メギド72
メギド72攻略|勝算がある!
オススメの妨害役メギド一覧|状態異常・弱体化は誰を使う?

メギド72 オススメの妨害役メギド一覧|状態異常・弱体化は誰を使う?

最終更新 : メギド72攻略班

メギド72でキャラが持つ役割ごとにオススメのメギドを解説する記事です。この記事では妨害役のジャマーについて解説しています。役割ごとに適したメギドをまとめ、活躍のさせ方を記載します。クエスト攻略やメギドの使い方を知りたい時にご覧ください。

妨害役メギド解説のアイキャッチ
目次(タップでページ下部へ移動します)
敵妨害技についての解説
めまいのアイコンめまい感電のアイコン感電呪いのアイコン呪い暗闇のアイコン暗闇
睡眠のアイコン睡眠・悪夢凍結のアイコン凍結混乱のアイコン混乱束縛のアイコン束縛
病気のアイコン病気引き寄せのアイコン位置ずらしネズミ化のアイコンネズミ化ゾンビのアイコンゾンビ
執心のアイコン執心地形効果覚醒ゲージ減少強化解除
フォトン破壊・転換・劣化フォトン奪取フォトン容量低下のアイコンフォトン容量低下攻撃力低下のアイコン攻撃力低下
防御力低下のアイコン防御力低下素早さ低下のアイコン素早さ低下

役割別!おすすめのメギドまとめ記事

妨害役のメギドとは?必要?

攻略を楽にするための手段

倒し切るまでの時間稼ぎに使う

基本的に妨害技は、敵を倒し切るまでの時間稼ぎとして用いることが多い。行動を止めたり攻撃力を下げるなどして、敵を倒すまでに味方が倒されないようにするための手段と言える。

時と場合に応じた使い分けが必要

敵の技を不発にしたり、攻撃力を下げたり、列を移動させたりと妨害技には様々な効果がある。有効な状態異常を見極められれば戦闘をかなり有利に進行できる。必ずしも必須ではないが戦略の一つとして用意しておきたい役割だ。

号泣ソロモンPoint!妨害の手段は多種多様なので、本当にたくさんのメギドに活躍の機会があります!

妨害役(ジャマー)のおすすめメギド

「めまい」でアタック・奥義封じ

スキルで手軽にめまい付与列範囲
ベリトのアイコンベリトフラウロスのアイコンフラウロスフルーレティのアイコンフルーレティアラストールのアイコンアラストールマルコシアスのアイコンマルコシアス
全体範囲特殊なめまい技
オリアス(カウンター)のアイコンオリアス(カウンター)インキュバスのアイコンインキュバスバラムのアイコンバラムガープのアイコンガープ

どこで活躍しやすい?

  • 敵の奥義が厄介なクエストで強力
  • コロシアムでも使いやすい

アタックフォトンによる行動を封じる

「めまい」はアタックフォトンによる行動が無効化される状態異常。通常アタックも奥義も封じる事ができるため、付与できれば敵の攻撃の手を大幅に遅らせる事ができる。

スキルによるめまい付与役は2人

スキル1個でめまいを付与できるベリト、フラウロスは「めまい」役として一歩抜き出た性能と言える。特にベリトは素早さが高く、敵に先制してめまいを付与しやすいのが特徴的。ただし、付与成功率は70(80)%と不確実なのが難点でもある。

号泣ソロモンPoint!2,3ゲージの覚醒スキルで100%めまいを付与できるエリゴスやアンドレアルフスも優秀です。「めまい」が必要なタイミングが遅ければ、確実性を優先して選択するのも良いでしょう。

列めまい付与が活躍する場面も

アラストールとマルコシアスは敵一列に「めまい」を付与できる貴重な技を持つ。特にアラストールは素早さが高く、特性で毎ターンゲージが上昇するため、「めまい」を継続して付与しやすい。

号泣ソロモンPoint!列めまい技は効果範囲が広い分、付与成功率が70(80%)となっています。敵が単体なら他のめまい役を使うのが無難です。

「感電」でスキルを封じる!

