メギド72
メギド72攻略|勝算がある!
バトルのコツを徹底解説!|フォトンの取り方とターゲット

メギド72 バトルのコツを徹底解説!|フォトンの取り方とターゲット

最終更新 : メギド72攻略班
バトルのコツを徹底解説!|フォトンの取り方とターゲット

メギド72の初心者から中級者に向けたバトル解説記事です。特有のバトルシステムについての解説や、フォトンの取り方、ターゲットのコツなどをまとめています。メギド72を攻略する際の参考に是非ご利用ください。

目次

戦闘システムのかんたん解説

  • 盤面に3種の「フォトン」が5個出現
  • フォトンを敵と交互に取り合う
  • 1ターンにこれを2順行う
  • 必要に応じて敵味方をターゲット
  • フォトンとターゲットに応じてメギドが行動
号泣ソロモンPoint!・自分が取りたい行動
・相手にしてほしくない行動
上記2点を意識しながらフォトンを取っていくのが基本的な戦略です!初心者の方は、まずは自分のパーティでやりたいことを把握しましょう。慣れてきたら相手の行動を読めるようになりたいですね。

戦闘の流れ

フォトンを取る順番が決まる

メインクエストはプレイヤーが先攻で確定

クエストの場合は、プレイヤーが先にフォトンを取り始められる。2ターン目は敵が先攻、3ターン目はプレイヤーと入れ替えが行われながらフォトンを取り合う。

号泣ソロモンPoint!コロシアム(PvP)では戦闘開始時にランダムでフォトンを取る順番が決まります。
コロシアムの戦闘画面

▲コロシアム(PvP)では戦闘ごとに先攻・後攻がランダムで決定する。

フォトンを5個ずつ取り合う

時間制限は無いからじっくり選ぶ

クエストではフォトンを選ぶ際の時間制限が設けられていないので、焦らずフォトン配分しよう。敵に取られたフォトンや攻撃内容も確認しながら、取るべきフォトンを考えると良い。

間違えてもやり直しは効かない

フォトンをスライドする際、間違えて配分してしまってもやり直すことはできない点に注意しよう。フォトンを配分する時はスライドした先で一時停止し、行動詳細が確認できてから指を離すように心がけると良い。

号泣ソロモンPoint!1度触ったフォトンはメギドやオーブの上で指を離さなければ、行動は確定しません。フォトンに触れてからもう一度考えたい場合は、メギドやオーブ以外のフィールド部分で指を離しましょう!

オート機能でAIに戦闘を任せることも

オート機能

▲戦闘画面右上部にあるボタンをタップして変更する。マニュアル→セミオート→フルオートの順で変えることができる。

フルオートとセミオートがある

戦闘はフルオートとセミオートの機能でAIに戦闘を任せられる。プレイヤー自身が操作せずに戦闘を進められるため、手軽にクエストを周回することもできる。

フルオートすべての行動が自動で決まるモード。簡単なクエストをながら周回したい場合に便利。
セミオート最初の1つのフォトンだけ手動で配分し、残りの行動が自動で決まるモード。
フルオートではうまく周回できない場合に使おう。
マニュアル全ての行動を自分で決めるモード。
オートの方が強いPTが必要となるので、初心者の場合は基本的にマニュアルで操作しよう。

フォトンとは?

3種類のフォトンで全5種の行動

フォトンは3種類存在している

配分するフォトンに応じて行動が変化

味方に配分するフォトンに応じて行動内容が変わる。1人のメギドの行動は全5種類あり、覚醒ゲージが溜まっているか溜まっていないかでも行動内容が変動する。

フォトンの種類と効果一覧

種類効果内容
アタックアタック敵に攻撃し、覚醒ゲージが+1される。
覚醒状態の時は奥義を発動できる。
スキルスキル固有のスキルを発動する。
覚醒状態の時は覚醒スキルを発動できる。
チャージチャージ覚醒ゲージが+2される。
号泣ソロモンPoint!メギドの技のほか、オーブの技を発動することもできます。オーブ発動は使用するフォトンの種類を選ばないため、フォトン運に左右されずに発動できます。

盤面にランダムに出現する”選択肢”

敵と取り合うコマンドのようなもの

フォトンは味方の行動を決定する、ある種のコマンドのようなもの。盤面に出るフォトンの種類はランダムなので味方に配分したいフォトンを取るだけではなく、取られたくないフォトンも考慮しながら取れると完璧だ。

