FGO
FGO攻略wiki
ダビデの評価と再臨素材

【FGO】ダビデの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略情報をまとめて掲載中!

FGO(Fate/Grand Order)に登場するダビデの評価を掲載。スキルや再臨素材、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のダビデ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

ダビデの評価と主要データ

──アーチャー、ダビデ。
うん、僕はやるよ。かなりやる。

主要なデータ

クラスアーチャー(▶一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
1HIT
A:
2HIT
Q:
2HIT
EX:
3HIT
宝具:
1HIT
属性秩序 / 中庸 / 天属性
▶天地人一覧はこちら
特性
▶特性一覧はこちら
入手方法聖晶石召喚
フレンドポイント召喚
三章クリア時に入手
HP / ATK8643 / 7736(Lv最大時)
スキル1神の加護A【CT:7~5】
自身の防御力を50%アップ(1T)
自身のHPを回復[Lvで強化]
スキル2治癒の竪琴B【CT:8~6】
味方全員の精神異常状態を解除
味方全員に回避状態を付与(1回)
味方全員のHPを回復[Lvで強化]
スキル3カリスマB【CT:7~5】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]
宝具「五つの石」
自身に必中を付与(1T)
敵単体に超強力な攻撃[Lvで強化]
高確率でスキル封印(1T)[OCで変動]
クラススキル対魔力A:
弱体耐性をアップ
単独行動A:
クリティカル威力を10%アップ
合計
再臨素材
×12×12
×10×7×8×5
合計スキル
強化素材
×12×12×12×1
×11×20×48×16

特徴と評価の理由

評価:〔S〕
第一再臨から即戦力になり使い続けられるサポーター
・第一再臨で全体回避付与を習得
・Arts3枚でサポーターと組みやすい
・全体攻撃力UPなど優秀なスキルを多数所持
・ストーリー難所や高難易度で特に活躍できる
・★3トップクラスのATKでアタッカーとしても◎
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は自サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。和鯖大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

[S+]別格。
現在の編成環境を作っているといえるサーヴァント。一部の例外を除き、全ての状況で活躍できる
[S]全サーヴァント中で特に優秀。
層を問わずにオススメでき、高難易度やストーリー進行など様々な場で活躍する機会が多い
[A+]同クラス内で特筆して優秀。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかが格段に高い、もしくは総合的に見た場合どれも一定の水準以上。
[A]同クラスで明確な役割を持つ。
汎用性/高難度適正/周回性能のどれかに適正があり、サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合があるタイプ。
[B]明確な強みはあるが、相対的に見るとAランク以上と比較して一歩劣るタイプ。所持サーヴァントが少ないうちか確実に活躍できるが、手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。
[C]明確な強みはあるが、相対的に見ると他のキャラで近しいことができてしまうタイプ。好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。
[D]キャラの強みよりも弱みが目立つ。もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。
[E]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]上記のランクどこにも属さないタイプ。
上記の指標で測りにくいサーヴァント。主にサーヴァントごとの特性などから「活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」な2タイプに分類。
全サーヴァントの評価はこちら

ダビデのスキル/宝具

宝具「五つの石」ハメシュ・アヴァニム

──君には改心する権利がある。
──では仕方ないな。『五つの石』!

1ターンの間
自身に必中を付与
Lv1:
-
Lv2:
-
Lv3:
-
Lv4:
-
Lv5:
-
敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
1ターンの間
敵単体に高確率でスキル封印
OC1:
-
OC2:
-
OC3:
-
OC4:
-
OC5:
-

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『神の加護A』

【効果】
自身の防御力を50%アップ(1T)
自身のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

HPを回復
Lv1:
1000
Lv2:
1100
Lv3:
1200
Lv4:
1300
Lv5:
1400
Lv6:
1500
Lv7:
1600
Lv8:
1700
Lv9:
1800
Lv10:
2000