インプのアイコンインプシャックスのアイコンシャックスアガレス<br>(Ctr)のアイコンアガレス
(Ctr)
フルフル<br>(Ctr)のアイコンフルフル
(Ctr)
バラムのアイコンバラムウァプラのアイコンウァプラ

どこで活躍しやすい?

  • 敵にスキルを使わせたくない場面で!
  • コロシアムでも有効な状態異常

スキルフォトンによる行動を封じる

「感電」はスキルフォトンによる行動が無効化される状態異常。覚醒スキルも封じる事ができるため、付与できれば敵の厄介な行動を封じる事ができる。

号泣ソロモンPoint!スキルは初順から厄介な行動になりがちなので、「めまい」よりも必要に迫られる機会は多いかと思います。
幸い、初期加入メンバーのシャックスが付与可能なので、感電役に困るという人は少ないと思います。

特に素早さが重要!

通常スキルによる行動を止めたい場合、1ターン1順目から先行して行動できる事が重要になる。「めまい」以上に速攻で付与することが求められるため、速さが高くかつ手軽に付与可能なインプやシャックスは優先して育てておきたいメギドと言える。

号泣ソロモンPoint!難所である4-36のベレト戦のためにシャックスを育てたという方も多いかと思います…

「呪い」でチャージを妨害

ウァサゴのアイコンウァサゴオリアス(カウンター)のアイコンオリアス(カウンター)コルソンのアイコンコルソン
オロバスのアイコンオロバスサレオスのアイコンサレオスビフロンスのアイコンビフロンス

どこで活躍しやすい?

  • とにかく敵を覚醒させたく無い場面で!
  • 「めまい」「感電」と比べると
    活躍の機会は少ない

チャージフォトンを無効化する

「呪い」はチャージフォトンによる行動が無効化される状態異常。敵の覚醒ゲージが貯まるのを阻害できるため、”奥義を発動されたら詰み”というようなクエストで活用できる。ただし、通常アタックによる覚醒上昇は通常通りとなってしまう点には注意したい。

号泣ソロモンPoint!「めまい」や「感電」と比べると狙って使う場面は少ないのが事実です… ただ、付与できると意外と活躍してくれる、そんな状態異常です。

呪い技はどれも一癖ある

スキルで呪いを付与できるウァサゴは、開幕での使用ができない。コルソンは束縛時限定という縛りがある。他は覚醒スキル/奥義による付与なので、どうしても発動までに2手必要になってしまう

号泣ソロモンPoint!オロバスはゲージ2の覚醒スキルで列対象なので、呪い付与のしやすさはトップクラスです!パイモンMEやウァサゴ奥義などと組み合わせて、1順目からの発動も狙っていけます。

「暗闇」で攻撃をMISSさせる

プルソンのアイコンプルソンキマリスのアイコンキマリスサレオスのアイコンサレオスハーゲンティのアイコンハーゲンティ
アムドゥスキアスのアイコンアムドゥスキアスアンドラス<br>(Ctr)のアイコンアンドラス
(Ctr)
アラストール(バースト)のアイコンアラストール
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 「点穴」を防ぐ手段として有効
  • 手数が多い連続攻撃に対して活躍!
  • 単純に被ダメージを抑える手段として

50%の確率で攻撃が「MISS」になる

「暗闇」はアタック/スキルフォトンによる攻撃が50%の確率でMISSになり、命中しづらくなる状態異常。スキルなど3種類の攻撃がMISSになるので、被ダメージを抑えるることにも繋がる。

号泣ソロモンPoint!「暗闇」の効果は奥義/オーブによる攻撃は対象外な点に注意してください。

特に「点穴」の対策として使いやすい

ストーリー5章以降など、点穴で大ダメージを与えてくる敵に特に有効なのが「暗闇」。暗闇によって攻撃がMISSになれば点穴ダメージを受けず、敵が溜めていた点穴Lvも0に戻すことができる

号泣ソロモンPoint!とはいえ、50%の確率で攻撃は当たってしまいます。あくまで安定度を増すための手段の一つとして過信せずに利用しましょう。
点穴についての解説はこちら

「睡眠・悪夢」は最強の状態異常?