特性で出現するフォトンが分かるメギドも

オリアスは特性により次に出現するフォトンの種類が分かる。次に出現するフォトンが分かると、敵に取られたくないフォトンを先取りできたり、コンボパーティでの戦略をたてやすくなる。

特性で次のフォトンが分かる

▲フォトンの下の亀裂に色が付いており、次のフォトンが確認できるようになる。

フォトンの取り方

盤面から行動させたいメギドへ

1人最大3個まで配分可能

1人最大3個まで配分可能

フォトンは盤面からメギドにスライドさせることで渡すことができる。1ターンあたり1体に最大3個まで配分でき、渡した順番にフォトンを消化しながら行動していく。

号泣ソロモンPoint!「フォトン容量増加」の強化や「フォトン容量低下」の妨害で配分できる最大個数は変動します!

オーブにスライドすると技を発動

オーブにフォトンをスライドさせる

3種類のフォトンどれを使っても良い

オーブの技を発動したい時は、3種類どのフォトンでも良いのでオーブ自体にスライドさせよう。オーブの技の効果は奥義並の威力を持つ種類もあるので、ダメージソースとしても活用できる。

号泣ソロモンPoint!オーブの技は発動可能になるまでのターン数が設定されており、ターン数を満たしていない場合はフォトンをスライドしても発動できない点に注意しましょう!

フォトンを取るべき順番

奇数個のフォトンから優先的に取る

基本的に盤面に発生しているフォトンのうち、奇数個(1個か3個)のものを優先的に取るのが良い。奇数個のフォトンを先に取ると相手のフォトン運びの影響を受けにくく、狙った作戦を取りやすくなるためだ。

解説

3-2

例えば、アタック×2,スキル×3が出現した場合、基本的にはスキルから優先的に取得するのが吉となる。スキルから取得すると、相手の行動に関わらずスキル×2,アタック×1を確定で取ることができるためだ。

一方で、アタックから取得すると、相手の行動次第でアタック×2,スキル1になるかアタック×1,スキル2になるかが変わってしまう。どうしてもアタック×2を取りたい場合以外は、3個あるスキルから取る方が戦略を建てやすいということ。

号泣ソロモンPoint!パーティ編成や相手の状況に左右される部分ではありますが、基本的には「自分の選択肢を広げ、相手の選択肢を狭める」のが良い立ち回りかなと思います。
全ての場合でこの通りに取るべきというわけではないので、あくまでフォトンを取る際の一つの考え方として覚えておくと良いかと思います。

出現するフォトンの組み合わせ

2個-2個-1個3個-1個-1個
2-2-1
3-1-1
3個-2個-0個
4個-1個-0個
5個-0個-0個
5-0-0

AIの特徴

敵の行動は予想できる

ダメージ補正が掛かる列を優先する

クラスとスタイルのダメージ補正

全てのAIはダメージ補正が掛かる敵を優先して攻撃する特徴がある。例えば、敵がスナイパーの時は必ず前列を攻撃してくる。クエストを始める前に敵のクラスを確認し、味方が倒されにくい編成にするよう心掛けよう。

号泣ソロモンPoint!一部の敵は、「前列/後列を攻撃する」効果のある技を持つ場合もあります。敵情報を見ればすぐに分かるので、強敵に挑戦する際には敵の技も忘れずにチェックしましょう。

ヴィータ体はHPが低い敵を集中攻撃

メギドクエストなど、ヴィータ体の敵はHPが低い敵を狙って攻撃する。対幻獣のクエストと違って、耐久力の低い味方が集中攻撃を受けてしまう。そのため、盾役の「かばう」を使ったり、編成を工夫して守れるようにパーティを組むことが重要となる。

号泣ソロモンPoint!この傾向は味方のAIも同じことです。ターゲット指定をしないと、ダメージ補正が掛かる列の中から最もHPが低い敵を自動的に攻撃します。

覚醒状態ならアタックを優先的に取る

覚醒ゲージが溜まっている覚醒状態の敵は、奥義を最優先で発動しようとする。敵が複数体いても、覚醒状態の敵が優先的にアタックフォトンを取得する。敵が覚醒している(しそうな)場合は、アタックフォトンを敵よりも早く取り、奥義を発動させないなどの対策もできる。

