコメント】
ハルマイベをやってない方はヴィネ様のイメージがまだついていないのではないでしょうか?このキャラストを読めば真面目ゆえに少し変わり者、しかしうまれながらにお姫様なヴィネ様を見ることができます。私はこのキャラストで彼女を大好きになりました。ぜひ!
シャミハザのアイコンシャミハザ
【みんなのコメント】
紆余曲折を経て最終的にヴィータの少年にデレるメギドの話が欠片15個で読めるのはシャミハザのキャラストーリーだけ!!ストーリー序盤ではデレてないツン期のシャミハザも楽しめてお得感満載です!!!
アスラフィルのアイコンアスラフィル
【みんなのコメント】
モブがとても魅力的で話の内容も完成度が高くおすすめです。
バエルのアイコンバエル
【みんなのコメント】
キャラクター紹介の腹黒推しからの、里親を気遣う優しさとかつて関わったヴィータの幸せをひっそりと祝福し感謝する寂しさのギャップにやられました。腹黒とは一体・・・
フォカロルのアイコンフォカロル
【みんなのコメント】
王道的少年漫画風で好きです。惜しむらくは、教官以外に名前がないことでしょうか。酔っ払い兵士さんは最後は名前変わってもいいと思います。
ウァプラ(ラッシュ)のアイコンウァプラ(ラッシュ)
【みんなのコメント】
今まであまり分からなかったウァプラのプロフィールや過去、使用人との関係が6話に纏まっている。口が悪く無愛想で、少しとっつきにくい彼の意外だったり優しい一面も見ることができます
ティアマトのアイコンティアマト
【みんなのコメント】
ティアマトのソロモンへと向ける感情が「恋」と名付けられるまでの物語。初めての感情に戸惑い、振り回されるティアマトの姿がとてもかわいいです。雑誌によると彼女の感情はまだ「衝動と執着」であり、ソロモンへの献身と愛情は「稚拙な模倣」だとされていますが、今後のリジェネレイト等でまた変わってくるかもしれません。ティアマトは6章で活躍する場面もあるので、ぜひ読んでみてほしいストーリーです。
フェニックス(カウンター)のアイコンフェニックス(カウンター)
【みんなのコメント】
イベント「忌まわしき『青の組曲』」の続きのストーリーになります。何よりも家と家族を愛している男ルイゼットの話。さっさとハルマゲドン止めるんだよ!!!という決意が勝手に燃え上がります。
アラストールのアイコンアラストール
【みんなのコメント】
アラストールの姐御のかわいい一面がみられる素敵ストーリー。みんな読も?
ニバスのアイコンニバス
【みんなのコメント】
そもそもメギドって元から運動神経抜群だろうと思ってたんですけど、ニバスのキャラストで努力の人と知り驚きました。そしてその成果を病弱の女の子を元気付けるストーリーは王道ながらとても良いお話でした
アンドロマリウスのアイコンアンドロマリウス
【みんなのコメント】
小さな恋の物語という感じの可愛くてほっこりするお話だったので
ハーゲンティ(バースト)のアイコンハーゲンティ(バースト)
【みんなのコメント】
ドタバタ劇で読んでいてとても楽しい!出てくるモブキャラもみんないいキャラしている。面白いだけではなく、ハーゲンティとアガレスの関係性に胸が熱くなった。良い………。

第1回みんなのコメント(一部ネタバレ注意)

ウェパル

ウェパルのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

ストーリーにも絡みつつ、最近特に真メギドでみられる追放ではないメギドの生まれかたを理解するのに必須と言える内容であること。またそれらを抜きにしても、一見すると冷酷にも思えるウェパルの強い感情が垣間見える素晴らしいストーリー。

一番最初に読み切ったというのもあるけど、人魚姫の童話を下地にした切ないストーリーに加えて本編にも引っかかるような重要な話があることや、皮肉屋なヴェパルが何故メギドラルと戦うことにしたのかが分かる。色んな意味でヴェパルの印象が変わる話

ストーリー組のキャラストーリーは心にくるものが多くて甲乙つけ難いですけど特にこの二人(ベリアル、ウェパル)のは面白かった為

何気に重要な設定が出てくる上に内容も良い。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

普段斜に構えて面倒くさがりな彼女だけど、過去にあんな事があった上でハルマゲドンを防ごうとしているところが大変感情を揺さぶられるからです。

普通に泣ける

メインストーリーに直結する内容で、読んでおかないと後悔するレベル。

キャラスト単品でも最高だけど6章と合わせてヒロイン力が凄い

内容の切なさに、読了後の奥義の名前や台詞を聞くとより切なさを増させて良いです

尊い

美しい物語の結末が美しかったから。

彼女のことを色々と知れて、内容もとても惹かれるもので切ない。

メインストーリーに関連するから、というのもありますが童話「人形姫」のような悲恋の物語がとても好き。

普段ツンケンして興味無さげなウェパルの意外な一面に号泣。物語としても完成度が高く、特にラストの幕の引き方はBGMも相まってカタルシスすら感じる

本編に深く関係してきていることも、理由の一つだけど、ウェパル自身の一番深い部分のストーリーであり、かつその一面はストーリーだけでは絶対にみえてこないぶ部分だから。

6章でメインということもありますが、何より人魚姫なところがいい。ぶっちゃけたところ、ストーリー加入メンバーはシナリオ伏線がめちゃくちゃ張ってあるので、迷ったら読むことをおすすめしたいです。あとストーリー加入組だと私はバルバトスとパイモンが次点だとおすすめです

ストーリーでの冷徹な発言の真意が見え、彼女がとても愛おしくなる切ないストーリー

とにかく切なくて泣きました。人魚姫と浦島太郎を足して2で割ったような話でここまで切なくなるなんて…!

普段クールでツンツンしてるのが目立つ彼女の根っこの部分が見えるなあと思うので。印象が良い意味でかなりかわりました。

全員最初から所持しているので絶対に読める、すごい物語 読むのは早ければ早いほど良い 彼女のパーソナリティがどのように形成されたのかわかる 好きになる

いい話だし、そもそも読まないと6章1節についてこれないから…というかガチャ組とメイン加入組で分けて、基本的にメイン組を推奨して、それ前提でガチャ組のオススメを決めた方がいいと思うんですが。もしくはカテゴリー(部門)分けするとか

ドラマ仕立てであればこれを超えられるのはなかなか無いでしょう、6章の内容もあり実質本編状態ですが

本編でクールなウェパルの心の動きだの、いつかのイベントでの人魚の昔話に対する反応の理由だの、6章だのに関する云々

読んで損はない、寧ろ得しかない。6章本編にも繋がるとても重要なキャラストです。ウェパルのキャラストを読んで、これはウェパル星6にしないとダメだ!って決意したほどです。

ストーリーやイベント外でのメギドの行動などに触れられるから。あとプルフラスとサタナキアの確執も好き

人魚姫のような、何か童話を一つ読んだような読了感があったため。

ウェパルという人物を形作ってるものがよくわかる話でした。これを読んでると6章がさらに感動的になるのもいいと思います。

メインストーリーでのウェパルの言動に深みが増すので…!!