「睡眠」「悪夢」
グシオンのアイコングシオンリリムのアイコンリリムインキュバス<br>(Ctr)のアイコンインキュバス
(Ctr)
インキュバスのアイコンインキュバス

どこで活躍しやすい?

  • ストーリーでは序盤で特に活躍
  • 敵に耐性が無い全ての場所で有効
  • コロシアムでも非常に有効な状態異常

すべての行動を封じる

「睡眠」はすべての行動がキャンセルされ、フォトンやオーブを渡しても一切行動できなくなる状態異常。攻撃を受けても「睡眠」状態は解除されないのが特徴だ。

「悪夢」にはダメージ効果付き

「悪夢」は現状インキュバスのみが扱える状態異常。基本的には「睡眠」と変わらないが、ダメージ効果が付いている事と、一部の「睡眠」サポートや特効効果の対象にならない点だけ注意しよう。

短期戦or長期戦で使い分け

グシオンとリリムはスキルで「睡眠」を付与できる点が同じ。パーティのメンバーに応じ、短期戦と長期戦で使い分けると良い。グシオンは1つ、リリムは最低2つのスキルフォトンを渡すと「睡眠」攻撃が行えるようになる。

号泣ソロモンPoint!インキュバスの「悪夢」は睡眠のような異常に加え、ダメージも与えられるスグレモノです。しかし、悪夢を付与できるのは「女性」に限られています。「女性」の敵を多く相手にできるメギドクエストやPvP(コロシアム)で真価を発揮します。

「凍結」は攻防一体!

アスタロトのアイコンアスタロトアンドロマリウスのアイコンアンドロマリウスデカラビアのアイコンデカラビア
オリアスのアイコンオリアスアマゼロトのアイコンアマゼロトバラキエルのアイコンバラキエル

どこで活躍しやすい?

  • 有効な場面ならどこでも活躍
  • 戦力に差がある場面での”ワンチャン”に
  • コロシアムでもメジャーな状態異常

すべての行動を封じることができる

「凍結」はすべての行動を封じられる状態異常。「睡眠」と似ているが、凍結は1度でも攻撃が当たると状態異常が解除される特徴がある。

号泣ソロモンPoint!敵にフォトンが配分されていると解除したターンの最中にも、敵が行動し始める点には注意しましょう。

鈍足アタッカーと組み合わせると◎

「凍結」は敵の行動を封じつつ、次の攻撃のダメージを2倍にする効果。両方の効果を活かすためにも、「凍結」付与と味方の攻撃の間に敵の行動を挟んでいきたい。そのため、行動順が後になる鈍足アタッカーや凍結役よりも速さが高いアタッカーを用意できるとより活躍できる。

号泣ソロモンPoint!凍結の範囲に合わせて強力な列/全体攻撃のアタッカーを採用するのもアリです!

「混乱」で敵を利用しよう

バールゼフォンのアイコンバールゼフォンコルソンのアイコンコルソンラウムのアイコンラウムウァラクのアイコンウァラクカスピエルのアイコンカスピエル

どこで活躍しやすい?

  • 複数の敵が出現するクエストで活躍!
  • 攻撃力が高い敵や「点穴」持ちの対策に
  • 討伐「クイックシルバー」戦で大活躍

同士討ちをさせる

「混乱」は50%の確率で行動がキャンセルされ、自身以外の味方に通常攻撃を行う状態異常だ。奥義やオーブなども確率でキャンセルされ、味方への通常攻撃が発生する。

点穴を対策する手段としても有効

点穴を使う敵を「混乱」状態にすると、点穴ダメージを味方に放出させることも可能。点穴Lvを溜めている時に「混乱」を付与できれば、同士討ちで敵の数が減らせる場合もある。

号泣ソロモンPoint!敵が単体の場合は「混乱」の効果が発動しない点に注意してください!

「束縛」で敵のコンボを無効化!

オロバスのアイコンオロバスアマイモンのアイコンアマイモンコルソンのアイコンコルソンカスピエルのアイコンカスピエル
バラムのアイコンバラムフルーレティのアイコンフルーレティバフォメットのアイコンバフォメットアザゼルのアイコンアザゼル

どこで活躍しやすい?

