FGO
FGO攻略wiki
クーフーリン(プロト)の評価と再臨素材

【FGO】クーフーリン(プロト)の評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略情報をまとめて掲載中!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するクーフーリン(プロト)の評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のクーフーリン(プロト)運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

その他のクーフーリンはこちら

クーフーリン(プロト)の評価と主要データ

──アルスターのクー・フーリン。ランサーだ。
ひとつ、よろしく頼むぜ。

主要なデータ

クラスランサー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性神性
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
HP / ATK10098 / 7082(Lv最大時)
スキル1ルーン魔術B【CT:7~5】
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
自身の弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]
スキル2矢避けの加護B【CT:7~5】
自身に回避状態を付与(3回)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]
スキル3獣殺しB++【CT:7~5】
自身に[猛獣]特攻状態を付与(3T)[Lvで強化]
スター集中度をアップ(3T)[Lvで強化]
宝具「穿ちの朱槍」
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
防御力ダウン(3T)[OCで変動]
中確率で即死効果[OCで変動]
クラススキル対魔力C:
弱体耐性をアップ
神性B:
与ダメージ175プラス状態を付与
合計
再臨素材
×12×12
×6×10×8×8
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×12×20×48×16

特徴と評価の理由

評価:〔A+〕
序盤の即戦力、育成後は優秀な特攻アタッカー
・3回攻撃が当たるまで消えない回避スキル所持
・第一再臨から使用可能で、第一再臨だけでも即戦力
・自身のスキル再使用も狙いやすい
・猛獣特攻とスター集中からのクリティカルが優秀
・育成後は★5が揃っても周回やストーリーで採用可能
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

クーフーリン(プロト)のスキル/宝具

宝具「穿ちの朱槍」ゲイ・ボルグ

──穿て!抉れ!ブチ抜け!『穿ちの朱槍』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
3ターンの間
防御力をダウン
OC1:
10
OC2:
15
OC3:
20
OC4:
25
OC5:
30
中確率で即死効果
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『ルーン魔術B』

【効果】
自身のクリティカル威力アップ(3T)[Lvで強化]
自身の弱体耐性アップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身のクリティカル威力をアップ
Lv1:
18
Lv2:
20.7
Lv3:
23.4
Lv4:
26.1
Lv5:
28.8
Lv6:
31.5
Lv7:
34.2
Lv8:
36.9
Lv9:
39.6
Lv10:
45

スキル2『矢避けの加護B』

【効果】
自身に回避状態を付与(3回)
自身の防御力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身の防御力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル3『獣殺しB++』

【効果】
自身に[猛獣]特攻状態を付与(3T)[Lvで強化]
スター集中度をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に〔猛獣〕特攻状態を付与
Lv1:
50
Lv2:
55
Lv3:
60
Lv4:
65
Lv5:
70
Lv6:
75
Lv7:
80
Lv8:
85
Lv9:
90
Lv10:
100
強化前の性能はこちら

スキル3『獣殺しB+』

【効果】
自身に[猛獣]特攻状態を付与(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
自身に〔猛獣〕特攻状態を付与
Lv1:
40
Lv2:
42
Lv3:
44
Lv4:
46
Lv5:
48
Lv6:
50
Lv7:
52
Lv8:
54
Lv9:
56
Lv10:
60

クラススキル

対魔力C弱体耐性をアップ
神性B与ダメージ175プラス状態を付与
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル1と3。クリティカルや猛獣へのダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2がスキルLv6になると再使用までが短くなり、より生存しやすくなる。上げる場合は一気にLv6まで上げたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
続いてスキル1と3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。周回のみの使用であればスキル2を後回しにしてもよい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ランサーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階ランサーピースx4
2段階ランサーピースx8
虚影の塵x10
3段階ランサーモニュメントx4
世界樹の種x8
混沌の爪x2
最終再臨ランサーモニュメントx8
混沌の爪x4
八連双晶x8
合計数×12×12
×6×10×8×8