彼女の冷たい性格の理由がわかり、また今後の展開的にも大きく関わるので

面倒臭がりで冷めてる彼女ですが......サルガタナスとの約束、ジオとの出会いとても切なく濃密なストーリーでした、見ることでメインストーリーやイベントストーリーの彼女の発言も心にとてもくるようになりますのでぜひ読んで欲しいです

読め。とにかく、読め。

6章に絡む内容であると共に、何度読んでも涙なしでは読めないという素晴らしい話なので。

しんどいの極み

これだけで一本書けるレベル

切なくて泣ける。6章1節に繋がる内容なので、先に読んでおくとbetter

読んでないと本編のストーリーでおいてけぼりになるので 私はシャックスとウェパルのストーリーを読まないまま6章に入って物凄く後悔しました…ストーリーを読んでいること前提で本編の話が進んでしまう!

めちゃくちゃ泣きました

とにかく切ない。6章にも大きく絡んでくるので是非読んで欲しい

ウェパルの詳細はこちら!

バルバトス

バルバトスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

「詩人だって泣くさ」って吐露された瞬間、俺の方が先にもう泣いてた。本当に切なく、けれど素晴らしいストーリー。

吟遊詩人のバルバトスらしいエピソード。とても切なく美しいお話なので是非広まって欲しいと思います。

有無を言わせずバルバトスのキャラスト……顔が好きだから最初に読んだのに……さらに惚れる

作中で良い参謀役をしているバルバトスが詩人として魅力的に描写されているからです。またメギドの独特の世界観を上手く活用した設定に、優しくも切ない詩を詠んだような余韻があります。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

序盤から読める初期加入メギドのキャラストーリーとして理想的だと思ったので一票を投じさせていただきます。私自身もメギドを始めたばかりの頃、バルバトスがメインストーリーで軽薄で軟派なところばかりではない思慮深いキャラだということがわかって来た頃合いでこのストーリーを読み、バルバトスへの思い入れを非常に強めました。彼の吟遊詩人としてのあり方を通してバルバトス自身がヴィータやヴァイガルドに対してどのように向き合っているのかがわかるストーリーが秀逸です。おかしさ、悲しさ、残酷さなどありとあらゆる要素が織り交ぜられており、ただの良い話としてくくるにはあまりにも複雑に練られた、メギドならではの「優しい物語」であると言えると思いました。この話そのものが吟遊詩人として彼が語った物語であるかのような美しさもあります。特にイニエの今際の際まで壁越しに語りかけるシーンは圧巻で、何度読み返しても涙なしでは読めずに二人の心境に想いを馳せるばかりです。身の回りでメギドを始めたばかりの人には絶対に読んで!とオススメしています。

彼の優しさやヴィータとメギド の関係について知れるから

メギド三大聖人と呼ばれる由縁がわかる

バルバトスのハッピーエンドだけど少し寂しいラブストーリー

良い話で、詩人としてのバルバトスの一面を掘り下げているから。良い話だから。良い。

せつない

詩人という職業であることや、女性に敬意を払っていることについての掘り下げができている。思慮深い大人の男が最後に見せた表情とか陥落せざるをえない。

落涙まったなし

詩人だって泣くさ!の場面でグッとくる。めちゃくちゃ泣いた。

滅茶苦茶いい話だから

この話を覚えておこうと思えるような、悲しくも美しい素敵な物語だったので。

言葉にならないほど美しい話が読みたきゃ読めって感じ

ヴィータとは思考が全く違うメギドなのにこんなにもヴィータに寄り添って生きているバルバトスが良すぎる。

泣いた

本編のネタバレなどもなく、いつ読んでも楽しめる内容で、バルバトスらしさが全面に溢れていてロマンチックで、少し切ないお話なので、ひとつの読み物として素敵なストーリーだと思います。

切ない別れ、彼の優しさを垣間見ることができるキャラストです。

彼の穏やかで思慮深い性格を現した情緒的な美しさがある。また「吟遊詩人の物語」としての完成度が高い。作中の彼の語る話には、つい耳を傾けて登場人物(NPC)と同じく先が気になる!と思わせるような感情を揺さぶる説得力がある。

長命のメギドと短命の少女という正反対の者同士の心の交流が沁みました。優しく誠実で豊かな感性を持つ吟遊詩人としてのバルバトスの振る舞いがとても好きです

ストーリー配布キャラということもありますが、何よりその物語の美しさを推したいです。追放メギドとヴィータたちの触れ合いを、美しくも残酷に語っていると思います。個人的にですが、ウェパルのキャラストーリーを読んだ後、ぜひバルバトスのキャラストーリーをもう一度読み返していただきたいです。

俺は切ないよ…

メインストーリーでは見られない、バルバトスの「優しい詩人」としての在り方見ることができて泣く。

好きなキャラだから

とにかく泣ける

切なくも美しい話

人外の者と人間との恋愛パターンで、なんとなく読める展開ではありますが王道でも感動するし、バルバトスの本編では見れないような側面を見ることができます。

呪いの如き生を受けた少女と詩を通じ触れ合う祝福の物語。バルバトスをただの軟派なナルシストだと認識している人にこそ読んでほしい。

バルバトスの詳細はこちら!

ベリト

ベリトのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

ストーリー加入メギドのストーリーは必修として、それ以外と言えばこれだなと。読後感が爽やかな冒険譚です。

ストーリー勢に引けを取らない20話と言う圧巻の大ボリューム。その中身はストーリーに出てきた兵器や、六章にもつながるアレやコレやが沢山出てくる超重厚な冒険譚。天上天下唯我独尊俺様一番異論不認のベリト様ですが、そのベリト様の「俺様」の根底がちらりと見えるストーリーでもあります。「幼馴染」で執事のジルとベリト様の掛け合いも必見です!

主軸はトレジャーハンターのドタバタ冒険活劇だが、エッセンスとして加えられた寿命差・主従・幼馴染の絆が果てしなく激情を駆り立てる。メインストーリーに関係する描写もいくつかあるのでベリト様を引いた人は是非読むべき。ガチャ産最長の全20話。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

他のキャラクターの追随を許さぬ全20話で、みっちりと幼馴染との重い感情を描き上げ尚且つメインストーリーへのエッセンスも残し、かつ全編通してストーリーも面白い所

メギドという悪魔と人間の種族差ゆえの年の差燃えがアツいです!ラストでベリトは果たして彼とどうなったのか…余韻の残る終わり方も好きです♩

ガチャ産でありながら20話越えの超大作、その内容は五章や新規追加された六章にもかかるため、見ているとメインストーリーをより楽しむことができるため

ストーリー性、読み応え、ベリトのキャラクター、どれも素晴らしかったです!