スキル2『治癒の竪琴B』

【効果】
味方全員の精神異常状態を解除
味方全員に回避状態を付与(1回)
味方全員のHPを回復[Lvで強化]

【CT】
Lv1「8」ターン,Lv6「7」ターン,Lv10「6」ターン

HPを回復
Lv1:
300
Lv2:
350
Lv3:
400
Lv4:
450
Lv5:
500
Lv6:
550
Lv7:
600
Lv8:
650
Lv9:
700
Lv10:
800

スキル3『カリスマB』

【効果】
味方全体の攻撃力をアップ(3T)[Lvで強化]

【CT】
Lv1「7」ターン,Lv6「6」ターン,Lv10「5」ターン

3ターンの間
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1:
9
Lv2:
9.9
Lv3:
10.8
Lv4:
11.7
Lv5:
12.6
Lv6:
13.5
Lv7:
14.4
Lv8:
15.3
Lv9:
16.2
Lv10:
18

クラススキル

対魔力A弱体耐性をアップ
単独行動Aクリティカル威力を10%アップ
クラススキル一覧はこちら

優先度別おすすめのスキル上げ

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
スキル1、スキル2はLv1の状態でほぼ完成しているため、スキル3が最優先。まずはLv4に。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.6
スキル2をLv6にできる素材が集まったら、使用間隔短縮を考えて一気にLv6に。あわせてスキル3もLv6にして間隔短縮できるのが理想。
【Step3】
Lv.4 Lv.10 Lv.6
優先的にスキル2をLv10に。使用間隔を縮める事に非常に価値があるスキルなため、伝承結晶を使う価値は十分ある。余裕があればHP回復のスキル1も伸ばしたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
スキル3の使用間隔短縮を考えてLv10に。スキル1も使用間隔を考えるとLv10にする価値はあるが、スキル2が優秀なのでお好みで。
アーチャーのスキル上げ優先度一覧はこちらスキル上げの育成ステップについて
Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

再臨・スキル強化素材必要個数

再臨必要素材

1段階アーチャーピースx4
2段階虚影の塵x10
アーチャーピースx8
3段階ホムンクルスベビーx7
蛮神の心臓x2
アーチャーモニュメントx4
最終再臨八連双晶x8
蛮神の心臓x3
アーチャーモニュメントx8
合計数×12×12
×10×7×8×5

スキル強化必要素材

Lv1弓の輝石x4
Lv2弓の輝石x8
Lv3弓の魔石x4
Lv4弓の魔石x8
ホムンクルスベビーx4
Lv5弓の秘石x4
ホムンクルスベビーx7
Lv6弓の秘石x8
虚影の塵x7
Lv7英雄の証x12
虚影の塵x13
Lv8英雄の証x36
八連双晶x16
Lv9伝承結晶x1
合計数×12×12×12×1
×11×20×48×16
素材のドロップ場所一覧はこちら

ダビデの強い点/弱い点

ダビデの強い点(長所)

1.優秀なサポート能力を活かしやすいサーヴァント

ダビデは全体回避付与スキルなど高難易度向きの複数のサポートを所持している。またArts3枚のカード構成でArtsチェインをしやすく他のサポーターと組みやすく、ストーリーの難所や高難易度で即戦力として活躍できる。

▲Aチェインを意識しているだけでも宝具を使用しやすいのは大きなメリット。

TIPS:『Aチェイン』
Artsを3枚並べた際のボーナス。
カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。

2.敵宝具への対策を第一再臨で習得

スキル「治癒の竪琴B」は味方全員への1回の回避状態付与の効果。敵からの全体宝具の対処に役立つだけでなく、1度攻撃を受けるまで残るので単体宝具相手とも好相性。第一再臨で習得するので即戦力となる。