スキル強化必要素材

Lv1槍の輝石x4
Lv2槍の輝石x8
Lv3槍の魔石x4
Lv4槍の魔石x8
世界樹の種x4
Lv5槍の秘石x4
世界樹の種x8
Lv6槍の秘石x8
虚影の塵x7
Lv7虚影の塵x13
英雄の証x12
Lv8英雄の証x36
八連双晶x16
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×12×20×48×16
素材のドロップ場所一覧はこちら

クーフーリン(プロト)の強い点/弱い点

クーフーリン(プロト)の強い点(長所)

1.即戦力で使い続けられるアタッカー

第一再臨から回避3回付与スキルで戦闘不能になりづらく、最終再臨と強化クエストを終えることでクリティカルが狙えるアタッカーになる。Lv30〜50帯のステータスの伸びもよく、1〜2回の再臨でも即戦力となる。

▲耐久に使える回避付与スキル『矢避けの加護B』が非常に優秀。

2.活躍の場の多い「獣殺しB++」

スキル「獣殺しB++」は自身へ3ターンのスター集中度アップと〔猛獣〕特攻状態付与50〜100%の効果。クリティカルを狙いやすく、対象もキメラや魔猪やヒュドラなど相性有利がフリークエストで出現しやすいのが大きなメリット。

3.スター集中と好相性な「ルーン魔術B」

スキル「ルーン魔術B」は自身へ3ターンの18〜45%のクリティカル威力アップ効果。「獣殺しB++」でスターを集められるのでクリティカルを狙いやすく活かしやすい。スキルLv上げで倍率が伸びやすいので少しでも上げておきたい。

▲スター集中でクリティカルを安定、威力アップと特攻で火力が出せる。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)

※1枚目Busterからの3枚目Busterのダメージ
【スキルLv1】
ATKフォウなし:平均23500
ATKフォウあり:平均26500
上記+特攻あり:平均37600
【スキルLv4】
ATKフォウなし:平均25100
ATKフォウあり:平均28300
上記+特攻あり:平均42700
【スキルLv10】
ATKフォウなし:平均28000
ATKフォウあり:平均32500
上記+特攻あり:平均54700

TIPS:『クリティカル威力の倍率』
クリティカルは基本2倍のダメージだが、威力アップを付与することで倍率が上昇する。
例えば威力100%アップの場合、基本の2倍×威力アップの2倍で4倍ダメージとなる。
猛獣特攻とは加算の計算となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

4.ダメージを出しやすい単体宝具

クーフーリン〔プロト〕の宝具は宝具強化を迎えていないもののQuick宝具はダメージが比較的高めに設定されており、大きく見劣りすることはない。「獣殺しB++」の特攻対象であれば全サーヴァントでもトップクラスなので周回でもうまく活用したい。

※一般的なATK型の概念礼装装備(+786)での計算
 ATKフォウは1000を想定して計算

クーフーリン〔プロト〕宝具5
宝具ダメージ:平均61000
ATKフォウあり:平均68700
上記+特攻スキルLv1時:平均103000
上記+特攻スキルLv10時:平均137200
(宝具ダメージ比較はこちら)

単体宝具のランサー

スカハサ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時Q強化のみ】
宝具ダメージ:平均97700
ATKフォウあり:平均105800
【スキルLV1時特攻1つのみ】
宝具ダメージ:平均112800
ATKフォウあり:平均122000
【スキルLV1時Q強化+特攻1つ】
特攻あり:平均146600
ATKフォウあり:平均158700
【スキルLVMAX時Q強化のみ】
宝具ダメージ:平均112800
ATKフォウあり:平均122000
【スキルLVMAX時特攻1つのみ】
宝具ダメージ:平均150400
ATKフォウあり:平均162700
【スキルLVMAX時Q強化+特攻1つ】
特攻あり:平均225600
ATKフォウあり:平均244100
ブリュンヒルデ宝具1/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均88100
ATKフォウあり:平均95300
特攻あり:平均132000
ATKフォウあり:平均142800
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均101900
ATKフォウあり:平均110200
特攻あり:平均152800
ATKフォウあり:平均165300
水着頼光宝具1
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均60100
ATKフォウあり:平均66100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均76000
ATKフォウあり:平均83600
クーフーリン宝具5
宝具ダメージ:平均62200
ATKフォウあり:平均69900
ディルムッド宝具5/宝具強化後
宝具ダメージ:平均71100
ATKフォウあり:平均80300
ジャガーマン宝具5
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均69700
ATKフォウあり:平均78600
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均104400
ATKフォウあり:平均117800
呂布宝具5/宝具強化後
【スキルLV1時】
宝具ダメージ:平均72900
ATKフォウあり:平均81100
【スキルLVMAX時】
宝具ダメージ:平均92000
ATKフォウあり:平均102000