ベリト様のめんどくさいコレクター癖やろくでもない交友関係...彼なりの魅力が満載の、アウトローな冒険譚!モブもいい味出してます笑

味わい深いコメディ。ガチャキャラであるにもかかわらずボリュームがあり、かつ面白く内容の厚さも素晴らしいです。

長さを後悔しないだけのクオリティ。幼馴染執事とのぐっとくる関係性がいいですし、メインストーリー6章でニヤリと出来る要素もあってオススメです

わがまま坊ちゃんとお供の幼なじみ爺やの珍道中…かと思いきや世界観についても掘り下げのある良ストーリーです

出だし後味ともに美味しく爽やかな内容だから。見た後にベリト様(そのキャラクター)がもっと好きになる。また、20話もあると感じさせないテンポの良さと展開の早さもオススメの理由。

メギドをプレイしてから一番最初に読んだストーリーでした。読む前はなんだか俺様な性格だなあと思っていたベリト様ですがどんどん読み進めるうちにベリト様の良さが分かってきて、読んだ後はベリト様が好きになること間違いなしです。

男と男の濃厚な関係性を20話も使ってたっぷり見せてくるのが強すぎる

20話という長さも納得の面白さでした!!会話の愉快さ・キャラの魅力だけでも十二分に楽しめますが、さらにメインストーリーにも関係する設定が複数語られる等、外伝として非常に充実した内容になっていると思います。

まさか20数話にわたる絶対一途系BLを読むことになるとは思わなかったから

執事とのやりとりが最高

ベリトの自由奔放さと共にいいテンポで進む話とヴィータになって生まれたであろう感情が見られるから。

映画を観ているみたい。爽快な気分になる。ベリトのことが好きになった!でも本当はどのメギドのストーリーもオススメしたいです…

どんなクズストーリーを見せてくれるのかなと思ったら王道の冒険物(ただしクズ)な上に、こいつでもこんないいことすることもあるんだぜ(ただしドクズ)な内容だったので。

ベリトの詳細はこちら!

アイム

アイムのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

時間が経っても姿が変わらないアイムと成長して老いてゆく友人の変わらない友情がとても泣ける(号泣)

ヴィータとメギドの寿命の違いがしっかり書かれており心に刺さったから。

個々の話も良いが、アイムorバエル→ベリアルの順に読むとさらに感動味が増す。タイトル画面のモンモンが何人も量産された事であろう。アイムがいない?サバトだ!

成長し、やがて老いゆく少女と不老のアイムとの友情がとにかく泣ける。ラストの看取りはもうボロ泣きでした。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

尊い

追放メギドの中には長命である者が存在し、ヴァイガルドのでは時に異端として扱われ、迫害を受ける中で、ともに生きていくことを選択したヴィータの生涯と、それに寄り添うアイムの生き方に涙が止まりませんでした。短いストーリーながら胸にきます。

メギドとヴィータの寿命差、価値観の違いをコンパクトに纏めて最後に本当にこのストーリーの登場人物達にありがとう…と言える泡沫のような物語性に涙を流しました

不老長寿の追放メギドとヴィータの異種族間の友情を、さくっと読める長さで素敵に描いている。幕引きも美しくて、短編シナリオとしての完成度が高い。

メギドとヴィータの生涯を通した優しくも切ない友情ストーリー。ヴィータに寄り添う穏やかなメギドであるアイムが大好きになりました。

友情って素晴らしい。

ヴィータの中で永い時を生きるアイムの最高の友情譚。これを読んで一気にアイムに落ちました。

追放メギドとヴィータの寿命の差を活かした最高の百合です。アイムさんのヴィータ観もよくわかります。

年の差百合最高ですね。

尊みが深い

オチはもう途中でわかってたのに、案の定ラストで号泣しました……

ヴァイガルドで孤独に生きるメギドが生きる時間の異なるヴィータと交流し、大切なものを得たり喪ったりヴィータの文化を理解してく様が心温まります

尊い…

アイムの詳細はこちら!

ベリアル

ベリアルのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

ストーリー組のキャラストーリーは心にくるものが多くて甲乙つけ難いですけど特にこの二人(ベリアル、ウェパル)のは面白かった為

追放刑がどういうものかがようやくわかった

エモの塊。ヒロイン力に震えろ

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

個々の話も良いが、アイムorバエル→ベリアルの順に読むとさらに感動味が増す。タイトル画面のモンモンが何人も量産された事であろう。アイムがいない?サバトだ!

内容がメギド72の世界で結構大事なことを書いてたから。あとベリアルが好みだから

超大作です

奥義でガムを噛んでいる理由や人を認識できない理由が深く掘り下げられています。このキャラストを読んだ後にメインストーリーを読むと、込み上げてくるものがあります。

最後のソロモンを認知できた瞬間でやられました。

なぜベリアルが魔を統べる者を待ち望んでいたのか、ベリアルのことをより深く知る為にも、読んでほしいメギスト

ストーリーにおける大切な話がたくさん。ベリアルを仲間にしたらすぐにでも読んで欲しい。ベリアルを見る目がかなり変わるはず。

「唯一」の少年との余りにも切ないボーイミーツガール

加入した時にどうしてあの反応をしていた分かり、見方が変わるのでオススメです。

本編との関わりが深く、このストーリーでベリアルやツイーユが取った行動が回り回ってベリアルを助けることになるというのがとても感慨深かったです。本編ではよく分からなかった「ヴィータの見分けがつかない」という現象もベリアル視点では怖さを感じる程によく分かります

メギドとヴィータ、その相容れない価値観を持つ者達の距離を複数の形で見れる事が1つ。ヴィータを恐れるベリアル、そんな彼女を愛する友人や家族といったヴィータ、追放メギドを迫害するヴィータ、迫害を受けてなおヴィータを愛するアイム、と誰もがその世界で生きている事を感じさせられました。もう一つは、やはりヴィータを見分けられず、家族も友人もいなくなったベリアル唯一の希望がソロモンであった事。その事が分かると、本編での世界でただ1人、ソロモンだけを見分けてみせるという言葉にグッと来ましたね。

ベリアルの詳細はこちら!

シトリー(ラッシュ)

シトリー(ラッシュ)のキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

丁寧な掘り下げに美しいウーマンス描写と種族差のある関係性がたまりませんでした。上位メギドさんの本編登場も楽しみ

物語の根幹となるであろうメギドが出るのと、イベでのシトリーの行動原理の意味が分かるため。泣けます

メインキャラは挙げる人が多そうなので、シトリーのヴィータとして歩んだ道がぎゅっと凝縮されて濃厚なストーリーだったから、です!