  • 強化を妨害したい場面で!
  • 「かばう盾役」がいるクエストで活躍
  • 回数バリア等を使うパーティの対策
  • コロシアムでも有力な状態異常

すべての「強化」を対処できる

「束縛」はすべての「強化状態」を受けつけさせなくする状態異常。攻撃力/防御力の上昇だけではなく、盾役の「かばう」や「ダメージ軽減」など多種多様の効果を対処できる。

号泣ソロモンPoint!「束縛」を付与しただけでは掛かっている強化は解除されない点に注意してください!

手軽に付与できるのは4人

「束縛」を手軽に付与できるのは、コルソン・アマイモン・オロバス・カスピエルの4人。スキルフォトンを1つ渡すだけで敵を「束縛」状態にできる点が便利だ。

号泣ソロモンPoint!4人の中で一番素早さが高いのはコルソンです。敵の強化を先制で封じたい時にはそれぞれの素早さや手持ちのオーブをチェックしてみてください。
全メギド最大ステータス一覧

「病気」で敵の回復を封じる

アンドラス<br>(Ctr)のアイコンアンドラス
(Ctr)
フルーレティのアイコンフルーレティジニマルのアイコンジニマル

どこで活躍しやすい?

  • 回復で時間稼ぎをする敵に対して有効

HPを回復させなくする

「病気」はHP回復の効果を受けつけさせなくする状態異常。活躍の場面が多い状態異常では無いが、敵が継続的に大回復してくる「魔眼賽ドゥーム戦」などで必須級の状態異常だ。

すぐに付与できるわけではない点に注意

アンドラス(カウンター)は奥義、ジニマルは敵が「束縛」になっていないと付与できない。発動前に準備を行わないと付与できない点には注意しよう。

「位置ずらし」で敵の列を揃えよう

引き寄せノックバック
サキュバスのアイコンサキュバスアミーのアイコンアミーハックのアイコンハックニバス<br>(Bst)のアイコンニバス
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 強力な列アタッカーと組み合わせる
  • 前・後列に敵がいる時に活躍!
  • コロシアムでも有効な状態異常

前列・後列のどちらかに揃える

位置ずらしは「引き寄せ」と「ノックバック」の2種類が存在する。「引き寄せ」は後列を前列に、「ノックバック」は前列を後列にずらすことが可能だ。前後に敵が分かれている場合に使うと、味方の列攻撃を活かしやすくなる

クラスによるダメージ補正も変わる

ファイターやトルーパーといった、クラスによるダメージ補正は全て「敵の位置」に対して掛かるもの。ファイターやトルーパーを「ノックバック」すれば味方トルーパーで1.5倍のダメージ補正を得る事ができる。

号泣ソロモンPoint!「引き寄せ」を使うならスナイパー/ファイター、「ノックバック」ならトルーパーの強力な列アタッカーを組み合わせるのが特にオススメです。
アタッカーメギド解説はこちら

「ねずみ化」で敵を超弱体化?

オリアスのアイコンオリアス

どこで活躍しやすい?

  • 敵のスキルや奥義を妨害可能
  • コロシアムでも活躍する状態異常

チャージ以外の行動を通常攻撃にする

「ねずみ」はチャージ以外のフォトンの行動を通常攻撃にする状態異常。耐性を持っていない敵には非常に強力な状態異常で、メイン~コロシアムまで幅広く活躍できる。

号泣ソロモンPoint!覚醒ゲージが溜まっていても通常攻撃にしかならないため、時間稼ぎにはもってこいの状態異常です!また、オーブによる行動はアタックにもならずに消滅します。

ステータスも変化する

「ねずみ」状態になると、攻撃/守備/速さが20%減少し、さらに「獣」種族になる。ステータスの減少は攻守両面をサポートできるものと言える。

号泣ソロモンPoint!少し変わった使い方として、「獣特効」を組み合わせることもできます。獣特効を持つレラジェや一部のオーブを組み合わせてみても面白いです。

「ゾンビ」で敵の回復を有効利用

アクィエルのアイコンアクィエルアッキピテルのアイコンアッキピテル狂乱の亡者のアイコン狂乱の亡者レイジファントムのアイコンレイジファントムアーティのアイコンアーティ

どこで活躍しやすい?