5.倍率は低めだが宝具効果もあり

クーフーリン〔プロト〕の宝具にはOC1で3ターンの防御力ダウン付与10%と即死効果もある。宝具チェイン時は自身の宝具を先に置き、後続のダメージを伸ばすことを意識する。いずれもOCでの上昇は低めで、即死は即死耐性のない相手でも安定しないので注意。

6.★3としてはステータスが高め

クーフーリン〔プロト〕は★3としてはトップクラスのATKとHPを所持している。またランサーはクラス補正によりダメージに上方修正も入る。そのため低レアながらアタッカーとして起用しやすい。

TIPS:『クラス補正とは?』
クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。
▶詳細な倍率まとめはこちら

クーフーリン(プロト)の弱い点(短所)

1.自身ではスターを得づらい

初期に実装されたサーヴァント共通の特徴として、ヒット数が少なくスターを稼ぎづらい。クリティカルが重要なサーヴァントなのでスター獲得は概念礼装やスター獲得スキル持ちと組むことで補いたい。

▲2枚のQuickは1枚目Artsを置いたり、クリティカルするなど理由がなければ選びたいカードではない。

2.スター集中が3ターン

高レアのサーヴァントと組む場合、相対的にATKの低いアタッカーの3ターンのスター集中はデメリットにもなる。高レアで攻撃したい状況でも、クーフリンにスターを吸われてしまう場合がある。

クーフーリン(プロト)の運用

1.基本的には前列に置こう

「矢避けの加護B」があるので★3ながら戦闘不能になりづらく、敵宝具も耐えやすい。基本的には前列から採用してクリティカルでダメージを与え続けて最後の1〜2人まで生き残る運用となる。

2.ターゲット集中持ちと好相性

スキル「矢避けの加護B」は基本的には1ターン目に使用する。ターゲット集中持ちと組むことでスキル再使用まで回避を温存することも可能。極端に敵のダメージが大きい、特定のクエストで特に有効。

3.「矢避けの加護B」の注意点

スキル「矢避けの加護B」は自身に回避が残っている状態で使用すると失敗する。ターゲット集中持ちと組んだ際には発生しやすい状況なので注意したい。

▲自身の顔アイコンを長押しで残り回数も確認できるので、気をつけよう。

4.無敵と回避の優先順位

回避状態と無敵状態は重複するので、両方の効果も得られる。その場合、基本的には無敵が優先されるので回避の回数は減らない。無敵付与持ちと組んでも損することはない。無敵付与3回の概念礼装「月霊髄液」装備時は注意したい。

▲2018年1月にフリークエストにて確認。無敵付与後に3回の攻撃を受けたが回避は3回のままだった。

5.Quick宝具の注意点

Quickの1stボーナスのスター発生率アップの恩恵はBusterやArtsに比べて少なめ。自身の宝具ブレイブでダメージを優先する場合は1枚目にはBusterを置いてダメージを伸ばすとよい。

TIPS:『Busterボーナス』
1枚目にBを置くと宝具以外のカードのダメージが上昇する。カードの種類や位置によって異なるが、ダメージは約1.2~1.6倍上昇する。もともとダメージの低いBuster以外のカードほど大きく伸びる。

6.Quickチェインの狙い方

Quickチェインのスター獲得10個はArtsチェインやBusterブレイブチェインに比べて恩恵が小さめ。基本的には3wave突入前に味方全体のNPを貯めるためにあえて2waveに時間をかけて戦う。ダメージが低めのQuickでも敵を倒しきれる際などに使用する。