ベリアルにもいえますが、シナリオの流れでギャグっぽくみせておいて根底にはシリアスな設定、エピソードがあるのがすばらしいです。キャラストみたあとにイベントをみると見方が変わってくるの最高

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

ヴァイガルドの救世主シトリーの半生と決意を語る壮大なキャラスト。驚愕の事実も多数あって読み応え抜群。

シトリーさんの大食いキャラの起源が知れて良かったあと、意外とシトリーさんお淑やかだったのも良い

今のイベントで手に入るリジェネシトリーさんですが、シナリオ加入キャラ並の熱いキャラストでした。人ならざるものが人の体を持ち人と暮らしていく様が、丁寧に描かれていて、読む手が止まりませんでした。また、驚く仕込みがあるので、今のうちになるべく手に入れてほしいです。

コミカルなイベントから一転、メギドからヴィータに転生する過程、シトリーの料理への思い、世界を守る事への心情の移り変わりなど素晴らしく素敵な話です。長命故のヴィータとの関わり方やそれを受け入れてくれる友人との関係や転生先の両親達からの愛情など大変泣けます。他にも好きな話は多いですが、読んだ瞬間トップになるほど大好きになりました。

新キャラから選ぶの悩んだけどシナリオのクオリティが素晴らしい…イベントで面白お姉さんだったぶん凄くかっこよかったです!

イベントでのギャグっぽい雰囲気とは裏腹に、手にしている槍の話や、ヴァイガルドに着た経緯などが細かく描写されていてとてもおすすめです!短めなのに濃厚です!!!

シトリー(ラッシュ)の詳細はこちら!

フォルネウス

フォルネウスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

教祖による村焼きRTA

暇なモンモン「気持ち悪い媚びたアンケートするんじゃないよ」メギド以外じゃ絶対見れないキャラストだと思います。アップルにバレて修正される前にぜひ読んでほしい。

シンプルに地獄

ソロモンには見せない、彼の意外な一面を見ることができるのでおすすめです。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

とにかくやばいとしか言い様がない。ある程度フォルネウスを使ってアジトに置いてからぜひ読んで欲しい。

微妙な気持ちになってほしい

読む前と読んだあとで付き合い方が変わってくるから

人の見た目をした人じゃない者というメギドの特性が良く現れてると思います(怯)

フォルネウスの詳細はこちら!

シャックス

シャックスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

どこまでもシャックス節が効いてるのにメギドラルの世界観を真面目に解説している謎すぎるストーリー。ヤバイ人物が目白押しだが人が死なない割と平和な話でもある。正直あのシャックスの友人をやるならあのくらいじゃないと無理か……などと思い始めることになる。マルファスがとても胃痛枠なのもかわいい最高。相対的に滅茶苦茶マルファスはまともだった。とてもまとも。これを読んでこそアジトイベントおよび六章一節の彼の心情を推し量れるというもの……。トップクラスの長さを誇るシャックスのキャラストだが、多分損はしない。

世界観説明とコメディ性とシャックスのかわいさ及びクズさを両立しているのがすごいので。

メギドラルについてめちゃくちゃ分かりやすくシャックスが説明してくれる。シャックスの考え方がこれ読むと結構分かる。やっぱり学生なシャックス。

アホっぽいところと頭がいいところのギャップがいい

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

メインシナリオでは見られない一面が見られて、よりシャックスを好きになれる

本人の性格がアレなので悲しいとかそう言った不安もなく読めて、何よりテンション高くて楽しい

ギャグ系のお話でありながら世界観に関わる組織が登場したり、店主がお茶目であったりシャックスのメギドらしい?倫理観がみられたりする、楽しいシナリオだからです。

読んでないと本編のストーリーでおいてけぼりになるので 私はシャックスとウェパルのストーリーを読まないまま6章に入って物凄く後悔しました…ストーリーを読んでいること前提で本編の話が進んでしまう!

シャックスの詳細はこちら!

ブネ

ブネのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

前日談としてメインストーリーに繋がる話だから。本編を読み解くのに重要な情報も多い。

恋愛要素や児童虐待はいくら内容がよくても好みが分かれるが、ブネのストーリーはメギド本編の導入で、本編が楽しめるなら問題ない内容だから

メギド/ZEROであり、これが真のプロローグだと思うから

全モンモンの義務教育の初等課程です。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

言ってしまえば、「メギド72/Zero」とでも言うべき前日譚にして、彼のハルマとの因縁、そして叛逆者としての根底にあるものを垣間見る事ができる良ストーリーだから。

メインストーリーの補完のような話なので読んでおくべき。

ソロモンと出会う前、ブネがシバの女王と接触するいわば第0章とも言えるストーリー。ブネの行動の軸や、二つ名が付いた経緯も知れるのでおススメです。

メインストーリーで初期から味方になっているブネさんの追放された理由とハルマゲドンを止めたい理由が詳しく知れる

ブネの詳細はこちら!

マルファス

マルファスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

彼はシャックスのストーリーで(ツッコミ役として)登場していたのを見てから気になっていたメギドですが、本人のストーリーでは普段の皮肉屋ツッコミキャラとは違う思慮深い内気な一面が見られて良かったです。7話と短めながら良いお話でした。

友情の話。とにかくすごく良い。

皮肉屋で気難しいマルファスが、ヴィータの学友サム君と友情を築く様子がとても微笑ましいストーリーで大好きです。賢いけれど素直じゃないし、ちょっと不器用な彼らが、種族の違いを乗り越える様子が繊細に描かれていると思います。シャックスのエピソードに登場するマルファスの苦労人ぶりと比較してみるのも、新たな発見があっておすすめです!

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

マルファスくんはシャックスのでも出てくるけど、あれとは別の雰囲気のが見れるので印象変わるかもしれないですね。追放メギドとなら仲良くできるはずだと、感情じゃなくちゃんと理由をつけて主張したサムくんが大好きだし本当に良い友人を持ったなって泣けてくるので、マルファスくん引いたひとは是非読んで欲しいと思っています。

メギドとヴィータの友情物として非常に真っ当で綺麗にまとまっているため。

異なる種族間に生まれる友情や関係性への葛藤など、すごいわかりやすく展開されていて、読み終わった後にホッコリしたストーリーでした。ボーイミーツボーイが好きな人にはとてもおススメです

マルファスの詳細はこちら!

アスモデウス

アスモデウスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

最強ヴィータ十人の胡乱なキャラ紹介でなんだこれはと思わせてからの、各々それぞれの思惑が入り乱れるアスモデウス討伐が始まり、最後は絶望的な末路で締めくくられていて、読みものとして面白かった。

おそらくヴァイガルドの中でも最強クラスのヴィータ達10人掛かりでも勝てないアスモデウスで格が上がるから。

暴力!

強キャラだったけど仲間になったからには くっ殺チョロ女騎士枠になるだろ?などという甘い期待を叩き壊して「「格」」を示してくれたから

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

「インビンシブル(無敵)」の二つ名を持つある傭兵の戦いの物語。「インビンシブル(無敵)」に対抗するは、暴虐の悪鬼アスモデウス。だが、インビンシブル(無敵)の前に敗北はない。彼こそは敗北を知らぬ、「伝説」の不敗傭兵、正真正銘の「インビンシブル(無敵)」なのだ。彼の前では、善も悪も最早関係ない。あるのはその勝利のみだ。

メギドらしい世界観で良かった!