  • 敵の回復潰しとして有効
  • 攻撃サポートとしても機能する

敵の回復手段を利用する

「ゾンビ」状態は、HPが50%、攻撃が25%上がる代わりに、防御と素早さが0になり、回復でダメージを受ける状態。敵妨害としては、敵の回復を潰す目的で使う事が多いだろう。敵の攻撃がやや強力になる点に注意しよう。

号泣ソロモンPoint!敵を回復する技を持つジニマルを持っている場合に活用してみても面白いです。また、アクィエルはランダムではありますが、ゾンビを付与できる確率があります!

「執心」で攻撃を引きつける

オレイのアイコンオレイ

どこで活躍しやすい?

  • チェインの味方を攻撃させたくない時
  • 狙った攻撃のみを引き寄せられる
  • 範囲攻撃にも有効

狙った攻撃を引きつけるのが魅力

「執心」は敵単体の攻撃を自身に向けられる効果。盾役の”かばう”とは異なり、範囲攻撃も引きつけられる。オレイはチェインを扱う中継役でもあるため、チェインアタッカーが倒されたり、状態異常で行動できない状態を無くせる。

号泣ソロモンPoint!「執心」を持つメギドやオーブは今後増える可能性もあります!盾役とはまた違う強みが魅力的です。

「氷結・地割れ」でも弱体化できる

「氷結」要員
フリアエのアイコンフリアエオリアスのアイコンオリアスオリアス(カウンター)のアイコンオリアス(カウンター)
「地割れ」要員
ブニ<br>(Bst)のアイコンブニ
(Bst)
モラクスのアイコンモラクスハルファスのアイコンハルファスハックのアイコンハック

どこで活躍しやすい?

  • ダメージのおまけで弱体化付き
  • 種族「飛行」を持たない敵に有効

地形効果で攻撃力・防御力を弱体できる

「氷結」と「地割れ」は属性ダメージとのコンボがない代わりに、それぞれ攻撃力と防御力を弱体する効果がある。状態異常回復で効果を消すことができない点が通常の弱体化より優れている。

種族「飛行」の敵へは効かない

氷結・地割れは地形効果に含まれるので、種族「飛行」を持つ敵には効かない点に注意しよう。クエストに出撃する前に敵情報を確認すると良い。

号泣ソロモンPoint!地形効果の上書きは、効果範囲が同じか大きい場合に行われます。先に全体範囲に「氷結」を付与している場合は、単体の「地割れ」効果は反映されません。

「覚醒減少」で時間を稼ごう!

「スキル」で発動
パイモンのアイコンパイモンカイムのアイコンカイムダンタリオン<br>(Rsh)のアイコンダンタリオン
(Rsh)
ハーゲンティ<br>(Bst)のアイコンハーゲンティ
(Bst)
「覚醒スキル」で発動
アモン<br>(Rsh)のアイコンアモン
(Rsh)
インキュバスのアイコンインキュバスインキュバス<br>(Ctr)のアイコンインキュバス
(Ctr)
プルソンのアイコンプルソンブネのアイコンブネブニのアイコンブニ
「奥義」で発動特殊枠
リリム<br>(Rsh)のアイコンリリム
(Rsh)
オロバスのアイコンオロバスデカラビアのアイコンデカラビアオロバス<br>(Ctr)のアイコンオロバス
(Ctr)

どこで活躍しやすい?

  • 高倍率奥義を持つ敵が登場するクエスト
  • 強化解除持ち奥義の敵と戦う時も○
  • 長期戦になる戦闘で活躍!

敵の奥義発動までの時間稼ぎに

「覚醒ゲージ減少」は敵の溜まっている覚醒ゲージを減らすことができる。”敵の奥義が発動すれば終わり”といった場面で活躍しやすい。

スキルで手軽に行えるのは3人

「覚醒ゲージ減少」をスキルフォトン1つで手軽に行えるのは、パイモン・ハーゲンティ(バースト)・カイムの3人。ただし、いずれも確率による減少なので、事故の可能性がある点に注意。

号泣ソロモンPoint!特殊枠のオロバス(カウンター)はトランス「ネクロ」の”デスギフト”を利用すると、”覚醒減少”を行えます。自身または味方が戦闘不能にならないと、妨害できない点は注意しましょう!