▲1度の全体宝具であれば防ぎやすい。

3.全体回避は再使用を狙いやすい

スキル「治癒の竪琴B」は精神異常状態解除とHP300~800の回復の効果もある。CT8~6と比較的短めで再使用も狙いやすい。スタン、魅了やチャージ減や宝具封印持ちや、同じく回避無敵付与持ちと組むことで敵宝具を受け続けられる。

中の人Aマーリンの全体無敵付与よりもCT1短いです。並べた相性もよいので、お手軽な全体宝具対策として非常に優秀です。

4.高難易度で活きやすいスキル封印も所持

ダビデの宝具は1ターンの必中状態付与と、敵へのスキル封印の効果もある。敵宝具使用前に無敵貫通を使用するなど、決まったタイミングで厄介なスキルを使用する敵への対策となり高難易度で活きやすい。

5.味方全体のダメージを底上げできるカリスマ

スキル「カリスマB」は3ターンの味方全体の攻撃力UPの効果。再使用までCT7~5とスキル上げの恩恵も非常に大きい。自身のダメージも伸ばしやすく、高レアリティのアーチャーを揃えたあともサポーターとして活躍し続けられる。

TIPS:『全体攻撃力UPは優秀』
味方全体への攻撃力UPは、BAQのカード指定やサーヴァントの指定、クリティカルなどの状況の指定もないので基本的には必ず効果を発揮できる。また3ターンの効果であれば、カードの偏りにも左右されづらく非常に優秀。

6.自身への防御スキルも所持

スキル「神の加護A」は1ターン、自身への50%の防御力UPとHP1000~2000回復の効果。スキルLv1から50%固定な点が非常に優秀で、マシュなどの防御力UPの付与を行うことでダメージ0を狙うこともできる。

TIPS:『防御力の倍率』
防御力アップが50%付与されている場合、敵からのダメージは約5割減となる。
さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で70%となりダメージが7割減となる。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

ダビデの弱い点(短所)

1.HPが低め

ダビデは★3トップクラスのATKと引き換えに、HPは低めとなっている。「神の加護A」を早めに使用し、防御力UPとHP回復の効果を再使用することで補いたい。

2.スターが集まりやすい

アーチャークラス共通の傾向としてスターが集まりやすい。ダビデをアタッカーとして活用する場合はメリットとなるが、自身よりもダメージを出せるアタッカーがいる場合はデメリットとなる。アタッカーへのスター集中度UP礼装などで補いたい。

TIPS:『クリティカルの効果』
クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。
▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら

ダビデの運用

1.Artsチェインを編成段階で意識しよう

パーティ全体のArts枚数が7枚以上になると、3ターンに1度必ずAチェインを行うことができる。ダビデはArts3枚なので狙いやすく、Arts2枚以上持ちと組めるとパーティ全体のNPが貯まりやすくなる。

TIPS:『コマンドカードの配られ方』
FGOのコマンドカードは「3体のサーヴァントのカード合計15枚」が「5枚ずつ3ターンに分けてランダムで配布」される。1度来たカードは来ないので、1~2ターン目は配られたカードで次のカードを予想することが可能。
ただし戦闘不能などが発生した場合は改めてランダムに配布される。

2.マシュやマーリンと好相性

ダビデは全体宝具対策となる全体回避付与を所持しているが、自身だけで敵宝具を対処し続けるのは難しい。ターゲット集中と無敵付与を持つマシュや、全体無敵付与を持つマーリンと組むことで複数の敵宝具への対策を持つことができる。

中の人A敵がセイバー1名であれば、マシュマーリンダビデは非常に強力なパーティです。

3.ダビデは早めに育成するとお得

ダビデと★2アンデルセンを育成できると、ダビデの全体回避付与スキルと★2アンデルセンの回復&防御力UP宝具で敵からの攻撃を耐え切りやすくなる。防御面を自身で補えると、相性有利のアタッカーをフレンドから借りやすくなる。