アスモデウスの詳細はこちら!

カイム

カイムのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

とても重たく悲しいけれど、カイムというメギドの人となりを知るためには読んでおいて欲しいキャラストーリー。読む前と読んだ後だと見る目が変わります。

あの飄々として慇懃無礼な性格のカイムが本心でどんな考えを持っているかが垣間見え、少しビターな後味がとてもオススメ

召喚時の穏やかなセリフ、バトル中などの主人公に絶対忠誠を誓うアツいボイスからは予想もできないキャラストが好きです。 たったの6話なのに、いつまでも余韻というか…後味が残ります。 キャラストを読む前と後で印象の変わるメギドNo.1だと思います!!

短編ながら名作です、普段とのギャップが凄まじいんですが読む前よりカイムというキャラが好きになるのは間違いないので、引いた人には是非!読んでほしいです!

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

普段の言動的にギャグ枠だと思って開いたら心をえぐられました。

アジトの台詞やボイスだけでは分からない彼の優しい一面が見れたから。

カイムの詳細はこちら!

モラクス

モラクスのキャラストアイキャッチ

みんなのコメント

決して初心者モンモンが最初に読むキャラストとしてはオススメできないけれど、「メギド72」というゲームがどのようなものか、という問いを端的に体現したストーリーだから

これからの旅に期待が持てるしなにより水着イベのことを思い出して泣ける……


モラクスがどうしてあれだけソロモンに懐くのか、何故肉にこだわるのかがわかる一幕。モラクスに限らずシナリオ加入キャラのストーリーは皆おすすめ。

皆のコメントをもっと見る(タップで開く)

明るくて元気でアニキ(ソロモン)とお肉が大好き!…そんなシンプルな弟分キャラだと思っていたモラクスに、あんな過去があったなんて…。ヴァイガルドの田舎の村の暮らしを知ることができたり、モラクスが旅の仲間になるきっかけを知れたり、メインストーリーの補完としてもオススメ!

重ね肉

モラクスの詳細はこちら!