「強化解除」はギミック解除に便利

サルガタナスのアイコンサルガタナスウヴァルのアイコンウヴァルリリム<br>(Rsh)のアイコンリリム
(Rsh)
オレイのアイコンオレイバティン<br>(Bst)のアイコンバティン
(Bst)
オリエンスのアイコンオリエンスサキュバスのアイコンサキュバスバフォメットのアイコンバフォメットベリアルのアイコンベリアルニバス<br>(Bst)のアイコンニバス
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 強化→攻撃してくる敵と戦闘する場合に
  • 「かばう盾役」を機能しないようにする
  • コロシアムでも活躍しやすい

数多くの強化を解除できる

「強化解除」は名前の通り、強化を解除することができる。強化には「かばう」や「回数バリア」なども入るので、ダメージを与えやすい環境を整えられる点が優秀だ。

号泣ソロモンPoint!複数の強化を行われても一気に解除し、何も強化されていない状態に戻せます!

特殊状態は解除できない点に注意

「点穴」や「ライブ」などの特殊状態は解除できない点には注意しよう。「バーサーク」についても、攻撃力上昇効果は一時的に消す事はできるが、次のターンには再び強化が掛かってしまう。

号泣ソロモンPoint!コロシアムだとあると安心の妨害手段です。敵の行動に依存するため、使い所は見極めましょう。

フォトン自体を妨害して行動封じ

スキルで発動
マルチネのアイコンマルチネアンドレアルフスのアイコンアンドレアルフスグレモリーのアイコングレモリーアリトンのアイコンアリトンバールゼフォンのアイコンバールゼフォン
奥義・覚醒スキル・秘奥義
ブネ<br>(Bst)のアイコンブネ
(Bst)
マルコシアスのアイコンマルコシアスナベリウスのアイコンナベリウスカイムのアイコンカイム
レラジェのアイコンレラジェロノウェのアイコンロノウェハーゲンティのアイコンハーゲンティベルフェゴールのアイコンベルフェゴール
ジズ<br>(Rsh)のアイコンジズ
(Rsh)
アザゼルのアイコンアザゼルアラストール(バースト)のアイコンアラストール
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 奥義を発動されたくない戦闘で活躍!
  • 敵の強化や妨害自体を阻止できる
  • コロシアムでも有効な手段

行動自体を封じることができる

「フォトン破壊」は敵に積まれているフォトンを破壊できるので行動を妨害できる。破壊可能なのはフォトンのみでオーブは破壊できない点に注意しよう。

号泣ソロモンPoint!破壊するフォトンは敵が次に行動するものです!敵味方の行動順序も意識しながらフォトン破壊を行いましょう。

こちらの行動も消費する点に注意

アリトンやアンドレアルフスといった、スキル1個で「フォトン破壊」できる技は確かに便利。しかし、敵のフォトン1個に対して、こちらもフォトン1個を消費している点に注意しよう。妨害しつつも味方で攻撃の準備を進めて行かないと妨害の意味がない。

号泣ソロモンPoint!敵が1体のボス戦などでは活用しやすいですが、耐性が無かったとしても確率で失敗します。その点を考えると、耐性以外で失敗が無く、強力な攻撃も同時に行えるマルコシアスなどは使いやすいです。

「フォトン転換」で妨害+攻撃できる

バールゼフォンは敵が積んでいるフォトンをペインフォトンに「転換」できる。フォトン破壊とは違うが、相手のフォトンを実質的に破壊するため、扱いに大きな差は無い。

号泣ソロモンPoint!「ペインフォトン」は追加した敵の攻撃力に応じてダメージを与えられます!「ペインフォトン」で容量も圧迫できるので「フォトン追加」で行動回数を増やすような敵には刺さります

戦闘中に1回しか発動できない妨害技

戦闘中、1度しか発動できないがベルフェゴールの秘奥義を発動すると「フォトン劣化」を行える。「フォトン劣化」は通常のフォトンよりも効力が低下している状態にフォトンが変化する特徴があり、スキルや覚醒スキル・奥義の効果を妨害できる。

号泣ソロモンPoint!「フォトン劣化」はメインクエスト7章以降で登場するギミックです。1個のフォトンで得られる効果が低下するので、被ダメージを抑えたり、敵が覚醒状態になりづらい戦闘を行えます!
▶メインクエスト第1節まとめ攻略

フォトン奪取でアドバンテージ!