中の人Aストーリー第1部の難易度であれば、そこまで敵のHPが高くないので攻撃はフレンドに任せた方が楽な場面も多いです。

4.回避付与"1回"の活かし方

ダビデの全体回避付与は1ターンではなく1回なので、同じターンに2つの宝具を使用されると対処しきれない場合がある。敵の宝具CTが同じ場合は片方を宝具を使用させる前に倒せるようにダメージを調節を行えると、1回であっても十分に対応することができる。

▲このままでは同じターンに敵の宝具2つを使用されてしまうが、左のエネミーは事前にHPを減らしておき倒しきれるので問題なく対処できる。

ダビデのプロフィール

イラストレーター/声優

イラストギンカ
担当声優中村悠一
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

ダビデは旧約聖書に登場する、イスラエルの王。
元羊飼いであり、巨人ゴリアテの一騎討ちに名乗りを上げ、打ち倒した。
その後、当時の王といざこざがあったものの、見事王に即位してからは優れた治政を行ったという。

パラメーター

筋力
C
耐久
D
敏捷
B
魔力
C
幸運
A
宝具
B

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──アーチャー、ダビデ。
うん、僕はやるよ。かなりやる。

1段階目

更に能率的になった。システマチックだねえ。

2段階目

うん、効率的になった。

3段階目

フォームが見直されたのかな?
これなら巨人と言わず、巨神さえ倒せそうだね。

最終再臨

ありがとう。共に、僕は歩もう。

マテリアル(ネタバレ注意)

絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

絆Lv.1で開放

身長/体重:171cm・62kg
出典:旧約聖書
地域:イスラエル
属性:秩序・中庸  性別:男性
ミケランジェロの「ダビデ像」が最も有名。

絆Lv.2で開放

ダビデは羊飼いであり、竪琴弾きでもあった。当時、ペ
リシテ人と戦っていたイスラエルの王に竪琴を弾くた
め、軍を度々訪れていた。その際、ペリシテ人の巨人ゴ
リアテが全てを懸けた一騎討ちを要望した。

絆Lv.3で開放

巨人のあまりの強さに恐れをなしたイスラエル軍は誰一
人立ち向かうことができなかったが、唯一ダビデがその
一騎討ちに応じた。
剣も持たずに挑むダビデを侮るゴリアテだが、ダビデは
石を投げてゴリアテを昏倒させ、彼の剣で首を刎ねた。

絆Lv.4で開放

治癒の竪琴:B
イスラエル王国の王・サウルの悪霊を祓ったダビデの竪
琴(キヌュラ)には破魔の効力があり、聴く者の精神を平
穏に保つ。古代社会における竪琴は悪霊を鎮めるとして
重要視されていた。

絆Lv.5で開放

『五つの石』
ランク:C 種別:対人宝具
巨人ゴリアテを打ち倒した投石器。五つの石はダビデの
寛容を表しており、攻撃は四度まで外されるが五度目の
攻撃は必ず命中し、相手を倒す。

絆礼装(ネタバレ注意)

絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

契約の箱

そう、この箱は神との契約。してはならないこと、見てはならないものを指し示したもの。不用意に開く者に災いあれ。不用意に暴く者に絶望あれ。何故ならこれは神からの信頼だ。開けてはならぬと言いつけたものを開けるほどに、人類はまだ愚かではないはずだ、と。

「契約の箱」の詳細な性能はこちら

バレンタイン礼装(ネタバレ注意)

バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。

(タップで開閉)

アビシャグに捧ぐ愛

ダビデからのバレンタインのお返し。
ミケランジェロ作のダビデ像(頭部)を
堂々とかたどったと思しきミルクキャンディ。
小箱を開けると、一口サイズの
ダビデヘッドキャンディがずらりと並んでいる。
あなたは耐えられるだろうか。
この、愛の試練を。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの性能をまとめて確認!役割ごとなどの絞込機能付き。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あなたのダビデの評価は?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚

イベント攻略記事

関連サーヴァントの評価

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中