その他のメギド

アムドゥスキアスのアイコンアムドゥスキアス
【みんなのコメント】
ソロモンに召喚されるまでの流れを描いたストーリーなのだが、アムドゥスキアスのヴィータとしての状態を環境と周りの関係をうまく演出しただけでなく「あれ、このメギドもしかしてヤバイメギドラルの作戦しこまれてるのでは」と不安になるボカシや設定も見れて面白く感じられたからです
ソロモンに召喚されて救われるアムドゥスキアスの悲しいストーリー。召喚時ボイスが使用されるのがとても印象的で大好きなお話です!
厨二病要素がどこから…?とおもったらいつものメギドやんけ!となること請け合い
アムちゃんが幸せになれてよかったって気持ちになるからです。
メギドらしい苦くて残酷なストーリーを飾る、ほのかな救いの見えるラストがグッときます。
ガープのアイコンガープ
【みんなのコメント】
今のガープが形成された経緯がわかる・話として読み応えがある
正直ここに書ききれないほどおすすめしたいストーリーがあります
いろんなメギドのストーリーにおいて、名前有りの姿モブ絵の魅力的なキャラクターたちがたくさんいるが、私はこのガープのストーリーで出てくるゲスレオンがとても印象に残っている。このストーリーで、ガープの誇り高さとともに描かれる、彼のヴィータとしての(あるいはメギドの頃からの)情緒面の未発達さを、ともに生き残ることができていれば、ともに日々の生活の中で育んでいけたであろうゲスレオンというキャラクターが失われてしまったことがとても惜しいと思った。大事なものをどうやって大事にすれば良いのかわからなかったゲスレオンが、「外」にでて、彼の言う「マシな人間」になる未来を見たかった。また、フルビンやジラにも、「外」での未来を手に入れて欲しかった。彼らの死が、最後に大事なものを守るためであったり、自分の未来と他者の未来とを比べ、自分で選んだものであっても、あそこで終わってしまうのが惜しかった。そして、生き残ったガープとイーナ。ガープのヴィータの側面としてのこれからの生き方に、闘技場で得たゲスレオンたちという財産と、イーナの影響は計り知れない。特にガープとともに生き残ったイーナは、ガープとともにこれからを生きる女性だ。ガープのヴィータとしての過去と、未来への在り方へ関わる人々を、このストーリーで是非知ってほしい。
最初に読んだストーリーです。内容に引き込まれメギド72のプレイを決定的にしたストーリーでした。バルバトス、ウェパルのストーリーと同様に作中で愛がテーマであったと思います。急激な変化の中、追放メギドのガープが異性への愛そして仲間への友愛の感情を獲得するまでのもどかしさと仲間の死を背負い逃亡する姿は涙なくして読めませんでした。ゲーム中では主人公を卑下する言葉も見られますが、ゲスレオンもそうだったように育った環境の為に不完全な成人であるのが伺えます。リジェネレイトではそういった面も成長していることに期待しています。
パイモンのアイコンパイモン
【みんなのコメント】
賑やかなナンパ男という印象のパイモンの過去を紐解くストーリー。コミカルな男の友情が笑えるけど、その後のことを思うと少し切なくもなる。メインストーリーに関わる重要な設定も明かされているので、是非読んでほしいストーリーです。
彼がよくストーリーで名前に出すダムロックについて、より深く知ることができます!
一見笑えるストーリーでありながらも不死者やソロモンの指輪、血統の話も一部判明するから
これがメインストーリーでなくていいのか、いやこれこそ外伝、前日譚。主人公の祖父・ダムロックと不死者パイモンの出会い、そして友情と青春と騒動の過去編です。厳格なメギドだったパイモンがナンパというヴィータの楽しみを覚えていく過程もコミカルさながら、軽くお調子者なダムロックと拳で語る悪友関係を築いていく様子、いつかはこいつも両親と同じように……と不老の自分と友人の先に思いを馳せてしまう姿、すべてが本編のパイモンへ収束していく物語であり、ぜひ読むことをおすすめしたいキャラストーリーです。
読んでないと本編のストーリーでおいてけぼりになるので
バラムのアイコンバラム
【みんなのコメント】
シンプルにバラムが好きだからというのが一つ目の理由。それと、シャックスとアスモデウスのキャラストと関係があり、彼のキャラクターの一片が見えるも、彼の重要な部分は一切わからないという彼らしいキャラストになっているため。読む順番としては、アスモデウス→バラム→シャックスが良いと思う。他の感動的でスペクタクルな短編になっているキャラストに比べたら薄味だが、バラムらしさというのがわかるので、是非息をするように笑顔で嘘をつき、窓を蹴破り、人を利用し、ツキが無くてトリックスターになりきれず失敗するバラムを見て欲しい。
第一に推しメギドっていうのもありますが、純粋にストーリーとしてもほのぼのとしていて、ウェパルやバルバトスのようなシリアスストーリーを読んだヴィータとしては、これくらいの和気あいあい感が良かったですね
面白いのと確定入手なので誰でも読める点がオススメです
フェニックスのアイコンフェニックス
【みんなのコメント】
短いながらも死刑執行人フェニックスと1人の死刑囚の、一見ほの暗い関係がとてもすっきりと描かれているため
暗めの雰囲気から始まり、最後には感動的かつ爽やかな終わり方をするのが魅力的。また、5話ほどの短編で読みやすい
5話と言う短い話にも関わらず、とても綺麗にまとまっている。読後、爽やかさと少しの寂しさが心を満たすところがとても好き。
彼がどのような経緯を経て若くして処刑人の仕事をこなせているのかがよくわかった。自信に満ちた表情の理由を知れたようでとても良かった。
自分の感情を押し殺して務めを果たそうとする処刑人と、その彼の務めを一切否定せず、しかし救いを与えてくれる囚人の少し奇妙で短い関係が切なくも清々しい。話数は短いですが印象的で、すっと読めるのもおすすめできます。
フルカスのアイコンフルカス
【みんなのコメント】
短くまとまっているのに非常に味わい深い濃厚なストーリー。キャラクターについて考えさせられる。ていうかフルカスさんってあの言動と年齢であんな少女趣味な格好してるってやばくないですか?超かわいいでしょ
恋と殺戮の織り成す狂気の純愛物語
ヴィータとメギドの価値観の違いを痛感する話。転生して生まれた自身の感情が理解できなかったのでしょうか…
どこまでもメギドらしい魅力に溢れたフルカスさんの考え方が堪りません。しかしヴィータとしては不器用で可愛らしい一面もあり、そんなフルカスさんにとても惹きつけられます。読後の余韻が特に好きで、見る人によってはハッピーエンドにもバッドエンドにも二転三転する面白いストーリーです。
クロケルのアイコンクロケル
【みんなのコメント】
モブが優しい
ただ旅をしているだけで周辺のトラブルが解決する奇跡の子。話の見ているだけで笑顔になれるストーリーなのです。
アンジャッシュみとミステリみを味わえます!
サキュバスのアイコンサキュバス
【みんなのコメント】
純粋に恋するかわいいサーヤがかわいい
サーヤが可愛すぎるからです
あれなら、仮に騙されたとしてもいい!
フォカロルのアイコンフォカロル
【みんなのコメント】
読み切り少年漫画のような王道的面白さがある
教官の教官たる由縁が分かるため。教官の魅力はフェイタルブレードだけではない!君も教官のキャラストを読んで、好きなだけ説教を浴びよう!今日から君もフェイタルブレーダーだ!
中々に王道!良き
熱い!熱い良いストーリー!
アンドラスのアイコンアンドラス
【みんなのコメント】
非常に個人的な趣味も入っているが、追放メギドの人外さを自らアピールしていくアンドラスの姿勢が好きなので。
怪死事件の謎を解明する医者の連続ドラマ感が漂う雰囲気が好きです
六話の間に「ダークヒーロー的な展開」「アンドラス自身の人となり」「追放メギドであるが故のドラマ性」が盛り込まれていて、カッコよさと不気味さと愛嬌がよく表現されています。
ウェパル(バースト)のアイコンウェパル(バースト)
【みんなのコメント】
イベント並みのストーリーで、複数のメギドが出てきて面白かった!
ラッシュの切ないストーリーとうって代わって、沢山の仲間達との交流が描かれて楽しい。
あの一言も口をきいていなかったプルフラスが!!!!サタナキアが!!!!というのも含めて遭難した面々がたくましくサバイバルを繰り広げる群像劇がとても楽しかったです。
オロバスのアイコンオロバス
【みんなのコメント】
一見やばい奴にみえるオロバスの優しさが垣間見えるいいキャラスト いい話すぎる
怪しい見た目のメギドとヴィータの少女の心暖ま……るほどじゃないけど、温いくらいにはなるお話で、とりあえずオロバスの謎さは一切明かされず、ますますなんなのこのメギド…となること請け合いのストーリーでおすすめ。イベントなんかでの出番が待ち遠しくなれます。
おとぎ話にありそうな微笑ましいストーリー。オロバスの浮世離れした佇まいからは想像もつかないお茶目さもあって可愛い。終わり方にも夢があってオロバス自身の生き様へのこだわりが見えるところが好き。
カスピエルのアイコンカスピエル
【みんなのコメント】
元々彼が好きだというのも理由の一つなのですが、何故彼がアジトでやや過激な発言をするのか、そしてエセ関西弁なのか…その謎がわかるので非常に嬉しいストーリーでした。標準語カスピエルくんも最高です!!!
メインキャラが軍団長クラスばかりで、メギドって強い!と思っていた時にカスピエルのストーリーを見たんですが、7、8話のあまりにも弱々しく虐げられていた姿を見てこういうメギドもいるのかと衝撃を受けました。あの口調の理由も分かってストーリーを見た後と前では大きく印象の変わるキャラだと思います!
チンピラにゴミのようにこき使われているギャップにキュンときます!!!
ジズのアイコンジズ
【みんなのコメント】
ジズちゃんの頑張る姿を見て、イベントの時のことを思い出し、それらが合わさって感動の涙が出てしまいました……! ありがとうはじめてのおつかい
お兄ちゃんみたいなモンモンが見れた
ソロモンのために頑張るジズや彼女をから見守る一同を皆にも見て欲しい。
シトリーのアイコンシトリー
【みんなのコメント】
孤独に戦ってきたと思っていたけど孤独ではなかった。彼女の背中を見て勇気を貰った人が沢山いて、彼女もそれに気づく、まさに「ヴィータの英雄」の素敵なお話。
ヴァイガルドで孤独に生きるメギドが生きる時間の異なるヴィータと交流し、大切なものを得たり喪ったりヴィータの文化を理解してく様が心温まります
感動作
バフォメットのアイコンバフォメット
【みんなのコメント】
村長として村人に慕われるバフォメットがとても好きなので
バフォメットさんの緻密な世界征服計画がよく現れたメギドストーリー。涙もろい面も見れてグッド
村長かわいい…かわいくない?
プルソンのアイコンプルソン
【みんなのコメント】
主人公感溢れる熱いストーリー!ハルマたちやフライナイツに関する話が出てくるのもおもしろい。
今後のストーリーに絡みそうなのと、王道な主人公感がとてもいい。ヴァイガルドにもこんないい村があったのか…
メギド一人一人に主人公に立てて語られる厚みのある物語があるっていうことを特に感じられるから
マルコシアスのアイコンマルコシアス
【みんなのコメント】