号泣ソロモンPoint!ある程度敵の行動が分かるようになると、回復役や回数バリアなどのサポートをより有効的に発動させることもできます

ターゲットをする際に注意すべきこと

敵ターゲットのコツ

基本的に攻撃は集中させるのが吉

ターゲット

攻撃は1体の敵に集中させて手早く数を減らしていくことが有効な場合が多い。フォトンを多く積んでいる敵や、覚醒ゲージが溜まっている敵、技が厄介な敵にターゲットを合わせて一気に撃破できると良い。

ターゲットを外すのも一つの作戦

ターゲット2
拡大する

ターゲットを外すと味方の攻撃を分散させることもできる。後列の雑魚はトルーパーに任せ、ファイターやスナイパーの攻撃を前列のボスに集中させる、というような動きもできる。

上記の画像を例にすると、ターゲットを外すことでベリトの攻撃(めまい付与)を前列のトライボルトへ、ウァプラの列攻撃を後列の雑魚に誘導することができる。

号泣ソロモンPoint!また、前列が複数いる中でも、単体攻撃を狙って誘導することはできます。
メギドのAIは、「相性が良い列の中で最もHPの低い敵を攻撃」するので、HPが少しだけ残ってしまった敵を攻撃したい場合などは、ターゲットしない方が良い場合も多くあります。

味方ターゲットのコツ

強化先は指定しなくて良い場合も多い

強化技によって、どの味方に強化が掛かるかはある程度決まっている。例えば、「アタック強化」や「スキル強化」などは、自動的に対応するフォトンを持っているメギドに掛かるようになっている。これを知っていれば、1ターンに複数の味方強化を無駄無く発動することができるようになる。

味方ターゲット

上記の画像例では、まずフォラスのスキル(アタック強化)は、アタックが積まれたコルソンに掛けられる。次に、アンドロマリウスのスキル(スキル強化)は、スキルを持つゼパルに自動的に掛けられる。ターゲットを指定してしまうと、どちらかのフォトン強化が無駄になってしまうが、ターゲットをしないことで効率的に動ける例だ。

号泣ソロモンPoint!ここで、ゼパルのスキルをネルガルに1つ置いていたら、スキル強化はネルガルに向かっていました。(ネルガルの方が攻撃力が上なため)
強化役を含むパーティを組む際は、メギドの攻撃力にも注目してみましょう。

主な味方支援と優先される対象

アタック強化アタック・スキル強化対応するフォトンを最も多く持ったメギドに優先して掛ける。
対象が複数いる場合は、攻撃力が高いメギドを優先する。
攻撃力上昇攻撃力上昇攻撃力が最も高いメギドに優先して掛ける。
自然回復HP回復HPの減少割合が最も大きいメギドに優先して掛かる。
回数バリア回数バリア残りHPが最も少ないメギドに優先して掛かる。
※回数バリア付与済みのメギドは無視
号泣ソロモンPoint!基本的に、重複しないバフは既に掛かっているメギドには掛けないので、無駄になることを心配する必要はあまりないです。

メギド72攻略おすすめの記事

メギド72データベース

メインクエスト攻略

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]DeNA Co.,Ltd.
▶メギド72公式サイト

攻略記事ランキング
  1. メギド所有率チェッカー
    メギド所有率チェッカー
    1
  2. 専用霊宝のおすすめと作り方まとめ
    専用霊宝のおすすめと作り方まとめ
    2
  3. 最新のサバト召喚(激★魔宴召喚)の当たりメギドまとめ
    最新のサバト召喚(激★魔宴召喚)の当たりメギドまとめ
    3
  4. イチ押しの金枠霊宝まとめ|系譜や専用霊宝についても解説
    イチ押しの金枠霊宝まとめ|系譜や専用霊宝についても解説
    4
  5. サバト『静かなる情熱のスナイパー』ガチャシミュレーター
    サバト『静かなる情熱のスナイパー』ガチャシミュレーター
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
おすすめの記事
最新の記事
最新のメギド・オーブ
メギド関連記事
データベース
役割別メギドまとめ
オーブ関連記事
霊宝関連記事
初心者向け記事
序盤の攻略チャート
ガチャ関連記事
基礎知識など
戦略(タクティカルソート)解説
メインクエスト攻略
星間の禁域攻略
常設イベント攻略
お役立ち・お楽しみツール
衣装紹介
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×