スキルで発動
サキュバスのアイコンサキュバスマルファスのアイコンマルファスハーゲンティのアイコンハーゲンティアモンのアイコンアモン
奥義・覚醒スキルで発動
ベリトのアイコンベリトフラウロスのアイコンフラウロスダンタリオンのアイコンダンタリオン

どこで活躍しやすい?

  • 「フォトン破壊」と同じ場面で活躍!
  • 奪い取ったフォトンで手数を増やせる

敵の積んだフォトンで行動できる

「フォトン奪取」は敵の積んだフォトンを奪い取り、そのフォトンで自身が行動できる。「フォトン破壊」と同じく、敵が次に使うフォトンを奪い取ることが可能だ。

号泣ソロモンPoint!奪い取ったフォトンも考慮してフォトンを配分する必要があります。奥義や覚醒スキルが予期せず発動する場合もある点に注意してください。

確率表記が無いのはベリト

ベリトの「フォトン奪取」は確率表記が無いため、敵が耐性を持っていなければ確実に奪い取れる。攻撃を伴わないため「かばう」に邪魔されないのも嬉しい点だ。「フォトン奪取」は強力な分、スキルでの成功率が低いことに注意しよう。

号泣ソロモンPoint!フラウロス・ダンタリオンも高確率の「フォトン奪取」を持っています。中倍率の攻撃も付いているので、火力を出しつつ妨害することができます。また、「全体化」などの範囲拡大サポートと組み合わせてみても強力です。

「容量低下」で行動制限

単体対象
マルコシアスのアイコンマルコシアスウヴァルのアイコンウヴァルフォルネウスのアイコンフォルネウス
全体範囲が変わる
アリトンのアイコンアリトンカイムのアイコンカイムプルフラス<br>(Bst)のアイコンプルフラス
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 「フォトン追加」系の敵に有効
  • 単体の敵相手に超強力

積めるフォトンの量が低下する

「フォトン容量低下」は敵が積めるフォトンの量が減っている状態。基本的には-1だが、カイムの奥義のみ-2となる。また、フォトンを複数積んでいる敵に容量低下を掛けると、容量オーバーとなる分のフォトンが消滅する。

号泣ソロモンPoint!オーブの行動も制限することができます。

最も手軽なのはマルコシアス

手軽に「フォトン容量低下」を付与できるのは、スキル1つで発動できるマルコシアスだ。初期メギドで序盤から活躍するメギドなので、お世話になっているソロモンも多いだろう。

号泣ソロモンPoint!カイムは奥義による発動ですが、全体範囲に「容量低下-2」を付与できる点が非常に優秀です。確率発動ではあるものの、成功すればかなり戦況が有利になります。

「攻撃力低下」で耐久サポート

ヒュトギンのアイコンヒュトギンアラストールのアイコンアラストールグシオンのアイコングシオンハーゲンティのアイコンハーゲンティ
ヴィネ<br>(Rsh)のアイコンヴィネ
(Rsh)
リリムのアイコンリリムアリトンのアイコンアリトンバラムのアイコンバラム
アスモデウスのアイコンアスモデウスガミジンのアイコンガミジンアラストール(バースト)のアイコンアラストール
(Bst)

どこで活躍しやすい?