▲3人のQuickで敵を倒しきることで次のターンにスターを用意できる理想的な状況。

中の人AランサーやアサシンなどQuickがほぼ2枚以上あるクラスでは意識して行えると戦い方の幅が広がります。

クーフーリン(プロト)のプロフィール

イラストレーター/声優

イラスト中原
担当声優中井和哉
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ケルト、アルスター伝説における無双の大英雄。
太陽神ルーの血を受けた『光の御子』であり、異名はクランの猟犬。
同じ真名で召喚されるランサーとは同一人物のようではあるが――肉体も精神も、若干「あちら」よりも年若い。

パラメーター

筋力
A
耐久
C
敏捷
A+
魔力
B
幸運
D
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アルスターのクー・フーリン。ランサーだ。
ひとつ、よろしく頼むぜ。

1段階目

良いねえ!しっくりくる。

2段階目

この体にも馴染んできたぜ。

3段階目

アルスターの技の冴え、見せるぜ!

最終再臨

完璧だ……文句なしに!
お前まさかここまでやるとはなぁ。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:184cm・71kg
出典:ケルト神話
地域:欧州
属性:秩序・中庸  性別:男性 
ルーン魔術も「あちら」同様使いこなす。

絆Lv.2で開放

荒っぽいが気持ちのいい男。正義も悪党も
「どちらが上か」などと口にしないが、
根は正義寄り。世の理不尽、善悪の等価値さ
などを飲み込めるほど、大人ではない。
動物使いでもある。特に犬とは相性抜群。

絆Lv.3で開放

同じ真名で召喚されるランサーに比べて
重装な鎧を装備。それでも敏捷パラメーターは
「あちら」を上回るA+。体の性能差ではなく、
年若いが故の前のめりな精神性が幾らかの差を
導くものとも考えられる。

絆Lv.4で開放

『穿ちの朱槍』
ランク:B/B+ 種別:対人/対軍宝具
ゲイ・ボルク。因果逆転の槍。
師スカサハより授かった朱色の槍、および槍術。
対人刺突、対軍投擲、の二種の攻撃法を持つ。

絆Lv.5で開放

師スカサハに対する感情、想いについては、
「あちら」のランサーよりも心の内を幾分か
大きく占めている。若さ故か、時期故かは不明。
まさしく世の理不尽、善悪の等価値さを
認めることが出来ずにいるのか――

名も無き戦場にて

人類史の修復に挑むマスターの存在を、
彼は好ましく思うだろうし、力を貸すのにも
やぶさかではないだろう。
ただし、注意すること。同一の真名を有する
「あちら」のランサーも同じ反応とは限らない!

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

クランの猛犬

ああ。そいつはオレの異名だぜ。実際にそういう名を持った猛犬がアルスターにゃいたのさ。クランって奴の屋敷を守る勇猛の獣ども。大した獣だった。あんまり大した奴らだったもンだから、ついつい、オレも本気になっちまった―――殺したんだ、オレが。本来オレはあの獣を殺すべきじゃなかったし、獣もオレを襲うべきじゃなかった。でもまあ仕方ねぇ。オレたちは出会って殺し合った。勝ち残ったのはオレだけだ。互いに全力でやりあった結果だ、悔いなんざねぇよ。ただ、あの強敵にオレは敬意を払いたかった。一騎当千の犬なんざそうはお目に掛かれねぇ!で、だ。オレは奴の子供たちを育てる事にした。『クランの猛犬』の二代目だ。やがてそいつらは親父を凌ぐ逞しい番犬に育ち―――気付けばオレ自身の異名もそれになっていやがった。敵と見れば吠え猛り、喉笛を喰らう獣。まさしく『クランの猛犬』の如し、ってな。

「クランの猛犬」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

1999年の残滓

クー・フーリン〔プロトタイプ〕(ランサー)からのバレンタインのお返し。
彼が通常武器として使用している「急造の槍」。
かつて何処かで行われた聖杯戦争にて、
宝具を切り札として残すために用意されたもの。
数本を彼は所有しているらしい。
……替えの利く品だから贈り物にした?
否。特別なモノだからこそ、
あなたへ贈るのだろう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのクーフーリン(プロト)の評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚

イベント攻略記事

関連サーヴァントの評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中