自分から名乗っていくスタイルの連続殺人鬼というトンチキ極まりないキャラと、そのトンチキなキャラが実は追放メギド=ソロモンの仲間になっている可能性があった……という突拍子もなさが、めぎど
自分から名乗っていくスタイルの連続殺人鬼というトンチキ極まりないキャラと、そのトンチキなキャラが実は追放メギド=ソロモンの仲間になっている可能性があった……という突拍子もなさが、メギド72を様々な意味で象徴しているので全プレイヤー必ず読むべき
えぐみ、笑い、シリアスを一度に楽しむ事ができるから
メフィストのアイコンメフィスト
【みんなのコメント】
シャックスとハーゲンティがかわいい!メフィストは仲間を大切にするいい奴!
読めばわかる
飲む打つ買うの三拍子が揃っている基本ダメな男だけど、仲間を大切にする男気ある一面が見れて好感度上がった
リリムのアイコンリリム
【みんなのコメント】
アモンくんの過去とかリリムちゃんの成長とか全てが尊くてしんどいです。この二人の絡みふやしてください
何ぃ〜?フリバでいじめられるからリリムたやが嫌いになったぁ〜!?しかし君はリリムたやをアジトによぶことができた!もう勝ち確!キャラスト読んでリリムたやを愛してくれ……。きっと君は気づいたらリリムたやを最終進化していることだろう。
普段はわかりづらいリリムの優しいところが見れるので!
イポスのアイコンイポス
【みんなのコメント】
引き際というか…イポスのほんとにカッコイイと思う所がラストのところです
家族をなくした少年と傭兵の王道なやりとりだけどそこがいいなと。イポスさんの厳しさと面倒見のよさがわかって好きです。特性にも納得しました。
ヴィネ(ラッシュ)のアイコンヴィネ(ラッシュ)
【みんなのコメント】
ハルマとヴィネのやりとりが面白かった。ヴィネちゃんは強い!
ヴィネの聖人っぷりが炸裂します!シバが風邪で寝込んでしまい、一日シバ代行という重役を担いますが、それを快く思わないハルマたち…あの粗暴なカマエルが大人しくなる聖人っぷりに感動しました!ハルマ達の魅力も溢れているのでお迎えできた際はぜひ見て欲しいメギドストーリーです!
ガミジンのアイコンガミジン
【みんなのコメント】
ガミジンの言う「負け犬」の見方が完全に変わった。
泣ける&キャラの印象が一変するから
シャミハザのアイコンシャミハザ
【みんなのコメント】
王道少年漫画のような熱い展開と15話というボリュームで大変読み応えがある。個人的に9話、14話がおススメ。
王道の少年漫画で読後感が爽やか。まだ打ち解けていない頃のシャミハザとジルベールの出会いの話を楽しめる
セーレのアイコンセーレ
【みんなのコメント】
最初は配布予定だったんでしょうか?ガチャ産にしてはかなり尺長めですが、コミカルかつ世界観に触れる部分が多く読み応え有り。なぜか一枚絵有り。モブキャラ濃ゆし。
映画インディ・ジョーンズを見ている様なワクワク感、第一印象よりもずっと冷静で頭脳派なセーレの魅力、今後の展開やヴァイガルドの行く末まで触れるような世界観への関わり あと程よく長い
ニバスのアイコンニバス
【みんなのコメント】
かわいい!
彼女の明るさの理由や、『道化師』としての「誰かを笑顔にしたい、皆を笑顔にしたい」という思いの強さなど彼女のいいところが沢山詰まっているからです!
ビフロンスのアイコンビフロンス
【みんなのコメント】
君もダイナミックヴィータネーミングの洗礼を受けよう
ベレトのアイコンベレト
【みんなのコメント】
1人の無口な奴隷少女がメギドとしての記憶と力を取り戻すお話。少女は溜め込んだ己の怒りと謎の声の主とどう向き合うのか。ベレトが全てを敵とし覚醒する狂気の物語を是非とも見てほしいです!追放メギドがどのようにして記憶を取り戻すのかもよく分かるストーリーだと思います。
ロノウェのアイコンロノウェ
【みんなのコメント】
短めで読みやすい。しっかり起承転結があり、王道ながら意外な展開で、ロノウェの価値観をうかがい知ることができる。メギド体の好物発表で彼に興味を惹かれたソロモン王には是非読んでほしい。
自分の過去を悔いて苦悩しながらも、信念を貫き通そうとする彼の心の強さを是非みて欲しい
アマイモンのアイコンアマイモン
【みんなのコメント】
アモさんが壊れゆく過程を見ることができます
アミーのアイコンアミー
【みんなのコメント】
まず前提として、メインストーリー配布キャラは絶対に全員分読んでください。世界観などの重要な設定などが多く、しんどい・尊い神ストーリーに、いい意味で心をボロボロにされます。そうして傷心した後に、アミーのストーリーを読むと、彼女のサッパリとした性格に加えて、敵を「ばっさり」となぎ倒す爽快感を味わえます。メギド72はシリアスストーリーが多いと思う人も多いでしょうが、キャラが無双する快進撃ストーリーもあり、良い具合にバランスが取れています。同様の理由で、アロケルやラウムもオススメです。
アラストールのアイコンアラストール
【みんなのコメント】
さんざ我慢できない女扱いされたアラストールさんが我慢できるうえに割と乙女な一面があることを知れるいいキャラスト。他のキャラストのようにメギドの世界観はあまり知ることができないが、キャラクターを知るという面ではなかなかのもの。処刑とか拷問とか好きだけどちゃんと女の子してるの良き…良き…。メギドよりもある意味ヴィータに近いんじゃないのアラストールさん。
アリトンのアイコンアリトン
【みんなのコメント】
一見素性も目的も分からない謎の多い執事アリトン、彼の本心とヴァイガルドへ来た目的や彼が執事になるまでのお話がきっちり描かれています。フリアエのエピソードとも絡む!アリトンの精神の気高さを感じられます。
アロケルのアイコンアロケル
【みんなのコメント】
ガチャ産キャラ特有の短めのストーリーですが、コミカルさとシリアス、熱い展開が上手く同居している面白いストーリーだと思います。そのため、おすすめに選ばせていただきました。アロケルと関わりを深くする少年コルトとアロケルの掛け合いも、テンポよく読みやすくて面白く、また最終話のアロケルの発言も今に繋がる味わい深いセリフです。キャラストをあまり読み慣れていない人におすすめしたいストーリーです。
アンドロマリウスのアイコンアンドロマリウス
【みんなのコメント】
アクの強いメギドたちの中では数少ないの心温まるキャラストです。アンドロマリウスちゃんの交友関係や恋愛事情が少女漫画のようなドラマティックな表現で描かれていて諸モンモンも悶々とすること間違いありません!
インキュバスのアイコンインキュバス
【みんなのコメント】
ただのヴィータ女にフラれるインキュバスが最高だからです。通して三馬鹿のドタバタコメディなので重いキャラストに疲れた人にお薦めしたい。
インプのアイコンインプ
【みんなのコメント】
なかなか描かれないアジトでのメギド同士の横の繋がりが見られて楽しい。推しメギドが多い人ほどおすすめです。
ウァプラのアイコンウァプラ
【みんなのコメント】
口が悪くて怖い人だと思ってたら意外な優しさにほっこりする。あんなに笑い方邪悪なのに。
ヴィネのアイコンヴィネ
【みんなのコメント】
それぞれ身分が違う子供たちが仲良くしてるのが見たい人はおすすめだぜ。
ウヴァルのアイコンウヴァル
【みんなのコメント】
異種族間の共存がキーとなっているであろうこのゲームでもなかなか見ない意外な二人(匹?)の友情は必見。人間味をあまり感じられないウヴァルの優しさや人情を垣間見れる部分も魅力的で、薄味ながらまとまっていて読みやすい。
オセのアイコンオセ
【みんなのコメント】
オセが初めて男性から手を引かれ、ヴァイガルドの森から街へ出かけてヴァイガルドにありがちなゴタゴタとトラブルを解決させるという、メギド版もののけ姫のような(?)内容でした。キャラクターストーリーにはキャラの深い悲しみや辛い経歴などが明かされるものが多く、これもまた珠玉のシナリオが多いのですが、あえて、このラッシュ引き直し10連で比較的手に入りやすく物語も軽快で楽しいものをオススメさせていただきます。
オリアスのアイコンオリアス
【みんなのコメント】
ネコのかわいい声きいてくれ〜!
グシオンのアイコングシオン
【みんなのコメント】
プロフィールにも書いてあるほか、更には特性の名前にもなっている「負けず嫌い」な性格がよく理解できるストーリーです。勝つことに固執しているわけではない彼女の一面が垣間見えたりもするのでオススメです!
サタナキアのアイコンサタナキア
【みんなのコメント】
メギドだ〜〜メギドだよこの人〜〜って思わせてくれる。そこまで長くないのに内容は中々濃い。シャックスが珍しく落ち込む。サタナキアの立ち位置がよく分かるストーリー。
サレオスのアイコンサレオス
【みんなのコメント】
サレオスの否定も肯定もしない姿勢はこの作品でよく耳にする”多様性”という言葉そのもの。そんな人となりがよく表れた話で、ヴァイガルドに生きるヴィータの寛容さや奥深さを知れる。 舟の上でのシーンが多く、波の音が印象的でヒーリング効果(?)もあり。どんな人生を過ごしてきた人にもおすすめできる心地よいストーリー。
ストラスのアイコンストラス
【みんなのコメント】
普通であることに拘っている彼女の甘酸っぱいストーリーが好き。
ダゴンのアイコンダゴン
【みんなのコメント】
フルフルが出てくるので
ダンタリオンのアイコンダンタリオン
【みんなのコメント】
彼女のプロの幼女が観れるのは現状ダンタリオンのメギドストーリーだけ!
デカラビアのアイコンデカラビア
【みんなのコメント】
何故この人がアジトに来たのかさっぱり分からなくて好きです
ナベリウスのアイコンナベリウス
【みんなのコメント】
見た目だけでも可愛いナベリウスですが、性格の良さもわかるそんなストーリー!ほんとカワイイ!
バエルのアイコンバエル
【みんなのコメント】
個々の話も良いが、アイムorバエル→ベリアルの順に読むとさらに感動味が増す。タイトル画面のモンモンが何人も量産された事であろう。アイムがいない?サバトだ!
バティンのアイコンバティン
【みんなのコメント】
一般ヴィータとソロモンに対する考え方が6話のうちにまとまっているのでわかりやすいから
ハルファスのアイコンハルファス
【みんなのコメント】
ただただハルファスちゃんがかわいいだけのストーリーだから
フォラスのアイコンフォラス
【みんなのコメント】
滅亡しそうな世界であっても、小さな幸せのために奮闘するパパもいて、残酷だけど一方では優しさもある世界の広さを感じるところ。あとほっこりする。
フリアエのアイコンフリアエ
【みんなのコメント】
(※)編集部追記
持っている杖のヌリのキャラが濃くて好きです…
フルフルのアイコンフルフル
【みんなのコメント】
フルフルおばちゃんのやさしさが身に染みる
マルバス(ラッシュ)のアイコンマルバス(ラッシュ)
【みんなのコメント】
メギドの中でも異色を放つマルバスの過去とただ一人しかいなかった友人とのやりとり、そして物語の根幹に触れる部分などなど、短い中に多くの興味深い要素が入っています。また、個人的には最後のソロモンとのやり取りが狂おしいほどキュートで素敵だと感じます。ハルマ最高!!!!!
ラウムのアイコンラウム
【みんなのコメント】
見た目だけで判断してはいけないと教えてくれた重要なキャラです。