  • 基本的にはおまけの効果
  • 敵の強力な攻撃に合わせて使う
  • 「強化解除」の影響を受けない耐久サポート

攻撃ついでに付与できると便利

「攻撃力低下」のみを付与する技より、行動(攻撃)ついでに弱体できる技の方が扱いやすいのでおすすめ。中でも、グシオンは高倍率奥義+攻撃力低下を行えるため攻守ともに優れている。

号泣ソロモンPoint!アスモデウスやガミジンの奥義も強力なのですが、大体弱体化が掛からず敵が死んでしまいます…

「強化解除」への解答としてもOK

「攻撃力低下」は基本的には味方の耐久力を上げるサポートと大差無いが、「強化解除」を受けないという点で差別化できる。耐性を持つ敵も多くないので、強化解除後の敵の攻撃を耐えれないという場合に利用してみよう。

「防御力低下」で火力を伸ばそう

サルガタナスのアイコンサルガタナスフルカスのアイコンフルカスマルファスのアイコンマルファスハーゲンティ<br>(Bst)のアイコンハーゲンティ
(Bst)
フォカロル<br>(Rsh)のアイコンフォカロル
(Rsh)
バラムのアイコンバラムアガリアレプトのアイコンアガリアレプトリリムのアイコンリリムアイムのアイコンアイムアスモデウスのアイコンアスモデウス

どこで活躍しやすい?

  • 高防御力の敵と戦闘する時に大活躍!
  • 「防御無視/貫通」で代用できる場合もある

低倍率の攻撃でも火力を出せる

「防御力低下」を掛けると、低倍率の攻撃でも火力を出しやすくなるのが特徴。高防御力の敵で低倍率の攻撃では歯が立たない場合でも、ダメージを与えられるようになる点が便利だ。

号泣ソロモンPoint!あとは単純な火力の底上げとして使う形ですね。攻撃力低下と同様に「おまけ効果」としての側面が結構強いです。

ラッシュのアタッカーには嬉しい効果

基本的に「防御力低下」は、効果としては防御無視(貫通)効果で代用できる。しかし、ラッシュメギドには貫通を付与する手段が無いため、高防御の敵相手にラッシュの連撃アタッカーを活躍させるために便利な弱体化手段と言える。

号泣ソロモンPoint!「貫通無効」の高防御の敵が増えれば活躍の場所が増えそうです。

「素早さ低下」で次ターンを有利に

バールゼフォンのアイコンバールゼフォンデカラビアのアイコンデカラビアアバラムのアイコンアバラムバラムのアイコンバラム
アスモデウスのアイコンアスモデウスリリムのアイコンリリムアミーのアイコンアミー

どこで活躍しやすい?

  • 敵より先制して攻撃やサポートできる
  • 妨害を先手で発動したい場合に活躍!

敵よりも先制で行動できる

「素早さ低下」は敵の素早さが一定割合低下する効果。素早さ低下を掛けるターンで味方を強化し、次のターンに先制して行動する、という動き方ができる。

号泣ソロモンPoint!「素早さ低下」は掛けたターンには効果を発揮しません。基本的に持続は2ターンなため、実際に効果があるのは次のターンのみとなる点に要注意です。
代表的なのはデカラビアとバラムでしょうか。デカラビアは全体覚醒-2効果も付いているため、いざという時の妨害としてかなり優秀です。バラムはゲージ5と重いですが、低下倍率が60%と非常に大きく、特性によりゲージが減らないこともある点が優秀です。

メギド72攻略おすすめの記事

メギド72データベース

メインクエスト攻略

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]DeNA Co.,Ltd.
▶メギド72公式サイト

攻略記事ランキング
  1. メインクエスト8章第3節攻略情報まとめ
    メインクエスト8章第3節攻略情報まとめ
    1
  2. 灘王アトラロックの攻略方法とおすすめ編成|共襲イベント
    灘王アトラロックの攻略方法とおすすめ編成|共襲イベント
    2
  3. ベイグラント討伐の攻略とおすすめパーティ
    ベイグラント討伐の攻略とおすすめパーティ
    3
  4. 彷徨う未練の性能と入手方法/おすすめ使い方
    彷徨う未練の性能と入手方法/おすすめ使い方
    4
  5. イービルアイの性能と入手方法/おすすめ使い方
    イービルアイの性能と入手方法/おすすめ使い方
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
おすすめの記事
最新の記事
最新のメギド・オーブ
データベース
役割別メギドまとめ
オーブ関連記事
霊宝関連記事
序盤の攻略チャート
ガチャ関連記事
初心者向け基礎知識
戦略(タクティカルソート)解説
メインクエスト攻略
星間の禁域攻略
常設イベント攻略
お役立ち・お楽しみツール
衣装紹介
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×