編集部のおすすめは?

ベヒモス

号泣ソロモンPoint!無限のエモーション… 純粋さでメンタルバーストします。

オリアス

号泣ソロモンPoint!ちょっと神妙だけど大体コメディな感じ、すごい好きです。

デカラビア

号泣ソロモンPoint!味方になるキャラの背景はこれで大丈夫なのかメギド72。
第1回のオススメ(タップで開く)

シャックス

シャックスのストーリー

読み応えのある26話立て!

全26話とストーリーの長さが突出しているのが特徴的。バタバタハートフル(?)なストーリーが楽しめるので、記憶の欠片に余裕があれば是非読んでみてほしい。

号泣ソロモンPoint!シャックスストーリーの中のマルファスくんが好きです。ええ。

フォルネウス

フォルネウスのストーリー

後を引くモヤっと感が好き

一見穏やかそうな外見のフォルネウスだが、中身は非常にユニークなキャラ。フォルネウスの人となりをよく表している面白いストーリーなので、入手した方には是非読んで欲しい。

号泣ソロモンPoint!なぜコレをおすすめしているんでしょう… と思う反面、そのモヤっと感が印象に残るストーリーです。

クロケル

クロケルのストーリー

コメディストーリー

クロケルを取り巻く、面白おかしいストーリー。コメディに分類できるストーリーなので、ほんわかした話が好きな人にはオススメ。なのです。

号泣ソロモンPoint!まさに奇跡の子… ついついフフっと笑ってしまう、面白くて好きなストーリーです。

メギド72攻略おすすめの記事

メギド72データベース

メインクエスト攻略

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]DeNA Co.,Ltd.
▶メギド72公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 『真の幸福と救済の伝道師』ガチャシミュレーター
    『真の幸福と救済の伝道師』ガチャシミュレーター
    1
  2. アスラフィルの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    アスラフィルの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    2
  3. フォルネウス戦(8章77)の攻略とおすすめパーティ
    フォルネウス戦(8章77)の攻略とおすすめパーティ
    3
  4. フォルネウス(バースト)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    フォルネウス(バースト)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    4
  5. ビフロンス(カウンター)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    ビフロンス(カウンター)の評価とおすすめ使い方|進化素材一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
おすすめの記事
最新の記事
最新のメギド・オーブ
データベース
役割別メギドまとめ
オーブ関連記事
霊宝関連記事
序盤の攻略チャート
ガチャ関連記事
初心者向け基礎知識
戦略(タクティカルソート)解説
メインクエスト攻略
星間の禁域攻略
常設イベント攻略
お役立ち・お楽しみツール
衣装紹介
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×